妊婦の便秘対策

妊娠中の便秘解消法を中心に、腸内環境を改善するための方法をご紹介!お通じの悩みを解消しましょう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

便秘のときできる硬い便を出すには

2016年02月05日 | 便秘解消法
日本の女性の約半数が便秘に悩んでいるという統計データがあります。2分の1ということは、2人組の女性がいたら、そのうち1人は便秘だということになります。すごいですよね。

便秘というのは、3日間くらい満足にウンチが出ない状態や、出たとしてもコロコロした小さなものなどで、残便感がある場合などをいいます。

つまり、スッキリしていなければ、きちんと出ていたとしても便秘である、ということ。この基準で言えば、男性のなかにもたくさん便秘状態の人はいるのではないでしょうか。

便秘やオナラの臭いに関しては、「腸内環境のハナシ」や「オナラの臭いに悩む男のブログ」などのサイトが参考になります。

※ 以下、参考サイトを紹介しながら説明を続けていきます。

便秘の原因は腸の形状の問題や食物繊維不足、そもそも食べ物の量の不足、運動不足、不規則な生活習慣などさまざまありますが、女性に多いのは腹筋が弱いというもの。

参考 : 便秘と腸内環境のQ&A

腹筋は、排便をスムーズにおこなうための腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を助ける役割があり、その筋肉が不足していると便の排出がスムーズにいかない可能性があるからです。

さて、便秘になると、硬い便ができやすくなります。便秘というのは、ウンチが腸の中に長くとどまる状態のことを言いますが、大腸には内容物から水分を吸収する働きがあります。

そのため、食べ物カスが大腸内に停滞すると、便の水分が少なくなり、硬い便ができてしまうのです。

参考 : 腸をキレイにする!

この硬い便を出すには、水分を含ませる方法が有効です。そのために摂取すると良いのが、水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は水に溶けてやわらかくなるので、便をやわらかくして排出をスムーズにする作用があるのです。

というわけで、食事のときに水溶性食物繊維を多く摂るように心がけましょう。

参考 : 便秘にさよならを

しかし、食物繊維はふだんの食事ではなかなか摂取しにくいもの。そこでもうひとつオススメなのが、オリゴ糖です。こちらは腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える働きがあります。

ビフィズス菌や乳酸菌などのいわゆる善玉菌が増えれば、腸のなかの酸性度が上がります。乳酸や酢酸が増えて腸内環境が良くなれば、ウンチの排出がスムーズにできるようになります。

参考 : 乳酸菌サプリのすすめ

というわけで、便秘による硬い便の対策には、オリゴ糖がオススメです。ただ、オリゴ糖もふだんの食生活では摂取しにくい成分なので、高配合された専用の食品を摂ると良いでしょう。

具体的には、市販されているビオリゴや、通販で購入できるカイテキオリゴなどです。ぜひ自分に合った対策をして、硬い便を出しましょう!

腸内環境と便とおならの臭い

2015年03月07日 | 便秘解消法
以前テレビで、自分のウンチをすぐに流さずに、彼女に見せるという男の人が紹介されていました。

こうして文章で書くと非常に汚く不快な印象しか受けないと思いますが、その方いわく「健康状態の把握のために便の色や形、ニオイを確認するのは大事」とのこと。やってることは気持ちわるいですが、たしかにと納得する部分もありました。

実際、腸内環境をチェックするにあたり、便の色や形、そして臭いなどをチェックすることは基本のようです。

腸内細菌叢(腸内フローラ)のチェックには、もっと少量の便だけでよく形などは見ないと思いますが、専門家ではない一般の人が腸内環境を確認するためには、ウンチの状態をみるのがもっともカンタンで適切な方法だと思います。

ただ、彼女に見せるのはどうかと思いますけどね。よく付き合っていられるな、と思いました(笑)。わたしなら遠慮します。

さて、腸内環境が悪化すると便秘になったり、おならの臭いが臭くなったりします。腸内環境の悪化とは、つまり善玉菌が減って悪玉菌が増えた状態のこと。

悪玉菌が増殖すると、未消化のタンパク質や脂質を分解して、毒素や有害物質をつくりだします。これらの有害物質が肌荒れの原因になったり、ウンチやおならの臭いのもとになったりするのです。

というわけで、腸内環境の改善は、おならの臭いの改善につながります。

参考 : おならの臭いの原因とその対策

悪玉菌を減らして善玉菌を増やすのにいちばん簡単な方法は、善玉菌を多く含むヨーグルト、味噌、漬物などをきちんと食べること。これらには善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌が含まれており、効果的です。

食べ物で乳酸菌などを摂っても胃液や胆汁で死滅してしまい、腸内細菌のすんでいる大腸まで届かないから無意味であるという説がありますが、最近は死滅した菌でも免疫細胞を活性化することなどがわかっており、無意味ではないという話になっています。

だからあまり深いことは考えず、ヨーグルトや乳酸菌飲料を摂取する習慣をつけるのがいちばん良いのかも。

ふだんの生活で善玉菌が摂れないとか、ヨーグルトが苦手とかいう場合には、やっぱりサプリがオススメですけどね。とりあえず、おならの臭いを改善するには乳酸菌を摂りましょう、ということですね。

妊婦の妹が便秘に!助けになれるか?

2015年02月01日 | 便秘解消法
はじめまして。ベンピです。

いま、わたしの妹が妊娠中です。わたしは妊娠したことはないのですが、彼女がいつも健康問題に気をつかっているのを見て大変だなと感じています。妊婦として、元気な赤ちゃんを産みたいのは当然だし、細心の注意を払うのはあたり前ですよね。

妹は妊娠前から人一倍健康に気をつかう人だったので、便秘とは無縁でした。でも、妊娠してから便秘の症状に悩まされはじめ、最近はなかなか出ないことにいらだちと不安を抱えているようです。

便がでないと自分だけでなく、お腹の赤ちゃんにも影響があるのではないかと考えているようなのですが、実際にそういうことはあるのでしょうか。わたしはまだ勉強不足でわかりません。

そこで、姉のわたしがきちんと知識を身につけて、妊婦の妹を助けられないかと思い立ちました。その過程で勉強したことを、このブログにつづっていこうと思います。

文章をかくのは得意ではないし、あまり大した情報も載せられません。書籍やインターネットで調べたことが中心になると思うので、どこかで見た情報ばかりになると思います。だから、読者の方にはあまり役立たないかもしれません。

でも、わたしは妹と自分のための備忘録としてやっていくつもりなので、そこはあまり気にしていませんw

というわけで、これから腸内環境とか善玉菌とか、便秘についてのことをツラツラと並べていきますが、間違った情報もあるかもしれませんが大目に見ていただけると嬉しいです。

ちなみに、すでに本は読みはじめていて、そこに書かれていた善玉菌とか腸内環境とかいう単語をさっそく使ってみました。

また、まだ正確なことはわかりませんが、とりあえずマグネシウム製剤やオリゴ糖が妊婦の便秘解消に役立つのではないかということがぼんやりわかってきたところです。こんな程度の知識です。

妹に間違ったことを教える心配はないのか?と思うかもしれませんが、彼女は人一倍うるさいので、そこらへんは最終的に自分で裏をとってから実行すると思うので、あまり気にしていません。もちろん、不確かなことはなるべく言わないようにしますけどね。

というわけで、どうぞよろしくお願いします。