悠久なる雪月花-Blog Edition-

ライダーやプリキュアの玩具類とゲームを楽しむブログ。

LGブラックコンボイを遊びつくす~ハンドガン編~

2017年06月26日 | 楽屋裏
ジェット機モードからトランスフォーム!
主翼、尾翼を折り曲げ、尾翼部分は銃の撃鉄に見立てる



反転させると、もうそれっぽい形になっている
胸のプレート部分は液晶スコープとして見立てて立てたが、お好みで折りたたんでもいい



機首部分を収納してトランスフォーム完了



グリップ部分は翼を添えてあるだけなのでズレやすい
しかし、しっかりそれっぽい形になっている

[メインメニューに戻る]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランスフォーマー トリプルチェンジャー特集

2017年06月04日 | 楽屋裏
トリプルチェンジャー・・・それは3段変形を可能としたトランスフォーマーの総称(って事にしよう)。
いわゆる多段変形ロボ玩具なのだが、従来の変形ロボ以上に子供たちにとっては憧れの玩具だった。というわけで当ブログでもいくつか多段変形ロボ玩具はあるのだが、その中でも選りすぐりの記事をまとめてみました。


トランスフォーマーレジェンズ LG19 スプラング



トランスフォーマー レジェンズ LG41 レオプライム



トランスフォーマー レジェンズ LG40 アストロトレイン



変形! D-03 TC輸送参謀 アストロトレイン



変形! D-05 輸送兵 デストロンオクトーン

以上、今回の特集でした。
トランスフォーマーレジェンズシリーズで過去作の人気キャラのリメイクが発表、発売されています。残念ながら当ブログではその全てを紹介する事は出来ませんが、今後も何か一括りで紹介できるネタが出来ましたら特集を組みたいと思います。

[メインメニューに戻る]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レジェンドBB真駆参大将軍を”塗ってみる” その2

2017年05月17日 | 楽屋裏


ツイートにあるように大惨事になった所。
前回同様、パーツを洗い忘れるという初歩的なミスをやらかした上に、奥まで塗ろうとペン先を押しこんだら塗料がドバッと出てしまいはみ出しまくりってレベルじゃない状態に・・・orz

削って剥がそうとしても凹凸の激しい箇所なので消しペンで修正を試みたけど、やはり凹凸が激しいので拭いきれない・・・。その為、黒のマーカーで塗りつぶした。いらぬ手間をかけずに手軽に済まそうと思ったのにまさかの全塗装となってしまった忌まわしき事態である;

ちなみにパーツの裏側までしみこんでるのだが、ここはもう目立たないから修正しなくていいやと投げ出しだw
[メインメニューに戻る]

■関連記事
レジェンドBB真駆参大将軍を”塗ってみる” その1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レジェンドBB真駆参大将軍を”塗ってみる” その1

2017年05月16日 | 楽屋裏

というわけで新コーナーです。
素組み・パチ組みレビューしたキットの塗装過程を日記として投稿します。

さて金曜日に記事を投稿した後、バラして「一切塗らないパーツ」と「スミ入れするだけのパーツ」と「ちょっとだけ塗装するパーツ」と「塗装するのが面倒なパーツ」の四つに分けました。

その後、「スミ入れするだけのパーツ」のスミ入れをしたのですが…ゆきぶねさん、模型はたしなむ程度。なのでまったく作業しない日が長かった為、前回覚えたテクを忘れてましたw;

そもそもパーツ洗うの忘れてます!

いや~致命的ですね、バカですねw
スミ入れもですがガンダムマーカーのノリが悪くて仕方ない・・・。
それでも比較的、ノリの良い金と黒なのでなんとかなりました。スミ入れの汚さはどうにもなりませんでしたが;

さてさて、これちゃんと塗れるのかね?
[メインメニューに戻る]

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうだ、東山動物園に行こう 2017年4月 後編

2017年04月04日 | 楽屋裏
というわけで、2017年最初の東山動物園行楽記でした。

カメラのSDカードを差し込み忘れるというドジをやらかし、再入場券を貰って近くのサンクスに走ったらファミリーマートへ改築する為に店内スッカラカン。近くのソフトバンクを薦められるも64GB以上のマイクロSDカードしかないという不運の連鎖を食らいましたが、コアラ舎近くの売店に売ってました…おかげで大変なタイムロスで、いつもより見て回れませんでした。

桜もあまり咲いてなかったので、もしかしたら今月もう1回行くかも?

[メインメニューに戻る]

■関連記事
そうだ、東山動物園に行こう 2017年4月 前編
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうだ、東山動物園に行こう 2017年4月 前編

2017年04月04日 | 楽屋裏
今年最初の東山動物園行楽記です。

今年は正月早々訪れようかと思いましたが、ニュースにもありましたように昨年末に鳥インフルエンザによる影響で閉園しており、結局、例年通り桜が咲きクジャクの羽が広がるこの時期の来訪となりました。

ただ、出かける前から懸念してましたが、今年って桜が咲くのが遅いですよね?
実家の庭の桜も咲いてないので、もしかしたらと思いましたが…さてどうなる事やら?
[後編に続く]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別企画:今日は「猫の日」なので猫がらみのレビューを振り返ってみた

2017年02月22日 | 楽屋裏
2月22日は「にゃんにゃんにゃん♪」という事で「猫の日」です。
というわけで、当ブログでレビューされている猫がらみのレビュー記事をまとめてみました。かなり古い物ばかりですが、最近は懐かしい系ネタばかり扱ってるので”らしい”といえばらしいのではないでしょうかw?

■マックスファクトリー 朝比奈みくる ~文化祭ver.~


■マックスファクトリー 鶴屋さん(ネコ耳モードver.)


■トイズワークス 灼眼のシャナ ねこみみVer.


■バンダイ HGIF 涼宮ハルヒの憂鬱6


■ネコ耳天使のしゃるるとえるる

そういえば、ゆきぶねさん。昔は頻繁にイラストも描いてました。ていうか玩具サイトやる前はお絵かきサイトだったのですが、その頃に描いたオリジナル絵も残ってましたのでついでに貼っておきます。今も描けるかな…?

ちなみに「にんにん」という事で「忍者の日」でもあるそうです(2015年制定)。
調べてみたところ、一つだけ忍者がらみのネタがありましたので、こちらも合わせてどうぞ。

■メガハウス&アルター クイーンズブレイドEX 甲魔忍軍頭領 シズカ


以上、記念日に合わせて懐かしのフィギュアレビューを振り返ってみました。

[メインメニューに戻る]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイムカプセルが発掘されたようです。

2017年02月15日 | 楽屋裏

























実家の倉庫を片付けていた弟から「片づけていいのか分からんもんが出てきたんで確認してほしい」という連絡が入った。

倉庫には子供の頃、実家を建て替える際に一時的に封印した玩具をしまってあったのだが、一部は「親父に捨てられた」という報告を受けて紛失したものだと思っていたのだ・・・

しかし、実は捨てられておらずそれが発掘されたのだった!

すぐさま、その"タイムカプセル"を持ち帰り、撮影・投稿しながら選別をした結果、まさにお宝と言えるものがザクザクと出てきた。無論、経年劣化による破損や欠品は免れず残念ながら廃棄処分の物も多かったのだが「元祖SD ガンレックス」や「食玩グリッドマン」シリーズなど今では入手困難な玩具が手元に戻ってきた!

今回、発掘された玩具については洗浄・修復できたものから順次ブログに投稿しようと思っています。
[メインメニューに戻る]

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【お知らせ】二つのレビュー記事に画像を追加しました。

2017年02月12日 | 楽屋裏

バンダイ HG 1/144 ヘルムヴィーゲ・リンカー」と「バンダイ Figyure-riseBust 012 ラクス・クライン」のレビュー記事に上記の画像を1枚ずつ追加しました。両方とも当ブログ恒例の合成画像でまとめの項目に掲載しました。

再開当初はいろんな都合で合成画像の制作は控えて淡々と記事を作る…というつもりでしたが、やはり締まらないので時間に余裕のある休日などを利用して後付で制作する事にしました。ついでに今年からイメージ画像のみ「悠久なる雪月花」のロゴを入れるようにしました。まあ、世間一般がそういう流れになってるっぽいので。

ちなみに「バンダイ HGUC 1/144 MS-06 'ZAKUⅡ' 量産型ザク」のイメージ画像ですが、こちらは現在バラして仕上げてる最中なんで仕上げ後の追加投稿時と一緒に…というのが理想の流れとなっております。当初の予定より大がかりな作業になっていますが、もうしばらくお待ちください。

[メインメニューに戻る]

 
関連記事は上の画像からどうぞ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「フェネクスゴールドコーティングver」のランナー紹介

2017年02月02日 | 楽屋裏
イベント限定販売プラモデル「HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機フェネクス(ユニコーンモード)ゴールドコーティングver.」のランナー紹介です。


【Aランナー(ユニコーンガンダム流用)】


【B金メッキランナー】


【C金メッキランナー×2】


【Dランナー(ユニコーンガンダム流用)】


【Dランナー(ユニコーンガンダム流用)】


【E1金メッキランナー(アームド・アーマーDEUM)×2】


【E2ランナー(アームド・アーマーDEUM)×2】


【クリアーパーツ/ピンク】


【ポリパーツ】


【組立説明書&シール】

基本はユニコーンガンダムとまったく同じです。それに付け加えてフェネクス用のパーツが僅かに追加されている他、機体色を忠実に再現する為、外部装甲に金メッキ処理が施されているのが最大の特徴。
パッケージは、この手の限定プラモにありがちな単色仕様で側面には従来のようなキット紹介の画像は一切ありません。また組立説明書にも機体解説など記載されておらず、組立手順だけが書き記されているのみです。

1/144スケールながらも5400円と非常に高価なガンプラですが、メッキと言えばつや消し派(?)ですので今回もしっかりつや消し仕立てで仕上げたいと思います。
なお、当ブログのつや消しガンプラレビューも合わせてご覧ください。


バンダイ HGUC MSN-00100 百式
バンダイ BB戦士400番 レジェンドBB「騎士スペリオルドラゴン」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【お知らせ】過去記事のテキストを再編集しました。

2017年01月31日 | 楽屋裏
ただ今、「トランスフォーマー」カテゴリー内の「ギャラクシーフォース」シリーズにおきまして、テキストを書きなおしております。画像につきましても後日、撮り直す予定です。その際にはまたご連絡いたします。

三輪強襲兵 ランドバレット
技術者ファストエイド
交通管制官 スキッズ
戦士 エクシリオン

上記の記事はテキストを編集しなおしました。
メインメニューに戻る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【お知らせ】ヘルムヴィーゲ・リンカーレビューに画像を追加しました。

2017年01月31日 | 楽屋裏
先日投稿した「バンダイ HG 1/144 ヘルムヴィーゲ・リンカー」に画像を追加しました。







ご覧の通り、一部塗装&スミ入れをするなどして仕上げた状態を撮影し編集した画像を15点ほど追加し、加筆も加えています。これで「バンダイ HG 1/144 ヘルムヴィーゲ・リンカー」レビューは完全版となります。

ちなみに次回の模型ネタは…

お楽しみに~。
メインメニューに戻る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【お知らせ】パソコンがメーカー修理となりました

2016年07月25日 | 楽屋裏
表題の通り、パソコンがメーカー修理となりまして、レビュー投稿がしばらくできない状況になりました。

期間は長く見積もって1か月という事なので、8月下旬まで画像を張り付けるような記事の制作が不可能になりました。

しばらくは不定期更新もしくはパソコン復帰までの間、更新休止とさせていただきます。

管理人:ゆきぶね雪舟
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[ミニ四駆] 押入れに眠っていたかつての愛車が再び走り出した。

2016年07月14日 | 楽屋裏
【注意】
この記事はPC環境を想定して制作しています。
一部の携帯・スマホでは正しく表示されない個所がありますので、あらかじめご了承ください。


弟がミニ四駆を始めた途端に実家裏の工場に友達とお金を出し合いサーキットを作った事で、現在、我が家はミニ四駆ブームが訪れている。
自分も古くからミニ四レーサーだったりするわけで、かつての愛車を引っ張り出し走らせに行っているのだが…

現在のミニ四駆公式ルールでは、かつての「ハイパーダッシュモーター」クラスの高性能モーターが解禁されているが、我が家では古い公式ルールで使える範囲のモーターを使用している。アトミックチューンモーターとはかつての「ハイパーミニモーター」に該当するモーターなのだ。

高性能のモーターを使っちゃいけない…というわけではないのだが、そんなもん使ったら簡単にコースアウトするだろって事で、まずは性能控えめのモーターでタイムアタックしている。しかし、コースがコースなのでそれでも吹っ飛ぶのだ。あれこれ試行錯誤しながらコーナー対策をし、その上でタイムの向上を目指すのが楽しい。何より先に高性能なモーターで出したラップタイムを低い性能のモーターで上回るという達成感がたまらない。

現在のセッティングは、何度もコースを走らせて欠点や無駄を見つけ、そぎ落とした結果にたどり着いた状態。
世間では「提灯セッティング」と呼ばれる物が流行っているが、アトミックチューンモーターではそんな大それた仕掛けは必要ないしオーバーウェイト(過重)となるので、シンプルな見た目に納まっている。

ボディが無加工なのは個人の趣味であり、自分に課した制約。
自分はフルカウルミニ四駆が好きだし、その中でもデザイン的にまとまりがある初期セイバーが好きなのだ。そのセイバーの形は極力残したい。肉抜き、形状が変わるような加工は厳禁としている。ミニ四駆は早く走らせるのも重要だが、車としてカッコイイのも重要だと思うのだ。

今回の走行会で分かったのは、コーナーやジャンプ対策はほぼ完成された状態となったが、電池をケチってるのでどうしても馬力に劣るという事。マスダンの重りも重すぎるようなので、ハーフサイズの重りを入手してくる事。外れやすいゴムブレーキに変わる代案を用意する事の3点。これらの問題を克服し、消耗品の劣化が激しい場合は取り替えたり、ならし運転やモーターのブレークインを徹底し、性能の底上げを計れば一応の完成にたどり着けると思う。

現在の自己ベストは14秒なので目標は13秒台。それ以上の速さを求めるとなるとモーターをランクアップする頃合いじゃないかと思っている。
さてどうなる事やら?

[メインメニューに戻る]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビキニの日だからビキニフィギュア特集!

2016年07月05日 | 楽屋裏
【注意】
この記事はPC環境を想定して制作しています。
一部の携帯・スマホでは正しく表示されない個所がありますので、あらかじめご了承ください。


この記事は2016年7月5日の呟きをまとめたものです。
画像をクリックすればツイッターのページにて大きめの画像を見る事が出来ます。

7月5日はビキニの日という事で過去の美少女フィギュアレビューからビキニ水着のフィギュアを集めてみた。
当ブログにはこれ以外にも水着フィギュアはあるので興味が沸いた人は探してみてください…って18禁フィギュアの方まで探しに行ってもパスワードなんて教えませんよw?

[メインメニューに戻る]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加