大阪大学応援団第55代活動報告

大阪大学応援団第55代の活動報告を行います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12/17 幹部交代式感想

2016-12-18 | その他

創立55周年式典を終えた夜、幹部交代式が行われました。
私はこの四月に入団したばかりで、8ヶ月程しか活動していませんが、第55代幹部の西浦さんと石井さんとは、本当にたくさんの時間を過ごして参りました。幹部交代式で下さったお言葉は、これからの私の応援団活動の支えです。
また、このお二方は阪大応援団がなくなる危機をしのいで、長い間団を引っ張ってきて下さいました。今、阪大応援団の周りが温かい人で溢れているのは、西浦さんと石井さんの人柄と努力の賜物だと思います。お二方が築いて下さったものを大切に、そしてさらにパワーアップした姿をお見せして一番の恩返しができるよう、56代の活動も頑張ります。
長くなりましたが、56代の阪大応援団を今後ともよろしくお願い致します。

一回生  小堂光梨

コメント

12/17 大阪大学応援団55周年記念式典 感想

2016-12-18 | 演舞

大阪大学応援団の創立55周年を記念し、式典を行わせていただきました。OB•OGの皆様をはじめ、総長先生や他大学の応援団やクラブの方々が来てくださり、大変嬉しく思いました。また、幹部の方々と一緒に演舞のできる最後の日でもあり、寂しい気持ちもありました。私たちの精一杯の演舞を通じて、少しでも楽しんでいただけたとしたら、この上なく幸いです。見に来てくださった皆様、ありがとうございました。

一回生 石井茉奈

コメント

11/26 硬式野球部OB会感想

2016-12-18 | コンパ

今年も昨年に引き続き硬式野球部のOB会に参加させて頂きました
普段応援をさせて頂いている硬式野球部選手の方々やOBの方々とお話ししたり、硬式野球部の一人一人の自己紹介やオークションなどを通して交流を深めることが出来ました。
私が最も印象深かったのは、硬式野球部の選手やOBの方複数の方から「いつも応援ありがとうございます。」といったお声かけを頂いたことでした。普段我々が行なっている応援活動は選手にしっかりと届いているんだ、と実感でき、応援団員として応援活動を行なってきて良かったと改めて思いました。
硬式野球部の皆様、誠にありがとうございました。

準幹部  中島千裕

コメント

11/26 大阪大学漕艇部創部120周年記念式典演舞感想

2016-12-18 | 演舞

冬の寒さを肌で感じられる季節となりました。本日は大阪大学漕艇部創部120周年記念式典で演舞を行わさせて頂きました。漕艇部の方々とは同じ部室を共有する部活同士として、親しいお付き合いをさせて頂いております。漕艇部さんの創部120周年という大きな節目を祝するこの式典で演舞させて頂いたことはとても光栄に感じられました。これからも漕艇部の方々と友好的な関係を築き続けられるような仲でありたいと思います。漕艇部の皆様、おめでとうございました。

準幹部  中島千裕

コメント

12/3 大阪大学の集い演舞感想

2016-12-18 | 演舞

本日、東京にて大阪大学の集いが行われました。
東京の学士会館にて一昨年から行われ始めましたこの集いは、関東方面はじめ、各地の大阪大学・大阪外国語大学の卒業生、教職員OB・OGの皆さん、学生・教職員の皆さんが集まり、交流を深めたり、阪大の今年の活動や、今後の活動を紹介したり、また、講演会も行われる場となっております。
応援団は一昨年の第一回目から演舞を披露する場を設けていただいております。

私は去年も呼んでいただき、今年は二回目の参加でした。自分で言うのは大変おこがましいことですが、去年と今年参加させていただき、感じたことがあります。それは、阪大応援団への注目度の高さです。メディアへの出演、阪大の広報誌への掲載等、特に今年はたくさんの方々に取り上げていただいたりして、大変お世話になりました。演舞前の懇談会の席や演舞後には、あの番組に出てたよね、冊子で見たよ、演舞楽しみにしてる、これからも頑張って等と温かいお言葉をたくさんいただきました。多くの方に応援されている、ご支援を賜っているのだということをひしひしと感じました。感謝の念でいっぱいでございます。また、期待されているのだと感じると同時に、強い責任感も感じました。現在のこの恵まれている状況に甘んじず、今まで以上に精進し、大阪大学をしっかりと盛り上げて勇気づけられる存在であり続けられるよう頑張っていこうと思います。

今までの活動、そして今年の大阪大学の集い演舞を行うことができたのは、演舞にご協力していただきましたOBOGさん、学生部の皆様、職員の方々、その他の皆様のお力添えがあってのことだと思いました。本当にありがとうございました。

準幹部   奥詩織

コメント