~ピアニスト 林 直美 のブログ~

ピアニスト 林 直美 の日常の出来事、感じたこと、コンサート情報・・・etc.を書いて行きたいと思います!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月15日ランチタイムコンサート中止のお知らせ

2020年02月27日 | Weblog

連日新型コロナウイルス感染拡大への不安が高まっており、様々なイベント開催にも影響がでておりますが、3月15日さくら館で予定しておりましたランチタイムコンサートにつきましても、中止の運びとなりました。

新型ウィルス感染拡大と言う、今までに経験したことのない事態となり・・・ご予定下さっていらした方々には大変心苦しく残念な気持ちですが、お客様のご健康・安心安全を第一に考えるとやむを得ない状況とも感じております。

再び安心して日常生活が過ごせますよう、安心してイベント開催や音楽活動が出来る日が戻って来ることを願って、一刻も早い収束を心より願っております。

皆さまにおかれましても、何よりも無事に過ごされますよう祈りつつ、どうか体調にはくれぐれも気を付けてお過ごしくださいますように・・・。

本日ご報告とお詫びまで。

林 直美

 

コメント

3月15日(日)ランチタイムコンサートのご案内♪

2020年02月10日 | Weblog

まだ朝晩は冷え込みの厳しい日が続いておりますが、梅の花もほころび、少しずつ春の気配も感じられるころとなりました。

日本でも新型コロナウイルスの感染が心配されておりますが、大きな感染が広がらないようにと祈る気持ちです。

さて、本日ランチタイムコンサートのご案内です♪ 3月15日(日)14時~大宮にあります素敵なスタインウェイ・サロン「さくら館」にて、演奏をさせて頂く運びとなりました。(http://www.fuji-jpn.com/sakurakan/)

「さくら館」にはドイツから帰国直後にお邪魔させて頂いたことがあり、その当時はまさか自分が大宮のすぐそばに住むことになるとは予想もしておりませんでしたが、今では思いがけずご近所となり、今回演奏させて頂きますことをとても嬉しく思っております。

アットホームな、木のぬくもりの感じられる隠れ家的なサロンとなっており、プログラムも親しみやすい曲目を選んでみましたので、もしご都合付かれましたらお気軽にお運び頂ければ幸いです。

またお目に掛かれます機会も楽しみにしております。

それでは、色々な感染症も流行っており、花粉も飛び始める季節となりましたが、皆さまもくれぐれご自愛くださいますように・・・。

 

 

 

 

 

 

コメント

新年おめでとうございます!

2020年01月05日 | Weblog

遅ればせながら・・・2020年新年おめでとうございます!

新しい年が何より健康で希望に溢れる年となりますように・・・!

あっという間にお正月も明けて仕事始めですね。

私は昨年度を無事に越すことが出来てホッとしたとたん、新年早々インフルエンザに掛かると言うハプニングで予定外の寝正月となってしまいましたが(予防接種していたからか軽く済んだようですが)、怪我の功名で?!久しぶりにゆっくりと睡眠をとり休養することができました。家族には迷惑を掛けましたが感謝です。。。

今年も身体に気を付けながら、自分に出来ることを精いっぱい尽くしていきたいと思います。

これからも、変わらぬご指導と共に、温かくお見守り頂けましたら幸いです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様にとりましても、ご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

2020年 1月 林 直美

 

自宅の3階からの富士

 

コメント

ご来場頂きましてありがとうごいました♪

2019年07月15日 | Weblog

梅雨空の日々が続いております

バタバタと日常に追われているうちに1週間が過ぎてしまいましたが、先日7/7(日)の神奈川県立音楽堂での港南区ひまわり管弦楽団との演奏会には、雨の中を沢山のお客様にお越し頂き、満席の温かい雰囲気の中で終えられましたこと、心より感謝申し上げます。

スケールの大きいチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番の演奏はチャレンジでしたが、多くの学びを頂き、これからも自分の出来る限りの精進を重ねて参りたいと存じます。引き続きお見守り頂ければ大変幸せです。今後ともご指導どうぞよろしくお願い致します。

それでは梅雨明けの待ち遠しい日々ですが、季節柄皆様もくれぐれもご自愛されますように‥。

心からの感謝を込めて。

林 直美

   

コンサートの写真より:

 

 

 

 

 

打ち上げにて:大変お世話になりました、指揮の山田さんご一家、ひまわり管弦楽団と関係者の皆さまに深く感謝申し上げます。

 

コメント

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲♪

2019年05月18日 | Weblog

新緑の美しい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本日はコンサートのご案内です♪

 

2019年7月7日(日)14時~神奈川県立音楽堂にてチャイコフスキーのピアノ協奏曲を演奏いたします。

桐朋学園大学の先輩であり、NHK交響楽団の山田慶一さんの指揮で、社会人オーケストラである港南区ひまわり管弦楽団と共演させて頂きます。

スケール大きなチャイコフスキーの音楽は、私にとりチャレンジでもありますが、演奏させて頂きますことを感謝とともに楽しみにしております。

お越し頂けます場合は私までご一報頂けましたらご招待させて頂きますので、naomihayashi.piano@gmail.com までメッセージ頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

林直美

コメント

新年あけましておめでとうございます♪

2019年01月07日 | Weblog

大変遅ればせながら・・・新年おめでとうございます

2019年も世界中で災害や争いもなく、平和に過ごせる一年でありますよう心より祈っております。

私自身も、変化するライフステージの中で、今の自分に出来ること、今しかできないこと、と向き合いながら、健康に気を配りつつ、毎日を大切に生きていきたいと思います。

本年もお見守りくださりご指導頂きますよう、引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2019年1月 林 直美

 

コメント

夏休み特別イベント ~メロディと一緒にスタインウェイSPIRIOで遊ぼう~♪

2018年07月30日 | Weblog

 

猛烈な猛暑に台風に・・・異常気象が続いており、地球の未来に不安もよぎるこの頃ですが、、皆さまお元気でいらっしゃいますか

本日は夏休みの親子向け(4~8歳)のイベントのご案内です。

絵本のストーリーと共に、ピアノの演奏をお楽しみ頂きます♪

スタインウェイから新しく発売された、自動演奏SPIRIOの演奏も生演奏と共にお楽しみいただきますが、私は初めての体験でワクワクしています

ご都合のつかれる方は、是非親子でご参加頂けましたら・・・・私の娘も参加予定で、当日会場でお会いできます事を楽しみにしております

お申し込みはこちらから (15組のみとなっておりますので、お早めにお申し込み頂ければと思います):

http://www.steinway.co.jp/SST/events/2018/0824

それでは、まだまだ続きます酷暑の日々・・・何よりお身体大切に、皆さまどうぞ良い夏をお過ごしくださいますように・・・

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夏休み特別イベント
「メロディと一緒にスタインウェイSPIRIOで遊ぼう」

日時: 8月24日(金)14:00~

スタインウェイ・アーティスト林直美さんをお迎えして、絵本の楽しいストーリーとともに、スタインウェイの自動演奏ピアノSPIRIOによる演奏、そして林直美さんによる生演奏をお届けします。

夏休みのひととき、親子で最高質のピアノの音色をお楽しみください。

CD付きの絵本「Melody’s Mostly Musical Day」をお土産でお持ち帰りいただけます


場 所:スタインウェイ&サンズ東京
    品川区東品川2-6-4 G1ビル1F

チケット:2500円
   (税込:当日受付で現金にてご精算ください)
          ☆CD付き絵本のお土産あり

定 員:先着15組様(保護者同伴・事前予約制)

対象年齢:4歳~8歳

日 時:2018年8月24日(金)  
    14:00~
(13:30開場)

お申込み(こちらのサイトからお申し込み頂けます):

http://www.steinway.co.jp/SST/events/2018/0824

演奏曲目

   モーツァルト「きらきら星」抜粋

 プロコフィエフ「ピーターと狼」抜粋

 フォーレ 組曲「ドリー」より子守歌

 ショパン 子守歌

      ほか

※やむを得ず曲目は変更となる場合がございます

ピアニスト: 林 直美 Naomi HAYASHI

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

音楽家の家庭に、東京に生まれる。
桐朋学園大学、ハノーファー音楽大学を優秀な成績で卒業後、ベルリン・ハンス・アイスラー音楽大学院、ライプツィヒ音楽大学院のソリストコースでさらに研鑚を積み、2003年ドイツ国家演奏家資格を審査員満場一致の1等賞(最優秀)で取得。

ニューヨーク・カーネギーリサイタルホールをはじめ、アメリカ、ドイツを中心としたヨーロッパ各国、アフリカ、および日本にて、ソリスト、室内楽奏者として演奏活動を行う。

12年間に渡るドイツでの音楽活動の拠点を、2008年度より日本に移し、以来日本でも積極的に演奏活動を行なっている。ソロやアンサンブルでの演奏活動の傍ら、後進の教育の面でも活動し、数々のコンクールの審査員も務める。

2008年に待望のデビューCDをリリースし、発売記念リサイタルを東京文化会館で行い、好評を博す。

2014年はNHK交響楽団の山田慶一氏指揮にてラフマニノフの協奏曲第2番を、2015年にはサントリーホールで熊谷弘氏指揮にてベートーヴェンの協奏曲第5番「皇帝」を演奏し好評を得る。

2008年より、京都市立芸術大学、及び、洗足学園音楽大学、非常勤講師。

スタインウェイ・アーティスト。ホームページ:www.naomihayashi.com

*駐車場のご用意はございませんので、公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの際は近隣パーキングをご利用ください

 

 

 

 

 

コメント

ご来場ありがとうございました♪

2018年05月21日 | Weblog

ブログのタイムリーな更新がなかなか出来ないまま、慌ただしく日々が過ぎてしまっておりますが、先日5月12日のすみだトリフォニーでのコンサートには、本当にたくさんの方々にご来場頂き、心より感謝申し上げます。

大好きなラフマニノフのピアノ協奏曲2番を、若さあふれる学生の方々とご一緒させて頂きましたことは、私にとりましてもとても貴重な経験となりました。

学生時代や独身時代と違い、年々練習時間を充分に確保することへのハードルが上がり、色々と自分の生活バランスについても、考えさせられることの多い日々ですが、今の自分に出来ることを精いっぱい尽くして、これからも精進できますように、自然体で頑張りたいと思います。今後共お見守りくださいますよう、引き続きご指導の程どうぞよろしくお願い申し上げます。遅くなりながらも、お忙しい中をご来場くださいました多くのお客様、法政大学交響楽団の皆様、素敵な音楽一家である山田ファミリーの皆様、関係者の皆様に心より御礼申し上げます。

林直美

PS:いつも本番ではバタバタして写真を撮りそびれてしまい良いお写真がなく(ぶれまくりですが・・)

   

演奏後♪                                               楽屋にて、お世話になった指揮の山田さんと(5歳の娘撮影につきぶれまくり・・・汗)

 

 

コメント

コンサートのご案内♪

2018年04月06日 | Weblog

 

春の花々の美しい季節季節も一気に進み、初夏を感じる汗ばむような日々も・・・。4月は新学期や新生活のスタートで、期待と不安の入り混じったような初々しいシーズンですね 大学も新学期が始まり、私も気持ち新たに頑張りたいと思います

さて、コンサートのご案内ですが、来月5月12日(土)18:30~すみだトリフォニー大ホールにて、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏させて頂くこととなりました。 桐朋の先輩である、山田慶一さんの指揮(NHK交響楽団ヴァイオリン奏者)のもと、法政大学交響楽団と共演させて頂くこととなり、ラフマニノフのスケール大きな素晴らしい名曲を演奏させて頂きます機会をとても楽しみにしております。

お忙しい中とは存じますが、もしお聴き頂けましたら大変光栄で幸せです (私の方までご連絡頂けましたら、ご招待させて頂きますので、ご一報頂ければ幸いです。メール:naomihayashi.piano@gmail.comです。)

どうぞよろしくお願い致します。

それでは、春は三寒四温の変わりやすいお天気、花粉症で辛い季節でもありますが 皆さまもどうぞお身体大切に、素敵な春のシーズンを満喫してくださいね 

 

コメント

遅ればせながら・・・新年おめでとうございます♪

2018年01月18日 | Weblog

2018年がスタートし、早くも一月半が経ちました

毎日バタバタとしているうちに・・・ブログでのご挨拶がこんな遅くになってしまいました

今年も皆様にとり、ご健康で幸せな出来事の多い一年でありますようにと心よりお祈り申し上げます。世界でも明るいニュースの多い年でありますように・・・。

私ども家族にとっても、昨年秋から娘の繰り返す胃腸炎や風邪、体調不良に夫婦共々振り回される日々・・・何より健康で過ごせることが一番の願いです。。

今月5日は恒例の年明け早々の新年コンサートで、父の門下のピアニストの方々に交じり、私の生徒さんも演奏させて頂きました

大学では試験シーズンに入り何かと慌ただしい時期となっておりますが・・・それぞれが自分の力を充分に発揮できるようにと願う気持ちです。。

私自身も新たな1年、健康に留意しつつも、自分を高められる一年にして行きたいと思いますので、今後ともお見守りくださいますよう、本年もご指導の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2018年1月  林 直美

 

 

コメント