秩父だいす木会

【秩父だいす木会】
埼玉県秩父の森林業(育林、製材、建築)の専門家集団です。
秩父の木を活用した家づくりをします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

巨木を伐倒する技師(わざし)

2008-02-19 23:34:03 | Weblog
スギ160年の巨木を神業的に伐倒する技術は、
全ての技術の裏打ちがあってこそできる匠の技。

3台のチェーンソーを巧みに使い分け、
華麗なまでに巨木を倒す技は上林氏ならではの技術。

全てを一人で行なうには、
何よりも安全で確実に目的の場所に倒さなくてはならない。

巨木が倒れる瞬間は、見る者を惹きつけ、
劇画のシーンのように美しく倒れて行く。
ゆっくり倒れる巨木を見届ける上林氏の姿は、
巨木に対する敬意と慈しむ姿が凛としている。

先人達が育てた樹は伐倒して木となる
木はまた人が甦らされ材となり
材は人が暮らす住まいとなる
住まいは家となってまた生きつづける


「秩父だいす木会」は日本の風土にあった木の家づくりをしています。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 森の名手・名人「上林規男」 | トップ | 【秩父だいす木会】のチラシ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり・・・ (ペンネーム\^o^/もしかしたら上林かな)
2008-02-23 16:36:09
③本のチエンソー!?すごいなぁ と思いました!投稿するのは、2回目です!私は14歳の女子、虫が嫌いで上林さんの仕事はあまり興味はなかったけど山はとにかく本当に大好きです!家族4人で甲武信ヶ岳に登山した時は本当に楽しかった事を思い出しました!キツイ仕事だと思いますが、頑張って下さい!
Unknown (Unknown)
2008-03-03 18:41:06
上林さんの凄さがよく分かりますが 残念なことに顔がよく分かりません。
次回のは、期待しています。
私もあと何年かで定年を迎えます。住まいも考えているところで秩父だいす木会の事が気になります。      家にもアトピーの子供が居るので本物の木を使った健康住宅を考えているところです。
もし、夢が叶うなら上林さんの倒した材木で作れたら最高ですね。頑張ってください。ZIZI

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事