queue de cochon

paris在住のコブタのつぶやき 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご報告

2010-04-07 | passion
いつも私のブログを覗いて頂いてる皆様、
どうもありがとうございます!

この度、ブログを引っ越すことにしましたので、ご報告まで。

新しいブログ、

http://queuedecochon.blog58.fc2.com/

もよろしければ是非遊びに来て下さい!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貴重な体験

2010-03-06 | PARIS
先週、いつも通りにメトロに乗った。

急に、トンネルで止まった。


30分経っても動かない。

乗客は全員がちょうど座れるくらいの乗車率。


始めはみんな大人しく携帯をいじったり本を読んだりしながらじっとしていたが、そのうち近くの人とぺちゃくちゃ話し始める。

その後にアナンスが。



「トラブルのため、下車して下さい...」




ざわざわ




携帯で電話を始める。

少しそわそわし始める。




後ろの車両から順番に脱出が始まる。



私達の番だ!!


ここでとった多くの人の行動はなんと、



写真撮影!!




ビデオで実況中継し始める者も。



係員がやってくる。

ここでやっとヤかるおばさん、

「ちょっとぉ、どういう事よぉ...」



そこで近くに居た人が、

「この人、別に悪くないんだし、言っても仕様がないでしょ?」

すぐに大人しくなるおばさん。



へぇ、案外こういうもんなんだ、緊急事態って?

















前方が駅。



ネズミと行進。


気持ち悪がって下車を拒んでたおばさんがその後どうしたかなんて知った事じゃないわ!



ま、これが仕事帰りじゃなかったからちょっと楽しい気分になれたけど...

はぁ、セーヌ川の上とかで止まった訳じゃなかったし良かった♪

と、旦那に報告。
電車オタクである彼はめちゃくちゃ羨ましがって、何故か彼の父に電話で語っていた。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Bulot のゆで汁が美味しかったので...

2010-03-03 | うちのご飯
それにフヌイユとタマネギスライス、塩を少しして炊き込みご飯を作ろうと考えた。

そこで、イカをメインにもってこようと思い、何故かパスタのソースのプッタネスカを以前から食べたいなぁと思ってたのを思い出し、にんにくやらブラックオリーブ、ケッパーにトマトetc...でソースを作り、仕上げにレモンとパセリを添えてみた。






イカと米の相性って何でこんなに良いんだろう~。

見た目はあまりエレガントじゃぁありませんが、、、。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bulot

2010-03-02 | うちのご飯
日本語;エゾバイ(貝)

この前行ったNormandieのレストランでとある人から横取りして食べたら美味しくって、パリに帰ってからもずっと食べたいな~と思い購入。




貝はタマネギ、ポワロー(西洋ネギ)、フヌイユ(ウイキョウ)、ローリエ、タイム、水、白ワインにレモン、、、でボイル。

エストラゴン入りマヨネーズはクルミの酢とヒマワリオイルでちょっと酸味効かせ気味に味付け。



食べだしたら止まらない系~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

服を あげる

2010-01-26 | ふと、思ったこと
私の職場に居るアフリカから来た洗い場君に、
たんすにずっと眠っていた旦那の服をあげる。


彼の靴下はいつも左右色が違う。


寒い日も彼はセーターを持っていないので薄着。


熱い国からようやくやって来たのに。

家族の為に、ただひたすら働いている。


文句も言わず。





今、私は温かい部屋の中で、仕事の後のビールを飲みながら、
彼の国についてのドキュメントを見ている。


小舟と言っても屋根も無いそれに詰め詰めに人が乗り込んで、ヨーロッパに向かう準備をしている。

「雨が降ったらどうなるの?」

「沈没して、彼らは死んでしまう。
 そんな船が5艘に1艘はあるんだ...」

スペインまで船で6、7日かかるという。

着いたからと言って仕事が見つかるかどうかも分からない。

そういう風に国外に出るお金すら無い若者も居る。
勿論、自分の国に仕事などない。




お腹がいっぱいになるまで食事も出来ない人達がこの世界には30%は居るらしい。

贅沢な食生活をしている国の人達が、こういう貧しい国の人達に平等に食事を分けられたら、飢餓で亡くなる人はほぼ居なくなるらしい。




こんな状況の人達が居ると知る事で、自分が今どれだけ贅沢で恵まれた環境にいるのかを振り返る。



一生懸命家族の為に、ただひたすら働く彼に、私は責めて 服をあげる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母のお店

2010-01-12 | bonheure
昨年12月16日、母が友達と一緒にお店を始めたのでPRさせて頂きます!

私もこの前とんぼ返りで一時帰国した時にどんな感じなのかなぁと食べに行ってみました。

おかあちゃん2人でほのぼのやってる小さな飲み屋で、旦那は何故かいつもBAR と呼んでいます。。。
とっても和やかな雰囲気でした~

母からのメッセージ↓

阪急相川駅から2分
孫もいるおばちゃん二人が小さな居酒屋を始めました。
主婦の経験を活かして家庭料理を出してます。
この季節のメインはおでん、 なぜかハンバーグ ほかには煮物 焼き魚 揚げ物など日替わりで出してます。
汁物もごはんもあるのでお酒を飲めない方も気軽にお越しください!
席数はカウンターだけで8席。
5時半から10時まで 日祝は休み

万良皿屋敷

住所 郵便番号533-0007 大阪市東淀川区相川1-5-13-1F
電話は固定はまだつけてなくて携帯で、 090-8652-0472

です。


母が働いている姿を客観的に見たのはこれが初めてで、子供の頃父親の会社へ行きちょっと格好良いなぁと思った事をふと思い出しました。

おかん、がんばれ~!!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初焦り

2010-01-11 | 旅(日本)
今回短期間で日本に一時帰国。

利用したのは大韓航空。
パリー関西空港間の往復にこの航空会社を利用したのが一番多いのではないかな?
直行便は値段的に回避しがちで、大韓航空の飛行機の中ではいつもビビンバを食べる。

さて、パリからインチョンに行く途中、ロシアの上空であるアナウンスが。

「急病の患者様がおられます。医師の方がいらっしゃればお近くの客室乗務員にまで...
 そうでなければ途中で着陸致します」


それでなくてもインチョンは大雪で出発が大幅に遅れたのに、さらにどこかで途中待機となれば乗り継ぎができなくなるかもしれない!!


飛行機オタクの旦那は

「感じるかい? 飛行機がだんだんスピードを落として下降していくのを。」

「マジで!?」

彼はこの飛行機に乗る前にも資料をインターネットから引き出して、自分たちの乗る飛行機が何年に作られたかなどをチェックしたりするほどのオタクっぷり。


しばらくしても別のアナウンスは流れなかった。


(嗚呼、やっぱり今日中に日本に帰れないんや~。)


と、不安に思いつつも眠りにつき始めた。




その後、なんと何事も無かったかのようにインチョン空港に到着。

(なんやねん、焦るだけ焦らして!)


またしてもアナウンス。


「結婚指輪を紛失されたお客様がいます。
 見つけられた方は客室乗務員までお願いします。」


(な、なんやねん、このアナウンス)





っとまぁひとまず関空に到着しその後あっという間のバカンスを過ごした。




それから、


遊び疲れてフランスに戻る前夜もろくに寝れず、のんびりと最寄り駅に向かい電車を乗り継いで関空へ向かうも、
度々電車を待ちぼうけて、なんと国際便であるにも拘らずチェックインしたのは出発50分前!!

(む、無理かと思ったぁ。)


とほっとしたのも束の間。

飛行機に乗る直前、間違えてパソコンを手荷物用ではないスーツケースに入れてしまった事に気付く!!


(あ、あほや。。。)


もうどうしようもないし、パリのシャルルドゴールでそのスーツケースを開けるまではハラハラしっぱなしだった。


結果、無事このブログをそのパソコンで書くに至ってるのでありました~♡


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Pere noel

2009-12-14 | bonheure
フランス語でサンタクロースはPère noël(ペール ノエル=クリスマスのパパ)と言う。


~サンタクロースの正体~ 


だんなに、いつ頃どうやってサンタさんの正体が分かったのかと聞いてみた。


朝3時に目覚まし時計をあわせて、階段を降りて行ったんだ...


ママには「サンタクロースが誰とかそういう問題じゃないの。クリスマスはお祝いをする日なの」

と、宥められたらしい。




~モミの木~

子供達はとにかく、大きなモミの木を欲しがるそう。

「天井に届く位の、ねぇ、パパぁ!!」




~モミの木2~


ーパパ、モミの木に飾り付け

「Putain!! (クソッ!! ←汚い言葉だけど仏人はよく使う言葉)コードがうまく飾れないぞ!!」

ーママは子供達に、
「今の言葉、すぐに忘れなさいよ! 学校でなんて絶対使っちゃダメよ!」


パパは普段凄く大人しいのだけど、ちょっとしたことでカリッとしてしまうこともある。。。らしい




12月24日は(その地域によるが)20時頃~22時または24時まで教会に行ってmesse(ミサ)を行う。
神様にお祈りしたりお礼したり。
寒い教会内で空腹の中、子供達にはかなり辛い行事らしい。

そして、真夜中家に戻り御馳走にありつけるらしい。

え?25日は何を食べたの?

あぁ、24日の残りね。でも、家族によると思うよ。





日本でのクリスマスとはぜーんぜん違う!!




以上、旦那によるクリスマスの思い出でしたっ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近寝付きが、

2009-11-17 | ふと、思ったこと
とっても悪い。


こんな事は今までなかったのに。

いつでもどこでも寝れたのに。

カラオケ中であろうが、授業中であろうが...



寝起きは相変わらず悪いのだけど。



ネットで調べた結果、とりあえずホットミルクを飲んでみようという決断に至り、レンジであっためたが熱過ぎて飲めない。

そうこうしている間にちょっとブログの更新でもしようじゃないかと...




カップルの寿命というものをちょっと考えてみた。

結論からすると、相手に対する理解が長続きする鍵となるんじゃないかと。

自分勝手な行動をとって相手のことを考えなくなること、思いやりがないことなど些細な事のようだけど
結局終わらせてしまう引き金となるのでは。


これは交友関係にも言えると思う。





おっと牛乳が冷めて来た!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

余ったパン再利用計画

2009-11-15 | うちのご飯
でっかく縦割りに切り、こんがりトースト。

ブラックペッパーをひき、オリーブオイルをかけ、好みでフルールドセルをふり、ビネガーを少々たらす。
ビネガーは赤ワインとかフランボワーズとか。。。


それにブランダッドを作りサラダなどを添えれば1品出来上がり~










コメント
この記事をはてなブックマークに追加