山崎幹夫の各種センサー

ここは現在イベント告知だけにしています。

初期作品上映@府中2019.1.19

2019年01月04日 07時52分08秒 | イベント告知

2019年1月は16日(水)17日(木)に大阪と金沢で浅川マキビデオライブ上映、19日(土)に府中で私の初期作品上映があります。それぞれ記事をわけて書きます。
こちらの記事は府中での上映。
まず大切なことを。無料です。
場所は白糸台中部公会堂という場所で、京王線の武蔵台駅からと、西武多摩川線(JR中央線の武蔵境から出ている)の白糸台駅からともに徒歩5分。19日14時半からの私のプログラムでは初期作品という要望で『世界はがらくたの中に横たわり』『ターミナルビーチX』『泥のなかで生まれた』『じょっぴん』『VMの漂流』を上映します。
その他、12時半からは内村茂太さん(余談ですが内村さんの映画の主役とも言うべき猫のチャコは昨年12月に亡くなったそうです。追悼上映ですね)そして翌12日には芝辻ペラン詩子さん、富永まいさん、歌川恵子さん、馬渕徹さん、ヤジマチサト士さん、川口肇さんの作品上映があります。詳細はチラシ画像及び、
https://www.facebook.com/events/2211267855606020/
を参照ください。↑のページから予約もできるようです。
会場は全面畳敷の舞台付き大広間で行います。そしてもちろん、8ミリ16ミリ作品はフィルムでの上映を行います。

コメント

浅川マキライブビデオ上映 大阪1.16金沢1.17

2019年01月04日 07時49分58秒 | イベント告知
2019年1月は16日(水)17日(木)に大阪と金沢で浅川マキビデオライブ上映、19日(土)に府中で私の初期作品上映があります。それぞれ記事をわけて書きます。
まずは浅川マキライブビデオ上映。
16日はいつものGANZ,toi,toi,toi@大阪です。20時スタートで、マキさんのロック編成でのライブ(下山淳g、池畑潤二ds、奈良敏博b)を上映します。あまり映像が残っていないのですが、途中でブツ切れになっているものもかき集めました。1988年2月25日文芸坐ル・ピリエと1988年12月24日の文芸坐オールナイト公演での映像です。
17日はマキさんの命日です。故郷の金沢でのライブビデオ上映を企画しました。もっきりや@金沢で19時半から。現地の新聞でも記事になったため、予約がすでに多数入ったので、22時からの追加上映をすることにしました。内容は1988年2月29日と1992年12月30日のどちらも文芸坐ル・ピリエでの公演からのピックアップになります。
アクセス、料金など詳細はチラシ画像からチェックしてください。
コメント

山崎幹夫映画個展@京都ルーメンギャラリー

2018年09月30日 08時11分06秒 | イベント告知
2018年10月16日(火)から21日(日)まで、私のこれまでの100作品の中から18作品をセレクションして7つのプログラムを編成して上映いたします。2017年に大阪の国立国際美術館で上映した『極星』『猫夜』『虚港』もそれぞれ2回ずつ上映します。20日の『虚港』上映では、ヒロインを演じていただいた伊東香穂里さんも来場してくれる予定です。
プログラムFとGの合わせて8つの作品は、神戸・大阪含めて関西地区は初上映になります。
プログラムAからEまでの8ミリフィルム作品は、映写機が故障しない限り、オリジナルの8ミリフィルムで上映します。デジタル化したものとはまるで質感が異なります。フィルム独自のにじみ、揺らぎ、発色をお楽しみください。
私は全日程、会場にいる(特に8ミリ作品は自分で映写する)予定です。
全作品リスト、3人の方にオリジナル原稿を書いてもらったパンフレットも作成していただきました。会場で手に入ります。

コメント

浅川マキライブビデオ上映 京都10.17大阪10.22

2018年09月30日 08時01分43秒 | イベント告知
京都は前回と同じくパーカーハウスロール。夜7時45分から。
大阪もいつものGANZ,toi,toi,toiで行います。夜8時から。
内容は京都は1993年12月28日の文芸坐ル・ピリエライブ。渋谷p,川端b,セシルdsのいつものメンバーに林栄一as。
大阪は1992年12月29日の文芸坐ル・ピリエライブ。渋谷p,川端b,セシルds,植松asに下山淳g。この記録映像はこれが初公開になります。おなじ素材は、11月14日(水)に国分寺gieeでお見せできる予定です。
浅川マキライブビデオ上映は、今後、金沢、つくば市でイベントを行うべく日程、内容を調整しています。お近くの方は御期待下さい。


コメント

浅川マキライブビデオ上映 京都7.29 大阪7.30

2018年07月28日 09時03分39秒 | イベント告知
大阪ではいつものGANZ,toi,toi,toiで4回目の上映会。京都はこれが初になります。パーカーハウスロールというライブハウスで行います。詳細は画像を参照ください。


コメント

3分の短編「じょっぴん」上映@中野

2018年07月28日 08時42分08秒 | イベント告知

本年2018年2月にキノキュッヘ@国立で上映されたものと同じ「パーソナルフォーカス参加作品セレクション」上映が、7月29日に中野の「なかのZERO 西館学習室4」にて再上映されます。開場15時半、開映16時。料金は資料代として500円いただくということになっています。8ミリフィルムで作られた作品を、オリジナルの8ミリフィルムのままで上映される貴重な機会です。ご興味ある方は観に行ってください。私は残念ながら、この当日、京都で浅川マキライブビデオ上映が企画されているために参加できません。
コメント

浅川マキビデオ上映@大阪vol.2

2018年05月06日 09時09分48秒 | イベント告知
浅川マキライブビデオ上映in大阪の3回目(vol.0から始めたのでこれで3回目)は5月28日。19時半開場、20時スタートです。いつものGANZ,toi,toi,toi@南森町。今回は1988年2月の文芸坐ル・ピリエでの長期公演からのセレクションになります。昨年アケタの店で上映したものと同じバージョンをお観せいたします。私も当日と翌日午前の休みが取れましたので会場に出向いてトークさせてもらいます。
コメント

浅川マキビデオ上映@高円寺

2018年04月01日 08時47分41秒 | イベント告知
急な日程ですが、アンノウンシアター@高円寺にて浅川マキライブビデオ上映をすることになりました。
4月12日(木)から15日(日)です。
私は15日のみ上映に立ち会い、ちょっとだけエピソードをお話しさせてもらう予定です。
なお、今まで「総集編」と呼んでいたコンテンツですが、内容的に1992年ル・ピリエ年末公演が大半を占めているので、今回から「1992年年末公演を中心としたセレクション」と呼称することにしました。内容的には従来の「総集編」と変わりません。
上映時間、料金、アクセスなどはアンノウシアターホームページを参照ください。
http://uk-theater.com/
コメント

浅川マキビデオ上映&ライブ@新宿POO

2018年03月21日 09時07分02秒 | イベント告知

都区内でのイベントとしては昨年2017年8月以来になります。浅川マキライブビデオ上映&ライブ。
ライブは渋谷毅さん(ピアノ)と松倉如子(ボーカル)。
ビデオは1988年2月の長期公演からのセレクションで、以前のイベントより短く、60分ほどに縮めて上映します。
4月20日(金)19時からビデオ上映。20時半からライブ。
入場料は2800円+ドリンク。
シアターPOOは新宿駅南口からすぐの新宿区新宿3-35-5守ビル3階になります。
コメント

ラ・カメラ上映会2018年3月15日から18日

2018年03月07日 21時22分22秒 | イベント告知

1年ぶりのラ・カメラでの山田&山崎上映会です。3月15日から18日になります。告知ハガキに書いた文章、読み取りづらいかもしれないのでこちらに書きます。「『消滅点へ喉奥深く』は路地を彷徨い歩いているだけの作品。撮ためているうちに、もうどこで何時撮った路地だったのかを失念している。そんな驚きと、多分どこの路地もすべて繋がっているというファンタジー的な思い込みがこの作品を醸し出した。8ミリフルムで作られた『ロートレックの路地』から始まった路地テーマの作品だけを集めて上映する。『100年後』は完成作品から切り落とされた映像素材をパッチワークした作品。これもまた都市の端切れである路地をひとところに集めたかのような趣きを醸し出しているのではないかと思う。余剰であり半端物である「はみ出したものたち」が何時しか集まって呼吸を始め、やがて立ち上がって歩き出す。そんなゾクゾクを感じ取ることができるかもしれない。それは「私」が溶ける瞬間だ」前に速報で書いたように私は16日は参加できません。17日はなんとか最後の回の映写はできそうです。
コメント