びっくり!ユーティーのほっとブログ。。。

スピードスケート及川佑のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年.NO,2

2011-03-31 12:21:08 | Weblog



まずはじめに、東北地方太平洋沖地震により犠牲になられた方々にお悔やみを、被災された方々にお見舞いを申し上げます。

先日、縁があって福島県の被災者の方々が避難されている避難所へ訪問してきました。
はじめはなんて声をかけたらいいのか正直戸惑いましたし緊張しましたが、皆さんの元気な姿と沢山の笑顔に僕らの方が元気をもらいました。

体育館での長期にわたる共同生活、プライベートがない空間、ストレスも相当溜まると思います。
でも、皆さんの眼は前を向いていました。
こちらが下を向いてちゃいけないなって改めて教えてもらった気がします。

最後には『スケート頑張って!』って逆に励ましてもらったり。
とてもあったかい言葉でした。


短い時間でしたが、貴重なお時間を有難うございました!








twitter(ツイッター)
@yuya_oikawa


大和ハウス工業スケート部オフィシャルサイト
http://www.daiwahouse.co.jp/skate/index.html



この記事をはてなブックマークに追加

2011年.NO,1

2011-02-25 04:47:45 | Weblog

久しぶりの更新。

周りの方々からブログ書かないの?なんていう声をたくさんもらいました。
忘れてたわけではないけど、完全にタイミング逃しちゃってた感じです。笑
まだ見てくれてる人いるんだな―と驚き+嬉しさ。

約1年ぶりの更新なので何をどう書いたらいいのやら。。。

とりあえず1年間を簡潔にまとめたいと思います。

社会人1年目からお世話になっていた『(株)アレフ(びっくりドンキー)』のスケート部が昨シーズン限りで廃部になりました。

廃部と言うと聞こえは悪いかもしれませんが、僕自身は本当に感謝をしています。実績のない僕にスケート選手としての道を与えてもらい、社会人として、そしてスケート選手として一から育てて頂きました。
その中で2度目のオリンピックで結果として恩返しできなかったのは凄く心残りです。

廃部となった時、自分自身どう道を進んでいくかと色々と悩んだ結果、現役を続けていく決断をしました。
それは地元に戻った時にたくさんの子供たちが応援してくれてカッコよかった言ってくれて、こんな自分でも子供たちになにか伝えられることが出来たんだなと思うと凄く嬉しかったし、もう一度頂点を目指したいと思うようになりました。そして、自分自身の闘志が消えていないことや、これから自分自身はどう成長していけるんだろうって感じたんです。

お世話になった会社を辞めるのはとても寂しいし、申し訳ない気持ちもいっぱいでしたが自分の進むべき道に進もうと決意しました。

スケート浪人を経て、同級生の大菅小百合に声を掛けてもらい、たくさんの方々のお力を頂き、9月1日付けで『大和ハウス工業株式会社』の社員として、そして『大和ハウススケート部』の一員として活動させて頂けることになりました。

たくさんの方々に支えられて僕は今こうしてスケート選手として立っています。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


30歳を迎え、どこまで成長していけるかわかりませんが、また応援して頂けたら嬉しいです。

今回は硬い文章になってしまいましたが、また気が向いたらゆるい感じで書いていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。


『大和ハウス工業スケート部オフィシャルホームページ』

http://www.daiwahouse.co.jp/skate/index.html



この記事をはてなブックマークに追加

2010年.NO,3

2010-03-26 10:56:05 | Weblog
急遽、お知らせです。

29日(月)にテレビに出演します。

TBS系列の「東京フレンドパーク2」で19時から2時間スペシャルです。

よかったら見てみて下さい(^^)

この記事をはてなブックマークに追加

2010年.NO,2

2010-03-10 18:57:20 | Weblog



更新がだいぶ遅くなってしまいました。

なかなか言葉が見つからず、今も書きたいことを文にまとめられていません。


今回のオリンピックは惨敗でした。

なかなか思うようにはいかないものです。

コンディションもテンションも順調に上げ、最高の状態で当日のレースに臨んだつもりでしたが、思わぬところに落とし穴が待っていました。

もちろん悔いはあります。

かなり悔しいです。

本気で狙いに行った大会ですから。

今回、自分には頂上が見えていて、それを本気で狙いに行ってでもまだまだ遠かった。

優勝候補と言われる人たちも次々と不本意な結果に終わっていました。

僕自身は大穴でしたが、その立場を結果で覆すことができなかったのは本当に悔しい。


でも、やっぱり最高の大会でした。そして素晴らしいライバルたちでした。

メダリストの3人は今回メダルを取るのにふさわしい人たちなんだと思います。

特に圭一郎と条治は前回辛い思いをしてそれが今回、形となって表れた。

あきおも初出場で緊張しないわけがないこの大舞台でとても大きく見えました。

特に100M通過タイムは記録が出やすい高速リンクでもないのに今までで1番速い通過タイム。

ホント凄いです。

みんなが本気で狙って、今回は誰が取ってもふさわしいと思われる金メダル。

今大会は韓国のモー・テボンが取りました。

彼の今大会の安定感は抜群でした。

だからやっぱり今大会は彼が金メダルを取るのにふさわしい人物なんだと思います。

4年に一度しか出ないオリンピックメダリスト。3人に心からおめでとうと言いたいです。

ただ、心残りなのはこれまで4年間、僕のわがままを聞いて一緒に戦い、成長してくれたコーチにこの舞台で結果で返したかった。


あれだけ長くて緊張と不安、ワクワクが入り混じっていた本番までの1週間が当日はあっという間に終わってました。

さすがに次の日はぐったりでしたが。。。


たくさんの応援、本当にありがとうございました。

結果でお返しはできませんでしたが、本当に大きな支えになりました。


今はワールドカップ最終戦のため、オランダで調整中です。

先週のドイツ・エルフルトのワールドカップでは2戦連続で2位でした。

圭一郎や条治、韓国や中国勢が出場していないので実力通りとまではいかないですが、やっぱり表彰台は嬉しいですね。

次も表彰台の真ん中を狙って残り2戦頑張りたいと思います。


そして、僕の憧れの方だった清水宏保さんが引退されました。

僕のこれまでのスケート人生になくてはならない方でした。

雲の上の存在の方と初めて対戦した真駒内選抜の緊張感は今でも忘れないし、大切な思い出です。

先日に行われた引退セレモニーには行くことが出来ませんでしたが、いつかお会いすることが出来たら今までの感謝を伝えることが出来ればなって思います。


それでは残り2戦、頑張ります。






この記事をはてなブックマークに追加

2010年.NO,1

2010-01-29 13:38:17 | Weblog



久々の更新です。


だいぶ挨拶が遅れてしまいましたが、本年もよろしくお願い致します。


年明けからは少しワタワタしていていつの間にかブログを書くのを控えてしまってました。

なので、今までの動きをさら〜っと載せたいと思います。


1月の中旬に世界スプリント出場(補欠)のため、地元・帯広へ。

池田町へ挨拶に行き、町長さんや皆さんから激励をして頂き、かなりなデカさの十勝ワインのブルームマグナムボトルをプレゼントして頂きました。






世界スプリントはスケートのメッカと言うだけあって、超満員の観客でした。

そんな中、先輩や後輩など知り合いの方々との久しぶりの再会。


そして大会初日が誕生日だったので両親から小学生の時以来にケーキを貰いました(^^)






嬉し恥ずかし29歳。

せっかくなのでローソクに点火。





ちょっと顔が引きつってます(笑)


18日には東京で日本選手団の結団式と壮行会。

19日は母校(山梨学院大学)へ挨拶に。

父親から貰った言葉を聞いて頂いたみたいで、山梨と言えば武田信玄!

ってことで母校から応援旗を貰いました。




なんでもこれは箱根駅伝(3位)や全国高校サッカー(優勝)でも使用したとのこと。

んーなんとも縁起がいいことで(^^)


さて、明日から練習。

頑張ります(^^)/



この記事をはてなブックマークに追加