いいもの発見部mihaの気まぐれ日記

☆伝えたいことを綴ります…私らしく☆

≪継続は力なり≫

エブリイのおすすめベーカリー

2016年04月30日 | mihaのひとりごと

アイちゃんが買って来てくれた

エブリイのおすすめベーカリー

これは何か賞?をとったらしい…


何賞だったか忘れた


美味しいで賞?


1個100円

コメント

おすすめのローソンスイーツ

2016年04月29日 | mihaのひとりごと

1個150円もしないこのスイーツ

ケーキの形をしていれば

倍の値段はしそうなおいしさ

 

チーズケーキみたい

 

こくて

いちど食べると

くせになる

ちいさな幸せ

コメント

おすすめのコンサート

2016年04月29日 | mihaのひとりごと

ラーメンよりも安いワンコインで聴ける

クラシックコンサートへ行ってみませんか


5月22日(日)15時〜

会場は、福山市神辺文化会館

 

子どもが小さい頃から

クラシックに触れさせる

そんなお母さん、素敵ですね

コメント

力強い言葉…「待ってろ熊本!」

2016年04月29日 | mihaのひとりごと

親戚の男の子がといっても

もう40くらい?私の中では

子どものまんまの彼が

Facebookにこう投稿していた


「待ってろ熊本!」


いっぱい荷物を詰め込んだ車の

写真と一緒に


「待ってろ熊本!」の言葉…


すごい!えらい!

あまりの成長ぶりに…

ちょっと泣きそう


大学が九州だった彼には

きっと友達や知り合いが多いのだろう…


「頑張れ熊本!」

じゃなく、


「待ってろ熊本!」


力強い言葉が

ズゴッと刺さった


「待ってろ熊本!」

と言えない私は

何と言う?


正やんのコンサートに行った時

私はこれを聴きに来たんだなと

感じた『レミングの街』


愛する人のために何ができるのだろう

 

思い浮かべてみると…

私の愛する人は、

こう思ってるような気がする


「忘れないで」


だから、

こう言わせてもらう


「忘れない!」

 

言葉を伝えることは

誰にでもできる。


いま自分が発信できる言葉は、

これ


「忘れない!」

 

コツコツコツコツ…

私は伝え続ける。

 

有言実行

コメント

春のおすすめドラマ

2016年04月28日 | mihaのひとりごと

広島テレビ水曜日22時の

『世界一難しい恋』のほか


『私けっこんできないんじやなくて、しないんです』

RCC金曜日22時

 

『99.9』

RCC日曜日21時


『僕のヤバイ妻』

TSS火曜日21時


『コントレール〜罪と恋〜』

NHK金曜日22時


『重版出来!』

RCC火曜日22時


『お迎えデス。』

広島テレビ土曜日21時


『ゆとりですがなにか』

広島テレビ日曜日22時30分


以上!


録画しないと観られない


あっ

NHK朝の連続ドラマ

『とと姉ちゃん』も


あっ

RCCで再放送中

『花より男子』も


ゆっくり観たいけど

時間がない

コメント

おすすめのドラマ『世界一難しい恋』

2016年04月27日 | mihaのひとりごと

録画しておいた『世界一難しい恋』

消さなくてよかった

 

恋した社長さん(大野くん)

おもろすぎやん

牛乳飲む当たりから爆笑

ハマりました

 

恋された美咲ちゃんは「朝がきた」の

あさ、現代版や〜

 

「朝がきた」の番頭さん?も出ているや〜ん(笑)

 

なんか、それもいい

 

いいと言えば、秘書役?の小池栄子がすごくいい

 

それと、言葉がいい

 

例えば…

「恋に必要なのは正直さではありません。

心地よさです」

とか

「女性への嘘は優しさであり、時として愛です」

とか

「相手の過去にとらわれて些細なことでも

許せない男は残念ながらモテません」

とか

いいじやーん


今日はどんなこと言ってくれるかな〜って

楽しみ


キュンキュンするドラマ

笑えるドラマ

そういうのを観たい


大野くんは「怪物くん」みたいだけど、

あれでいい!あの演技が、最高にいい


今日も観て、笑うよ\(^o^)/

コメント

思い出の伊勢正三 Complete Best LIVEⅡ《かぐや姫~風~Solo》 2

2016年04月27日 | メモ帳

3曲目が終わりMC

 

「明けましておめでとう」に被るように

客席から「おかえり」

「あっ、ただいま」と正やん。

 

私には意味がわからないけれど、

大阪は「おかえり」「ただいま」という絆なんだろう…


私とボケちゃん(長女)は福山から大阪へ出向いたので

その会話には入れまへんなぁ

 

「今年初めてのコンサートです」ということだった。

大阪ルンルン

 

コンサートのあった1月16日に想いを馳せてみると

絶対に冬だったけれど…

あの日にかえれないおかげで?

春だったように語れそう

 

続いて4曲目は『海岸通』

何度も何度も聴いた曲なのに

今までなぜピンとこなかったんだろ…


ある情景が浮かんで…ふと、思った


私ならアンコールの最後の最後で聴いてもらって

ファンの人たちを家路につかせてあげるけどなぁ

 

5曲目は『雨の物語』


南こうせつさんが大好きな曲ということは

以前にインプット


ズキンとくるわ〜

僕はまだ君を愛しているんだろ…のところ


ねぇ…

私のことなど忘れてしまったでしょ?

これっぽっちも思い出さないんでしょうね…

 

 

あ~妄想に浸れた浸れた(笑)

 

あっ!


気になって横を見ると

ボケちゃんが…

起きてた

 

正や~ん、ボケちゃんのために

このまま知ってる曲をお願いします

 

さ〜て、6曲目は…

『冬のソリスト』

いい歌だ~


でも、ボケちゃんは…知らないよね

目を閉じないで聴いててね


若者が聴くとグッとくると思うんだけど…


どう?ボケちゃん、どうよ?

まさか、また寝てんの?

 

次は7曲目ですが…

ボケちゃんのことが気になるので

 

今日はここまで

 

ちょぼちょぼ、私らしく綴っておりますm(__)m

コメント

マリッジブルーらしい…

2016年04月27日 | mihaのひとりごと

ボケちゃん(長女)から電話が…


「もう無理…」


「どうした?」

 

ああだこうだ、そうだああだ

いっぱい話をして電話を切ると

通話時間、1時間51分


けっこう話したなぁ


イヤなら結婚やめれば?お母さんは、

ヨソのお母様方と考え方が違うからね

式がもうすぐでも、イヤならやめ!って言う。

誰になんと言われようと、関係ない!

一応、アイちゃん(二女)とユイちゃん(三女)には

聞いてもらって」


そう言って切ったので

てっきり、その方向へ向かって

話が進んでいるのだと思ったら


夜、ボケちゃんから…


「K君と仲直りしました」


えーーー

なんじゃらほい

 

マリッジブルーってやつね


ボケちゃん、もし式に望むなら

45キロでは貧相なので、

あと2キロ増やした方が

美しく見えるよ 


K君にも

ひと言ふた事…


「今ならわかります」

そう言ったよね?

 

ボケちゃんは意外と甘えん坊でしょ?

寂しがり屋だし、切羽詰まるとパニクる…

女子はほとんどそうじゃないの?


同じことの繰り返しにならないですか?

 

K君は独身生活が長いので、自由な生活を

手放すのは容易なことではないでしょう。


同棲生活と結婚生活は同じようでも違います。


よくよく考えて、どんな道でもいいので

前に前に進んで行ってください。


二人が選ぶ道に

幸多かれと祈るばかりです…



今の私がアドバイスできること



結婚によって人生が大きく変わります!


結婚は楽しいことばかりじゃありません!


山あり谷あり!


根本は「愛と思いやり」でも

それだけでは、決して乗り越えられません!


結婚するなら、それを覚悟すること!

 

結婚する人生でも、しない人生でもいいんです!


大切なことは、明るく楽しく

生きること!


信じた道をへこたれずに

貫くこと!


自分の人生を

悔いのないように

コメント

竹で作った花を置くもの

2016年04月26日 | mihaのひとりごと

世羅甲山ふれあいの里へ行った時

 

 

こんなのがあったから


「作れるんじゃない?作れば?」と言ったら


旦那さんがほんとに作った



やるじゃな〜い


でも、旦那さんが置いた花の位置が

気に入らなかったので替えていたら


旦那さんがひと言


「やっぱり替えるんじゃな…」って


「いけんの?」


「イヤ…」


後で見たら


また並べ替えてるや〜ん


珍しく、そうきましたか


私は、もう一度並べ替えておきました


やられたら?やり返す


こんな奥さん…どうですか?(笑)

コメント

映画『レヴェナント蘇えりし者IMAX2D』の感想

2016年04月25日 | 映画

アカデミー賞主演男優賞を獲得したディカプリオ様

おめでとう

主演男優賞の他、監督賞と撮影賞3部門で受賞

おめでとう


マイナス27度という極寒の過酷な環境の中で

鼻の骨を折るという事故を乗り越え

体当たりの演技を見せてくれたディカプリオ様

『レヴェナント』の彼は…

凄すぎた


アメリカ開拓時代の実話をもとに制作された

『レヴェナント』

ストーリーはネットで調べてもらうとして


感想


最初から最後まで…


怖かった〜


ハラハラドキドキ


吐きそうだった〜

 

とにかく、


強烈な映像満載!


迫力が半端じゃない!

 

圧巻!と言っていい


私はこう言い切れる


今まで観た映画の中の

怖い部門の3本に入る!


IMXで観たから?かも



あれが実話というから怖い怖い

あんなふうに生きた人たちがいるなんてねぇ…

 

殺せば殺されて、殺されれば殺して…

報復で誰が幸せになれるんだろ?


一番好きなシーンは…

私のディカプリオ様が

私のレオ様に変わった?瞬間


雪をなめて?レオ様が笑ってるシーン

この監督さん、こういう演出のところまで…

素晴らしい!と思いながら観ていた

 

パン部長、まゆ部長、コアラ部長、すみれ部長が

あの空間にいてくれてほんとによかった


ほんと言うと、一人だときつかった…

血まみれもお肉も苦手だから(笑)


そういえば…

「私、明日は焼き肉なんだけど〜」って

コアラ部長が言ってたなぁ

 

お肉好きな方もそうでない方も(笑)

ぜひ劇場で

坂本龍一の重厚な?音楽に包まれながら

あの時代に浸ってみてはいかが


ただなんとなくなら生き抜くことはできないのに

復讐という目的があれば生きられるって

そういうの…悲しすぎるね

 

作品として残念だったのは…

予想を遥かに超えたラスト?

その言葉を期待しすぎた

私が悪い?のかも


でも、私の中のレオ様部門?では

第1位


タイプだったから好きになったとしても、

汚なくなろうと、醜くくなろうと、

どんなレオ様でもいい!

いいものはいい


『タイタニック』で主演男優賞を手にしていたら

きっとこんなにレオ様を好きにならなかった…


一人汗水垂らして頑張る

哀愁漂う男性に

強く惹かれる


いつもなら避ける怖い映像を

鑑賞できたことに対しても…


自分自身に

悔いなし

コメント   トラックバック (1)