岩野のミサトン日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国本がコスケ

2016-10-29 23:27:21 | 日記
兄弟とか親子の肌のトラブルは似通うフィーリングはありますね、でも本当の意味で遺伝するって言えるのかな?^^;笑
世間の常識はあてになりませんね、遺伝ではないです。"(⌒∇⌒)ノ"""
にきびに代表される吹き出物は毛穴の詰まり、つまり皮脂が脂肪酸をつくることで招く肌トラブルのひとつなので、遺伝することはないと思案下さいね。
それにより、苦悩していたとか話を聞いた、他には、悩まされていたからといって、遺伝しませんから、個人の問題です。
生活アイデア
でありながら、吹き出物が発生しやすい体質は後天的な母子感染による疾患みたいに遺伝してしまう。
吹き出物とかの原因は皮脂の生成が多くなっている事ですが、この因子は所謂遺伝する情報でしょう。
簡単にいえば 、実際のニキビは遺伝するというのは嘘ですが、にきびのできやすさは確実に遺伝していきます。
さらに、近いライフスタイルだという事実が素因でにきびができる可能性もあり、それを遺伝だと取違えする輩も少なくありません。
ずーと共に生活している訳ですから両親と子供のライフスタイルはリアルに酷似したものになります。
例えばバーガー類とかをちょくちょく頂いたり、まぶたを閉じるのが遅いご家庭ではにきびは出来やすそうなのは容易に想像できますし、料理に必ずサラダを召し上がるような状態で就寝時間が程良く早いファミリーは大抵にきびができる割合が低いです。
コメント

エストレラ・マウンテン・ドッグだけど藤原

2016-10-18 23:26:37 | 日記
親にニキビがあったら子供にもできるイメージがあります、が現実問題、遺伝子の問題と片付けて良いのでしょうかね。m(__)m笑
意外かもしれませんが遺伝という根拠はないです。(〃´▽`)
にきびは手入れが行き届かない状態の上に、ポルフィリン、活性酸素を生み出すことから招く肌のパニック状態でしかないので、そんな物が引き継がれる事はないと思ってください。
この事から 、にきびに苦渋を味わされた親がいる、あるいは、苦しんだとしても、子供は違うと心得ましょう。
健康法と健康診断
しかし、吹き出物ができやすい素地は遺伝します。
にきびの導因はアクネ菌と皮脂のバランスの問題ですが、残念ですが、所謂遺伝する情報でしょう。
一言でいうと 、吹き出物自体は遺伝という根拠はないですが、肌の資質自体は子供に伝わります。
今一度、似ている慣習であったりすることが要因でにきびができる確率が非常に高く、その現実を遺伝と誤認識 してしまう人もわずかとは言えないでしょうね。
同じ家で暮らしていると親と息子で生活リズムってナチュラルに相似したものになってしまいます。
コッテリした食べ物をたくさん食べたり、睡眠をとるタイミングが遅い生活リズムの家庭だとごく自然にニキビが助長されますね、野菜中心の食事でまぶたを閉じるのが早ければ早いほど肌荒れで悩むことはありません。
コメント