きものレッスン お着楽とんぼ   

阪急宝塚線 川西能勢口駅前 徒歩3分 パルティK2北棟1F 「P・ステージ」 毎月第1・3木曜日14:00~15:30 

お稽古日

2018-09-05 17:16:51 | お稽古日

お問い合せ 090-8750-0719  

  お申込みの際は、事前に電話をお願い致します。

ベーシック レッスン   90分/1回 全5回 一括15,000円 

      まずは名古屋帯で一重太鼓が結べるようになりましょう。

ランクアップ レッスン  90分/1回 全5回 一括15,000円 

      名古屋帯で一重太鼓が結べる方、ベーシック レッスン終了の方

お気軽オーダーレッスン  90分/1回        3,000円 

      角出し結びだけ教えて欲しいなど、お悩みの解決や、ご希望に合わせて、お手伝い

                   致します。

            入会金・施設使用料などは、ございません。

          *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

        月06日(木)・20日(木) 14:00~15:30

      10月04日(木)・18日(木) 14:00~15:30

                                                                                                                 上記のレッスン日・時間以外を、ご希望の場合も対応させて頂きます。(土・日のご希望など)

マンツーマン~3人程度までの個人教室ですので、ご都合の良い日を遠慮なく、ご相談下さい。

講師自宅でのレッスンになる場合もあります。出張レッスンも致します。

昔ながらの紐と手結びの着付けで、呉服の販売や展示会へのお誘いなどは、一切ございません。 

コメント

エリザベートと宝塚

2018-09-05 16:12:07 | イベントあれこれ

台風21号、強烈でしたね~

色々な場所で、ビックリするような被害があって、

TVの画面を見ているだけでも怖かった~ 

その2日前に、甲南女子大学で行われた宝塚特別講座に行って来ました。

 

宝塚歌劇は、たまに観るだけなのですが、

宝石を散りばめたような華やかな舞台に、いつも感心します。

今月の演目は10回目の「エリザベート」

そして、皇妃エリザベート没後120年に因み、

宝塚歌劇「エリザベート」が1996年初演であり、

退団公演となった男役トップスター 一路真輝さんを迎えての講座。

しかも嬉しい事に、一路さんとは3mの至近距離

一路さん、お話上手で頭の回転が速く、気さくで男前(?)な素敵な女優さんでした。

初演前の準備の様子や苦労話、そして、この演目の大成功が、きっかけで

宝塚歌劇にとっては、新しく試みられたことが沢山あることを知りました。

ピンマイクを初めて使用、全てを歌で進行、

宣伝ポスターでヘアメイクが付いたのも初めてだそうです。

そして、この「エリザベート」の大成功で5組化し、宙組ができたそうです。

その他にも、後輩のトップスターのことなど、面白い話が沢山聞けました。

主人公の死神 トート役と、退団後のエリザベート役、全部で600回ほど演じたそうです。

凄いですね~ 

この講座には歌劇フリークが沢山で、彼女達の熱意にも圧倒されました。

どちらかというと、日本の伝統芸能を観ることが多いですが、

折角、近くに住んでいるので、もっと歌劇を観ようと思った次第です。

 

コメント

上方文化講座

2018-08-21 11:37:02 | 芸能鑑賞

お盆も明けて、少しだけ涼しい日が続き、ホッ‼としたと思ったのに、

また台風が来ています。まだまだ残暑厳しそうですねぇ~💦

先月のことになりますが、歴史好きの私は、ちょっと面白いトークショーに行って来ました。

 

幕末維新150年に因み、第一部は旭堂南青さんの明治の偉人物語の講談。

第二部は、桂 米團治さんがコーディネーターで、

明治維新の立役者、坂本龍馬、西郷隆盛、島津家の子孫が集結しての座談会。

皆さん、ほぼ同い年(53~54歳)三人共通のことは、子孫だということを

自らは言わず、40歳頃から自覚して人前にでるようになったとのことです。

左から、坂本家十代目当主 匡弘さん、西郷隆盛の曾孫 隆夫さん、

加治木島津家第十三代当主 義秀さん。

坂本龍馬に実子はいないので、匡弘さんは甥の血筋ですね。

現在は東京にお住まいで、某有名企業の部長さんをされているそうです。

龍馬の死後、坂本家は北海道に入植していますので、

八代目の山岳画家として有名だった直行さんは、皆さんお馴染みの北海道のお菓子

「六花亭」の紙袋の絵を描いた人です。(これは、私、知っていたのよね~。)

匡弘さんのお話で、びっくりしたのは、奥様が新選組隊長・近藤勇の養父の子孫だという事。

ご本人も結婚式で、奥様の親戚から初めて聞いて知ったとか…。

世が世なら、敵味方ですよね~

西郷隆夫さんは、現在、西郷隆盛に関する会館などを運営されていて、

NHKの大河ドラマ「西郷どん」が放映されているので、お忙しいみたい。

島津義秀さんは、関ケ原の戦いで薩摩藩を成立させた義弘公を祀る精矛神社の宮司さんで

薩摩琵琶の演奏家でもあるそうです。

その他にも「え~」というようなお話を色々と聞けました。面白かった~

コメント

皆、浴衣で イベント参加

2018-08-03 17:31:18 | イベントあれこれ

とにかく、暑い日が続きますね~💦

夏のイベント 7/28~8/1「住吉っさん 和のおさんぽ市 Vol.1」終了しました。

南海電車に乗車する機会もないので、遠いイメージだった住吉大社。

でも、難波からは、たったの9分、近~い

初めてのイベントで、私達は初日だけの参加でしたが、

主催者や、粉浜商店街の皆様にも親切にして頂き、

地元のフリーペーパー編集者から取材も受けたりして楽しかったで~す

 

コメント

夏イベント「住吉っさん 和のおさんぽ市」

2018-06-26 17:00:42 | 着物イベント

まだ6月だと言うのに、日中は30度だなんて、今夏がおもいやられます

まぁ、夏が暑いのは当たり前ですが、その暑い夏のイベントに参加します。

7/28~8/1の5日間、住吉大社のお膝元、粉浜商店街の空き店舗を活用しての

夏祭りイベントに、28日のみ「着物みゅ~ず」参加させていただきます。

日替わりで、リサイクル着物、和小物、占い、ワークショップ、落語など、盛沢山

詳しくは ⇒ こちら

コメント