無線狂いの独り言

無線機を壊したり作ったり修理したりして余生を楽しんでいます。耳が難聴になっていまこの楽しみが唯一です。

FT-747 不調

2017-04-03 09:25:41 | アマチュア無線
八重洲無線のトランシーバーがトラブっているので修理してみました。
トラブルの内容は、送受信が出来なくなるというものです。
実は以前にも有ったのですが、半田の不良で接触不良のようでした。
その場所がわかったので自分で修理しました。
2回目は場所が掴めずケースの分解が難しそうだったのでメーカーに送って
修理してもらいました。
今回は、ケースの分解に挑戦しメインボードを取り出してみました。半田不良個所は2カ所だと
思われ半田を流して修理しました。
メインボードの裏側です。接触不良と思われる個所が2カ所ありました。

ローカルの基盤です、今回は見つかりませんでした。

メインボードの表面で、これを元に戻してフロントパネルを取り付けます。



外蓋を閉めて完成です。

しかし、しばらく日にちが経つと、聞こえなくなります。
困った機械だ。!

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

周波数カウンターの不調

2016-12-27 09:54:50 | 電子工作
自作の周波数カウンターが不調になった。
これは、CYTECのキットを資料で自作したものでした。
PCとの接続はRS232C_25ピンでした。その後DOS/Vの9ピンになっていました。
WinXPがなくなると9ピンがなくなりUSB端子になってしまいました。
しばらくは、RS232CとUSBの返還ケーブルをつかっていました。
この度、USB直接にしょうとアダプター接続変更工事をしましたが、カウンターが動作しなくなりました。
接続変更カ所は3カ所だけなんですが、どこの工作が間違ったところが分かりせん。

画像のはaitendoですが、秋月のアタプターに換えても不可でした。 
元のRS232Cに戻したのですが動作しなくなっています。RS232CのICがダメージがあったかも知れません。

それで、CYTECからキットを購入し組立ました。
以前のに比べるとだいぶ変遷しているようです。
これには、最初からUSBアタプターを組み込みました。

ヤッパリ動作不良です。原因が分かりません。
RS232C接続に戻しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国製トランシーバー・キット

2016-12-07 09:21:58 | 電子工作
PIXIE22台目の組立です。

良識的には、必要分を取って残りを返却すべきでしょうが、返却の郵送料が高くつきますので返却していません。
先方からも何も連絡がないので組み立てることにしました。
送って来た部品はバージョンが違うようで、モニター用と思われるフザーの回路が付いています。
但し、部品は添付されていませんでした。その部分以外は全く同じです。

通電してみると前回のようなトラブルもないようです。

ケースに収めねばなりませんが、ケースを物色中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JT65用インターフェース

2016-12-04 17:11:37 | 電子工作
新QRPハンドブックに有ったI/Fを作ってみました。
いままでに幾度かI/Fを作りましたが、今回はRS232CではなくUSB接続になっています。
最近のパソコンはRS232CがないのでUSB接続のモノを作ってみたかったのです。


これが悩みの種だったのですか。ドライバーのインストも順調でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国製QRPキット

2016-10-01 21:45:30 | アマチュア無線
アマゾンでQRPキットを見付けたので半信半疑で購入してみました。
組立説明書はなく回路図とパーツリストが付いているだけです。
取り敢えずパーツのチェックをしてみましたが、過不足が幾つもありました。
各種の抵抗が各々1本多い、タイオードの2種各1本ナシ、フォーンジャック1個不足。


欠品のまま、組立てました。
部品の未装着部分が欠品です。
ダイオードは手持ちのジャンクを代用品として使うつもりですが、フォンジャックはプリンシト基板の穴に
会わず取り付け出来ません。どちらかが規格外でしょう。


たったこれだけの組立ですが、完成はもうしばらく先になります。

手持ちの部品で組立て完了しました。
通電すると一応受信、送信が可能のようでした。半固定VRの使い方は判りません。
しばらくすると、送信状態のままで受信に戻らない事態が発生しました。原因が掴めないのですが、半田ブリッヂになっている箇所を発見。組立て完了後の視認検査では発見しなかったのですが、通電テスト中にトランジスターが熱くなっている時があったので、その時に
半田が溶けたのかな。
問題も解決したのでケースに入れてみました。

ケースは100円ショップの缶です。この缶の加工はだいぶ手間取りました。
少し大きくてもアクリルケースが良かったかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加