子どもたちに和楽器を伝える。 群馬邦楽教育振興会

「邦楽に親しむ会」の邦楽鑑賞会は何人でも大丈夫、学校の体育館が演奏会ホールとなります。実技指導も行っています。

温故和楽会70周年演奏会

2017-12-03 23:25:17 | 若い世代に邦楽を伝える。
平成29年11月26日ベーシア文化ホール(群馬県民会館)大ホールにおいて70周年事業が実施されました。
箏曲桜風会は会主の佐藤美弥井の指導による。会員で組織されている。
創立52年の実績のある会である。演目は新高砂(ご祝儀曲として大切な曲である。謡曲と同じ歌詞である。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 邦楽に親しむ会「小春日の宴」 | トップ | 温故和楽会70周年記念演奏会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

若い世代に邦楽を伝える。」カテゴリの最新記事