ふじのはな鍼灸院

ふじのはな鍼灸院は岡崎市大門にあるレディース鍼灸さいとうの岡崎分院です。

「不妊治療」先が見えない不安を抱えている方へ

2021年04月08日 | 不妊症

こんばんは

岡崎市大門のふじのはな鍼灸院です

 

当院は「女性・小児専門の鍼灸院」

ということで

不妊治療を目的に

鍼灸院へ来院する方が多くいらっしゃいます

 

近年では

不妊治療専門の病院で

高度生殖医療の治療を受けられている方が

増えていますが

ではなぜ

鍼灸院を訪れることになるのでしょうか?

 

多くの方々は

不妊治療をしていても

なかなか結果に結びつかず

他に方法はないだろうか

少しでも妊娠につながるなら

と考え鍼灸院を訪れます

 

そのため

鍼灸院を訪れるころにはすでに

治療を始めてから1~2年経過していることが多く

器質的に問題がなければ

タイミング療法が終わり

人工授精を3~4回あたり

または体外受精にステップアップするころに

来院される方が多いです

 

同時に

ゴールの見えないつらさに

心身共に疲れ果てている

患者さんも少なくありません

 

 

不妊治療による様々なストレスは

自律神経を乱します

 

人は過度なストレスがかかると

自律神経が乱れやすくなり

 

自律神経が乱れると

女性ホルモンの分泌バランスが崩れ

基礎体温も乱れやすくなります

 

基礎体温は女性ホルモンのバロメーターであり

月経周期によって

規則的に変化するものです

 

本来排卵時から上がるはずの基礎体温が

上がらないと着床しません

 

排卵後の基礎体温が維持できないと

妊娠が続かず

流産してしまいます

 

ということは

 

いくらお薬を使っても

体外受精をおこなっても

自律神経と女性ホルモンの

バランスが整っていなければ

無事に出産まで至りにくい 

ということです

 

鍼灸では自律神経のバランスを整え

女性ホルモンの分泌が理想的な状態になるように

治療をおこなっていきます

 

 

妊娠と出産は奇跡とも言われますが

ギャンブルではありません

 

鍼灸治療は

となりでそっと寄り添い

心身共に癒しながら

自然に妊娠できるための医療です

 

鍼灸治療をおこなってこそ

高度生殖医療が生きます

 

 

年齢に関係なく

人工授精・体外受精をご予定の方

ゆくゆく妊娠を望む方は

鍼灸治療と妊活を

並行しておこなってみませんか

私たちに先を照らすお手伝いをさせてください

 

ご不明な点は

お気軽にご連絡ください

 

 

レディース鍼灸さいとう岡崎電話


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

愛知環状鉄道 大門駅より徒歩2分

不妊症・不育症・月経不順

生理痛・冷え・自律神経失調症など

女性特有疾患治療専門

日本初の女性専門鍼灸院
ふじのはな鍼灸院
愛知県岡崎市大門5丁目1-21
TEL:0564-73-5189

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 


若い女性に急増! めまいの原因・対処法

2021年03月20日 | めまい

こんにちは

愛知県岡崎市の女性・こども専門鍼灸院

ふじのはな鍼灸院です

 

目が回るようなグルグル

宙に浮いているようなフワフワ

このようなめまいを経験したことはありませんか?

 

実はこのめまい、男性より女性の方が多く経験していて

一生のうちで経験しない女性はいないといわれるほどです

とくに春は気圧変化や自律神経の乱れの影響で起こりやすく

梅雨時期とならんで注意したい時期になります

 

めまいがすると

耳や脳などに問題があるのでは・・・と

心配でたまらなくなったり

運転や外出を控えたりと

悩んでいる方も多いのではないでしょうか

  

増加しているめまいの特徴

以前はメニエール病という耳が原因の症状が

めまいの原因として多いといわれていました

しかし現在では「良性発作性頭位めまい」が

もっとも多いとされています

 

良性発作性頭位めまい症かも??

〇クルクル・フラフラするめまい

〇寝返りすると目が回る

〇上や下を向くとめまいを感じる

〇めまいは10~20秒でおさまる

〇寝不足・ストレス過多・首肩のコリがある

〇難聴はない

 

本来、良性発作性頭位めまい症になりやすいのは

高齢者や寝たきりの人と言われていました

しかし最近では若い人に多くなっています

それはなぜか?

良性発作性頭位めまい症になりやすいのは

長時間頭を動かさず、同じ姿勢でいる人

が多いからです

耳鼻科でこの病気の診断を受けるのは

50%以上がデスクワーク従事者

と言われています

 

 

良性発作性頭位めまいの西洋医学治療

内耳の血流を良くし、めまいを改善する「抗めまい薬」は

現在3種類しかなく

効果も今一つといわれています

他はわざと頭を動かしてみたり

日常生活の動きに気を付けたりするような

理学的療法をしていくしかありません

 

 

あなたはどのタイプ?東洋医学からみためまい

東洋医学では

めまい以外の症状や体全体も一緒に診ながら

病気の原因を五臓にわけて考えます

 めまいの場合主に関連するのは

「肝・腎・脾」の3つです

 

東洋医学でいう肝は肝臓機能の働きだけではなく

自律神経の働きを調整して全身の血液循環をコントロールしています

そのため

目の使いすぎ

神経の使いすぎ

ストレス

寝不足

過労  などは

肝を消耗させてしまいます

結果として自律神経の働きが乱れ

脳や内耳の方へ十分血液が循環しなくなり

めまいの症状を起こします

 

東洋医学でいう腎は泌尿器だけでなく

〇内分泌(ホルモン)系

〇免疫系

〇生殖能力

〇骨・歯・耳・髪・腰・のど

などと関連しています

発育・成長・老化とも関係していますので

年をとるにつれ腎の機能は低下していきます

このように「腎が弱い」状態になると

耳の方も耳鳴りや難聴が起き易くなります

 

油っこい食べ物、甘い物の食べ過ぎ、冷たい物の飲み過ぎなどで

消化器系の働きが弱まると

胃の中で水がポチャポチャした状態になります

このような状態を水毒といい身体の中の水分代謝が悪くなります

水毒が耳に影響するとめまいを起こしやすくなります

 

 

めまいが長く続いている

薬を服用してもめまいが治らない

そんなときは一度

鍼灸を試してみるのはいかがでしょうか?

 

レディース鍼灸さいとう岡崎電話

*****ふじのはな鍼灸院*****


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

愛知環状鉄道 大門駅より徒歩2分

めまい・耳鳴り・突発性難聴

更年期・自律神経失調症など

女性特有疾患治療専門

日本初の女性専門鍼灸院
ふじのはな鍼灸院
愛知県岡崎市大門5丁目1-21
TEL:0564-73-5189

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 


27日NHK東洋医学・鍼灸特集!!

2021年02月25日 | レディース鍼灸通信

こんばんは

岡崎市のふじのはな鍼灸院です

 

 

2月27日(土) 午後7:30~

 

NHKにて

 

東洋医学ホントのチカラ「今こそ元気に!健康長寿SP」

こころとからだを元気に!鍼灸・漢方薬・太極拳

が放送されます

 

~~~~~~

西洋医学では手が届かない症状への解決策として、

世界中で注目を集める東洋医学。

いま最新科学を駆使した研究で続々と効果が確認され

医療や介護などの現場でも導入が広がっています。

健康長寿のカギとして注目される“免疫UP”と

“ストレス解消”に欠かせない漢方薬や鍼灸(しんきゅう)、太極拳の

最新の治療法やセルフケアをご紹介します。

~~~~~

 

今回で第4回目となる「東洋医学ホントのチカラ」

初回から大人気で度々再放送もされています

 

今回も楽しみですね

番組に出演された高島礼子さんは

 

この番組を通じて、東洋医学への印象は大きく変わりました。

私のような仕事をしていると、「呼吸」ってとても大切だなと思うことが多々あるのですが、

今回紹介されたすべての療法に「呼吸に意識を向けること」が当てはまるんです。

「呼吸」は東洋医学に共通しているものなんでしょうね。

そして、あきらめないことって大切だなとも感じました。

何かしら不調を感じたときに、鍼灸や漢方の存在を知らなければそのままで終わってしまうけれど、

例えばこの番組で知識を得たことがきっかけで改善するかもしれない。

それが本人でなくとも、周囲の人が教えてあげたりフォローしたりすることで改善するきっかけが生まれます。

みんなで情報交換しあうことで、いろんな改善方法が見つかるものだなと思いました。

 

とお話しされています

これを見た皆さんが少しでも東洋医学のことを知り

鍼灸に興味をもって

触れる機会が増えると嬉しいです

 

ぜひご覧ください

 

レディース鍼灸さいとう岡崎電話


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

愛知環状鉄道 大門駅より徒歩2分

不妊症・つわり・逆子・更年期障害
突発性難聴・肩こり・腰痛など
女性特有疾患治療専門

日本初の女性専門鍼灸院
ふじのはな鍼灸院
愛知県岡崎市大門5丁目1-21
TEL:0564-73-5189

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


健康相談・お問い合わせメールについてのお願い

2021年02月25日 | レディース鍼灸通信

こんにちは

ふじのはな鍼灸院です

 

今日は大切なお願いがあります

 

最近ふじのはな鍼灸院に

多くの健康相談やお問い合わせのメールをいただきます

 

当院で少しでも役立てることがあれば、との気持ちで

返信を行っておりますが

まれにエラーで返信ができない場合があります

 

携帯メールアドレスをお使いの方で、

ドメイン指定受信 / メール指定受信をご利用の方は

メールを受信できない場合があります

当院へ健康相談・お問い合わせメールを送られる際には

必ず設定をご確認、解除をお願い致します。

また、確認方法がわからない等の場合

お問い合わせメールに

お電話番号の記載をお願い致します。

なお、患者さんの個人情報は他の目的では使用いたしません

 

お問い合わせ状況やご質問内容によって

返信に多少のお時間を頂く場合がございますが、必ず返信をしております

もし返信が届かない場合、エラーが起きて届いていない可能性が大きくなりますので、

その場合はお手数ですが、お電話にてお問い合わせ頂ければと思います

 

せっかくいただいたご質問にお答えできず

心苦しく思っております

どうかご協力をお願い致します

 

レディース鍼灸さいとう岡崎電話


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

愛知環状鉄道 大門駅より徒歩2分

不妊症・つわり・逆子・更年期障害
突発性難聴・肩こり・腰痛など
女性特有疾患治療専門

日本初の女性専門鍼灸院
ふじのはな鍼灸院
愛知県岡崎市大門5丁目1-21
TEL:0564-73-5189

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


花粉に負けない体を 鍼灸で

2021年02月16日 | 季節の症状

こんにちは

岡崎市の女性・小児専門鍼灸院

ふじのはな鍼灸院です

 

 

ついに「花粉症」の季節がやってきました

 

個人差はありますが

例年でスギ花粉は2~4月

ヒノキ花粉は3~5月

が一番多い時期です

 

花粉症は主に

鼻水 鼻づまり くしゃみ 目のかゆみ

が代表的な症状ですが

他にも

咳 のどや皮膚のかゆみ 食欲低下

などがでることもあります

 

花粉症の薬を飲んでいる方も多いと思いますが

薬はその人の体質によって効き目が違い

副作用が多いです

 

特に妊婦さんは

薬が飲めないつらさもありますよね

また、お子さんには

あまり薬を飲ませたくないという

お父さん・お母さんも

多いのではないでしょうか

 

そこで鍼灸の出番です!

 

 

鍼灸治療は

眠くなる だるい 口が乾く

などの副作用がありません

そのため

妊婦さんやお子さんでも

安心して治療を受けることができます

 

 

花粉症は免疫の過剰反応です

花粉が取り込まれると

体の中で異物として免疫が過剰に反応します

すると

かゆみの原因となるヒスタミン(アレルギー誘発物質)が

肥満細胞から大量に放出されます

ヒスタミンは粘膜など弱い場所に放出されやすいため

目・鼻・のどの症状があらわれやすいです

花粉症の症状があらわれた時

鼻粘膜などでは

血液成分である好酸球も増えていきます

 

好酸球は

アレルギー反応を抑制する成分として働いています

鍼灸治療を受けることで

1.アレルギー反応の重要な役割を担っている

       肥満細胞を抑制

2.  アレルギー反応を抑制する好酸球を増やす

3.局所の諸症状を改善させ組織の損傷を回復させる

効果が様々な鍼灸学会の論文で証明されています

 

 

また東洋医学である鍼灸の考え方は

体の状態を気・血・水という3つの要素で

成り立っていると考えられており

この3つのバランスが保たれることで

健康な状態が維持できています

なかでも「水」は

体の水分代謝や免疫機能を保つ働きをします

花粉症はこの「水」の停滞で

起こるといわれています

そのため鍼灸治療では

この「水」の流れをよくする治療を行ないます

 

花粉症に効果的なツボは

孔最(こうさい)」というツボです

“孔”は穴(あな)

”最”は一番・最初などを意味します

孔最は鼻水や鼻づまりによく効くツボです

 

コロナ禍で外出する機会が減り

運動不足や環境の変化など

ストレス要因が増えてしまったことで

免疫機能が低下し

例年より花粉症を引き起こしやすくなります

 

鍼灸は花粉症治療と同時に

ストレスに対する抵抗力を高めてくれます

 

薬ではできない

鍼灸治療による花粉症対策を

いまこそ行っていきましょう!

 

ふじのはな鍼灸院電話
 

******ふじのはな鍼灸院******


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

愛知環状鉄道 大門駅より徒歩2分

花粉症・鼻炎・アトピー性皮膚炎

喘息・副鼻腔炎など

女性特有疾患治療専門

日本初の女性専門鍼灸院
ふじのはな鍼灸院
愛知県岡崎市大門5丁目1-21
TEL:0564-73-5189

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆