目指せ! シンプルライフ60代

日々の独り言、日記。趣味は俳句 bird‐watching gardening 一人旅(あこがれ!)

うちのお雛様

2021年03月04日 14時24分59秒 | 日記
 私の地方では、お雛祭りは「4月3日」です。

いやそのはず・・・  変わっていなければ。

 なんとなく怪しい話になってますが、私が子供の頃はと、言う話なので最近の子供さんがいらっしゃる家庭をしらないのでもしかしたら、3月3日が常識になってて、その日を過ぎたら早く仕舞わないと行き遅れるわ!!
なんて言いながら、今日片づけているのかもしれません。

うちのお雛様

 掌に乗るサイズです。
 3月3日が近づいたら出して、4月3日まで飾るのが私の普通です。が、ちょっと最近の事に疎いのでブログに書くことにちょっと躊躇しています。

 とりあえず、私事として書いております。

 今日、写真に撮ってよくよく見ると、昨日のうどん屋さんのお雛様より
うちのお雛様のほうがずっとしもぶくれでした(笑)
・・・そして可愛い。


大好きな「甘平」が保管しすぎてぱさぱさになっていました(涙)
ぱさぱさも美味しいですが・・・ 此れは、ちょっと負け惜しみっぽいですね。

もったいないなんて思わずにさっさと食べる事をお勧めします。
甘平に限らずです。



     
           今日の俳句

         「蜜蜂に仕事始めの黄花かな」
コメント

他所のお雛様

2021年03月03日 18時52分45秒 | 日記
本日、好天なれど風冷たし。

 いつも、おじゃまさせて貰っているブログに綺麗な空の写真が出ています。雲の形は、
ほんとうに千差万別で、その時のこちらの気分で奥行きも広がりも物語も違って見える気がして、
見るのを楽しみにしています。

 朝の出勤中に綺麗な雲を見ると、「あっ!写真に撮りたい」ってよく思うのですが・・・

 何故だろう、今日一日、空の写真を撮る時間もチャンスもあったのに一枚も空の写真が無い・・・


ミュラン掲載のうどん屋さんらしい。
甕だしうどん 温の方。

いろんなメニューがある中で、選んだのが、普通の甕だしうどんにお餅の天ぷらと海老天トッピングです。



コシが強い。  出しも濃さが絶妙。

・・・食レポは無理らしい。




が、 この一枚でお分かり頂けるかな?

美味しかったです(笑)次回は中盛り(1.5玉)でも行けるかも・・・ と思わせてくれる美味しさでした(笑)


「モ~ お腹いっぱい」

興味が空より手元にあった一日でした。






           今日の俳句

          「しもぶくれのうどん屋にゐる雛かな」
コメント (6)

かなしみはいつも

2021年03月02日 22時29分28秒 | 日記
快適なお休みです(笑)

雨も午後から止みましたし、歯医者の予約も取れました。明日の朝一です。
玄関に、家の綺麗どころを全部集めてみました。「ただいま」って玄関開けると少し嬉しいのです。


 先日、コメントで教えて頂いた日経新聞の文化欄の記事が手に入りました。

もう、映りが悪くて・・・  すみません。

 コレ、なかなか、面白いです。社会の中で生きていると誰しもイライラすることからは逃れられない。負の感情をそのまま口にすると必ず自分に帰ってくる(そんな事考えない人もいますが)心が壊死し始める。自分の心を救うために作った俳句を「悪態俳句」と呼ぶそうだ。←夏井先生の名付のセンスがいいですね!

 確かに、俳句は胸の中の気持ちを吐露できる場所でもあります。思い切って言っちゃても、文字数が短いからはっきり誰がどうしたこうしたと分からない所が、気の弱い自分には合ってるかなって。

 自分の生きてきた時間の中で心に残っている嬉しいことや、悲しい事、理不尽なこと、後悔いろんな事が俳句の材料になっています。嫌な事も俳句にして昇華させる。と言うのは大げさか・・・  そんなにいつも上手くはいかないし(笑)←でも、これ悪態俳句に似てますよね

隠れてますが、下の方は全部「甘平」かんぺいです。
甘くておいしいくてお気に入り。

たまたま、ですが、昨日のブログの真民の詩

かなしみは
みんな書いてはいけない
かなしみは
みんな話してはならない
かなしみは
わたしたちを強くする根
かなしみは
わたしたちを支えている幹
かなしみは
わたしたちを美しくする花
かなしみは
いつも枯らしてはならない
かなしみは
いつも湛えていなくてはならない
かなしみは
いつも噛みしめていなくてはならない

昨日、久しぶりに読んだ詩に通じるものがあるなって・・・

あっ、夏井先生の方が明るいよね(笑)
コメント

真民の詩

2021年03月01日 23時36分17秒 | 日記
明日は雨のようです。
占いは嫌いだけど、天気予報は好き見たいです。
TVで天気予報は雨と聞いていても無意識に何度も見てしまいます。

雨でも晴れでも、明日からお休みなので、今日は夜更かしする予定です(笑)
 
 突然ですが、この「石碑」当地にはけっこう建っています。お寺とかでよく見かけます。
この石碑も、お墓詣りに行った時にお寺にあったので写真に撮りました。

今度、気が付けば市内にいくつあるか数えてみたいと思います(笑)真民さん流行っています。
かれこれ何年も・・・

この石碑は詩人「坂村真民」の詩のワンフレーズです。

私も、1冊持っています。

仏教詩人、癒しの詩人とも言われているそうです。

愛媛県伊予郡砥部町に「真民記念館」もあります。以前に一度行きました。

その時に撮った写真です。このときは、特別展で直筆の詩が飾られていました。


 父が亡くなってまだ、日が浅かった頃でしたので、もともと涙腺がゆるいのに、この日は特にゆるゆるに
なって恥ずかしかったのを覚えています。
ここで、号泣だったな・・・  心の中で。
 一人で見学していたからなのか、館内の方が、脇について説明をしてくれたのですが、泣きそうになるのと、一人でゆっくり見たいのとで、何とか離れたくて少し態度が悪い客になっていたかもしれません。
反省しています。

涙を拭いて詩集を買いました。




          今日の俳句

         「下萌や雨のごと真民文字」

コメント

昨日の続き

2021年02月26日 22時46分49秒 | 日記
今日は、一日よく降りました。そして寒い日でした。

まさに「三寒四温」ですね。しかし、それは、置いておいて、

昨日の、朝活の続きを報告させて下さい。



午後も、お散歩へ。



多肉植物の販売もしています。



ちょっと買いたくなりますよね。


 しかし、小さい一鉢に小さい多肉植物一本で1200円!! 他の値段もあったかもしれませんが、

だいたいそんな値段でした。このニャンコのお腹を一杯にするためには一体いくらかかるの⁈

見るだけにします。

こちらにもニャンコ。


良い香りの小道

雲を見ながら、明日はやっぱり雨みたいって思っていたら、

友達曰く「竜のお腹だ」って。

上手いこと言うね(笑)





          今日の俳句

          「紅梅や櫛一本の夜会巻」
コメント (4)

にほんブログ村ブログパーツ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村