障害と英語と夢と

16歳で障害者になったアラフォー主婦。
苦しみ続けた日々と人生を変えた独学英語について

生きるということ

2017-06-11 22:31:40 | 感動したこと
昨日、今日も大学のスクーリングで
また必死で眠気と戦うんだろうと覚悟をし


「こころの健康」という共通科目の講義を
受けてきました。


眠気で瞼が下がるどころか
涙腺崩壊してメイクボロボロで帰ってきました。

理由は講義中に見たDVD
NHKスペシャル「自閉症の君が教えてくれたこと」です。

自閉症の東田直樹さんが世界中の自閉症の子を持つ親や家族を
救ったドキュメンタリーです。

普通、重度の自閉症の人たちは会話が出来ないので
自分の意思をまわりに伝えることが出来ません。

それどころか、伝えたいこととは裏腹な
意思に反しためちゃくちゃな言葉が口から発せられたり
パニックに陥ったり
ぴょんぴょん飛び跳ねたり
そのため、周囲の人たちの理解を得ることは
至難の業のようです。

しかし東田さんは自閉症の中でも特殊な能力の持ち主で、
パソコンやパソコンの文字盤を前にすると話せるようになり
自分の本当の心の内を文字にすることができるのです。





東田さんが13歳のときに書いた本が
当時重度の自閉症の息子への関わり方に悩んでいた

イギリスの作家デイヴィッド・ミッチェルさんの目に留まり
彼は東田さんの言葉から息子のこと、不可解な行動の理由を理解でき
息子を愛することが出来るようになったそうです。

そして東田さんの本はデイヴィッド・ミッチェルさんによって
英訳され世界20カ国以上で翻訳され、長年ベストセラーになっているそうです。

The Reason I Jump: One Boy's Voice from the Silence of Autism
クリエーター情報なし
Sceptre



以前、この本のことをののさんがブログで紹介されていたので
私も読んでみたいなーとは思っていたものの
こんな背景があったとは知らなかったです。


33年間聞けなかった息子の声を聞くことが出来た。
この本を読んで息子に謝った。
息子が何故床に頭をたたきつけるのかやっと分かった。

など涙なしには見れないドキュメンタリーです。


amazon.comの大量のブックレビューを読むだけでも
世界中のどれだけの人が救われたか、

会話の出来ない重度の自閉症の人が
その心の内を吐露できるということが
どれだけ貴重なことであるかが分かります。


少し長い動画ですが興味のある人のために動画を貼り付けておきます。
クリックしたら飛べると思います。


<iframe frameborder="0" width="480" height="270" src="//www.dailymotion.com/embed/video/x29ebah" allowfullscreen></iframe>自閉症の僕が飛び跳ねる理由 / 東田直樹さん 投稿者 JKzappa


自閉症の一人の青年が一生懸命人に伝える姿や
彼に救われて人生が変わった多くの人たち。

人間生まれてきたことには必ず意味があり
役割があるのだと私の心も揺さぶられました。

私がこうして生きていることにも意味がある。
これまで経験してきたことや色んな感情にも
きっと意味があるはず。

そのことを忘れずにもっと日々丁寧に生きていこうと
襟を正した今日でした。

めんどくさいからこれくらいでいいや、
とかじゃなく、私にしか出来ないことを丁寧にやっていきたい。
そう思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり読むしかない

2017-06-04 21:53:34 | 英語学習
今日は英検でしたね。

チャレンジされた方、本当にお疲れ様でした。
チャレンジした自分を褒めてあげてください。

きっとどこかで結果が出ます


我が家の娘も今日は準1級を受けに行きました。
早朝に「Good luck on your test!」
と声をかけ私は一足早く
大学のスクーリングに向かいました

今回準1級、2回目のチャレンジの娘は
今日の試験まで真剣に向き合ったのかどうか分かりませんが、
帰宅後どうだったか聞いてみると、

娘:「語彙は出来たけど長文でどうしても分からないものがあって
後で見直そうと思ってたら、作文でも戸惑ってしまって時間がなかった

リスニングのPART2の途中で前の席からピピピーと
誰かの時計のアラーム音が鳴って数問聞き逃した」と・・・。


だいたいこういう感想を言うときは落ちてることが多いですね


それでいいと思います。


あまり苦労せず合格すると思い上がるだけなので、
悔しい思いをして、次回本気を出して戦って欲しい、

親としてそう思います。


さて私は命がけのスクーリングでした。←大げさか
朝の9時~5時半の講義は想像以上にしんどいものでした。

あまり興味のない共通科目の講義なので
睡魔と戦うのが必死です。
でもレポートを書かなければいけないので
寝るわけにはいきません。


そして編み出した技!
とにかく授業中、麦茶を飲みまくる
今日は1リットル以上飲みました
私にはこれが効果ありなんです


最近たまたまユーチューブで小6でTOEIC980点
取った子の動画を見つけました。
帰国子女でもなく、海外経験もないこの子ですが
とにかく暇があれば洋書を読んでいるそうです。

しかもTOEICのリーディングは満点。
この子の部屋に積まれた洋書の数を見ると納得です。


大人でも難しいのに小6で「TOEIC 980点」



ということで、この子にかなり刺激というか学びをもらった
私は、やっぱり「読まねば」との思いに駆られたワケです。

TOEICでリーディングに伸び悩んでいるのに
読まずにスコアを引き上げることなんか出来るはずがない。

すぐに問題集に頼ってしまう私ですが、900点以上を
目指そうと思えばもう問題集やら試験のテクニックから離れた
トレーニングをやっていかなければと実感しました。


せっかくなので今日、大学の図書館に行ってみました。


洋書の専門書はこれでもかというほどありましたが
人気作家の洋書などは置いてないようでした。

ただ、英語学習教材コーナーの充実は半端なかったです。

TOEICや英検の問題集もどっさり、そして、
ペンギンリーダースやオックスフォードの
レベル別の本は山ほどありました。

今日は1冊これを借りてきました。
読みたいと思っていた本です。

Penguin Readers: Level 5 PRIDE AND PREJUDICE (Penguin Readers, Level 5)
クリエーター情報なし
Pearson Japan


レベル5でupper-intermediate となっています。

休憩時間中に少し読みましたが面白そうですし
英文も簡単過ぎず難しすぎずなので
しばらくペンギンリーダースとオックスフォードを
読みあさろうかと思います。

せっかく大学に行ってるので

I SHOULD MAKE THE MOST OF IT!!
です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老いることについて

2017-05-29 17:26:57 | 日記
40歳を過ぎ、目の周り、眉間、おでこのシワ、ほうれい線
日々気になりだしました。

最近は白髪もちらほら見つけるようになり、
毎朝髪を整えるときに、つい白髪を探してしまい
見つけては抜く、という
非常に無駄な時間を使っています

新陳代謝も落ちてきており、ちょっと油断して食べ過ぎると
すぐおなか周りに現れるし

夜中の1時、2時まで夜更かしすると
次の日は一日ボーっとして脳が正常に働かない。

というようにあげだしたらきりがないです

もう歳だから新しいこと始めるのは
恥ですか?

無理ですか?

モノになりませんか?

「その歳でカッコ悪い」と
人が笑うでしょうか?

笑う人ももちろんいるでしょう。


でも私はこの4月から大学生になり、この土日は
朝5時過ぎに起き9時から5時半の講義を受けてきました

34歳から独学英語を始めた私はまだまだ現在進行中。
もっともっと勉強するし、もっと上達できると信じています。



人生後半にさしかかり、どう老いと向きあっていくか。
ここからの選択が本当に大切だと思います。

外見は確実に歳をとっていく。
なら中身も確実に成熟していかなければと思います。

考え方、物事の受け止め方、人との関わり方、時間の使い方
年齢だけ重ねるのでなく、成長していかねばと思います。

だから、人間止まっちゃだめだと思うんです。

歳を重ねてきたからこそ掴みたい何かがあるはず。
やり残した何かがあるはずです。

この歳で恥ずかしい・・・と挑戦することに躊躇していたら
何かを掴むために一生懸命頑張ってる人にどんどん差をつけられるだけ。

高齢化社会・・・。
どう生きてきたかが、ある意味はっきり現れてくる社会に
なるような気もします。

私の老後はいつまでも生き生きと何かを求め
学び続けたいし、

外見もそれなりにコギレイにして黒やグレーや茶色ばかりを
選ぶのでなく、赤や黄色や青や白
そんなキレイな色の服も堂々と着たいと思っています。

アメリカでは年齢なんて
JUST A NUMBER!!
ただの数字だそうです。



この動画にもかなり同感です!


気にしないでやってみよう!Age is just a number!〔#551〕


同年代の皆さん、一緒に頑張りましょう

さ、仕事いかなきゃ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大学の単位認定初試験 TOEIC講師への夢など

2017-05-21 23:09:17 | 大学のこと
5月TOEICの今日、
受験された皆様、お疲れ様でした

私はというと、今日は始めての大学の単位認定試験でした。

まずテキストで勉強し、次に課題に沿ってレポートを書き、
最後に単位認定試験を受けるというテキスト学習と

実際に大学にスクーリングに行って
土・日と二日間連続で講義を受け
その後レポートを提出する、というスクーリング学習とで
単位を取って行きます。

今日は「心理学入門」と
「英語コミュニケーション」の
2科目受験してきました。

京都の大学まで行かなくても各都道府県に試験会場があり、
私は滋賀県の草津市で受験することが出来ました。

会場に到着するとすでにたくさんの人がテキストとにらめっこして
真剣に勉強してました

B4サイズのレポート用紙が解答用紙で
全教科記述式での回答です。

初めての参加でしたが、要領もつかめたし
今後、順調に単位取得を重ね4年で卒業できるように
頑張りたいものです

さて、大学の勉強、塾の仕事、TOEIC900越え目標と
やるべきことが満載ではありますが、

何を目指せばいいのか、私の生きる道はどれなのかと
迷い、くすぶっていた期間が長すぎた
私にとって、今、自分で学び、行動する、そして成長していくという
挑戦の連続の日々が本当に有り難いと感じるし
充実しています。


実は、最近 素敵な出会いがありました。
彼女は帰国子女で年齢は私より少し下か同じくらい。(←たぶん

自分で英語スクールを運営しておられます。
そして美意識も高くキレイ

今TOEIC900、英検1級にチャレンジ中で
現在のTOEICスコアはほぼ私と同じ。
すぐに達成されると思いますが

その彼女と一緒に
「TOEIC900達成目指して頑張ろう!!」
そしてもっとスコアアップも目指して一緒に
「TOEIC講座やろう!!」

という話が出てきました。

まだ明確ではありませんが、
滋賀県でもTOEIC受験人口はかなり多いですし、
地元でTOEIC講座が出来るなんて考えただけでワクワク
してきます。

二人で、となると心強い
実現できるように頑張りたいです


本の話

朝読書継続中で坊ちゃん読了しました。

英文版 坊っちゃん - Botchan
クリエーター情報なし
講談社インターナショナル


やんちゃ坊主ではありながらも真っ直ぐな性格。
愛媛に単身で中学の数学の先生として赴任してから、
同僚らの腹黒さや二面性に葛藤しながらも戦い、
人間として成長し、自分をいつも褒めて
愛してくれたKIYOへの感謝の気持ちなどの話。

よかったです。


次はこれを図書館で予約しました。

Penguin Readers: Level 4 MACBETH (Penguin Readers, Level 4)
クリエーター情報なし
Pearson Japan



シェイクスピアです

近所の図書館には現代英語で書かれたものは
ペンギンリーダーズのものしかないということで
借りてみました。

実は今大学で、これを勉強してるんです。

イギリス・アメリカ文学史 作家のこころ
クリエーター情報なし
南雲堂



大学生が常識として知っておくべき
主要作家を英文学から55人、米文学から20人とりあげ
重要な作品や作家について書かれているものです。


シェークスピアすら読んだことない私ですので
まずペンギンリーダーズで触れてみたいと思います


あとこれ買いました


40歳オーバーでニート状態だったぼくが初めてTOEICを受けていきなり930点取って人生を劇的に変えた、効果絶大な英語勉強法 (リンダパブリッシャーズの本)
クリエーター情報なし
泰文堂



こういう本はあまり信じられなく読まないんですが、
TOEICのテキストを探していたら目に留まり、
レビューが良かったのと、レビューの中で
700台から900台に一気にスコアが伸びた!!
というのを見つけ思わずポチッといきました


また感想アップしますね

以上です
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なりたい自分になる!

2017-05-14 23:13:40 | 私のこと
GWが終わり、さらにまた一週間が終わりました。

どんどんこうやって時間は経っていきます。

ホントに人生はあっという間

多少の長い短いはあるものの
平均して80数年ほどでみんな一生を終える。

これからは科学と医療の更なる発達で
平均寿命がもっと伸びることが予想されていますが、

私の年代は生涯80数年でしょう。


仮にもっと長く生きれたとしても能動的に生きれるとは
思えないわけで

一人前とみなされる成人となってからはたったの
60数年。

10年なんてあっという間に感じてしまうこの頃。

そう思うと人生は短い。

まだまだやり残していることもやりたいこともたくさんある。

時間の無駄遣いはしたくないと思う今日この頃です



大学の勉強がスタートしてから、予想通り忙しくなりました

というより、私は出来れば4年でちゃんと卒業したいという思いがあり、
早め早めにレポートやらに取り組んでいるので

あれもこれもやらねばと、結構いっぱいいっぱいでもあります。

でもその傍らで、中断しているTOEICも気になり出しました

今年の目標を先日見返していました。

「今年中にTOEIC900取ります!!」

でした。

もう5月。6月の申し込みは終了している。

その上、日曜日は大学のスクーリングやら試験などもあり、
私がTOEIC受験できる回数は限られてくる。

やばい

あと何回受けれるの?となりました。

今年中に達成しなければ。

自分との約束であり、宣言なのです。

とりあえず7月はスクーリングも重なっていないことも確認したので

次回受験は7月です。
色々ありますが背水の陣で臨もうと思います。


さて、タイトルのなりたい自分になる、ですが、

GW中は友達に出会ったり、実家で兄妹家族で集まったりする中で
色んなことを感じました。

兄夫婦は同級生でとても仲がよく3人子どもがいます。
今は土日は中2の末っ子の野球の試合を見に行き
気の合う親同士家族ぐるみで楽しんでいるようです。

こうやって子どもの追っかけみたいなことをしている親は
私の周りを見ても多いです。

それも楽しいし幸せだと思います


でも私の息子はサッカーをしていますが、
ほとんど応援に行ったことはありません。

片手が使えず、きびきびとも動けず
お茶出しやらそういう気の利いたことができないので
なんとなく行くのは気が引けるのです。

そうこうしているうちに英語に夢中になり
どんどん試験の山に挑戦していく中、

いつのまにか子どもの追っかけよりも
自分のことを優先するようになってしまいました。

はたから見ればひどい親に映っているかもしれません。

でも、私は交通事故に遭い、普通じゃない道を用意された
人間なんだ

だからみんなと同じである必要はないし、
私は私に与えられた道を精一杯生きていく。

その中でなりたい自分や理想を見つけたら
諦めずに向かっていきたい。

そう思うようになりました。

人間、本当に「こうなりたい!」と思えば
たいていのことは達成できると思うんです。

そのために、まずは一つ一つの目の前の目標から
こなしていく。

私自身、やりたいことやなりたい自分像はありますが、
はっきりと「これ」というのは決まっていなく、
今の時点ではまだぼんやりです。

でも一つ一つ目の前の目標をこなしていく過程で
そういうものもはっきりしてくるのかなと思います


最後に最近読んだ本について。

大学のレポートは教科書だけでは書けず、参考になる本を探しに
よく図書館に行くのですが、
そのときチラッと目に入り、気になって手に取ってみたのが
この本でした。

お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記
クリエーター情報なし
ダイヤモンド社



私なりに独学を経験してきたわけですが、レベルが格段に違う
この人は一体どんな方法でやってきたのか、非常に興味が沸きました。

あっという間に読破しました。
努力のレベルも違いますが、人間、挑戦したら何でも出来るんじゃないかという
思いと、まだまだ甘い、ぬるま湯につかっている自分にも気づかせてくれました。
感動もあり、私には刺激になる良い一冊でした。

次に目に飛び込んできたのはこれ

英文版 新訳 坊っちゃん - Botchan
クリエーター情報なし
講談社インターナショナル


本を読んでこなかった私は夏目漱石すら読んでないのです・・・
英訳なら英語の読書にもなり一石二鳥かなと思い、
朝読書時間をとり読み進めています。

アメリカ人が英訳しているのでリアルな英語表現に触れられる上、
やはり名作というのは引き込まれます。さすがだな、と思いながら
興味津々で読み進めています。


自分の目標に向かって、まずは目先の目標、
一日一日を大切に決めたことをこなして行きたいと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加