【かりん】のブログ「極楽鳥の独りごと」 オリジナル小説サイト「極楽鳥の夢」&「セカイのカタチ」の更新連絡・お返事など♡

☆携帯からの拍手は確認できない事があります。コメントに返信がない時は、お知らせ頂ければ嬉しいです~ (^_^;)

  ご愛読ありがとうございます! 近頃はほぼ Twitter (かりん @karin_zz https://twitter.com/karin_zz ) の方におります~ (*^o^*) 

なので、こちらのブログは 【サイトの更新連絡】 【頂いた拍手の返信】 専用と化しておりますので、どうぞよしなに(^0^;
あ、エッセイなんかは「カクヨム」の方でやっておりますので、こちらもよろしく♡

■カクヨム 「かりん」の頁
  https://kakuyomu.jp/users/karin


■拍手返信 11/18

2018-11-19 11:32:27 | web拍手等返信

オリジナル長編ファンタジー 『 CROSS ROAD【ディール急襲】 』番外編「ファレスのお留守番日記」 
拍手を頂きまして、ありがとうございます。 (*^^*)

コメント

■拍手返信 11/16

2018-11-17 11:20:24 | web拍手等返信

オリジナル長編ファンタジー 『 CROSS ROAD【ディール急襲】 』番外編「ファレスのお留守番日記」 
拍手をたくさん、ありがとうございます。 (*^o^*) 

☆ 『ディール急襲 』 にメッセージを頂いた方、下記の記事より、お返事しております。
コメント

■拍手返信 11/16 『 ディール急襲 』にメッセージを頂いた方へ

2018-11-17 11:19:38 | メッセージお返事
メッセージを頂き、ありがとうございます。 (*^o^*) 

修理に出しているPCが、今週末に、やっと戻ってくるようなので、
続きを書こうかどうか考え中です (*^^*)
でも、改稿途中で放り出した第2部3章、まだ手もつけてないしな~…… (^_^;)
コメント

■拍手返信 11/15

2018-11-16 11:36:01 | web拍手等返信

オリジナル長編ファンタジー 『 CROSS ROAD【ディール急襲】 』番外編「ファレスのお留守番日記」 

拍手を頂きまして、ありがとうございます。 (*^^*)
コメント

■拍手返信 11/14

2018-11-15 11:08:13 | web拍手等返信

オリジナル長編ファンタジー 『 CROSS ROAD【ディール急襲】 』番外編「ファレスのお留守番日記」 
拍手をたくさん、ありがとうございます。 (*^o^*) 

まだ見て下さってる方がいらっしゃった──!? (^0^;
13年も連載したから、もーいい加減しつこいかな~と思ったけど、
番外編 書いてよかった~♡
コメント

■更新連絡 11/14 『ディール急襲』 番外編

2018-11-14 00:30:21 | ディール急襲・番外編

「ファレスのお留守番日記」 


 ぶすっとファレスは虚空を睨んで、寄りかかったカウンターの天板を、とんとん中指で叩いていた。
 店の黒いエプロンをつけて。
 喫茶処「スレイター商会」 商都カレリアに開店した、いわゆる拠点の店内である。

 秋の柔らかな日差しを浴びた、オープンテラスの小洒落た店は、今日も女子で賑わっている。
 ペチャクチャお喋りなメイドたちで。

 そして、華やかな女子連とお近づきになりたい面々が、店の周囲を遠巻きにし、見物人が引きも切らない。
 おかげで店は大繁盛。
 先日開店すると同時に、店の一角に発生した白襟紺服の一団で、今では商都の新名所。──いや、商売としては上出来なのだが、この店本来の目的の、空気のように人目を引かない、ひっそり控えめを良しとする、潜窟(ヤサ)としてはどうなのか。

 通りに面したオープンテラスを昼からずっと占領しているラトキエ・メイド軍団の一員が、椅子の背もたれに腕をかけ、店奥のカウンターを振り向いた。

「ねー。まだあ? カマカゼはぁー?」

 ファレスに口をとがらせる。
「あんた。ちょっと呼んできてよ」
 そーよそーよ、とたちまちピーチクわめきたてる、自称「カマカゼ親衛隊」

 本日の張り番軍団に、ファレスは顔をしかめて舌打ちする。
「たァく。なにが鎌風だ。気軽に二つ名呼んでんじゃねえぞコラ」
 むろんファレスも決して無口な方ではないが、お喋り力が元より高い女子に束になってかかられては、すごすご引き下がるしかないんである。大体あんな悪賢いキツネでも、白塗り軍団に比べりゃ仲間。敵に売るような真似などしない。

「たく。いつまで占拠してんだコラ。年寄りが待ってんじゃねえかよ。いい加減どけ」
 シッシと手を振り、席から追い立て、「おう、こっちだ」と手招きする。
「足腰弱ってんだ。早く座れ」

 店には入ってきたものの、満席でうろうろしていた老婆が、小首を傾げてぎこちなく笑った。
「……おやまあ。すみませんねえ」
 ぷりぷり席をあけたメイド連に、腰を折って会釈をし、手さげの中をごそごそ漁る。
 にっこりファレスに片手を出した。「ほれ」
「おう。いつも悪りぃな、ばばあ」
 ぽい、とそれをファレスは口に放り込み、飴玉で頬をぷっくりさせる。
 順法精神旺盛なファレスは、基本的に親切なので、おばちゃん、ばあちゃんを中心に年配者に可愛がられる。若い婦女子をもれなく敵に回すのは、もはやお約束中のお約束だが。

 イーッだ! と極大の悪態をついて、メイド軍団が引きあげていく。
 カマカゼ検出のアンテナは、きょろきょろ抜かりなく立てながら。

 ちなみに、お目当ての「鎌風のザイ」は、めっきり店に寄りつかない。
 のこのこ顔を出したりすれば、揉みくちゃにされるのは明白だから。

 と、軍団の退却と入れ替わるようにして、別の一団が現れた。
 街角で頬染めた、散策途中らしき女子の一団。
 これも実に毎度のことだが、こじゃれた店で立ち働く長髪の黒エプロンを見かけた模様。

 今しがた空いた座席をめがけ、いそいそダッシュで駆けつけた。
 メイド連の後を狙って待機していた男どもを押しのけて。
 席取り合戦の凄まじさに、奥に引っ込みかけていたファレスも「……お?」と勝者に目を向ける。「おう。今あいたところだ。そこ座れや、おかちめんこ

「「「──。はあっ!?」」」

 バン!──と平手で卓を叩いて、座りかけていた一団が、ファレスをねめつけ、立ち上がった。
 卓の砂糖をぶっかけられて、「何しやがるっ!?」とファレスもがなる。

「まーまー。お嬢さんたち!」
 すかさず禿頭(とくとう)が割り込んだ。
 銀盆片手に、へらへら頭を掻きながら。

「ご注文は何にしましょ」
 日に三度はバトルになるので、セレスタンはもう慣れっこ。
 この商都の新たな任地で、セレスタンは嬉々として働いている。
 かつてないほど楽しげに。

 デレデレにやけた禿頭に、シッシと背中で追いやられ、ぶすっとファレスは頬をゆがめる。いつまで、こんなことが続くのか──。
(自らすごんで立候補し)統領から指示された任務は、アホウの身辺警護のはずだが、来る日も来る日も無関係な女どもの相手ばかり。そう、それというのも──
 あの日の出来事を思い出し、組んだ腕をイライラ叩く。


「……あ、ケネル!?」
 とアホウが発したあの直後、
 ダッシュでわたわた、北方ノースカレリアを出立した。
 もっとも、アホウは商都へ向かう車中では、あのやかましいオカチメンコと延々くっ喋ってはいたのだが。

 だが、商都に着いて「ばいば~い」とオカチメンコに手を振るや否や、アホウはがらりと豹変し、(誰も教えてはいないのに) 新規開店のこのヤサへ直行、「やあ、来たね」と出迎えた、にこやかな統領に直進し、そして、

「ユージンくんっ! 力を貸してっ!」

 言うなり襟首引っつかみ、二階の一室に引っ張り込んだ。
(あ? なんで気安く"ユージンくん"とか呼んでんだコラ?)とドアの隙間から中を覗けば、日頃泰然としたあの統領が、じりじり壁まで後ずさり、珍しくたじろいだ様子。
 それに伸しかかるようにして、アホウはコチョコチョ内緒話。

 と思えば、つかつか戸口に戻ってきて「ちょっと行ってくるから」とせかせか宣言。その勢いに押されつつ「どこへ、何しに」とねじ込んで訊けば、
「ケネル迎えにっ!」
 引っ込みかけて「あ、」と戻り、睨んで口をとがらせた。

「いい? ここ開けたら、絶交だから!」

 そして、バン! と鼻先でドアを閉め、ガチャガチャ鍵までかけやがった。
 "絶交"にひるんでジリジリ待つも8分後に蹴破った時には、引っ張り込まれた統領が、目を回してのびていた。
 クタッと疲労困憊の態で。

 部屋はなぜか、もぬけの殻。
 部屋中くまなく見回しても、あの肝心の

 ──アホウがいねえ!?

 部屋の扉を開けた時には、どろん、と煙のごとく掻き消えていた。
 そう、まさに「煙のごとく」 
 窓の鍵はかかっていたし、ドアも己で施錠していた。壁に穴もあいてない。つまり、出口はどこにもない。そう、まさに
 密室状態
 そして、以来、音沙汰もない……


「──ふざけやがって!」
 ふつふつ怒りがぶり返し、ファレスはレロレロ舐めてた飴を、思わずバリバリ噛み砕く。
「一体どこまで行きやがった! 俺に一言の断りもなくっ!」
 アホウがどこへ行ったのか、伸びてた統領も「知らない」と言うし。
 連れ戻しに行こうにも、ケネルの居場所は知れないし。

 手も足も出ない現状に、ファレスは、ぐぐっとゲンコを握る。
 置いてきぼりにしやがって! 
「えっ? やだっ、大丈夫よぉ~。もーいなくならないってぇ~」とかなんとか言ってたくせに、その舌の根も乾かぬ内に!

「たくっ! あんのアホンダラが~っ!」
 さわさわ和やかな秋空に、地団太踏んでわめき散らした。

「とっとと帰(けぇ)ってこい、あんぽんた~んっ!」






 お粗末さまでございました (*^^*)







 ☆─web拍手─☆

コメント

■拍手返信 11/6

2018-11-07 11:22:59 | web拍手等返信

オリジナル長編ファンタジー 『 CROSS ROAD【ディール急襲】 』
拍手を頂きまして、ありがとうございます。 (*^^*)

アンケートにご回答いただいた方も、ありがとうございます。
創作の参考にさせていただきます。
コメント

■拍手返信 11/4

2018-11-05 12:15:13 | web拍手等返信

オリジナル長編ファンタジー 『 CROSS ROAD【ディール急襲】 』
拍手を頂きまして、ありがとうございます。 (*^^*)
コメント

■拍手返信 11/1

2018-11-02 17:59:56 | web拍手等返信

オリジナル長編ファンタジー 『 CROSS ROAD【ディール急襲】 』
拍手を頂きまして、ありがとうございます。 (*^^*)
コメント

■拍手返信 10/29

2018-10-30 00:50:56 | web拍手等返信

オリジナル長編ファンタジー 『 CROSS ROAD【ディール急襲】 』
拍手をたくさん、ありがとうございます。 (*^o^*) 

盛大な拍手をいただいた方も、どうもありがとうございました (*^o^*) 

☆ 『ディール急襲 』 にメッセージを頂いた Aiさん、下記の記事より、お返事しております。
コメント

サイトの引越しのお知らせ 2016.7.1 

【サイト移転のお知らせ】2016.7.1 
ご愛読いただき、ありがとうございます。
この度、プロバイダのサービス停止のため、サイトの引越しを致しました。
移転先URLはこちらです。

■小説サイト【極楽鳥の夢】
   http://cross-coad.a.la9.jp/top.html
■CROSS ROAD 【ディール急襲】
   http://cross-coad.a.la9.jp/mokujiD.html
■短編サイト【セカイのカタチ】
   http://cross-coad.a.la9.jp/Z-michibata.html 


 何卒よろしくお願いいたします (*^o^*)
 尚、旧URLにつきましては 7月末で終了致しました。