悠久なる雪月花-Blog Edtion-

多忙期の為、現在更新縮小中です。

FE覚醒 覚えられるなら覚えておきたい良スキル

2012年05月09日 | 楽屋話
■下級職
・武器節約(傭兵)
・強奪(蛮族)
・鍵開け(盗賊)
・移動+1(盗賊)

強奪はレベル上げのついでに金稼ぎという名目で必須。
武器節約も幸運50以上を確保できれば使用回数が無制限になる。強力で貴重な武器を無限に使う他、リーフの宝剣と併用した金稼ぎにも重宝する。
盗賊のスキルは両方ともあると便利。移動+1はアーマーナイトなど移動力が低いユニットを育成するのに役立つ。盗賊自体、ダブル状態で移動力をアップさせる事が出来るので、サポート役としても重宝する良職。

■上級職
・大盾(ジェネラル)
・聖盾(パラディン)
・弓殺し(ボウナイト)
・斧殺し(勇者)
・魔殺し(ソーサラー)
・槍殺し(グリフォンナイト)
・剣殺し(ドラゴンンマスター)
・流星(ソードマスター)
・すり抜け(アサシン)
・ラッキー7(トリックスター)
・疾風迅雷(ダークペガサス)
・七色の叫び(神軍師)
・王者の器

技の高いボウナイトやアサシンに大盾と聖盾を揃えておけば高確率で発動し非ダメを軽減できる。殺し系スキルより少ない枠で対応できる組み合わせというのが強み。残り3枠を自分好みに設定できる。
殺し系スキルは全て揃えれば、マムクートやタグエル以外ならほぼ避けまくる回避ユニットが完成する。素早さの高い職で揃えても良いが、ソーサラーならばインバースの暗闇でダメージを受けても立て直しが出来るので対人戦では有効。CPU戦では無駄が多すぎる為、敵配置を確認の上、不要な物は外しておくといい。
すり抜けは囲まれると何も出来ないアーチャー系と好相性。スルスルと潜り抜けて狙撃できるようになる。
ラッキー7は7ターン以内に勝負を決められるのなら良スキル。魔法ステージで悩まされるなら、魔殺しと合わせておけば、ほぼダメージを受ける事はない。あとは機動力の高いユニットで接近して即勝負を決める電撃戦術を取ればいい。
流星を使いこなすコツは、まず発動しやすくする為に技の限界値が高い職で使う事。薬や応援やスキルで一時的にドーピングする事。武器は必殺値が高い物を選ぶ事。これだけ揃えればアタッカーとしては十分な火力を発揮できるはず。後は命中率の確保だけだろう。

疾風迅雷・七色の叫び・王者の器については解説不要。
使えるキャラは限られるが、七色の叫びはスカウトした他プレイヤーを完全サポート役として育てて使うのが得策。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« FE覚醒 フレデリクは早々に転職... | トップ | 3回連続月光発動でHP70超えの敵... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む