箔と波のつれづれ日記

日本スピッツ箔+波とゆかいな仲間たち

半日で二つの世界遺産を巡ってみた(広島・岩国方面二人旅その2)

2016-08-24 00:31:16 | 旅行記
こんばんは、白黒茶々です。
前回、たつぴとの二人旅でフェリーで安芸の宮島に近付いたまさにそのときに終わってしまい、「なんじゃこりゃ~ 」と雄叫びをあげられた方もいらっしゃることと思います。 えっ?いないですって。そ、そんな……… 何にしても、今回はそのシーンから始めさせていただきます。



宮島まであと少しというところで、時刻のほうも12時になろうとしていました。その日は8月15日の終戦記念日なので、私は正午になったら戦没者に黙祷をささげるつもりでいました。 そういえば、昨年は二人旅の途中の姫路駅のホームでその時間を迎え、世界遺産の姫路城に向かって黙祷したような。 それが、今回はこれもまた世界遺産の厳島神社に向かって海上からすることになるなんて。なんて言っているうちに、正午の時間を知らせるサイレンが鳴り始めました。も、黙祷………

その時間は1分。終わって私が目を開けたら、フェリーはすで対岸に到着していて、ほとんどの乗客は下船していました。 とにかく、私も急いで降りなければ そして、宮島側の桟橋を渡った向こう側には………



可愛らしい鹿がいました。 こちらの鹿は奈良公園のものより穏やかで、人に攻撃的な態度を取るようなことはしませんでした。どうやら餌付けが禁止されているみたいで、鹿が先を競って食べる鹿せんべいも売られていませんでした。そいつが大好物な箔に、おみやげに買ってきてあげると約束していたのに。まだ食べたことのない波にも、味わわせてあげたかったのに。味はしないのですけど、その草っぽくてカリッとした食感にハマった私も、つまみ喰いしたかったのにぃ~~~



シカせんべいがないのはシカたがないので、ここは気を取り直してシカいの先にある厳島神社に向かうことにしましょう。 賑わっている門前町を抜けて、しばらく歩いていったら………



厳島神社のシンボルともいうべき海上に浮かぶ巨大な鳥居が、見えてきました。 とはいっても、そのときは干潮で陸続きになっていて、その真下に大勢の観光客が集まっていました。そんな光景を脇目に見ながら………



私たちは入場料を払い、参拝することにしました。白壁に朱色の梁や柱、隙間の開いた踏み板が続いている風景が、印象的ですね。 それに、「國寶嚴島神社」の看板も金ピカですし。 その廻廊をずいずいと進んでいったら………



祓殿や幣殿を備えた客社本殿のそのまた向こうに、五重塔も見えてきました。
厳島神社は、推古元年(593年)に創建されたと云われています。平安時代後期の仁安3年(1168年)に佐伯景弘が平清盛の援助を得て大造営し、今日見られるような廻廊で結ばれた海上社殿が完成しました。その後も修理や再建がおこなわれ、今日に至ります。



とかなんとかうんちくを垂れていたら、平舞台(平安時代、国宝)にたどり着きました。そこから本殿(平安時代、国宝)を撮ってみたのですけど、人が多過ぎて、間にあるハズの高舞台(平安時代、国宝)が隠れてしまいました。



こちらの西廻廊も、いいですね。 さらにそこからは………



能舞台(江戸時代、重要文化財)がよく見えました。 この時間帯は干上がっているのですけど、普段はこの舞台は海上に浮かんでいて、その効果も相まって観劇でより感激できるそうです。

厳島神社は引き潮のときでも魅力的だったのですけど、これが満ち潮の状態だったら、また違う姿を見せてくれることでしょう。つまり、一粒で二度美味しい神社といってもいいでしょう。 なのでまた行く機会があったら、今度は満ち潮の時間帯を狙おうと思います。

宮島の参拝と見学が済んだら、お昼御飯を食べられるところを見つけなければ こちらの名物の穴子丼や牡蠣料理などが私たちを誘惑したのですけど、どこのお店も席待ちの人であふれていました。 このままいったら、食べられないまま帰りのフェリーに乗るハメになってしまう………



………と焦っていたら、桟橋の近くの食堂に多少の余裕があり、ようやく席に腰を下ろすことができました。そこで私はチキンライスをいただき、気分も胃袋も落ち着かせることができました。
フェリーで宮島口に戻った私たちは、さらにそこから列車に乗っていき、西広島駅からは路面電車に乗り換えていきました。 そして「原爆ドーム前」で降りて、私たちが向かった先は……… って、タイトルや停留所名からしてもうお分かりですよね?



そうです。私たちの次の目的地は、原爆ドームだったのです。こちらは、平成8年(1996年)の12月に世界遺産に認定されたので、今年で20年になります。最近補強工事が終わったばかりなのですけど、廃墟感はそのままですね。



この建物は、大正4年(1915年)広島県物産陳列館として開館し、戦時中は広島県産業奨励館と呼ばれてました。 西洋風の美しい建物だったのですけど………



昭和20年(1945年)8月6日午前8時15分、広島市の600m上空で原子爆弾が炸裂。強烈な熱線と爆風によって、街はほとんどが破壊され、約7万人の市民が即死。放射線などの影響もあって、その年の12月までに約14万人もの方が亡くなりました。戦後は「原爆ドーム」と呼ばれるようになったこちらの建物は、原爆の恐ろしさと「二度と同じ過ちを繰り返さない」という戒めを後世に伝えるために、負の世界遺産として大切に保存されることになりました。
裏側からとなりますけど、平和記念公園に入っていったら………



私たちは、平和の鐘に行き着きました。ドーム型の屋根が、4本の柱で支えられていて、梵鐘が吊り下げられていますね。さらにそれらの周りには、蓮の池が。海外の方たちが突いていたので、私たちもその列に並びました。そして、私たちの番に。世界の平和を願って突いたのですけど、あまりに遠慮し過ぎて小さな音となってしまいました。 しかも、私に引き続いて突いた、たつぴまでもが。



次は「原爆の子の像」です。塔の上では、少女が鶴を持ち上げています。佐々木貞子さんは2歳のときに被爆し、その10年後に白血病を発症。病床で、病気の回復と平和を願って鶴を折り続けたのですけど、亡くなってしまいました。その後、彼女の同級生たちが「原爆で亡くなったすべての子供たちのために、慰霊碑をつくろう」と呼びかけ、全国から寄付を集めてこの像を完成させました。



その像のまわりに折り鶴を納める場が設けられていたので、私は千羽とはいかなかったのですけど、家で折ってきた1羽を入れてきました。 貞子さんのことがきっかけで、折り鶴は平和の象徴となったみたいですね。



今年の5月に、現役のアメリカの大統領として初めて広島を訪れたオバマ大統領は、一緒に折り鶴も持ってこられました。その鶴とメッセージが、平和記念資料館のほうにありましたよ



この日は、終戦記念日だったからでしょうか?平和記念公園にはたくさんの人が来ていました。 こちらの原爆死没者慰霊碑にも、参拝するための列ができていました。埴輪の家型を模した屋根の下の石棺には、原爆死没者全員の名簿が納められているそうです。「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」という碑文が、心に染みます。



あとは広島平和記念資料館を見学するだけなのですけど、入口となっている東館に向かって、長蛇の列ができていますよ しかも、こちらも海外の方が多いですね。オバマ大統領の効果があったのでしょうか?とにかくこちらの展示は、国内外を問わず多くの人に見てもらいたいです。 東館のほうは現在改装中で、受付と二階に至る通路以外は入れないのですけど………



本館のほうは、しっかりと見ることができました。というよりは、混み過ぎてなかなか前に進めなかったおかげで、かえってゆっくりじっくりと見学できたのですけど。
この時点では、これから扱いが吟味されるという、被爆親子の人形がまだ置いてありました。衣服は所々が焼け、熱線で皮膚が垂れ下がり、原爆の恐ろしさと悲惨さが伝わってきます。しかし実際の原爆投下直後の広島には、所々に黒焦げ死体が転がっていたり、生きていても目玉が飛び出ていたり、全身にガラス片が刺さって血まみれになった人などがいたそうです。



それから、被爆した人が実際に着ていた服の遺品や………



黒焦げになった弁当………



原爆の熱線で、腰掛けていた人の影が残った石段………



爆風で折れ曲がった鉄扉などが展示されていました。



それから、被爆して着物の模様が皮膚に付いた人や、やけどで皮膚がケロイド状になった人の写真もありました。
これら一つ一つの展示品は、人々の苦しみ、悲しみ、怒りが込められていて、このような悲劇が繰り返すことのないように、静かに語りかけているようでした。私は高校の修学旅行でこちらを訪れ、強い衝撃を受けました。しかし、たつぴは来月の修学旅行では違うところに行くというので、ぜひ彼にも見てもらいたくて、今回は二人旅のコースにこちらを入れたのです。

その二人旅レポートは次回が最後となるのですけど、そちらでは広島の名物が二つ出てくることになっています。しかし、私たちは思わぬ落とし穴にハマってしまい……… 気になる方は、次回もお付き合いしてくださいませ。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 次回は、カープの「スクワット応援」を期待されている方は、こちらに投票してやってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1泊3日の旅にいざ参らん!(広島・岩国方面二人旅その1)

2016-08-20 00:28:25 | 旅行記
こんばんは、白黒茶々です。
8月でも中旬になると、お盆休みに帰省や旅行に行く人たちで駅や空港、それに高速道路などがかなり混みます。そのような中で、久しぶりにまとまった休みを取ることができた私は、お城の訪問をメインとした旅に出ることにしました。 とはいっても、前々から入念に計画していたのですけど。 やはり旅は誰かと一緒に行ったほうが楽しいので、昨年に引き続いて今回もたつぴを連れていくことにしました。そうしたら、箔母さんは……… 「夜行バスや長時間の列車の旅はキツいから、ワンニャンたちと家でおとなしくしているよ」と言って、辞退しました。

ちなみに今回の旅の計画は……… JRの在来線が乗り放題となる青春18きっぷや夜行バスを駆使して、タイトルにある広島や岩国方面にある名所旧跡を訪れるというのであります。 その中には二ヵ所のお城の他にも、有名な観光地や世界遺産も含まれているのですよ そういったところで、今から私が皆さんをそちら方面にご案内致します。



旅の初日となる14日は、夕方から動き出しました。家族全員で晩御飯となる外食を済ませたあと、私とたつぴは箔母さんの車でこちらの二川駅まで送ってもらいました。 「気をつけて行ってくるんだよ 」と彼女に見送られながら、私たちは駅から列車に乗っていきました。



そして、その約4時間後に大阪駅に到着



さらにそこから夜行バスの「青春ドリーム広島1号」に乗っていきました。 私は夜行バスには慣れているつもりだったのですけど、体勢というかポジションが決まらなくて、なかなか寝付くことができませんでした。 しかも、肩や首が痛くなってきましたし。



そうしているうちに、休憩地となる白鳥パーキングエリア(兵庫県姫路市)まで来てしまいました。そのときの時刻は、午前0時30分。そこではトイレに行ったり屈伸したり、さらには私以上に寝られなかったたつぴと一緒に「夜行バスで寝る方法」を検索してみたりして、過ごしました。 そうしたら………
「空気ピローがあると首が安定します。さらに、ブランケットを羽織れば心も体も落ち着き、安眠に向かいます」とあったのですけど、私たちはそのようなアイテムは持ち合わせていませんでした。

それでも、無意識のうちに体が適応していったのでしょうか?その後は何回か目をさますこともあったのですけど、首や肩の痛みはいつの間にかなくなり、ぐっすりと寝ることができました。



そして、私たちを乗せたバスは広島駅の新幹線口に到着しました。 なんか工事中みたいですけど、こちらからはこの日最初の目的地に向かう列車に乗り込みますよ



できることなら、朝早くからやっているお店で朝食モーニングといきたかったのですけど、スケジュールの都合などもあって、駅のベーカリーで買ってきた塩バターパンやとろ~りカレーパンなどを移動中の列車の中でいただくことに。 そして、広島駅を出てから1時間弱で、私たちは岩国駅に着きました。そうしたら、こちらの駅も工事中というか解体中で、廃墟感があり過ぎということもあって、つい撮りそびれてしまいました。



その駅から先はバスに乗っていくのですけど、その券売機があまりにも珍百景的でした。 ほら、日帰り温泉やスーパー銭湯によくある瓶入り牛乳などの自動販売機で、欲しい商品の番号を入力すると、クレーンのようなものが動いて、落としてくれるヤツですよ。さすがに券だけだとどこかに引っ掛かる恐れがあるので、それらは小箱の中に入れられていました。
券を購入したあと、その小箱は不用となるのですけど、その回収箱までもが、ロッカーか掃除用具入れに口を開けたようなものだったのですよ 気になる方がいましたら、旅の思い出にぜひご体験くださいませ
券売機に圧倒された私たちの目の前に、現れたバスは………



こちらもまた、インパクトありありの姿をしていました。 「いちすけ号」という名のそのバスは、この地方で明治〜昭和初期に活躍した電気工学者で「日本のエジソン」とも呼ばれていた藤岡市助博士にあやかったもので、その時代を思わせるようなレトロな装いとなっております。 その「いちすけ号」に乗ること20分ほどで………



私たちは、こちらの観光名所の錦帯橋のすぐそばにたどり着くことができました。 石造の土台の上に5つの木造太鼓橋が連なる姿は、インパクトありありですね。 そういうこともあって、こちらの橋は日本三名橋や日本三大寄橋に数えられています。実は、このような構造になったのには、深い理由があるのですよ。



河川敷の下からの景観も、なかなかいいですね。せっかくなので、ここで記念撮影をば そうしたら、錦帯橋の説明の続きをさせていただきます。
岩国の歴代領主が城と城下町をつなぐ橋を架けてきたのですけど、錦川の洪水によってしばしば流されてしまいました。そこで、3代目領主の吉川広嘉公があらゆるところに使者を派遣したりして、洪水に耐えられる構造を探究しました。 そのようにして、延宝元年(1673年)に錦帯橋はいちおう完成したのですけど、翌年に流失。今度は橋台の敷石を強化したら耐久力が大幅にアップし、長持ちするようになりました。 橋の上部は木造なので、数十年ごとに架け換えられ、現在のものは平成16年(2004年)に完成しました。



その橋の向こうの山の上に、先ほどからお城が見えているのに、皆様はお気付きになったでしょうか?そうです このお城が岩国城なのですよ。



前置きが長くなりましたけど、いよいよたつぴとともに錦帯橋を渡りますよ その際には、錦帯橋の往復の通行料と岩国城へのロープウェーの往復、岩国城の入場料が一体となった共通入場券(940円)がお得で、私からもオススメです。
私がこちらのほうに来て錦帯橋を渡るのは20年ぶりぐらいなので、前回は先代の橋ということになります。それでも、相変わらず変わった構造で、アップダウンが激しくて、これは橋というよりは階段に近いという感じでした。



錦帯橋を渡りきったところでは、先述の吉川広嘉公の銅像が出迎えてくれるのですけど………



そのすぐ横に、ソフトクリームを100種類以上も扱っている「佐々木屋小次郎商店」というお店があるのですよ。 あの剣豪の佐々木小次郎はこの地の出身とも云われていて、近くに彼の銅像もあって、店名は彼にちなんだみたいです。向かいには、小次郎商店に対抗するようにして、140種類ものソフトクリームを取り揃えた「むさし」というお店もあります。さらに同じような店がもう一軒あるので、まずはどのお店で買うのか迷い、次にそのおびただしい種類の中からどれを食べるのかを選ぶのに迷ってしまいます。



結局「むさし」のほうで、たつぴは夕張メロンソフト、私は夕張メロンバニラミックス(ともに土台はマイルドコーン)にしました。 しかし、あまりに暑いということもあって、写真を撮っている間に溶け落ちてきてしまいましたよ。そういうこともあるので、あらかじめ食べる場所と写真のポーズを決めてからソフトクリームを買うことをオススメします。



ひと休みが済んだら、いよいよお城に向かいますよ いや、その前に山の麓の吉川家の居館が設けられていたところも見ておきましょう。 その跡地はお堀に囲まれていて、櫓があったところには明治18年(1885年)に吉香神社の絵馬堂として建てられた二層の錦雲閣があります。その1階には………



ネコがいましたよ しかも、三毛ちゃん。旅先でその土地在住のネコと逢えると、やはり嬉しいです。



さらに私たちは、その近くの山麓駅からロープウェーに乗っていきました。 始発だったのですけどその中は人が満杯で、わずか3分の所要時間で汗ばんでしまいました。



それでも、山頂の木々の間から吹き抜ける風は気持ちよく、しばらく歩いていったら、岩国城の旧天守台が見えてきました。 このお城は、関ヶ原の戦いの後にこの地に移ってきた吉川広家が、慶長13年(1608年)に築きました。こちらの天守台はそのときに設けられたもので、さらにその上には3層4階の天守が聳え立っていました。しかし、元和元年(1615年)に制定された「武家諸法度」に含まれる「一国一城令(1つの領国には1つの城しか認められない)」にひっかかったこともあって、山上のお城の部分は破却されてしまいました。
時代を経て、昭和になってから天守が復興されることになったのですけど、その際には山側の旧来の天守台の上ではなく………



錦帯橋からもよく見えるところに場所を移して、昭和37年(1962年)に完成したのが、今日見られるこちらの復興天守であります。 「南蛮造り」と呼ばれる、階の途中がボコッと大きくなっている外観が、特徴的ですね。
20ン年前はあまりに早過ぎる時間に来てしまったこともあってロープウェーが動いていなくて、苦労して山を登ってきたのに復興天守までもが開館前でした。なので、私は今回初めてその中に入ることになります。



その最上階からは、錦帯橋やその周辺はもちろんのこと、岩国市内や遠くの山々、さらには運がよければ四国まで臨むことができます。
当初の計画では、このあと私たちは再び列車に乗って、広島市内になだれ込むことになっていたのですけど………



せっかくこちら方面に来てその通り道にあるので、宮島口駅で下車して宮島に行く計画をねじ込みました。 宮島にある世界遺産の厳島神社は、駅のすぐ近くにある桟橋からフェリーが頻繁に出ていることもあって交通の便がよく、手軽に行ってくることができるでしょう。



ところが、お盆休みで目的地に「世界遺産」の箔が付いているからでしょうか?宮島航路を行き来するフェリーには長蛇の列が続いていました。 それにどうにかして乗って、次第に近付いてきた厳島神社を船上から見たら、またさらに私はたまげてしまいました。



その時間帯はちょうど引き潮で、神社の大鳥居のすぐ下まで歩いていけるようになっていたのですけど、そこには潮干狩りかと見間違うほどの大勢の観光客が群がっていたのです さらに陸のほうには、神社に向かっていく民族大移動の様子も見えましたし。果たして、私たちは宮島では身動きを取ることができるのでしょうか?
………と、せっかくいいところ(?)なのですけど、夜が更けてきたことですし、このあたりで一旦日記を仕切らせていただきます。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 小次郎とむさしのソフトクリームを全種類制覇したい方は、こちらに投票してやってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手筒花火・今年の人気アニメは?

2016-08-17 00:34:19 | 年間行事
こんばんは、二宮金次郎です。
私は現在、浜名湖畔のA小学校に鎮座しています。



夜になると動き出すのですけど、その姿を目撃した人を襲うという都市伝説も、いつの間にか付いて(憑いて?)きました。しかも本を読みながら、無表情で。 しかし、この日は夜になってから校庭であるイベントがおこなわれ、それを観に来た人で賑わっているので、動くワケにはいきません。そのような中で、脚立を持ったおいちゃん……… 確か、去年も一昨年も来ていたような……… とにかく、彼は暗闇の中に浮かぶ私の姿を撮っていき、それからいそいそとイベントのほうに向かっていきました。 そうしたら、ここから先のことは、彼に記述してもらいます。

こんばんは、白黒茶々です。
私は二宮金次郎像を仰ぎつつ、母校でもあるA小学校の校庭にやって来ました。



校舎が赤く浮かび上がっている、その向こう側では………



手筒花火がおこなわれていました。 夏の花火大会といえば、こちらのほうでは袋井市の原野谷川や、浜名湖畔の舘山寺や三ヶ日のものが有名ですけど、いずれの場所も混んでいて、行って帰ってくるのも一苦労なので、今年は最初から諦めていました。その一方で、こちらの遠州新居の諏訪神社奉納煙火(手筒花火)は、いちおう大勢の人で賑わってはいるのですけど、途中からふらりと行っても充分に観ることができるので、私は毎年のように気軽に味わっています。 できることなら、箔と波も連れていきたいのですけど………



雷がニガテなは、それを彷彿させる花火や太鼓もダメなのですよ。 以前、彼を花火見物に連れていったら、わたわたと落ち着かなかった挙げ句に、暗闇のなかで吐くという事態に。
「箔が吐くなんて………」
いやいや、とにかくこうなってしまったからには、もうこれ以上彼を花火見物に連れていくことはできません。



それならば、はどうなのでしょうか?彼女はまだ未知数なのですけど、万が一箔と同じだったら、せっかく連れていった花火大会を途中で切り上げなければなりません。 そうなるのもイヤなので、なかなか踏み出せないのですよ。

とにかく、話は今回の手筒花火の現場に戻ります。手筒花火といえば、豊橋市のものが有名ですね。実は、遠州新居の手筒花火は、その流派なのですよ。ということで、まずは手筒花火とは何か、説明させていただきます。 江戸時代からおこなわれているこの花火は、節を抜き乾燥させた竹筒にムシロや縄を巻き、火薬を詰めて作ります。しかもその花火をあげる人は、講習を受けたり経験者から指導を受けたりしながら、自分で仕上げることになっています。 それから、この花火は、打ち上げるものではなく、抱えられた状態のままで火の粉が天高く吹き上がるタイプなのですよ。



元祖のほうは、豊橋市の吉田神社の境内でおこなわれているのですけど、そちらのほうは手筒花火を抱えた人は直立不動で火の粉の逆噴射を発します。 そして、「ハネ」と呼ばれる手筒の底抜けをもって、その花火は終了となるのですよ。



湖西市の旧新居町地区は、かつては関所と宿場町があったところ。その新居関所は、江戸時代中期以降は吉田藩(今の豊橋市)の管轄になったということもあって、手筒花火が伝わったと思われます。ただし、こちらのほうでは独自の進化をとげて、手筒を抱えた人は火の粉の逆噴射を受けながら練り歩くスタイルを取っています。ちなみに、その際に底が抜けたら縁起が悪く大事故にもつながるので、なるべく抜けないように願っていてくださいませ。



その後も、手筒花火は続々と上げられていき………



6人が同時に上げる豪快かつ華麗(カツカレー?)な「六本揃え」でもって締められました。ただし、これを見終わったからといっても、まだ帰ってはいけませんよ。 このあとに、もう一山、いや、二山盛り上がるところがあるので、もう少しだけお付き合いくださいませ。



「六本揃え」から間もなくして、今度は長い棒の先に火を点けた陽気な若い衆が練り歩き出しました。さらにその他大勢の若い衆も、同じようなスタイルで彼に続いていきました。これは、練り歩きというよりは、スキップですね。 しかも「ソレダセダセヨー 」という掛け声も、軽快でよく通っています。 そんな彼らが行き着いた先で、大きな仕掛けに点火したら………



暗闇のなかで、細工花火の絵柄が浮かび上がるのですよ。 遠州新居の手筒花火では、毎年子供に人気のアニメを図案化し、極秘で準備をして、この場で初めてお披露目することになっています。「その年に、子供に人気のあったアニメ」ということですけど、それは私にとっては毎年年末に京都の清水寺で貫主によって揮毫される「今年の漢字」みたいな感覚でもあるのですよ。今最も注目されているアニメといったら、やはり「おそ松さん」ってトコでしょうか?しかし、あれはあまり子供向けではないような。



そうしたら、「団地ともお」のスポーツ大佐あたりでしょうか?いや、あれはアニメの中の子供の間での人気キャラで、現実の子供に受け入れられているかどうか……… とかなんとか言っているうちに、細工花火がその全貌を表しました。



この小豚ちゃんは……… 「パンパカパンツ」パンパカ君でしょうか?



※「パンパカパンツ」とは、静岡県のSBSテレビでのみ放送されているローカルアニメで、パンツ大好きな小豚のパンパカ君が、家族の豚さんや飼い猫のプーニャンとともに活躍するお話です。歌のコーナーから派生したのですけど、映画化されたこともあるのですよ。ということで、ナイスパンツ!(編集部注)
………とはいってみたものの、パンパカ君にしては人相、いや、豚相が悪いような………
それから間髪入れずに「今年の絵柄は、『クレヨンしんちゃん』ぶりぶりざえもんにございます」というアナウンスがありました。「しんちゃん」は観ていないのですけど、このような豚キャラも出てくるみたいですね。
それよりも、今まで一度も私の予想が当たったことがないような。 とにかく、来年こそは童心に戻って子供が好きそうなアニメキャラを当ててみせます



そうしているうちに3連の大筒に点火され、その火の粉が天高く吹き上がるのをもって、今年の諏訪神社奉納煙火の初日こと、「試み」は終わりました。その翌日にも、今度はこちらもまた私の母校のA中学校の校庭で手筒花火があるのですけど、私からしたらいろんな意味で初日のほうが盛り上がります。
細工花火の題材となる、子供に人気のアニメを予想しつつ、私は来年も手筒花火に行くつもりでいます。また、それ以外のところでも波の反応を見たいので、彼女を花火見物に連れていきたいです。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 来年の細工花火に、しっぺいを希望されている方は、こちらに投票してやってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白黒茶々家の近況報告

2016-08-13 00:42:08 | その他
残暑お見舞い申し上げます、白黒茶々です。
今月に入ってからも気温が上がり続け、全国各地で最高気温自慢が起こりつつあることと思います。 そのような状況のなかで、皆様は体調を崩したりされていないでしょうか?ワンコは暑さに弱いということもあって、この時季は人間のほうの旅ネタが主体となるのですけど、そうなる前に今回は彼らの近況を伝えさせていただきます。

8月の上旬にもなると、朝の7時台でも陽射しがキツくなります。 そのような状況の中で、ワンコを散歩に連れ出すのは、かなりキツいのでは?だからといって、これ以上早起きするのもツラいですし。 それならば、どこかにワンコが充分に散歩できるほどの日陰でもあれば………



………と思っていたら、ありましたよ しかも、自宅から400m弱のところに。白すぴ海岸に沿うようにしてバイパス道路があるのですけど、その高架の下なら真夏でも丸一日、日陰となっているのですよ。 しかも、その長さは数キロにも及びますし。さらにそこからなら海岸や、今まさに波に乗ろうと意気揚々としたサーファーの姿を見ながら、散歩をすることができます。 あ、それでもサーファーさん、犬のほうの波には乗ってはいけませんよ。



そこに行き着くまではちょっと大変なのですけど、今までと比べれば散歩が劇的に快適となりました。 こんなにいいところが近くにあることに、今までなぜ気付かなかったのでしょうか?



その一方で、の食欲は真夏になっても落ちませんでした。 箔にいたっては、今夏はサマーカットにもなっていないというのに。
そのような中で、ゆめちゃんキッズの一歩ちゃんライムちゃんなどが最近、体重が増加したというウワサを聞きました。今まで7キロ台だった彼女たちは、現在は8キロ台となっているみたいです。 そうしたら、常に8キロほどの波と同じくらいということに。

ウチは5月にS動物病院で量ってもらって以来なのですけど、そのとき箔は8.46キロ、波は8.14キロでした。とはいっても、双方を抱えてみたら箔のほうがなんとなく軽くなったような気がしました。 食欲はあるのに、減ったのでしょうか?気になるので、改めて量ってみることにします ウチの体重計は下1ケタが0.2キロで多少大ざっぱなのですけど、果たして………



箔ちゃは、8.8キロでした。減るどころか、増えているではありませんか 知らず知らずのうちに私の腕力が強化されていて、箔のことを多少軽く感じるようになってしまったのでしょうか?とにかく、次は波にいきます。



波ちゃは、9.2キロもありましたよ ゆめちゃんキッズの増量は、一歩ちゃんやライムちゃんたちだけではなく、波にまで及んでいたのです。しかも、等しく1キロずつと。これらのことから、私は重い波のあとに箔を抱えたから軽く感じただけで、箔が減量したのでも、私の腕力がアップしたワケでもなかったのです。 いずれにしても、波は我が家のワンコ史上最も重いということになってしまいました。

とはいっても、体重測定は手軽に大まかな健康チェックができるだけではなく、今後の対策を練る手段にもつながります。 せっかくなので、この勢いに乗って今度は我が家のニャンズの体重も量ってみることにしましょう 年功序列ということで、まずは銀姉さんからいきます。 そうしたら………



銀ちゃは、4.2キロでした。2ヶ月ほど前に測定したときより、0.2キロ減っていました。 彼女は与えられたエサは一度に食べ切きらないでチミチミといく派なのですけど、そのエサの管理をしっかりとしておかないと、食べ盛りの晃ちゃや緑ちゃにつまみ喰いされるので、なかなか難しいのですよ。また、銀ちゃが食べるタイミングを計るのも。



次の京ちゃは、3.8キロ………って、前回より0.2キロは増えていますよ 彼女は、ウチの中では最も小柄なのですけど、肉の密度は他の子以上ですよ。 とにかく、要減量ということで、次にいきます。



晃ちゃは5.6キロと、前回と比べて増減ナシです。 とはいっても、見た目のもふもふ感に加えて、たぷたぷした肉付きも、触り心地がいいです。 見た目や質感からしてかなり暑そうですけど、食欲のほうは夏前とはまったく変わっていなくて旺盛です。



あとは、緑ちゃだけですね。えっ、5.2キロって、0.2キロ増えているではありませんか なんとなく肉密度とズッシリ感が増したような気がしていたのですけど、やはりそうでしたか。

………という感じで、白黒茶々は全体的に体重増はあったのですけど、みんなして元気です。 まだ暑い日が続きますけど、このままいくとあっという間に秋になりそうですね。それまでに、スイカやかき氷など、夏に旬をむかえるものを、見逃さずに食べておきたいです。
皆様も体調には気を付けて、残りの夏を楽しんで味わって、乗り切ってくださいませ。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 「こちらの波は、増量したぶん引きも強くなったのでは?」と懸念された方は、こちらに投票してやってください。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ワンピース狂騒曲(映画「ONE PIECE  FILM GOLD」)

2016-08-10 00:46:13 | 映画情報
こんばんは、白黒茶々です。
皆さんは「ONE PIECE(ワンピース)」のことは、ご存知でしょうか? そう、上衣とスカートが一体となった形状の、女性向けの衣類の……… って、違います ここでいう「ワンピース」とは、そのことではありません。尾田栄一郎氏原作の人気マンガで、現在週刊少年ジャンプに連載されていて、アニメのほうも毎週日曜9時からフジテレビ系列で放送されています。 とはいっても、服飾関係の話ではありませんよ。



ゴムゴムの実を食べ、全身ゴム人間となった能力者の少年モンキー・D・ルフィが、海賊王になるためにワンピースというお宝を求めて、8人(トナカイや骸骨もいるので、正確には全員がヒトではないのですけど)の仲間とともに冒険の旅に出る物語です。 ルフィは、麦わら海賊団一味の船長であります。彼らは海軍に追われる海賊ではあるのですけど、略奪や強姦、殺戮のようなことは一切しないで、行く先々で弱きを助け強きをくじく、浪花節のような勧善懲悪のようなことをしていきます。彼らの仲間への想いも、観ている私たちの心をグッと掴むのですよ。
「彼らが盗っていったのは、あなたの心です」
………いや、これ以上の脱線はやめておきます。



その「ワンピース」の映画が、先月の23日から公開されているのですよ そのタイトルはズバリ「ONE PIECE  FILM GOLD(フィルムゴールド)」
そうしたら、次に主人公で船長のルフィ以外の主なキャラクターを紹介させていただきます。



ロロノア・ゾロ
通称・海賊狩りのゾロ。亡き友との約束を果たすため、二刀流ならぬ三刀流で世界一の大剣豪を目指す剣士です。 また、女性に大人気のキャラクターでもあります。ちなみに彼の誕生日は、ゾロ目の11月11日なのですよ。



サンジ
通称・黒足のサンジ。眉毛がうずまきの男子。超一流の料理人で、麦わらの一味のなかではコックをやっています。 また強靭な脚力を持っていて、蹴りだけではなく空を飛ぶことも可能。 その反面、女好きですぐに鼻血を吹きます。誕生日はサンジということで、3月2日です。



ウソップ
通称・゛ゴッド゛ウソップ。天狗のような鼻が特徴。 狙撃の名手ですけど、麦わら一味の飛び道具を発明する器用さも持ち合わせています。誕生日は、やはりその名前からして4月1日なのですよ。




通称・猫狩りの波。小顔と、フサフサの大きな尻尾が特徴。 ゆめちゃんキッズ6頭の末っ子で、一見控えめでおとなしいようですけど、実はしたたかではないか?という疑いも。 それから、猫との闘いはかなりの確率で負けます。誕生日は、名前の語呂とは関係のない3月12日で………

………って、麦わら一味のナミちゃはそちらではないですって?両者ともカワイイので、どちらでもいいじゃないですか
※話の進行に支障をきたすので、このあたりでおやめください。(編集部注)
じゃあ、改めまして………



ナミちゃ
通称・泥棒猫のナミ。こちらのナミちゃは、猫側ですね。 卓越した航海術で、麦わら一味を導く水先案内人。自身の目で見た世界地図を作るのが夢なのですけど、お宝を目にするとテンションが高まります。 誕生日は、7月3日の「ナミちゃの日」であります。



残りのメンバーは、まとめてでいいですか?いいですよね。 じゃあ、左から………
ブルック
ヨミヨミの実でよみがえった骨人間。陽気な音楽家で、「ヨホホホホ………」と笑います。
(一人おいて)ニコ・ロビン
失われた歴史を追う、考古学者。 ハナハナの実の能力で、体の各部を自由に咲かせることができます。 麦わら一味で唯一、ギャグ顔になりません。
フランキー
自らを改造したサイボーグ。ただし、手の届かない背中が弱点なのですよ。 麦わら一味が乗る船、サウザンド・サニー号を造った船大工でもあります。
(下に移って)トニートニー・チョッパー
ヒトヒトの実の能力者で、人間の言葉を話せるトナカイ。 一味のなかでは、医療を担当。七段変形で敵を攻撃します。しかし褒められると、大いに照れてしまいます。



映画「ONE PIECE  FILM GOLD(フィルムゴールド)」の公開が近付くのに伴って、そのコラボ商品が続々と登場していきました。 特にコンビニのセブンイレブンは、おにぎり2コでミニタオルのプレゼントなど、ワンピースファンの弱いところを突くような手を使いました。「ワンピース」大好き人間の箔母さんは、まんまと乗せられ、いや、本人は大満足なのですけどね。
「ワンピース」の限定パッケージのいろはす、劇中の衣装のフィギュア、クリアファイル、ミニタオル、スマホ対応の待受画面やオリジナル動画、ガチャガチャの0.5頭身の人形、………などなど。気付いたら、かなり集まっていました。



そうしているうちに、いよいよその映画の公開日の7月23日となりました。 映画館のほうも気合いが入っていて、来場者にプレゼントを用意していました。 映画のクライマックスシーンなどが描かれた非売品の小冊子「コミック七七七巻」を先着500万名に、尾田氏が特別に書き下ろした「オールスターゴールドトランプ」を先着200万名に、それぞれ与えられることに。
できるだけ早く観に行きたいという思いもあったと思うのですけど、箔母さんは「限定特典がなくなったらイカンから」と言って、その映画の公開初日に映画館に走り、なんとかそれらをゲットしてきました。



それから約1週間後に、今度は私が観に行くことになりました。 ということで、またしてもやって来ましたよ 県境を越えた愛知県豊橋市にある、ユナイテッドシネマ豊橋18に。ただし、今回は鑑賞中の居眠りだけは絶対に避けたかったので、日曜日の朝一番の上映を選びました。

今回の映画は人気作品ということもあって、席のほうは続々と埋まっていき、上映が始まる頃にはほぼ満席となっていました。 あ、それから、私も例の来場者プレゼント2品ををもらうことができましたよ。 そうしたら、上映前の予告編というか、「ワンピース」以外で、今注目の映画といえば………



こちらの「シン・ゴジラ」も、大人気みたいですね。 タイトルの「シン」は、新とか真につながるみたいで。いや、神、震、深、寝、……… この際、なんでもアリかも。



次は、頻繁にテレビCMをやっていて、8月11日から公開される「ペット」です。これは、ペットを飼っている人なら誰もが抱く「飼い主の留守中に、ペットは何をしているのだろうか?」という疑問から、話が広がっています。 ニューヨークを舞台にして、ワンコや小鳥、モルモットなどが飛び出す大冒険は、どこかおバカでチャーミング。そんなペットたちの奮闘ぶりに、観ている人は思わず声援を送ってしまうそうです。



いつもにも増して前フリがかなり長くなってしまいましたけど、そこで「ノーモア映画泥棒」が出てきて、いよいよ映画「ワンピース」の本編が始まりました。



黄金に輝く「グラン・テゾーロ」は全長10キロの船で、カジノや豪華絢爛なショーなどがおこなわれている、巨大なエンターテイメントシティであります。



そこを牛耳るのは、ゴルゴルの実によって黄金を自在に操る能力を持つ、ギルド・テゾーロ。そのようなところに、麦わら一味がやって来ました。



有名海賊ということで、そこでVIP待遇を受けたルフィたちは、コンシェルジュのバカラに案内され、2000万ベリーのチップを借りて、カーレースやルーレット、スロットルなどに興じて大もうけ さらに、ギルド・テゾーロに掛け金10倍の勝負を持ちかけられるのですけど、これが彼が仕掛けた大きなワナだったのです。ルフィ、絶対に応じてはいけませんよ。



………と(私が)言っていたのに、見事に引っ掛かっちゃった 彼らは莫大な借金を負っただけではなく、ゾロまでもが人質にとらわれてしまいました。



テゾーロの配下には、ヌケヌケの実で無機質な物なら何でもすり抜けられるタナカさんや………



打たれ強くてマゾっ気のあるダイス、バカラといった強者がいることもあって、ルフィたちはなかなか太刀打ちできませんでした。 そんな彼らにさらに追い討ちをかけるように、テゾーロは「この世界では、ダマされた者が負けだ 」というセリフを言い放ったのです。くぅ~~~ 悔しいっ。



そんな絶望の縁に追い込まれたルフィたちに、グラン・テゾーロの歌姫のカリーナが声を掛けてきました。 ナミちゃの幼馴染みという彼女は、通称・女狐。そんなカリーナが「巨額のテゾーロ・マネーを狙っているから、私と手を組まないか?」と提案してきたのですけど、信用してもいいのか? いや、ルフィたちはこちらにも応じてしまいましたよ。 ギルド・テゾーロたちを伐つために彼らは立ち上がったのですけど、果たして勝敗の行方は………



ルフィが地下の牢獄で出会った、「伝説のギャンブラー」ことレイズ・マックスの声が、北大路欣也さんというのは意外でした。
それから、濱田岳さん(auの金太郎)が担当するタナカさんの声も、特に高音部がインパクトありありでしたよ。



今回の映画は、いろんなところで楽しむことができました。きらびやかなショーのシーンはもちろんのこと、迫力満点の格闘シーン、それに、裏の裏をかくようなストーリー展開もあって、最後まで目が離せませんでした。いろいろな要素が含まれていて、全体的に「ワンピース」を凝縮したような作品なので、「ワンピース」の予備知識がない初心者でも、楽しむことができると思います。 もちろん、「ワンピース」好きで「ワンピース」歴の長い箔母さんやたつぴも、満足することができましたし。それに、テレビ版ではルフィたちと別行動を取ったこともあって、2年ほどほとんど出番がなかったナミちゃが、こちらで大活躍したのも、私は嬉しかったです。

もしかしたら、来場者プレゼントにまだ間に合うかも知れません。気になる方はこの夏に映画館で、この作品を観ながらお涼みくださいませ。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 北大路さんの「なんだこれは………」のCMが頭から離れない方は、こちらに投票してやってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箔ちゃ、出番ですよ!(DOG!フェスタ@ツインメッセ静岡その3

2016-08-06 00:49:04 | お出かけ
こんばんは、白黒茶々です。
先月24日に静岡市で開催されたDOG!フェスタのレポートは、今回が最後となります。そのイベントは、ワンコと一緒に来て見て参加して楽しむというものなので、参加型のほうも味わっておきたいですね。 ということで、もの好きな私は「DOG TRICK ショータイム!」というワンコの芸を披露するステージに、思いきって箔をエントリーしました。



そして、トップバッターのワンコと飼い主がその舞台に立ちました。軽快な音楽に合わせて、彼らが披露したのは、ドッグダンスでした。 とはいっても、飼い主とワンコの息は見事に合っていて、ワンコは跳んだり走ったりに加えて、バックでスラロームしながら歩いている飼い主の足の間を潜り抜けるという難易度の高い動きも魅せて、私も含めた観衆を唸らせました。



その次に、箔の出番となりました。気になる芸の内容は………
「嬉しいときや構ってほしいとき、おやつが欲しいときなどに、立ち上がって前足をブンブンと振る動きをするのですよ」
いわゆる、お得意のブンブンを皆様に見せようというのです。 やはり一発芸の類いで1分にも満たずに終わってしまうので、BGMなどは用意してありません。とにかく、箔ちゃはいつものようにあの動きをやってくださいね。 私は小道具として喰い付きのいい特別なおやつを取り出し、彼のブンブンを促しました。果たして、まわりの反応は………

ところが、箔は特注おやつのニオイを嗅ぐばかりで、ブンブンはおろか立ち上がろうともしないではありませんか 私がおやつの持ってき方やあげる角度を変えても、ダメです。 これでは、まわりの反応どころか、それ以前の問題ですよ。
「ひょっとしたら、舞台の上では落ち着かないのかも。下でやってみてもよろしいでしょうか?」
私は司会者にお願いして、仕切り直させてもらいました。しかし、結果は同じでした。もう、ダメかも………



私が箔と一緒にその場から逃走しようとしたまさにその時に、時間にして数秒だけでしたけど、彼はようやくブンブンをやってくれました。 これには、観衆の皆さんも「おぉ~ 」と言ってくれましたし。内容は散々でしたけど、かえって盛り上げることができたみたいです。



そのあとのワンコの芸は再びレベルが高くなり、犬なのに猫のマネ、鉄砲に撃たれたワンの動作、スケボー乗りなどの、連続技を披露。



さらにそのまた次のワンコは、スケボーに乗りながら、ジャンプしてハードルを飛び越えるといった高度なテクニックを魅せてくれました。 しかも、ノーミスで。そして、総勢5組によるショータイムは終わりました。
芸のレベルの違いは明らかなのですけど、私はかえって開き直ることができました。それに私が言うのもナンですけど、不完全ながらも披露することができた箔のブンブンは、「DOG TRICK ショータイム!」の敷居を低くするのに貢献できたと思いますし。とにかく、この舞台は順位をつけないオープン参加型のものなので、次回のDOG!フェスタのほうでもおこなわれていたら、私たちのような小技でもいいので広く参加してもらいたいですね。

また今回からは、今までおこなわれていた予約制の「わんわん運動会」はなくなり、代わりに「スポWan!検定」なるものが新たに設けられました。 これは、「Wonderful Style」認定のワンコのスポーツテストで、5つの種目に挑戦して、記録をつけるというものです。 しかもオープン参加なので、気軽にエントリーできますね。
よぉ〜〜〜し!ここはいっちょ、箔の能力を測ってみることにしましょう。



その検定場所は、会場の外側に設けられていました。 受け付けを済ませたら、あとは私たちの順番が来るのを待つだけです。箔は老化しつつあるのですけど、たまに志村けんさんが扮するお年寄りの役や、チャンバラシーンの黄門様みたいに、実年齢からかけ離れた動きをすることもあるので、侮ってはいけません。 さあ箔、お前の力を見せてくれ



最初の種目は「おすわり&ふせ」です。これは1分の制限時間内に、おすわりとふせを交互に何セットできるか、というものです。おやつを使ってもいいとのことなので、とっておきのものを箔の前でちらつかせました。箔ちゃや、これを食べたかったら……… わかってますよね。 その結果、彼は5セットやることができました。つかみとしては、上々ですね この調子で、次も頼みますよ。



2番目は、30m走であります。まずワンコをスタッフに預け、飼い主だけ30m先のゴール地点に移動します。次にそこからワンコを呼んで、走り寄ってくる時間を計るのですけど、同時にワンコとの絆の深さも読み取れるような気がします。なかには、飼い主がちょっと離れただけでも、大号泣するワンコもいましたよ。 果たして、箔は………

いちおうこちらに向かってきてはいるのですけど、いまいち本気走りではないです。 その結果、20秒68でゴールラインを通過しました。ところが彼は、先にゴールしていたワンコのほうに駆け寄っていってしまったのです。私は両手を広げて、抱き締める体勢で待っていたというのに………



気を取り直して、今度は「待てっ!」に挑むことにしましょう。これは「おすわり」の状態で耐久時間を計るというもので、制限時間の3分前後までいったら、決勝戦に進出できるというシステムになっています。ちなみに、写真のスピッツはいずもちゃんです。おとなしく座っていて、エライですね。箔は落ち着いた年齢なので、若いいずもちゃんや波に恥じない結果を出してくださいね。そして、気になる結果は………

7秒25でした。その日の朝の最終調整では、17秒はもったのにぃ~~~
※いずれにしても、ダメじゃないですか。(編集部注)



と、とにかく次の競技に参ります ということで、4番目は「ボール拾い」であります。これは説明するまでもないのですけど、飼い主が10m先に投げたボールをワンコが拾って戻ってくるまでの時間を計るというものです。ある意味、愛情のキャッチボールといってもいいでしょう。 箔、しっかり取ってくるのだゾ ポイッ

ところが、彼は飛んでいったボールには全く反応しませんでした。若い頃は「もってこい」の前半まではできたのにぃ~~~
※いずれにしても、ダメじゃないですか。(編集部注)
そうしているうちに制限時間の1分が経過し、その競技は「記録なし」ということになってしまいました。



あとは、5番目の「絆ラン」だけですね。「わんわん運動会」のほうにもあったこちらの競技は、ワンコに紙テープのリードを付けて、破れないようにしつつ飼い主と一緒にその先に置いてあるポールを2周して、ゴールを目指すというものです。 ちなみにこちらのモデルは、またしてもいずもちゃんです。こちらに関しては、箔は特別な訓練をしていなくて、しかもぶっつけ本番なので、たとえ失敗しても笑ってゆるしてあげますよ。

………なんて言っていたら、箔は私にぴったりと付いて走ってくれて、無事に完走することができました。ちなみにそのタイムは26秒67。最後はしっかりとキメてくれました。



それらの検定は、ただ個々の能力を測るだけではなく、参加者はもれなくこのような記録カードをもらえるのですよ 写真入りで、5種目の記録もスタッフに書いてもらえるので、いい記念品となります。



DOG!フェスタは終盤に入り、メインステージでは「待てゲーム」の決勝がおこなわれていました。「スポWan!検定」の「待てっ!」のほうで好タイムを出した10頭のワンコが、まずは2組5頭に分かれて競いました。 前回の沼津では、波もこの舞台に立っていたなぁ。 いや、座っていました。 座るといえば、今回彼らはこのイベントのスポンサーでもあるリンレイさんが扱っている、滑り止めコーティング剤が施された板の上に座らされていました。時間が経つにつれて、ワンコの数はしぼられていき………



決勝のなかの決勝は、ミルキーちゃん(左側)とティアラちゃん(右側)の対決となりました。 結局、優勝経験のあるミルキーちゃんがその頂点に立った、いや、座ったのですけど、彼女は勝負がついてからも微動だにしませんでした。 たとえ、スタッフが集中力を削ぐような動きをしても、私と箔が彼女のまわりをぐるぐる歩いても………
飼い主さんによると、ミルキーちゃんは特別な訓練は受けていなくて、日常のご飯前の「まて」などの蓄積でその耐久力を鍛えていったそうです。これは素晴らしい……… そんな彼女に、皆様からも盛大な拍手をお贈りくださいませ



楽しく充実した時間はあっという間に過ぎ、あとは締めの大抽選会を残すのみとなりました。箔は人前では決してゆるんだ姿を見せないのですけど、今回はさすがに疲れたみたいですね。 それでも、あともう少しだけ付き合ってくださいませ。



今回はケチャップさんのようなハイテンションな司会者はいませんでしたけど、当選番号が読み上げられていくうちに、会場は盛り上がっていきました。 その中に………



私が手にしていた抽選券の番号も、ありましたよ やった、当たったぁ~~~
ただしその景品は、同じ県内とはいっても私の住んでいる湖西市からは遠く離れた伊東市にある、伊東マリンタウンのシーサイドスパのペア入場券なのですよ。 本体よりも、その目的地に至るまでの経費のほうが高くつきそうですね。それでもせっかく当たったので、癒しを求めてそちらのほうに行くようにしたいです。



内容が充実していて、ワンコと一緒にまる一日楽しむことができるワンコイベントのDOG!フェスタ。次回は9月22日の秋分の日に、浜松市のアクトシティ浜松の展示イベントホールで開催することになっています。 ということで、私は早々と箔や波と一緒に参加表明いたします その会場で、皆様とお逢いするのを楽しみにしています。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 「箔君は『おれっちのブンブンは、安い芸ではないのだ』と言っているのでは?」と思われた方は、こちらに投票してやってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DOG!フェスタ会場での出逢い触れ合い写し合い(DOG!フェスタ@ツインメッセ静岡その2)

2016-08-03 00:19:53 | お出かけ
こんばんは、白黒茶々です。
前回から私と箔は、DOG!フェスタの会場となる静岡市のツインメッセ静岡に来ています。 そちらでは、ヴィヴィアル家リリィさん一家コタロー君といった顔見知り組に加えて、初めてひめこちゃんと逢ったりもしました。 また、その会場には、雑貨屋のテニーネオさん提供の巨大なものが撮影スポットとして用意されているみたいですね。せっかくなので、そちらのほうでみんなで記念撮影をしましょう。 気になるその巨大な撮影アイテムとは………



ホッキョクグマのぬいぐるみのことでした。 クマ君の顔が微妙ですけど、ヴィヴィアル家のみんなと箔で一緒に写した写真は、なんとなく涼しげに感じます。



さらに、ひめこちゃん、コタロー君、リリィちゃん、ましろ君も加わり、白ふわ(スピッツのほう)は総勢10頭にもなりました。これは幸先いいですね。 私は写すのに夢中で気付かなかったのですけど、この真っ白な光景をカメラに納めようとする人たちが彼らを取り囲み、大撮影会となっていたそうです。



さらに会場内を廻っていたら、スピマジックに遭いました。 こちらの可愛い子は、いずもちゃん。静岡市内から来た女の子です。



スラッとした男の子は、スノ君です。彼も静岡市内から来ました。せっかくいいお顔をしているのに、カメラを向けると目線をそらしてしまうのが、なんとも。



もう1頭、私たちにとっての初顔さんがいましたよ こちらの小柄な男の子は、鈴白(すずしろ)君といいます。お名前は、七草粥の蘿蔔からきているとのこと。 川越遺跡蓬莱橋のある、島田市から来たそうです。



DOG!フェスタの会場にはワンコ関連のお店だけではなく、ホームセンターやカーディーラーなどの出展もありました。その中で、メルセデスベンツ東静岡さんのブースでプロのカメラマンによる来場者記念撮影会をやっていたので、高級外車をバックにして、箔を撮ってもらいました。 ただし、こちらの写真はそのカメラのプロの横で、私が撮ったものなのですよ。

さらに会場内をうろちょろしていたら、またしても巨大なホッキョクグマのところに行き着きました。 そこで偶然しっぺいとも出くわしたので、彼にお願いして………



白いもの3つによる、記念撮影をさせてもらいました。 そうしたら、後ろのほうから「かわいい~ 」という声が聞こえてきたものですから、私の顔がもう緩む緩むっ。



記念撮影というよりは、こちらは記念品になりますね。 DOG!フェスタには今回初出展となるエフテックコーポレーションさんのブースでは、その場で撮ったワンコの写真をカードにしてくれるのですよ。しかも首かけストラップ付きで、500円の特別価格で 先着200枚とのことなので、ご希望の方はお早めにお申し付けくださいませ。



お店やゆるキャラで楽しんだあとは、広場のほうでおこなわれている補助犬のデモンストレーションを観ることにしましょう。こちらでは、現役の盲導犬を見本にしつつ、盲導犬や聴導犬などの介助犬に関する貴重な話を聞くことができました。



そのあと広場の左半分を使って、シニアドッグホームケア講座が開かれました。 ちなみに右半分は、カメラ講座。12歳の老犬を抱える私としては、迷わず前者の講座を選びました。
その道の講師こと、アニマルライフパートナーズ協会の山田りこ先生は、「犬の老化は首からくる」ということで、おやつを使って犬の首を上、下、左、右に曲げるストレッチを勧められていました。



それから、私はスタンプラリーにも挑戦しました。 これは、会場内でその企画に参加しているブースを廻ってスタンプを集めていくのですけど、お買い物をするか、アンケートに答えるかなど、押印する条件は各店によって異なります。なかには無条件で押してくれるところもあるので、よく探していきたいですね。そうしているうちに、私はスタンプを3つ集め、ガラガラ抽選に1回だけ挑めるようになりました。
ただしそのガラガラをするのには、さらなるアンケートに答えなければならないのですよ。前回はこれに出遅れたおかげで目ぼしい景品はなくなってしまい、お菓子2コでゴマかされました。今回は間にあったみたいですけど、果たして何がもらえるのでしょうか?いい景品、こいこいこい。
ガラガラガラ……… コロン



その結果、「Wonderful Style」オリジナルのミニうちわと、お菓子箱の中から好きなお菓子を1つということで、私は昔懐かしの水に溶かすジュースのもとをいただきました。



さらにメインステージのほうでは、「DOG  TRICK ショータイム!」の時間が迫っていました。これは「ドッグダンスや一発芸などなんでも構まないので、飼い主さんとワンちゃんが楽しむトリックを披露してください」というもので、今回のイベントから新たに設けられました。 その舞台に箔が ま、まさか………
気になる方は、次の日記が更新されるまで、お待ちくださいませ。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 「箔君の芸といったら、アレですか?」という方は、こちらに投票してやってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡のDOG!フェスタに初見参!(DOG!フェスタ@ツインメッセ静岡その1)

2016-07-30 00:41:37 | お出かけ
こんばんは、白黒茶々です。
我らが静岡県内では、毎年春に沼津、夏に静岡、秋に浜松の各場所で、「Wonderful Style」主催のDOG!フェスタというワンコイベントがおこなわれています。 ちなみに「Wonderful Style」とは、アルバイトタイムス社が発行しているワンコに関する情報が詰まったフリーペーパーのことで、静岡県内で出回っているのですけど、来月末には愛知県版も創刊されることになっています。
私はスケジュールがなかなか合わなくて、夏開催のDOG!フェスタには行けなかったのですけど、今夏はなんとかなりました。ということで、静岡市のものに初見参といきますよ

今回のDOG!フェスタの会場となるツインメッセ静岡には、を車に乗せていき、牧之原サービスエリアのドッグランや、静岡インターからほど近い登呂遺跡などに寄り道しながら向かうつもりでいました。ところが、その前の週から波のヒートが始まってしまい、今回は箔だけを連れていくことに。
ワンコ1頭だけなら、列車を利用したほうが、労力的にもコスト的にも環境的にもお得ということで、私はその前日になってから急遽計画を練り直しました。



いずれの計画だとしても、早起きして準備をしなければなりません。 私は当日の早朝に箔と波を散歩に連れ出し………



波だけを自宅に残し………



自宅の最寄り駅から列車に乗っていきました。 今回の目的地は県内なので、始発ではなくても大丈夫なのですよ。 そして、列車に揺られること2時間ほどで………



私と箔は、静岡駅に到着しました。 そうしたらせっかくなので、久しぶりにこちらの駅前を少し廻ってみることにします。



………なんて言いつつも、実はそのぶんの時間はあらかじめ確保してあったのですよ。 そんな箔の視線の先にあるのは………



竹千代君(ぎみ)の像にございます。これは徳川家康が少年だった頃の姿で、彼は8歳から19歳までの間、今川氏の人質として駿府(今の静岡市)で過ごしました。その脇には、彼の良き友で心の支えにもなっていたという、白獅子丸が……… って、そのような犬の記述は一切ないので、たぶん実在はしていないかと。 はい、白い犬の正体は、箔です。 とにかく、上野の西郷さんのような絵を撮ってみました。



その竹千代君の西北側には、もう1体銅像があるのですよ。 タクシー用の道路の横断歩道を渡っていけば………



そこに行き着くことができるのですけど、こちらは高い台座の上にあるので、先程のような「上野の西郷さん」のマネはできません。 ちなみにこちらの像は、老年期の徳川家康であります。



家康は徳川幕府の初代将軍を2年ほど務めたのち、その将軍職を秀忠に譲り、今度は隠居所としてこの駿府にやって来ました。とはいっても、ただこの地で老後を過ごしたのではなく、実際には江戸と駿府で二元政治をおこなっていました。



2体の家康像を堪能したら、ここからバスに乗っていきますよ。 静岡市は「ちびまる子ちゃん」の作者のさくらももこさんの出身地ということもあって、彼女が描いた静岡をPRする絵が並んでいました。そこからバスに揺られること10分ほどで………



南郵便局ツインメッセ前のバス停に到着しました。 この目と鼻の先に………



今回の目的地となる、ツインメッセ静岡があるのですよ 会場の開場の予定時間は10時なのですけど、40分以上も早く着いてしまいました。 それでも、すでに入場待ちの列ができ始めているので、私たちも並ぶことにしましょう。

それからしばらくして、DaiichiーTV(日本テレビ系列の静岡放送局)久保ひとみさんが、トイ・プードルのブー太君と撮影クルーを引き連れて、私の目の前に現れました。 彼女は静岡県内では知らない人がいないくらいの有名人なのですよ。 いや、「情報ライブミヤネ屋」では、彼女は毎年初春に伊豆の踊り子に扮した姿で河津桜の中継をやっていて、宮根氏にいじられているので、他の地方でもご存じの方がいるかも知れませんね。 さらに最近では、「火曜サプライズ」の浜松ロケで、偶然全国放送に映ってしまったり、と。



久保さんはDaiichiーTVでは、夕方のローカル枠の「まるごと」で、毎週木曜日に放送されている「てくてくBoo!」というコーナーに出ていて、トイプードルのブー助君かブー太君のどちらかを連れて、県内のおすすめワンコスポットを廻っているのですよ。 そんな彼女が、このDOG!フェスタにもやって来るなんて 私は静岡県民なのに、彼女を生で見るのはこの時が初めてでした。実物の久保さんは小柄なのに声は大きく、まわりをパアッと明るくするようなパワーを持っていました。

「あとで会場のほうでも逢うだろうから、まだ写真に撮らなくてもいいだろう」
その時の私は、余裕をかましていました。ところが、そのあと彼女とブー太君はどこかに行ってしまい、私が直接見たという証拠を残すことはできませんでした。 ばかばかばか、私のバカ。



そして、予定の5分前に会場への入場者の受け入れが始まりました。 そうしたら、まずは開会式がおこなわれるメインステージに向かいますよ そして、そこには………



磐田市のご当地キャラのしっぺいがいました。 「Wonderful Style」の予告記事には、コギらった以外のワンコキャラのことは載っていなくて、今回は逢えないと思っていたこともあって、とてもうれしっぺい いや、嬉しいです。しかも、彼もアテンダントのお姉さんも私たちのことを覚えていてくれて、「またお逢いできましたね」と言ってくださりました。まずは、そんな彼らにお願いして「しっぺいズ」の記念撮影をば



開会式を前にして、ワンコキャラが続々と集まってきましたよ 向かって左から、わんわんパラダイスのハッピーしっぺい、例のコギらった、DaiichiーTVのあいちゃんダイちゃんにございます。あいちゃんとダイちゃんは過去のDOG!フェスタにも登場しているのですけど、今回のものはテレビ局が所在する市内での開催ということもあって、可動部の多い元祖バージョンが来ています。



さらに私たちはその会場で、富士市のリリィちゃんとましろ君………



地元静岡市のコタロー君や………



同じく静岡市からなのですけど、私たちにとっては今回が初めましてのひめこちゃん………



あと、遠路はるばる東京から来たヴィヴィアル家と行き逢いました。 みんなして、開会式やその直後におこなわれるアレに間に合いました。 そうしたら、今回はみんなでアレに挑むことができますね。その気になるアレとは………



餅拾いではありませんよ。 「Wonderful Style」のDOG!フェスタの特集記事のトップを飾る、参加者やスタッフ、ワンコキャラを対象とした、集合写真の撮影のことであります。 早めに到着した方は、いい位置を狙ってくださいね。しかし、「Wonderful Style」のほうではまだ今回撮影した画像がUPされていないので、前回の沼津のものでお許しくださいませ。 このイベントはこれからより本格的になっていくのですけど、その様子については次回の日記でじっくりと触れさせていただきます。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 私と箔がテレビに映ったかどうか、気になるな方は、こちらに投票してやってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハマ&ワンさんで逢いましょう

2016-07-27 00:37:38 | オフ会の類
こんばんは、白黒茶々です。
7月でも梅雨明けともなると夏の暑さが本格化するということもあって、私のなかではワンコの集まりやイベントはシーズンオフとなっていました。とはいっても、ひと夏を越した9月以降になるまでお仲間と逢えないなんて、寂しいです。 そのような状況の中で、凛パさんから連絡がありました。
「突然ですけど、7月17に浜松のほうでスピ仲間との集まりがあるので、一緒にいかがでしょうか?」そのジョージ君一家に加えて、遠方から心君一家こっとん君一家もいらっしゃるというではありませんか 私もぜひ、同席したいです。 しかし、その日は母校の野球部の応援に行くことになっているのですよ。 「二兎を追う者一兎も得ず」ともいいますし、こうなったらウサギAの上半身と、ウサギBの下半身を………
※その例えはもうおやめください。それでも、できるだけ両方のオイシイところを得られるように頑張ってくださいませ。(編集部注)

磐田での試合は15時ちょっと前に終わり、私は猛ダッシュで球場から退散しました。 そして、その1時間後には自宅に到着 今度は態勢を整えてから、皆さんが集まっている場所に向かいますよ。遠くの方は帰りの時間の心配があるのですけど、一目お逢いしたいので、せめて私が到着するまで、もう少しお待ちくださいませ。



大急ぎで支度をしながら、凛パさんと連絡を取り合い、集合場所などをおしえていただきました。 こちらからはの両方を連れていきたかったのですけど、波はその前日からヒートになってしまったので、家でお留守番をしていてもらうことに。 すまんのう、波ちゃ。そして、自宅を出発してから30分ちょっとで………



その集合場所となる、ハマ&ワンさんに到着しましたよ ドッグランのほうは人もワンコもまばらで、夕暮れ時ということもあってなんとなく静かですね。皆さんは屋内にいらっしゃるみたいなので、さっそく覗いてみます。



いたいた、いましたよ そこで、私と箔ちゃが見たものは………



ハマ&ワンさんのカフェの一角で、たくさんの人とワンコが集っている風景でした。



そのテーブル下では、ヴィヴィアル家を中心としたワンコたちがまったりとしていました。 そんな彼らの毛ざわりを、Naggyちゃんや凛マさんが味わっているので、私も一緒に なぜかみんなして、毛がほんのりと湿っている みたいですね。



そこには、私と同じ地元民のやよっちさんと一緒にレオン君もいたのですけど、彼のボリュームのあるモフモフの毛皮も、湿っていました。しかも、なんとなくお疲れのご様子ですし。私たちが来るまでの間に、何かあったのでしょうか?
※白黒茶々さんが来る前に、半強制的も含めてワンコの水泳大会がありました。(編集部注)



さらにテーブル下には、蘭ちゃん百合愛ちゃん親子もいました。心君愛都君心優ちゃんはカートの中で寝ているみたいですね。 5月末の「ゆめちゃんファミリーを囲う集い」に引き続いて、またこの場所で逢うことができて、とても嬉しいです。



その席には、こっとん君もいましたよ スピッツクラブ展覧会の会場以外の場所で逢うのは初めてなので、なんか新鮮な感じがします。



おおっと もう1頭、ジョージ君もいることを忘れてはいけません。先月に続いて今月も逢うことができて、とても嬉しいです。 そのジョージ君一家は、浜松餃子を食べたいという願いをこの日、9年越しで叶えることができたみたいで。



時刻はもうじき17時。カフェのほうがラストオーダーになるというので、ココアを注文しました。 私はここに至るまで駆け足だったこともあって、ようやく落ち着くことができました。そうしながら、ふと脇を見てみたら………



御蘭パパさんに抱っこされて、ジョージ君が気持ちよさそうな顔でウトウトしていました。 そうしているうちに、ハマ&ワンさんのカフェが閉店時間に。私たちはその続きを外でやることにしました。



まずはブランコのところで、ワンコだけで集合写真を撮りました。 今回、12スピと2シズが揃いました。



次は、ともに癌と戦っているジョージ君と心君が、Naggyちゃんと一緒のところを。なんか箔がお邪魔虫となってしまって、ゴメンナサイ。



そのあと、お利口さんにモデルを務めたワンコたちに、ご褒美というか、おやつ牧場となりました。後方で、ヴィヴィアル家がみんなしてそのおやつに食い入る姿が、たまりません。



そのような中で、箔はなぜかスマホを操作している御蘭パパさんに夢中になってブンブンしていました。 箔ちゃ、そいつは食べられませんよ。

私はハマ&ワンさんに向かっている間に、この日は高校の部活に行っていたたつぴにも声をかけていました。そうしたら、彼を迎えに行っていた箔母さんとともにハマ&ワンさんに来るようにするという返事があったのですけど、なかなか現れませんでした。



それでも、人も含めた参加者総出演での記念撮影にはなんとか間に合いました。 地元とはいっても、ワンコの集まりに白黒茶々家の家族全員が揃うことは、なかなかなかったような。それよりも、東京や岐阜といった遠方からの方たちとご一緒できることのほうが、貴重ですよ。 皆さん、この日はご一緒してくださり、さらに私にも声をかけてくださり、ありがとうございました。
この日の出逢いと触れ合いを糧に、この夏を乗り切れそうです。………といいつつも、実は私はその翌週にも静岡県内での一大イベントを控えているのですよ。 そのイベントとは……… 気になる方は、次回の日記にもお付き合いくださいませ。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 浜松餃子の次に、さわやかのげんこつハンバーグを所望されている方は、こちらに投票してやってください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高校野球よ熱くなれ!

2016-07-23 00:39:51 | 野球ネタ
こんばんは、白黒茶々です。
ようやく梅雨が明けて、本格的な夏がやって来ましたね。 日本の夏といえば、KINCHOの夏……… 
※いや、決して間違ってはいないのですけど、花火とかスイカ割りとかいう流れで話をつないでいってもらいたかったです。(編集部注)
そうそう、夏といえば、高校野球もハズせませんよね。 ということで………



私は今年も、母校の高校の野球部の応援に行きますよ 昨年は遠路はるばる対戦場所の沼津まで駆けつけたのに、小山高校に大敗。 9回までやらせてもらえませんでした。そういうこともあって、今年こそは母校が勝つところを見たいと、強く願っていました。 その勝敗を大きく左右するのは、対戦相手次第といってもいいでしょう。なので母校のOキャプテン、どうかいいクジを引いてくださいな。



そして、6月下旬に高校野球静岡大会の組み合わせが発表されました。 気になる私の母校の新居高校の初戦の相手は、掛川工業高校 そのチームは春の県大会に出場したほど強いので、勝てるかどうか微妙ですね。 それよりも重要なのは、日程ですよ。その試合が予定されているのは土曜日なので、残念ながら私は応援に行くことはできません。
その代わり、たつぴの母校の浜松大平台高校の出番が日曜日となっているので、彼が所属する吹奏楽部が野球部の応援に勤しむところを応援、つまり大平台の応援の応援に行くことにしました。

しかし、7月に入ってからもまだ梅雨は続いていたのですね。雨によって大会の日程がずれ込み、今度はたつぴの大平台高校の試合が土曜日、私の新居高校が日曜日へと変更されたのです。 こうなったら、私は自分の母校の応援に行きますよ また、たつぴのほうは2回戦なら私も行けるので、どうか1回戦には勝ってくださいませ。

そして先に浜松大平台高校にとっての初戦となる、横須賀高校との試合がありました。 昨年の大平台は夏3勝を挙げ、横須賀とは今年の春期大会で一度対戦して倒しているので、そちらのほうが有利だと思われていました。 ところが、相手校はしっかりと対策を練ってきたみたいで………


※たつぴ撮影

3対4で、大平台高校は敗れてしまいました。 昨年はたつぴが夏風邪に倒れ、今年は私の都合がつく前に負けてしまうなんて……… とにかく、またしてもたつぴの応援の応援はできませんでした。 そうしたら、もう片方の応援に全力を注ぐことにします。



その決戦の舞台となるのは、磐田市にある磐田城山球場 その球場は最近手が加えられたみたいで、看板などがおしゃれになっていました。こちらは、徳川家康が遠江侵出の本拠地として築きかけた城之崎城の跡に造られた球場であります。440年の時を経て、今では違う戦いの舞台となっているのですね。



私のほうは、今年もこの応援スタイルで声援を送らせていただきます。 新居高校は2年前と3年前に夏1勝をあげたのですけど、いずれの試合も私がいないところでおこなわれました。なので、私はこのチームが勝つところはかなり長いこと見ていないことになります。今回こそは、勝って一緒に校歌を歌いたいですね。



………とかなんとかいっているうちに、いよいよ試合が始まりました。 そうしたら、グラウンドの選手のプレーに注目しましょう。



新居の先行で始まったこの試合は、序盤は両者無得点のしまった展開となりました。



試合が動いたのは3回。掛川工業は得点圏にランナーを置いたところで適時打を放ち、1点を先制しました。さらに5回にも追加点を取り、2対0としました。



一方の新居は、6回に反撃しました。 1点を返して1点差としたところでさらにチャンスを広げ、もう1点を狙ってホームに突入 しかし、好返球に阻まれてアウトとなってしまいました。さらに悪いことに、その直後の掛川工業の攻撃で、追加点を取られて再び2点差となってしまいました。
さらに、同じようなことが8回にもあって………



2対4で、新居は掛川工業に敗れてしまいました。 これで夏の大会は2連敗ということになります。それでも、中盤でほぼ勝敗が決まってしまった昨夏とは違って、今夏は最後まで試合の行方がわからない手に汗握る展開となったので、私のほうもより熱く応援することができました。 なので、選手の皆さんにはお礼を言いたいです。いい試合を観せてくれてありがとう、と。



試合では、グラウンドでプレーしている選手にばかり目がいってしまうのですけど、野球はあくまでもチームプレーで成り立っています。控えの選手はもちろんのこと、ベンチ入りが叶わなくてスタンドから仲間に声援を送る、その他の部員。面倒見のいい(?)マネージャー、我が子を見守る野球部員の父兄、……… その中には、私のようなOBも含まれています。 今年のチームの一部として微力ながら私も一緒に戦うことができて、とても嬉しかったです。ということで、3年生が引退したあとに結成される新チームにも、再び参加させていただきます。

高校野球の応援は終わったのですけど、泣いている場合ではありません。このあとに私はある用事を控えているので、いったん自宅に戻って箔を連れて猛ダッシュである場所に向かわなければならなかったのです。 その二次会の内容については、次回の日記で公表させていただきます。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 「二次会には、応援スタイルのまま行ったのだろうか?」と心配されている方は、こちらに投票してやってください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加