岩倉左京の地震予測(京都)

耳鳴りにより地震を予測します。(予測による結果につきましては何ら責任を負いません。情報としてご利用ください。)

5/31の入感

2006-05-31 21:41:21 | Weblog
 京都は29.9度と大変暑い1日となりました。早朝からもやが掛かったような天気でした。
①三陸~北海道南岸  弱い「ピン」継続 夕方
②福島・茨城沖    「ポンポーン」1回
③房総半島~はるか沖 「ピンピンピン」5回 「モコン」弱3回
④東海地殻変動    「ユーン」ほぼ終日
⑤近畿関連      「ポン」1回 20時複数
⑥九州~南西諸島   「ブーン」13:58大(不鮮明)
⑦不明        「唸り」17時~
⑧体調        午後より弱い倦怠感
 13:58 騒音環境の中で不鮮明ながら「ブーン」大の入感がありました。九州~南西諸島の入感と思われますが、もしかすると紀伊半島沖の関連かも知れません。
 現在海外で発震が続いていますが、ほんの一週間前までは、日本付近の岩圧の高さが気になっていました。海外で発震中なので日本周辺のストレスが一時的に下がったのかもしれません。ただし高止まりの可能性も十分ありますので、今後の宏観に注意したいと思います。

 6/2 22:50追記 6/1の発震状況(気象庁)
①三陸~北海道南岸  岩手沖19:00 M3.2 択捉島付近17:48 M5.4 21:49 M3.8 北海道東方沖18:44 M3.6 23:21 M3.6
②福島・茨城県沖    茨城県沖0:24 M3.9
③房総半島~はるか沖 房総半島沖微小地震複数 鳥島近海4:52 M3.9 19:40 M3.6
④東海地殻変動    該当なし
⑤近畿関連      熊野灘5:53 M3.1 
⑥九州~南西諸島   種子島近海23:34 M3.6

5/30の入感

2006-05-30 22:59:09 | Weblog
 本日は午後から夕立がありました。夕方連日の夕焼けです。
①三陸~北海道南岸  「ポー」6:27 「ピン」継続 4回
②福島・茨城沖    「ポンポーン」弱 3回
③房総半島はるか沖  「ピンピンピン」3回
④近畿関連      「ウーン」6回
⑤九州~南西諸島   「ギーン」2回
⑥不明        「唸り」
⑦現象雲       早朝 鉤針状・鱗雲・夕焼け・南北断層状雲
⑧電波時計      8時・12時不受信
 久しぶりに関東方面の弱い入感がありました。今回の新月トリガーについては、やはり入感の割に発震が少ない状況です。発震前の静穏化でしょうか。近畿関連の「ウーン」は引き続き多いです。但し福岡西方沖地震の前のように、日に30回以上の入感に比べると少ないです。

 6/1 21:20追記 5/31の発震状況(気象庁)
①三陸~北海道南岸  三陸沖9:32 M3.6 択捉島近海1:46 M3.6 根室半島沖9:51 M3.4
②福島茨城沖     福島県沖10:19 M3.4 13:40 M3.0
③房総半島はるか沖  八丈島東方沖17:01 M3.9
④近畿関連      該当なし
⑤九州~南西諸島   宮古島近海9:21 M3.7 16:24 M3.0 沖縄近海14:22 M4.4

5/29の入感

2006-05-29 22:29:23 | Weblog
 本日京都は曇りでした。
①海外か       「唸り」終日
②三陸~北海道南岸  「ボー」17:37 「ン”-」2回
③東海地殻変動    「ユーン」継続 夕方
④近畿関連      「ウーン」10回 「ポン」4回
⑤電波時計      8時・12時不受信
⑥現象雲       南東(紀伊水道・南西諸島方向)からの放射状雲
 今日も入感頻度はかなり少ない状態。今日は海外と思われる「唸り」が終日続きました。三陸~北海道南岸は今日も活発。「ウーン」は西日本の岩圧上昇傾向か。「ポン」は近畿周辺と思われるが、最近明確な発震がありません。三陸、関東、近畿は気になるところです。

5/31 21:30追記 5/30の発震状況(気象庁)
①海外か       5/30インドネシア イリアンジャヤ M5.9
②三陸~北海道南岸  青森東方沖16:06 M3.5 青森三八上北16:38 M3.5 択捉島付近3:48 M3.3 空知支部南部7:41 M4.2
③東海地殻変動    東海道沖14:14 M3.1
④近畿関連      該当なし

5/28の入感

2006-05-28 21:28:47 | Weblog
 本日京都は曇りのち晴れの天気でした。
①三陸~北海道南岸  「ン”-」10:59
②房総半島はるか沖  「ピンピンピン」3回
③近畿関連      「ポン」多数 「プーン」大 近畿・東海であればM4 鳥島周辺(房総半島はるか沖)であればM5の深発か
④九州~南西諸島   「グィーン」2回
⑤唸り        20:50~21:10頃(26と同じ音調、インドネシア余震か)
 入感に基づく該当発震をそれぞれ追記の形でアップしています。ご参照ください。
5/26の終日続いた「唸り」は、インドネシア M6.2かも知れませんが、何とも分かりません。入感後2日以内の発震のパターンですが、関東方面はどうも遅れているように思います。東日本の入感についてはさらに注意したいと思います。入感回数は本日も減少傾向.しかし中規模の発震になりつつあります。ご注意下さい。

 5/30 22:50 追記 5/29の発震状況(気象庁)
①三陸~北海道南岸  釧路沖2:39 M3.0 5:18 M4.6 択捉島付近7:58 M4.1 国後島付近9:02 M3.4
②房総半島はるか沖  八丈島近海6:07 M3.6
③近畿関連      東海道沖17:09 M3.4
④九州~南西諸島   台湾付近6:24 M3.3 奄美大島近海13:33 M4.4 大分中部 9:22 M2.6 9:28 M2.4

5/27の入感

2006-05-27 20:49:21 | Weblog
 本日京都は曇り、強風の一日となりました。
①三陸~北海道南岸  「ピン」継続夕方
②福島・茨城沖    「ポンウオン」20:11
③近畿及び中部周辺  「ポン」多数 「ポーン」19:10 (中越方面か)
④九州中部      「ブン」17:36
今日も入感の少ない一日となりました。ただし入感レベルは上がっています。

 今日の入感とは関係ありませんが、チワワンコの画像をアップします。(無断使用禁止)

 5/28 21:15 追記
④の九州中部の該当発震がありましたので記入します。 5/28 伊予灘 20:36 M4.6

5/29 22:20追記 5/28の発震状況(気象庁)
①三陸~北海道南岸  岩手沖5:19 M3.0 三陸沖5:37 M3.1 宮城県沖21:11 M3.0 北海道東方沖3:55 M3.0
②福島・茨城県沖   該当なし
③近畿及び中部周辺  該当なし
④九州中部      上記のほか 5/29 大分県中部9:22 M2.6 9:28 M2.4

5/26の入感

2006-05-26 23:06:09 | Weblog
 京都は雨のち曇りでした。今日の入感は激減。但し唸りは早朝より終日継続しています。
①房総半島はるか沖  「ピンピンピン」1回
②九州~南西諸島   「ブンブーン」1回 「グィーン」1回
③不明        「唸り」早朝より終日継続中
④近畿関連      「ポン」若干
⑤電波時計      「朝昼不受信」
 激しい入感と静穏が交互に繰り返しています。激しい入感の割には発震が明らかに少ない状況が続いています。唸りが非常に気になります。引き続き注意します。

 5/28 21:10追記 5/27の発震状況(気象庁)
①房総半島はるか沖  八丈島近海3:52 M3.8 同東方沖15:57 M3.6 鳥島近海5:08 M3.9 17:11 M3.6
②九州~南西諸島   奄美大島近海 4:25 M3.2 沖縄本島近海6:33 M3.6
③不明        終日継続していた「唸り」は7:54発震のインドネシア M6.2かもしれません。(自信なし)
④近畿関連      東海道沖6:53 M3.1

5/25の入感

2006-05-25 22:38:19 | Weblog
 本日京都は快晴。午後より曇り、日暈、放射状雲が観測されました。
今日も昨日よりさらに頻繁な入感となりました。早朝より関東方面でEスポが発生したためと思われます。
 ①三陸~北海道南岸  「ン”-」多数
 ②茨城・福島沖    「ポンポーン」大 2回  
 ③関東内陸部     「ポンポンポンポーン」2回 「オーン」継続8:35~9:20
 ④房総半島~はるか沖 「ピンピンピン」複数
 ⑤近畿及び周辺海域  「ポン」多数
 ⑥現象雲       日暈 15時頃 北西~南東放射状 17時頃(紀伊半島南東沖の活性化か)
 関東方面のEスポの影響で三陸関連が頻繁かつ強く感じました。しかしながら入感の割にはM4以上の発震が無く、今後要注意と思われます。5/20の福島・茨城・千葉周辺の入感については、未だに発震がありません。誤認の可能性が強いと思われますが、この方面は引き続き注意が必要と思われます。

 5/27 20:35追記 5/26の発震状況(気象庁)
①三陸~北海道南岸  岩手沖0:43 M3.1 十勝中部10:58 M3.5 北海道東方沖20:01 M3.3 同東方沖20:59 M3.5
②茨城・福島沖    茨城県沖22:58 M3.5
③関東内陸部     該当なし
④房総半島はるか沖  東海道沖14:56 M3.0 19:25 M4.6 (⑥現象雲の方向と一致)
⑤近畿及び周辺海域  若狭湾3:46 M3.1
 上記地震雲と思われる画像の収束点方向はご報告の通り京都から南東方向、紀伊半島の南東方向になります。上記発震の東海道沖と方向が完全一致します。議論の余地は有るかもしれませんが、地震雲の存在を私は信じます。

5/24の入感

2006-05-24 21:14:15 | Weblog
 本日京都は晴れ、午後から風が強い日となりました。入感はいっきに増加しました。
①三陸~北海道南岸   「ン”-」3回
②福島・茨城・千葉周辺 「ポンポーン」2回 「ポンポーポーポー」1回
③房総半島はるか沖   「ピンピンピン」5回
④伊豆半島周辺     「ピィーン」3回
⑤近畿関連       「ウーン」4回 「ポーン」1回
⑥九州~南西諸島    「グィーン」5回

5/26 22:50追記 5/25の発震状況(気象庁)
①三陸~北海道南岸  十勝中部8:14 M3.1 釧路沖20:44 M3.5 秋田沖5:21 M3.2 秋田沿岸南部13:10 M3.1
②福島・茨城・千葉周辺 該当なし
③房総半島はるか沖   鳥島近海 0:38 M3.2
④伊豆半島周辺     該当なし
⑤近畿関連       該当なし
⑥九州~南西諸島    奄美大島近海21:26 M3.2

5/23の入感

2006-05-23 22:41:47 | Weblog
 本日京都は雨となりました。今年はほんと雨が多いですねー。
①三陸~北海道南岸  「ポン」継続 断続的 「ン”-」2回
②房総半島はるか沖  「ピンピンピン」5回
③近畿関連      「ウーン」3回 「ポン」3回
④九州~南西諸島   「グィーン」2回
 今日は雨でした。雨の日は入感レベルが上がるのですが、昨日に比べ頻度・強さとも大幅ダウン。最近は1日ごとに活発化と沈静化を繰り返しているように思われます。発震も減少。何も無く本当に沈静化であればいいのですが。
 5/20の福島・茨城・千葉周辺と思われる入感については、該当が今のところありません。過日申し上げたように、入感後5日発震のパターンもあり、5/25まで注意が必要と思われます。これについては引き続き注意します。

 22:45 追記 
房総半島はるか沖の入感 「ピンピンピン」が約3分程集中入感しました。該当周辺の活性化でしょうか。

 5/25 22:30 追記 5/24の発震状況(気象庁)
①三陸~北海道南岸  根室半島南東沖 1:06 M3.6
②房総半島はるか沖  鳥島近海3:22 M3.2
③近畿関連      東海道沖5:46 M4.3
④九州~南西諸島   種子島近海2:03 M4.6 伊予灘12:56 M3.0

5/22の入感

2006-05-22 21:54:55 | Weblog
 本日京都は昨日同様気温28度、暑い一日となりました。
①三陸~北海道南岸  「ピン継続」 「ン”-」2回
②房総半島はるか沖  「ピンピンピン」多数
③東海地殻変動    「ユーン」継続
④近畿関連      「ポン」「ポーン」多数
 季節柄気温が高く、Eスポ等の影響もあり、入感レベルが上がっています。また各プレートの岩圧も上昇傾向なのでしょう。頻繁な入感が続いています。20日予想しました福島・茨城・千葉周辺ですが、今日現在発震がありません。該当地域の皆さんにはご心配をお掛けしました。強い入感の場合、5日後の発震のパターンもあり、5/25まで念のため注意が必要と思われます。

 5/24 9:10追記 5/23の発震状況(気象庁)
①三陸~北海道南岸  宮城県沖6:22 M3.3
②房総半島はるか沖  該当なし
③東海地殻変動    該当なし
④近畿関連      該当なし