カメラと遊ぶ日々

何時まで経ってもカメラ技術が頭に入らないけれど、自然の美しさに心癒される日々をブログに綴ってゆこうと思います。

全くの無知だけどカメラの存在に感謝します!

2017-04-19 19:07:22 | 

少しましなカメラを持たせてもらっていたのに、不注意でコンクリートに落としてしまって、

今は前に持っていた安物のカメラしかないからカメラ教室に行く勇気も無くて、写し方の術を知らない。

そんな私だけどお花が大好きで、何でもかでも写して楽しんでいる。

gooブログさんからいつも1年前の投稿記事をメールで送ってくださっていて、去年の今日は、

スギナの雫をアップしていた・・・1年前のブログって気恥ずかしい限りだけど、でもカメラの存在は素晴らしいと思う。

みなさまからどんなコメントをいただいていたのかしらと読み返しながら、感謝の念でいっぱいになる。

全くの素人写真だけど、以前パートでビジネスホテルへ行っていた頃、各お部屋のドアに私の作品を額に入れて飾ってくださって、

写真は5,000円で買ってくださったことがある・・・後にも先にも1回だけだったけど

あの写真今どうなっているだろうなぁ~

毎日毎日被写体を探しては写すけれど、コメントを戴けるような作品は無くて恥ずかしいし、

精神的な持病もあって、当分コメント欄を外したままで行くことだろう。

今日もいまいち遠出は渋ってしまって近場を徘徊、満足感を味わっている。

桜の花びらは散ってもそれが終わりではなく、明日への始まりなのだと、意気揚々と健気に生きている姿が好き。

 

 

 

モクレン

 

カラスノエンドウ

 

草原に咲く小さなお花さんです。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春荒れて まだ花観ずや 吉野山 | トップ | この世に退屈な時間って無い... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL