広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

御礼

2011-07-26 | 日記
LOVE&PEACEコンサート 長倉洋海さんをむかえて。


ありがとうございました!
感動をどう言葉にしたらよいのか・・・。


今このブログの管理は代表の山本がしておりますが、なかなか更新出来ません。


しばらく個人のブログではありますが、MJの活動も記録しております。
よろしければこちらにいらして下さい。


   Atelier 樹より君へ


またはこちらに・・・

    ここで愛ましょう
コメント

合唱奉納

2011-03-31 | 日記
開催までの不安がご本尊さまの前に立った時、体の中からわきあがる感謝の気持ち、そして心からの祈りに変わりました。
急な変更にもかかわらず、お知らせも行き届かないにもかかわらず、妙経寺のご本堂には入りきれなく、境内にもたくさんの方がいらして下さいました。
一番に来て下さった方は甲府から・・・
続々と・・・
近くから、遠くから、大人から子どもまで、ご賛同ありがとうございました。

みのぶジュニアコーラスと妙経寺さん、その場の皆さんの心がひとつの祈りとなった、合唱奉納でした。

  
リハーサルがはじまると、メンバーは声を心を合わせることのみに集中、ちゃんと今日の役割や責任を心得ていました。
頼もしいし、美しいし、今日までの道のり15年間にMJが目指す合唱がそこにありました。

被災地のみなさんへ、地域のみなさんへ、日本のみなさんへ

「伝える」
     

今日はメンバーに進行プログラムを伝えてありません。
準備した14曲をうたいきりました。
元気と希望、「今」を生きること。
きれいな言葉、大切な言葉、「愛」のうたたちです。

ろうそくの灯に声を合わせるのだから、これは、今、出来ることなのです。
小さな灯のリレーは子どもたちのこころそのものです。
ちいさなあかりもたくさんになったら、いろいろなものが見えてくるね。

4人の卒業生はりっぱに最後の合唱をうたいきりました。
明日からそれぞれが進学する場所へ巣立ちます。
きれいな顔です。
こころをそのままうつしたようです。

                       

参加下さった方、応援下さった方への報告です。

義援金 3/29 合唱奉納にて
84,856円  (4月中は受け付けますのでよろしくお願いします。)
義援金の一部(32,980円)とご支援により、現地よりリクエストがあった、下着類105枚、くつ下58足を送りました。
同封でCD「こころのきおく」10枚をプレゼントしました。


義援金残金は、時間がたつとニーズが変わるので、現地のリクエストを聞き、支援物資として直接現地入りする方に託していきたいと思います。
新聞等での報告はありませんが、今後もWebsiteで報告します。
ご理解下さい。
ご協力ありがとうございました。

昨晩の様子は30日のNHKと朝日新聞と読売新聞と町の広報が取材に来て下さいました。
少しでも多くのみなさんに、元気を届けたくて、取材をお受けしました。
どうぞわたしたちの気持ちが伝わりますように。


           みのぶジュニアコーラス 代表 山本晴美

    
   * 画像のある記事はこちらに →  山本晴美ブログ 「ここで愛ましょう」


コメント

夜桜コンサート開催変更のお知らせ

2011-03-17 | 日記
みのぶジュニアコーラス夜桜コンサートは、身延山久遠寺の観桜期イベントが自粛されましたことを受け会場を

     「妙経寺 本堂」   身延町帯金1215


に変更して東北地方太平洋沖地震 復興への祈りを込めて合唱奉納をさせていただきます。


      3月29日 19:00より


世の中の企画が次々キャンセルされる今、実現には勇気とエネルギーが必要です。
しかし、決まっていたことを今、出来る範囲でやり遂げるのも、不安な毎日だからこそ、人々を、地域を元気にすることになると思います。
そして、私たちが元気になることが、めぐりめぐって何らかに形を変え、被災地の皆さんの元気や希望につながると信じています。

私たちは「希望のひかり」になります。

ライトアップもありません、音響も使いません。
ご本堂の中で声を合わせます。
快くご賛同いただいた妙経寺のご住職に感謝いたします。
ご本堂に入れる人数は限られますが、ご賛同いただける方はご参加ください。
夜桜コンサートの日時と変更はありません。
詳細は決まり次第、追記いたします。

情報をしっかり読み取り、今後、わたしたちに出来る取り組みを考えていきたいと思います。

コメント

理事会

2011-02-19 | 日記

NPO法人みのぶジュニアコーラスの理事会がありました。
今年は15周年記念事業をたくさん計画しています。
みんな「叶える夢」の時だよ。

夢は声にだそう!そして目標に、さらに計画に。

3枚目のCD録音   グラミー賞がキーワードです。  エンジニア 加藤 明さん
夜桜コンサート    3年目の夜の桜です。
LOVE&PEACEコンサート  ゲスト 世界の巨匠フォトジャーナリスト 長倉洋海さん
写真集制作       フォトグラファー&デザイナー  松村 誠さん
15周年記念コンサート   15年間のメンバー全員集合~!!

理事会で承認されました。

事業計画書をつくりながら、つくづく私もMJのメンバーも幸せだなと思いました。
自慢のひとつですが、MJには私に聞こえてくるトラブルが今まで一度もないこと。
身延の田舎の児童合唱団ですが、応援下さる方が遠方にも広がり、一歩づつ、確実に前進してこれたこと。
子どもメンバーの「うたの力」でここまでこれたこと。
15年目のお祝いが「夢」から「目標」に、そして「計画」になったこと。
有名になるとか、競争するとか、考えないでこられたこと。
私たちは興行団体じゃないからね。
何より「音楽」の神様ミューズに見守られているコンサートを体感してこれたこと。


その結果が今のMJの歌声なんだなって。


資金ゼロ円からのスタートでした。
活動資金は考えたら大変なことです。
月々の会費1,500円、正会員、賛助、寄付金、行政から練習会場提供、町とのコンサート企画コラボレーションなどでやってこられました。
誠実な活動実績が皆さんに応援いただける源だと思っています。
動くお金は子どもたちの活動と、そこを通して、広くみなさんへ還元出来ることを一番に考えています。

合唱団マネージメントの相談も時々あります。
MJの運営について、私は所属も鎧も盾も特別な自信もありません。
だから理想の活動に近づけることが出来ました。
井の中の蛙はまず、井の中で既存のものを参考にせず、自分の理想を実現してきました。
振り返り、それは大事な事だったと思います。
知らないから出来たこと。
必要な事だけ取り入れること。

MJへの手弁当精神は変わらないし、自分に制していることです。
それを理解して下さった、たくさんのみなさんが協力してくれます。
だから、自分の生業や他のライフワークもがんばるという理屈です。
外からの情報のシャットアウトは新しい発想への第一歩だと考えています。

昨年の決算書、今年度の予算書が出来上がり、関わって下さるたくさんの皆様に感謝します。
火曜日は総会。
応援下さる多くの皆さんにMJ一同感謝する日です。
コメント

グラミー賞 加藤明 様

2011-02-16 | 日記

加藤 明 様
はじめましてMJです。
グラミー賞おめでとうございます。
2012年グラミー賞エントリーめざします。
よろしくお願いいたします。

     NPO法人みのぶジュニアコーラス一同


みのぶジュニアコーラス御一同様
グラミー賞受賞への、サイコーのお祝いメッセージありがとございます。
3月の収録楽しみにしております。
楽しい録音にしましょう!!
こちらこそよろしくお願いします。

            加藤 明


すてきな大人との出会いは子どもたちに夢をもたらします。
時の人、お忙しい中、お返事下さりみんな喜んでいます。
ありがとうございました。
コメント