やつはしのKOREA②

旅行とK-POPと・・・仕事の愚痴

ハワイ旅行記2016☆ハワイ島編④

2017-01-04 17:41:11 | 旅行記
あけましておめでとうございます
私は充実の寝正月を過ごしております=食っちゃ寝の繰り返し
カレンダー通りの勤務の方は今日からお仕事でしたね
私は今日までお休みで~す

さて、ハワイ島の最終回。
この日はハワイ島からホノルルへの移動日
ハワイ島滞在中は規則正しい生活だったので、最終日も割と早く起き出して目覚めのコーヒー
もうこの時点で『帰りたくな~い』って気持ちに支配されてました
午前10時にホテルへお迎えが来るので、それまで最後の散策に



私はハンモックでゆらゆら、ママンは木陰のビーチチェアに寝っ転がって、思い思いの時間を過ごします
ハワイ島ではキラウエア火山をはじめとする大自然を感じ、ホテルではこれまでにないゆったりとした時間を過ごし、本当に最高の体験だったな~と思います
ホテルで働く人だれもが親切かつフレンドリーで全く嫌な思いをすることなく、滞在を終えることが出来ました。
ホスピタリティってこういうことだなって思いましたね。

後ろ髪をひかれる思いでホテルを後にし、コナ空港へ。
現地係員さんが機械でチェックインをしてくれるのですが、いつまでたっても終わらず
航空会社スタッフに交代するも、なかなか上手く行かず
一緒の送迎車に乗ってた他の2組は先にどんどん行っちゃう
どうも預け荷物のところで引っかかるみたいでした。
国内線(ハワイ島→オアフ島)だと荷物を預けるのに手数料がかかるんですよね。
でも、ハワイ島到着日に現地係員さんから我々はかからないと聞いていたのです(eチケットを見ると分かるらしい)。
割引がきくように、日本でわざわざ今回利用するハワイアン航空のマイレージ会員になったのだけど、結果必要なかったっていう
自分でチェックインするんだったら、さらに訳わからなそうなので、ツアーで良かった

なんとかチェックイン&セキュリティチェックも終えて制限エリア内へ。
出発までまだ2時間もある・・・
本当に小さな小さなお土産屋さんとレストランしかない。
お土産屋さんはすぐ見終わってしまう
13時のフライトだし、ホノルルのホテルに着くのは15時ごろと見積もって、お昼食べとかなきゃな~とレストランへ。
高いし、到底おいしそうと思えるものはないので
スパムむすび1個(4$)とグァバジュースを買ってママンとシェア
案の定まずくて、他に買わなくて良かったです。。。

そのあとはベンチに座ってひたすら搭乗開始を待つ

オープンエアなので我々が乗る飛行機もこんなに近い
コナ空港はけっこうな本数が飛んでるらしく、搭乗開始が出発の10分前くらいで
ホントに定時に飛べるのかしら?と思ってたら、数分遅れでちゃんと出発したのでビックリ

さようならハワイ島


座席が右側だったので、ハワイ諸島が眼下に

ガイドブックを見ながら、ママンと「あれはマウイ島かな~?ラナイ島かな~?」などと言いあいながら楽しめました

そんなこんなしていると・・・見覚えのあるものが・・・

そう、ダイヤモンドヘッド
はっきり全景が見える~頂上もちゃんと見えましたよ
ホノルル空港から日本へ飛ぶ飛行機でも、遠ーくにワイキキの街並みやダイヤモンドヘッドが見えることもあるけど、こんなに近くの上空から見るのは私も初めて

続いては、ワイキキのホテル群

うちのママンでも、シェラトンワイキキやロイヤルハワイアンは分かったようです
ホノルル空港に着く手前くらいで「あれ?ヒルトンはあった?」というトンチンカンなことを言いだしたので、「だいぶ前に通り過ぎてるよ(笑)」と教えてあげました

無事にホノルル空港へ到着し、バゲッジクレームで係員さんと合流。
1組のスーツケースが出てこなくて45分くらい待たされたかな~。
結局出てこなくて、ロストバゲッジの手続きしてましたけどね。
大手なのでもっと融通が利くのかと思ってた。
45分も待たされるなんて・・・

やっとバンに乗って、ワイキキへ。
今回はシェラトン・プリンセス・カイウラニホテル宿泊だったので、ハイヤットで説明会。
3組いましたが、誰も説明を聞いていない
旅行会社のおばちゃんが状況を察して、「みなさん、ハワイには何度もいらっしゃってますね?(笑)」ということで。最低限の説明だけで解放されました~
で、ホテルにチェックインするも、専用カウンターが分かりづらい
このホテルのダメさはすでにここから発揮されていました
滞在中嫌なことが満載すぎて、2度とこのホテルには泊まらないと決めました
・チェックインの際に旅行会社のカードを見せるのだけど、チェックインを担当した日本人のおじさんが返却してくれなかった。
部屋に行ってから気づいて、外出ついでにカウンターでカードが返却されてない旨を話したら、「これかな~?忘れ物?」といって、笑いながら差し出して来た。私が忘れたって主張らしく、謝罪の一言もない。せっかく休暇に来たのに怒るのもバカバカしくて、無言で去りました。
・ロビーで爆睡してる人の多さに唖然
すごい体勢で寝てる中国人やら、まさかの日本人なんかもいたりして、このホテルのレベルが瞬時に分かりました。
私が過去に泊まったことのあるホテルでは見たことない
・泊まる客層の悪さ
深夜1時をまわってるのに、夫婦喧嘩を始める隣の部屋の日本人。妻の方が一方的にヒステリックになって叫んでいるのだけど、やかましいったらありゃしない。しまいには赤ちゃんの泣き声もするし。
翌日にはまた深夜に子供のキャッキャする声。赤ちゃんならば寝ているべき時間なのに、1時間以上も親と遊んでる声がするんですよね。
本当に最悪な隣人に当たりました。
やっぱり安いところには、それなりの客層しかいないと勉強になりましたので、次回からは多少高くてもそこそこのところに泊まろと思います。
寝るだけだからいいやと思っていた私が間違いでした。
他にもホテルスタッフの対応が悪かったり、ホトホトうんざり。
ハワイ島のホテルライフが最高だったので、このホテルのダメさが余計に際立ったわ(苦笑)

今回、ハワイ島→ホノルルという順で滞在したので、後半のホノルルステイが結構しんどかったです。
まず人の多さに疲弊し、ホノルル到着日は街中を歩いてるだけで人酔いしちゃって、ハワイ島に戻りたいと本気で思ってました
行った先々でも「もう次はいいかな?」って思うことが多くて、なかなかテンションが上がらない。
ホノルル→ハワイ島だったら、もっとスムーズだったかも。
この旅でハワイ島の素晴らしさを知ってしまったので、次回はハワイ島Onlyでいいな~
ただし、ガーリックシュリンプの素が手に入ることが条件ですが
カイルアコナあたりに行けば手に入りそうかな
もし次にハワイ旅行を検討するときは、その辺もきちっとリサーチしなければ

あ、ホノルル編の旅行記は諦めました。
写真を見返してみたら、私のテンションの低さを物語るように、旅行記に使えるような写真がなくて
なので、食べたものの写真だけ後でしたいと思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年 | トップ | ふるさと祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む