Blogでねずちゅう!

ねずみでちゅう!
管理人のkawausoさんが記す
世界で一番どうでもいい日記♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Blog 引越しのお知らせ

2012年12月06日 00時56分54秒 | 世迷言

ご訪問ありがとうございます。
長年放置プレイを続けておりました「Blogでねずちゅう!」は
諸事情により下記アドレスへ移転することと致しました。

移転先 → http://nezucyu7.blog.fc2.com/

尚、本ブログの記事にいただいたコメントを移転することはできませんでした。
コメントいただきました皆様へ深くお詫び致します。
コメント

こそっと 男前

2012年11月27日 02時07分24秒 | ねずみ関連
「ブラックジャンガリ」として売られていたw
     キャンベルハムスターの高山右近君です♪
                 *実は1年前の写真です
コメント (3)

旅立ちました

2011年04月30日 01時27分07秒 | ねずみ関連
つい先ほど、はるのぶが旅立ちました。

彼の最期に関して何度も文章を書いてみましたが
想いがうまく纏まりません。やっぱり脱力してるようです。

彼は生後1ヶ月で我家に来てくれ、今日でぴったり2年でした。
大病を一度もせず、元気で過ごしてくれました。
色々あった2年間、誰よりも私を笑顔にしてくれたと
感謝しています。

写真は4月15日に撮影した最後のお散歩風景です。
筋力が落ち体も小さくなっていましたが
ヨボヨボしながらもはるのぶは楽しそうでした。

明日 歴代のねずみ達が眠るどんぐりの木に
埋葬してきます。

はるのぶを可愛がっていただきました皆様
本当にありがとうございました。
コメント (2)

インセプション

2010年07月27日 00時17分44秒 | 映画
【心地良いハードルの高さ】

内容に触れずにレビュー書くのは難しい映画なので
さらっと感想を書かせていただくと
練りに練ったストーリーとスピード感
程良い緊張感を保ちつつ、飽きさせない演出
SF的な要素が好きな方には凄く面白い映画だと思います。
若干、後半にくどい感じがありましたが、
個人的には許容範囲でした。

ふと思ったのは、もう少しだけ物語の構成を
分かり易くするともっと万人向けの映画に
なったかもしれません。
いや、でもそうすることで物語の構成が薄くなっちゃうか…
この心地良いハードルの高さが
この映画の魅力なのかもしれませんね。

最後のカットで回る独楽を切り捨てたタイミング
監督のドヤ顔目に浮かびました(笑)
兎に角、DVDレンタルでもう一度じっくり観たいなと思わせる良い映画です。

しかし渡辺 健さんは英語も堪能でかっこ良かったです。
今後も世界を舞台に頑張ってほしいなと思いました。
個人評価は 80/100点 知人にも良かったとお勧めできる作品でした。
コメント (1)

可愛くて使えない

2010年07月21日 22時32分00秒 | アイテム

台所で使う輪ゴムが欲しくて 100円ショップで見つけました。

ご覧の通りめちゃ可愛くて♪ 46歳のおっさんのテンションが

一気に上がってしまいました (⌒~⌒)ニンマリ

ちなみに 茶色は もくとはるだと決め付けております♪
コメント (2)

借りぐらしのアリエッティ

2010年07月19日 00時34分02秒 | 映画
実は昨年も50本以上の映画を見ていますが
レビューをすっかりサボっていました ( ̄ー ̄; ヒヤリ

今回は久々にレビューを書こうと…
いや書かずにはいられない作品でした。
一言で言うと「すごくもったいない」作品なんですよねぇ。
映像(特に背景)や音楽はジブリ作品の
平均以上だと思うのですが脚本の進行と台詞の
一つ一つに微妙なズレがありストーリーのバックボーン
(何に主眼をおき、何を伝えたいのか)が
はっきりと伝わってこない。いや、意図的に監督が
そんな手法を用いているのかもしれませんが
ストーリーの後半から、その微妙なズレに
違和感を感じ続けていました。
特にエンディング前の台詞には「うーん」って感じです。

キャスティングで気になったのは、
ハル役の樹木希林さん 女優特有の芝居が先行しちゃって、
作品のキャラを殺しちゃっているような…
ジブリ作品には声優さん以外が採用されることも多いですが
今回のこの映画には悪い意味で女優の灰汁が
出すぎてしまった様な気がします。

はじめにも書きましたが、この作品はもう少し台詞や
脚本に工夫を加えると数十倍良い作品に
なったような気がして 何だかすごくもったいないと…
ジブリ作品への期待でハードルを
高く設定しちゃってるかもしれませんが
この作品の個人評価は 65点/100点 とします。

映画とは関係ないですが、Yahooニュースで流れている
鈴木プロデューサーの08年7月に公開され興行収入
155億5000万円を記録した「崖の上のポニョ」を
引き合いに出し「この場に宮崎駿監督が
いないから言っちゃいます。
『ポニョ』を超えたいんですよ! 
って商業主義発言に嫌悪感を感じるのは私だけなのかな?
コメント

意外と良いかも

2010年06月09日 01時29分09秒 | アイテム

ゴールデンウィークに寄ったアジアン雑貨店で

何気に買っちゃいました。象のお香皿

三角錐のがインドのお香 CANNABIS

その他にもOPIUM WILD MUSK VANILLAと購入

ストレスが溜まっている時には意外と気分転換になるようです。

怪しい親父が夜な夜なアロマ燻らす 怪しさ倍増です♪
コメント (2)

中国三千年の・・・

2010年06月08日 01時36分21秒 | マニア
肩こりがひどく ほぼ週に一回 マッサージに出かけます。

最近、東京で見つけたマッサージ店

従業員がすべて中国人 電話予約の段階からちょっと笑えます。


「マッサージの予約をお願いしたいのですが」

「何時? 何時から?」

「8時半から 60分のコースでお願いしたいのですが」

「それと凝りがひどいのでできれば男性の方にお願いしたいのですが」

「えっと 確認するね 8時半から 男がお好みね」

(いやいや 変に聞こえるやん)

「はい それで…」


そんでもって 揉んでもらっている時の会話


「お客さん ひどく凝ってるね 固いね 寝られる?」

「うん 寝つき悪い 首と首の付け根が痛くて 頭痛もでるしねぇ」

「寝てる? よく寝てる? パソコンやる?」

「うん パソコン長いな 睡眠時間も4時間前後かなぁ」

「4時間短い! もっと寝る 首痛い直る」

「うん そうするわ」

「毎週くるね またくるね」

「うん わかった」

ずーっと こんな調子です (^_^)
コメント

寝姿を覗こうと

2010年06月06日 23時45分36秒 | ねずみ関連

自宅に戻るたび はるの寝姿を覗くのが日課となっております。

そーっと巣箱のふたを開けたつもりが… 警戒されておりました(笑)

「かわええーーーっ!」

もちろん、この後 よだれを我慢しながら 頬擦りしたのは言うまでもありません。
コメント (5)

外資系あるある

2010年06月01日 23時17分21秒 | 世迷言
仕事の事をぼやくのはあまり好きでは無いのですが
最近、ハンパねぇ ストレスが覆いかぶさっております(゜ー゜;

まあ、大半は会社の内部事情みたいなもので、
特効薬みたいなものはありません。
でも外資系って本当に不思議な組織なんですよねぇ。
勤めていた会社が外資系に買われ12年近くそこに席を置きますが
未だに不思議で理解できないことが多すぎます。

てことで、同じように外資系で働く人たちには「あるある」と
頷いてもらえるネタを少々書いてみます。


「外資系には失敗が無い」     

失敗を絶対認めない 良いラーニングになったと呟く
良いプレゼンとは失敗に触れないプレゼンテーション

「TOPの我侭をチャレンジと表現する」
  

同じく我侭を無茶と置き換えるのもあり


「TOPが代わった瞬間 白が黒になる」

ほぼ 3年周期でTOPが入れ替わっていますq(T▽Tq)


「負けを認めない」

我々は勇敢に戦ったと表現する(笑)


「突飛なアイデアをイノベーションと言う」

正直、頭がおかしいのかなと思う。


「君達に感謝し期待している」

和訳:俺のためにもっと働け!


書いちゃ行けない領域までいきそうなので もう止めときます (゜ー゜;A




コメント (2)