PIAN PIANO

ゆっくり、のんびりまいりましょ

あっという馬(間)

2018-05-07 15:47:32 | MEMOしるべ


5月5日 初めて京都伏見区の藤森(ふじのもり)神社の「駈馬神事」を見に行った。

ニュースだと、ほんのちょっとだけど、実際は、馬場整備から始まり、関係者のお祓い、馬場のお祓い。時代行列、これには子供行列も。馬に馬場に慣れさせた後、駈け馬。

馬は3頭、1頭が気が荒くて、駈けるのは取りやめになっていました。

スタート地点の近くから見ていたんだけど、あっという間に疾り去って行きました。

「おおー」「速い」「かっこいいー」と口々に歓声。

技の披露は前に陣取っていないと見えません。記者席と観覧席があり、このあたりで技が披露されるようです。

場所を移動して、観覧席の後ろの幕を開けてみている人がいたので、その隙間から見ていたら、ちょうど技のところを見ることができました!馬の腹に乗子がみえました。

隙間からなので、ほんと一瞬の出来事。見られただけラッキーでした!

ちょうどこれが最後でした。

乗子事情がやはり大変で、無形文化財として継承されることを願います。

この日は、淀の競馬場でもレースがあり、臨時列車が運行していました。

帰りに生協によると、「あれ、ポニー?」ふれあい動物園かと思ったら、乗馬クラブでした。ポニーも広報協力。名前はルーシー。たて髪をおしゃれにしてもらってます。カメラを向けると、顔をそむけてしまって。前髪は「ポンパドゥール」にしてもらってました。

駈馬神事を見てきたというと、「お客様が毎年、この神社のお守りを持ってきてくれます」

この日は、お馬さん日和でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HAPPY NEW YEAR 2018

2018-01-01 12:23:46 | Gallary

すてきに なごやかな年を願って

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木島櫻谷展をハシゴ

2017-12-03 23:57:23 | ギャラリーさんぽ

 

  「このしま おうこく」京都で3ケ所での展示。

   京都市バスの1日乗車券でハシゴした。最初に櫻谷文庫(旧邸)。木造住宅と別館の洋風建築。本館は有料だが、洋館と敷地内は見学自由。洋館のモダンな螺旋階段を上がると、部屋に掛軸、テーブルなど。大きな窓からは、外の景色が楽しめるが、当時はもっと広々とした景色だったろうなあ。

   この後、泉屋博古館へ。こちらには、展覧会で受賞した作品を主体に大きな作品が展示されていた。

   最後に京都文化博物館。こちらは、常設展のフロアに、親交の旧家から見つかった作品の展示。午後6時から学芸員の解説。

  動物の毛がふわっふわっ。眼が水晶のような透明感、そして躍動感。

  感動の一日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォトブック「旅先の My Garden」

2017-11-04 21:25:52 | Gallary

旅先で見つけた庭や公園を絵にした作品を一冊のフォトブックにしました。

公開しているので、ご覧ください。

https://wpb.imagegateway.net/gallery/book/1472468973

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薫蓋樟(くんがいしょう) 三島神社

2017-10-29 14:45:59 | MEMOしるべ

10/27 台風の影響も心配だったけど、ちょうど門真までの定期を持っているので、行ってみたかった三島(みつしま)神社へ行ってきた。

古川橋からグーグルマップを頼りに無事にたどり着くことができた。

写真を撮っていないけど、幹は巨大な岩のよう。

神社自体は、この樟のためにだけ造られた感じで、とても小規模。

参拝を終えて、帰路に着くと同時に雨が降ってきた。

久し振りに外歩きができて、この木一本で何本分もの緑が目にできて、お天気のわりには気持ちのいい一日が過ごせた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加