片岡五郎のブログ

日々の思いや活動など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

俳優にならない、俳優講座

2018-01-25 13:12:09 | 国際魅力学会
体験がありますよ。
50歳以上の男女の方大歓迎です。

人生(Life)は ドラマ(Drama)
舞台(Stage)は あなたがスター(Star)

~「俳優にならない、俳優講座」~
あなたなら出来る!自分を磨くブランディング!
あなたの中の『エンタメ力』が輝くセミナー
自分の魅力を引き出す】《魅力学》【人の心を引き付ける】《魅力心理学》の
【未知の魅力】《能力》の発展と開発の為の楽しい塾です。
  経験豊かな講師の基で、演技力・話力をアップ!・魅力的な表現力で、魅せられる人になる・そして・・

【連絡先】http://www.miryokugaku.or.jp/activity.html

1 アドバイス基調講演(スター的人気を得る魅力について)
2 自分探し(自分を知る)
3 相手に好かれるための表現の仕方
4 皆に伝わるプレゼンテーションの魅力的表現のコツ
5 白波五人男の表現と台詞
6 VTR(バランスの取れた総合力を観る)

【日 時】1月27日・2月10日・2月17日
     3月10日・3月31日・4月7日
       14:00~15:30
【費 用】30,000-

【講 師】片岡五郎
       俳優・国際魅力学会理事長
     西崎小恵子 
       俳優・舞踊家
【連絡先】080-1292-7152  西崎小恵子  imakokusai@mail.com


人生楽しみましょう

2012-06-16 10:10:42 | 国際魅力学会
 
 
 
 

銀座から魅力人セミナー第1回のご案内

2012-06-11 22:05:24 | アンフォラージュ
 
今年の5月は雨の日が多く、五月晴れの日が少なかったですね
そして、もう入梅だなんて、すっきりしない変なお天気です。

こんなすっきりしない日が続いてますので、気分が晴れやかになるような
セミナーを企画いたしました
 
僕も行って参加者の一番綺麗になった写真を撮らせて頂きます。

<国際魅力学会主催 銀座から魅力人セミナー第1回>
~イキイキワクワク美容セミナー~

日時:2012年6月18日(月)午後2時~午後5時
場所:銀座サロン
講師:北村富男(ヘアー担当)
    大野可代(美肌とメイク担当)
総合アドバイザー:マダム路子


「いつもの自分とはちょっと違う自分になってみたい、挑戦してみたい。」
「いつもヘアメイクはこうだけど、もっと自分に合ったスタイルがあるかも・・・
でもどうしたらいいのかちょっとわからないなぁ」などと、思っていらっしゃいませんか?

基本的にヘアのことは美容室、メイクは化粧品売り場。同時にこの思いを解消できるところがないとお困りではないですか?

そんな気持ちを解消するお手伝いをさせていただきます

魅力心理士であり、魅力アカデミー講師の北村と大野が、あなたをさらに魅力的に変身する方法を探り、お手伝いさせていただきます!
また、当日は大御所のマダム路子がおりますので、ヘアー美容のお悩みでしたら何でもどうぞ。



ウェブサイト 美容クリーム「アンフォラージュ」 
携帯サイト  美容クリーム「アンフォラージュ」 
募集中無料携帯メルマガ会員
<script type="text/javascript"></script>
ジャンル:
きいて!きいて!
キーワード

国際魅力学会

2012-06-14 11:31:46 | 国際魅力学会

【マダム路子】魅力アカデミークリエーター宗定 姫愛子

2012-06-13 20:18:54 | 【国際魅力学会】

宗定 姫愛子さんも魅力アカデミーのクリエータのひとりです。

国際魅力学会が主催するセミナーに岡山県から参加してくれました。

若々しく明るい宗定さんがすでに二人のお子さんのママには見えませんでしtが、

それは10年余たった今もその印象は変わりません。

社員研修をはじめとするケーズブレンを主催し、その活動は多彩で、年齢を重ねるごとに

ますます愛らしくエレガントさを増しています。

中央左は、イブニングを着た華麗な宗定 姫愛子さんです。

もちろん7月7日は参加いたします。

スマホ・携帯用お申込フォームhttp://ws.formzu.net/mfgen/S50632873/

メールフォーム http://ws.formzu.net/fgen/S50632873/

 

≪五郎≫ あのときのひとこと

2011-12-05 11:54:42 | 国際魅力学会

「愛和」(2011冬号) あのときのひとこと 『人生って、お祭りなんだよ』

 僕は大学時代に「青春とはなんだ」というテレビドラマでデビューしました。「大型青春スター」などと言われ、その後も

一連の後も一連の青春ドラマで高校生を演じていたのですが、さすがに30歳になると、方向転換をせざるを得なくなりました。でも、持ち込まれるのは悪役や脇役ばかり。気乗りしないので断っていると、仕事が全く来なくなりました。

当時すでにすでに結婚して子供もいましたからなやみましたね。

そんなときに相談したのが、デビュー当時から共演の機会が多く、青春スターの先輩として尊敬していた竜雷太さんでした。

いろいろ相談していると、突然こういわれたのです。

「五郎ちゃんさ、人生っていうのはお祭りなんだよ。お祭りの準備は大変だし、厭なこともたくさんあるかもしれないけど、

準備をするからいいお祭りが出来るんだよ」

 そして「そんな暗い顔をして仕事を探したって、いい役は絶対こないよ。お祭りは必ず来るんだから、今は準備期間だと

思ってさ」と竜さんのその言葉で、ものすごく気が楽になりました。それでスッと悪役にてんこうできたんです。

 それからいろいろな悪役を演じて来ましたが、やればやるほど面白い、奥深い世界でしたね。悪役と言うのは、主役を

立てながら個性を発揮しなければいけない。常に全体を客観的に見ることを訓練されましたし、僕自身の人間としての

幅も広げてくれたように思うんです。

 こうした経験を『演劇心理学』という理念にまとめて本も書きました。あのときの竜さんのひとことが、僕の人生を大きく

開いてくれたとつくづく思います。今でも新しいことを始めるときは、準備をしっかりと、と思っております。、

 

 

 

 


≪五郎≫ 新しい演劇集団発足・劇団員募集

2011-10-09 10:26:58 | 俳優への道

片岡五郎は40年余の俳優経験があります。〝人生は舞台・あなたは役者〝と講演でも

語るのは、人のもつ魅力にエンタティメン性が欠かせないからです

ビジネス戦線でのプレゼンテーション、円滑な人間関係の維持にもエンタティメン性が

求められます。そうした表現の豊かさを身につけるには、演劇手法のレッスンが効果的です

誰にでもエンタティメン性を身内に持っているものです。また演劇を通じ「自分魅力」を

発揮する事はコミュニケ―ションの輪も広がり人生の色彩を豊かにもしてくれます。

片岡五郎の演劇集団・GMステ―ションは、プロの俳優を目指すのが目的ではなく、

人生という劇場であなたが輝くスキルを修得して頂く目的で設立しました。

「新しい世界で、あなたの新しい部分を見つけて、明るい楽しいもう一つの

道を歩んで見ませんか」

詳細は片岡五郎のGMステーション

国際魅力学会HP

片岡五郎HP

 


≪片岡五郎≫ 「日本経営合理化協会」

2011-07-25 12:23:23 | 国際魅力学会

先日日本経営合理化協会の全国経営者セミナーにホテルオークラ行ってきました。

朝8時からのセミナーに600人近い経営者の方々が参加しておりました。

私はエグゼブティブアドバイザーをさせて頂いてる株式会社スヴェンソンの

兒玉圭司社長の講演を聞きに行きました。

堂々とした精悍な社長の口調に圧倒ともいう迫力と熱意を感じました。

また講演の前節で「頑張る」ではなく「願晴る」私の創った造語ですと。

とても感動させられました。

私も引きこもりの学校に表現力やお芝居を教えに行っておりますが、一生懸命やっている

子供たちに「頑張れ」という言葉が出ないし出てこないのです。

本当に良い言葉を頂いたと思っております。

やはり人の上に立っている方は違うなと。

暑く優しい情熱と信念が強く伝わってきました。

 片岡 五郎 HP

 国際魅力学会

 

 


≪片岡五郎≫ 「イラスト展」

2011-07-24 16:32:16 | 国際魅力学会

昨日尊敬しております友人の「アートソムリエ」の山本冬彦氏

(放送大学学園理事)が主催しておりますイラスト展に行ってきました。

これがまた場所にある画廊です。もう50年経つ銀座ビルディング8階

でしたビルとビルの間、一人しか通れない路に入っていくとエレベーター

があるのです。

7階でエレベータを降り階段で8階に上がります。狭い部屋と螺旋階段上、

がるとベランダ表現したらいいか・・・・・? 不思議な空間です。

銀座の真ん中にこんな処が・・・・・。

イラストの色の綺麗な夢がいっぱいの作品が考えられない値段で。

山本さんは若いイラストレーターを育てるために開いたそうです。

日本の画壇は余りにも派閥的な別れ方をしていて「日本画」であろうと「洋画」

であろうと「イラスト」であろうと綺麗なものは綺麗。感動するものは感動する。

絵というものは、そうあらねばならないから、もっと底辺を広げて多くの人に作品を

見てもらいたいと各地で作品展を開いております。ご自分が所蔵している作品だけ

でも1400点だそうです。奥様にはいつも文句を言われているそうで。

若手の画家を育てるのが好きで、もう一つの趣味は銭湯回りだそうです。

私が初めて本を出版出来たのも山本さんのお陰です。

素晴らしい人が居るものです。

 片岡 五郎 HP

 国際魅力学会


≪片岡五郎≫ 「これって、安心?」

2011-07-07 09:42:12 | 国際魅力学会

先日、打ち合わせに行くためにバス停ででのこと。

よこにこんなものが建っていました。

この地区は「地区内残留地区」です。

地区内残留地区は、地区の不燃化が進み、震災時、火災が発生しても大きく

延焼する恐れがなく、広域的な避難を行う必要がない地区です。

火災により危険が生じた場合は、近くの公園・空き地等へ避難してください。

 

これは安心!!  安心かな~~??。

片岡 五郎 HP

 国際魅力学会


≪片岡五郎≫ 「髪の毛物語 no1」

2011-06-30 11:31:39 | 国際魅力学会

笑わないで下さいよ。  こんな時もあったのです。デビュー当時ですが。

今と比べないように。

髪の薄くなった人は、皆さん「若い頃の僕は、髪がおおくってね!」と必ず言う。

私もご多分にもれず、髪が多かったのです。

何が嫌かといえばチィジレッ毛だったのです。ですからみじかかくしても、

長くしてもどんな髪型にしても整わなかったのです。

 

それが恥ずかしくもあったし人前に出るのも嫌でしたねえ。引きこもりでもあったのです。

それが役者になり、毛がなくなってしまうなんて・・・

 

 30歳位まで青春物語をやっておりました。まさか自分はと思っておりました。

それから刑事・探偵などの役に替わっては行きましたが、まだまだ心配はしておりませんでした。

 

それが今では「一般社団法人「日本ファッションウィッグ協会」の理事ですよ。

 

何故そのようになって行ったか、次回を楽しみに!!

 

 片岡 五郎 HP

 国際魅力学会


≪片岡五郎≫ 「ウィッグと五郎」

2011-06-29 12:33:29 | 国際魅力学会

昨日28日に銀座の「銀座ACTプラザ」で「ウィッグメニュー化への道」というセミナーをおこないました。

国際魅力学会会長のマダム路子先生・ヘヤーディメンション代表飯塚保佑先生・札幌からいらした

特別講師大石利明先生そうそうたる先生方のセミナーでした。

受講者も皆さん美容師の方ばかりで満席になりました。

そこに何故私が居るのか。

これは一般社団法人「日本ファッションウィッグ協会」の主催だったのです。そこの私は理事なのです。

私は15年間ウィッグを愛用しているので一人の愛好者としてなおかつ演出をしたわけです。

しかしビックリしました。受講者の美容師の先生方の研究熱心さ。外の暑さに勝るとも劣らない暑さ。

役者はウィッグを変えるだけで役も変わってくるのです。これは現実です。

これだけでも人生も人とのコミューニケーションも変わってきます。そんなお話をさせていただきました。

本当に気分も大いに変わって来るのです。これは私の実体験ですから。

皆さまも恥ずかしがらずにお試しください。

 片岡 五郎 HP

 国際魅力学会

 

 

 


≪片岡五郎≫ 「今の若者たち」

2011-06-24 11:49:00 | 俳優への道

先日、お芝居を見に来て下さいました、武田さんから教えて頂いた「表象とかたち」と言う

舞台美術展を見に行ってきました。

午前中仕事の打ち合わせをして、午後から早稲田大学の演劇博物館に行きました。

早稲田大学は改築していて、あの広いキャンバスを行ったり来たり。

病み上がりの上、大変暑い日でしたのでもう帰ろうかと思い正門まで来ました。

これで帰るのも腹が立つので、思いきって背の高い学生さんに

「ここに行きたいんですけれども」と

「ああ、今改築中なので分かりずらいですよね、案内してあげましょう」と

5分以上歩いて博物館に連れて行ってくれました。「ありがとうございました」丁寧に挨拶して

分かれました。

今の若い人たち捨てたものではない。我々の歳になるとすぐに「今の若い者は」とよく言うが。

これだけで私は元気になりました。よし我々もと。

遅くなりましたが、展覧は素晴らしかったです。役者は勉強してないな。

あ、それは俺だけか。歳をとっても勉強、勉強。反省、反省。

 片岡 五郎 HP

 国際魅力学会

 

 


≪片岡五郎≫ 「悪役ではないよ、八丁堀同心」

2011-06-22 16:34:56 | 国際魅力学会

劇団「ユビキタス・アジェンダ」旗揚げ興行

原作 山本 周五郎

 脚色 溝口 舜亮

演出 溝口 舜亮

「 深 川 安 楽 亭 」

2011年4月20日~24日

 そうです私の役は「八丁堀の同心」岡島です。

悪役ではなくて、悪に対しては立ち向かって行くカッコいい役なんです。

テレビでもこんな良い役は久々なのです。

しかし何故か途中で殺されてしまうのです。

見にいらした僕のお客さんは「何故あんなに早く殺されてしまうの」と。

 そう言われても私だって死にたくはないですよ。

演出の溝口にも何度か「もう少し後半で死なしてくれないかな~」

そうはいかないんですよね~お芝居は。

 今度は最後まで生きてやるぞ~~。近いうちにね。

 片岡 五郎 HP


≪片岡五郎≫ 「出て来ました。五郎」

2011-06-21 14:28:56 | 国際魅力学会


「出て来ました五郎」と書いたりすると、「やはりあの塀の高いところからか」と
思う人もいるでしょうが「違います!!!」

東京都済生会中央病院に入院していたのです。「胆石」です。痛かったです。
延べ1カ月点滴だけです。口からは水さえ入れることが出来ませんでした。

田町にある病院から高円寺にある舞台に通って舞台を務めてきました。
口から何も入れていないので声が出るかそれが心配でした。

初日はあまり声が出なく、出演者・スタッフ・そしてお客様に迷惑を掛けましたが
二日目からはまあまあお客様には分からなかったみたいです。

しかしさすがに千秋楽(字は違いますがパソコンでは出て来ません)の幕が下りた時は
立っていることもできませんでした。

それよりも病院にいる時は辛かったです。
そんな時に上記の「絵」を見て癒されました。これを見ていたから頑張れました。
我々俳優もお客様に良い芝居を見てもらい元気になって頂くだけですから。

おかげ様で評判も良くほっとしております。
皆さま本当にありがとうございました。感謝感謝です。

退院してから頑張って自分でHPを立ち上げました。
勿論、パソコンの小野先生に習ってですがね。

私のHP
国際魅力学会

≪片岡五郎≫ 稽古も佳境に入ってまいりました 

2011-04-11 00:54:15 | 俳優への道


共演者紹介

いよいよ稽古も最終ラインウンドに来ました。
熱が入ります。

稽古の合間をぬって、役者が東京に非難をされた被災者の方々に招待状を持って回っております。
でも回れない共演者もおります。
今回は回れないない共演者を写真で紹介します。
イイ芝居をお見せしますよ。

是非見に来て下さいね。お待ちしております!!!

≪片岡五郎≫ 被災者の方々をご招待!!

2011-04-07 09:25:59 | 俳優への道


今日これから都庁に行ってきます。被災に会われて東京都に非難されていらした
方たちに、是非芝居でも見て頂いて元気を付けて頂きたいと思っております。
この時期にと言う方もおられましょうが、我々役者はこうゆうことでしか応援できません。
今出来ることから始めていこうと思っております。
勿論無料です!!
応援して下さい。