サンデートレッカー 

中年の素人が山登りを始めました
17年10月より記録開始
写真はクリックで拡大します
岐阜県各務原市新鵜沼台発

西穂高岳(にしほたかだけ 2909m)       ロープウェイにて・北アルプス

2017-06-19 08:06:17 | 
29年 6月18日(日) 曇り 13~ ~19℃(駐車場)  単独行 ・ HPへ


【  下界より西穂高岳・笠ヶ岳 7時頃  】
~未踏の西穂高岳へ、空いてる時期に向かう。


【 登山ルート 】(山頂展望台~西穂山荘 残雪あり  山荘~西穂高岳 残雪なし)。
~比高 750m。 ~累積比高 950m。 ~歩行往復 8km。
~登り 155分(9:00~11:35) 。
~下り 155分(11:45~14:20)。


【 登山者P・300円 】【 ロープウェイ乗り場 】【 笠ヶ岳が見える・今日の装備 】
~8時45分発の始発に乗り7分で山頂展望台へ(この日は空いていた)。
~9:00登山開始。


【 山頂駅展望台より 笠ヶ岳 ・ 槍ヶ岳  ・ 西穂高岳・独標・西穂山荘 】


【 登山口 ・ 部分的に残雪のある登山道 】


【    45分程で西穂山荘着    ・   焼岳  】


【 西穂丸山通過  ・ まだ先は明るい  】


【 94分経過で独標通過 ・雲行きは相当怪しくなる 】


【 笠ヶ岳はまだ見れる 】【  登山風景  】 


【 ピラミッドピーク ・ 西穂・奥穂はまだ見れる 】


【       最後の岩場         】
~独標までは普通に歩けたが、その先は失速しヘロヘロで頂上着。
~(岩稜移動の危険感度は個人差があるので、、、私感としては、普通と思う)。
~独標から先で出会った登山者は20人ぐらいか?(渋滞は全くなし)。


【  西穂頂上・ガスに巻かれる       】
~岐阜県側からガスが舞い上がり、奥穂にかぶさる格好。


【  北へ続く岩稜  】 【 霞沢岳が見え隠れ 】 【 登ってきた岩稜 】


【 岩影に雪 ・ 山荘~西穂間登山道は積雪なし 】 【 独標まで戻り一安心 】


【 ミヤマキンバイ 】


【 千石園地・ミズバショウ 】 【  駐車場  】
~帰路は西穂山荘に山バッジを買いに寄ったが、登りと下りが全く同時間でビックリ。
~(岩稜下りと、山荘~山頂駅間の残雪・どろ水溜りに苦戦した)。
~出会った登山者50人ぐらいか?
~予想よりはいい天気で、展望も良かったので満足

                               以上  ・  HPへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飯盛山(いいもりやま  1... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL