マーサの!?ブログ

~思いつくまま、気の向くままに~

菊政工房 3年目、今年は気合が入っています!?

2018年05月30日 | 菊政工房

 

 

 

今年度の小菊盆栽作りのスタートです。

国華園の苗が届いたのは5月19日です。その日の内に鉢上げをしました。

鉢上げと言うのは挿し芽をした苗を鉢に移すこと

前年の菊から採って挿し芽をしてもいいのですが

 初心者の私には難しく今年は新しい苗を使うことにしました。

10日後に2芽を残し摘心!!さてうまくいきますでしょうか?

岩付き盆栽に仕立てるための準備です。

ちなみにこれが去年の岩付き盆栽です。

見ると根が長く伸びているでしょう。

この後、6月20日頃に筒植えをする予定です。

その様子はまたアップロードしますね。

本やネットで勉強中!!

詳しい小菊盆栽のビデオがあれば助かります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユーホー旅行で姫路城へ

2018年04月15日 | 旅の思い出

4月13日(金)、いわゆる13日の金曜日不吉と言われていますが

天候にも恵まれ絶好の旅行日和です。

綺麗に改修工事が行われた姫路城、別名白鷺城の姿です。

 

昼食は西の屋赤坂店でタコしゃぶ定食をいただきました。

岡山県なので桃太郎伝説が有名です。

 

順番が前後しましたが、ヤマサ醬油の工場見学に立ち寄り試食をしました。

工場の前には芝桜が今が満開とばかりに咲き誇っていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

因島奥山ダムで花見!?

2018年04月06日 | Weblog

奥山ダム湖の周りには桜の木がたくさん植えられています。

今はまだ子木です。

でもずいぶん前に植樹され、それぞれに名前と住所が書かれたプレートが付いています。

知っていれば私も一本植えたかったな~

風が吹いて、花吹雪が舞っています。

池には大きな鯉が恋の季節を迎え産卵の準備です。

水面が濁っているためベストショットはこの次に!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

因島図書館で朗読フェスタ

2017年03月16日 | Weblog

3月11日(土)因島図書館(芸予文化情報センター)で朗読録音奉仕グループなぎさ会による

朗読フェスタが開かれました。これは本番前の様子です。

なぎさ会は視覚障害者「友の会」の皆さんに毎月、尾道市広報を音訳しテープに吹き込んでお届けしたり

なぎさ会会員の読んでいる新聞のコラム、会員の日常を綴った声の便りなどもお届けしています。

また、因島図書館に於いて、毎月第一土曜日午後1時30分から

子供たちを対象に絵本や紙芝居を読んでいます。大人の方には対面朗読をしています。

毎月17日には社協で定例会を開き、第四水曜日は図書館で朗読勉強会を行っています。

この勉強会は、どなたでも参加できますので是非お出でください。

こちらはなぎさ会員の作品です。(切り絵)

みんなで一緒に作り上げた舞台です。

本番は、またの機会にアップしたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

因島で初!? 菊盆栽に挑戦

2016年10月28日 | 菊政工房

秋の花と言えば何を思い浮かべますか?

秋桜(コスモス)、金木犀(きんもくせい)鶏頭(けいとう)など・・・

難しい名前ばかり候補に挙げてしまいましたね。

中でも今の時期は あちらこちらで 菊花展が開催されています。

去年行った千光寺の菊花展に魅せられた夫は菊作りにハマってしまいました。

菊と言えば大輪や懸崖が一般的ですが、彼が始めたのはちょっとマイナーな小菊盆栽

図書館やネットで資料を集め自己流で育てて来ました。

今年も菊花展が始まったので尾道、福山と二人で出かけました。

11月3日の審査会に合わす為、花はまだつぼみの状態です

家の菊も同様です

まだ、一年目なので満足のいく作品は出来ませんが、日々の努力が実を結ぶことを楽しみにしています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦う、てくてく!? さんぽ道 (因島編)

2016年08月26日 | Weblog

日本遺産、村上海賊の記憶として芸予諸島に注目が集まっています。

因島にはいくつもの山城がありますが、今回は重井町の馬神城址に行きました。

登り口にはカラー看板があります。

重井港見下ろす山道を登り、除虫菊畑のある農道をさらに岬の先端を目指して進みます。

     

入口近くに案内板があります。

 

険しい山道を登ります。

馬神城址に着きました。

標高96・1m 城主、第三家老 末永矢次馬介影光

二の丸跡に、馬神大明神、妙見大菩薩、大山神社小祀の史跡があります。

カラー看板に描かれた、うしくそ灯台は、城址跡から確認出来ましたが、うしくその岩、馬の岩は見えません。

もう少し上へ登ってみました。

三角点があり辺りを見ましたが見つかりません。

   

山を下り、重井西港近くの湾沿いの道を行きました。

堤防の上から海を見ると、ありました!!

何だかスッキリした気分になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

因島水軍タオルが変身!?

2016年08月13日 | Weblog

 

今年の水軍祭タオルです

    

水軍花火大会の時に頂きました。幅 約20㎝、長さ 約140㎝。

そのまま肩にかけると、ちんちくりんの私は座って作業をすると引きずってしまいます。

そこで一工夫!?

タオルを半分にたたみ片方を半分の所までミシンで縫います。

㊤の字が正面に来るようにして頭に被るのです。

勇ましい武者のようでもあり、防空ずきんのようでもあります。

フードは使わない時は背中側に折り、肩に垂らしたタオルで汗を拭きます。

日よけと汗ふきの一石二鳥!?

ためしてみてはいかがでしょうか・・・・!?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦う、てくてく!? さんぽ道 (因島編)

2016年02月17日 | Weblog

中庄町にある奥山(観音山)390・5mは中庄町と椋浦町をつなぐ道路があると聞きました。介護施設(ほたるの里・あおかげ)の方から登ってみましたが中々たどり着けず断念!!

 

別の日に椋浦の峠に車を止めて出発です

 

歩けど歩けどたどり着けません。しかし途中、軽自動車が一台通り結局戻ってこなかったので通行可能なことは確かです

今度も断念しましたが、帰り道「林道天狗山線」の看板のそばにポツンとお地蔵さんがありました。

    

 

夫は下の道から「宝くじが、当たりますように。」と手を合わせていました。私は何をバカな!?

しかし2~3日するとネットで買っているBIGの5等(1750円)が当たり、早くもご利益が!!

次の日、早速お礼にとまたそこまで登り、5個入りあんぱんのうち1個を供えました。

残りは峠の休憩所で食べることにして袋を開け1つは夫が、残りを食べようとしたらコロコロと足元に落ちてしまいました。

あんパン1個では足りなかったのか、それとも バカにした私には食べさせたくなかったのでしょうか?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫婦う、てくてく!? さんぽ道 (因島編)

2016年02月13日 | Weblog

夫が仕事をリタイアしてそろそろ一年が来ます。単身赴任で留守がちだったので、お互いの自由気ままな生活は一変しました。

初めは戸惑うことも多くギクシャクしましたが、最近は慣れ(あきらめ!?)かな?

まずまず平穏に過ごしています。自由な時間が出来たので健康のためウオーキングを始める事にしました。

同じところを歩くのでは面白くないので不定期ではありますが因島や近辺の名所、いわれのある場所を巡ってみたいと思います。

今日は因島編です。

以前に「因島市市制施行50周年記念」で因島八十八ケ所スタンプラリーというのがありました。当時は(H15)仕事をしていたので

回ることが出来ませんでした。その時の地図とスタンプ帳を友人から譲り受け挑戦です。

 

今回は椋浦方面に出かけたので、第27番 竹林山 神峰寺(ちくりんざん・こうのみねじ)を訪ねました。

老人集会所の横にありましたが、今は世話人の方がいる時しか開けていないそうです。

スタンプはまたの機会にと言うわけで写真だけパチリ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土生町民バス旅行に参加パート3

2015年11月19日 | 旅の思い出

3年ぶりに開催された区長会の行事です

バス3台、総勢120名程の団体です

行先は、四国金刀比羅宮参拝とレオマの森散策!

前日までの雨も上がり暑くもなく寒くもない絶好のお出かけ日和になりました

 

集合場所は、旧土生小学校です

 

因島を出発し、山陽道、瀬戸大橋、坂出を通過

まずは金刀比羅宮へ

本堂までは階段を785段、奥の院を合わせると1365段あります

     

 

昼食は金刀比羅からバスで25分程行った所にあるレオマワールド

ホテルでのバイキング料理を楽しみました

この後は自由行動なので、ホテル内で土産を買ったり温泉に入ったりとそれぞれに楽しみました

         

安い料金で一日のんびりする事が出来てとても満足です

役員の皆さんに感謝します 有難うございました

来年も連れて行ってね!?

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加