北の大地、NK一族

孫と歴史と日々の様子

小幌洞窟探検

2013年06月19日 15時29分29秒 | 歴史
  最初の和人の訪問者は寛文6年(1666)美濃国の僧、円空であったと思われます。洪水で母親を亡くし青森で大噴火した有珠山に来て5体の仏像作って納めた。菅江真澄の記録から推定されます。有珠善光寺に保管。洞窟は今から2000年以上前の縄文時代晩期に人間が住みついたと確認されています。人骨発見している6人探検家











『芸術』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 近海郵船 | トップ | 小幌洞窟の岩屋観音 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マタイ24)
2013-06-19 16:10:36
ファティマ第三の預言とノアの大洪水について
ブログを見てもらえるとうれしいです。
h ttp://ameblo.jp/haru144


第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
ダニエル書を合算し、
未来に起こることを書き記しました。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界
2018年 3月30日(金) ノアの大洪水

この期間に第三次世界大戦が起きています。

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
聖なる場所に立って神だと宣言する

2014年 9月10日(水) メシア断たれる

この期間に世界恐慌が起きています。

2013年 7月3日(水)メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
御国の福音が宣べ伝えられる

2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事