里婆日記

古希にもめげず、里山の暮らしを綴るブログです。

DIY・畑・造園・ますます爺化する婆~の暮らし

試してみる”胡瓜や実の収穫方法

2017年06月26日 | 畑と庭

   今年は乾燥していた為か、胡瓜にアブラムシが発生した

   アブラムシが付いた葉は切り取る(最小被害ですんだ)

   ほっておくと、成長が良くない(繁殖してしまう)

   変色している葉の裏をみると、発見できる(株元の葉)

   去年も実行して、成果は多少あった様に思う収穫時のポイント

   ◉ 胡瓜を枝の付け根からきれいに切り取る

   ◉ 傍の大きな葉もキュウリ一本に一枚切り取る

   

   やっと、収穫でき始めた、スナップエンドウも、同じ様に

   細い枝元から切り取る様にした

   

   細い枝を残しておくと、うどんこ病や絵描き虫(葉の中に線?)

   ほおっておくと、豆にも白い斑点がつく(これは捨てる)

   今のところはほとんど無事だが、左の一つは”おかしい”・・・

 

   トマトの脇芽が大きくなって,ハサミを使う時は

   (ハサミを消毒して”キッチリ”切り取る)と、専門書を読んだかな・・・?

   

   収穫時に切り取る時は ”キッチリ” が、細菌を防ぐ様な気がしている

   観察、お試し段階です~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100袋の”ほたるぶくろ”

2017年06月25日 | 畑と庭

     一本に蕾も数えたら、100以上の花が咲いた

     

     昨年に庭の花々で寄せ植えの鉢を作って放置していた

     花が咲かなければ、何を植えたか忘れてしまっている

     道路脇や土手のあぜ道にポツポツ咲いている姿が通常かと、

     

     この鉢が気にいったのか?

     寄せ植えには、合わない”ホタルブクロ”

     庭で育てた花で「寄せ植え鉢」を作りたいのだが、

     上手に出来るまで、まだまだ試行錯誤ですネ、

 

     何だか元気が出る ”1本のホタルブクロ” でした

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

種イモの”規制”を知った、マルチ”ジャガイモ

2017年06月24日 | 畑と庭

   マルチ”ジャガイモ(今年購入した種イモ)の両脇に植えた、

   昨年の収穫した(保存ジャガイモ)を掘り上げた

   

   問題無く出来ていて、数日で大きく育っている

   今年は種イモが品切れ状態(昨年の北海道の水害でジャガイモ被害)

   私はいつもは買わないホームセンターで何とか購入できたが、

   家の保存ジャガイモでも、問題は無かったかもしれない・・・

 

   ジャガイモを植え付けていた時、隣の田んぼの水路を見に来ていた

   「JA]の人が話しかけてきて、

   (自家栽培の種イモを使ってはいけない”規則)と云う・・・・?

   始めは理解出来なかったが、

   病原菌が土に浸透して、繁殖する可能性があるからと、云うことらしい

 

   植物の種等、規制が有るみたい~ (肝に命じなければ成らない?)

   家庭菜園でも繁殖する” と 言われれば、反論無し!・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乾燥した土壌でも胡瓜は元気

2017年06月22日 | 畑と庭

    毎年、胡瓜・トマト・ピーマンは植えている

    今年は雨が少なく畑は乾燥しきっていたが

    胡瓜が一番元気な葉を付けて、つるを伸ばしている

    

    一苗で十分だが、用心の為、2苗を植えているのだが今年は

    ゴーヤと間違えて、3苗になってしまった・・・!

    雨の予報の前に小さいが、初どり!

    

    マジックぺん程の太さもないが、丸かじりしてみた・・・

    初どりは、青臭い、胡瓜本来の味では無い感じ

    雨が降れば、ガンガン出来てしまうでしょうが・・・

    東北地方では塩漬けにして保存をすると聞いたが、それをしても

    たぶん、私は 「キュウチヤン」も食べない、

    畑をしていないご近似に配って回るも、

    いろいろと、双方の負担を考えてしまう・・

    

    胡瓜の葉っぱの勢いを見ているだけで、”満足” と、・・・!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バナナの保存(バリバリ+プチプチ)

2017年06月20日 | 里婆の日頃

    10日前に買ったバナナ、(家に残っていたのに、¥98につられて2袋買った)

    

    小ぶりで丁度いい感じ” よりも ¥98につられてしまった

    3日前から食べ出した(10日前のバナナ)

    

    だいぶ前から始末している保存方法

    〇 売られている袋のまま、プチプチシートに包で冷蔵庫の上段

    〇 開け口はふさ元から(袋を開けたらふさ元はラップで包む)

    〇 切り離すのは内側から

    ◉  この保存方法でも、高い値のバナナの方が早く黒ずんで熟してしまう(理由?)

    この保存方で2週間は黒ずんだりしない、味は特に美味しくなる事はないが、

    熟しすぎる事はないので、私は安い値の時は2袋買ってしまう

     (家族が多い家は冷蔵庫に入れないのでしょう?)

 

    私の朝食  バナナ・ゆで卵・ブルーベリージャム+ヨーグルト・コーヒー

         (ゴーヤが出来る頃はバナナとゴーヤ+牛乳のジューズ)

    果物はほとんど、プチプチシートに包んで、冷蔵庫の低温位置に入れています

    (穴の開いたバリバリ袋とプチプチ二重がポイントかしら・・・)

    

    

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マルチをして植えたジャガイモのお試し”収穫

2017年06月19日 | 畑と庭

         雨が降らないのでジャガイモの成長は”止まっている・・・・?

   

   買って食べるのは、”もったいない” (マルチをした右を一株抜いてみる)

   

   まだまだ小さい”(卵位とゴルフボールとうずら”)

   マルチをしない方は、根本を探ってみても、手にあたらない

   例年の、一か月後 の収穫まで マルチの方を食べつくす事になるか?

   チョット恨めし~畑からの帰り道、「八ヶ岳 」表側!

    

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の雲に八ヶ岳の背中

2017年06月18日 | 里婆の日頃

                

   八月の様な、真っ白な雲、真っ青な空 

   車を留めて降りてみる、これは?(八ヶ岳・・・・?)

   我が家からみる八ヶ岳は(富士山の頭が8つに分かれている姿)

   この位置は長野県側(象徴的な八ヶ岳の印象が無い・・・)

    

   量販店や大型ホームセンターに行くには我が家から20~30キロ先

   南に行くか、北に行くか?(何時も、北の長野県に行く)

   ドライブか買い物か、比重はどちらかな・・・?

   帰り路はいつもとは違う道に曲がって、近道”期待の遠回り”

    

   写真以上に、解放感を感じた”(お気に入りルート+)

   八ヶ岳を”裏側”・”後ろ” 等と、言っては ダメ” よネ~

    

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

家庭菜園ではキャベツよりブロッコリーが”お得”

2017年06月16日 | 畑と庭

       

   3個め収穫のキャベツとわき目のブロッコリー

   気温が上がり、わき目のブロッコリーが”大きい”  (1株のわき目)

    キャベツはお隣さんに5苗もらったが3個しか出来なかった原因?

   ブロッコリーの脇に植えたので、日当たりが悪くなってしまった

   

   ブロッコリーの葉はすごーく大きく成る

   ブロッコリー苗5に30センチ以上離して、

   両脇にレタスとキャベツの苗を同時期に植えた(4月上旬)

   ブロッコリーが出来る前にレタスは丸くなり収穫できた

   キャベツはブロッコリーと成長時間が同じ位かかる

   キャベツは1苗に1個収穫だが、

   ブロッコリーはわき目がたくさん出来る

   ”お得な”ブロッコリーです

   

   

 

       

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラックベリーの花

2017年06月14日 | 畑と庭

   

   つる性、ばら科 7枚の花びらで可憐です

   

   背丈は150㎝位、つるの長さは3メータ以上に伸る

   昨年に伸びた”つる”を2坪位の棚に誘因しておいた

   

   一段上の隣の畑から写してみたが、蕾や咲きだした花がはっきりしない

   全ての”つる”に花が咲き、大きな実になり、新たな”つる”を伸ばしてくる

   重ならず実に日があたる様に適当な棚で、どうなるでしょう?

   フェンスの誘因が収穫しやすいかも・・・

   

   唯一ブラックベリーは”種”が邪魔”なほどあるが、簡単栽培できる

   処理方法などは収穫時期に、”ベリー3種シリーズでした”

   

   

   

   

   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラズベリーは”お世話要らず”です

2017年06月13日 | 畑と庭

    人気のブルーベリーの横で放置育成?していたが、

    昨年より少しお手入れで、たくさん実を付けています

    

    いつも花をみることが無く、赤い実になって初めて目に止めていた

    残念ながらまだ赤くなっていない・・・

    

    昨年、ソースにして、炭酸飲料でわって飲んだら ”オイシー”

    これは、二期咲なので、秋まで次々に実を付ける

    ポルフエノール・等々 美白効果が有るらしい・・・

    果樹酒を作ると良いか?(私はお酒を日常的に飲まない)

    化粧水が出来るか?(濁ってしまうから、ダメ”)

    地下茎でドンドン広がるのを止めているが、(広げてみる?)

    

    ブルーベリーに比べて、知名度がいまいちだが、

    虫もほとんど付かず、育てるのは ”お世話要らず” です

    

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーベリーの害虫駆除

2017年06月12日 | 畑と庭

  ブルーベリーが鈴なり” まだ色付かない

   

   畑の脇に植えた、20株、15年以上経つと、”ジャングル状態”

   5m×10mをネツト柵で囲ってあるので、中に入るも、”大変”

   (これから植える方は、畳1枚に1株が理想でしょうか?)

   

   木の幹に赤茶の「ゴマ」の様な(害虫の卵)

   これを落として置かないと、ドンドン増える

   これが付いている幹を見つける”ポイント”

   ● 🐜が上っている

   ● 実の周りに”花ガラ”が固まって、落ちていない

   ● 葉がくっつき、丸まって(ミノムシ)

   ● 新芽の先が垂れていると、アブラムシ

 

   目視と手で駆除をして置かないと毎年増えてしまう

   実が熟しても、甘くも、酸っぱくも無く、 ”形だけ~

 

   身体を柔軟にしておかないと、この作業が出来ない

   毎年古枝を剪定、切つめておいても、のび~る

   ブルーベリーは「ばら科」(剪定が肝心でしょうか?)

 

   もう直ぐに、畑仕事の合間にお口に”ポイポイ”

   今年のお味はどうかな?

   

   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログで学んだ”感性”でしょうか?

2017年06月10日 | 里婆の日頃

         雑木を抜けて、東の秩父連峰から寝室に訪れる、朝日

   

   カーテンを開けておき、朝日の明かりが、 ”目覚まし時計”

   目視出来ない!(さすが”スマホカメラ)

   肉眼では見ることが出来ない、明かりの模様を映していた

 

   私は、カメラもカメラ技術も持っていないので、

   ブログで初めて「読者登録」をしたのは写真に惹かれて” 

   

   今日のスマホの写真で、目で学んだ効果はあったであろうか?

   記述機能以外は私の写真には求めてはいないが、

   ”言葉”で示す以上の写真が撮れる事も在るやも知れない・・・

   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

モグラが天に上った日

2017年06月08日 | 里婆の日頃

        今日は”特別な日”

   曇り空に棚田景色が心に浸みる

   苗が植えられて、水面が澄んだ頃の棚田の景色が好き、

   「棚田百選」などわざわざ遠方に出向いていたが

   近頃は、近所の散歩コースで満足している

   

   ”モグラ” ? 車の通らない雑木林の中の道に・・・

   

   しみじみモグラを見た事が無かったが、小さい” 子供?

   寝ているのか? と 思った・・・

   苦しそうな目をしていなかった、

   安らかに天に上った ヨ ネ”・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タマネギの収穫(根切り傷を天日殺菌)

2017年06月07日 | 畑と庭

   塔立ちも10本位で、ほぼ横倒れしたので、抜き取り、

   一昼夜横倒しにして置く(雨が降らなければ3日位)

   

   昨年は巨大になったので、今年は追肥をしなかったのか、ほどほど・・・

   

   根切りを完璧にしてみたら、(左側)乳白の液体が出てきた(右側)が最適でしょうね

   

   根切り、後を半日天日干しにしてから3~4本紐で結わき、吊るす

   過去には葉の部分を切ったりしたが、

   昨年は切らずに干した方が保管時の傷みが少なかった様に感じる

   今年は根切り後に注目”

   キャベツ農家さん曰く(切り口を乾かしてから箱詰めする)と言っていた

   

   人も動物も植物も切り傷は”素早い”殺菌が肝心です か~!

   

   畑の脇にテントを貼り、玉と葉が ”お別れ”するまで(ワンコがずーといません)

   

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

中国×国産ニンニクバトルの結果(基本から学習)

2017年06月06日 | 畑と庭

        掘り残して置いた、国産ニンニクは成長の兆しは無い

   

   塔立するか、腐るだけなので、掘り上げてみる

   

   左側の二つは腐りかけていた

   種球4つ

   収穫 先に収穫した、大き目2個+中型3個(腐り2含む) ごく粒25個

   

   味は  国産ニンニクが、 良 

   収穫は 中国産ニンニクが 良

  

   植える前に学習すべきだったが、検索”してみた

   肥料は、15:15:15(化成肥料)

   場所は、 日当たり、保水性のある

 

   私は、 日当たりバッチリ” 有機肥料” (考えを変えなければ成らない?)

   数か月で植えこむ時期が来る・・・

   保水性の有る場所で、”チャレンジ” (ニンニクばかりは買った方が、良” かしら・・・)

 

   ニンニクバトルはおしまい デ~ㇲ

   

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加