「えるもちゃんマジ天使-Elmo - chan Seriously angel☆」(CV.えるも-Elmo)gooブログ

本店はhttp://erumo.officialblog.jp/ですよ!(+・`ω・´)キリッ

4月29日(金)のつぶやき その2

2016-04-30 04:47:58 | 日記

「希望のない人生などない。
希望がなくなったらつまり全部が全部ルート道理の世界ということになるだろう?
別に人間に決まった未来のルートがないのだから、
未来のルートは自分で選べばいいのだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pvnS


「誰かを助けたい?
ならなぜ金儲けをする必要がある?

正義を金儲けにしたら悪いなんてことはない
人を助けたいのなら仕事にはできなくはないのか?
本当なら困っている人を無料で救えばいいはずだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pmvF


「人は死から逃げたいと思う。
人はいずれ死ぬし、絶対に死から逃れられない生き物だが、
それでも死にたくない時には死にたくないものだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/puN5


「人なんて言うのは、何かしらに酔うものだ。
酒にも酔うし他人にも自分にだって酔ってしまう。
誰だって酔うのだったら、自分の意志で酔いたいものだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/prY1


「たった一秒だ。
普段から鍛えなければ、成長の仕方さえもわからない。
一秒違うだけで人はとてつもなく成長できる。
負けたからなんだ?
勝つためには常に努力しかない。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/ptsh


「男の強さとは、
一食一飯の恩義と同様、一度の忠誠と一度の礼儀によって決まるのだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/ptrN


「仕事がある日には次の日がワクワクして止まらない。
眠りたくないほどの楽しみが、次の日起きたら待っているというだけでたまらなく嬉しい。
一時でも止まりたくないのだから、まるで回遊魚のマグロかなんかみたいだ笑」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/puJi


「仕事がある日には次の日がワクワクして止まらない。
眠りたくないほどの楽しみが、次の日起きたら待っているというだけでたまらなく嬉しい。
一時でも止まりたくないのだから、まるで回遊魚のマグロかなんかみたいだ笑」

erumo.officialblog.jp.2


「偽っても、他人を救えるならいい。
自分の利益のために偽りの自分を作るな。
偽ることとは他人のためか自分のためかで、天と地の差ほど違いが有る。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/ptrN


Comment

4月29日(金)のつぶやき その1

2016-04-30 04:47:57 | 日記

「思っていたのとは違う?
それはそうだ。
俺の公式BOTがそんな簡単な理由で出来ていると思うなよ?」


「頭皮が薄くなったとき、
カツラかスキンヘッドか迷ったら、
迷わずスキンヘッドだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/puJi


「地に足をつけて歩けているだろうか?
人生は本当に多岐にわたり、ほとんどが綱渡り並みに分岐点を歩いているものだ。
不安になっていないのか。
そう思うと今日の反省だってしたくなるものだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/puEI


「許容量を越えるものは受け付けることができない。
どれだけ自分が偉いと言おうが、それが個人の身に余るほどの演技ならば誰だって嘘だとわかる。
どれだけ自分が優れた風に見せようと、
嘘では全員を騙しきれない。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/ptqM


「仕事は楽しい。
これがないと日常張り合いがなく、休日などはすぐにやることがなくなってしまう。
だから最近は家にいる間でも何かしら仕事をしている。
仕事が無いと生きれらないからなんとなく申し訳ないが。。。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/puJi


「強さっていうのはな、
ただ正しかったり清く生きたりしても得られるもんじゃあないぞ?
強くあるには、嘘も時には人を騙すことだってしなければならない。
人っていうのは、存在してるだけでどこまでも汚い生き物なのさ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pao0


「最強は人と共存する意義を問う。
凡人は人と共存するために生きる。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/psFH


アメブロを更新しました。 『「攻めるなら一気に攻める」』
ameblo.jp/erumonews2/ent…


「一番はツラい。
戦う相手がいないからだ。
戦えない恐怖は自分を追い詰め、戦うことの無力さを思い知らされる。
一番になってみると、最強は自分と戦わなくてはならないのだから、他人と生きる無力さをほとほと思い知らされる。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/psFH


「一分たりとも目をそらすな、
たった一瞬のツイートから目をそらすことで、首を斬られるかも知れねえだろ?
そんな簡単なもんじゃねえんだ世の中は、
たった一瞬の油断が、人生を変えるツイートだってことも有る。」


「人の未来などどうでもいい。
自分の未来を生きた先に、きっと他の人の未来がついてくるはずだ。
誰よりも先を生き続けろ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pvof


「人生諦めが肝心だが、
諦めないことも肝心だ。
戦うことは諦めてはならない。
人を傷つけないためにも、正々堂々とスポーツのように生きていきたい。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/puJi


「ギャグを言う時は絶対に自信がないと思われてはダメだ。
未熟なギャグでは笑いなんて与えられない。」
芸人は何人もの観客の前で人に笑われるプライド崩壊するような行為をする。
恥を越えることを覚えよ。

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pgGe


「仕事がある日には次の日がワクワクして止まらない。
眠りたくないほどの楽しみが、次の日起きたら待っているというだけでたまらなく嬉しい。
一時でも止まりたくないのだから、まるで回遊魚のマグロかなんかみたいだ笑」

erumo.officialblog.jp.2


「つまずいたら前を向け。
後ろには後悔しかない。
前には明日しかないのだから、常に新しい世界しかない。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/ptsh


「一度刀を抜いたらもう死ぬまでは納刀出来無いと思え。
武士とはそういうものだ。
いつだって己の中の刀で生き刀をしまうときには勝つか死ぬしかない。
勝つ気があるからこそ刀を抜く。
それが大事だ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/phjH


「年をとっても腰は曲がりたくないものだ。
若い時は腰を使うことも多いだろうが、動けなくなってくると筋肉も弱る。
常日頃、筋力トレーニングは欠かしたくないものだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/puJi


「最低な人間とは、最低を美学を思っている人間か、
最低を他人のために繕っている人間かの二つしかない。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/puN5


「人の強さは人それぞれだ。
だが、自分の強さがわかれば、誰よりも優れているかなんてどうでもいいんだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pe41


「金儲けで優しさはできない。
優しくするなら金儲けにしてはならない。
優しさは時にアダになる。
厳しくしないとダメなときもあるし、優しいだけでは人を救えないのだから、金儲けというのは難しいのだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pq2i


「正直言って嘘とは惨めだ。
他人と話すために少しの嘘なら許される。
ただ、人を騙すために身分や経験まで嘘をついたら、それは本当に犯罪と同じだ。
人を騙すとは、それだけに人を傷つけやすいのだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/ptqM


「人間なんてたかが知れている。
命には限りがあり、そして身分にもトップ以上のものはない。
それは結局、
人間とはそういう小さい世界で生きているということであり、
決して他人とは優れているわけではないのだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/ptqM


「物事など、主観的でも合理的でも協和的でも民主的でもなんでもいい。
自分が決めた己の矜持一つで、
未来などなんとでもなる。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pvnS


「済んだことを気に病む必要はない。
だからこそ取り戻せるなら実力をつけて取り戻すしかない。
ただ、強制的に取り戻せるものなどない。
暴力で取り戻せるものに、なんの価値もない。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/psGO


Comment

4月28日(木)のつぶやき その2

2016-04-29 04:45:20 | 日記

「物事など、主観的でも合理的でも協和的でも民主的でもなんでもいい。
自分が決めた己の矜持一つで、
未来などなんとでもなる。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pvnS


「愛というのは、
結婚してからでも育める。
問題は、愛というものを叶えたいと思う相手が必要だということだ。」

erumo.officialblog.jp


「最強は人と共存する意義を問う。
凡人は人と共存するために生きる。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/psFH


「人なんて言うのは、何かしらに酔うものだ。
酒にも酔うし他人にも自分にだって酔ってしまう。
誰だって酔うのだったら、自分の意志で酔いたいものだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/prY1


「別にみっともなくてもいいではないか。
人生とは生きているということそのものなのだから、
立派な人生などほんの全ての一瞬でしかないのだから。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/puEI


「危険な道をあえて選ぼう。
危険な道ほど何が起こるかわからず、ワクワクするような未来が待っている可能性が高いのだ♪」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pvnS


「仕事がある日には次の日がワクワクして止まらない。
眠りたくないほどの楽しみが、次の日起きたら待っているというだけでたまらなく嬉しい。
一時でも止まりたくないのだから、まるで回遊魚のマグロかなんかみたいだ笑」

erumo.officialblog.jp.2


「人生諦めが肝心だが、
諦めないことも肝心だ。
戦うことは諦めてはならない。
人を傷つけないためにも、正々堂々とスポーツのように生きていきたい。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/puJi


「希望のない人生などない。
希望がなくなったらつまり全部が全部ルート道理の世界ということになるだろう?
別に人間に決まった未来のルートがないのだから、
未来のルートは自分で選べばいいのだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pvnS


「子供は夢を叶えたいと想う。
大人は夢を否定する。
もっと大人は、夢さえも叶えようと努力する。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/puN5


「仕事がある日には次の日がワクワクして止まらない。
眠りたくないほどの楽しみが、次の日起きたら待っているというだけでたまらなく嬉しい。
一時でも止まりたくないのだから、まるで回遊魚のマグロかなんかみたいだ笑」

erumo.officialblog.jp.2


「強いのか弱いのか?
そんなのはどうでもいい。
努力無くして天才は語れないし、例え天才でも努力をしなければいつまでも弱いままだ。
問題は誰もが最初は弱いことだ。
天才だろうと凡人だろうと、努力しないのであれば価値は出てこない。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/prXf


Comment

4月28日(木)のつぶやき その1

2016-04-29 04:45:19 | 日記

「千本の釘よりも、
たった一本の己の決めた生き様があれば十分だ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/phkN


「わかっているんだ。
俺はパンツを履くためにtwitterをしてるのはわかっていたんだ。
でも、
俺をパンツが呼んでいるんだよ。
【まだ履く時じゃない】って。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/paaB


「金儲けで優しさはできない。
優しくするなら金儲けにしてはならない。
優しさは時にアダになる。
厳しくしないとダメなときもあるし、優しいだけでは人を救えないのだから、金儲けというのは難しいのだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pq2i


「キレイ事で世の中生きられるか。
キレイ事で過ごそうとするからこそ失敗する。
世の中綺麗にできるのは自分の部屋だけで、
自分の部屋でさえ綺麗にできる人と出来無い人がいるほどに、
綺麗なだけの世の中っていうのは中々ないものだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/phkN


「世の中っていうのは、 自分が強いと思うと負けるもんなんだ。
なぜかというと自分が一番強くないからこそ強がりで言っていることが自分より強い人間にはすぐにわかるからだ。」
強さをわかりたいなら、このブログを見ろ。

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pao0


「生きるのに理由はいらない。
協力するのに理由はいらない。
戦うのに理由はいらない。
一緒にいるのに理由はいらない。

理由がいらなくても成立するのは、本当にその人達を愛しているからできるのだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/psGO


「偽っても、他人を救えるならいい。
自分の利益のために偽りの自分を作るな。
偽ることとは他人のためか自分のためかで、天と地の差ほど違いが有る。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/ptrN


「強いことは誇らなくていい。
だが、愚かなこと恥じるべきだ。
立派な人間ならこの意味がすぐに分かる。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pq2i


「孤独なのか一人が好きなのか。
誰かと一緒にいたい人と誰とも一緒にいたくない人は、まったく種族が違う生物だと思ったらいいだろう。
他人のことでさえわからないのに、種族さえも違えば全く理解できないだろう。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/psFH


「男の生き様は誰から見てもカッコいい。
男の無様な姿は、真の男ならばカッコ良く、中途半端な男なら情けなくなってくる。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/ptrN


「友達とはライバルではない。
一緒に仕事するにしても仲良くするにしても、一緒に戦ってくれて励ましながらも前に進ませてくれる人を、
【永遠の友】と書き【好敵手】というのだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/psGO


「時間がもったいない?
確かにそうだ。
息をしている時間も寝ている時間ももったいない。
だからこそ、息だろうが睡眠だろうと最低限のクオリティでも最大限の効果を発揮したらいいだろう。」

erumo.officialblog.jp


「一瞬足りとも、
つぶやくことを引かねえ!!!」


「仕事がある日には次の日がワクワクして止まらない。
眠りたくないほどの楽しみが、次の日起きたら待っているというだけでたまらなく嬉しい。
一時でも止まりたくないのだから、まるで回遊魚のマグロかなんかみたいだ笑」

erumo.officialblog.jp.2


「一番はツラい。
戦う相手がいないからだ。
戦えない恐怖は自分を追い詰め、戦うことの無力さを思い知らされる。
一番になってみると、最強は自分と戦わなくてはならないのだから、他人と生きる無力さをほとほと思い知らされる。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/psFH


「人を救うのに理由がいらないなら、
人を救うことには躊躇がないことも理由がないのか?」
答えはNoだ。
人が人に手を出す時、絶対に人は利益を求める。
金のためでも保身のためでも、人を救えるのならなんだって着せられよう。

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pgGe


「機械とは性能だ。
人間とは何で評価できるのだろうか?
評価というのは人それぞれだが、機械と同じように、
一種類の評価でも人を完璧に評価できるものはないのだろうか?」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/prXf


「許容量を越えるものは受け付けることができない。
どれだけ自分が偉いと言おうが、それが個人の身に余るほどの演技ならば誰だって嘘だとわかる。
どれだけ自分が優れた風に見せようと、
嘘では全員を騙しきれない。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/ptqM


「私のために毎日30円恵んでください。」
現実にはこういうことでさえ叶うことがない現実が待っている。
そんな現実よりも普通にサラリーマンをしようと思ったほうがどれだけ楽なのだろうか?

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pao0


「理想というのは夢を現実にするために考えるただの設計図の段階だ。
それで満足すれば夢はかなわない。
その計画は、叶えるためにあって、叶わなくても意味が無い。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/prY1


「ギャグを言う時は絶対に自信がないと思われてはダメだ。
未熟なギャグでは笑いなんて与えられない。」
芸人は何人もの観客の前で人に笑われるプライド崩壊するような行為をする。
恥を越えることを覚えよ。

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pgGe


「人間なんてたかが知れている。
命には限りがあり、そして身分にもトップ以上のものはない。
それは結局、
人間とはそういう小さい世界で生きているということであり、
決して他人とは優れているわけではないのだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/ptqM


「今にも死にそうな人を見放すのは難儀なことだ。
今にも死にそうなら手を貸すべきで、
死にたがる人間は本当に死にたいか聞いて置かなければならない。
本人に死ぬ意思がないのなら、救ってやるべきだろう。」

erumo.officialblog.jp


「仕事は楽しい。
これがないと日常張り合いがなく、休日などはすぐにやることがなくなってしまう。
だから最近は家にいる間でも何かしら仕事をしている。
仕事が無いと生きれらないからなんとなく申し訳ないが。。。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/puJi


Comment

4月27日(水)のつぶやき その2

2016-04-28 04:51:41 | 日記

「人の強さは人それぞれだ。
だが、自分の強さがわかれば、誰よりも優れているかなんてどうでもいいんだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pe41


「どうやっても力がないときは、
全力を持って休めばいい。
全力で休んで全力で回復したら、次に向けて全力で動けばいい。
全力は、何者にも勝る力だ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/pvnS


「一度戦ったら勝つまで諦めるな。
負けたなら次、勝ったならそれで終わりでいいだろう?
諦めたら終わりだぜ?」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/phjH


「機械とは性能だ。
人間とは何で評価できるのだろうか?
評価というのは人それぞれだが、機械と同じように、
一種類の評価でも人を完璧に評価できるものはないのだろうか?」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/prXf


「時間がもったいない?
確かにそうだ。
息をしている時間も寝ている時間ももったいない。
だからこそ、息だろうが睡眠だろうと最低限のクオリティでも最大限の効果を発揮したらいいだろう。」

erumo.officialblog.jp


「人生いろいろだ。
若い時に結婚する人もいれば一生孤独な人もいる。
それは人それぞれの自由で選ぶのも自分自身だが、
できるだけその選択はその人の思うような生き方で過ごせることが、
俺の一番の幸せだ。」

erumo.officialblog.jp.2-t.jp/phkN


「仕事がある日には次の日がワクワクして止まらない。
眠りたくないほどの楽しみが、次の日起きたら待っているというだけでたまらなく嬉しい。
一時でも止まりたくないのだから、まるで回遊魚のマグロかなんかみたいだ笑」

erumo.officialblog.jp.2


Comment