面白い雑学とうんちくの知識辞典

面白い雑学とうんちくの知識ネタを独自の視点で集めたおもしろ雑学うんちく辞典(事典)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

≪ETC マイレージカード≫ETCカードの盗難に遭ったらどうする?

2020-10-06 08:20:43 | 日記
ETCカードを車載器の中に残したまま車のエンジンを切ったとき「カードが残ってる」「カードが挿入されている」等、車載器から注意を受ける事が有る。
例を挙げると高速道をETC走行していてちょっとサービスエリアで休憩しよう、と云う時には、わざわざETCカードを抜かない人も少なくないとおもう。
逆にサービスエリアで抜いてしまって、再び走り出す時にカードを入れ失念してETCゲートが開かなかった、と云う失敗をした話もよく聴くるのだ。

でも防犯の面から考慮すると、やっぱり車を離れる時はそのつどカードを抜いてもって足を運ぶほうが望ましいものだろう。
ETCカードは、あらかじめ使用出きる車が限られていれば盗まれても使われずに済むのであるが、今のところどの車の車載器でも使用出きるように為ってる。
つまり、ETCを使用して有料道を走る際には、ETCカードは現金と同じと考慮されるのである。

あってはならない事であるが、万が一、ETCカードの盗難に遭ったケースの場合、もしくは紛失してしまったケースの場合は、まずクレジット会社に連絡してカードの使用ストップの対処をしてもらって欲しい。
必要に応じて、警察への被害届けも提出しよう。
もしETCマイレージサービスに申し込んでいたケースの場合は、こちらの活用ストップ手続きも実践して欲しい。
新しいETCカードを再発行して、カード番号が変わった時は、マイレージサービスの登録カード変更手続きを実践する事で、自動的に活用ストップは解除されるように為ってる。

ETCマイレージサービスでは、サービス活用に結びついて新たにマイレージカードが発行される訳でもなく、ETCカードにマイレージIDが発行される。
カード会社に拠ってはETCカードに「ETCマイレージカード」と名称を付けているところも有るが、マイレージサービスは、自身で申し込まないとETCカードをもってるだけでは使用出きないサービスである。


PR

専業主婦の不眠症改善方法