DIARY

バイマーヤンジンの日記です。

ブログを変更しました!

2009年01月12日 | Weblog
今後いろいろと写真を載せていきたいので、
こちらのブログに変更しました!


この記事をはてなブックマークに追加

心配になりました!

2009年01月11日 | Weblog
昨日は主人も私も休みを取りました。

4月から息子が通う幼稚園の制服の寸法を
測るためでした。

たくさんの親御さんが来ていました。

100センチで14キロしかない我が息子は
少々痩せているなと、ずっと前から思っていました。
しかし、ほかのお子さんと較べて、かなりの差があった
ことにびっくりしました。

特にすぐ隣で同じ寸法を測っている子が、
とても3歳とは思えませんでした。

「お子さんのお体は、とてもしっかりされてますね」と言ったら、
「よく食べますので、一月に500グラムずつ体重が増えて
いってるんですよ」と返ってきたそのお母さんの返事に
ええっ、そんなに!と驚きました。

そのうえ、「制服は三年間使いますので、
すこし大きめにされた方がいいですよ」と言われ、
Lサイズにしたら、ダブダブでした。

本当にショックでした。

もうひとつびっくりしたのは、
冬着の制服なのに半ズボンだったことです。

うちの子は、おばあちゃん子(というか曾ばあちゃん子)
なので、冬はずっとパッチまで穿かせています。

しかし、4月からいきなり半ズボン?
いくら春になったといっても、
ちょっと無理じゃないかと本当に心配になりました。

この記事をはてなブックマークに追加

子育ての悩み

2009年01月09日 | Weblog
大きな悩みのひとつは
我が息子が少食なことです。

朝食に準備したパンとかはほとんど食べてくれないし、
目が覚めた瞬間、「コーラ、コーラ」と好きな飲み物
ばっかり求めるのです。

お昼は、いつも「ラーメン、ラーメン」って
なぜか私にとっても味の濃いインスタントの
チキンラーメンが大好きなのです。

夕食はまだましですが、
それでも、おかずはあまり食べず、
味付けのりでご飯をまいて少し食べるだけです。

このままの食生活を続けていたら絶対だめだと
早くから分かっているのですが、
ほぼ毎日仕事で出かけなければいけないので、
その場合母に任せるしかないのです。

そのうえ、私と母は息子に対して方針が違います。
私は少々無理やりでも、間食をさせず、
一日の三食は好き嫌い関係なく、
しっかり食べさせるようにしています。
しかし、母はどちかというと息子の意思に合わせて、
食べたいときに食べたいものだけを食べさせる。

ですから、このお正月の間は、
息子の意思改革、食生活を改善しようと、
少しでも細い体を太らせようと、
私も必死に頑張りました。

昨日も、お昼には一生懸命玉子焼きを作りました。
しかし、息子は食べたがらないのです。
しかたがない。息子の大好きなおミカンを利用しました。

ひとくちおミカン、ひとくち玉子焼きという感じで、
替わりばんこにお口に持っていきましたら、
なんと丸二個分の玉子焼きを全部食べてくれました。
「あ!これで今日の栄養分は取れた!本当によかった!」
って思いました。

しかし、夕食はなにひとつ食べずに眠ってしまいました。

今朝7時から、なんとも「ムームー、ムームー」って
水をほしがりましたので、ミネラルウォーターを半瓶ぐらい
飲ませました。

しかし、その後は大変なことになりました。
すごい勢いで、胃の中のものを全て、もどしてしまいました。

ぐったりとしていた息子を急いで近くの内科に連れて行きました。
先生からは「風の前兆でしょう」と言われましたが、
私は昨日、自分が無理やり食べさせた玉子焼きのせいではないかと
すごく反省しました。
本当に息子に申し訳なく思いました。

母には「だから無理したらあかんって言ったでしょう!」と
言われました。

息子のわがままばっかり聞くわけにもいかないし、
ママの考えをそのまま通そうとしても無理があるみたい。
つらいなぁ!

他のお母さん方は子供がご飯を食べてくれないときには
どうしているのでしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

ショックでした

2009年01月06日 | Weblog
下記のことについて書くかどうか、ちょっと迷いましたが・・・
昨年末に、大変ショックを受けたことがありました。

実は、今年の1月16日から21日までの一週間、
「ヤンジン第八希望小学校」の先生と生徒たちを
日本にお招きすることになっていました。

この第八小の建設にご支援をいただき、それがご縁で
学校が完成してからも毎年チベットを訪れ、ずっと継続して
この学校をご支援してくださっているのが、
赤穂ロータリークラブ様です。

今回第八小の皆さんを招待する費用も赤穂ロータリークラブ様が
すべてご支援くださることになっていました。
そのうえ招聘状や身元保証人など提出書類に関しても、ご尽力を
頂きました。

私も、当たり前ですが、この期間は一切お仕事を入れず、
スケジュールを空けていました。

必要な書類も全てそろえて提出し、こちらですべき手続きは
すべていたしました。通常であれば、問題なかったはずです。
けれども、12月に入ったある日、突然「この度はお伺いできなく
なりました」と連絡がきました。

その理由はなんと「科学発展観を深く学び、実践しよう」という
中国が全国的に取り組んでいる教育プログラムでした。
この学習期間が2月末まで続くので、これが終了するまでは、
海外に行くことはできないというのです。

日本で八小の先生と子供たちに再会できることを
本当に心から楽しみにしていただけに、
こういう結果になってしまい、とてもショックでした。

また、大変熱心に準備を進めてくださっていた
ロータリークラブ様には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

しかし、私はいったん掲げた目標は達成するまで絶対に諦めません!!!

現地の学習期間が終了するのを待って、再度取り組むつもりでいます。

この記事をはてなブックマークに追加

今年のお正月!

2009年01月04日 | Weblog
皆様、お正月はどのようにお迎えになられましたでしょうか。

去年は1月2日からお仕事を始めましたので、
ほとんどお正月を過ごした気がしませんでした。

しかし、今年は本当にゆっくりと休ませて頂きました。

喪中のため、おせち料理、飾り物といったお祝い事は
しませんでしたが、
それでも、大晦日の晩は家族でしゃぶしゃぶをいただきました。
そして、息子にじゃまされながらも
(時々ウルトラマンのDVDを見せられたりしましたが)
何とか断続的でも紅白歌合戦を見ることが出来ました。

元旦、私と主人は頑張ってモモ(チベットの餃子)を作りました。
母はとても喜びました。
それ以上に喜んでくれたのは、息子でした。
なんと一気に五つも食べてくれました。
本当にうれしかったです。

3日は車で30分ぐらいのショッピングセンターに出かけ、
念願の映画鑑賞もできました。
息子の好みに合わせた
ディズニー映画「ティン・カーベル」でしたが、
映像がとても美しくて、心が洗われました。
子供向けとはいえ、大人でも十分楽しめました。

私にとって、家族サービスもできた
本当にすばらしいお正月でした。

今朝からは、ちょっと遅めでしたが、
主人は初出勤しました。

それを見た息子は
「ママ、大丈夫?怪獣をやっつけに行かなくていいの?」

実は3歳になるちょっと前から、
「ママ、お仕事行ってくるね!」というと、泣くようになってしまいました。
仕方がなく「お外で怪獣が暴れているから、ママ、怪獣をやっつけてくるね!」
と言うようになりました。
(会場にお越し頂いたお客様には申し訳ございませんが)
そうすると息子は「ママ、頑張って!」って
とても納得したような顔でお見送りしてくれます。

明日、福岡のある会社様の創立100周年記念講演会が
私の2009年の初仕事となります。

大不況と言われる中ではありますが、
ひとりでも元気になれるよう、前向きに頑張れますよう
メッセージを送り続けたいと思います。

もちろん私自身がまず第一に元気で頑張らなくちゃね!!!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

感謝!!

2008年12月31日 | Weblog
今年も一年間、温かいご支援を頂き、
誠にありがとうございました。

皆様もご存知の通りですが
今年のチベットは心も揺れる、大地も揺れる
とても厳しくて、悲しい一年となってしまいました。

私自身も、3月の反政府デモから、5月の大地震、
そして7月の祖母の死と、大変心を痛めた一年でした。

一時期は本当に落ち込みました。

自分がどのような行動をとれば、
実際に故郷のために、真に役に立てるのか、
ずいぶん悩んだり、苦しんだりもしました。

その間たくさんの方々から励ましのメール、
お電話、お手紙をいただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございました。

30年後、もしくは50年、100年後のチベットに
大きな希望を持って、これからも
故郷の教育普及事業に全力を注いでまいります。

2009年も、優しい心と強い精神で
一生懸命頑張ってまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様が素晴らしい新年をお迎えになられますことを
心よりお祈り申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

二日間も遊んでしまいました!

2008年12月29日 | Weblog
一日だけ思いきって遊ぶ予定でしたが、
結局二日間も遊んでしまいました。
27日の日はお昼ごろから梅田に出かけ、
家族全員で初めて映画でも見ようと思いました。

しかし、内容的に息子にも合うような映画がなく、
あきらめるしかなかったです。
その後は母と主人にプレゼントを買うため、
ほとんどの時間を使ってしまいました。

若い男性用のファッションショルダーバッグに
母はとても喜んでくれましたが、
主人がほしがっていたフリースジャケットは
どんな探しても手に入れることができませんでした。

夕方になって、観覧車に乗ってみました。
それが素晴らしかったです。

観覧車は寒いだろうと、息子にはぶ厚い格好をさせました。
が、なんと椅子まで電気?で温めていました。
天気がよかったので、夕日と大阪の景色はとても素晴らしくて、感激しました。
息子はずっと興奮状態でしたが、私たち大人もとても楽しかったです。
皆様も梅田に行く機会がありましたら、是非とも乗ってみて下さい。

次の日(昨日)は、引き続き主人のプレゼントを買うため、
いつも行っている近くのジャスコに行ってみました。
そうしたら、なんと6Lのフリースジャケットまでありました。
それもまた1980円という安さで、本当にびっくりしました。
180センチで90キロもある私の主人は、
もはやジャスコでしか、着る物を買えなくなってしまいました。

今日、私はお礼状の続きを書くことにしましたが、
主人は朝8時から事務所に行っております。

この記事をはてなブックマークに追加

観覧車から見た夕日

2008年12月29日 | Weblog
梅田の夕日です。

この記事をはてなブックマークに追加

お久し振りです

2008年12月26日 | Weblog
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
長いあいだ更新もできず、ご心配をおかけ致しました。

私は今年もクリスマスコンサートを最後に、
ようやく年末休みに入りました。

しかし、あまりにもたくさんのお礼状が溜まっていましたので、
すぐに完全に休む訳にはいけません。

一年通してご支援を頂いた方々、そして仕事先でお世話になった方々に
せめて一言でも、自分でお礼を書きたいと思いました。
しかし、いったん書き出しますと、一言が二言、三言にもなってしまい、
結局30通のお手紙を書くのにまる二日かかってしまいました。

今になって、やっとこのようにコンピュータの前に座る事ができました。
毎日この日記をご覧になっている方々には、本当に申し訳ない気持ちで
いっぱいです。

今年は私にとって、肉体的にもそうですが、特に精神的に結構きつかった
です。

11月下旬には、あまりにも胃の痛みがとれず、内視鏡まで飲んで検査
しました。
12月中旬には急に体調が悪くなって、朝の三時半まで救急病院にいた
こともありました。

しかし、それでも、この一年間ほぼ200回の講演会とコンサートは、
一度もキャンセルをすることなく、なんとか無事に終えることが
できました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

明日は我が主人のおめでたい誕生日です。
実は母の誕生日も12月22日でしたが、
お仕事のため、お祝いすることができませんでした。
ですから、明日は家族全員でどこかに出かけて外食でもしようと、
今からわくわくしています。
とにかく、あしたは一日思いっきり遊ぶつもりです。

この記事をはてなブックマークに追加

ご無沙汰しております

2008年12月21日 | Weblog
皆様、大変ご無沙汰しております。
バイマーヤンジンはここ一ヶ月連日の公演で、
なかなか更新できずにいます。
今日も2泊3日で九州に行っています。
年末仕事が落ち着きましたら、日記や報告など
UPしていくと本人も申しております。
心配された方々からメールやお電話をいただきましたが、
もうしばらくお待ちくださいませ。

オフィス ヤンジン
齋藤秀樹

この記事をはてなブックマークに追加