楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

あきらめずに、やりぬく人 に変わる方法(Rule22)

2018-12-13 | 先人の知恵に学ぶ
著者は、Rule22項【「苦痛」をモチベーションにする】で、『何かを継続しようと思うとき、「より苦しみを少なくしたい」と思うのは当然の心情だと思う。 もちろん、常識的に考えれば、何事においても、苦痛や痛みはないに越したことはない。でも、この「苦痛」は、モチベーションを維持させるために大いに利用できる感覚でもあるのだ。 なぜかというと、「苦痛」という感覚は、きわめて再現性が高く、強い信号だからだ。「 . . . 本文を読む
コメント

あきらめずに、やりぬく人 に変わる方法(Rule20)

2018-12-11 | 先人の知恵に学ぶ
著者は、Rule20項【「感情日記」をつける】で『「三日坊主」以外にも、ものごとの継続を阻む要因がる。それは、「行きすぎ」だ。なぜこのような「行きすぎ」が生じるのだろうか。 心理学的な見地からすると、長期的に達成すべき目標を、短期間で一気に成し遂げようとする人は、感情的に何らかの問題を抱えているケースが多いとされている。 解決策は、そのありのままの感情を、毎日正直に記録することだ。無理をして、自分 . . . 本文を読む
コメント

あきらめずに、やりぬく人 に変わる方法(Rule17)

2018-12-08 | 先人の知恵に学ぶ
著者は、Rule17項【あえて丁寧にやる】で『大急ぎで済ませようとすると面白くない作業でも、余裕を持って丁寧にやれば苦痛ではなくなるし、成果も上がるものだ。 1つのことに意識を集中し、それを行なうための時間を確保して、丁寧にやる。そうすれば、困難な作業でも習慣化できるようになるはずだ。』と言っていますよ。                        本文だ・・・・・・。  Rule1 . . . 本文を読む
コメント

あきらめずに、やりぬく人 に変わる方法(Rule12)

2018-12-03 | 先人の知恵に学ぶ
著者は、Rule12項【 快適な環境をつくる】で、『やりぬくためには、「続けやすい環境」をつくることが大切である。 例えば、「ジョギングを続けやすい環境」とはどんな環境か、考えてみよう。それには、行動を分析し、一つずつ片付ける事だ。まずはじめに、「ジョギングをする」という行動を分解していく必要がある。ジョギングをするまでに行う、行動を考える事、1.「ウェア・シューズを用意する」 &nbs . . . 本文を読む
コメント

先送りせずに、すぐやる人 に変わる方法(Rule51)

2018-11-15 | 先人の知恵に学ぶ
著者(佐々木正悟・ささきしょうご)は、Rule51項【先送りを自覚する】で、「先送り」とは「失敗」だ。ちょっとキツく聞こえるかもしれないが、意図した行動を実行できていないという意味では「失敗」になってしまう。失敗を繰り返さない為にも、失敗は記録しておくべきだ。認知心理学から発展した「失敗学」という分野がありるが、そこでも「ミスログ」を記録しておくことが推奨されている。もちろん、この「失敗」はさほど . . . 本文を読む
コメント

先送りせずに、すぐやる人 に変わる方法(Rule49)

2018-11-13 | 先人の知恵に学ぶ
著者は、Rule49項【見通しをつける】で、何か作業をするためには「見通し」がないと始めることができない。見通しがない作業は霧の中を進んでいくようなもの、見通しが立っている状態とは、霧も晴れて、目的地もハッキリ見えている状態だ。見通しをつけるためにもまずやってみる、すなわち、見通しをつけるためにも「少しだけやってみる」ことが必要だ・・・・。何だかだまされたような気分になっているかもしれないが、見通 . . . 本文を読む
コメント

先送りせずに、すぐやる人 に変わる方法(Rule48)

2018-11-12 | 先人の知恵に学ぶ
著者は、Rule48項【なぜ「すぐやれない」のか分析する】で、すぐやれない理由は大きく分けて①選択できていない ②決定できていない  ③準備できていない ④実行できていない、のたった4つです。 【あなたがすぐやれない理由を明らかにして、すぐやる人になりましょう。 】と言います。 Rule48 なぜ「すぐやれない」のか分析するすぐやるための方法をこれまでいろいろと紹介してきましたが、実は . . . 本文を読む
コメント

先送りせずに、すぐやる人 に変わる方法(Rule47)

2018-11-11 | 先人の知恵に学ぶ
著者は、Rule47項【ことあるごとに話題にする】で、話題にしているときには盛り上がっても、ひとり孤独に地道な作業に取りかかるとなると、それほど魅力的な仕事に思えなくなってくる。しかし、地道で孤独に進める部分が、仕事にはつきものだ。そこをいつまでも先に送っていると、何もできあがらない。この足踏みから脱するには、誰かと仕事について話題にしてみる、ということがいい方法だ。 話題にすることで、自分の注意 . . . 本文を読む
コメント

先送りせずに、すぐやる人 に変わる方法(Rule37)

2018-11-01 | 先人の知恵に学ぶ
著者は、Rule37項【ちょうどいい作業量を探る】で、お風呂の中で、手のひらを左右に動かして、波を起こしてみたことはあるだろうか? そのときになるべく大きい波を起こす、ちょうどいい速さがあるのだが、気にしたことはあるだろうか。この速さの振動のことを「固有振動」と言うのだそうだ(物理学の言葉)この事から、ものごとをすぐやるためには、手ごたえの実感できる最小数を探しておくといいだろう。と言って(書いて . . . 本文を読む
コメント

先送りせずに、すぐやる人 に変わる方法(Rule28)

2018-10-23 | 先人の知恵に学ぶ
著者は、Rule28項【気持ちに余裕を持つ】で 「人は気持ちに余裕のあるときは、すぐに勣ける。何かが起きても大丈夫という見通しができると動くことができる、葛藤を【見える化】するのが有効なのだ。」と言ってます。 Rule28 気持ちに余裕を持つ人は気持ちに余裕のあるときは、すぐに勣けます。 反対に、「いますぐに悪いことが起こると耐えがたいな」と思うときは動けません。 何かが起きても大丈夫という見通 . . . 本文を読む
コメント