K's Site スタンダードジャズとポップス

音楽が趣味のGONと申します。私は団塊の世代で、昔懐かしいスタンダードジャズを中心に感想を書いてます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今でも時々口ずさんでいる曲、ワンボーイ(One Boy)。ジョニー・ソマーズ(Joanie Sommers)が1960年に歌ったアメリカンPOPS

2017-03-21 16:50:23 | 日記



One Boy:
ブロードウェイ・ミュージカル「バイバイバーディー」の挿入歌。
映画で主演したアンマーグレットもカバーしています。



ヒットした時期に気に入っていた曲は、今でも変わらず気に入っています。
One Boyは2分足らずの曲。いいメロディは表現するのに長くは必要ないですね。

現在のポップスはやたらと長い:
これでもかと言うようにメロディをたたみかけて、いい旋律を表現しようとしているのでしょうが、それは押しつげがましく結局魅力的な曲にはなっていないことが多い。



平成24年にもワンボーイについて触れていましたので、そこの部分を再度添付させていただきます。
添付:
ジョニーソマーズが歌うWatch What Happens(H24.08.20)

先日、久し振りにWatch What Happensを聴きました。歌っていたのは、なんとあのジョニーソマーズでした。
ジョニーソマーズはアメリカンポップス歌手として、ワンボーイ(One Boy)や内気なジョニー(Johnny get angry)が大ヒットしましたが、後年ジャズを多く歌っていたようです。
私も当時ワンボーイは相当気に入っておりました。
このWatch What Happensは、フランスの作曲家ミシェルルグランが書き、(当初フランス語の詞が付いていましたが)1964年にノーマン・ギンベルが英語の詞を付けて、映画「シェルブールの雨傘」で使用したそうです。
1960年 One Boy          Lee Adams詞、Charles Strouse曲 Joanie Sommers歌
1962年 Johnny get angry     Hal David詞、Sherman Edwards曲、Joanie Sommers歌
1964年 Watch What Happens  Norman Gimbel詞、Michel Legard曲、Joanie Sommers歌 Album「Come Alive」に収録 
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当時、おそらく私たち世代の... | トップ | Helen ForrestのYoursを聴き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事