★ひな☆まな★ひなりん♪

スピッツ犬:ひな(享年10歳21日)・スピッツ犬・まな(4歳)
トイプーMix犬:もな(3歳)



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひなとの旅!最終章~桜に夕陽など~<西伊豆>

2018-01-29 17:31:08 | 静岡県
前回の記事


ひなと最後の旅!伊豆旅<爪木崎公園>


つづきとなります



これでほんとにひなとの旅が最終章となってしまいます



あっー
さびしくてたまらない


(p(≧□≦)q)



感動の爪木崎公園をあとに


西伊豆をドライブ~



なんどかこの付近はドライブをしているので

地理的にもなんとなく頭にインプットされていてます


ひなの身体のことも考えゆっくりドライブしながら


このまま埼玉の自宅へ帰ります



なので
どうしても寄りたいところだけチョイスして


観光を楽しみました


なんとなくスキな場所



黄金崎公園


奇岩百景

西伊豆のパワースポット

◇ 馬ロック ◇




きゃははー
(*´▽`*)

馬にしかみえませーん






ひなもびっくりよ!(笑)








≧(´▽`)≦アハハハ



つづいて立ち寄った場所は



松原公園

日本一早咲きと言われている


 土肥桜 








ひながこうなってしまって

今思うと
日本を代表するお花


かわいい桜をいっしょに見ることができ

大きな大きな想い出ができ

心から良かったと思っています。






旅大好きお花大好きの
ひなもうれしかったかな・・・




つづいては

松原公園からすぐ近くにある


岬からは180度以上のパノラマが拡がり海越しの夕陽を臨む絶好のポイントとなっている




旅人岬













夕陽に沈む絶好のポイントと言われていますが













が感想かな



ものすごい早さで夕陽が海に消えて行きました










この旅がひなとの最後の旅となるとは

このときは誰も思うことはなかった



切なく
悲しく

なにを書いていいかわかりません。



旅、フィナーレのひなです



風も吹いていたので

ひなたち、なっちゃんズは寒いと思い車に乗せました


外で夕陽を見ているわたし達を見ていたのか・・・


夕陽をいっしょに眺めていたのか


運転席と助手席のあいだから
もなちゃんと寄り添いじーーっと見ていました









なにを考えていたのだろう・・・



わたしには
今だ回答もでません


なにごともなく
無事自宅へ到着しました



その後まもなく

ひなはひとりでお空へ旅に行ってしまいました


体調がいきなり急変

これが心臓の発作なのでしょう



おじさんが大声をだすような低音ボイス

今まで聞いたことのない唸り声


9月末に病気がわかり
10月は急患で病院に駆けつけることもあり

もうダメかもと思った10月

それを乗り越え
11月12月

12月21日には10歳にもなれ

新年も迎えることができました



ひなは心臓が止まる最後の最後まで意識があり

そしてわたしの目をじっと見ていた


ものすごい目力で

まだ、生きていたい


言っていた


どうしたらいいのか
(´_`。)


ひなが永眠してしまった
2018.01.17




回答なんて全くでないまま

どんどん日にち経ってしまう





納得いく獣医さんに出逢うことが今までなかなかできず


やっと出逢えた信頼できる獣医さん
病気になってからもずっーと診ていただいていました

その獣医さんに
ひなの体調が悪かった10月

心臓病のコは亡くなるとき
苦しむことが多いことを聞かされ

わんちゃんのためにも飼い主さんのためにも

安楽死も選択のひとつとして考えた方が良いと


そのとき、信頼していただけに

なんで~
そんなこというの?

どうして
仕事なのにひなをなげちゃうの・・


悲しみや怒り





ひなはまだ9歳


まだまだ方法はあるはず


心臓病の専門医に何件も電話で問い合わせをして


ひなの病状を相談しました


回答はみな同じでした

ひなは自宅で旅立ちましたが、


心臓病のコを看取って感じたこと


獣医さんがアドバイスして下さった安楽死



わんちゃん自身の心臓病の最後の苦しみ

傍にいる飼い主さんの辛さ・苦しみ


ペットとはなにか・・・


大きな愛情を今ヒシヒシと感じています。




最後の最後までわたしをずっーとみていたひなの目


一生忘れられない

どうしていいのか
今はわからないけど

ひなといっしょに生きていこうと思います。


ブログを通して、またひなといっしょに遊んでいただいたお友達へ

たまにひなの事を思いだしてお空を見上げていただけたらうれしです


生前はひなと仲良くしていただきありがとうございました。





最後まで読んでいただきありがとうございました

ランキングに参加しております

下記バナーをクリックしていただきますと一票入ります


よろしくお願い致します☆彡


にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へにほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へにほんブログ村









『静岡県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひなと最後の旅!伊豆旅<爪... | トップ | ルンルン~♪ノエルちゃん&ひ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
家族旅行 (白黒茶々)
2018-01-30 08:18:38
ひなりん♪さん、おはようございます。
ひなちゃんとの旅、ずっと見させていただきました。亡くなった子のことを思い出すのが辛くて、未投稿の旅日記がお蔵入りするということもあるのですけど、ひなちゃんが残した足跡をたどることができて、よかったです。

亡くなるまでの対処は、正解はないとは思うのですけど、ひなちゃんにとっては最も幸せな最後だったと感じています。
ありがとうございます(*´▽`*) (ひなりん♪)
2018-01-30 16:05:36
白黒茶々さんへ

白黒茶々さん、こんにちは♪

場合によっては未投稿の旅日記がお蔵入りする・・・

その気持ちも痛いくらいわかります。

病気のわんこを旅行に連れて行くなんてもってのほかと思う意見もきっとあると思います。ひなは旅が大好きな旅犬!車に乗るのも大好き、好きなことをさせてあげたい!
色々まとまらず、文章に書くのは難しいです。
ただ、白黒茶々さんのお言葉・・
ひなちゃんにとっては最も幸せな最後だったと感じています。
このお言葉で勇気というか、力というか・・、安堵というか・・
白黒茶々さんのお優しい気持ちに感謝致します☆
不定期となりますが(笑)これからもブロブはつづけていきたいと思います。これからもよろしくお願いしまーず☆

Unknown (シェルティ&スピッツ)
2018-01-30 18:47:09
ひなちゃんがじっと見つめている姿…思わず涙が溢れてしまいました(;_:)

こんなにも突然容態が急変して…でも最後まで意識があったなんて、本当に優しくてしっかり者のひなちゃんらしいですね…

ひなりんさんが「わからない」とおっしゃっていた回答…
それは恐らく近い将来、私も直面する問題です(>_<)
でも、きっとひなちゃん自身にしかわからないと思いますし、永遠にわからない気もします。

人もわんこも、命を授かりいろんな巡りあわせを経て家族となり、同じ年月を泣いたり笑ったり、そしていろんな所へ旅に行ったりしながら精一杯生きる…
そのことが全てなのかな…って思います。

大切な思い出は決して色褪せないです。
ひなちゃんはずっとひなりんさんとパパさんの中で生き続けています(*^_^*)

そして、前にもお伝えしたかもしれませんが、最後までご家族みんな一緒にお出かけができたこと、ひなちゃんにとってすごく幸せだったと思います!

何だかうまく言えなくてすみませんでした<(_ _)>
ありがとうございます(*´▽`*) (ひなりん♪)
2018-01-31 16:57:59
シェルティ&スピッツさんへ

大変なときに心温まる優しいコメントをありがとうございます。

ノエルちゃん、痛いときにうずくまっていると・・・、想像がついて涙がでてきます。きっとまだまだご家族のみんなといっしょにいたいのでしょうね。
もちろん良くなって病気なんてどっかに飛んで行って欲しい。
それが無理ならこれ以上悪くならず現状維持でいて欲しい・・
痛い思いなんてして欲しくない。

おハナシしたいことは山ほどあるのですが、うまく表現ができずすみません。

ノエルちゃんはシェルスピ家のご家族の一員となりうれしくてたまらないと思います。お母さんノエルちゃんがいてのシェルスピ家、一日も長くこの日がつづくことを願うばかりです。

シェルスピさんが言いたいことよく理解できます☆わたしの方こそへんてこりんな文章ですみませんm(__)m
Unknown (しろちょこママ)
2018-01-31 19:02:34
河口湖に行くとき初めてお目にかかって以来、ずっとブログ楽しく読ませていただいてました。が、今回は涙が溢れて止まりませんでした。
なんてお声をかけていいのか言葉がみつかりません。
ひなちゃんのご冥福をお祈りいたします。

こんばんは☆ (ひなりん♪)
2018-02-01 20:07:54
しろちょこママさんへ

こんばんは☆
コメントありがとうございます。

いっしょに涙してくださったなんて・・・
ありがとうございます。

ひながいて、シロンちゃんチョコちゃんがいて~

このようなご縁ができました。

SAやドギーパーク!楽しかったです☆

ひなが遺してくれたこのご縁、どうぞこれからもよろしくお願い致します。

シロンちゃん、体調はいかがですか?
話せる口のないわんこ、小さなサインでもきちんと気付いてあがたいものです。

シロンちゃんの回復をこちらから応援していますネ。

またいつかお会いできたらうれしいなー(*´▽`*)

コメントを投稿

静岡県」カテゴリの最新記事