我が家の甲斐犬達 2

八頭の愛犬達の日常と仔犬達の育児日記
ちょこっと黒狼ママの日常生活もあり(^^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

17回 黒狼ファミリーオフ会

2017年12月08日 | 黒狼ファミリー オフ会

 平成29年11月26日(日)10時より

黒狼家近くの河川敷で開催しました。

黒狼ファミリー オフ会とは 当犬舎から巣立った仔犬達やそのお孫犬、親犬や兄弟(姉妹)犬の再会と

ご家族の交流を深める事そして黒狼家が成長した子供達やそのご家族様に逢いたいという願いから毎年開催している。

黒狼パパの挨拶から始まり、ファミリー犬達の交流、大鍋や皆さんからいただいた差し入れをつつきながら雑談

楽しいオフ会となりました。

今年はお天気にも恵まれ無事開催する事ができた。

昨年度は大雨の為、残念ながら中止となったので二年ぶりに再会となった方もいらっしゃいます。

一年ぶり二年ぶりとなるとご家族様の近況もかわりお子様の成長やご結婚、赤ちゃん誕生、

お孫さん誕生など(勿論人間様の事ですよ(笑))

幸せのお裾分けもいただいちゃいます

来年も皆様との再会、楽しみにしています。

遠方よりそしてお忙しい中ご参加ありがとうございました。

   

   

   

黒狼家が甲斐犬に夢中になって19年!初代黒狼号(呼び名 海)が生後60日に山梨県から我が家にやってきたときの事は今でも鮮明に覚えています。その一年後には風香号(呼び名 雛)が生後35日に山梨県から迎えた。以後は止まることなく桃、直、豪、捺、杏、蓮を迎え、今ではその子供達が素敵なご家族様に迎えていただき黒狼家はたくさんのファミリーに恵まれ日々幸せをかみしめている今日この頃です。

コメント (4)

黒狼家の近況

2017年07月15日 | 日記

久しぶりの更新です。

そんなブログでも日々覗いていただいてありがとうございます。

黒狼家は変わらず元気にしております。と言いたいところなのですが

この1、2年で生活環境も大きく変わりました。

現在黒狼家は黒狼パパ、ママ、捺、蓮の4人家族となりました。

覚悟はしていましたが年齢が近いばかりだったので

昨年、一昨年は耐え難い悲しみを経験しました。

今は捺13歳、蓮8歳 に元気をもらっています

蓮ちゃん  捺ちゃん

 

コメント (2)

第16回 黒狼ファミリーオフ会

2015年11月29日 | 黒狼ファミリー オフ会

平成27年 年11月29日(日)  10時より
黒狼家近くの河川敷広場で開催した。

参加者18名  参加犬16頭

  黒狼ファミリー オフ会とは
当犬舎から巣立った仔犬達やそのお孫犬
親犬や兄弟(姉妹)犬の再会と
ご家族の交流を深める事
そして黒狼家が成長した子供達やそのご家族様に逢いたいという願いから
毎年開催している。
お天気にも恵まれ無事開催する事ができた。

遠方よりそしてお忙しい中ご参加ありがとうございました。

コメント (6)

犬舎リフォーム完成

2015年04月03日 | 日記

やっと完成した外犬舎

今度はしっかりモルタルで施工

これなら当分は大丈夫

ついでに今まで狭かった直ちゃん犬舎も広くリフォーム

直ちゃん、少しは快適になったかな

犬舎が完成する間は室内生活の軍団達

きっと犬舎完成を喜んでるのは黒狼ママだけやと思う(ついでに黒狼パパも・・・(笑))

軍団達にとって、完成はええ迷惑

というのも軍団達は室内生活が大好きです。散歩から帰ってきたら必ず室内に続く玄関にみんな向かう。外犬舎に行こうものならかなり抵抗をしはるんです

最終的には抱きかかえて無理やり犬舎IN

こんな時、無理やりINする悪役は黒狼ママなんです

抱きかかえたらワンコ達は助けを求める光線を黒狼パパに送りはるんです

ずるい黒狼パパは

『〇〇ちゃん、お外嫌やんなぁ~。お家がええやんなぁ~。お母さん悪い事しよんなぁ~。お父さんが怒っといたるからな~』

ってわんこ達に言葉をかけはります。

こんな光景他人さんが見たら

容姿が強面の黒狼パパですから(笑)

 軍団達、これからは気候もいいしそれでも室内がいいんかなぁ~????

はい。間違いなくそうです(笑)

コメント (6)

犬舎のリフォーム

2015年03月25日 | 日記

とうとう崩壊した

当初は階段だった。

年月とともに老化していく

老化した階段の上から合板を貼り付けただけの簡単なリフォーム(黒狼ママ作成)

これも老化により見事に崩壊・・・・

今回は専門業者さんにお願いすることにした。

耐久性があって、メンテナンスがなくて、コストが掛からん事

この条件でお願いした。

どうなふうに仕上がるのかなぁ~

コメント (2)

再会!!

2015年03月23日 | 出生犬

桃ちゃんに気になる事があったので動物病院に行ってきた。

病院では順番を待つ間はいつも病院内ではなくて駐車場内の車内で待機している。

その時同じように車内で待機している方がいらっしゃった。そちらの方が先に順番がきたので

ワンちゃんを連れて病院内に入ろうとされていた。

そのワンちゃんが甲斐犬でした。普段の散歩では勿論の事、病院で出会うのも珍しい事。

後でお声をかけてみようとワンちゃんを見入っていると・・・・・・・

なんと我が家の豪にお顔がソックリなんです

見れば見るほど同じお顔

まさか間違いない

これは絶対にお声をかけなあかん。

今は診察で中に入られたので急いではるやろうし出てきはるんを待つことにしよう。

ワクワク、ドキドキ・・・・・

しばらくたって中から出てこられた。

『甲斐犬ですね~。 我が家も甲斐犬なんです。(桃ちゃんは車内にいるので見えません)・・・・・・・・・・・』

とお話をしていくうちに我が家の豪×雛の子供であることがわかった。

平成16年9月28日生まれのりょうくん

 

11年ぶりの再会です 連れていたママさんとも11年ぶりです

今日は狂犬病の予防注射とフィラリア検査で受診したそうです。病気じゃなくて良かった~

本当に劇的な再会でした。お互いに少し時間がずれていたら会われへんかったやろうし

運命に感謝です。

黒狼家のDNAが引き継がれていてなんか嬉しい気分です

コメント (4)

【雛】 永眠 平成27年 3月9日 AM 5時40分

2015年03月13日 | 我が家の甲斐犬(黒狼軍団)

雛ちゃん(15歳)がお星様になりました。

8日朝、容態が急変しほぼ寝たきりになりました。
海ちゃんと杏ちゃんの死の直面を経験した黒狼ママは雛ちゃん、もう長くないと察する事ができた。
雛ちゃんは横たわったままです。適度に雛ちゃんの体の向きを変えてあげたり排泄のお世話や食事のお世話をしながら雛ちゃんを見守っていた。
声をかけると微妙に反応します。そんな容態の中8日夜を向かえ黒狼パパ、ママ、雛ちゃん三人で一緒に寝ました。黒狼ママは雛ちゃんから一時も目を離しません。
9日夜中、何度か雛ちゃんに異変があり黒狼パパをその度起こす。2回ほどそんな状況になり朝を迎えました。朝方、雛ちゃんそれまでの異変とあきらかに違う様子。
それまでどんよりした雛ちゃんの目がパッチリ見開き小さな声で遠吠えをし
AM5時40分黒狼パパとママに見守られて海ちゃんと杏ちゃんのところにいきました。
安らかな最期でした。

 雛ちゃん、最後の力を振り絞ってよく頑張ったね~

雛ちゃんはたくさん子供を残してくれました。
北海道~沖縄まで全国各地で雛ちゃんの子供達が幸せにくらしています。
多産の雛ちゃんはとっても子煩悩で7頭、8頭の子供達を立派に育て上げ最高の母犬でした。

雛ちゃん、本当にお疲れ様。ありがとう。
天国で海ちゃん、杏ちゃんと仲良くするんやで。

コメント (10)

雛ちゃんの様子

2015年03月08日 | 我が家の甲斐犬(黒狼軍団)

雛ちゃんが今朝からいつもと様子が違います。

ほぼ寝たきりです。目もどんよりしてます。呼びかけにもほとんど反応がありません。

ごはんは何をあげても食べません。

シリンジで流動食を与えるけど唯一うけつけてくれたのがでした。これだけはゴクゴク飲んでくれる。

今は少しでも長く一緒に過ごせるよう精一杯雛ちゃんのお世話をします。

コメント

雛ちゃんと桃ちゃん

2015年03月07日 | 我が家の甲斐犬(黒狼軍団)

現在雛ちゃん(15歳)と桃ちゃん(14歳)は老犬介護生活です。

桃ちゃんは軽快に走りまわる事はでけへんけどよたよた歩く事はでき食欲は旺盛で自分で食べる事もできカリカリフードも食べる事ができます。

桃ちゃん、、、これはまだ介護とは言わへんかな??

でも雛ちゃんはなんとか歩く事はできるけどバランスを崩すと倒れてしまいはるんです。食欲もある時とない時の差が激しい。食欲がある時っていうても今までのように一度にたくさんの量を食べられへんので少しずつ何度かに分けてあげてます。フードは流動食です。

そこで雛ちゃんの為にいろんな物を用意しましたいろんな物を探しました

ほんまにお犬様様です

お好みの物がその日によって違うんです

昨日はこれをガツガツ食べたと思って次もそれを用意するとプイッ

とあっち向きはるんですわ。ほんで別の物を用意するとガツガツ食べはります。ほんで、又それを次の時に用意すると食べはりません。シリンジで強制給与の時もあります

毎日が手探り状態です。でも今の雛ちゃんには何でもいいから食べてほしいから我がままは何でも聞いてあげます

雛ちゃん、我がまま何でも聞いたるで~

コメント

杏ちゃんの死を振り返って、、、

2015年03月04日 | 我が家の甲斐犬(黒狼軍団)

杏ちゃんが亡くなる一週間前、孫たちと元気に遊んでいた。                    

でもこの時しんどかったんやろね~

〔犬の安楽死〕

どんな理由があろうとそれだけは絶対にしない!と以前から思っていた。でも黒狼ママは杏ちゃんにはそんな事も考えてしまった。余命一日単位と診断されてから杏ちゃんの嘔吐、発作、痙攣が頻繁になってきた時、見ていてあまりに辛そうで可哀想で、、、                   黒狼ママも見ているのが辛い。

『楽にしてあげたい。。』 つまり安楽死。 そうしてあげるほうが杏ちゃんの為になるのでは、、、そう思って黒狼パパに電話で相談してみた。                                      黒狼パパは即答・・・・『絶対にあかん!そんな事したら絶対に後悔する!』                黒狼ママ  『黒狼パパは杏ちゃんの苦しんでる姿を目の前で見てへんからそんな事言えるんやろうけど杏ちゃんこんなに苦しんで可哀想すぎる!!』                                       黒狼パパ  『杏ちゃん、苦しいかもしれんけど、それだけはしたらあかん』

今思うとほんまにそんな事しなくて良かった。そんな事したら黒狼パパの言うように一生後悔してたと思う。杏ちゃん、そんな事考えてしまってゴメンネ。

杏ちゃん、亡くなる前日は最後の力を振り絞って娘や孫達に愛想を振りまいていた。杏ちゃん危篤の知らせを聞いて駆けつけた娘達も『杏ちゃん、メッチャ元気やん』って言うほどやった。かなりしんどかったやろうにそんな姿をみせませんでした。

 

杏ちゃんは最後の最後まで甲斐犬でした。

杏ちゃん、安らかに。。。

コメント (4)