優しい気持ちをもつ

優しさは大事な事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

脳梗塞を予防する方法

2015-09-13 17:33:25 | 日記
モイストリフトプリュスセラム
1年間の死亡原因は、ほぼ4名のうち1名は脳や心臓の血管障害で死亡しています。
これらの元となるのが動脈硬化。
血管の老化が進むことで起こる病気です。
急死や寝たきり生活を防ぐためにも血管を若々しく保つ生活を忘れないようにしましょう。
血管は老化し続けています。
体全体を巡る血管は臓器に酸素と栄養をおくる生命線です。
『血管の血がつまったら』40歳を過ぎると大部分の人は動脈硬化が始まります。
コレステロール値や中性脂肪値が高い人、
また血圧の高い人は、
血管の老化が・劣化が早く、
ある日突然血管が詰まって、
脳梗塞や心筋梗塞を発症する危険があります。
40歳を過ぎたら血管を若く保つ生活を心にとめておきましょう。
血管を若く保つ対策として、精良な働きを持つのがマンボウの生肝油です。
マンボウの生肝油には、血管や血流にいい働きを持つといわれる、DPA(ドコサペンタエン酸)、DHA、EPA、α-リノレン酸、ビタミンEなどの成分が豊富に含まれ、次のような作用があります。

作用?血管をしなやかで若々しい状態に保つ
作用?血管の内側に入り込んだコレステロールを取り除く
作用?血液をサラサラにする

このように血管を正常にする働きにより、
血管トラブルを解消してくれるのです。
ほかにも、高血圧の予防、老化予防、肝機能改善、美肌効果にも効果があります。
詳細はこちら
マンボウ肝油はサメ肝油の10倍!サラサラ生活を考えるあなたへ。
久留米脱毛サロンガイド

ラグジュアリーアロマ


アロマキャンドルの形をしたマッサージオイル [ラグジュアリーアロマ]


コメント
この記事をはてなブックマークに追加