雪浦だより

自然豊かな雪浦での暮らし

はじめて尽くしの春~デッキを作ったの巻

2020年05月24日 | 田舎暮らし

雪浦に暮らし始めて17年目?の春かしら?

毎年、2月ころから5月まで、雪浦ウィークの事務手続きに追われているのに・・・・

今年はコロナの影響で、全てのイベントは中止となり、まるっきり予定のない時間を過ごすことになりましたが、

実は、私、大変忙しい毎日を送っていたんです。

デッキを作ったの巻

時間ができたことと、身辺の急激な変化により、朽ち果てていたデッキを自分達で作ることにしました。

こんなに朽ち果てていて、歩くのも怖かったんですが、この板をすべて外して・・・

大瀬戸の西村木材さんから木材を買ってきて、

裏も表も、ペンキを塗って・・・

インパクトドライバーで板を一枚一枚固定して

すっかりきれいなデッキに出来上がりました。

 

 

 

コメント

竹水(ちくすい)って知ってますか? 

2020年05月17日 | 田舎暮らし

竹水

竹の水と書いて、「ちくすい」

竹の成長期に、根が吸い上げる水です。

竹は、一晩で1メートルくらいも成長するすさまじい成長力を持っています。田舎に住んでいる人は、タケノコが、あっという間にぐんと伸びて、青竹になっているのを見たことがあると思います。

その成長力の源がこの竹水!!

いい水なんですこれが

成分・効用

多種多様なポリフェノール、ビタミンB群、アミノ酸などを含むそうです。

肌につけると美肌効果 肌の潤いが長時間続くので化粧水としての利用もあるそうです

農業用水として使うと作物の成長が良くなる・・・

飲んでみると、なんとなく竹の香りがするほのかに甘い水

飲みやすくて、すっと体に染み込んでいく感覚です

採取時期

タケノコから竹に変わり始める5月から6月ごろ。

特に旧暦5月5日にとれる竹水は、「神水」とも呼ばれるほど貴重だということこです。

採取方法

調べてみると採取方法はいろいろあるようです。いろいろと試してみました、今年はこの方法がよかったので、ご紹介しますね

まず、今年のタケノコが一気にぐっと伸びた竹を見つけ、3メートルから5メートルのところで先を切ります。

(5年くらいたった古い竹も同じようにしてみたら、竹水が採れました。でも、少し濁りがありました。飲用にするには、今年の竹がいいようです)

先を切られたことで、成長しようにも成長できずに、その成長力の詰まった水が各節にたまっていくようです。

そのまま放置し、2週間くらいたったころ、竹を揺さぶってみると・・・、ちゃぷちゃぷと音がします。この音が、竹の節に水が溜まっている証拠です。

竹を切ります。

中をのぞくと・・・透明な水が溜まっています。

竹を切ったときの竹のカスができるだけ水に入らないように注意しながら集めます。

 

一つの竹の節から水を集めたら、次の節・・・と順番に切り落としながら節ごとの水を集めます。

鍋いっぱいの竹水が集まりました。

竹の節ごとにドリルで穴をあける方法や、切り落とした竹の先にビニール袋をつけて貯める方法など、いろいろ試してみましたが、この方法が一番効率が良く、一滴残らず集められるかと思いました。

飲んでみると、すっと体に染み込むような軟水です。

そのまま飲んでもとてもおいしいし、この水でコーヒーを淹れると、また格別でした

 肌につけてみると、すっと肌に吸い込まれて、ハリが良くなったように感じましたよ

その時々の季節の幸をいただけけるのは、とても幸せなことだなあと、しみじみ感じ入りました。来年は、一緒に竹水を集めて飲んでみましょうか?

コメント

雪浦小学校の子供たちにマスクをプレゼント♡ あやめアンサンブル

2020年05月16日 | 雪浦小学校

「あやめアンサンブル」の皆さんが、雪浦小学校の子供たちにマスクをプレゼントしてくれました

3月に雪浦小学校ロビーコンサートで演奏してくださる予定だった「あやめアンサンブル」

・・・しかし、コロナの影響で延期となってしまいました・・・

また、「あやめアンサンブル」のメンバーは、毎年、雪浦ウィークで「楽工房さしかた」のスタッフとして、沢山の素敵な布小物を作っています

・・・しかし、今年の雪浦ウィークは中止・・・

コンサートも雪浦ウィークも出来なかったけど、子供たちにマスクをプレゼントしたくて・・・と、代表の指方浩さんご夫婦が、手作りマスクを子供たちにプレゼントしてくださいました。

すべて柄が違う世界に一つだけのマスク。こんなに素敵なマスク見たことありません。

愛がいっぱい

低学年用、中・高学年用、先生用と50枚のマスク

「どんな時も楽しんでもらいたくて・・・」と笑顔いっぱいの指方さん

ありがとうございました。

今年度のロビーコンサートで、演奏を聴かせていただくのが楽しみです。

5月16日の長崎新聞にもこの日のことが掲載されました。

みんなで頑張ってこの困難な時を乗り越えて、またロビーコンサートも再開し、音楽を楽しみましょうね

 

コメント

長崎県広報誌の5月号のつたえるひとは、ゲストハウス森田屋の花ちゃんです!!

2020年05月12日 | あんばんね

長崎県広報誌5月号「つたえる県ながさき」の冒頭記事「つたえるけん西海市」のつたえるひとは、なんと、なんと・・

雪浦ゲストハウス森田屋スタッフ 柾木花子ちゃん!!

花ちゃんは、ゲストハウス森田屋の看板娘。優しい笑顔と心づくしのおもてなしに沢山のファンがいます

花ちゃんが雪浦に移住を決断するまで、ゲストハウス森田屋について、雪浦のいいところなどが、わかりやすく紹介されています。是非、ご覧ください。

今は、コロナの影響で、残念ながらゲストハウス森田屋も休業中ですが、この状況が落ち着いたら、是非是非、雪浦に遊びにいらしてくださいね

コメント

2020年 雪浦ウィーク中止の決定について

2020年03月23日 | 雪浦ウィーク

今年の雪浦ウィークは、新型コロナの影響により、中止という決定をいたしました。楽しみにしていてくださった多くの皆様、本当にごめんなさい。

これまで参加メンバー、地元住民のほか、多くの皆様からご意見をいただきました。寄せられた多くの意見は、雪浦地域と住民を大事にしたいという暖かい気持ちに溢れていました。

役員会議の結果、雪浦住民への配慮と、今後長く継続していくためには、中止もやむを得ないということで、このような決定をさせていただきました。

どうぞ、来年の雪浦ウィークを楽しみにお待ちください。

 

コメント

雪浦小学校第53回ロビーコンサート 「あやめアンサンブル」 延期のお知らせ

2020年02月29日 | 雪浦小学校

3月4日に予定していました雪浦小学校第53回ロビーコンサートですが、新型コロナウイルスの影響で開催できない状況となってしまいました。

残念ながら、来年度以降に延期します。

しばらくお待ちください。

 

コメント

のどかな休日〜麦踏み・大平作業場跡  (出津物語1)

2020年02月29日 | 出津物語

麦畑、むぎばたけ・・・

麦踏みって、知っていますか?

秋蒔きの麦が発芽した後に、足で踏みつけていく作業なんですって

人生初めて、その麦踏みをしちゃいました

こうして麦を踏んでいくんです。

最初は、恐る恐る・・・

なんだか元気に生えている麦を、本当に踏んでしまって大丈夫なの?・・・って不安になるけれど?

いいんですって

こうする事で、丈夫な麦になるんですって!(本当はもっと早い時期にしなくてはならないそうです)

踏んだ後はこんな感じ・・・、つぶれちゃっているんだけど・・・

これでいいんですって

さて、この麦がどのように育っていくのか、楽しみです。

 

ここは、長崎市の外海の出津。

 国道202号線から一歩集落に入ると、ひっそりとした独特の雰囲気に包まれます。

長い潜伏キリシタンの歴史が、この地域の雰囲気を作り上げているような気がします。

国道から車で10分くらい山の中に入った畑の中に突然現れる遺跡「大平作業場跡」です。

「おおだいらさぎょうじょ」って読むでしょ?

でも、出津の人は、ここを、「うーでいら」っていうんですって!!

面白いですね

ドロ神父さまが、原野を開墾して作った農園の作業場の跡です。建設年代は、1901年ごろと推定されています。

すごい迫力です!

ここはどこ?って、ドキドキしちゃう どこか異国の遺跡にいるみたい

すぐ近くにこんな場所があったなんて

是非、一度、足を延ばして見に行ってみてください

のどかな、のどかな田舎です。いいね

すぐお隣の出津の素敵なこと、時々お伝えしますね

コメント

雪浦のゆきや ギココーヒーのプレートランチ 美味しいですよ!!

2020年02月22日 | あんばんね

雪浦のゆきやで、土日祝とオープンしているギココーヒー

自家焙煎のこだわりコーヒーが大人気です

 

とても素敵なプレートランチ始まったようです

ランチプレート (トースト・スープ・サラダ) 600円

ランチプレートと自家焙煎珈琲と自家製プリン で 1000円

 

 とっても美味しくて、とってもお得

数量限定&気まぐれランチです。

遠くからのお客様は、事前にお電話してみてください。

雪浦ゆきや電話番号:0959-33-9463

 

コメント

雪浦小学校第53回ロビーコンサート 「あやめアンサンブル」お誘い

2020年02月22日 | 雪浦小学校

さて、今年度最後の雪浦小学校ロビーコンサートは

雪浦出身 指方浩さん率いる「あやめアンサンブル」

 

日時:令和2年3月4日(水)14時から

場所:雪浦小学校玄関ロビー

 

今年は、4人でのコーラスアンサンブルです。

どうぞ、気軽にお越しください。

お待ちしています。

コメント

第10回地域再生大賞 表彰式 雪浦あんばんねは優秀賞‼️

2020年02月13日 | あんばんね

ご報告が、大変、大変遅れました・・・・・

2月7日、第10回地域再生大賞の表彰式に、あんばんねより3名出席してきました。

北海道から沖縄まで、全国で地域の課題解決に向けて活動している団体が集まりました。

特に私が印象に残っている団体は、大賞の「福井美浜町のふるさと福井サポートセンタ―」でした。

どこの地域でも抱えている空き家対策に向き合った素晴らしい活動でした。前から住んでいる地元民を大切にし、将来の空き家の発生を見越した「川上」対策で、空き家の有効化を図っていました。活動自身は、大変地道で根気のいるものですが、タブレット端末のアプリを利用したり、空き家の状況をデータベース化したりと、最先端の技術を駆使していました。活動している方々がみんな素敵で、笑顔いっぱい!!楽しく活動していることがよくわかりました。私たちの地域おこしの活動は、楽しく!明るく!が大事だと、つくづく感じました。

他にも、たくさんたくさんの活動報告に勇気をいただきました。

地域再生大賞のパンフレット(今回参加の団体、活動報告)←クリックしてください。

雪浦あんばんねは、優秀賞

表彰式後半のパネルディスカッションにも登壇させていただき、活動の紹介もさせていただきました。

夜からの懇親会も大いに盛り上がりました。日本中から集まっている同士。話も弾みます。

ケーナ演奏もして、雪浦の自然の魅力も話してきました。

当日の様子は、ネット中継もされ、あちこちから応援のメッセージもいただきました。ありがとうございました。

番外編

行きの飛行機の中の3人。ワクワクドキドキ

全て終わった後の夜の反省会

コメント

雪浦小学校 春を迎える会 2020

2020年02月05日 | 雪浦小学校

2020年2月2日。雪浦小学校の一大イベント、「春を迎える会」。

毎年、春分の日の近くの土曜日に、一年間の学びの集大成として行われている学習発表会です。「春を迎える会」なんて、素敵な名前でしょ

今年も、地域のたくさんの方に見守られて、子供たちと大人たちの発表が行われました。

34名という児童数の雪浦小学校ですが、体育館は、こんなにたくさんに人で溢れていました。

子供たちが、愛されていることが伝わってきますね。

1年生「夢をかなえて~1年生になりたいな~

 

2年生 「雪浦のお客様」

 

3・4年生 「化けくらべ」

 

5・6年生 「俳句甲子園2020」~雪浦春の陣~

 

 

5・6年生 フォルクローレ演奏 

 

保護者による読み語り かざくるまの会

 

 

地域の方による雪浦方言劇2020 「おりゃあ、そがん、がんにゃあじゃなか!」

 

 

スマンドス のフォルクローレ演奏

 

つがねの会、スマンドス、林吉行さん、かざくるまの会に、子供たちから感謝状が贈られました。

 

そして、今年は、子供たちにお米を作る経験をさせたいということで、地域の方に協力をいただいて、保護者の方々が企画をして、子供たちと、田植えから収穫までを行ってきました。

そのお米のおにぎりと、雪浦の郷土料理「つぼき」がふるまわれました。つぼきは、地元の婦人会の方々の力を借りて前日から準備をしたそうです。

「春を迎える会」終了後の体育館。温かいつぼきとおにぎりに、みんなにっこにこ

雪浦小学校の子供たちは、こうやって、地域の大人たちに見守られて、愛されて、大変充実した毎日を送っています。

今年の「春を迎える会」、素晴らしかったです

雪浦に春がやってきました

 

 

 

 

 

コメント

雪浦方言劇2020 「おりゃあ、そがん、がんにゃあじゃなか!」

2020年02月05日 | あんばんね

2020年2月2日 雪浦小学校「春を迎える会」での雪浦方言劇「おりゃあ、そがん、がんにゃあじゃなか!」

この劇は、学校運営委員会「つがねの会」が、雪浦の子供たちに、雪浦の言葉を伝えたい!聞いてほしい!という想いで企画しています。

すべて、雪浦の言葉だけで演じられています。60年前の子供たちの何気ない日常を描いた一場面。どうぞ、お楽しみください。

ちなみに、題名の「おりゃあ、そがん、がんにゃあじゃなか!」は、「僕は、そんなに弱虫じゃない!」という意味です~。

雪浦方言劇2020 「おりゃあ、そがん、がんにゃあじゃなか!」

コメント

スマンドス 2020年の初演奏は、雪浦小学校「春を迎える会」

2020年02月05日 | フォルクローレ

こんにちは。

スマンドスです。2020年は、スマンドス結成10周年です!! 

「年を取ることは素晴らしい」といえるような演奏をしていきたいと思います

私達のホームグランド 雪浦での演奏です。

雪浦小学校では、20年以上前から、スマンドスリーダー川添成行さんの指導の下、竹からのケーナ作り~演奏までを学習に取り入れています。子供たちの演奏もお聞きください。

 

スマンドス Encuentros (出会い )2020

 

 

スマンドス ブエラアティ 2020

 

 

スマンドス わたしのアイガモ君 2020

 

 

雪浦小学校5・6年生 (スマンドスジュニア) フォルクローレ演奏 2020

 

コメント

地域再生大賞 「雪浦あんばんね」は、優秀賞に!

2020年01月31日 | あんばんね

地域活性化に取り組む団体を支援しようと、地方新聞と共同通信が実施している「地域再生大賞」の発表がありました。

私達「雪浦あんばんね」は、優秀賞をいただきました。

あちらこちらから励ましのお言葉をいただきまして、ありがとうございました。

雪浦あんばんねは、20年以上前から続く、街歩きイベント「雪浦ウィーク」から始まり、さらに年間を通した活動に発展させていくために、地元の人の拠点となれるようなカフェ「ゆきや」を作り、さらに宿泊できる場所や様々な体験活動、交流の拠点となるような場所として「ゲストハウス森田屋」を作っていきました。

雪浦の豊かな自然と、脈々と受け継がれてきた伝統と文化を活かし、ここに住む人も、ここを訪れる人も満たされる、ますます素敵な田舎を夢見て、真の地域おこしをしていきたいと思います。

これからも、どうぞ、よろしくお願いします。

2月7日の授賞式には、あんばんねから3名で行ってきます。雪浦をアピールしてきますね。他団体の活動に触れるのも楽しみです。ご報告をお待ちください。

コメント

天草から「ばってん」がやってくるよ!!

2020年01月25日 | あんばんね

天草から「ばってん」がやってくるよ!!

はるばる遠くから、美味しいもの沢山運んできてくれます。

1月31日(金)12時~21時

ランチとディナーは、ぜひ雪浦のゆきやへ

 

コメント