その日暮らし

未家の領域に潜入します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

個室ビデオ初潜入!(ビデオBOX、ビデオ試写室ってどんなとこ?)

2014-10-26 18:34:49 | 日記

今日は、先日初体験した、個室ビデオなるものについて
その入店からの流れやシステム、雰囲気などを
書いて行こうと思う。

事の発端はちょっと自分の話してる声を録音したくて、
防音室を探していた時だった。

バンド練習用などの音楽スタジオでも借りようかと
考えていた所、

「そういえば、よく都内の雑居ビル街で見かける
個室ビデオとかいう奴も防音室って書いてあったよな。。」

というのを頭がよぎり、
ついでにムフフなものもこっそり見れるのなら
損はないなと感じたので、

早速ネットで検索。

とりあえず怪しげなイメージがあったものの
チェーン店なら安心だろうという事で、
「宝島」なるチェーンの個室ビデオに行ってみました。

さて。勇気を出して入ってみよ~!

って勇気出したり、恥ずかしがったり、
罪悪感を感じて入るような所でもないよな~と思った。

ここは決して風俗店でもなんでもないですし、
私は防音室を借りて、録音の仕事をするだけなのだぁ~

決していかがわしい事目的で入るわけではありません~

という涼しい表情で飄々と潜入しました。

潜入すると、ネットで下調べした通り
カゴが置いてあり、

目の前にはレンタルビデオ屋のような光景が広がっていました。

奥の方でビデオを整理している店員が
「いらっしゃいませ~、なんたらかんたら~」と
石焼き芋の車のような口調で店のシステムを唱えていました。

何を言ってるのかよく分からなかったのですが、
ネットで調べた通り、

まずそのカゴを手に取り、DVDが並ぶ棚に進みました。
カゴ自体にもお店のシステム的な事が書かれた紙が貼ってあり、

「DVDは6本まで、漫画は10冊まで選べます」と書いてあったので、
まずはDVDを選びに行きました。

で、もちろんDVD置き場は、あれですよ。
アメリカンビデオ訳してAVが
9割でした。

非常に申し訳なさそうに
一部ノーマルな洋画やドラマも置いてありました。

で、このアメリカンビデオの種類がす、すごい(ゴクリ)

最近はネットでしかこの手のを見ませんもので
こういうゾーンに入るのは、高校生の時?
そんな血気盛んなお年頃の時以来です。

6本も選べるなんて素敵ですね。
あとで「これ外れた~」なんて事があっても、
すぐに次のビデオにチェンジ出来るってのがもう最高だと思います。

で、その選ぶのにたぶん15分位費やしたと思います。

しかも結構人いました。
平日の昼ですよ。誰もいないんじゃないかと
思ってましたが、選んでる人だけでも5人以上いました。

しかも私の入店後も5分おき位に来ます。

で、1人受付に向かい手続きをしてる人がいたので、
どういう風に手続するのかこっそり見ていたのですが、

「パソコン使いますか?」
『はい』
「パソコンのお部屋は少々お待ち頂く事になりますがよろしいですか?」
『じゃあ、無しでいいです。』

との会話。結構混んでるんですね~。

そんなわけで、その人が行った後、すかさず今度は私が
DVDを入れたカゴを持って、受付に向かいました。

受付はこの店の場合はラブホテルみたく店員の顔が
見えず、手元のみ見えるような小さい小窓が開いてるタイプでした。

って、思いっきりDVD整理してる時に顔合わせましたけど(笑)。

「どうぞ~。DVD5本ですね~。当店のシステムはご存知ですか?」
『あ~初めてなんですけど~』
「じゃあ、ご説明します~たりらりら~ん(説明)」

「では、お時間はどのコースで?」
『2時間で』

「おタバコはお吸いですか?」
『いえ』

「パソコンはお使いになりますか?」
『LANケーブルだけ貸して欲しいんですけど』

「かしこまりました。そうしましたら、
お部屋が1番か2番のタイプからお選び頂けます。」
(椅子かマットの部屋かを選ぶ)
『じゃあ1番で』

「では料金1050円になります~」

という感じで、支払うとカゴに部屋の鍵付きの伝票と
頼んだLANケーブルを入れてくれました。

しかし、ここで予想だにしない光景を目にし、
一瞬「あれ、ヤバイとこ来ちゃった!?(汗)」
と凍りつきました。

なんと、店員さらに
カゴの中に、使い捨て用のお手拭き(ウェットティッシュ)と、
コンドームを1枚入れるんです(滝汗)

え!?なんでコンドーム!?

私、誰ともヤりませんよ。私妻いますし。
風俗に来たわけじゃあありませんよ。

という気持ちになりつつ、

「では、お部屋はその階段の先、奥になりますので
ごゆっくりどうぞ~」

とカゴを渡されたので、
ヒヤヒヤしながら、
部屋に向かいました。

こ、これは、どういう事なんだろう。。
いや、1人で抜くのにゴムなんてしないだろう。。
まさか、これは噂の。。。

と非常に不安になりながら、
部屋に向かう私。

パニック状態だったので、
部屋って一体どこにあんだよ?

と迷いそうになりましたが、

よく見たら入ってきた時の階段の裏に
カラオケのように部屋が沢山ありました。

さて、部屋に入り、
戸を閉めると



そこには大きなテレビとDVDプレーヤー、
そしてリクライニングシートがあります。

ちょっと蒸し暑いので、
空調をオン。

とりあえずテレビを付けました。
普通に地上波も見れます。

そして、この部屋にはパソコンはないのですが、
壁にLANケーブルを差す穴があったので、
持ってきたノートパソコンとつなぐと
普通にネット使えました。

(ちなみにPCルームを選ぶとその時だけ
身分証明書の提示が必要らしいのですが、
LANケーブルだけ借りた私の場合は、
身分証明書の提示を求められませんでした。)

で、まあちょこっと録音の仕事をしに来たといいつつ、
もちろん2時間コースを選んだのには
訳がありまして。

諸事情により、わたくしも貯まるものが
溜まっておりましたもので

もう今にも爆発しそうな鼻息荒い状態でありまして・・

で、その前にトイレに行きたかったので、
部屋に鍵をかけてトイレに向かいます。

トイレの個室内には、ジョークグッズの自販機がありました。
どれも1000円以上のものだったので、
買わなかったんですが部屋に戻ると、

番号と値段が書かれたジョークグッズリスト、
そしてその下に内線電話があるんですよ。

その中には、300円というリーズナブルな
カップタイプのホールもありました。。

すかさず内線電話を取る私。

「はい~」
『あの~ジョークグッズの1番欲しいんですが』
「300円になりますが、お客様ちょうど300円手元にございますでしょうか?」
『あ、ちょっと待ってください。。えーと500円玉ならあります』
「そうしましたら、お釣りも一緒にお持ちしますので、少々お待ちくださいませ。」

と待ってるとドアをノックする音が。
開けると店員さん。その某グッズ+お手拭き+ゴムとお釣りを私に差し出すので
私はその500円玉を渡して、グッズをゲットしました。

と、ここで、先ほどのゴムの謎が解けました。

つまり某カップへ中出ししてしまうと
2回戦目の時に使えなくなるので、
そのためにゴムを渡しているんだなと。

ここで、ふ~~( ̄ε ̄;)と一安心。

なんだかいかがわしい違法なサービスでも
来るんじゃないかとちょっと焦ってたんですが、

有名チェーン店だった事もあり、
そんな事はなく、
親切に2回戦目まで考えて配ってくれてたんですね。

まあいつもかみさんと生でしてるワシが
ホールにゴムなんか使うわけがないのですが(笑)。

そんなわけで、DVDを入れ、
いざ生イクサへ。

こんな大画面で、こんなイヤホンなしで
しかも、こんな社長シートで、
ホールまで使って見ちゃっていいの?

でもモザイクあり見るの久々~

とか思いながらも、
これが個室ビデオかぁ~

と溜まりに溜まっていた白い貯金を
ホールに百姓一揆させました。

そして、部屋に備え付けのティッシュと
店員からもらった使い捨てお手拭きで
お掃除します。

さて、時間はまだまだあるので、
ここでこの個室に来た本当の理由である
録音を始めました。

で、実際この部屋の防音具合なんですが、
確かに隣の部屋から喘ぎ声が聞こえてくるなんて
事は一切ありませんでした。

ただ廊下の音は聞こえます。
店員が掃除機かけてる音とか、歩いてる音とか
そういうのは聞こえます。

あとで録音した音声を聞いてみると、
意外と空調のノイズが大量に入ってたので、

もし同じように自分の声を録音したりする人なんかは
空調を切ってやれば結構使える防音室だと思います。

あんまり大声出すとさすがに聞こえそうですがね。

部屋が狭い分、
声もちょっと反響してこもったような
音になりがちですが、

まあネットもつながるし、DVDも見放題だしで
音楽スタジオ行くよりお得かも!?と感じました。

場所によってはカラオケ付きの部屋もあるらしいので
1人カラオケしたい人にも良いですね。

そんな感じで、仕事も終わると、
まだ40分ほど時間があります。

そしてまだ見てないDVDもその横に。。。

はい、2回戦です(笑)。

しかもさっき中出ししたホール再使用です(笑)。

レンタルビデオ屋だと、料金気にして
1本しか選べませんが、

ここだと、6本を見比べても同料金ですし、
6本とも気に入らなければまた時間内なら
選びなおす事も出来るって所が素晴らしいですね。

で、ちなみに店員さんが言ってましたが、
1分でも時間を超えると延長料金が発生するとの事です。

ですので、5分前には、そそくさと部屋を片付けて、
そのホールも備え付けのゴミ箱に捨てました。

さすがに1000円以上のホールを買って、
そのまま捨ててしまうのはお財布的にキツイですが、

300円で気持ちよく抜けるなら
使い捨てで買えてありがたいですね、こういうの。

そんなわけで、部屋を出て
受付に戻ります。

受付で、カゴを渡します。
(未使用のゴムも捨てないで返却してやりましたw)
店員さんが時間をチェック。

「OKです。ありがとうございました。」
と無事店を出る事が出来ました。

かかった料金は2時間で

部屋代1050円
ジョークグッズ代300円
計1350円

といった所です。

これは、家庭の事情で
なかなか家で抜けない人なんかには
とてもありがたいサービスだと思いますし、

部屋自体も結構清潔でした。

ネットも使えるので、
誰にも邪魔されず仕事をしたい人なんかにも
貸しオフィス代わりに使えて便利だな~と思いました。

『ホテルがライバル』なんて看板に書いてありましたが、
ほんと仮眠にもいいなぁ~って思います。

廊下にはカップ麺なんかの自販機もありましたし、
雑誌もありました。

食い物の持ち込みもOKなんだそう。

漫画は本当に申し訳程度にちょこっとでしたので
漫画読みたい人はやっぱ漫喫ですね。

そんなわけで、個室ビデオ初体験。
こんなビジネス儲かるのか?とか思ってましたが、

結構使ってる人いましたし、
ホントに世のお父さんにはありがたいサービスだと思います。

きっとあなたの家のお父さんも
使ってますよ(笑:やめい!)

でもね、男は溜まっちゃうんです。
そしてそれはどうにかして出さないと
気が狂っちゃいそうになるんです。

奥さん、あなたが毎日「今日は大丈夫?溜まってない?」
と出してあげてるなら、いいですがね、
そんな男の生理現象を理解している奥様もいらっしゃらないでしょうし、

家の威厳を保つためにも、
家庭ではそんな素振りを見せる事は
お父さんには決して許されないわけです。

だから、こういう男の隠れ家は本当にありがたいサービス!

これなら風俗行くみたいに浮気にもなりませんし、
罪悪感も残りません。何も悪い事はしてないですからね。
とっても健全でしかもリーズナブルなサービスだと思いました。

しかも、DVDを先に選べるって所が素晴らしいですね。
選ぶのには何時間かかったっていいんです。

それは料金に含まれないから、
好きなだけじっくり何百、何千というアメリカンビデオから
自分好みの奴をじっくり厳選し、

そして、料金分の時間はじっくり堪能できる。
素晴らしいサービスだと思いました。

ぜひ気になる人はお試しあれ!

コメント   この記事についてブログを書く
   | トップ |   
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事