刺さない鍼灸師の日記

治療をして、思った事や感じた事を書いていってみようと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雑記。

2018-05-02 16:57:31 | 日記


ウチでは、皆、同じ様に治療しているつもりなんだけど、
治療が終わって、ベットから起き上がってもらうと、
思っていたよりなんか違うって顔をする人もいれば、
晴れやかな顔になって、
身体の痛みや苦しさから解放された顔をする人もいる。
千差万別。

ウチの治療が合う人で、一番合っているだろうと思う人は、
鍼が身体の悪い所に触れた瞬間に、
ヒョロロ〜って身体の中の悪いものが外に抜けていく感覚があるという。
でも、その人は来院して、ベットの上に寝ると、
ものの2〜3分で寝てしまうんだけど、
寝ていても、そういう鍼の感覚はわかるのだと言う。

鍼を受けている最中、色々な感覚を皆さん持つ様で、
治療をする手が、自分が予測したとおりの場所に全部来るとか、
全部ピンポイントで来たとか、温かいお風呂に入った感覚とか様々。

良い意見もあれば、悪い意見もある。
一番多いのは、痛みがあまり変わらないと言う事。
あとは、治療後、少しはいいんだけど、
結局、痛みが戻ってしまい、
続けてみようという気にはならないと言う事。

自分の気持ちのレベルや、治療のレベルが上がれば、
治せる人も更に増えていくのだろうと思って、
日々頑張っているけど、

それでも、治療の相性が厳然とそびえ立つ。
どうしたって、合う合わないは出てくる。
治療が合わない人とは、
見えない壁みたいなものがあるのかしらん。
鍼治療とは、不思議な世界。
コメント

休養

2018-04-28 12:57:26 | 日記
完全休養っていうのは、
精神的休養は勿論の事、肉体的にも内臓まで休ませてあげる事が
完全休養というのではないだろうか。

多少の水分補給以外は、全く食べないという日が
一日くらいあっても良いのではないのか。

それが難しいというのであれば、朝しっかり食べて
あとは寝るまで食べないとか、そういう風にやってみても
良いと思う。自分なりの方法で。

以前も書いたけど、胃に負担を掛けている人は多い。
普段から食べ過ぎて、日中の活動量や、運動量が低ければ、
なかなか痩せないよね。

ある本に書いていたのだけど、
現代人は、
考え過ぎ、食べ過ぎ、運動しなさ過ぎ、と書いていた。

ああ、その通りだなと思う。
せっかくの連休ですから、
少し身体からの訴えを聴いてあげてもよいのでは?
コメント

最近の話。

2018-04-27 13:12:27 | 日記
治療に関しては、去年の12月に、治療初めから、終了までを
ブログに書いてあるので、興味のある方は読んでみて下さい。

来週は、29、30日はお休みです。1〜5日は営業しております。

別段今のところ、治療に大きな変化はありません。
以前の記事には、鍼を皮膚に当てると書いていますが、
正確には、鍼を皮膚に押し当てるが正しいかも。

グリグリと鍼を押し当てる訳ではありません。
適度な強さで、押し当てています。

ただし、どうしてもここは気合いを入れて症状を
取らないといけない場合は、強めに押し当てているかも・・・
でも、皮膚に刺さらない鍼ですし、
患者さんには、適度に声かけしながらやってますからね。

ここ最近いらした患者さん、
だいぶ落ち着いたけど、右五十肩の症状がまだあると言って来院。
反応が強い場所は、右肩前面と、ほぼ腰に近い背中でした。

特に背中・・・ここなのよ!って場所に、
ピンポイントに鍼が当っている〜と言っており、
当てている間は、肩から指先まで鍼が響くと言ってました。

あれだけ、背中から、肩〜腕まで凝り固まると、肩の動きにも
かなり影響はあるよなと思いながら治療してました。

あと、ギックリ腰の治療をして思った事・・・
痛めた場所と、痛みが出る場所はかなり違う場合があります。
コメント

お久しぶりです。

2018-04-26 16:45:51 | 日記
お久しぶりです。最近の治療室風景です。
患者さんがくる前に撮影してみました。



入り口から見た、治療室。7年一緒にいるパキラの成長が今年も凄い・・・
南側に面した建物なので、日当りは良好です。



ベット頭側から見た、治療室。



そして、待合室。

小さなアパートの2階で、ひっそりと治療をしてます。
予約制なので、待合室を使う事って、患者さんと治療後に
お茶を飲むことぐらいですかね。

次回は、もう一回どういう治療をしているかを書いてみようと思います。
コメント

脱線。

2018-01-26 13:48:24 | 日記
修理に預けていたスニーカーが帰ってきた。
一昨年から、ソールが加水分解を起こしていたのは知っていたのだが、
直すタイミングを逸していたので、今年こそはと思って、
ニューバランスジャパンに修理をお願いした。



ニューバランスのスニーカーは、モノにもよるが、ソール交換、
ライニングの修理をしてくれる。修理費も適正だなと思うので、
長く履いていこうと思う人間には、非常にありがたいサービスだ。

ボクは意外と、それが気に入ると、結構とことん使い続けるタイプかも。
例えばこのグレゴリーのリュックも



同じサイズのリュックを、色違いで4個そろえて、使い回している。
なんせ、モノは入るし、背負い易いし、文句が無い。
他も色々と試したんだけど、やっぱり最後はここに戻る。
さすが、リュック界のロールスロイスと言われるだけはある。

最初に値段を見ると、ウワ高えと思うんだけど、
使い続けていくと、やっぱりいいんだよねえ。

今回は、全然関係ない話でした。
コメント