いいもの発見部mihaの気まぐれ日記

☆伝えたいことを綴ります…私らしく☆

≪継続は力なり≫

武器披露♪

2013年10月31日 | mihaのひとりごと

ユイちゃんへ

 

今日はお母さんの武器を披露します

 

さて、どのあたりからにしようかな…

 

ユイちゃんは歩き始めたのが早くて、11ヶ月の頃には歩いていました。

1歳でこんなに髪がくくれる子も少ないと思うんだけど(笑)

 

 

ボケちゃんが王冠?かぶせてくれてる

ボケちゃんだから?写真がボケてる(笑)

 

 

あっ!(笑)

 

 

わぁ~ドキンちゃんを投げるの?(笑)

 

 

ユイちゃ~ん

駄々っ子ぶりを披露(笑)

 

 

道路で何でも披露(笑)

 

 

団子虫?(笑)

 

 

また出たわぁ~~(笑)

 

 

なんか…可愛い~

 

 

可愛いドヤ顔?

 

 

ユイちゃんはひょうきんですね~

 

 

すごっ(笑)

 

 

きゃ~~

 

 

かに?(笑)

 

 

仲良し姉妹、いいね~

 

 

グフッ(笑)

 

 

檻に入ってるの?(笑)

 

 

お人形に負けてないよ

 

 

ニィ~ハォ~

 

 

今日は…ここまで

 

タイトルが「武器披露」だけど、どこが武器なのって?

感じてくださ~い

続きはまた明日

 

かわいいお母さんより

コメント

梅酒の研究

2013年10月30日 | mihaのひとりごと

サントリーの「すっきりおいしい梅酒」アルコール10%(980円)

広島・中国醸造の「さわやかでおいしい梅酒」アルコール8%(880円)

 

広島・中国醸造の勝ち

飲みやすくて、好きな味

私の好みで決める勝敗なので、あしからず

 

広島・中国醸造「さわやかでおいしい梅酒」箱にいろいろ書いてある

 

女子梅酒部のスタンダード

(梅酒部っていいねLOVEファミリークラブに引き抜きたい笑)

梅酒部員も大好き

(梅酒部員の名前が書いてあるから紹介します…笑)

梅部長…南高梅子(41歳)

美容担当…梅国香(38歳)

生活担当…青梅実(33歳)

グルメ担当…梅花(29歳)

ファッション担当…梅林咲(26歳)

 

おすすめの飲み方はこちら!

【梅酒ロック】…グラスに氷を入れ、冷やした梅酒を注ぐ。

【梅酒ウーロン割】…梅酒とウーロン茶を同量で割る。

 

今日はストレートでいただきました

コメント

朝ドラ「ごちそうさん」&プロポーズ

2013年10月29日 | mihaのひとりごと

あまちゃんがすっごい視聴率だったから次の作品は大変だろうなぁと思いながら1回目を見たら

おもしろかった!

先週なんか…何度泣いたことか

西門さんの「…お断りします」←じぇじぇじぇ

め以子の「…えっ?」←うまい!

 

新聞に今週のあらすじが書いてあったのをつい見てしまったから残念

あらすじによると…

明日はフッた西門さんがめ以子にプロポーズするらしい

フレーフレー通天閣

 

通天閣の考えるポーズが好き

私の中で彼は“一休さん”(笑)

 

先週のめ以子のプロポーズは本当によかった~

「来世では結婚しない!」と私は決めていたのに…

気持ちが動くほど感動した

 

こんなふうにプロポーズされたら結婚するかも…

 

「朝も、昼も、夜も、おいしいご飯を食べさせてください!

大好きな君を一生大事にします!

僕と結婚してください

 

コメント

プロポーズの話

2013年10月28日 | mihaのひとりごと

ユイちゃんへ

今日は大サービスで、プロポーズされた?若かりし頃のお話をしてあげます

自慢話だなんてこれっぽっちも思わないけど、そう思う人もいるらしいから…

とりあえず「自慢話です」と言っておこう

 

はじめて私がプロポーズされた?のは…いつだったっけ

 

例えば、21歳のとき…

付き合ってもなかったけど、遊びに行ったら「結婚するか」って言われて

「できるわけないよ」って答えたのとか…

 

例えば、22歳?23歳?のとき…

付き合ってもなかったけど、遊びに行ったら友達のお父さんが…

「mihaちゃんがうちに来てくれたらいいんだけどなぁ」って言われて

出た言葉は「お手伝いさんでですか?」

 

例えば…もう歳は言わないわ

彼?に「結婚してもらえるってことで話すすめていいのかな?」と聞かれて…

OKしてあちら(遠いところ)の実家に挨拶に行くことに…

でも、ギリギリでやめた

ポストに「私はお嫁にいけません」の手紙を入れ…

ドタキャンしてしまいました

 

例えば、ドライブ中に…

「結婚のことは考える?僕の場合はあの官舎に住むことになるんだけど…」って言われ…

なんて答えたか自分の言葉を覚えてない

 

例えば、ドライブ中に…

「結婚したら会社が借りてるアパートなんだけど…無理?」って聞かれ…

なんて答えたか自分の言葉を覚えてない

 

例えば、付き合ってもなかったけど…

同じ職場の人から話があると言われて…

勤務先の駐車場の車の中で「結婚を前提に付き合ってもらえませんか?」って言われ

なんて答えたか自分の言葉を覚えてない

 

はじめて付き合った人と結婚する人がいるとしたら…

お母さんは違う類の方ですが…

付き合うたびに“結婚”という問題で悩んで本当に面倒くさかったけれど…

自分の選択は、間違ってなかった!と言い切れる自分がいる

ユイちゃんたちの存在が、お母さんをそう思わせてくれるのです

 

こういうふうにふり返ってみると…

こんな私との結婚を考えてくれた人がけっこういたんだなぁと…

たぶん、付き合った人はみんな考えてくれたんだろうなぁと…

とても幸せな人生なんだなぁと…

思わずにはいられません

 

恨まれてなきゃいいがなぁ…とも、ちょっとだけ思います(笑)

 

では、最後にお父さんのプロポーズ話を

ユイちゃんが「Nくんにプロポーズされたんよ」って教えてくれた日に

お母さんはお父さんがプロポーズしてくれてないのを思い出して

その夜、「どうして私にプロポーズもせんかったんよ!」って言ってみたのよ…

そしたら「したじゃろ」って言うから「してないわ!」って強気に出るのがお母さんらしさ

 

ほんとはこうです…

「結婚するん?」ってお父さんが言ったから「うん」って答えたのでした

「結婚するん?」ってなんやねん(笑)

 

どうしてお父さんと結婚したか…

それは、タイミングの問題もあったと思うけれど…

お父さんは他の人たちと違うところがひとつだけありました。

それは…

長男ではなかったこと。

 

結婚する気持ちが固まって、お父さんの家に挨拶に行って…

お父さんのお父さん(おじいちゃん)もお母さん(おばあちゃん)もお姉さんもいい人だったし…

手料理でもてなしてくださって嬉しかったんだけれど…

お母さんは、結婚やめとこって思いました

帰る間際におばあちゃんが「いいお嫁さんが来てくれた」って言われて…

ハッとした

私がお嫁に?って思ったら…絶対無理って結論がでちゃった

 

すぐには「結婚やめます」って言えず、何日か経ってだったか…

「私、お嫁にはいけない…養子もらわないといけないの」って言うと…

お父さんが「養子に行くよ。末っ子だから大丈夫」って

おじいちゃん(ダディ)とおばあちゃん(マミー)も喜んでくれると思って…

だからお父さんに決めました

 

結婚までの道のり、そして結婚生活も山あり谷ありでした。

また気分がノッテるときに話してあげます

 

お父さんがいつだったか、こんなことをポツンと言いました…

「同居だったらすぐ離婚しとったじゃろうなぁ」

あのお父さんが20数年経って言うところが…

おもしろい(笑)

 

我が家はけっこう家庭円満だったでしょ?

結婚生活を円満なものにするにはこれが欠かせません

美味しい料理をつくること

これも大切です

お互いの両親を大切にすること

 

ふり返って、今だから言えることです。

 

父の日、母の日、敬老の日は必ず何か(気持ち)をプレゼントする

お母さんはおじいちゃんとおばあちゃんが亡くなるまでずっと欠かさずやってきたよ

お父さんもこっちのおじいちゃんおばあちゃんを大切にしてくれたので…

感謝しています

 

結婚するということは、そういうことでもあります。

 

そういえば…

お母さんはお父さんの実家に行くとき、100匹くらいネコをかぶって行ってました(笑)

お盆とお正月に帰るだけなのに…

一人っ子だったお母さんにはあの大家族が苦痛でした

 

はじめて泊まった日、寂しくなって帰りたくなって…

2階に上がってひとりで泣いてた

お父さんがずっとそばにいてくれたから耐えられたけど

…昔はそんなお母さんでした(笑)

 

お父さんがお姉さんたちとベタベタ?してるのも新婚の頃はイヤだったなぁ

お母さんは独占欲が強いのです

 

ふり返ってみるとわかること…今だから言えること

 

人生では“欲”も大切です

 

 

ユイちゃんは今なにが大切ですか?

21歳のユイちゃん、結婚は一生の問題だから…

よ~く考えてね

 

   今日はよくしゃべった(笑)かわいいお母さんより

 

コメント

映画「劇場版 あの花の名前を僕達はまだ知らない」の感想

2013年10月27日 | 映画

キャラクターデザイン・総作画監督を務められた福山出身の田中将賀さんと声優・茅野愛衣さんの舞台挨拶があるというので、同僚を誘ってシネフク大黒座へ

受付でもらったポストカード

原画展もやっていた

なんかすごい今日は福岡や京都から来られている人もおられたんだとか

テレビで夜中にやっていたから録画して観ていたんだけれど…

こんなに人気の作品だったとは

 

「劇場版 あの花の名前を僕達はまだ知らない」の感想

ちょっとへんだけど…

トマトいいな~とか、カントリーマーム…CCレモン…田中さんが好きなのかな?とか…

ジンタの着てるTシャツ白ネギ、真心、自由…こだわり?おもしろいな~とか…

わぁ~いいところで流れるねぇ~ あそこ最高とか…

そんなかんじ

マンガでも切ないシーンは涙が溢れる…今日は流れずに瞳にとどまってたなぁ私の涙

 

総作画監督・田中将賀さんと声優・茅野愛衣さんの舞台挨拶中に似顔絵を書いてみた

茅野さんはかわいらしすぎて書けなかった

でも、二人ともまぁまぁの出来栄え(笑)

抽選会などもあって、なんと同僚が「自由」のTシャツゲット

でも…なんかイヤだった

なんで隣に座ってる同僚だけが当たったんやとっとと帰りたいわ

心でこんなふうに思ってしまう…負けず嫌いな小~ちゃい人間ですねん

でも、気を取り戻して普通に接しましたえらいでしょイエーイ(笑)

 

同僚がゲットしたサイン入りTシャツを記念にパチリ

それを観ていた男性が「レアものですね!僕もいいですか?」と言って写真を

聞くところによると、この方が福岡から来られた方だった

「田中監督が好きで、追っかけしてます」って

田中さんって、すごい人なんだなぁと思ったら…

なんで同僚だけ当たったんやに、ちょっと気持ちが戻るところが私らしい(笑)

 

でも、帰りにこれ食べたから機嫌もよくなってルンルンで帰れたからよかった

有名な…プリンアラモード?550円二人でデブれば怖くない(笑)

コメント

簡単抹茶ブラマンジュ♪

2013年10月26日 | 料理etc

久々に作った「抹茶ブラマンジュ」…おいし~い

 

【材料】

牛乳…2カップ、抹茶…大さじ1、砂糖…50グラム、片栗粉…大さじ1、粉ゼラチン…1袋

 

【作り方】

鍋に材料を入れて煮溶かして好みの容器に入れて冷蔵庫で冷やす…だけ

コメント

ホットケーキミックスで板チョコスコーン♪

2013年10月25日 | 料理etc

【材料】

ホットケーキミックス…200グラム

バター…50グラム

牛乳…50ミリリットル

板チョコ…1枚

 

【作り方】

1、バターは常温に戻しておく。

2、板チョコは手で適当な大きさに割る。

3、ボウルにバター、ホットケーキミックスを入れ、へらでざっくりと混ぜ、生地がポロポロになったら牛乳を加え、生地がまとまってきたら砕いたチョコを加えて混ぜる。

丸くまとめ、冷蔵庫で10分寝かせる。

厚さ2センチほどの円形に整え、放射線状に4~8等分する。

クッキングシートを敷いた天板に間隔を空けてのせ、170度に予熱したオーブンで20~25分焼く。

ホットケーキミックスで板チョコスコーンができました イエーイヽ(^o^)丿

コメント (5)

気になっていること♪

2013年10月25日 | mihaのひとりごと

正やんへ 

 

火曜から金曜日デイリースポーツに掲載されている「風に吹かれて」

ジムのロビーで楽しみにして毎回読んでいます

今まで欠かしたことは1度もありません

 

気になっていることがあって…

昨日もイルカさんに書いてあげた曲のことが書いてありましたが…

最初あたりの…“この曲”の“この”は、どこを指していたんですか?

今日は「雨の物語」のことが書いてあったんですけど…

昨日のもですか?

新聞を買ってないので読み返せず…

気になってしょうーがありません

昨日の“この曲”がなんだったのか…教えてください

コメント

エーガルがリニューアル

2013年10月24日 | 映画

ショップだったところが待ち合いスペースになっていて…

じゅうたんも変わっていたから、なんとなくいいかんじ

お得なサービスデーを利用して、劇場のあの空間で

観たい映画をご覧あそばせ

 

次は…「ダイアナ」にしようかな

コメント

映画「おしん」の感想

2013年10月23日 | 映画

ユイちゃん(三女)を誘って行った

4ヶ所泣いた

父親役の稲垣吾郎ちゃんが「おしん~」って叫んでるところを観て

母親と同じくらいの“それ”であるだろうに…

父親って…なんか可哀そうだなぁって思った

 

奉公先でこき使われて…疑われて…

おしんが可哀そすぎる

前の列のおばあちゃん二人…ず~~~~っと解説?

わからなくもないけれど…迷惑でした

 

気になったことがあって…

吉田栄作そっくりな人が出ていた息子?

あの青年も…可哀そうだったなぁ

あんたに殺す権利があるんか

と、あの上官?を罵ってやりたい!

戦争は人間を無情にする

 

よかったよかったと思うところがあって…

あのお譲さまが必死でおばあさまにお願いしているところ

なんでこんなところで泣いてしまうんだろう…と思いながら泣いた

 

きついロケだったろうなぁ…

お母さん役の上戸彩ちゃんが川の中に浸かってるシーンを

観るだけでも価値有り

 

とにかく、おしんちゃんの健気な演技に泣ける 

ユイちゃんも泣いたって言ってたし…

『おしん』を観て、泣かない人なんているのかな

 

年配の方が多かったけれど…

これは若者を誘って行くべし

 

 

ユイちゃんが『おしん』を観る前にこんな話をした

「あっ、同居することにしたんよ」

「えっ?なんで?」

「おかあさんの逆バージョンっていうか…」

「はっ?何?どういうこと?」

あちらのおかあさんに何か言われて話し合ったらしい…

なんか納得できんなぁ~と思っているうちに

映画が始まった

 

「結婚は反対せんけど、同居は反対!

同居するなら、お母さんを超えて(反対を押し切って)行き!」

内心、こう考えがかたまりかけていた。 

でも、『おしん』を観終わって…

「同居でも…いっか~ユイちゃんがいいんなら」

ふと、こう思えた。

 

『おしん』って、すごい!

この私をへこました!(笑)

たぶんユイちゃんは…前世でおしんのように頑張った人なのだろう

 

ユイちゃんがごちそうしてくれた

同居話の続き…

 

「いろいろ話したんよ…泣きながら…Nくんも泣くんよ」

別れを泣くぐらいのNくんの愛は、かけがえのないものだから…

大切にするように

 

あれこれ考えて、めんどくさくなって、やめとこってなるのが上で…

あれこれ考えて、めんどくさくなって、やってみてからのことってなるのが末っ子

末っ子だから上手くやれるかも…という根拠のない期待を信じて(笑)

ユイちゃんがいつも幸せでありますように…と

願うだけです

 

「彼(彼女)と別れたくない!結婚したい!」と思っている人にアドバイスします

「彼(彼女)を100年先まで愛してる」と言い切れるなら、大丈夫!

どんなことがあっても、誰に反対されようと、別れずに貫くこと

 

一度きりの人生だから、後悔のないように

コメント