刺さない鍼灸師の日記

治療をして、思った事や感じた事を書いていってみようと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

8月は通常通り。

2020-08-02 10:29:29 | 日記
いつも8月になると、故郷の秋田に帰省するために、
お盆休みを取っていたのですが、今年は状況が違う為、
お盆休みは取らずに、通常通りに診療致します。

火曜〜金曜  午前10時〜午後7時まで
土、日、祝日 午前10時〜午後5時まで
月曜日休診

宜しくお願い致します。
コメント

子供のハリ

2020-07-03 18:38:49 | 日記
うちは、たまに小さな子供の患者さんが来ることがある。
ウチの界隈では、小児鍼をしてくれる鍼灸院が無いらしく、
子供にハリって出来ますか?という依頼があるのだ。

赤ちゃんから、小学生まで来院する。(中学生からは大人と同じ治療)

赤ちゃんから1〜2才の場合は、時間勝負で、
FTテストで身体を見ながら、
鍼を当てる場所をここ、ここ、ここという感じで
決めて5分から10分程度で終わるようにして、

もう少し年齢が高くなって、こちらの言うことが伝わると、
ベットの上で寝てもらい、身体の前面、後面を治療して
大体15分から20分以内、小学生くらいになると、
大体30分程度の治療時間になる。

ウチに来院してくれる子供は、
結構みんなおとなしくハリを受けてくれるので
こちらとしては非常に助かっています。
(最後は眠くなって爆睡って子も多い)

症状としては、チック、疳の虫、夜泣き、おねしょ、
夜中の咳といった症状から、
小学生くらいになると、成長痛、頭痛、肩コリ、
風邪では無いけど、突然の体調不良等
大人とあんまり症状変わんないかなっていう
子供もいる。

あとは、オーバーワークの子供が多い。
普段は学校行って、帰ってから習い事、塾、休む時間が無い。
そして寝る直前までゲーム、携帯。

身体は疲れて休みたいのに、
ゲームや携帯の誘惑に気持ちが負けてしまい、
睡眠時間が足りなくて、身体と心が反比例な状態になり、
身体の調子がおかしくなって、ウチに来院した子供もいました。

何もしない日を一日くらいは作ってあげたいものです。
コメント

解除はされましたが。

2020-05-27 10:50:35 | 日記
緊急事態宣言が解除されましたが、
当院では、もうしばらくの間は様子を見ていきたいと考え、

営業時間を今しばらくは、

平日(火〜金) 午前10時から午後7時まで
土、日、祝日  午前10時から午後5時まで
月曜日休診

とさせて頂きます。

但し、状況に応じて臨機応変に対応していきたいとも
思っておりますので、身体の痛みや、異和感等ありましたら
遠慮なく当院にご連絡頂ければと思います。

よろしくお願い致します。
コメント

お久しぶりです。

2020-05-22 17:29:33 | 日記
随分と書かないでおりました。4月からの宣言を受けて、
当院も営業時間を短縮してお店を開けております。

以前のホームページには、日曜日の治療を希望する場合には、
前日の土曜日までには連絡をと、記載してましたが、
今はそれを辞めて、日曜日当日でも
治療の予約を入れても大丈夫ということになりました。

今は、平日(火〜金)午前10時から午後7時まで
   土、日、祝日は、午前10時から午後5時までとしております。

今後、宣言が解除されたとしても、暫くの間はこの時間のままで
様子を見ていこうかなと思っております。

月曜日を定休日にすると、なんか1週間があっという間に過ぎ、
家の人からは曜日の感覚が少し狂うと言われます。

平常通りとはいきませんが、
治療は続けています。
コメント

走る。

2019-11-27 17:42:51 | 日記
週3回程度は走る。
仕事が終わった後、自宅までの3〜4km程度だ。

ただ日曜日だけは、朝食べたら、次の日の朝まで
食べないという事をしているので、
夕食の時間をランニングの時間に当てて、
仕事から帰った後に少し長めに走るようにしている。

いつから走るようになったんだろうと思ってみると、
最初の思い出としては、小学校1年生のマラソン大会だ。
これで2位になった事が大きい。
それでも、初めてマラソン大会で1位になったのは、
6年生になってからだ。

6年生の秋くらいに、母校の周辺の何校が集まって、
陸上競技場で、記録会(確か)というのがあり、
そこで、1500mを初めて走り、5分そこそこで走り1位だった。
それを見ていた母校の校長先生が、
キミは中学校に入ったら、陸上をやりなさいと言い、
中学入学後は陸上部に入部した。

陸上に進んで結果的には良かったと思う。
小学生の頃は、ミニバスケをやっていたのだが、
どうもウチの親は、こいつは集団競技に向いてないと思っていたらしい。
いまだにそれは言われることがあるし、
自分でも、ああ、そうだなあと思う。
(結局一人で仕事してるわけだからね)

こういう下地があるので、
自分の中で運動をするということ=走るという事になる。
自分の性格的にも向いてるし。

やりすぎないようにして、
ストレス発散と、健康維持を出来るように
心掛けている。(後は食べ過ぎない事)
コメント