goo

株式投資の本が完成しました

 PHP新書から出る、株式投資の本の見本が出来上がった。書店に並ぶのは、10月16日くらいからになる予定だ。

 タイトルは、「新しい株式投資論 『合理的へそまがり』のすすめ」に決まった。編集者とぎりぎりまで悩んだ末、「運を頼まず株で勝つ」というタイトルがいいということになって(七五調ですっきりしているし、アクティブ運用で「勝つ」ことをテーマにしている本の内容にも合っている)、これで決めたつもりになっていたのだが、PHP研究所の何段階かの管理職の承認を得たものの、最後に社長に却下されて、このタイトルになった。「株」という単語と「勝つ」という単語の組み合わせが良くなかったらしいが、通らないものは、通らない、ということらしいので、上記のタイトルにした。著者としては、これでもいい。

 補足的報告をもう一つ。担当編集の横田紀彦氏によると、私の文章は、「読点が縦書きとしてはやや多すぎる」ということだった。氏によると、横書きの文章、特にネットの文章は、読点が多い方が読みやすいが、縦書きの文章の場合、論理的に筋が通った文章なら、読点が横書きよりも少ない方が読みやすいのだという。確かに、テキストファイルの横書きで書いて渡した原稿が、ゲラの形になって戻って来たときに、小さいが違和感を感じた。もともとの読点のポリシーは、意味を確定したり、論理的な関係をハッキリさせたい場合には付けるが、意味が一つに通場合にはなるべく付けない、というものだったのだが、ここのところ増えていたようだ。横書きと縦書きでは、最適な読点の数が変わる、という傾向は一般的なものらしいので、読者もご参考にされたい。してみると、原稿を読み直して校正するときには、印刷する方向と合わせてみるべきだ、ということなのだろう。幸い、筆者が原稿書きに使っているWZエディターは縦書きでも書ける。

 本屋さんに並ぶのはもう少し後だが、横田氏が、「ブログに載せて下さい」と前書きのテキストファイルを送ってきたので、以下に全文を貼り付ける。立ち読みの時間が、何秒か節約できるのではなかろうか。
 尚、初版第一刷りには、この前書きの末尾近くの「第4章」と「第四章」の混在のミスが、そのまま残る予定だ。

===================
<まえがき>

 株式投資は、不思議な世界だ。
 プロのファンドマネジャーの運用実績の平均は、ならして見ると、株式市場の平均に勝てない。内外両方で、そういった実証研究が多い。ということは、プロの残りは素人なのだから、プロは素人の平均に勝っていないのかもしれない。しかし、公平に見てプロのほうが、知識も情報も豊富だろう。それなのに、プロが勝てない株式投資とは、一体どのような性格のゲームなのか。彼らの努力や勉強が報われないのは、なぜか。
 先の現象の説明として、これまで最もポピュラーな議論は、株式市場が「効率的だ」と称する「効率的市場仮説」だった。しかし、この理論が語っている、つねに正しい株価が形成されていて、したがって市場にはチャンスが少ないという状況は、明らかに現実の株式市場の姿ではない。プロの投資家も素人も、どちらもが理論が期待するほどには、たいした情報も判断力も持っていないというのが市場の現実なのだ。それでは、「効率的ではないけれども、勝ちにくい」株式市場は、一体どんな仕組みになっているのか。この点を、本一冊かけて、納得のいくように説明してみたい。これが本書執筆の動機だ。
 本書は、手取り足取り、株式投資の方法を説明するような本ではないが、一貫して、株式投資に参加するプレーヤーが、株式市場で他の参加者よりも有利に儲けるにはどうしたらいいのだろうか、という視点から書いた。株式投資というゲームの仕組みと戦略を考える上で、そうするのが分かりやすいから、ということが主な理由だったのだが、結果的に、株式投資の正しい(得な)やり方について、従来十分整理できていなかったいくつかの点が、明快な理由とともに整理できたと思う。
 また、これまで投資について書かれた啓蒙書の多くが、モダン・ポートフォリオ理論や、金融工学と呼ばれる伝統的なファイナンス理論の入門書だったが、本書は、著者なりの理解の下に、行動ファイナンスや、さらにその後に続くファイナンス研究の成果を、いくつか取り入れて、新しい理解に基づく株式市場像を説明している。著者は、行動ファイナンスの研究以降、ファイナンスの基礎は完全に書き替えられたと考えている。理論にご興味のある方は、この点について考えながら読んでほしい。もっとも、本書は抽象的な議論や、まして数式を並べるような不必要に難しい本ではない。
 全体の構成をご紹介しよう。
 第1章は、「株式投資はギャンブルか?」といった素朴な疑問も含めて、ゲームとしての株式投資について説明している。第2章では、「損切り目標の設定は必要か」といった具体的だが誤解の多い、投資の方法のあれこれについて、理由つきで、著者が正しいと考える常識を紹介した。第3章は、投資の理論的研究を、現実の投資を考える上での実用性に絞って選び、やさしく紹介している。第4章では、著者が愛する「合理的なへそ曲がり」の投資の考え方を再確認する。場合によっては、第四章から先に読んでもらってもいい。分かる人には、それで著者の言いたいことが十分分かるだろう。
 本文にも書いたように、株式投資は努力で上達するものではない。無駄な努力はやめよう。あえて言えば、大切なのは「センス」だけなのだが、本書が、読者の「株式投資センス」にとって、効果的な刺激と栄養になることを、心から願っている。
===============
コメント ( 323 ) | Trackback ( 11 )
« 「沖縄集会」に関... 日本の保険が心配 »
 
コメント
 
 
 
論 は重たすぎるが、おめっとさん (作業員)
2007-10-06 16:32:31
>成果を、いくつか

この点がいらんのだが、まあ、それはええか。山さんの文章に点が多すぎるのは、わしも気づいていたが、かの本多勝一に学んだ文体なんだから、無機質で読みやすければよしとせんか小説じゃねーし、と思って指摘しなかった、えらそうですんまそ。関係ないが、山さんの撮る写真というのも、なんとも文学性を拒絶した山さんらしい写真だなあ、と感じていた。ねばることが、嫌いなんだな、山さんは。納豆は食うのか。ちなみに、わしの家は関西人には珍しく納豆をよく食う家だった。山の方の貧乏で刺身を食ったことがほとんどなかったので、刺身の味が分かるのには結構時間がかかった。

一足違いで間に合わなんだなあ、おしかった。竹中が顧問など務めていやがるパソナのねーちゃんと、芸人くじらごっこ、していて、山さんのキャッチも考えたんだ。本の帯に使ってくれ、と言おうとしたところだ。

「俺はその投信は買わない。反感なら、買ってやる。 山崎元」

これはパソナのねーちゃん作だが、若干ありそうだな。わしは、「逝ったんじゃねー、逝かせたんだ。 加藤鷹」というのを考えたが、これもありそうだな。おそらく生涯最初で最後のピーエッチピー本、買うがな、仁義や。今回は、クソだのう○こだのはひかえましょ。「審議会があるなら、俺の品格を査定してくれ 作業員」
 
 
 
納豆は好物です (山崎元)
2007-10-06 19:39:32
作業員さま

ひんしゅくは買う、喧嘩は売る、という程の元気は目下ありませんが、納豆を食う食欲は毎日あります。先ほど食べたのは、茨城からクール宅急便で取り寄せた「天狗納豆」の小粒納豆です。藁に入っていて、一つ70gで食べでがあります。卵の黄身を入れてごはんにかけたり、あるいは、自家製の梅干しで梅納豆にして酒のつまみにしたりして、ほぼ毎日食べております。経験則的には、納豆をよく食べる男は信用できると思っています。
 
 
 
待ち遠しいです。 (moto金田浩)
2007-10-06 21:57:08
私は納豆は苦手です。関西以西の生まれ育ち。
申し訳ありません。(笑)
所が同じ関西以西の生まれ育ちの奥様は納豆好き。
不思議です。
書店に並ぶ日が楽しみです。待ち遠しいです。
PHPさんの本でしたか、良かったです。
多分小型の本でしょうから、持ってでれます。
ちょっと喫茶店でも持って入れて読めると。



 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2007-10-06 23:07:44
>10月16日くらいからになる予定だ。
ということは、火曜日ですか。待ち遠しいですね。

>読点が縦書きとしてはやや多すぎる
JMMのご投稿を拝見していたところですが、たしかに、読点が増えてきているようですね。

(最近のものを1999年頃のものと比べると一目瞭然)

>あえて言えば、大切なのは「センス」だけなのだが、本書が、読者の「株式投資センス」にとって、効果的な刺激と栄養になることを、心から願っている。
株式市場には、ことに専門家の期待を裏切る独特のセンスがあるようで、その秘密も知りたいものですね・・。

 
 
 
あれ? (柳沢慎吾似)
2007-10-07 00:14:50
この本の帯の「なぜプロの投資家は素人に勝てないのか?」は、以前に私がこのブログにコメントした「なぜプロが運用する投資信託はサルに負けるのか?」によく似ている。この本のキャッチコピーとしては参考になったのでは?

 
 
 
 (山崎元)
2007-10-07 01:29:12
柳沢慎吾似さま

「サル」は候補になりませんでしたが、プロと素人の対比はサブタイトルの候補として何通りか検討しました。帯の決定には私は何も関わっていませんが(プロセスとしては少々不満があります)、本書の担当者はこのブログを見ているので、「なぜプロが運用する投資信託はサルに負けるのか?」という論点の提示に魅力を感じた可能性は大いにあります。ご教示どうもありがとうございました。
 
 
 
おめでとう御座います (サイレントじゃないマジョリティー)
2007-10-07 06:44:20
山崎様

何はともあれ完了をお祝い致します、おめでとう御座います。
待望の一冊、早速書店に予約を入れます。こうなるともう一刻も早く拝読したいと気が急きます。16日が楽しみです。
 
 
 
Unknown (matu)
2007-10-07 22:51:01

あーあ、センスがねえー10年に一度くらいの大ロスカット額。ダウ最高値、もうやってられねえー。末娘の中学受験過去問やってたほうが余程よかった。

 サブプライムローン問題って何だったでしょうね。欧米の金融機関赤字決算なのに、悪材料出尽くしでダウ最高値だし。景気下降予測だと利下げ期待で株価は堅調。欧米人の考え方、私には理解できない。

 過ぎ去った事、くよくよしてもしょうがない。こうやって相場20年以上やって来たんだ。迷ったら相場に聞くっきゃないんだ。

 たぶん、相場を知っている人ほど、ほぞをかんでいる状態でしょう。素人、新興株相場になりつつあります。だから、プロは運用成績が上がらないのです。
どうしても、論理的に相場を見てしまうからです。
 まあ、論理はセンスを潰すのです。

 乱高下の相場に勝には、やはりセンスが必要と思われます。
 
 おっと、次の保険問題あるのでこのくらいで。

 
 
 
 
新書の上梓おめでとうございます (岡ちゃん)
2007-10-08 00:47:34
投資の初心者として大いに参考にさせていただきますタイトルについてはたくさんの意見が寄せられていたので、いったいどうなるか楽しみにしていました。「へそまがり」に「合理的」がくっついていることで山崎さんの意図が伝わりやすくなっていると思います。
 
 
 
センスって (とおりすがり)
2007-10-08 01:53:03
こうなると「センス」というのがなんなのか、
学習に寄って後天的に身に付けられるものなのか、
生まれつきのものなのか、そもそもセンスのある
なしを大怪我する前にどう判断すればいいのか、
について考察した本を期待したくなりますね。

 
 
 
新著のご完成、おめでとうございます。 (まさくん)
2007-10-08 08:54:19
山崎先生、おはようございます。
新著のご完成、おめでとうございます。
10月中旬頃に発売とのことで、楽しみにしています。
最近、日経平均は回復しつつありますが、サブプライムローン焦げ付きの影響が、これから本格化するのならば、今のうちにいったん利確したほうが堅実のような気もします。
>大切なのは「センス」だけ
現在、僕は製薬会社の株を保有していますが、果たして、「センス」ある選択か否か、、、
山崎先生の新著で、少しでも投資の「センス」を磨けたら良いなと思っています。
 
 
 
読点について (Unsai)
2007-10-08 11:09:26
新書おめでとうございます。楽しみに待っています。

小学生の国語の時間に「読点は1拍、句点は2拍おいて読みなさい」と教わったおかげで、黙読でもそういう読み方がしみついてしまいました。

おかげで、縦書き横書きにかかわらず、読点の多い文章は非常に読みにくいです。
山崎さんの文章は大好きなのですが、その点だけがちょっと苦手といえば苦手です。

あと、僕は推理小説も大好きなのですが、西村京太郎さんの文章も、読点が多すぎて、内容に没頭することができません。とても残念です。
 
 
 
読点 (山崎元)
2007-10-08 12:49:46
Unsaiさま

アドバイスありがとうございます。もともと読点を多くしたいとは思っていないのですが、近年悪い癖が付いたのだろうと思います。

私は独自の文体にこだわりを持っているわけではないので、読者が読みやすくて意味が明快な文が好ましくかつ最上でしょう。急には上手くなりませんが、気をつけることにします。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2007-10-08 16:53:34
>どうしても、論理的に相場を見てしまうからです。
 まあ、論理はセンスを潰すのです。

ミスターマーケットは論理的でないセンス(合理的なへそ曲がり?)の持ち主なのでしょうね。

外部的なプレイヤー(たとえば中央銀行)の存在も大きいようですが・・。

 
 
 
読点について>山崎さま (Unsai)
2007-10-09 09:35:24
そんなとんでもない、単に僕個人がそうだというだけのことです。言葉が足りなくて申し訳ございません。

中には、山崎さんの文章は今のままで十分読みやすいとおっしゃる方もいると思いますので、どうかお気になさらず、山崎さんは山崎さんの気の向くままに書いてください。

僕のほうこそ、へんなクセをなおすように努力します。すいませんでした。
 
 
 
並んだら、 (ぜにくろう)
2007-10-11 23:55:20
買います。
 
 
 
顰蹙じゃ無くって (ぜにくろう)
2007-10-12 00:08:45
山崎さんの本です。
貧乏なので、喧嘩は買えませんが、顰蹙ぐらいなら僕にも買えます。(今、反感も買ったかも?)
この度の山崎さんの本は買うと云うより、手始めに先ず投資してみようと思っています。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2007-10-16 14:35:10
さきほど書店をのぞいてきました。

印象に残ったのは、天動説的な錯誤(74p)の個所ですね。

あとで、じっくり、読み返してみます。

 
 
 
海外ETFの投信の価格破壊 (藤井 まり子)
2007-10-17 18:32:57
山崎様 ご無沙汰しております。
相変わらずAOLからはTBが送れませんので、こちらコメント欄にブログ記事を貼り付けさせていただきます。お手すきのときでも読んでいただけたら とても幸いです。宜しくお願いします。
『海外ETFでのパッシブな株式ファンドは投信業界の価格破壊。』
http://diary.jp.aol.com/applet/uvsmfn2xc/20071017/archive
 
 
 
新刊、見つけました。 (まさくん)
2007-10-20 23:40:44
山崎先生、こんばんわ。
今日、書店で新刊を見つけ、無事、購入しました。
現在、読書中ですが、スパッとした明快な語り口調で、読んでいて気持ちが良いです。
(86ページのチャート分析の定義は、とても可笑しかったです。)
NYダウ大幅に下がったし、G7声明も「世界経済減速を懸念」なので、週明けの東京市場は大荒れに荒れそうですね。
 
 
 
新しい株式投資論拝読 (サイレントじゃないマジョリティー)
2007-10-21 22:29:33
山崎様

今晩は。

新しい教科書「合理的へそ曲がり」のすすめ、を早速拝読しました、又しても「正しく、安く、親切!」な投資教室の教科書有難う御座いました。

何でもそうだと私は思うのですが、一つのことを勉強して理解を深め実践に移す場合、一つの軸を持ち其れを足場にしてあれやこれやと同じ著者のものでも良いし別の論者のものでも良いし興味を惹くものを何冊か読み進める内に、知識の幅が広がると同時に深さも増す、そして知らず知らずの内に多少とも視点も増え自分の行動指針が固まりトライ&エラーを重ねながら楽しみ時に反省もする、と言う作業で勉強をそして行動を楽しむこととなりますね。

此れまで山崎さんのお書きになった多くのものを拝読し、そこから経済学や金融の多様な書物・論文にも入って行きましたし、この新書でも、例えば「本音の投資教室」や他のご著作と行ったり来たりする内に大分ゲームのコツが身に滲みてきたように感じます。

ここ一ト月程家族の関係で2件の病院通いが続く中での読書(結構集中力と時間が取れるもの)ですがとても楽しみまたためになります。とても読みや易く判り易い素晴らしい本だと思いました。

ところで土曜日の日経朝刊の4&5頁の広告にあったMoney Japanと日経マネーの両誌が共に大々的に掲げていた広告コピー「1億円」の作り方に挟まれていた、強気のストラテジスト山崎さんの小さな写真にびっくりして、隣のスーパーの本屋さんにダイヤモンド・ザイを買いに走りました。
15頁にあった弱気派/山崎元さんとの表現にも魂消ましたが、記事を読み進むに従い内容には納得したものの矢張り「弱気派」には違和感を覚えました。多分ダイヤモンド社編集部のネーミング・カテゴライスなのでしょうが、弱気とはチョット違うなあ、慎重論と思いましたがどうなのでしょうか。
(佐藤元一さんの撮られた写真、とても良いと家族で大評判です、へそ曲がりには全く見えません、ロバ耳ブログの女性ファンの皆様のご感想も是非お聴きしたところです。)

とまあ、現在いろいろ読んでおりますが、株式投資から入った経済の勉強の一環として又翻訳業の勉強の為にも遂に「国富論」(山岡洋一氏翻訳)にも取り掛かりました。いずれ岩波と原書にもそして、「道徳感情論」にも行かねばならず、大変な読書の秋を迎えております。

 
 
 
弱気にもなる (作業員)
2007-10-22 17:27:41
>外為証拠金取引会社が破産=サブプライム余波で-札幌(時事)

なにをどうみれば強気になれるのか、強気派の人の解説をもっと聞きたい、逆に(亀への態度が豹変したとされる赤井のギャグ、逆に)。それにしても、焼肉屋で、食った肉をなぜかおしぼりに戻して帰る西のガッツ井岡を解説に迎えるフジにも笑った、逆に。
すっかり下がった株、しこむべきか。弱気一色でもやはりしこむべきか、逆に。弱気の店主の意見を聞きたいところだが、そうもいかんわね、逆に。
 
 
 
バタバタしていましたが (moto金田浩)
2007-10-22 19:47:01
本屋に行くチャンスが無くて日がたちましたが
やっと、今日地元岡山の郊外型書店で購入出来ました。なにせ、車で走り回ることおおしでして。

陳列している場所探せどみつからず、お店の人に
聞きました。すんません。(笑)

私は景気循環は18年と思っていまして、今年がピーク
であとは下がり、次は2025年にまたピークがくる。
なんて、とんでもない勘違いな思いをしています。

愚見です。(笑)
 
 
 
古典的なあまりに古典的な (作業員)
2007-10-23 21:29:46
古典的なネタといえば。女性のい○かく、ならまだしも、女性のひ○かく、などという、くだらない本がいくらか売れて慢心し、ピーエッチは営業努力を怠っている、のかどうか知らないが。店主の本が平積みになっている本屋を、まだ見たことがない。株への関心は日々高まっているのだから、適当に置いておけばいくらか売れるはずなのに、ブログの反響から察するに、まだ、五冊ほどしか売れてないじゃないか。わしなんか、株をやりたいというおねーちゃんがいたので、「元の一歩」でこれを買え、と本屋にまで連れて行ったのに、店に店主の本は置いてなかった、しょぼーん。社長だろうが誰だろうが、新しい、などと新書につけてしまうと、急速に古臭くなる可能性もあるのにから、とっとと販促して売ってしまえっちゅうねん、ピーエッチは。

>巨額接待費で人脈 営業重ね大手に対抗 山田洋行元専務(朝日)

そんなこんなで、山さんの本がなかなか手に入らないような田舎に住んでいると、さっぱりわからないことがある。たとえば、中央の役人の出世競争とか、派閥とか、だ。四代目荒ぶる獅子、ほどの器ではどうもなかったような、接待天皇さまは、いったい誰に難癖つけられて失脚させられているのか。さっぱりわからんん。この四代目似、田岡元帥なんかとも結構近かったらしい。なんなんだろう、この古典的たかり体質と、にぎらせたりもませたりの古典的営業臭は。まだやってんだな、こんなこと、古典は滅びず。

文豪村上へいぽーの番組に、マスゾエが出ていて、そういう文脈の番組だったかなあ、と思いながら、最近わしのなかで好感度大暴落の栄子ちゃんだけ眺めていた。わからんなあ。消費税、上げるわけやな、よってたかって、わめいて、どなって。厚労省や医者および御○所経団連は731体質、メディアは大本営。戦時体制なら統制経済、マル経の復活やな。

古典的な、あまりに古典的な、話なら、食い物の話がええなあ。店主の名著は簡単に手に入らないが、訴訟まみれの週刊現代なら目をとおせる、通信簿はそろそろ店主の番か。店主徘徊しているらしい神保町の「キッチン南海のカツカレー」、わしも食ってみてーなあ。わし、古典的に、外食と言えばカレーですねん、今日も食いました、なぜかゴボウが入ったカレー。極めてインド人なのであります。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2007-10-23 23:41:52
いまのところAmazon.co.jp ランキング: 本で554位のようですね。

>店主の本が平積みになっている本屋を、まだ見たことがない。

株の本のコーナーにあるかと思っていたら、なかなか見つからず、新刊コーナーの新書のなかに埋もれてました。


 
 
 
Unknown (山崎元)
2007-10-24 00:44:44
>作業員さま

確かに「新書」と名が付くと、直ぐに古くなるような気もしますね。昔は、新書=ずっと並ぶ本でしたが、最近は、新書=一人の著者が書いた雑誌、みたいな感じです。とはいえ、安く買いたい人にとっては便利なので、良しと考えています。

村上龍氏の番組に舛添氏が出たとは知りませんでした。確かに舛添氏は日経好みかも知れませんね。とはいえ、彼が年金についてどのようなグランドデザインを持っているのかは大いに心配です。

キッチン南海のカツカレーは、茶色のソースに揚げたてのカツ、きざみキャベツが一皿に乗っているカレーで、ボリュームがあり、私も何度か食べました。「カツが揚げたて」というところがポイントです。それ以外は平凡かもしれません。自分でカツを揚げる手間を惜しまなければ、自宅でも、もっと旨いカツカレーを食べられると思います。

市販のカレーなら、例えば、デリーの「カシミール」は辛くて爽快です。タマネギとピーマンに少なめにジャガイモ(ゆでたもの)を加えて軽く炒め、カシミールのソースを加えて暖め、揚げたてのカツにかけると、相当にいい感じです。

>Unnkownさま

アマゾンでは朝日新聞に広告が出た日に76位まで上がりましたが、その後、徐々に落ちていますね。

拙宅の近所の本やさん(3軒)では何れも品切れになっています。そもそもの入荷が少なかったのでしょう。初版を割合弱気にスタートしたのもかも知れませんが、もともと大ベストセラーになるような想定読者を持った内容の本ではないので、ぼちぼち売れるなら十分です。
 
 
 
ガイアの夜明けを見ながら (moto金田浩)
2007-10-26 23:31:51
今晩の番組で絵のバブル取り上げていました。
かっての頃を懐かしく思い出しながら、歴史は
繰り返すを感じています。
時代は変われど、人間のやっていることは何となく
同じ事の繰り返しかと。ただ、参加している人々が
変わっているのみ。方丈記ですか。(笑)

少し前、18年周期説を書き込みました。愚見ですが。

根拠は株価の変動ではなく、大きな景気の変動です。
過去を調べると不思議とそうなっています。
もっとも、過去が今後も同じようになるかと言えば
確固たる理論背景も説明の自信もありませんが。

 
 
 
修正です。(笑) (moto金田浩)
2007-10-27 00:01:27
すみません、修正いたします。
かって、私が調べた資料再読していたら、ピークは
2008年と記していました。
ということは、次のピークは2026年ということに。愚見ですが。(笑)
まぁ、この際、一年・二年は誤差の範囲と言うことで。
 
 
 
18年周期のこと (moto金田浩)
2007-10-31 19:37:40
なにやら最近16年振りの法人申告額最高だとか
18年振りのビール値上げだとか。
法人申告は2006年度らしいですが。
私の愚見が、、、。(笑)
 
 
 
一斉に値上げとなりつつ (moto金田浩)
2007-11-01 20:12:56
これも、ありました。

当時は、不況下の物価高ということで

スタグフレーションなんていいましたか。

大騒ぎをしたものです。

今は、好況下の物価高、なんというのでしょうか。
 
 
 
歴史は繰り返す (moto金田浩)
2007-11-04 14:27:01
なぜなんだろうと考えています。

不思議と繰り返すのですがなぜなんだろう。

景気の変動も繰り返して欲しくはないの

ですが。これまでの景気の歴史が繰り返す

となれば、次に良くなるのは18年後。

これって信じたくはないですもの。(笑)

長すぎます。もっとも9年後から徐々に

良くなりますからそんなに心配しなくても

良いのですが。
 
 
 
歴史は繰り返す 2 (moto金田浩)
2007-11-11 23:19:23
さっき、NHKの衛生放送でやっていました。

アメリカさまのバブル崩壊とかの番組。

住宅問題から、消費停滞、輸入減、、なんて。

そろそろ、後退期に入り出した感じです。

18年説が(笑)

 
 
 
歴史は繰り返す 3 (moto金田浩)
2007-11-12 23:16:05
今晩のニュースをみながら、参っています。

かって、バブルの頃サラリーマンが株をやって、

多くの人が損失を被った。当時も証券会社の

前で、インタビューにサラリーマンや一般の

個人投資家が、やられた、やられた、不安ですと。

今晩のニュースも同じように、個人投資家の方が

インタビューに答えていた。

歴史はまた繰り返すのか。なんとも不思議です。
 
 
 
ネタが腐る前に 丹波の腹黒のことなど (作業員)
2007-11-13 18:19:22
赤福は黒福に名前をかえろ、というのは、兵庫のおじさんのネタだが。兵庫つながりなら、桂文○師匠だろう。師匠は、丹波篠山一の腹黒(黒豆もびっくり)ドケチ、として世界に名をとどろかせているだけでなく、何年キャスターのまねごとをしても、円高円安の理屈が理解でけなかった飛行機とでっかいバイク好きのえらそーなだけでアホな関西人の代表だ。なにゆえ、突然文○師匠かというと、某エニエッチケーに、かの奥谷と出演していたんだから、書かないわけにはいかんわな。竹中が顧問を務めるパソナのねーちゃんたちが電話してきて、「アムウェイと郵政の役員の、過労死は自己責任ババア、まだ生きとるがね、なんとかしてちょ」、と言われるてもなあ、ひからびた芸者に興味ねーからなあ、わし、ウドちゃんと違ってノーマルやから。おお、そう言えば、メモ夫人は兵庫、奥谷も兵庫の恥やがな。よかった、メモ夫人マターにしとこう。
そんでまあ、被告の弁護を弁護士がしているのはけしからん、と懲戒請求かける能力があるなら、ついでに、エニエッチケーに電話して、「マルチババア、そして腹黒芸人などに、神聖なる非正規労働を語らせるな。絶対に受信料は払わん、この731国営放送が」と叫ばねばいかん、そこの、偽装請負奴隷諸君、五ヶ月だけ正社員の大野君も。
山さんが文章を習ったホンカツも、「一日の終わりに日の丸を見せられて不快だから受信料は絶対に払わん」、と昔言っていたから、受信料は払わん、のところだけ、まねしろ。

しまったな、ここはボクシングのところではなかった。金やんつながりなら、金やんのところのある会社は、「アンコの使い回ししている」と十年前から言われていて、わしはそれについては、「ギョーザ屋の厨房に犬の肉」とかと同じガセだと思いつつ、それぐらいのことはするだろう、だって日本のユダヤ人だもの、とも思っていたら、どうも、本当にやっていたんだなあ、もちろん、証拠もないし、どの会社か口が裂けても言わないが、赤福が黒福の時代やもんね。金やん、アンコは食う前に、臭えよ。

やっぱボクシング話もせんと反則か。今年の流行は、ミドリムシのような全身タイツワンピースなのか、と思わせるどうしても嫌いになれない要するにどこか好みなんだろう安藤優子が、ちと前の話だが、「タマ打て。タマ打て、って言ったんでしょうか。タマ打てって」と叫んでいるの絵が頭から離れないのこと。タマはコード上オッケーみたいだが、では、「シローさん、あなた、サオへしおったれ、って、叫んだのですか? サオを、サオを、サオを」とかは、どうなんだろう。安藤優子が「サオ。サオ。サオ」と叫ぶところを想像すると、てにをはについてかんがえているわけではないのに、たとえば今夜も眠れなくなってしまうのであった。オリラジは、今日だぞ、メモ夫人。(パソナのねーちゃんたち、あそこ黒マルチ芸者奥谷ネタのキックがなくてすんまそ。こないだ、トイレに行くのに、「フジオに行かせてください」と言ってくれたのには、萌えた。今年の流行語には、安倍する、と、フジオする、を推薦しておくから許せ。なんちゃって正社員になることは、大野る、じゃ)
 
 
 
歴史は繰り返す 4 (moto金田浩)
2007-11-13 22:02:07
作業員様へ

そうそう、当地の派遣問題、聞きました。某ケーブル
局で今年初めから問題になっていました。未だ未解決
とかと言われています。失礼いたしました。

偽装問題

当地にも多くの食品メーカーさんおられます。
あんこで有名な老舗メーカーさんもあります。(笑)
名前も歴史も知っていますが、ええっーです。(笑)

そういえば、中国の食品問題が出て、同じ名前の
中国食品なんとかという会社、売れ行きがさらに
悪くなり商売やめられました。当地は中国地方でもあり中国という名前のつく会社は多くありますし銀行も
中国銀行(本店岡山市)が有名です。(笑)

日本のユダヤについて

岡山は誤解されやすいのです。(笑)
よそから転勤で来られた方が、特に営業関係の人は
仕事がやりにくいと言います。事実やりにくいので
しょう。多くのかたが岡山に転勤辞令を受けたとき
先輩から言われるらしいのです。おきゃーやまは
怖いところだから気をつけろなんて。(笑)
そんなことないのに。

テレビ

さっきまで見ていました。大橋巨泉さんもお歳をお召しになられました。

ご主人さまの髪はしっかりしておられました。(笑)

しかし、この中でもかっての人気者のその後として
紹介されましたが、17―18年前として。
私の景気循環周期と、、、。(笑)

 
 
 
拝見致しました (memoま)
2007-11-13 23:23:00
やっぱわたくしも兵庫の恥だろうか。
やっと動く店主を拝見しましたが、なんとわたくし店主とすれ違ったことがあります!春まだ浅き頃、ここに書き込みを始めた頃ですが、いったい人妻がこのようなことをしていていいのかと悩みつつ銀座の地下道を歩いておりましたら、プロフィールのお写真の方にそっくりな方が颯爽と向こうから歩いてこられたのでした。え、まさか、と思ったのですが、本日番組を拝見して間違いなく店主だと確信を持ったのです。
マダム派遣自己責任出演の番組も拝見しました。これからは職人になれ、だってさ。じょーだんを。
しかし日本薄謝協会は日曜日「ヤクザマネー」なるなかなか骨太な番組を放送しておられました。
背筋がぞっとするような番組でした。投資は投資でもこれはねえ。と無理矢理タイトルにむすびつけてみました。
 
 
 
笑えない笑い話 (作業員)
2007-11-14 14:32:04
さっき、昼飯を食っていたら、知った顔のねーちゃん達が隣に座って、こんな会話が聞こえてきた。
「麻婆なすの元を、なすと一緒に置いておくと、売れるんだよ」
せっかくなので、そうか、君たち、つまらないオリラジの番組を見てくれたんだなあ(つまらないのはオリラジで、番組はおもろいで。関西ローカルなら、たむけんとケンコバの司会で十分数字はとれるやろう)、あのワカパイの隣で銀行員面で座っていた腰の低いナイスガイは、この、二百ページの本に125個、たとえば、をつかう「わしの連れのたとえばの元ちゃんだ」と教えてやったら、「うわあ、これはないよね、たとえば」ということだった。

賭場のセオリーでいえば、調子づいている今、かっぱげるだけかっぱぎ、場に少し返してやって、いわゆる勝ち逃げ、そのために、慎重かつ冷静かつ大胆に、動かなければならない。と書いて、豊田王国のヘルス天国で十年泳いだ金魚みたいな顔をしているワカパイの隣でクイズ番組に出られるなんてのは、明日死んでもいいぐらいの至福だろうと、ま、わしは思ったのであった。どんどん、バラエチーにも出てくれ、店主。校正とホッピーはわしにまかせろ、国会とロックはメモ夫人に、福祉とアンコは金やんや。山崎商店が目指すべきは、自称仏教徒の宮崎のてっちゃんだ。諸君にも、憂国の論文書かなあかんし、とりいるなら、あほのてんこ森派や、下手な関西弁もつこてみ。身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もあれ、たとえば。
 
 
 
拝見したら、大○郎じゃねーか (作業員)
2007-11-15 17:16:49
せっかくなので、丹波の腹黒師匠と豆絞りくわえてゴザ抱えた病気持ちの夜鷹みたいな女子穴の番組を拝見した。はなくそほじりながら、うだつのあがらねー解説員にしては見たことのねー顔だなあ、と思っていたら、なんだよメモ夫人教えてくれよ、どヘタレ橋爪じゃねーか。へたれのタツルと同じく内ゲバ生き抜いたら、頭まっしろかよ、大○野郎も合気道でもせんかい。
あのなあ、万国の非正規労働者諸君。エニエッチケーなんぞ、二十人のパンチくんがおしかけただけで、しょんべんちびって安倍や中川のアホボンに泣きつくような、政府の代○集団やがな。明日の見えない労働者千人ぐらいでとりかこんだらんかいな、なんなら左うちわの連合が平野とか折口のところで人貸してもろてもええやろうに。橋爪はなかろう橋爪は。学者を三人殴っていいと言われれば、橋爪と土居と真壁やろう、非正規奴隷諸君のみんなは。うそうそ、最後の二人は、竹中と八代にしといたってくれ、店主の連れの連れも、アルカイーダかもしれんが。
それにしても、佐賀県警と吉兆とエニエッチケーだけは絶対に許さん。別に押しかけも願掛けもせんが、言葉には言霊がやどっておるからして、万国の非正規労働者諸君、ご唱和を。佐賀県警と吉兆とエニエッチケーだけは絶対に許さん!
吉兆のタコ社長も、たぶん731経団連の会長をまねて、すべての責任を現場のかよわき労働者のせいにしたんだなあ。非正規労働者は、罪をかぶるために非正規で働いとるんやないで。犯罪者は、経営側だろうに、タコどもめ。
 
 
 
歴史は繰り返す 5 (moto金田浩)
2007-11-15 23:10:52
銀座でお目にかかられた良し、うらやましいです。
銀座なんて、久しくお目にかかっていません。(笑)
まだ、ソニービルあるのかしら程度の認識です。

2007年度上半期決算好調、と今朝のニュース、
と言うことは、2007.09期がピークと感じました。

もう過ぎましたので、後半でダウンでしょうか。

懐かしく前のバブル当時のNTT株のこと思い出しまし

た。そういえば野村さまが日本なんとかを大募集した

のもそれの前後でしたか、ちょっと記憶違いかも

しれませんが、同じ野村さまが最近同じような

感じのもの、たしか大ぼしゅうされていますか゜。

歴史の繰り返しに、、
 
 
 
歴史修正主義には反対するが (作業員)
2007-11-16 19:03:42
新書の言葉遣いにまで無理矢理なにかをねじこむ趣味はないので、この辺りに、ちょっと一言書いとこうかと思う。山さんの名著の中で、文脈上、非常に難解な部分が四カ所ある。いずれも、結構ポイントの部分なので、8刷りぐらいになったら、こなれた文章にかえといてくれ。

ページ114頭からの段落。二番目の文。「両者」が何を指すかといえば、利益ほにゃららも配当ほにゃららも、ということであろうが、なんとか、「利益と配当の両者は」などの並びになるように作文でけんもんだろうか。「配当も」のあとの「点」が、問題をややこいことにしているようにもみえる。ま、たいした問題でもないな、こうして書いてみると。

ページ202頭からの段落。四行目に、「そうでないとするならば」、と書いて、五行目に、「理解できなければ」、と続けているわけだが。
たとえ話の否定の仮定に続けて、さらなる否定の仮定から、ネガチブな肯定の推定「高値掴みすること ありそうだ。」フィニッシュ。
割引現在価値の概念を理解でけても、この文章は理解しづらい。

ページ214最後の行。「あるが、」から「ないし、」から「まして、」から、「わけでもない。」フィニッシュ。
「ある人の運用成績が、常にいいわけではない」という単純な情報を伝えるのに、「運用成績が地味になる」の部分が、邪魔をしてしまっている。

ページ221頭からの段落。「仮に、」から「たとえば」から「個々の銘柄」から、「しかし」でうけて、「難しいし、」そして「手段がない。」ネガチブフィニッシュ。
仮の話を否定したあとに、たとえ話を一つして、逆接で受け流しながら、初めの仮定の部分を否定する。文章が高等にすぎると同時に、「しかし」の用法が、安直すぎる文章だ。

とりあえず、四カ所挙げてみた。右から左に受け流してくれて結構。洒落や洒落。
物乞いの守屋は、スパらしい扶桑社の防衛関連雑誌に、「マモル」とつけたのか、ついたのを選んだのか、まあ、そんなところらしい。「新しい防衛関連雑誌をつくる会」発行の雑誌は、どの出版社が請け負うのか、見ものである。ピーエッチが請け負ったら、「新しい防衛投資論」に、タコ社長が命名するだろうと愉快な週末であった。
 
 
 
不思議だなあネットのマスは (作業員)
2007-11-17 16:37:10
大前研一は、「サブプライム問題は短期で収束」と、まだ問題が出尽くしていないのに、活字に残してしまったわけで、「ぐずぐず長引く」と早い段階から言っていた(円高ぶれも当てた)山さんに、ではこの時点でどうよ? と聞きたくならんのかいな。勝負時に思うがの。わしゃ、タマ持ってなくてただの空うちだから、相場よりも気になる日本語の難解さ、を自慰的に続ける。

まず、イッショクタにして、「繰り返し」がうざい部分を挙げておく。
ページ34つまり二連発。ページ122ただし二連発。ページ127しかし二連発。ページ147してして。ページ203またまた。ページ213ただし二連発。ページ215なってなって。
ああ、だいぶスッキリしてきた。ページ130の残念ながら二連発にいたっては、よほど残念だったんだなあ、店主は。

次に、「冗長」、を挙げると。ページ96「大まかには」と「ある程度は」がかぶっている。ページ115の、「理由は、」「理由だ」落としも、なんとか理由は一回にした方がいいように思う。

ついでなので、いかなことにも、「言いっぱなし」、じゃないかと思う箇所を挙げると。ページ34一方以下。ページ66だからといって以下。ページ81「また、説明責任や」以下。

おお、もう一息だ。あとは、宿○扱いでいい。あくまでお遊びである。

「接続詞」で、どうもしっくりこない所が二カ所。別にこれはこれでええんだろうが、術前奈美悦子クラスのビーチクがしこったら、萌え、とか言う人の気持ち(ページ164の「気持ち」は気持ち悪い)は、わしにはよくわからんので。
ページ189の「しかし」。と、ページ206の「そして」について、アノマリーというかマーベラスな左右のビーチクとしてつまんでおく。

ほぼこれで、出た、感があるのだが、最後にコーヒーによる腸内洗浄も、しておきたい。あくまで、これは、日本語の問題で、店主の問題ではない。
とはいえ、「点」を打つなら、ページ150「裁定とは、」にビシッと、打ち込んだってほしいものである。漢字でいうと、ページ97「保たない」だけ、なんかこだわりの違いのわかる男のように思ったのはわしだけだろうか。
もはや本当に残りカスの話なのだが。経済分野ちゅうのは、あちゃら語と日本語をちゃんぽんせんといかんのことが多くて、まっこと大変だなあ。店主の好きなたとえば。ページ143の「グルーピングとして」は、「グルーピングして」と使ってはいけないのかどうか。実は、よくわからんところだ。日本語の難しさを、店主が一文で紹介してくれている所があるから、引用させてもらう(ページ162)。
「投資の世界では、インカムゲインとキャピタルゲインに対してしばしば評価の差があることはメンタルアカウンティングの一例だろう。」
店主には、何も罪はない。罪深いのは、日本語の方だ。日本語をうまく昇天あるいは成仏させてやる、というのは、加藤鷹ばりのテクをもってしても、本当に至難なのであるな。
「逝ったんじゃない。逝かせたんだ。 加藤鷹(親はポリ)」
ページ190の、「株価形成が大きく誤る」という、株価形成(の主)という化け物の存在を彷彿とさせる表現に慣れるほどは、まだ株屋の文章をわしは読み込んでいない、修行不足である。

ほぼこれで、わしが、店主の名著を手にフジオの顔に座って、出すべきものは出した。スッキリ、だ。フジオありがとう。当該テキストで、一番おもしろいと思った表現は、「立木と徒競走する」という部分である。初めこれは、「流木と徒競走する」ではないか、と思ったのだが、「絶対に勝つ」話のたとえなので、立木(たちき)で正解なのだ。が、立木と徒競走する、なあ、どうかなあ、うーん、どうかなあ、今夜も眠れなくなりそうだ。以上で、眠れぬ夜のわしの一人遊びは終わりである、安らかにおやすみくだされ、店主殿。マスの恥はかきすて。どんなにいじられても、書き続けてくだされよ。
 
 
 
歴史は繰り返す 6 (moto金田浩)
2007-11-18 22:56:58
作業員さまの文章評には恐れ入りますが私には

難しすぎて、、。

最近、週間文春を新聞の広告につられて買い読み

ました。普通は喫茶店で読んでいますが。

50年なんとかとか、、につられた訳です。(笑)

以前は週間現代が超悲観論で経済を論じていた

のですが、それも大騒ぎでの悲観論を。

めったに当たったためしはありませんでしが。(笑)

さて、文春さんの場合はどうかとなりますか。

概ね頭の良い、そして、有能な方は、組織内では

悲観論をおっしゃいますし、悲観論を言った方の

方が評価されます。なんとかなるとかの楽観論者

は低評価となり、出世出来ないものです。

しかし、今回は、先行き悲観論が、、、。

私は今年がピーク説を経験上、言わせてもらいます。

今日金価格の特集を某番組でしていました。

なんでも20数年ぶりの高騰だとか。これもピークで

今後はまた、、と思います。





 
 
 
文豪の伝言 (山崎元)
2007-11-19 01:06:39
作業員さま

文章のご指導ありがとうございます!せめて、自分で読み返すことが嫌にならない程度の文を書きたいのと思うのですが、かなり修行が必要だろうなあと思います。諦めずに努力するつもりですが、時間が掛かりそうです。

ところで、12月18日に、東京は六本木で、文豪村上龍氏とJMMの寄稿者のトークライブとキューバのバンド(バンボレオ)のコンサートを合体させたJMMのイベントがありました。

私は昼夜両方の回におしゃべりに参加したのですが、イベント終了後に、文豪が私に「作業員さんという方には面識があるのですか?」とお訪ねになりました。「残念ながら、ない」と答えたのですが、文豪は、作業員さんのファンであるとのことであり、「作業員さんによろしくお伝え下さい」と言われておりますので、この旨をお伝えしておきます。
 
 
 
ケータイの長い旅路 (作業員)
2007-11-20 15:47:27
山さんの故郷から、女あり遠方より来たる、な週末だったので、ネットなど開かずにいたら、店主はまた、日付を誤植していて、コントかまったく。同じ日に文豪の故郷の方ではサンハウスが再結成していたはずで、できるならそれに参加して、レモンチーをしぼりたおしてやりたかった。メモ夫人を伴ったら、そのまま昇天したかもしれんなあ。先に、メモ夫人に一言。ニルヴァーナは、好きですか?
文豪の小説では、テニスボーイの憂鬱と映画・料理小説集が好きです。わしも、文豪がサンタナやドアーズが好きなぐらいには、文豪のファンであります。ただ、サンタナがナベツネではなくナベサダとジョイントしているのをみて、本当にこんなことでいいんだろうか、と自問したことを思い出しました。文豪の「」を使わない会話。一つのパラグラフで描写したおす筆力には、驚愕しております。たしか、腰がお悪いはずですので、腰の治療はまず、風呂屋に入り浸ること。そして、安静。できればスーパー銭湯で、名古屋刑務所が囚人のケツの穴に放水するぐらいの強さのジェットを腰にあてる。そして、安静、がいいかと思います。腰という部位ではなく、全身のケアが腰を良くするということもあります。動けるときはしっかり動き、腹筋と背筋を鍛える。安静、風呂屋、安静、風呂屋。

さて、フリで文字数を使いすぎる悪い癖を承知で、ケータイの話でもしておこう。日曜の朝はテレビを見ることができなかったが、夜に、賞を辞退するという噂で授賞がなされなかったとまことしやかに言われる「ディングルの入り江」は書いたが、基本的に写真家の、国に親の旅館をつぶされたことをいつまでも恨んでいる藤原新也が、何故か「ケータイ小説について語る番組」は、しっかり見た。わしは、ケータイ小説というのは、イーエルチーとかと同じ、企画物、なんだろうと思っていたのだが、藤原の取材によると、そうではなく、若者に伝えることができる文体で書かれた、今のリアル、なんだそうだ。うーん、どうなんだろう。作為って、なんなんだろう。藤原の言葉を聞いていて、つまりは、今現在のケータイ小説とは、少し前の文豪村上の小説、ということなんだろうか、と思い、してみれば、イーエルチーだって、ただの企画物ではなく、今のリアルを今の文法で若者にちゃんと伝えているのかもしれない、かもしれない、かもしれない。ならば、もはや、文豪の本が百万部売れることはない、かもしれない、かもしれない、かもしれない。正直、よくわからん。「大人の言葉は、僕たち、理解できないんです」と語る青年がいた。小説嫌いの山さんでも、カフカやカミュは読んでいる。中学のハゲ坊主に、そんなもの理解できるはずがない。わしも、ハゲ坊主で、川端の短編をよくオカズにしていた。もちろん、何も知らないチェリーだった。高校のときは、吉行の柳に風と花な話ばかり読んでいた。言うまでもなく、チェリーだった。

山さんつながりの写真の話なら、ピーエッチのなんとかという雑誌の表紙を、本屋で見るといい。あのユダ前原の師で幇間外交を提唱した資本の犬アメリカの犬国家の犬、犬犬犬の著作集に、カメラのピントがあっている。このタコ社長信者むけのなんとかという雑誌は、特に信者のなかの二十・三十代のリーマンが読むべき雑誌だそうだ。スノッブつながりなら、文豪村上の「特権的情人美食」をすすめればいいのだろうか。「レイプ願望?」「違う。オシッコだよ・・・」すまん、勝手に引用してしまった。こちら側、二十代三十代あるいは四十代五十代の偽装請負奴隷には、さて、何をすすめればいいのかと、本棚の前で考えた。五木寛之にホテルの備品は持って帰っていいことを教わった変態文豪はまだしばらく生きてくれそうだが、死にかけの変態が、一人いた。辺見庸だ。「たんば色の覚書」。転職など夢のまた夢の非正規労働者が読んで、ためになることなど書いてあるだろうか。よくわからない。「その時」を待っているネカフェ難民に一冊、と尋ねられても、辺見は、メルヴィル「代書人バートルビー」を挙げるだろうか。代書人など、わしは、あらすじしか知らないし、メルヴィル「白鯨」も、途中までしか読んでいない。白鯨は、わしの好きな丸山が好きな小説で、元電報屋の丸山は、山さんや文豪と同じく、日本文学があまり好きではない。子のいない丸山は庭で一人白いバラを育て、自ら写真を撮る。またもや写真つながりなら、辺見の著作のいくつかの表紙写真は、山さんが好きな森山大道だ。そして森山の「この一冊」は、カネッティ「マラケシュの声」だそうだ。
二本とか三本とか、いっちょまえのことを言う出会い系の声はつながるが、若者とはもう、つながらないのだろうか。おっちゃんの言葉は、難しすぎるのだろうか。タイトルは、「ケータイ色の覚書」にするんだった。

これほど意味のない書き込みもないので、リアルケータイ話も。わしのケータイは今、長い旅に出ている。あ保険屋との戦いで大活躍してくれていた何の機能もない愛用のケータイだが、生保協会のアホに怒髪天を衝いた瞬間に、キヤノン様お釈迦様とあいなった。手持ちがなく、ひょっとしたら生まれてはじめて、ローンで、店のねーちゃんの言うままに新しいケータイを買った。ほんでやね。
たくさんの機能のある新しいケータイは、800時間待ち受けできる、とうたっていたのだが、どう使っても、80時間しかもたない。80時間の間違いじゃないのか、と某豆腐の上にいろんなもん建てたりもする会社に言うと、某豆腐のうえ会社は、それはあなたの電波状況だからしかたない、と言う。ああそう、新しいケータイは二日で切れたりもするが、では、サハラ砂漠やなんなら南極でもいいが、もっとも過酷な状況で届かない誰かの声を待ち受ければ、何時間持つのか? と問うても、そんな実験はしていない、と言う。いやいやいや、誰かの声をただ待ち受けて、一切のキー操作をせずに、中継局をかえない、って、それ、不具の固定電話やんけ、われ、普通に使ったら三日で充電切れます、言うてくれよ、最初から、と言うと。豆腐のうえ会社は、ですから800時間待ち受け可能、連続7時間以上通話できるものしか私どもは売っておりません、を繰り返す。いやいやいや、だーかーらー、わしのケータイが800時間もつ、のか、もたないのかを、わしが証明するんか、と言うと。では、どうしましょうか、どうしてほしいんですか。ほなこないせんかい、と豆腐のうえ会社と水掛け論の応戦があり、結局、わしが新しい電池を買って、わしの新しいケータイで、いったい何時間の待ち受けが可能か、実験することになった。ちなみに、わしの「正常だけど」へばってしまった電池から推計すると(基数字は豆腐のうえ会社が教えてくれた)、新品は、1060時間つまり44日もつ、予定だ。もちろん、800時間は平均値、だと先方様は言うので、300時間ももてば、こらえてやろうと思っている。喉まで、「豆腐の上に○○○○○ような会社のデータ、信じられるわけなかろう」という言葉が出たが、豆腐のつもりで飲み込んだ。
というわけで、わしのケータイは今、東京は○野で、携行されることなく、かかってはこまる電波を待ち受け続けている。声なき声を待つわしのケータイに、山さんもエールを送ってやってくれ。代用のケータイは、最近死にかけの人々へのコンサルを始めた会社のもので、すこぶる調子がいい。さすが、社墓までつくって社員を育てる会社は違う、と思いながら、ついでに死にかけの人々に、性能のいい墓まで世話してやりゃいいじゃねーの、とも思いつつ、豆腐の上に建つ墓場を想像してみたりした。人つながりで言えば、金やんのところのチャンプ・和製女タイソンの実力はわしが保証する。連れの連れは、みんなアルカイーダで、愉快じゃないか。
新しいケータイにも別会社代用品にも、ウェブ機能がついているようだが、ケータイでサイトを見る気はおこらない。で、メモ夫人、ど変態辺見の本に出てくる、ニルヴァーナは、好きですか?
 
 
 
ケータイ補遺補遺あるいは知己外に刃物 (作業員)
2007-11-20 19:24:34
>船場吉兆、偽装メニューは取締役が提案(たぶん産経)

松屋派のわしは、吉兆などこの世からなくなっても、まったく小島よしおな話なので、ケータイ話をもうひとつして、失礼する。
文豪よくつかっていたところの、テクノロジーは思想だ、というのは、植草に手鏡、とも言い換えることができるわけで、ケータイにカメラなどつけるから、いけない誘惑に負けてしまうのだ。だからして、わしは、絶対にケータイにカメラなどいらない、としていたのだが、いかなことにも田舎の店舗、使えそうなのがなくてねえ、結局最新機種になったのさ。ビービービービー、ノイズの入る、どう使っても三日もたないしょっぼい器なんだな、これが。いろんなものつけるから、こぎゃん無様なことになるのさ。
とはいえ、カメラ、ついてるものはしかたない。なんか使うことないかなあ、と思っていたら、なんだ、メモ夫人ばりのメモなどしなくても、写真とっちまえばいいじゃねーの、本屋にはわるいが。というのは冗談で、さすがに本屋のブツを写真にしたりはしておりません(メモはするけどよ)。ただ、新聞、ですね。茶、しばいてるときの新聞、あれ、写真とるの、アウトでしょうか。もちろん、わしが写真とったからって、店の人は怒りまへんが。たとえばこんな写真が、ケータイに入ってます。読売の紙面です。
「消費税は、事業者が、売り上げにかかる消費税額から、仕入れにかかった消費税額を控除して申告する。消費税法上、業務請負の場合も直接雇ったアルバイトの給与は控除対象にはならないが、外注した場合は、商品の仕入れと同様に控除でき、イトーダイはこの規定を悪用していたという」
読売は外注偽装と書いているが、何度もわしが書いてきたように、これは典型的な偽装請負の一パターンだ。資本金が少なければ、二年間、税そのものの免除もある。
わしが、ルームナンバー731経団連の御○所フジオを喚問ないし収監しろ、と言っているのは、「では、キヤノンと、取引先を含めた関連会社の消費税はどうなっていたのですか?」という問いに対する答えを、まだフジオの口から聞いていないからだ。ルームナンバー731御○所経団連は、減価償却だかなんだかの税法上の手続きを簡素化して、国際競争力のタシにするそうだ。フジオ、おまえらタコ社長どもは、税金を払う気があるのか、払わずに済ます方がさらに国際競争力のタシになると思っているのか、どっちだ? だからわしに、カメラなんぞ持たすなっちゅうねん、面倒が増えた気がする。
 
 
 
Unknown (memo)
2007-11-20 21:56:43
ニルヴァーナの曲は不思議な事に1曲も聴いた事がありません。神田あたりの会社に勤めていた頃、地下鉄から地上に出たところに悲しい目をしたカート・コバーンのポスターが貼ってあって毎日おはようといいながら通ってました。自殺したという事だけは何故か知っていて、それとプールに放り込まれた赤ん坊のジャケットを見ると何となく聴く気になれずこの歳になりました。辺見氏の本には「雨を見たかい」のことも書かれているとどこかの新聞で読んだような気がします。実はCCRのあの曲はナパーム弾の事を歌っているんだそうです。それを脳天気に車のCMに使いやがって、ということらしい。頑張って生きていただかなくてはいけません。
先々週作業員さまがお怒りになっておられた番組に、先週今日の夕刊で財務大臣のことを吐いてしまった元防衛施設局長がでておられ、防衛庁は実際には日本では機能できない軍隊のための予算なんだから使いようがなくてろくでもない事に使われ、外務省は某国の属国だからして外交のしようがないから同じく無駄なところに流れてるんです、と説明しておられました。喋り方が「バカの壁」の先生に似ておられます。財務大臣はそういえば参議院の財政金融委員会でも共産党の委員の方から2000年当時のことを質問されてました。はぐれ雲書いてた漫画家と同じ名字の人とのことを問われてたような気もするけど最近その名前も新聞で見かけるようになりました。「火器買えば金が成るなり、防衛省」(中日新聞)
日曜日は最近寝坊の癖がついてしまって、この週末もつけたら民主党党首と康夫ちゃんが楽しそうに語らっておられたんですが、党首はやはり国会でお話してくださらなくちゃね。
店主のおばあさまはかっこいいですね。ロックです。わたくしも孫にグレゴール・ザムサをすすめてみよう。岩のように頑固な大人に育つように。
それよか「株主の理解が得られないから未承認患者の救済への費用負担は応じられない」という水俣病の原因企業会長についてはどうでしょうか。「会社は株主のもの」という立場からは当然なんでしょうか。
 
 
 
ジョージといえば (作業員)
2007-11-21 16:28:24
ジョージ・アベ。ものすごく愉快な風情になっちゃって、変態って言ったら怒られるから言わないけどかのポマード橋本の同級生なのになあ、どういうわけか、通販番組に出てました。ジョージって、けっこういっぱいいますね、今、乞食の神様ボブ・マーレイが、耳元で、ジョージー!って、叫びました。俺たちコーンミールをわけあったじゃないか、ってさ。大野、わしらも、腐りかけの赤福(賞味期限切れは黒福で売ればええんやんけ)ぐらい、分け合いたいもんだな。吉兆の残りもんなら、文句ねーだろ。

わしも、ときどきカビラにも見える青年の曲などあまり聞いたことはありまへん。親父、涅槃で待って、どうするよ。映画も観なければ音楽も聴かない、もうだいぶたつなあ、小説も読まない。のんきにイーグルスは再結成しとるみたいでっけどなあ。ちょうど、ニートなゴミの家と呼ばれているわしの家の本の山から、文豪の料理と映画の小説集をとりだしました、ひどいホコリです。辺見もそのうち逝っちまうわけだし、わしの「この一冊」、なんにしようかなと考えて。一冊は開高の闇シリーズからどうしても選びたいのでね。そんでも、この一編、なら、これかなってなもんで。小説が大説になってはいけないと教えてくれたのも開高だったからして。よしあし、より、記憶、をたよりに選びました。山さんの連れの文豪著映画小説集から、「ブルー・ベルベット」。しょっぼい話です、「白鯨」とは違います。が、ときどき、ふと、この小説の「傷」が痛むことがあります。痛い目に、あったんだな、と。おいらも、痛い目に、あったぞと。キチガイは、結局、正直な女ではなく、小心な私、ではないのか。
いかんいかん、わしとメモ夫人の乗った五体わなわなタンバン色の舟だけ、おかしなところに流れている。ここは、ジェニの白い花が浮かんで流れる赤い血の川だ。でやね、文豪の本に、ピンクフロイドが出てきて、なんでわしもピンクフロイドなんか聴いていたのか、一瞬、混乱した。わし、店主より、若いけんね。そりゃ、ピストル持って、クリーム塗ったりしながら、ザ・バンドでヤードバーズやるなんてことも、古典のおさらいとしてあったかもしれんが、わし、楽器でけんしね、山川健一系吠える狼もどきハゲ坊主。ピンクフロイド、あんなもん、少し遅れてチェリー坊主で聴いて、なんになるのかなあ。とりあえず、サイケにはならなんだど、わしゃ。ピンククラウド、のカベ、まだオウム信者みたいなかっこでベース弾いてるのかなあ、どう考えても弾いてないよな、カベだもん(死んだか?)。さすがに、メモ夫人に、かっこつけて、U2は聴きますか? とか尋ねることはできまへん。わしはあんまり聴いとりまへん。レニー・クラビッツの器用さが鼻について、たぶんそのあたりから、ロックの記憶はありまへん。サンボマスターだけにロックさせるのはかわいそうで、どっかで手形とってた金やんのところの薬局の息子だか横チンだか横国の恥だかが、早く○ねばいいのにと願っています。最後の小説の記憶とならば、なんとならば、むべなるかな、よしんば、丸山をはぶくと、団鬼六著「美少年」以外には浮かばないなあ。
メモ夫人が、本当はただの宗教だから大声で語るべきではない合気道などに「家」をつけているヘッポコたつるくんに対して、「どヘタレ認定手形」を発行する理由が、よく分かりました。どヘタレたつるくんは、正直に書いています。自分の意見は全て公になるが、養老先生は、だめだめだめ先生それだめですよ、な話ばかり書いたり話したり、してしまうそうです。そういう意味では、店主も同じで、まったく、壁、がありまへん。だめだめだめ店主それ絶対だめ、だめだって生は。おもしろくもなんともないオリラジの番組など、壁のない店主、でないなら、みねーって。
それからね、メモ夫人。どんなジャケットを着て生まれてきても、そんなのかんけーねえんだよ、丸山に言わせれば(小島よしおもいいが、高山文彦の中上本もよろしく)。そのジャケットの糞餓鬼の横に、こう書けばいいんだ。
よくぞ、生まれし!
な、丸山って、ど変態だろ。たまには、辺見な夜を過ごしたい、なんてときは、まず、ゆで卵、をゆでてくださいね、夫人。だんなが好物かは、知りまへん。

物乞いの守屋と同期の、太田だったかなあ。関西弁をしゃべっているのを見ると○したくなるシンボーと、元新聞部たかじんの番組で、デビューでしたな。いいキャラだ、まったく。しばらく、テレビはおもろいと思うよ。以上、アホ電話会社にかけた電話に出るおねーちゃんたちの、それぞれの素敵な御国なまりが不覚にも聞き取れず、まさかたらいまわしにされているなんて、で、結局、店主の故郷が「作業員担当」になっちまった、マヌケなわしでありました。店主の故郷の若い男の声は、明日にも死ぬ人のように思い詰めて、ゆきかいし山道を、と詩人三好がうたうような暗いものでありました。同郷人として、武者小路をみならうように言ってあげてください、店主。北海道には大麻が自生しているはずです、とか冗談を言うと山さんが怒られそうなので、インディカでないとあまりキックはないと本で読んだ情報だけ載せておきましょう。詳しくは、あじさいの葉っぱをハッパだと売ってシノギにしていた風呂オケ洗いのバイトのケツをすぐに割った文豪の小説をお読みください、どうせハケンの北の暗い若者どもよ。仙台のハケンおばちゃんの、大なまりには、爆笑しました。あちきと遊ばない、って言えばよかったな。
 
 
 
歴史は繰り返す 7 (moto金田浩)
2007-11-22 00:27:28
カンブリア宮殿の番組の村上先生がさすがに
作業員さんの文章力に敬意をひょうされたとの
こと、嬉しくなっております。

一度もここのご主人様との面識が、そうでしたか。

なにやら、食品はインフレ傾向になったようです。
しかし、多分土地とかは再度値下がりに転じて
くるような気がします。ビルの賃料や、都会地の
マンションや、等々、何時か来た道となりそうです。




 
 
 
こらこら金やん、長文ごめんよ (作業員)
2007-11-22 16:28:03
わしゃせいぜいが、四里四方に敵なしぐらいの田舎初段じゃ。人口密度もたいしてないし、俳人だがどちらかというと廃人のそれでもなかなか手強い実のオヤジがまだ田舎には生きている。日本語にプロアマなくとも、まあしょせん土方の親子だ。メモ夫人はあとツーカップ上がったら一級でもいいが、励みがいを残して二級にしとこう、器と女は濡れ物だから、しっかり毎日筆を使うこと。マンモ検査で恥かいたことを思い出させたなら、ごめんよ(辺見の「恥」、「審判」もよろしく)。微乳好き店主は、「書き手は読者が鍛える」の法則からして、厳しめに、プロなのに三級にしといたりーな、金やん。金やん、四級な。
そんなことは、どないでもええがな、どないでもよくないのは、さっき週刊朝日たちよみしたら、いっちょまえに我が三級の店主にもギョーギしたことのあるヘタレ国家主義者の田原が、「テレビは、キヤノン、トヨタを批判できないお粗末な箱だ」みたいなことを書いていて、おいおいおい、そっくりそのままおまえにかえすぞ、牧野昇まで遡れる財界マルチ芸者奥谷ばりの、前バリ擬似交役立たずテレビ芸者田原め。などと、一人つぶやいたのであった。ものすごく暇な人は、膨大なここのコメントの中から、ピーエッチな松下信者に本来は宗門改めを促すべき偽装請負が大問題になっているのに、田原の領土サンプロの取材で、のこのこヘルス天国で有名なトヨタ王国の鎌田絶望工場を見学し、死にかけの辺見と同じく一応ジャーナリスト名乗ってるんだから、ラインの労働者に「あんた、偽装請負? あんたは? あんたも?」ぐらい聞きゃーいいものを、最後まで、「なるほどなるほど。ほー、なるほどなるほど」と入れ歯をもごもごさせながら、二兆円あってもハケンはハケンのドケチ名古屋のタコ社長のケツだけペロッペロなめて帰ってきた、その張本人と言うより張本犬が田原で、「なるほどなるほど、ミスター榊原さん、偽装請負は経営者の正論、なんですね。なるほどなるほど」と、やっぱりスポンサーどものケツ、ちゃっかりペロッペロなめていた、おいおい、おまえだおまえ、あんただよ、ミスターではなくワンちゃん田原さんよ。ほんと、わしが、そうだな八段にしとこう、あややのオヤジがブイブイいわしていたついでにあの亀田のオヤジも生まれたりなんかした所の出の私小説家(最近封印)車谷長吉だったらなあ。いま生死をさまよっている最中なのに、「死んでほしい人 ミスター長嶋」って書く、飛んでくるスリッパの攻撃を毎日必死でかわしてもいる、まるで目の前に花魁道中が見えるんだからしかたない故中島らもちゃんと同じように刑事責任能力を問えるかどうか、はなはだ疑わしい、並ぶとすれば色川武大ばりにいかれポンチの車谷だったらなあ。躊躇なく、「死んでほしい人」がここに書けるのになあ。初段の筆力では無理じゃ、四級の金やん、おしてしるべし。
いかがわしい連中に恥を掘られて百億の借金(公金)ふみたおされ、もうすぐつぶれる哀れな公園を抱えるとこらの、高層化マンションも、暴落するかもなあ。ちなみに、○川の辻のところのペントは、某エロ教育会社のタコ社長の二号さんが住んどるらしいね、四級の金やん。
いかんなあ、長いよなあ。今日書こうと思ったのは。知り合いの、石原信者だけど、わしがインチキ三島話とかばかり聞かせているうちに、鈴木クンニオばりに新しい風に当たるようになってしまった若者が、「さきほど、公立図書館で、このような本が児童図書コーナーにあるのを見つけまして、とりあえず自分が借りてまいりました。こんな赤い本を、児童に読ませていいもんでしょうか?」と鼻息荒く言うので、差し出された本を見てみると、とってもロックな雨宮女子の「右翼と左翼はどうちがう?(河出)」だったりした、話だ。十三歳?(何歳か忘れた)で、文豪のハローワークを読み、十四歳で、雨宮女子のウヨサヨ本かあ、うーん、無言、でいると、ニワカ右翼きどりの若者が、「自分は、いいかと思います」と、開く新聞がまた、「レコンキスタ」で、「ここの書評に、雨宮女子の『プレカリアート』が、上がっております。貧困は、我々の問題でもあります」と言うのだが。あのよ。我々って。雲の上のチッソ小和田家雅子様やその他大勢右翼様たちじゃなくてよ、農家で時給七百円でバイトしてるアンチャン、おめーがよ、プレカリそのものだろうがよ、もっとも、わしもかもしれんが。我々は我々だな、確かに。
カップは足りんがパンチの効いた二級のメモ夫人なみにいけてる雨宮女子(一級にしとこか)も、またまたパンクなバンドをやればいいと思うが、スターリンとかよりぴったりくるバンド名、ロックなメモ夫人、なんか浮かびますか? わしはとりあえず、「アンチェインド鬼六」というバンド名が浮かびました(スピリチュアルなら、「岩をタワシで洗う神武」、もいいね)。
(自分を探しながら世界の美女のアソコもついでに洗い続けるキャラメルコーンと御○所観音様がスポンサーの旅人ビデの事務所とちょっと前になんかあったらしい藤原先生の、珍しく女を描いた小説は、正確には、「ディングルの入江」。「風のフリュート」もセットでよろしく。そういえば、文豪はフルートを吹けるはずだ、尺八やハーモニカを吹いてほしいのは文豪でなく、ああ、車谷長吉だったらなあ、誰しも)
 
 
 
プロコルハルムは16歳のとき (memoま)
2007-11-22 23:48:58
財政金融委員会がおもしろいのです。
「記憶にない、記録にない、記憶にも記録にもなければ事実がない訳ではない。」

ロックを聞いているよか国会であります。個人的な感想ではありますが、財政金融員委員会の委員は各党かなり厳選されたメンバーのように思われるのです。そこで財務大臣が財務とは関係のないことをずーっと質問されてるのですからテレビなんぞ見てる場合かっちゅうかんじです。
といいつつ薄謝協会のクローズアップ現代は見てしまいましたが、猿橋賞ってご存知でしょうか。女性科学者に与えられる名誉ある賞ですが、その猿橋女史というのがロックな方だったそうです。検索してみられるとわかりますが、水爆の実験の影響をいろいろな雑音や壁にもめげず訴え、ついには米国にも認めさせたという方なのだそうです。同じ名字でもろくでもない奴がおりますが・・・。
「二次方程式は教えなくてよい。私の妻は、学校を出てから65歳になるまで一度も使った事がない」と綾子さんの旦那さんはおっしゃったそうですが、このような方が文化庁長官だったのです。議事録でこの方の発言を読むとなかなかに味わい深いです。さすが。
来週にはもう12月ではないですか。うわあ、遊んでる場合やない、とこう気ぜわしい感じになるのはなんででしょうね。
マンモがどんなに恥ずかしくても、検診は受けましょう。ほんとに、真面目に言っておきます。
 
 
 
歴史は繰り返す 8 (moto金田浩)
2007-11-23 23:13:55
さすがに、有段者に、上級者。文章力が違います。

私も、努力して、昇級できますように。(笑)

参りました、本当に公園先行き困難状態です。

なになに、一大老人マンション造ってやりますから

安心していてください。今回のミニバブルは前回と違

って地方はなしです。あまり影響は受けないでしょ

う。しかし、柳川ねぇー、恐ろしい情報通。

なぜ、毎回、毎回、人間は、というより、世の中は

同じ事をくりかえすのでしょう。ない頭で考えていま

す。今ちょっと思い当たる節は、人間は一日三回飯を

食い、夜寝て、起きて、、働き、日々、歳をくい、死

んで行くということを繰り返していくからではないか

ということです。(笑)


 
 
 
歴史は繰り返す 9 (moto金田浩)
2007-11-25 23:38:44
さっきまで、たけしの点と線みていました。

昭和30年代、夕陽丘に似て当時の風景が印象に

残りました。当時も汚職にふりまわされ、今も

同じ体質が続いています。何時も何時も歴史は

繰り返されます。そしてそのたびに二度とない

ようにと。しかし、繰り返されます。なんとも。

 
 
 
JUMPしないJUMPの世代 (mistral)
2007-11-26 20:30:58
作業員さん(某国工作員と呼ばれたころもありましたが今はもう懐かしい思い出)実は校正員さんだったりりそのうち編集委員さんになっていたりするのではないか、と思ったりするのですが。山崎さんとの筆談集は、きっと「渋松対談」より面白かろうと申し上げておきます。

勝手に作業員さんはヒロミゴーとかヒデキとかがお得意かと思っておりましたが、洋楽の人とは意外でした。
ところで、店主・山崎さんは、ご家族から「ロックは耳が遠くなってからでも聴ける」といったアドバイスなど、なかったでしょうか。

20代の頃、山崎さんの母校出身のミュージシャンにいたく魅了されてしまい、その影響下に、「オリーブ少女をマーケットに労働を提供する」こととなり、それは「下流」への道でありました、と今になって思います。
安っぽいCMソングに使われて憤激する、というより、日産マーチのCMに感涙するような弱気は、よくないのかもしれません。

作業員さんにオススメが。ローザ・ルクセンブルグの「橋の下」。ポーグスの「NYの夢」。
 
 
 
JUMPしないJUMPの世代 (mistral)
2007-11-26 20:30:58
作業員さん(某国工作員と呼ばれたころもありましたが今はもう懐かしい思い出)実は校正員さんだったりりそのうち編集委員さんになっていたりするのではないか、と思ったりするのですが。山崎さんとの筆談集は、きっと「渋松対談」より面白かろうと申し上げておきます。

勝手に作業員さんはヒロミゴーとかヒデキとかがお得意かと思っておりましたが、洋楽の人とは意外でした。
ところで、店主・山崎さんは、ご家族から「ロックは耳が遠くなってからでも聴ける」といったアドバイスなど、なかったでしょうか。

20代の頃、山崎さんの母校出身のミュージシャンにいたく魅了されてしまい、その影響下に、「オリーブ少女をマーケットに労働を提供する」こととなり、それは「下流」への道でありました、と今になって思います。
安っぽいCMソングに使われて憤激する、というより、日産マーチのCMに感涙するような弱気は、よくないのかもしれません。

作業員さんにオススメが。ローザ・ルクセンブルグの「橋の下」。ポーグスの「NYの夢」。
 
 
 
なかなかの切れ味だった 吉兆か (作業員)
2007-11-27 14:41:46
>マクドナルド、ヨーグルトなど賞味期限切れ使用・都内FC4店 (日経)

アホ電話会社の顧客対応責任者を名乗る店主の故郷の男に、「本社の住所ぐらい自分で調べて、社長に内容証明でもなんでもおくれ!」と、(十月四日に生保協会のアホがわしに言ったような言葉で、)ギョーギされてへこんでいました、というのは半分嘘の自称田舎初段であります。日曜の朝は、記憶にないぐらいの久方ぶりに、さわやかにみなさん体を動かしてらっしゃる運動公園などに拉致され、たまには人の殴り方教えてちょ、と工作員風の若い衆にグローブなど渡されたのでありました。人の殴り方はもうほとんど忘れかけていたのですが、自衛官にしか見えない何故か福祉系の大男とその教え子のモノホンの自衛官があまりに熱心なので、わしも調子こいて少し体を動かしてみたら、今現在、ひどい筋肉痛であります、調子こいたらあかん。若い衆の練習メニューは結構まともだったので、それでいいんでない、とか言ってディレクターズチェアーでふんぞり返っていると、やっぱりこいつらアホだから、途中からナイフ(もちろんフニャフニャの疑似光り物)ファイトの練習を始めて、まわりは家族連れの団らんであるのにから、ほんとアホたれだなあ、わしの連れの連れもアルカイーダみてーなもんだ、と呆れて家に帰ると、テレビではナイフの事件がいくつも報じられ、ちょっとわしもナイフやっとくかな、と思ったりした週末だった。

ついでにもうひとつバタバタしたのは、アルカイーダはさすがにおらんと思う連れまわりたどって、店主への、ちと早いが仏教徒からのクリスマスプレゼントを用意しておいた。今日あたり、届くと思う、夜のオカズにしてくれ。
文章で人を切るときは、まずハッソウにかまえて、ケサにばっさり、返すカタナで腹を真横にバッサリ、最後に喉か心の臓をトドメの一刺し。このイメージを頭にもったまま、最後まで書き続ける。店主の吉兆切りは、有段者の筆だった。校正班班長としては、吉兆だが、吉兆の再起は難しいだろう。三つ星だったら、笑ったのにな。
ついでなので、なんでも懲戒請求の橋下くんや、なんでも死刑の土本先生など、厳罰化・死刑推進論者に言いたい。おまいらはなぜ、吉兆の役員を全員死刑にしろ、と叫ばないのか。逮捕監禁文書偽造脅迫等での立件を促さないのか。わしは、破戒・転向して吉兆の役員を死刑にするよう訴えてもええで。なんなら、なんちゃって刑務官になって、ベルトコンベアーで流れてくる吉兆の役員の、「その時」のスイッチを押すことまで考えちゃる(辺見庸読みなおしてから)。厳罰化・死刑推進とは、そういうことやないんか。
猿橋をサハシと呼ばせていた、サル社長は、きっと、サルサルサルと、よほどからかわれたんだろうなあ、秀吉か! ちなみに、カンブリアに出ることは吉兆ではなく凶兆であることをまた一人みせつけてくれた、マクドの社長は、タイコ叩きだが、悪霊を退散させるほどの腕前ではなかったようだ。残念! 内藤は、ほんとギター侍に似てるよね。

文章の有段者ネタのオチ、みなさん分かってましたか? カンブリアをみて、文豪の小説は読む気がなくなった、とパソナのネーチャンたちに凶兆を指摘されている文豪は、龍王。ひねりがなかったかなあ。最近、会う人ごとに、「ギョーギって、何ですか?」と言われる。文脈から察してくれ、ちゅうより、書きにくいから、おまえら見るな。
 
 
 
歴史は繰り返す 10 (moto金田浩)
2007-11-27 23:02:26
今晩のステーションさん、殺人事件を取り上げて
今の世の中、とんでもない、と嘆いておられました。
立派なご意見です。親が子を、子が親を、親族が
親族を、見知らぬ人が見知らぬ人を、、等々
前にはなかったことなのに、最近になって多発とは
世の中狂っていると。あれも、これも、
政治が悪いと、いや、とうかしている世の中だと。
ギョーギしてやらねば。

あのー、こんなこと、今に始まったわけでもないのにと思いながら、見ていました。
前から、事件はありました。同じようなことが。

もったいないので修正した。

これです。もったいないです。まだ使える物を
捨てるのはもったいないです。
やっと私は気がつきました。(笑)
まだ、食べられるのに捨てるなんてもったいない。
だいたい、期限表示なんてつまらないもの考えた
方はもったいないの崇高な精神を失った方なのか
と思ってしまいます。
ギョーギしてやらねば。(笑)

 
 
 
案外、ギョーギ好き でもない (作業員)
2007-11-28 14:36:26
>案外、買い物好き 村上龍著< 

昨夕、たぶん山さんの新刊と同じところから出とる(しらんど、間違ってたら、金やん、なおしてくれ)文豪龍王の本を立ち読みして、さてイラク戦争がまだ続いている今日こののんきな本はイクラなら妥当か、と考えて、千二百円、とはじいたが、最近の灯油泥棒まででる物価上昇にどうもついていけていないようで、定価は千四百円だった。がまあ、書き下ろし分と地図がかわいいから、妥当かな、と思い直したりもしてやった。感想は、肉おでんなんぞ、ばくばく食ってるからブクブク太るんだろうがよ、911に、というものではなく、最近ほんとやせちゃって、昔の油ぎっしゅギラギラ感がなくなるのはさみしいぜ、ってなところにおちついたりしたもんだった。

そんなこんなで家に帰り、テレビをつけたらオリラジなんとかをやっていて、ひょっとしたら店主でてるかなと思いながら、半額で買ってきたおでんを口にすると。くそったれ、味かわっとるがな。すっぺーじゃねーか、ギョーギじゃギョーギ、店長にギョーギしたるんじゃ、としばらく、どないしょどないしょ、と考えているうちに、オリラジの番組はかってに進み、気がつけば、どないしょどないしょ、と言いながら、酸っぱいおでんを全部食ってしまっていた。里芋だけは我慢できないぐらい酸っぱいのに、わしはなじぇこぎゃんおでんを全部食ってしまうのか、甘い、おまえは貧乏を生きる人間にしては、甘い、などと自己否定しながら、そうそう、ほんでから店主でとるんかいな、と色のとんだ家具調のテレビを確認すると、おお、出とるやないか、しかも、「ニュービンボー」という曲で日本にいち早くラップというものを紹介したことになっているただの好々爺イズミヤに、無意味な巨乳のお酒はぬるめの演歌歌手も、ついでに誰だこのアイドルくずれみたいなガキは、ぷらすカバちゃん、ほんと、どういう人選なんだ、毎回。で、シンスケみたいにスタジオでトークを回す腕がオリラジにはないから、ブイの出演者にたとえば当たる当たる貧乏神エビス先生を使ったりすることで、なんとか数字を取ろうとしておるわけやな、日本学会テレビめ。ちゃんと最後までみてやったが、いかなことにも分計の視聴率には反映せんよな、計測器置いてねーんだからして。

おでんは結局、いつもお世話になっているスーパーの店長に、こっそり「すっぺーぞ、おでん。気をつけろ。このご時世」と耳打ちするぐらいのことにした。さっき入ったマクドではまあ、「おいおい、まだお詫びの貼り紙も出してないのか、店長」と大声で言ってみた、りするわけがなく、少々サラダが腐っていようが、仮に肉がミートホープだろうが、タコ社長がいけすかないタイコ叩きだろうが、このご時世に暑さ寒さを凌がせていただいている仮の宿、いつもご提供ありがとうございますと手を合わせて生涯何百個目かのチーズバーガーを食い、新聞などまで有り難く読ませていただいたのであった。で、INAXメンテという文字通りの○器会社が中央労働委員会の認定取消を地裁に訴えた記事を読み、ああ、こうやって他力で生きさせていただいているだけで、毎日ネタがつきることはないもんだなあと思いながら、おなじく○器会社のキヤノン様は地域熊襲参加型研修施設だかなんだかしらんがを、社会的責任(こういう時は、カッコ笑い、とか書くんだよな、金やん)、を果たすために御○所一族の故郷だかなんだかに建てるらしい、などという実に御利益のありそうな記事にまでたどり着いたところで、これほどまでに毎日ネタが拾えるのは、絶対に観音様のおめこぼし、とわが仏教思想の揺るぎなさ、再認識したわけであった。わしはネタを拾っているだけで、案外、ギョーギ好き、なわけでは、たぶんない。わしの師匠の句に、こういう傑作がある。
拾った句の思いだせない夜がながい
拾ったネタの思い出せない夜がながい、と派食っても、捨ても捨てたりの師匠との器の違いだけが明らかな、買い物好きにはたまらない、もうすぐクリスマスである。
 
 
 
歴史は繰り返す 11 (moto金田浩)
2007-11-28 21:53:27
作業員さまのお腹は鉄のお腹ですからして、安心
安心でございます。
私めは、今晩、数日置いた揚げ物をもったいないと
思って食しましたが、数時間もしないうちに下痢。

さて、歴史は繰り返す。

こわーい、四国の事件について。

女性の方に。

バカにバカとおっしゃらないようにして下さい。
いわれたバカはバカですから、前後見境がなく
なります。すべからく男はバカです。
その男のバカに向かって、バカバカとののしったり
しないで下さい。バカですからカーっとなります。

過去、何度も繰り返されてきています。

私は、私のまわりにいらっしゃる女性の方に
申し上げさせてもらっています。
男はバカですから、危害を受けたくなかったら
男に向かってバカバカとののしらないようにと。

特に、家内にはよく言っておりますゆえ。(笑)
 
 
 
腹持ちならない (作業員)
2007-11-29 18:17:32
>派遣料金の公開を要請へ 厚労省、マージン明らかに(朝日)

わしがかつての文豪みたいに、ぶくぶく太っているのにはわけがある。ひとつは腹をこわさないこと、もうひとつは、連れが週に何度か「食い放題」に連れて行ってくれること、なんぞが原因なのさ。食い放題って、700円なんだぞ、信じられんだろう。食いだめと寝だめさえできれば、もうわしはすでに、一生分眠り、一生分食ったんだが、寝持ち腹持ちならないのが現実で、腹をこわさない分だけ太るんだろうな。で、鼻持ちならない話といえば、ハケンの話だが、ようやくポーズだけでも731厚労省の対応が始まるようだ。上限を決めることはでけないが、とりあえず、ピンハネ額をみせてくれるってよ、タコ社長にエレベーターでケツなでまくられてる哀れな万国のハケンねーちゃんどもよ。
日経シーエヌなんとかによれば、世界経済などあと二年しかもたない、そうだから、とっととハケンなどやめてなんとしても正社員になっとけよ、上海万博までが勝負やで。センセたる竹中が顧問をしているからといって、パソナのねーちゃんが、ものすごーく優秀かつ強靱、なわけなどなく、とあるパソナのねーちゃんは、「私は、三年働いても、山ちゃんの連れの函館のダイヤ野郎の部下のクソ女が書くように、正社員にはなれないのでしょうか?」とわしに尋ねてきたりする。それはわしより、えらーい学者でパソナ顧問の元政治家なんだから、竹中センセに電話して確認したらええがな、とまあ答えるのだが。ハケンの問題なんぞ、まだ、なーんも解決しとらん。このパソナのねーちゃんは、派遣先に「絶対に正社員にしない」と初めから言われていて、パソナ自体に、自分のハケン契約が、三年をもって(本来なら)正社員にきりかわる契約かどうか、尋ねることにすら、ビビっている。難しいことを言ったとされて、次にお願いする紹介予定ハケンに不利になるのが怖いんだ。南部よう、あんまり、かわいいねーちゃんたち、ビビらせんなよ。ダイヤが書くことに先手を打って、2009年までに、おめーのとこのハケンねーちゃん、全員正社員にしたれや。ほなら極楽浄土ゆき、間違いなし、やで。それとも、あんたはんは、クリスチャンかいな?

栗つながりなら、滝川栗ちゃんだろう。香川の事件が伝えられるとおりだとすると、おとーちゃんの名誉はだいぶん毀損されたかもしれんなあ。プレミアAというのは、内容はないよう(ちとベタにすぎるな)、なので初めしか見ないが、婦人いや布陣だけは、わしのためにあるような番組だ。松本サリン事件でもっとも明確に河野さんを犯人扱いした安藤優子だが、なんせどっか好みなので、ど正面ではなく、違う角度からしかいじれない。で、こなだの安藤の番組の香川のおとーちゃんのいじり方、しこしこ見ながら、わしはハラハラしどうしだったのであった。安藤、おとーちゃんを犯人扱いしとるわけではないんだな? 結局、テレビなど、作り手がどう言い訳しても、印象がどうであったか、で決まる部分がどうしても残るわな。わしには、おとーちゃんを犯人扱いしたブイの作り方に見えたわけや。もっとも、そういう意図は微塵もないのかもしれんし、安藤滝栗プラス男前の櫻井女史、フジオじゃないんだから大きな声で人間○器扱いなどするわけがない、わしゃシンプルなスケベなんじゃ、金やん、許せ。
 
 
 
歴史は繰り返す 12 (moto金田浩)
2007-11-29 23:50:44
私の好きな拓郎さんの「永遠のうそをついてくれ」を
聴きながら書いています。歌詞は続きます。
「決して種明かしをしないでくれ」と。

景気の先行きのことについても、歴史は繰り返すで
説明できますが、種明かしはしないでくれではなく
出来ないものです。

今、新卒さんの就職は、かってあったように超売り手
市場となっています。たしか、数年続きました。
囲い込みの優遇策もかってありました。そしてそれが
騒がれたものです。今もマスコミはそれを取り上げています。
歴史は繰り返しています。
不思議なものです。そして、しばらくすると、求職難

となり、就職氷河期といわれるようになります。

派遣さんについて一言

紹介業者さんのとられる手数料が大きすぎて
実際の派遣さんの手取りが少なすぎるのも
問題と思います。手数料を削って派遣さんに
まわせば多少とも良くなるのではと。
事実、派遣業者さんは儲けすぎ。
昔の、人入れ稼業、ではないのに。
しかし、これも歴史は繰り返すですか。

四国のこと ダブリますが追加

気の毒ですが、義理の弟さんは義理のお姉様から
ひどくバカにされ、なじられ、プッツンされたと
思っています。なにせ、男はバカですから。
バカはバカバカときつくなじられると頭にきます。
利口な人はそんなことないのですが。概ね男は。




 
 
 
転職本も完成しました (作業員)
2007-11-30 18:19:14
島田先生の新興宗教本でさえ平おきなのに、店主の本は、また一冊だけ端っこで寂しそうだった。ので、そう迷惑にならんように、平おきにしといた、一冊だけだけど(真似しないように、知り合いの本屋だからね、ことわったし。門倉ちゃん、ちょっと場所かりたど)。店主の本は、難しい内容ではないし、よくまとまっていて、言うことはなかった。ボリュームもあるし、店主、これで転職話は、ケジメだそうだし。大学生が身内にいる方は、クリスマスプレゼントついでに、アホガキの勉強机の上に置いてやればええんでないか、フリーター(特にキヤノン松下の業務請負)にだけはなるなよ、と一筆そえて。
ほんでまあ、「もちろん病」がまだ癒えていないようだが、別にからむところもなく、この章題の段組が幻冬舎のこだわり、なんだな、と思いながら、たまには金払って一冊ぐらいなんか買おか、と黄色い新書をパラパラしたんだが。いかんなあ、わし夢もチボーもある大学生じゃねーからなあ、加藤鷹師匠の本も団鬼六師匠の本も、すでに「常識」だからなあ、こまったなあ、と次から次に新書めくってみて。いよいよこまったなあ、なんかあるだろ、なんか、とたどり着いた新書は、「ナベプロ帝国、スタ誕、という言葉からは、反帝反スタ、を連想するだろう」というような内容のことが書いてある「アイドル革命本」だったのだが、さすがにいまさら聖子ちゃんもないからなあ、わし、おっぱい番長で十分やけん、乳房とチボーでもかけてみたことにする。
この際、なんでもいいから立ち読みではなく一冊、と本屋を一周してみたが、やっぱり金払って買う本が見つからず、そのかわりに、題名を勘違いしていた辺見庸の本だけはみつけたから、ここで訂正するわけや。「自分自身への審問 辺見庸著 毎日新聞社」、ルーチンな記事に記名しているだけの毎日だが、どうかよろしく。でまあ、買わないけど、買うとしたら、一冊、となんのかんの考え抜いて、「作家の別腹 野村麻里編 知恵の森文庫」を選ぼうとしたわけだが、開高の名前がないようなので、やっぱり却下した。さっき毎日を開いたら、「会社の品格」、は売れているような広告が載っていたが、会社の不祥事、に、我らがキヤノンの偽装請負は見あたらず、平野のフルキャストだけあがってたりするのは、本の品格を疑う、と言いたいわけであったりするのだが、たぶん飛ばし読みの斜め読みなので、わしが読み落としているんだろう、本のどこかにはきっと、「社員に優しくない会社は滅ぶ」のではなく、「社員に優しくない会社をこの手で滅ぼす」というアイドル革命性が充溢している、段組にこだわった章があるに違いない、読みたきゃ読め、会社にうらみつらみある方々。ハラミツラミでも食ってホッピー飲んでた方が、ストレス発散にはなると思うがの。
とにかく、誤植の見あたらない店主の転職本、もう、ならんどるでー、本屋に。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2007-11-30 19:00:50
本屋をのぞいてきます。

Amazon.co.jp ランキング: 本で2,250位のようですね。>会社は2年で辞めていい
 
 
 
歴史は繰り返す 13 (moto金田浩)
2007-11-30 22:55:46
今日、たしか缶コーヒーのものだったか、気になるCMがながれました。

マージャンをしながら、のんびりやろうとかいう風な物だった。

バタバタしなさんな、いいじゃないかという感じのもの。なかなか私は良いCMと興味をもちました。

歴史は繰り返します。世の中が変なことになって、激しく変わり競争が強まり、厳しい状況になってくると、出てきます。


明治維新後の混乱期に有名な「ええじゃないか、ええじゃないか」運動が一時をおおったと伝え聞いております。

自分の体験では、いつだったか、「猛烈からビューティフル」のCMがはやりました。うんうんそうそうと見ていました。

いままさに、そういう時代と言えます。歴史は繰り返します。
 
 
 
歴史は繰り返す 14 (moto金田浩)
2007-12-01 21:40:00
皮肉にもアサヒビール18年振りの値上げとありました
が私の循環サイクル18年説と同じです。

勿論、偶然・たまたま、でしょうが不思議です。

そういえば、かの懐かしいリクルートの方が最近本をだされていました。日経の広告欄に出ていて見たのですが。

なんでも、不動産の下落説のようなものだったと思いますが。

そういえば、リクルート事件で大騒ぎしてから、今また防衛関係で大騒ぎしています。
 
 
 
不思議な店主 ファイターの構え (作業員)
2007-12-02 13:52:55
けっこう盛況でなによりだ。わしの名前が挙がっていたので、一言。わしは実名で書くなら、高山文彦を超える美文体で書きたいので、百枚に五年ぐらいかけたいなあ。マスのようにかくなら、これぐらいの文体でいいんじゃないか。共同系新聞に佐高師匠が、「佐川急ベン」とか、ほんと死ぬまでシモシモ文体を続ける決意表明のようないんちきコラムを書いていた。あまりまねせんほうがいいなあ、若い衆は。
幻冬舎の新書の広告。オウムにだまされた島田先生のとなりで、無神論者の我らが店主、なにかまえてんの? 九州のデイリに参加するのか。ボクシングのビデオ、みすぎじゃないか? で、店主、チャンプの「まさかりフック」どうでした? ケツでパンチを打つと、あれぐらいの迫力になるもんです。
 
 
 
歴史は繰り返す 15 (moto金田浩)
2007-12-02 18:58:01
今朝の田原さんの番組の中で興味をひいたのは「限界地域」だったか「限界農村」だったかのことでした。

勿論、報道する側では、これは困ったこととの視点で警告をならしています。当然の問題提起です。立派です。さすがはジャーナリストです。

しかし、これも歴史は繰り返すに他なりません。

あの世界一だった石見銀山も、銀が出なくなって限界地域になりましたし、最近では、鉱山の町でも、私の近くの銅山でも限界地域になりました。

林業の町や村もそうならざるを得ません。残念ですが。むしろ、限界地域を逆手に取って、面白いこと考える等前向きに考える方がよいのではないでしょうか。いや、観光施設を創るとかではなく、別のことで。例えば、世間の変な流れから脱却できる仙人
の住める場所とかで売り出せばなんて。
ちょっと変な考えですが。

 
 
 
三方ろくなことなし (作業員)
2007-12-04 15:20:13
日曜の朝の記憶がほとんどない、から、いつものようにそれについては、メモ夫人におまかせして。昨日の記憶について。昨日は、ちょこっと遠出して、みかんを買い、白菜を買って、連れの家で鍋を腹一杯食った、まあ、食いだめだ。腹をさすりながら、これでまた太ると思っているところに、いくらでも食えや、と出されたのが、店主の故郷の黒い恋人ではなく銘菓三方六だった。ちきしょー、別腹とはいえ、いくらでも食っていいなら、鍋を少しひかえておくんだったと思いながら、作業員の別腹に薪をくべるように三方六を入れたが、大して入らなかった、年だな。
食品偽装で一番腹立たしいのは、おまいら菓子屋は、アンコをなんだと思っているのだ、ということである。アソコの次にアンコが好きなんじゃないのか、日本男児は。ちきしょー腐れ餅屋め、回収したアンコで水まんじゅう、つくっただと。水まんじゅう、なめとんか。わしは、三度の飯より水まんじゅうが好きなんじゃ。おつかいは、信州のあのお店の水まんじゅうか、京都の竹の中の羊羹と決めとんじゃ。くそったれめ。水まんじゅうの神様の罰が、絶対にあたるからな、おまいら。知り合いが、「ゴミにしないで、クズにしたんだろ」と、うまいこと言ってたが。
吉兆も吉兆だ。黒豆の黒い汁だけ捨てました、って、そこにしか栄養ないだろうがよ、すすれ、黒豆プリンの上澄み、もったいない。誰も捨てろ、とは言うてないだろうが、マクドめ。一日の野菜が、マクドの腐りかけのサラダだけ、ちゅう若い衆の生活を考えてやれよ、ビタミンなんぞ、とんでもうとるやろうに、金払って食うもんやなかろう、タダで配れ、もったいない。まあ、難民を受け入れない政府より、難民を大量に受け入れている、マクドやネカフェの方が、社会貢献はしとるけどなあ。腐りかけのものも、難民にめぐんだったら、なおよかろうに。
あーあー、「アホ色の覚え書き ろくなことなしシリーズ」、書く前に、字数使いすぎちまった、アホ話はまた今度じゃ。週刊現代では、芥川龍というひとが、エロ女子穴小説の連載をはじめるらしい、みんな女子穴が好きなんだなあ、アンコとアソコか、誰しも。
13歳のハローワークという本を改めて手にとってみると、2600円もするじゃないか、どおりで実際は、親御さんが買った、わけだわい。しっかし、この値段で120万部って、すげーなあ。店主の次の本はやっぱり、「35歳のハローワーク 最後の再チャレンジ 僕ら、安倍一族じゃないから」ぐらいの題を仮に決めて、書き始めないといけないなあ。転職本より、需要はあるだろ、ノンスキル団塊ジュニア向け、の方が。ちゅうか、13歳のハローワークって、団塊ジュニアが買ったんだろ、よくできたネタみてーだなあ。子より親が心配な師走の火曜であった。
 
 
 
オザケンはいまどこに・・・ (memoま)
2007-12-04 22:32:26
日曜日、それは夢の中だったのかもしれないけれど、絶対に地方にお金はやらない!と叫ぶ親子の父上の方と、愛は強制するものじゃない、とおっしゃった大臣が並んでいたような気がします。そして、きっと夢だと思うけど、兵器くらい作っても平気だろう、こんな兵器を輸出できる国なら攻められないと思わせるっていうのもいいんじゃないか、安保なんか解消しちまえ、と誰かがおっしゃっていたような気がします。先週は、え、いらしのだ、と誰しも思うような元気のなかった先生が元気に、東京を経済特区にしちまえ、と金融の国で食ってこう、とおっしゃってたような気もします。それで、たーしか9時になってNHKにしてみたら、あれ、さっきの大臣が・・・。いつも思うのですが、フジテレビとNHKの間には実は地下通路があるんではないの?
なんだか肝炎の報道が少なすぎると思います。厳重注意ですむんだ。それもほんとに責任をとるべき人なんだろうか。
35歳のハローワーク、文豪が取り組むべき次のテーマですね。
厚生労働委員会で「もっぱら派遣」という言葉を知りました。なんでもあり、ですね。
 
 
 
次は「55歳」らしいですよ (山崎元)
2007-12-05 07:33:34
memoま様

先日のJMMのイベントの際の話によると、村上龍さんは「55歳」が今後幸せに生きて行くための方法を準備されているようです。マーケティングとしては「35歳」よりも「55歳」のようです。

もっとも、35歳~50歳くらいの過ごし方で、55歳の時点のいわば「持ち点」がひどく違ってしまうので、55歳から慌てても仕方がないかも知れませんが。
 
 
 
Unknown (ny)
2007-12-05 12:34:39
記事と無関係な話で申し訳ないのですが、ユニークなキャラクターで知られるベンジャミン振るフォード氏が、NYタイムズのゴールドマンサックスに関する記事を紹介していました。

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

引用~

ゴールドマンサックスが皮肉にも顧客に大量のサブプライムの商品を売りまくると同時に、自分達は下がるのをわかっていたため空売りをしていたという記事がNew York Timesにありました。

http://www.nytimes.com/2007/12/02/business/02every.html?_r=1&pagewanted=all&oref=slogin  ~引用終わり

これってどうなんでしょうね。これほど酷いマッチポンプはないと思うのですが・・・。
 
 
 
あ保険屋からの船出だな (作業員)
2007-12-05 18:21:14
>三井住友海上、パートを正社員に登用へ
三井住友海上には約3600人のパート社員がおり、契約書類のチェック、略 を担当している。(日経)

あくまでメモ夫人への愛の私信だから細かなことはいいんだが。初めにことわっとくが、わしがつついたあ保険屋は三井なんとかではないので、そこんとこよろしこ。で、とあるあ保険屋は、上から下まで全員アホで、責任ある人間が、日本橋の某カタカナ会社をナニワの電器街の電器屋と勘違いするぐらいのアホさ加減だった。コールセンターのねーちゃんは全員、自称正社員、で、あるのかないのか知らんが「会社を代表してお答えしております」と胸をはるわけだが、わしのえっぐい質問に何一つ答えられない、からして、「君、正社員とか名乗るの、恥ずかしくないの? ほんとはハケンでない? わかった、竹中が顧問をしているパソナだな、パソナ」と軽く嫌みぐらいはさすがのわしも言ったりしたもんだ。でまあ、話せば長くなるので、一点、パート話だけをすると。
わしがつついたのは、「おめーの会社は、パートが審査してるだろ?」ということであった。「契約書類のチェック」に、事実上、「謝絶通告に至る審査」が含まれているだろ、ということだったのさ、メモ夫人。そんでやね、個人情報をパートが見たりしていいのか、というわしの問いに、「○所掃除のおばちゃんでも、会社内ならかまわない、通りを歩いている第三者に見せているわけではないから、問題ない」と、初めは言うてたのねあ保険屋。で、わしが、そうかなあ、個人情報保護法上の問題と、個人情報保護の問題は違うし、刑法上の問題、それに、契約関係にある当事者の信義則から考えても、やっぱり、医者の診断書とか、○所掃除のおばちゃんが見るのはいけないんでね? パートだろうがハケンだろうが、開封する権限のないものが封筒開けちゃったら、そりゃ大問題でね? と教えてやったらさ。「支社の権限のあるものにしか、当社は重要書類の開封をさせておりません」ということにしてもらえんでしょうか、なんて話になったりしたかどうかは、ご想像におまかせするが。いずれにせよ、東洋経済とかで、いっちょまえのこと言っているあ保険屋タコ社長の言葉を鵜呑みにしてはいかんよ、メモ夫人。基本的に、保険屋は、全員、あ保険屋だから、今のところ。「もろ個人情報」を扱う○所掃除のおばちゃんを、全員正社員化して、徹底的に教育して、それから、の話やがな。まだまだ、あと、百年ぐらいかかるんでね? 日本人の学力、落ちる一方だそうだからして。で、ここだけの話やが、診断書のコピーだけは、とっとけよ、夫人。
丸山本に、なかなかいい女性へのアドバイスがあったので、引用させてもらう。丸山健二復刻版赤い眼ページ174。
「仕事を探して、注意深く少しずつ生きてゆこう。貯金をし、貯金をし、貯金をして、いつか自分の店を持とう。小鳥屋がいい。小鳥屋なら自信がある。それから結婚しよう。誰と。誰とでもかまわない。かまわないわけではないが、ありふれた男で充分だ。」

女にとって大切なのは、貯金をし貯金をし貯金をする、ことだ。高校の同窓会で、金に苦労した女が、「貯金して貯金して貯金して、新地に姉と店を出した」と話しかけてきた。あれはまだ二十代の話で、金に苦労した女に、「酒なら飲ませてあげるから、あんたも貯金しなさい、バカ」と怒られた。その次の同窓会で会った金に苦労した女は立派な母親になっていて、「金には苦労してないけど、旦那がどういうわけかあんたとおんなじ性格で、苦労のしっぱなしだ、バカ。とにかく貯金しなさい」と怒られた。保険屋だろうが○所掃除だろうが、パートだろうがハケンだろうが、男だろうが女だろうが、たぶん大切なのは、貯金することだと、思うだけは思うのだが。
 
 
 
かたわれは坂本龍一バンドに、そして目黒界隈に (mistral)
2007-12-05 19:12:08
>memoま夫人
オザケンの片割れは案外コンスタントに勤労しており、子育てなども楽しんでおられるようです。外見は「ひきこもりの若者」そのもの、かつては昼夜逆転生活の典型だったのに。「35歳のハローワーク」に出演するには、案外華やかな経歴です。
 それに引き換え、世界的指揮者の甥の方、かつては「バンド解散して電○に就職した」と言われたちうに、現在は強いて言えば「童話作家」。彼にもハローワークが必要です。
できれば、ランボーよろしく、音楽家など見切りをつけて、ちょっとした職業に就いて私どもを再び喜ばせてもらいたいものです。武器商人は無理としても、海難審判員とか、カナダの樵とか、「組合専従」とか、教会の管理人とか、ちょっとシブい業界で活躍してもらいたいものです。
私も含め、35過ぎのハローワークはどこかしか悲哀がつきまとい、これだ、という職業というのが思い浮かびません。
(近年、どこかヒーロー気取りの検察官とかは別として。それじゃ特高じゃん、と誰かつっこんでほしい)最も哀しいのは、全盛期のスティングが「さらば青春の光」で演じた、ベルボーイ、ですかね。20代の頃、あの映画を見て、しばらく溜息がとまらなくなった記憶が。
 
 
 
ボーナスも貯金 (memoま)
2007-12-05 23:08:27
店主さま
関係のない話ばかりしておりますのに寛大な店主さま、ありがとうございます。55歳ですか。定年後を見越して何かということなのでしょうね。始めるのに遅すぎる事はないとは言いますがしかし・・・。我が家のハンガーにかかっておりますのはブルーが多い。家のものがお洒落だったとは知りませんでした。
今年は新著が何冊書店に並んだのでしょうか!確定申告の所得の内訳欄ではとても足りませんね。
作業員さま
今日は富士山も見えてめでたいことで、寒くて白菜と大根がおいしくて嬉しい事ですが、大人は謝ってばかりだし、こどもは国際的に見て成績が悪いとなじられるし、めちゃくちゃな国でござりまする。お楽しみの国会もこれでは記録的な議事録の少なさでしょう。混合診療と規制改革会議、保険との絡みもありしっかり聞いておかなくてはいけませぬ。
mistralさま
世田谷ではなく目黒でしたか。余りにもぴったりすぎですね。三田の香りをさせつつ赤門前でポリンキーの兄さんと対談をしておられたのは何年前だったのでせうか。クリスマスはNYの夢もいいのですが、いっそChrisReaのDriving for Christmasがおすすめです。
moto金田さま
バカとなじられるのも何ですが、坊やといってかわいがられていると一緒に冷や飯どころか臭い飯を食わなくてはならなくなります。それも切ないですね。
 
 
 
歴史は繰り返す 16 (moto金田浩)
2007-12-05 23:26:46
来年の景気は。
有力な経済人や政治家がメディアから予想を
聞かれています。
もう恒例で、それこそ毎年毎年毎年・・・・・。
歴史は繰り返しています。

まぁ、当たるも八卦、ですからどうということは
ありませんが。
今年がピークですから、来年以降下降しますが
それとて、どうということはありません。
さがればさがったで乗り越えれますし。

そして、それが7-9年続いたあとで、底を打ち
7-9年掛けて、また、上がってきます。
そのサイクルが何度も書いてすみませんが18年
です。なんとも不思議ですが。

さて、それは兎も角、私も貯金しなければ。

memoま様

コメント感謝です。
男はバカですからして、バカにバカと言うと
バカはバカですから見境なくなり最悪の事態を
招きます。冷や飯、くさい飯はまだ命があるだ
け救いが、、、。なんて。失礼致しました。





 
 
 
冬籠 は読めるかな学力低下の若い衆 (作業員)
2007-12-06 15:22:18
>学校や図書館では買ってくれそうにありませんね

結局、一年で(新品の)本を買ったのは、店主の株本一冊、だったような気がするが。いつもいつも立ち読みメモ魔では悪いので、ときどき、本屋の隅っこに積んである百円の古本は買うようにしている、罪滅ぼしにはならんと思うが、許せ本屋。こないだ、長いこと性愛についてルポしてきたらしい亀なんとかという女の新刊エロ本を立ち読みしたら、この女、変態文豪たとえば龍王や団鬼聖の仕事を踏みにじっているようで、心底むかついたのだが、年甲斐もなく半ば元気にもなったりして、まあこれはこれでいいかと、お口なおしに百円古本を漁ってみたら、店主の連れの文豪の師匠たる足フェチ谷崎の卍があるじゃないか、ま、買うか。ほんでからこないだから、なにをいまさらの卍を読んでいるのであるが。中村光夫の解説によると、この卍を書くまえに谷崎は軽く一山あてたそうで、その余裕が作品にでているらしい、店主も早く一山あててくれ、大著の予感じゃ、吉兆じゃ。それから、文豪谷崎は、関西に移り住んでそう時間が経っていない段階で、このなんとも今から考えると、どこがおかしい(間違っている)のかもよくわからない関西弁と、関西の女の情とあそこの深さに、いてこまされたそうだ。わしはあっつあつの関西女メモ夫人のことを思いながら卍を読み進めるわけだが、このおかしな関西弁は誰かの弁に似てるなあ、と考え始めて、ふとそれが誰の弁か分かってから、どうも作品をまともに楽しめない。メモ夫人も同性愛もくそも、この語りのせいですっかり、ごだ、で、わや、だ。
「その筋からこれこれ云う取り調べがあったらこれこれ云うように云え云うたりして、そないな時にもそらもうびっくりするほど細かい所い気イ廻るのんです。」
桂ざこば師匠、じゃねーの、メモ夫人、なんとかしてくれよ、エロくもなんともねー、テレビ三面記事やがな(古)。

さて、本の話を続けましょう。図書館など、入れてくれ、と云えばエロ本でなければなんでも入れてくれまっさかい、みなはん、店主の本をエロい司書に推薦してあげてください。ちょうど近所の図書館のエロい司書に入れてくれと云いっぱなしだった「ナショナリズムの由来 大澤真幸著 講談社」を読んでいるところで、こぎゃんこまっしゃくれたジェニにならん本を入れてくれるところが図書館だからして、店主の安い転職本は何冊でもとはいかんが、間違いなく入れてくれるだろう、わしも入れてもらっとくわい(図書館に入れると、売り上げが落ちるか?)。
でまあ、ナショナリズムなんぞ、正直どーでもええのだが、買わせた以上読まないと仁義云々の話になるからして、パラパラ読んでいると、どうも、ハイデガーがヘタレで、レヴィナスはヘタレではない実存の人、らしい。メモ夫人にヘタレ認定済み、のタツルは確かレヴィナス信者の合気道家だな、おもろ。
大澤本の書評をするほどのチャレンジャーではないので、内容の難解さ、だけ書いておくと、山さんの株本の三倍ぐらい大澤本は優しい、ただそれが分かりやすい修辞であるだけの可能性もあるので、各自、確認してもらいたい。百円古本の山から選んだ別の一冊に、吉本の「擬制の終焉」があるのだが、こっちの方が大澤本の十倍「読みで」がある。もちろん、吉本といえば、ばななの親父でかつタコ八郎のように死にかけたあのドザエモンにしては痩せすぎの爺さんなどではなく、インスタントラーメンをすすりながら尊敬のまなざしで見続けた花紀京師匠全盛期のあの吉本なんだがな、わしは。ロックなメモ夫人はやっぱり、岡八郎派ですか? くっさー。

あまりにも好き勝手に遊んでいるので、時事ネタも。
『労組によると、一回目の交渉に出席した湯木喜久郎取締役が「パート従業員全員を12月29日で解雇したい」と提案したという。(毎日紙面から)』
転職もくそも、解雇やがな、辞めるべき役員から、解雇通告、おいおい湯木一族よ、転職すべきは、おまいらやろ。ほんま、誰がカバやねん、バカたれが。
ながながと脈絡なく、すまなんだ、店主。おわびに、季節と労働市場にぴったりの句をひとつ、字の読めない若い衆に紹介して、失礼する。

能なしは罪も又なし冬籠  一茶
 
 
 
岡八郎か岡本太郎か、土曜日の昼 (memoま)
2007-12-06 21:44:30
職業上やはり「陰影礼賛」は読まないわけにゆかず、これしか谷崎先生は読んでおりませぬが、気イ廻るのんです、はないですねえ。田山花袋の「蒲団」も文学史の流れの中で学んで、田山と聞けば蒲団なのですが、果たして読んだ人はどのくらいいらっしゃるのでしょう。
「誰か私の心の中を読みましたか」とか「再現ビデオですかなんて言われました」なあんて与党の先生方も最近お茶目です。つまらない番組しか作れないんだったら、国会中継を垂れ流して下さった方がいいんじゃないかしら。そういえば注射針回し打ちなんて恐ろしい時代に育ったわたくしたちは、機会があれば肝炎の検査はした方がいいでしょう。え、違いますよ、予防注射です。ついこの間まで、歯科でもマスクもせず素手で治療をしてましたしね。
司書さまや司祭さまに訴えなくてもリクエストカードをじゃんじゃん出せば買って下さりましょう。でも最近は区内の図書館も予算が厳しいらしく、他の区からかりて来て下さったりします。
訂正、DrivingのあとにHomeが抜けておりました。お正月はやっぱり田舎に帰ろう!ということで田舎に帰るためには年末は忙しい主婦なのでありました。
 
 
 
Still Crazy After All These Years (mistral)
2007-12-06 22:58:34
文体より思考の道筋がより重要なのだ、と確かジャン・コクトーが言うておりましたが、山崎さんの場合も、文体より思考の道筋にシビれており、株式投資本も転職本も、ナイフでさくっと断面を見せるような鮮やかさが魅力であります。
と書いたところで矛盾に気づいたのが、「マネジメント界の司馬R太郎大先生」(面白いけど大して役に立たない、と、読んでる人が大したことない人が多いという意味でか)こと故・ドラッカー氏の本、文体が結構好きだったりします。
翻訳なので、あの語りのスタイルが私好みのようで、得るものなくても、つい図書館で借りたりしておりました。
山崎さんも、年取って頭が弱くなったら、ドラッカー先生流の、ひょうひょうとしたスタイルに転向されるとして、しばらくは「合理的へそ曲がり」を貫いていただきたいと思います。
文豪の作品では、やはり「69」と「走れ!タカハシ」ですね。ああ、「半島」には、文豪の作品で、初めて泣きました。

>memoま夫人様
クリス・レアのDriving Home for Christmas、初めて聴いた10代の頃は、「なんだか地味な曲だな」位にしか感じませんでしたが、家庭持ちになると、しみじみ来ますね。雨と雷ばかりの地方に転勤・車なし生活の私はいささか状況が違うのですが、やはりええもんです。山崎さんも、クリスマス時期はこの曲のように、家路に急がれているのでしょうか。
クリスマス曲ではないのですが、山崎さんの職場近くをうろうろしていたときは、「昔の女友達にばったり会ってねえ」っていうシチュエーションにあこがれたりしましたが、縁もゆかりもない地方に転勤したため、当分そういうのはありえないです。
せめて関西勤務にならんものかと思う日々です。
 
 
 
歴史は繰り返す 17 (moto金田浩)
2007-12-06 23:28:02
少し遅いのですが、少々困っています。
というのも、以前、ここに、週刊現代は
経済のこと、超悲観論で、大騒ぎして
書くが、めったに当たったことはない
と書いたのです。

文春さんは少し違った書き方をされていました
ので、我が意を得たりとおもっていたのです。

その現代さんが先週平成大恐慌と大騒ぎの
書き方。ということは当たらないとなります。

スローダウンとなりそうです。恐慌はなし。

勿論、ピークは今年で、来年からはながーい
ダウンが続くことに間違いはありませんが。

失礼、ながーいと言ったって、たかだか7-9
年程度ですが。

当地の図書館へ希望出しておきます。作業員様。
 
 
 
てっぽう打ち回しなあ (作業員)
2007-12-07 14:42:18
まあ、ケトーのアホガキの銃の乱射よりは、ましかなあ。なんか、にわか文芸評論コーナーになりつつあるが。仕事柄、なーんも関係ないのに、わしの親方は、蒲団、が好きでねえ。「わかるんだ。蒲団を抱きしめて、泣く、気持ち」とか、トラックの中で語ります。親方はときどき名言を吐くのですが、たとえばこんなのがあります。「北京の女は、干し草の匂いがしたんだ。本当だよ、あれは、干し草の匂いだった」。自衛官なら、絶対に機密情報ながしとるなあ、親方。そんなこんなで、吉兆ネタ、続け余暇。

>船場吉兆:希望退職募集へ 労組と交渉
略 同労組によると、パート従業員は雇用保険に入っておらず、有給休暇も取っていなかった。組合側は▽さかのぼって雇用保険の手続きをしペナルティーとして本人負担分も会社が払う▽12月分の給与を補償する▽辞任表明した役員は早急に辞任する--点などを要求している。(毎日)

どんなにうまい料理つくっても、おまいらは、人を雇う資格がねーんだよ、湯木一族どもよ。余暇も大事、雇用保険も大事。おまえの店の客でなければ、残飯食ってろってことかいな。一族で蒲団かぶって、泣いとれ。
最近では、ごく一部でしか使い回しされていない竹中とか八代だが。どうなんだろね。銀行も保険屋も、正社員化、急いどるやろ。これは、パソナのようなハンパな人材に頼らない、ちゅうことやな。八代はよく、「労働者全員を正社員化などできない」というレトリックを使うんだが、ならば、単に(特定企業が)正社員化すること、には反対しなくていいのか。「非正規を雇う方が絶対的に効率的だ」という旗をたてる気はないのか(吉野家なんかが、ビミョーだわな、「テラ丼テロ」とか、今後も起きるやろし)。どうなんだろね。当たり前に、「正社員化する体力のある会社だけが、正社員化をする」、となるとやな。効率的な会社は、正社員化した会社、ちゅう結果が出るかもしれんわけや。いまだに御○所キヤノンのまねした「偽装請負」とかダイキンだったかがやってるみたいだが、そういうのってすでに、ある意味前近代、なんでね?
大澤本を斜め読み誤読していて思うのは、先進国のナショナリズムちゅうのは、移民をひとつの契機に燃え上がっちゃったりするわけやが、いまだ鎖国状態の日本であるからして、この、移民の地位、に非正規労働者、が日本においては置かれちゃったりする、にしても、まだ、三割、なわけやね、この被差別民は。これでは、文豪でない政治学者の丸山をひっぱたいて、気分はもう戦争、ちゅう地平に至る、こともでけない。おそらく、非正規という被差別民が五割を超えるところまでは、なーんもおこらんだろう。そのまんま知事が言うような徴兵というすんばらしい制度が現実になって、いわゆる近代の産物たるファシズムの蔓延に至る前に、なーんも起こらんまま、「非正規」はこっそり正社員化されたり、あるいは蒲団かぶって日常をやりすごすだけ、なんでね?
 
 
 
tom waits- Chocolate Jesus (作業員)
2007-12-07 16:35:41
パソナのねーちゃんたちは、わしがみるからにオッサンだから、サブちゃんの「ジャンスカ節」とかしか聴いていないと思っていて、実際最近そんなもんだからして、別にそれはそれでええのだが。音楽の趣味を聴かれても答えなくなったのは、ギザギザハートの連中と遊び倒したあとに結婚したなんてたってアイドルの元ダンナと、恥ずかしいことに、なにの趣味がかぶっていたからだ、かぶるなら別のことがかぶりたかった。なんとなくクリスマスではなくブルーバレンタインについて検索していたら、拡声器をもったヨイドレの姿を見つけることができた。訳詞は、村野瀬嬢ばりに使えるメモ夫人にまかせる。パソナのねーちゃんは、若いのに超懐古趣味の百恵ちゃんマニアで、唯一そこでだけ、なにの話が合う。このねーちゃんはネットにも詳しいので、「おっさん、三連投は、出入り禁止だフルボッコ」とか教えてくれて、最近少し気をつけている。深い意味はない。いろんな人の世話になっていると、サンタのまねごとの好きな店主に伝えたかっただけだ。都合により手元に新刊があっても、もうテニヲハはみないので、あしからず。
 
 
 
歴史は繰り返す 18 (moto金田浩)
2007-12-07 23:16:10
師匠に四子だったのに、最近はボケが出て
六子になっちまいました。(笑)
これ以上、退化しないようにしたいものです。
9子になったら、初心者も初心者。(笑)

歴史は繰り返す。

今晩の報道ステでは、米国の景気後退を取り
上げていた。住宅からの影響、これも過去
ありましたなぁー。何時のころだったか急に
思い出せませんが、まさか18年前かな。(笑)

常に若者はお国を見限っているし、また常に
年長者は、近頃の若者はなっておらん、と言
ってきた。

しかし、歴史は、見てきたように、若者も立派な
大人になってきたし、お国を見限るのをやめ
てきている。

景気も大きな波はあるが、その波に合わせて
したたかに、生きてきた。なんてことはない。
みんな、しっかりしている。

唐突ですが、しっかりしている若者にお願い。
介護徴役制度を支持してくださいませんか。(笑)
 
 
 
せん ばたろう もビックリ (作業員)
2007-12-08 16:16:20
>船場吉兆、明太子も賞味期限を偽装…黒豆産地も不適切(読売)

どうも吉兆という会社は、文字通りスピリチュアルな存在らしく、高砂、というのは「ゲン」だけで商品に付けていいもの、という主張をしているらしい。たーかーさーごーやー、って、神さんの前での話やないのけ。こりゃかなりの罰が当たり末世、ほんまに。
大澤本を斜め読みした成果だが、やっぱ湯木や御○所というのは、非正規労働者を、石原言うところの三国人扱い、しとるわけやな。これはひとつのナショナリズムなわけや。非正規労働者をマルタ扱いするカメラ屋の「新家族主義」というのがもっとも端的やな。外部の人間は、自分たち(ネーション)に、とんでもない災いをもたらっさかい、彼ら蝦夷さんたちに対しては、超法規的に差別待遇かましてもなんら問題ない、と思とるわけや。○器屋は海外展開を修正して、国内にロボット工場を造るみたいやが、外国人に対して非礼するぐらいなら、ロボット最悪一応の同胞、を虐げた方が、いくらかまし、か、吉兆か。

ところで、何度教えても、うちのオカンは、小豆島のことを、しょーどがしま、と発音するのだが。日経によると、分配金で運用資金を取り崩している投信が、しょーどがしま、では大人気らしい。<あらしのあとの馬鹿がさかなうりにくる>と詠んだ放哉の墓参りに、ひさしぶりに、しょーどがしま、に行きたくなった。まさか、馬鹿が投信売り歩いているわけではなかろう。
にしても、こないだからの「老後に一億」キャンペーンは、なんなんだろね、メモ夫人。ゼロ成長下で、誰かが手にする一億は、百人の百万損、ではないのだろうか。それとも、その一円置くのと違う出所は、三国人、なんだろうか、いやいや、たぶんそれは、「非正規労働者」なんでね? とか思ったりしね? 夫人。道行きの果ては、しょーどがしま、と勝手に決めてみる土曜の昼、はとっくにすぎたな、ヘソで茶でもわかすか。無理から大澤本に結びつけると、聖書を捨て去ることと、聖書を誤読することは、同じことか違うことか、考えだしたら、夜も眠れなくなるそうだ。わしはそんなどうでもええ内容より、ページ255の「小説の読書の視点」というのが、「読者の視点」ではないのか、と考え始めて今日も眠れない、わけや。愛する毎日の校正係が下手うったらしい、なんなら非正規でバイトさせてくれ、毎日。
 
 
 
放送禁止句だったか (作業員)
2007-12-08 16:22:33
>大人気らしい。と詠んだ放哉
すまんす。灯台出の放哉の句がとんだみたいです。

<あらしのあとの馬鹿がさかなうりにくる>
 
 
 
歴史は繰り返す 19 (moto金田浩)
2007-12-08 19:37:52
歴史は繰り返すですが、さすがに、徳政令は
サイクルがながーいです。
最近では関東大震災の頃だものと記憶。
もっとも、バブル崩壊後、金融機関には
おおいにやりましたが。

最後ッペで某国のお方はやられました。
しかし、これって弱者救済の為ですから
いいことです。そうなると、知ったかぶりの
一部の人は解決の先送りだとかと文句言いい
ますが。(笑)

困った人は、今助けてほしいものですからして。

文芸春秋

毎月10日を楽しみにしていますが最近では
わざわざ本屋に行かなくてもコンビニで買える
ので助かります。時々売り切れでなくなるのが
欠点。赤坂太郎さんもながーく続いていますね。

期限切れ

もったいないとの崇高な思想のない規則を創るのが
好きな方が、とんでもない規則を創ったのですが
これによて、いかほどの食料が廃棄されているか
メディア様はそろそろ取材し放映してくださいま
せんかと思う、今日この頃でございます。

 
 
 
ベストセラーへの道 傾向と対策 (作業員)
2007-12-11 15:55:37
>お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践(光文社新書)勝間和代著<
こないだから、店主の本はさっぱり売れないのに、上記の本は何故よく売れるのか、考えている。決定的な違いは、「個人は負ける」とモルガンだかの人は言い切っている点ではないだろうか。もちろん、モンキーな話(あるいは、デイトレードがパチスロだという話も。ちなみに、パチスロに設定があること、知らんのでないか、この女)などもちゃんと書いていて、モルガンだかの人は、相場はプロでも勝ちにくい、としているが、やっぱり、「個人は負ける」という方向への誘導が強いように思う。まあ、傾向と対策は、わしなどよりふさわしい人がここを読んでおるだろうからして、百人に聞いとくわい。元山一メリルにも少しの店主は、なじぇ、モルガンだかの子持ちのおばちゃんに勝てないのか?

そんなこんなで、日曜の朝は少しだけテレビを見た。エントリーまで立っているハゲ村は、いっぺん言う、はずのことを、百回言ってしまう呆け老人(塩野のばーさんもね)だが、許してやってほしい。とある事情で、ハゲ村のことはよく知っている。呆けは、本性を現す。ハゲ村は、ガキの頃友達の弁当を・・・、で○川村から大阪は○野へ・・・、英語だけでけたからなんとか手帳評論家となって、各県にハゲ村会(仮名)なる地方のボス猿インナーサークルをつくったりしながら、酒屋の盛田とスクーバなんかして遊べる身分になったわけや。金やんのとこなら、タクシーが歩道に乗り上げる串カツ屋の女将なんかがメンバーやね、知事とかも(正確には過去形)。とにかく、ジェニ呆けしたのは、幼少期のトラウマなのさ。こういうことは、大目にみてやるべきやろ、誰しも(外貨準備と年金原資を同列に扱うのはどうよ、とだけは思うがの)。
にしても、いっぺんがひゃっぺんになっても、横で笑っている黒岩ってえのは、見上げた司会者だと、いつも思う、よねメモ夫人(田原とは違って、徹底した司会者だ、大沢親分なら、あっぱれ!だ)。ほんと、昼に移されたあの北の女子穴がわしは恋しい。わし、あの女子穴ならドエムを演じてもかまわんなあ、萌え~。
まあ、ハゲ村のことは山さんとメモ夫人にまかせるか。かわりに、百人に聞いてだけいればよかったはずのただの司会者関口が、日曜の朝のわしの血圧を30ほど上げたので、メモっておく。「憲法25条は、なんでしたっけ?」だとよ、談関口。テレビ芸者が何億稼ごうが、別にそんなことはどうでもええわけやが、憲法25条がなにか知らない、朝日訴訟も知らない、そういう人間がキャスター面して、貧困問題をとりあげる、などという欺瞞を許しておるのは、いったい誰だ? 金子勝はなぜ、関口の後ろ頭、はつりたおさんのだ、おめーは、自称キヨシローちゃんファンだろうが。ロックゆー、やがな。ほんま、マルクスにかぶれて金子勝のように無様に禿げるなら、ホリコーイチのように、自分の会社の会計事務所も決められずに、いさぎよく禿げちらかした方が、まだましだ。

なんだか、ただのハゲつながりで、今日も脈絡がなくて申し訳ないのだが。世間というのは桂なんこうの額のように非常にせまくてね。日経ジェニーの巻頭で、店主が対談している目と耳が大きいだけで、お世辞にもフォトジェニックとは呼べないおねーちゃんの結婚相手って、どうもわしの連れの連れの馬つながりの知り合いらしい。ほんでから、連れの連れ話から、たぶん、ここへ繋がるだろうと予想されておる方もおられると思うが、では、7○1キヤノンと強制連行鹿島の話をしよう。石井にならぶう○こヒーロー我らが御○所フジオが、「そんなの関係ねー」と言っているコンサルの人間というのは、熊襲高校(仮名)の同級生と同窓生である。おそらくこれも、フジオ言うところの、「新家族主義」なのだろう。フジオ、そろそろ、わしも家族に入れてくれよん。これだけいじったら、あっぱれ!やろ。
でまあ、こないだから紹介している大澤本にはこんなことが書いてある。
「私たちは人間です。おわかりですか? おわかりですか?」「あれは世界などというものではありませんでした。人間的なものは存在していませんでした。・・・私たちはあそこには属していませんでした」
上記の魂の叫びは、キヤノン偽装請負奴隷大野が、国会で語ったことと同じだ。偽装請負奴隷大野には、固有名詞がなかった。大野は、存在そのものを消し去られる運命にあった。かろうじて五ヶ月の契約社員として生き延びた大野は、今日も叫ぶ。「私は人間です。私の名前は、大野です」。せめて、万国の非正規労働者とおっぱい星人は、ホロコーストの事実を、歴史と胸に刻んでやってくれんか。毎日の斉藤がクラブお手盛り記事を垂れ流しているときに、店主の連れの連れの方の斉藤は、う○こまみれの○器の名誉を毀損したと、一億円を請求されていたりするわけや。ユダヤ人を人形と呼び、三国人をマルタと呼ぶような人間を、さて、人間○器の隠喩として用いることは、許されざることか? 関口は百人に聞いてまわるべきだろう、25条がなにか、知らなかった罰だ。
あ、メモ夫人。微乳でもグラマーにはなれるそうだ。大澤によると、グラマーは文法のでける人、でええそうだから。胸のことは忘れて、今日もちゃっかりメモしてください。ベストセラーへの道ですがな。あっぱれなメモが本になるには、かなりのインサイダーにならんとだめそうやが。富田メモとかなら、腐れ日経でも出してくれまっせ、校正はわしがしましょう。
 
 
 
ちなみに談合企業タコ社長いわく (作業員)
2007-12-11 18:34:30
>コンプライアンスは企業存続の大前提であり、それを徹底する目的は、突き詰めれば「社員と社員の家族の生活を守ること」、そして「現場のうしろに社長がいると思ってほしい」と中村社長は常々語っている。(産経ビジネスアイ)

金やん風に言えば、ちばけなよ! となるだろう。談合した分、使途不明金で余計に税金を払うことは、考えようによっては、社会貢献かもしれんが。フジオ、法人税減税、なんか、そのくっさい口から、二度と言うなよ。
 
 
 
おばさまたちを侮るなかれ (memoま)
2007-12-11 21:13:26
外交防衛委員会で何故かおばさまたちが話題になっておりました。
与党議員さんが昨日の中継の際に石破先生がパネルを出して説明をしたのは大変わかりやすくよかったが、4LDKって言っても日本の地方のそれとアメリカのとは広さが違う、坪単価で提示しないとものすごく高く感じられてしまう。「おばさま達の感覚で理解できるように」してくれんとという要求でした。実際支持者の方からそのようなご意見を賜ったのだそうです。しかし石をも破るリベラリスト、お答えは逆に高い、と思ってもらわなくては、高いのだからその金額の透明性を求めなくてはいけないと思う、とお答えでした。
同級生って頼りになるという事件、NHKも気のせいだとは思うんですけど楽しそうに報道してました。
国会を聞いていてもお風邪の方が多いようです。気をつけて下さりませ。
 
 
 
歴史は繰り返す 20 (moto金田浩)
2007-12-11 22:29:26
ここ、少しの間、作業員様のコメントがなく
さびしい思いを致しておりましたがやれやれ。

竹村様はかつて当地でも竹村会というのがあり
ました。今はどうされているか存じませんが。
賑やかにやっておられました。当地の有力者の
方々が多く参加されていました。なにせ当時は
竹村様は飛ぶ鳥を落とす勢いのかたでしたから。
そういえば、こちらも来年は知事選です。
あの参院のお偉い方が出られるとか出られない
とかの噂がありますが。

憲法問題では当地にたしかアサヒさんとかの
方がおられ、最低生活の保障で国を提訴された
有名な方がおられました。すでに数十年以上
前の話ですが。

しかし、これも歴史は繰り返すです。

北九州の件で再度話が蒸し返しですもの。
自助努力しない方は支援しないなどという
傲慢きわまりない考え方が出てきて何年に
なりますか。自助努力したくても出来ない
方がおられることは事実ですから。

厚労大臣様

ついに、あの傲慢な態度があらわれましたね。(笑)
謙虚・謙虚が偉い人におなりになられたら
大切と愚考。まだまだ頭は良いのでしょうから
未熟な言い方はなされませんように。

キャノン様

変なことになっておられますが。
作業員様のおっしゃっいたことがなにやら
理解出来ます。

 
 
 
おばはんを穴ドルなんて 無理無理絶対無理 (作業員)
2007-12-12 14:22:00
まず、金やんつながりで、ジェニの話でもしよか。文豪村上が、店主の金主ちゅうかようするに雇い主か、円天ではなく楽天のミキタニについて、金融資産がイージス艦三隻分ある、と羨んでいた。どうせなら、ブルーのシャツなら何枚買える、と言ってほしかったなあ、販促、忘れたらあかんど、「案外、買い物好き」もよろしく。で、イージス艦で思い出すのは、料亭のおばはん、ヌイ・オノウエだ。ノルマ証券等が、行列のでける料亭として持ち上げていた、あの料亭のおばはんは、イージス艦一隻分の運用を、神頼み、でしていた。なんとなく、ミキタニもたいしたことねーなあ、とか思ったものだ。カンブリア期とか持ち出すなら、金は紙、人間も塵芥やがな。ほんでまあ、金やん、君のところのシルバー人材、7600万の使途不明金、らしいがな。強制連行でひっぱってきたのは、ジジババではなかろうが、鹿島の使途不明金もたいしたことねーなあ、とかも思うよね。

さて、おばはんをあなどれんといえば、やっぱり、橋下を支援するだろう、まちゃみに代表される大阪のおばはんたちを出さんといかんわな。橋下ちゅうのは、何度か解説したように、思想的には、ワセダセーチョー系とか、非弁活動で有名な西村鎮護国家大先生と同じ、クソウヨと言ったら怒られるから、国士、にしとこか、まあ、そんなとこや。別に自民党支持者、例えばナベツネ読売系シンボーの小僧なんかが肩入れしても、なんの不思議もないわけね。ただ、池田学会はどうなのか、ちゅう問題は残る。学会のおばはんは、大挙して漫才師ではなく弁護士のトールちゃんの応援するわけやね。池田教には、思想的コアがない、で結論、以上終わり。なんだが、参政権のない在日の人にも、いくらかは信者がおるだろうに。クソウヨは、在日さんになんと言っている? 池田信者が欲しがっているものが、わしには正直よくわからん。確かに、あなどれないんだがね、メモ夫人。
まちゃみつながりなら、ワハハ本舗か。わしは、ワハハは結構好きでねえ。金やんとこ(笠岡ラーメンは結構いいよね。鶏肉・魚介系もたまにはいいもんだ)の床屋の息子の梅ちゃんの出し物には、何度も足を運んだ。「お兄さん、いっぱいやっておいきよ」と言うから、安倍氏ばりのでっかいオムツの中に、ビールを注いだりしたもんだ。出し物のなかではやはり、ストレンジフルーツ、が一番好きだった。単に、梅ちゃんが裸で吊されてるだけだがね、フルーツつけて。
フルーツつながりというわけでもないが、食い物の話なら。かの腐れ吉兆の創業者を尊敬していたという棚橋氏が、精進料理屋を止めるそうだ。一回食ってみたかったなあ。棚橋の料理はたぶん、仏教系アナルキストのスパイスが効いている、と読んでいたのだが、ただの野菜の味なのかな。店主の故郷まで逃げていった女が今、精進料理屋をやっていて、発酵米だかを出しているそうだ。店主も文豪も、○ピになったら教えてくれ、面倒なご飯の炊き方を教えてさしあげよう、なんならメモ夫人にも。ちなみに、デトックスとは言うものの、毒素のほぼ全部はフンとニョーにあるので、夫婦仲良くイチジクででも遊んだ方が、よっぽど、お肌ツルツルとかになるかもよ、欲どーしい岩盤浴とか行くよりも。最後は結局そこか、とか言わないでほしい、悪いのはわしではない。本屋で、花と蛇でも特集しているのか、と手にした雑誌は、店主寄稿のダイヤだった。なんだあの、赤白のローソクは。ローソク足に見ろ、というのは、無理無理絶対無理。そういえば、昨日食った豚足はうまかった。豚足はシンプルに茹でただけで塩コショーがいいよなあ、全然、精進してないが。
 
 
 
歴史は繰り返す 21 (moto金田浩)
2007-12-12 21:05:11
懐かしや浪速の料亭、懐かしやハウステンボス
とくれば、あの高名・名門の興銀さまですか。
あれからやはり18年ですか。(笑)
いや、多少の幅はあっても、ほぼ同じ程度の
サイクルでしょう。そういえばそごう様の
中興の祖の方も興銀出身でしたか。

景気は18年説の私の愚見もまんざらではないか
なんて。(笑)

歴史は繰り返します。

我が地区は、シルバーさんなんか小さい小さい。
かの大手銀行様を手玉に数百億の現生を頂いた
すご腕のねずみ小僧様がいらっしゃいますので。
そういえば、人の噂も75日とかで今では話題にも
なりませんが。

岡山県西部地区の鴨方は、おいしいそうめんが有名です。
鴨方は笠岡の隣にありますが、笠岡のラーメンは知りませんでした。すみません。調べておかなくては。

さて、長々と繰り返す、繰り返すと書きましたが、それがどうしたとなります。
いや、どうもしません。どうということはありません。

今は亡き某女史がかつて、北からミサイルが飛んできてと世間様が不安におののいていたとき、それがどうしたとおっしゃっておられました。

なるほどと感心したものです。

私は、歴史は繰り返す、を多少経験してきたに過ぎません。

まだ、未経験の方は、信じられないだけです。

そして、多少経験をお積みになり、そうだなと。
そして、なぜ、なんだろうと。不思議です。
しかし、繰り返します。
(続く)

 
 
 
蛇足ながら (memoま)
2007-12-12 21:33:08
ちゃんと聞いてないのですが、衆議院財政金融委員会は損保協会、生命保険協会会長をお招きしてのお話でした。関係者各位是非御拝聴下さい。
ところで、このロックなおばさまは如何でしょ。MarianneFaithfulのIrina Palm。パルムの僧院ではございませんが、泣けそうです。風邪がはやってなきゃ見に行きたいところ。
大阪の結果は見えてますが、おばさまがた、テレビを消してロックをお聞き下さいませ。
 
 
 
ファルス信仰を捨てよ ますたべいしょん? (作業員)
2007-12-13 16:14:56
肉桂新聞ちゅうのは、本当の本当に、裸一貫のブルーズマンには、そんなの関係ねーんだろうと思うわけ、メモ夫人。だが、クソ新聞でも、読んでねーと、店主の連れ周りに、ブルーは肉桂も読めない、とアナウンスされちまっからよ、字ぐらい読めるっつうの、曾野のダンナの文豪でもなんでもないただのヘッポコ右翼の三浦朱門が生み出したゆとり世代じゃねーんだから、おれっちたち日雇いは。なんなら、文脈だってちゃんと読んでやるぞな。肉桂は最近、「お金に働いてもらう」という、ここの店主のパクリじゃねーのか、と思われる表現を使うようになった。が、社会の木鐸が、そんなインチキな表現でええのか、ニワカ評論家じゃあるめーに。正確に、「お金に、賭場で、働いてもらう」と書きくされっちゅうねん。だいたい肉桂シーエヌなんとかで、「世界経済はあと二年しかもたない」とアナウンスしながら、リスクとれ、とかよくも言うなあ。そりゃ、おめーらはリスクとっとらんやろうからして、安全だわなあ。トヨタ王国のヘルス天国で働かずともなんとかアローズから原稿読むだけでジェニもらえる金やんとこからの転職に成功したエンクミだかアンクミだかにしても、世界ガメタ顔選手権永世王者の蟹瀬とかにしても、職で稼いでいるのであって、相場で稼いどるわけなかろうに。蟹瀬なんぞ、大学のセンセぞ、ほんま、学力低下っちゅうのは、センセのことやないのんけ。国の仕事は、「運用ではなく雇用の安定」でないのけ。

で、ここ、なんの話するとこやったかな、すまんなあ店主。テレビの話しょうか。太田総理と同じ年収のある橋下くんは、テレビで顔を売った、わけやから、テレビでしでかしたこと、もちゃんと流さないとだめだな。安倍氏のケツナメを業としていたが転職して今は栗芽ーだかで自称リテラシーを教えているらしいテレ朝のおっさんなんかは、そのあたりちゃんと若い衆に教えんといかんで。橋下くんは、「従軍慰安婦はでっちあげだ!」と叫んで、サンジャポを自分から降りたわけや。慰安婦がでっちあげかどうかはひとまずおいといて、慰安婦決議が連発されているこの時点で、「慰安婦はでっちあげだ!」と叫ぶ人間が知事になる、という事実を、世界に配信するのが、社会の木鐸の仕事やろうに、聞いとんか、栗芽ーの若い衆、そんなとこで、リテラシーなんぞ学べるかいな。宗門改めは早いにこしたことないで。
新聞つながりなんで、たまには毎日をほめさせてほしい。記事はつまらんが、毎日のポートレートだけはすばらしい。藤井太郎の断末魔マスゾエ、塩入正夫の下駄顔竹中、みごとに「心」を撮した写真だ。なかなかここまで、人間の顔を醜くは撮れない、どうか、記名記事は読まなくていいから、写真だけでも見てやってくれ、毎日でなくてもいいから。

世界最強の国営投資銀行はまず、偽装請負で積み上げたトヨタとキヤノンの3兆のキャッシュを国庫に没収することから始めたらええ。そうではなく純然たる公金を賭場に持ち込むなら、担保に「天皇制」でもとったらええねん。10パー損だしたら、天皇制をやめる、でええがな。と妙案を思いついたつもりだが、株屋や金貸しは、一見右翼であっても、橋下くんのような天皇主義者ではないので、天皇様がどうなろうが知ったことやないケトーかぶればかりなので、結局、自分の同級生と同窓生のためにだけ、利権とジェニをひっぱってきてやるわけやなあ。ええかげん、ファルス信仰を捨てて、熊襲フジオに学ぶべきやで、神の国に住んどるらしいヤマトは。
 
 
 
美しい国の再チャレンジはたいへんね (作業員)
2007-12-13 19:11:36
>元郵便職員、失職「妥当」学生時代に反戦デモ 最高裁(朝日)

告知義務違反を詐欺行為として保険金不払いの山が簡単に築けるあ保険屋においしい国なので、マエを隠していたことが争いになる、ところまでは理解でけるが。たかだか郵便屋じゃねーの。過労死は自己責任でおなじみの奥谷はマルチの役員であることを隠してないから簡単に郵政の役員になれるし、西川はいくつも役員を兼業していたのを隠していてもまだ役員をしとるわけやね、あほらし。橋下くんにエールを送るテリーはデモの投石であぎゃんことなったわけやし、糸○や風○もマエが関係ない世界だからノープロブレムなわけか、塩崎は黒ヘルなんだろうに、店主の連れの連れの坂本だって。こういう判決から学ぶべきことは、デモになど行かず、定職(できれば役人)について、ちゃっかり組合に入る、べきということやろな。ほんで、副業でアムウェイやっとれば、そのうち役員が兼業できる身分になれるわさ。
にしても、まだ安倍ちゃんに「再チャレンジ」とか言うとる人がおるよね。山崎理論、なんべんでも言うちゃるが、「ポストが空けば、チャンスは増える」わけや。脳なしのぽんこつなど、とっとと葬れ。政権をかえて、それから鳩山や小沢という世襲議員も葬れ、ついでに前原や長島という防衛利権議員も葬れ。「ポストが空けば、チャンスは増える」。吉兆が廃業になれば、ひいきの小料理屋の女将の実入りが増えるがな。郵便屋一人クビにしたら、バイトかハケンが一人増えるだけ、ぐらいのもんか。しっかし、このマエのある郵便屋が、年賀はがきの販売記録とか持っとっても、クビなんかのう。ゲンダイによれば、金券ショップに、ノルマのがれの年賀状の山、がでけとるらしい。何賀状の再チャレンジなあ、三木谷が、イージス艦一隻分、年賀状買うたったらええんやがな。すまんのう~、郵便屋の連れどもよ、わしに甲斐性がないばかりに、笑えよ~。
 
 
 
歴史は繰り返す 22 (moto金田浩)
2007-12-13 22:34:54
大阪
若かりし頃良く遊びに、仕事によく行きましたなぁー。
なにせ、当地からちかいもので。心斎橋はかわりませんか。さぞ賑やかなことでしょう。
ノックさんが知事になられたとき、大阪の人はユーモアがわかるすごい所と思ったものです。

まさか、あれから18年ではないでしょうが。

普通の方がしばらくは知事さんになられたと記憶していますが再度ノックさん系の方がでられますね。
結果が楽しみです。まさか再現なんて。(笑)

というと、歴史は繰り返すに反することになりますのではたと考えてしまいます。

しかし、政治と経済は別ですからして、関係ないか。(笑)

 
 
 
こらこら金やん (作業員)
2007-12-14 14:47:52
土俵に上がらせろとわめいていた金にきちゃねーおばはんは、君のところの元副知事やろうに。だいたい君のところの市民は、シチズンという言葉の意味がわかっとるのか。なんで恥堀のタコ社長が「市民賞」なわけ? フジオなみう○こマンオブザイヤー、の間違いだろうに。はよつぶせって、クソ公園など(ちなみに累積赤字百億、もちろん税金)。中国ネタなら、偽装データで世界的に有名な中国電力やな。この腐れ電力会社は、あろうことか神社に原発建てるわけや、豆腐(活断層)の上の伊方原発とええしょうぶやね。みごとな参詣ネタだが、これはいわゆるアンチノミーで、神の国の裏は原発の国やけんね、参詣も扱いに困るわけ。

ほんでまあ、店主がアイコ様と巻頭対談したくらいでは効かず、投資信託がまったく売れなくなりつつあるんだが、あたりまえだわな、儲からないから。競艇場でホッピー飲んだこともなく(金やんのとこならバラ寿司くいながらやね、みそ汁定食もサイコー)、宝くじだけ買ってきたリーマンが、投資で一億つくる、アホか。国が兆単位で利益を上げ続けるだと、無理無理絶対無理(年金みたらわかるやろうに)。博打ちゅうのは、ポジションやがな。次に何が出るか、など神様でもわからんわい。ポジションちゅうのは、水に落ちた犬、たとえその犬が同胞であっても、棒きれで叩き殺して、鍋にして食って、う○こはフジオの口に入れずに、豚の餌にする、ちゅうことやがな。そんなことは、完全に独立した個人にしかでけん。植民地のタコ議員の言うことなど、真に受けてどうすんのよ。横山たかしひろしの弟子みてーな田村なら、ホームレス経験のある麒麟田村を国会議員にした方がましや。
にしてもやで、「日の丸油田」をリビアにつくるって、ぼっけーリスクとるもんだなあ、極東の小国は。そぎゃんこつなら、初めから、イラク戦争に反対せーちゅうねん。まあ、スコット・リッターをリコット・スッターと言ってしまう灯台法科出のミズホちゃんや、スーチー女史のことをアウン・スン・サー・チーと呼んでしまう仏手大統領に、金やんとこのどエム姫は仏手仏手と叫んどるわけやし、リスキーなコントは今日も進行中なわけでんなあ、報じるのはワールドビジネスう○こライトのこれまたいい趣味のキャスター、萌え~。

あ、仏さんの話で思い出したが。橋下くんの連れの宮崎のてっちゃんが、確か野口旭との対談だったと思うが、「中川秀直の経済政策を全面的に支持する」と言うとったので、メモしとく。なにが真性保守主義者で仏教徒で仏教の専門家だよ、てっちゃん。中国にたのんで、とっとと金ドン暗殺してもらわんかいな、包茎面が。
「偽」という字を坊主が書く、ちゅうのがまた、嘘くさいよなあ。それなりな修行とはいえ、永平寺の坊主どもより、ネカフェ難民・マクド難民・介護難民・出産難民の方が過酷な魂の修行しとるっちゅうねん。坊主は全員ヘルパー二級とって、黒衣を着て、無償で訪問介護せーちゅうねん。それをして、人間革命、と呼ぶわけやがな、きいとんか、学会はん、なあ金やん。
あ、出版関係者が読んどるともおもえんが、まじな話、今一番おもろい対談は、森巣博と山崎元の対談や。アサヒ芸能の取材、受けたってくれよ、店主。モーリスが株をやって、店主がバカラをやるっちゅうのがええなあ、企画としては。オイチョとボ○チョつついて生きてきたわしからのお願いや。
 
 
 
歴史は繰り返す 23 (moto金田浩)
2007-12-14 21:33:49
今日、少し古い週刊誌見ていたら、我が祖国

出身のお嬢様は、なんと、注目度ナンバーワン

とか、あの官庁出身のお嬢様より上とか、すごい。

なんと言っても、あの大物様を、なにを間違えたか

くったのですから。参院は解散なく六年ありますし

強いものです。

チボリは数百億いや500億弱、県や地元が出して

います。なに、たいした金額ではありません。

元社長様は今は政界で手腕を発揮されています。

チボリの後は老人天国つくります。駅に近く

倉敷という文化・教養都市、うってつけです。


全国から、いや世界から、注目されます。


さて、景気循環18年説も正しいことがだんだんと

現実になりつつあります。

まさか、かの大手しょうゆ屋さんが18年振りの値上げ

で後押ししてくださるとは、嬉しい限りです。

ピークは2007年ですが、なんか、前半でしたね。

まぁ、次のピークである2025年を楽しみに頑張りましょう。

なに、今二十歳の人は三十八歳の時、今三十の人は四十八歳、すぐに来ますよ。

そうそう、当地のチラシズシをお褒め下さり感謝致し

ます。正式には祭り寿司といい、岡山駅前の老舗

三好野様がゆうめいです。新幹線岡山駅で売っていま

すので、まだの方はぜひ一度。
 
 
 
小さくも大きくもない 冷たい政府 (作業員)
2007-12-15 14:12:06
>サブプライム「逆張り」で4480億円の利益=米ゴールドマン・サックス(時事・出所はウォールストリートジャーナル)

神の国とは言うものの、思いやり予算も削れない悲しき植民地であるからして、国営投資銀行がやらかすのは、思いやり運用、に違いない。店主も面倒なことに首をつっこんだな、と思うのは、かの竹中の師匠加藤寛まで、「ファンドだファンド。わっしょいわっしょい」と叫び始めたそうだ。霞ヶ関埋蔵金は運用して増やせばいい、らしい。別に基金にすること自体はそう問題でもないように思うが、だめなのは、増やせ、とか、増える、とか言うことだろう。国営投資銀行が、ゴールドマンになれると思わんし、ゴールドマンも来年は下手うつかもしれんわな。鬼が笑うで。
さっき、肉桂系で唯一の人材、長妻くんが、「冷たい政府」と言っていた。いいねえ、さすが平成のミスター、ナベツネやナガシマやムラニシトールちゃん、とかは、ただの昭和の御遺物であるね。
ほんでから、本質的に狂っている、と思うのは。肉桂だったと思うが、八十になって血眼で株の運用しているジジイが紹介されていて。百まで生きるにゃ金かかる、ちゅうとこまでは理解でけるが、このジジイの職業が元教師、なわけよ。おいおい、ミスター年金が言うところによると、「政府社保庁は、メリハリつけて、ズサン」なんだぞ。メリハリとは、役人の年金記録は全く傷んでないし、年金原資も痛んでない、グリーンピアたてたりマッサージ器買ったりしとらん、ちゅうことやがな。そういう完璧に計算されて安泰なはずの元役人の老後もダメダメや、ちゅうなら、それはそれでまあ、しかたない、とはなるけんど。あのなあ、だったら、多様な働き方、とか言うなよ、竹中よう。ハケンで定年(そんなものあるのか。ボーナスもない退職金もないのに)して百まで生きることができるか? でけんやろ、これは合理的に類推して。すぐに、正社員になれって、若い衆。それから、店主の本ゆっくり読んで、転職三昧のバラ色の人生をおくりんしゃい、甘くまるくほろ苦いタリスカーでもちびちびやりながら。竹中や加藤という慶応アホボーイ系なんぞの言うことは、「偽」やで。
もうひとつ、「偽」について書くと。毎日が、「企業犯罪に甘い風潮はいかん」と書いていたが、中央法科の恥御○所キヤノンの犯罪・偽装請負に甘いのは、おまいだろうがよ。犯罪者がいつまでも役職についているのは、マスコミがグルやからだろうに。甲南法科の恥マルチ奥谷の、「労働法はいりません」ちゅうのも、犯罪じゃ。おまいは紙面で、ILOをなくしましょう、ちゅうて書くのか、書きそうやけんどのう、スポンサーにねじこまれたら、とほほ。

新聞つながりなら、金やん。一人三役、ちゅうてバイトこきつかいたおしたタコ社長は元株屋で大人ではない子供のオモチャ屋の入り婿やなあ。崖っぷち恥堀つくったのは、もっとも効率的に稼いでいるとその筋は評判がいい金やんところの痴呆紙やがな。痴呆のくせにというと語弊があるが、2500億の無駄なダムに反対しない、国辱的ないんちき公園を誘致する、死ぬまで橋本の悪口は書かない。かわいそうに、まったく恥ずかしいだけの文屋もどきが共同の役員とかなるから、辺見庸は頭にきて死にかけるんやで、繰り返し。絶対に、地方分権などしてはいかん、金やんのとこは。
 
 
 
運用話より世間話 (作業員)
2007-12-19 16:06:48
党派制というものからは、人間、逃れられんのだろうなあ、と思うわけや。お世辞にもおもろいと言えないオリラジの番組に店主が出ていると、三十円なら払ってもいいぐらいは楽しめるし、クレーマー千原兄に自分の姿を重ねて、自重なり自嘲までしてみたりもするのであった。きっと、まちゃみが出てるのを見て、三十円なら払ってもいいと思っている学会さんもいるんだろうなあ、ま、せいぜい楽しんでくれ、ほんで、橋下くん、公認するんかいな学会はん、まだビミョーみたいやが。
テレビちゅうのは、ええかげんの極みやけんね。ハンパな印象で世論誘導するばかり。もちろん、ごっちゃんゴルフのセコウの思うようにはいかんのだが。太田総理が喚問すべきは、ナベツネと池田大○先生と御○所フジオやと思うが、どうか。
鉄砲撃ちまわしの話が、現実になってしまった。犯人についてあちこちで分析のまねごとをしているが、テレビは信用してはいかん。テレビは、本当のこと、を流さない。ノックさんを例にして言うと、ノックさんはただ破廉恥行為をしたんではなく、月のものの女性のあそこをまさぐった指をなめてみせた、わけや。悪魔でタクマを例にして言うと、彼はホテトルの菊にただ乗りを繰り返していた、わけや。こういう事実を語らずに、みんなで精神科医になってどうすんのさ。ただただ、手を合わせるべきやろね。合掌。
府知事話で茶でも濁しておくと。橋下くんに、テレビで参詣の教科書を宣伝する場を与えたのは押売のシンボーや。別に、「意見」やからそれはそれでいいわけやが、よくない人間も、府にはおるやろうに。おい、琉球人、スパらしい扶桑社からはなれてまたぞろ「軍命はなかった何もなかったんだよ系教科書」つくっとるのが、屋山や曾野のダンナ三浦にワセダセーチョー系の右翼さんたちやろうに。むかーしを思い出してみーな。朝鮮人琉球人お断り、って、工場に張り紙されたろうに。朝からヒルくってきた、と言ったら、気色悪い毛むくじゃらがと言われて、リンチにあっただろうに。道を外れてヤーコーになっても、いつまでもトンパチで、ハマコーにすらなれずに、野垂れ死んだ者も多かったよな。分をわきまえろ。黙っていたら、存在そのものが、なかったこと、になるで。
話かわって、ダイヤモンド愉快な話しょーか。竹中ちゅうのは、ネタをいくらでもくれるので、顔が下駄みたいでも一応関西人なんだな、とは思う。竹中いわく、「郵政にはろくな人材がいないので、無能ではなく有能な人材を外部から入れた」、そうだ。おもろいなあ、竹中。その有能な人材が、バイト役員西川、マルチ役員奥谷、かいな。確かに奥谷は民営化をカモって、自分の会社に三億ひっぱったからなあ、有能だわな、マルチ経営者としては。筋としては、世界最強の国営投資銀行の有能な経営者が、竹中、なわけやな、返す言葉がないわい、君はジェニどこに引っ張るんかいの、やっぱどっかの財界芸者かいな。
店主の連れの辻広ちゃんは、「消費税は逆進的ではなーい」と主張しとるのだが、おもろいのはそこではなく、「金を使わないのは罪だから相続税をあげろ」と言っているところだな。そのとおり。高齢者高額所得者からは、かっぱげ。たまには、ええこと言うがな、三方ろくなことのない函館の連れも。ただし、わしは消費税の百円ショップ非課税化にはこだわる。なじぇか。勝負師だそうな将棋指し佐藤くんに感化されたからである。勝負師いわく、「この程度でいいという思想は持ちたくない」、しびれるー。そのとおり。消費税は福祉社会保障目的になるわけやけん、貧乏人から持ち出させる、というのはわしの思想が許さん。福祉社会保障を充実させるため、なら累進性を緩めることも許さん。埋蔵金は、国保の徳政令につかいきれ。再チャレンジやんけ。
でまあ、法人税の話やけんど。蝦夷地と琉球王国の法人税を10パーにしたら、7○1キヤノンは本社を蝦夷地なんかに移すのか、熊襲大移動って、日本史の教科書に載りそうやなあ。日本史の話しょーか。石原珍太郎は自分で参詣系教科書をアズマエビスのアホガキに押しつけながら、「中学生に網野史学を教えればいい」、とか口から出任せ言うのだが。あのなあ石原、皇太子さまの師匠でもある網野先生の遺言は、「ハゲ尾失礼西尾の一党だけは許すな」やで。ほんでからハゲ尾失礼西尾ちゃんというのは、通史を書く、と大見得きって書いたテキストからスッポリ中世がぬけていて、どこが通史やねん、というヤマトからの笑い声に、慌てて網野本を読み直した、ようなただの翻訳家やがな、この人を見よ。
世間話もこのくらいにしとこか。わしの経済メモには、出所がないが結論として、「長期投資で収益率の標準偏差が小さくなるというのは、トートロジーである」とあった。また、「リスクには、可能性と深刻度の二つがある」なんてのもある。若い衆にはこんなのが使えそうか。「自発的交換は、決して等価交換ではない」。「交渉は互いの利益」。せめて来年は、団交に持ち込めるだけの身分になれよ。別に、新正規社員でもええがな。これはひとつの解放闘争や。
蟹瀬ばかりいじっていたら、なんとなく蟹が食いたくなったのだが、ちょうどスーパーに金やんの辺りではガザミという蟹が置いてあり、まだ元気に動いているのになんと半額だったので、有り難く殺生させていただいた。朝起きたら、体がガザミになっていた、りはしなかったが、鏡の中の顔が少しガメテいた。殺生や投機は、するもんじゃないな。合掌。
あ、ネタ思い出した。ベストセラーへの傾向と対策や。店主は嫁を真珠ではなくダイヤ入りらしい辻広にでも間男されてやな、「クレーマークレーマーの株式投資」ちゅう本を出したらええねん。同情は金を出してでも買え、なあメモ夫人。
 
 
 
いつか海の底に (作業員)
2007-12-20 15:05:57
ほんま、もうちょっと売れてもええと思うんだよなあ、ピーエッチのタコ社長が題名をつけた店主の株本。と思っていたら、金やんところのアンクミの日経あほえぬなんとかで、どっかのおっさんが紹介してくれてはりましたで、シェシェ。一言、「たとえば、が多いですね」と言ってくれたら、百点やったのになあ、書評としては。よかったなあ、店主、声の出るイーダくんまで、「ダメな議論」ではなく、国家ファンド反対はまともな議論、ちゅうて書いてくれてはります。わしも、なんとなくで、そっちに張ってよかったっす。
さっき、環境系の学者つかまえて、「あのよセンセ、化石燃料のかわりに食糧燃やしたらよ、食糧が足らんのことになるの、なんで学者はわからんとよ?」とインチキ熊襲コトバで訊いてみたら。
>経済学者がまともなことを言ってます
という回答でした。どっかの学者が、「おまいら、そんなジェニにならんもん作らずに、ケシか、モロコシやがな、モロコシ。ボロ儲けでけるで、モロコシ」と教えてまわっているそうです。
昔、食糧安保論で論争がありました。オニギリ一個で今日をしのげることは重々分かっていたのですが、なんとなく「安保」は筋悪かなと思ったので、「食い物は、金で買うたらええねん」と言っていました。店主の連れの文豪も、「反物持っておかんが農村を訪ね、米ばわけてくれんね、と言っても、百姓は簡単にはわけてくれず、させろよ、させろよと言った」というような趣旨のことを言って、外国農家との「契約」の方を信じる、としていたと思います。
しかーし、環境のセンセによると、「買い負けは、するで。グラウンドで芋の栽培、せなあかんかもしれん」ということでした。金で手に入らないものは、人妻の女心と芋の蔓でしたか。さて、どないすんのよ、ヤマト民族。戦時体制かいな。統制経済かいな。サンチョメの夕日以前の世界でんな。ひとつの、五分後の世界でんがなまんがな。
ほんでから、テレビでは、高利貸しはびこる坂出に、セクハラはびこる鹿児島のネタとかやってまっけど、いまだ坂出も鹿児島も、三十年代、でんがな。あるいは、前近代。おっかしな時代でんなあ。さっき週刊アカヒ読んだら、ジャパーンのフジマキが、「退職金を運用しよう」と書いていたけんど、ジェイリートでいいんですか? とかそういう嫌みの話ではなく。学者もエコノミストも、「退職金がない者は、ではどうすればいいか」、については教えてくれんもんなあ。モロコシは儲かるで、と言っているようなもんか、フジマキジャパーンも。もう、ようわかったやろ、若い衆。ボーナスと退職金のない会社で働いたら阿寒。寒々しかろう、店主の故郷北海道は。灯油買えずに凍死か、オニギリ買えずに餓死するだけや。まあ、芋の蔓でもかなり小野田さんでけるけんどね、根性いるで。ボーナスも退職金もない者はではどうすればいいか? 強盗に入るか、共産党に入れるか、ムショに入るか、しか浮かばんなあ、誰か、妙案ある? わしはとりあえず、共産党に入れる、を無難に推しとくわ。
で、フラッシュも読んだのだが、橋下って、古賀が推したらしいなあ。世の中、ねじれすぎ、やで。橋下は、同和への助成ゼロにする、言うとるんやろ。カイドーはじめ人権擁護派は、今度の選挙で古賀推すのか? ついでなんで、人権擁護法について言うと。宮崎のてっちゃんは、大反対、だそうだ。なんとなく、森派のポチ面のてっちゃんの反対に張った方がカッコよさそうなんで、賛成したろか、とも思っている。右翼弁護士の稲田ちゃんとかも橋下と同じようなこと言うとるけんど。人権擁護法が初めに出てきたときに、マスコミ規制につながるから絶対ダメ、と言うたのは、マスコミの良識派とカイドーの良識派とわしのような暇つぶしの市民だけやった。それが、あの古賀とかが動いている、とかいう話になって、同和の利益になるとか在日の利益になるとか、右翼しゃんたちが大声出し始めて、今現在は、こぎゃんややこいことになっておるわけ。わしら、人権を守らなくてよい、として反対しとったわけやないからなあ、てっちゃん。坂出の高利貸しも鹿児島のセクハラバスも、キヤノン松下の偽装請負も、人権が日常的に侵害されとるんやさかい、法律がでけても、それはそれ、しかたないことやと思うね、わしは。
いつか海の底に ってのは、丸山の小説なんだが、わし、まだ読んでないんですわ。かっちょええ題やなあ、と、題だけ見て、ほれぼれしとりますねん、新しい株式投資論、とは違いまっしゃろ。環境のセンセと、中国の米は石の重さを割り引かねばね、とか、北朝鮮のマッタケは真珠やダイヤではなく鉄クギが入って芯があります、とか俗な話しとったのですが。昔々、金やんの辺りの漁師が海沿いで取った魚をイケスに入れて川を上ってくると、魚の重量は一割重くなっていた、そうです。いや、アカデミックな話もたまには、えーもんですね。いずれ全ては、海の底に、ですかな。哀れな地球にそなえる花は、丸山が好きな、ヒマラヤの青いケシ、にしときましょ、メモ夫人。
 
 
 
歴史は繰り返す 24 (moto金田浩)
2007-12-20 21:20:13
ちょっと、数日旅に出ていました。
この間、すごい量のコメント、さすがです。
作業員様。

長崎県の件ですが、やはり、男のバカに
女性の方が、バカバカと言ったのが原因と思います。
おまけに、身近に鉄砲などあれば簡単。
誤解してほしくないですが、だから鉄砲持たすな
とは違います。なければ別の物でやります。
規制・規制となににでも規制が強化されるのは
面白くないので。(笑)
余談ですがなにを血迷ったのか、今日の新聞に電球禁止とか書かれていますが、どうも、おかしい考え方。
一万時間での損得を書かれていましたが一万時間とは
何日ならと思いましたが。報道機関ももうすこしわかりやすく書くこと。一日が24時間、、えぇーっと1年は、、わかりにくいです。

さてと、ほんまに、男はバカです。おまけに
何度も繰り返しますが、男のバカにバカバカと
おっしゃらないように、淑女の方へ。

地方紙

まいりました、作業員様はよくご存じで。
当地方の新聞は当然地元のことが多く参考になり購読。他の新聞は喫茶店で読む。
地方誌だから、安倍様と同じように地方は
元総理様は神様です。(笑)
そういえば、当県の元知事様はバブル時代を
強力な背景に大型投資乱発でしたが、すべて
は弾けてしまいました。(笑)

次のバブル予定の18年後をめざして、頑張ります。
なに、8-9年辛抱して、10年後位に世界一のピラミット
を借金して吉備高原都市につくりますので、お楽しみに。
雇用創設・成長率に貢献・等々良いことずくめです。
当然、全員正社員で雇用です。派遣はなし。
世界中から観光客が二・三年押しかけて盛況。
その後は閑古鳥。残るのは遺跡。それでよろしい。
エジプトの遺跡、ピラミットもそうしてつくられたのですから。

歴史は繰り返します。景気の循環サイクルは18年です。
 
 
 
下駄の祟りじゃ (作業員)
2007-12-21 13:43:20
金やん、あかん、もうあかん。調子こいて新米食ったら、新米って、ねばるやろ。歯、また一本とれた。あかん、もうあかん。竹中のクソ野郎、歯抜け扱いしてきた祟りや。だんだん、顔が下駄のようになっていく、変身や。とんだ年の瀬やで。
んなわけで、この世の終わりを感じて、丸山の「ときめきに死す」なんぞパラパラめくってたわけだが、「ときめきに死す」は、ジュリーが主演で映画になっとるわけや。ほんでから丸山いわく、小説などいくらでもかけて困る、わけで、マスと下駄顔ネタでよければ、わしでもいくらでかけるわけや。金やんのとこネタ、もなんぼでもあるけんど、ま、またな。

でさあ、メモ夫人。関西人は、おへそでお茶わかす~ だよなあ。ヘソ「が」、という、ヘソを主体として見たり、ヘソを擬人化するような表現は、あんまり使わんよね。あの、おへそでお茶わかす~ のメロディーのせいかなあ。ヘソで茶を沸かすのは、ウィズかバイ、で、あくまで、わしがわしのヘソで、茶、わかすんだよな。アットやオンでもないよね。
パルナスパルナスもすくわーの味~ は、わしがふれてまわったせいではないが、懐かしのメロディーの一曲に選ばれて、アルバムに入ったらしい。そっとみつめてごらん、やなそのアルバムを。
な、金やん、マスとどーでもえーことは、なんぼでもかけて困るわけや、ジェニにはならんが。ちなみにわし、抜けた銀歯飲み込んでもうて、それ以上、きかんでくれ。歯抜けのこんなおっさんでも、茶したろか、言うてくれる奇特なおねーちゃんおりますねん、ええ国ですわ、日本は(いや、ナデシコが物好きなだけかなあ)。歯なくても、茶はしばけまっさかい、ちょっと行ってきま。金やんも、ヘソ「で」茶わかしたってください。
 
 
 
電球を買いだめするのである (memoま)
2007-12-21 21:13:59
あと10日ほどで2007年ともおさらばでござる。
肝炎の原告団の人たちを見ていると、クリスマスなんて浮かれてられませんねえ。同じくらいの年の人たちのようだから余計にね。ごねてないで和解した方が患者のためだという言い方をする人もいるのだけれど、そうはいかない、というその気持ち。何とかしてあげられないのだろうか。
岡山は後楽園とお城だけで十分ではありませんか。外国の公園を持って来て何すんねん、と思うのですが・・・。近いので県内はよく旅行に行きましたが古いところがいい、と思ったんですけどね。
しかし、この値上げラッシュには参るのでござる。材料の値上げと称して一割くらい上がってたり、微妙に山が小さくなっていたり(わたくしのことではないぞ)腹が立つったら。しょうがない、うちで焼くしかない、と思えば小麦も値上げである。へそで茶ーわかしてる場合ではなく、へそではパンは焼けないので、しかたなく一句、
パン焼いて 人の生活わしゃ知らん
ということで、年賀状も書かねばなりませぬ。とりあえずよい週末を。
 
 
 
わしはアンチ星野ジャパーンや (作業員)
2007-12-22 15:28:32
わしはかねがね、チクソテツヤなどという冠はとっととはずして、えなり君が毎晩オカズにしているという穴の、「膳場ナウ!」に番組をかえろ、と言うとるのにから、楽天に買われてしまえ東京放送だけは、しんきくせーおっさんアトガマにしやがって。ついでに、いつもいつもゼンバの衣装はダッセーし、女は胸元やがな、安藤優子のように、グまでつづくぐらいのVライン見せろっちゅうねん、風俗には行ったことのないえなり君もよろこぶやろうに。
でまあ、小林妹のニュースゼロをひいきにしとったが、ヘタレ星野が、患者に金を払わない国の気持ちもわかる、とか言っていたので、もう、へたれジャパーンは応援しないことにする。国が、731製薬からむしりとったらええんやがな。アメリカやったら、50兆ぐらい引っ張れるかもよ。しらーっと、法律かえたり、しらーっと、懲罰的に圧力かけるんやがな。正直、患者・消費者には、手がないよね。社長のズージャ好きが気に入らないからと言って、ロックな夫人たちが不買運動する、なら。腐りかけサラダのマクド、ロッテリアにかえよか、とかでけるが。ヤクは、ルートが限られていて、替えがきかんからなあ、731医者より731薬屋の方が、ある意味、堅実なシノギかもなあ。ほんでもなあ、イシバッチが言う、安全保障はジェニやない、というのは、そのまま人間の安全保障に重なるわけやろうに。命、助けずに、国、を助けるわけやな。それは、リベラルやないなあ。イシバッチ、君、失格。アカの後藤田くん、総理にせなあかんか。リベラルちゅうのは、他人の痛みは、私の痛み。ちなみにアナル好きというのは、全く関係ない他人の痛みは、わたしのうずき、関係ないけど百倍返し、一言で、はた迷惑。フジオ、ご愁傷さま。

会社は二年で辞めていい も丸善で見たら一刷りと二刷りが混在していた、ぼちぼち売れとんやろ。パソナのおねーちゃんたちが、「(正規社員は)会社を二年で辞めていい」ぐらいに題をつけるのが、誠意ってもんよ、と言っていて、返す言葉がなかった。十年、偽装請負で働かされて、国会にまで出張ってようやく、五ヶ月でクビになる正社員になった大野に、「会社は二年で辞めていい」と言ったら、たぶん散弾銃を乱射されるだろう。自由主義者が言う、機会均等、とはなにか、考えることが多い。自由主義者は、機会均等など、本当に考えているだろうか。会社を二年で辞めていい、前提は、絶対にハケンで働いてはいけない、だろう。退職金を運用しなければインフレに備えられない、も、前提は、絶対にハケンで働いてはいけない、だろう。
鬼畜キヤノンや鬼畜松下は、鬼畜の分際でいや鬼畜だからこそ「法人税を下げなければ、国を捨ててフライトしてやる」と御国さまをおどしながら、次々に、このジャパーンに工場を建てている。労働力の質を横におくと、背景には、円高ぶれしない(あるいはさせない)、工場労働者の賃金は絶対に上げない、という考えがあるに違いない。将来的に労働力が不足する、と言いながら、せっせと、このジャパーンに工場をつくる。フジオたちが考えているのは、この国は未来永劫、機会と結果の両方で差別される一定数の奴隷が存在するだろう、ということに違いない。
財界芸者奥谷など使って地上波が穴ウンスするように、好きで、ハケンをやっているおねーちゃんは、どうぞそのまま一生ハケンを続けていればいい。ただ、明日にも死ぬ人のように思いつめて、いやいやながらハケンをやっているねーちゃんは、大きな声を出さないといけない。肥えくみのフジオはその声をくまないだろうが、マイノリチーの声を聞いてきたと自称する小説家なら、少しは聞いてくれるかもしれん、いやいやかもしれんがな。サバルタンは語りえない。慰安婦は好きでマタを開いた、とされてしまうように、男社会というのは、女どもは自ら進んで生活保護予備軍たるハケン地獄に堕ちた、と日本史の教科書に書くだろう。それが、歴史ってもんよ。
経済学者ならば、老後に備えて株式を運用するのがいいか、親戚中をアムウェイに勧誘するのがいいか、あるいはその両方をやるのが一番か、効率性について数字をあげて解説でけるはずや。店主の次回作では、そのあたりつついてほしいもんだ。店主の存在が、なかったこと、にされるかもしれんが。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2007-12-22 16:03:00
>リベラルちゅうのは、他人の痛みは、私の痛み。

○から○へちゅうのは、公私混同、みんなのものもおれのもの?

>「会社は二年で辞めていい」

じつは原案の「辞めて『も』いい」のほうが好きだったのですが。


 
 
 
そろそろ引導か (作業員)
2007-12-22 16:27:43
>グッドウィル違法派遣、最長4カ月の事業停止へ(朝日)

少年工科学校の恥といえば、双日吉崎の指導がいたらなかったナイスな髪型の折口くんだが。小悪党なんやろうねえ、リクルートなんかと比べれば。なんかでっかいハケン会社つくった、言うてるけんど、キヤノンがひいきにしていたクリスタルの事業は五千億とも六千億とも言われてたしなあ。ほんまに将来性、あるかなあ。政治に決められそうな気が、わしはするんやけんど。アカい後藤田くんの活躍で、金貸しの総量は規制されとるわけや。次は、人貸しの総量を規制するようになるやろう。あくまで、政治的に、やけんどね。グローバル化に抗うことがでけなくても、政権をリベラルにすることは、簡単や。どの国もそうしとるし、海の向こうの宗主国アメリカ様も、そうなるやろう。最近、ヒラリーより、オバマを支持したくなっている、たぶん、はた迷惑やろうけんどケトーは。ヒラリーには、どうか大阪府知事になってほしいもんだ、府民であったことなど、一度もないが。で、御国さまは、日雇いハケンだけ規制していくわけかなあ、ハンパな政策やなあ。ヒラリー、総理大臣にした方が、やっぱ早いか。
にしても、神道政治連盟内閣が続いて、参詣正論系が調子こいてきたから、アメリカ様民主党との顔つなぎ、じぇーんじぇんおらんのやろ。小泉安倍がつきあってきたシンクタンクとか財団とかは、世界的に見れば、純然たる右翼団体、やったと思うのだが、右見ても左見ても、国士ばっかりやからなあ、星野ジャパーンは。参詣のコラムに、保守と社会主義者が手をくむかも、と書いてあったような気がしたが、保守と社会主義者が手をくむのを、カタカナ日本語で、ファシズム、ちゅうのや、若い衆はよく覚えとくように。左翼の可能性は、インターナショナルにしかない。せいぜい環境問題にでも、特化するべきやろう、体制内化が終わっている正論好きのヨヨギ諸君は。
 
 
 
連投ごめん (作業員)
2007-12-22 16:46:53
>自衛隊のアフガン派遣、政府が「合憲」解釈(読売)

思うに、すでに実質、小沢総理、なんでないか。
では、一風呂。万国のご夫人方も、公安系ヒーリングサロンなどやめて、週末は、近所のスーパー銭湯へ。ちなみに、スリランカには、「手かざしの高僧」がおってねえ。このあたりの取り締まり、難しいよなあ。「人間だもの」とかの書と、なんぼ違うねん、とかなるし、まひかりさんその他、手かざしはひとつの、超能力から能力へ、なわけや。江原マニアのアベルフ氏、どうよ?
 
 
 
歴史は繰り返す 25 (moto金田浩)
2007-12-22 20:45:05
ヘソで茶わかす。懐かしい言葉です。
良く使っていましたが最近は殆ど使っていませんで
した。要するにバカなことをいうなよ、なんて
感じで使っていましたかなぁー。(笑)

チボリ公園はそういえば外国の公園の支店を日本に
作ったとも言えます。当時はディズニーランドも
大阪のユニバーサルさんも外国の支店と言えますが
それが時勢でした。真似をしたのです。(笑)

そうそう、ハウステンボスさんも前はオランダ村
から発展しましたか。

memoま様は岡山によくおいでとのこと、嬉しい
かぎりです。後楽園も良いところです。

さてさて、値上げも歴史は繰り返します。

私のつたない記憶では、オイルショック当時で
したか。列島改造論で日本中が沸き立っていた
あとだったですが。トイレットペーパーが象徴
でした。田中総理が値上がりの責任を取って
辞任されました。
今後、物価の値上がりが続けば、時の総理様は
いずれ責任を取られましょう。
 
 
 
前世はもずくかひじき (アベルフ・シンドラー)
2007-12-22 23:34:14
> 江原マニアのアベルフ氏、どうよ?

別に私は江原マニアではないんですが、スピリチュアル系にはちょっと思うところがありますね。
作業ドンの言う『姫侍姫姫坊主侍姫侍坊主おまえは百人一首かーっ』てネタを独自に編み出すようなハイブロウな御仁は私の身の回りにはいないのでスピリチュアル人脈について職場でお笑いの種に出来ないのがいささかしんどいところではあります(説明をしなくてはいけないから)。
職場の食堂でメシを食ってたらTVで江原氏がマツケンに『オーラの見方の訓練』の講釈をたれておりました。江原氏の言ってることを要約したら、ものすごく古典的な『ナチュラルハイ・トリップの仕方』だったので実にがっかりです。単なる人体能力の問題で、江原氏言うところのメソッドを用いた人間は大概オーラっぽい幻覚を見ることでしょう。特殊な精神状態のつくり方を安直に垂れ流すのは何か理由があるのでしょうか。超能力から能力へを夢想する人々を、あえてみんなパッパラパーにして、だまされるのは自己責任という風潮をつくりたくて仕方ないのかもしれません。後ろに手が回る前に。
江原系の方向性の行く先と、大トミノが提唱する『認識力の拡大した新しい人間』ニュータイプは残念ながら無限に関係がなさそうです。
 
 
 
Unknown (Dialectician)
2007-12-23 01:45:01
<慰安婦は好きでマタを開いた、とされてしまうように、男社会というのは、女どもは自ら進んで生活保護予備軍たるハケン地獄に堕ちた、と日本史の教科書に書くだろう。>
まさにそういうことです。
一方で、サブプライムを売り捲くっただけのセールス部隊は(それは確かに時には股も開いて営業したのでしょうが)各自毎年450万ドルの報酬とその2~5倍程度のボーナスを叩き出していたわけです。サブプライムのセールスパーソンと派遣のお姉さんとで、個人の能力において10倍はおろか3倍の差すらあるだろうか、大いに疑問なしとしないところです。
 
 
 
脱字 (Dialectician)
2007-12-23 01:53:20
冒頭部分が抜け落ちてました。
まさにとういうこと、というのは、
<慰安婦は好きでマタを開いた、とされてしまうように、男社会というのは、女どもは自ら進んで生活保護予備軍たるハケン地獄に堕ちた、と日本史の教科書に書くだろう。>
 
 
 
Unknown (Dialectician)
2007-12-23 01:56:22
なんでコメントはコピペできないのよ、、、
<慰安婦はすきでマタを開いた云々>のクダリでした。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2007-12-23 01:58:30
慰安婦は好きでマタを開いた云々のクダリでした。
 
 
 
点数稼ぎでもええんちゃう (memoま)
2007-12-23 17:41:39
一律救済、よかった。
今朝は珍しくぴっかぴかのじいさまも何遍も言いたいおじさまも、ぐちゃぐちゃいうてんとなんとかしたれ、という論調でたまにはいいこと言いますやん!と拍手をしておりました。10時になって薄謝協会にチャンネルを変えると、あれ、さっき並んでおられた官房長官とお遍路さんがまた・・・。フジでリハーサルをして薄謝協会で本番というような、同じ質問への答え方がそつなくなっていたりする。で、そのまま京都の町を走る若人をテレヴィは映していたのだけど、10時半頃に臨時ニュースで一律救済の法案提出、のテロップが流れたので、日曜の朝から鬱陶しいので見ない10chにしたら、何故かいつまでもその速報が伝わらないのか、司会者は線引きはすべきで、アメリカで使用禁止になってからってことどう、なんて言っておられる。ほかのチャンネルでも速報が流れているのに11時まわって他の話題になるまで、与野党議員の無駄なお話し合いが続いたのであった。
そうそう、何遍おやじさまは、yahoo,microsoft,e-bay,amazon,googleは新しい抜きん出た会社、トヨタ、ホンダ、ニッサン、パナソニック、ソニー、キャノン(そのまま、おまけに書き直しておられた)は、時代遅れになりかけてる会社や、
日本はIT,そして得意の「金融」30カ国以上のやっている国家ファンドで21世紀型のあり方をめざせ!!!と今年最後のいっぺんでございました。
 
 
 
ハゲ村、もう逝ってまうんちゃうか (作業員)
2007-12-23 19:37:59
ラスプーチン佐藤との対談より。旧制姫路高校から学制変更の一期で鏡台へ、ちゅうのは、嘘やないんやろけんど、山口(兵庫)で教師しながらの鏡台生はかなりあやしいなあ、ハゲ村の親戚はカイヤの旦那の親戚のはずで、わしの連れなんよね。まあ、この五年のなかで、ハゲ村、一番元気よかった。元気よすぎやな。セーブせなあかんで、国家ファンドがでけるその日までは、生きててくれよ。
折口とか平野とか、なんで逃げ出すかなあ。最後までケツふいてみー、と思うよなあ。まともな人間になる気、ないんか、おまえらは。
そうそう、メモ夫人。浜先生、出てたやろ。あの無意味な巨乳岩井しま○子先生のそっくりさん。イゲレスがながかったから、皮肉屋で、わし、顔以外好みですねん。浜岩井、キャンタマでかすぎ。では、今日は他人の家なので、これにて失礼。
 
 
 
いかぼ○オブザイヤー (作業員)
2007-12-23 23:01:12
店主の連れ周りの遊びにならって、いかぼ○オブザイヤーを誰にしようかと、会議その他いろんなもの開いているんだが。どうもパッとしない。二年連続の財界芸者奥谷ってのは、芸がないし、女性の○ンカク、ってのも、からむほどのばーさんやなかろう。大田弘ぽん子も、存在感がないしねえ。吉兆の直系の娘だけどクソババアは、セッチーにそっくりで、ニコイチ感はあるが、老人はなあ、いじめてもなあ。で、店主が灯台のようでけた若い衆のこと書いてはるから、店主のこれまたようでけた後輩の
古事記のくせに
にしようかと思うが、マイノリチーの声を聞いた感がないから、文豪に怒られそうやしなあ。ブログつながりで、アブラカス、な話してるジャーナリスト志望のねーちゃんってのも、ちょっと、大人毛なかろう。
で、今年の糞蝿がたかる、いかぼ○オブザイヤーは、
町村官房長官 や。
わし、町村って、昔から、キャンタマのない男やと思うてたが、どや、一億全員、異論なかろう。爆笑田中はカタキンやが、町村、タマナシ長官、ついでにイカ臭そうやろ、よって、作業員どん賞、決定。
にしても、いまどきの若い衆は、ええ度胸しとるで。「古事記のくせに」は感動もんやし、童話もくそも、怖いもんなしやなあ、女はつよし、ロックやね。怖い文無し、ぐらいには、来年はなりたいもんや。文無し、ではあかんか、やっぱ。
 
 
 
クリスマスには、お神さんのお言葉でも (作業員)
2007-12-24 17:12:19
「健康面などで弱い立場にある人々が取り残されてしまうことなく、社会に参加していく環境をつくることが大切です」
さすが敬愛する現人神天皇様、う○こ経団連会長の現人○器フジオとは、口になさるお言葉の重みが違います。もう一言、チッソの問題は小和田家で解決したらいんでね? あるいは、ヅラ?折口も法律など好きなようにかえちゃると言えばいんでね? とおっしゃっていただければと、思ったような思わないような。ひとまず、伏して天皇様にも、メリークスマス!
なわけで、折口が893なクリスタルを883億で買ったときに、「グッドウィルのコンプライアンスに照らして」というような表現をしていたのを覚えている。ひまな人は、わしが脳梅女のレポートをいじりたおしているコメントがどこかにあるから、読んでけれ。にしても、いろんなものが、スッパリ、切れた感じがしないなまくらなクリスマスだ。物乞いのモリヤのおねだり妻は、「身分なき共犯」として、立件も可能とされながら、折口や平野が人を貸した派遣先社長は、なじぇパクられない。法律上、ちゃんと身分ある共犯やろに。折口たちがリクルートに募集を出し、リクルートを見て応募した若い衆が、キヤノンで偽装請負で働く。現場の人間は、二重三重にピンはねられ、蝦夷地や琉球からリクルートの募集記事を見て応募してきたのに、社会保険もなく二ヶ月で解雇、路上に放り出される、そしてテレビ芸者でパソナのタコ社長の連れの田原に「ネカフェ難民は恵まれた人」と言われ、財界芸者のマルチ奥谷には「過労死は自己責任。パンピーになりたくなかったら、ほにゃウェイをやりなさい」と言われる。プリンターはくすぶり、コピー機は火を噴くが、キヤノンは大儲け、御○所フジオは年収三億、折口は軽井沢に別荘ジェット機なんちゃってアイドルとヒルズ生活、そしてリクルートはハケン部門の肛門拡張。えげつない、金の回り方やなあ。菊のカーテンの向こうで、皇族方が御顔をおしかめにおなりになるのもご無理ないなあ。
話かわるが。神世界って、関西では絶対使わない名前だよなあ。シンカイチとかジューソーとか、そんなかんじの、シンセカイ、やもんね。わからんなあ、ほにゃららの水売ってる、安倍氏のなんとか塾と、どこが違うんかのう。政治家の安倍氏に信仰の自由があるように、ポリにも信仰の自由はあるやろ(バイト代もろとんは、あかんで)。クリスチャンでも、山谷や曽野は靖国参拝が趣味なんやで、なんでもありやがな。わからん。亀頭○護士の説明がいまいちわからん。合意書をかわすことに、違法性の根拠がある、なあ。あるかなあ。わしの連れ、家移りのとき、○田山のくそ坊主に三十万つつんでたけんど、どこが違うんかなあ(お払いをしないと子供が死ぬ、言われてたで)。ホテルにゅーほにゃららは、塩代だけで年間うん百万らしいがな。わからん。スキームの全体を見ないとなあ、もうひとつ、裏、があるんやろ、シンシェカイ。
ちなみに、江原がパンピーをみなくなったのは、もの忘れがひどくなって、前に言った前世を思い出せなくなったからだ、とかいう冗談はさておき、「見るたびに、別の前世」も、たぶん、あり、だと思うんだなあ、つきつめると(アベルフ氏どうよ?)。きれいはきたないきたないはきれい。あかん、これ以上書くと、不敬罪で府警にぱくられるから、やめとくわ。

金やん、君とこのツムラに、姫の悪口言うより、とっとと平沼神道いや新党にでも移れハナクソ、とお伝えください。万国の人民は、ユダよりヨブ、願わくば斉藤ノブのような人生を送れるように、では、よいクリスマスを! 和風クリスマスのまじないは、こんな感じ。
いや、うちのサイがね。
君とこ、サイこうてはるん?
いやいや、うちの山の神がね・・・
(漫才は、いとこい師匠やろ、やはし)
 
 
 
歴史は繰り返す 26 (moto金田浩)
2007-12-24 18:05:26
前回、オイルショックのことを少し書きました。
たしか、1970年代の半ばでしたか、第一次
第二次と連続した記憶があります。数年続き
物価高と当然なりました。

しかし、不思議とその後原油も値下がりしました。
そして、物価高も落ち着きました。

今また、原油が高騰していますが、いずれ値下がり
します。当然な流れで。今も昔も同じです。
歴史は繰り返します。不思議ですが。

追伸

ははーっ、ツムラ氏にお伝えさせて頂きます。

内のサイさまと先ほどクリスマスイブの夕食
食しました。いつもは機嫌悪いのに、どうした
風のふきまわしか、あとが怖いです。(笑)
 
 
 
Unknown (Dialectician)
2007-12-24 20:13:23
450万ドル、は45万ドルのキーボード打ち間違えでした。。。。
 
 
 
そろそろ麗しの滝栗も転職か (作業員)
2007-12-25 16:50:04
>派遣法改正、結論見送りを提言 労政審が中間報告案(朝日)

店主のフジねたに一言触れると。滝栗をグリグリ使って、薬害問題は糸を引くぐらいねばり強くフォローし続けてきたからなあ、フジは、偉いよ、その点だけは。フジが薬害なんかにだけは噛みついてみせるのは、「左右」「労使」「親原発反原発」なんかと違って、ニュートラルに批判でけるからや。屋山ぽん太郎なんかは、あざといチンカスなので、官僚批判をニュートラルにするフリをして、自治労叩きをしらーっとしている、わけや。
和田箕輪という醜男を隣に置くせいもあるが、やっぱべっぴんしゃんの滝栗は、いつも見てしまう。滝栗はまったくアドリブがきかないから、インタビューなどではアホ女さらすばかりで(お付き合いするには最高のダメ女だと思うが)、仕事の幅はそう広がらんだろう。くれぐれも、折口のような成金のおもちゃにならないように、せいぜいだめっぷり発揮して、えろんなお仕事にチャレンジしてほしい。

さて、前進ぐらい読めるが日経を読んでいないと、字が読めないことにされてしまうので、渋々目を通すタコ社長新聞であるが。あいかわらず、分かって書いてるのか書いてないのか、さっぱり分からん記事が多い。「非正社員へ、住宅ローン提供」という記事があるのだが、この記事を書いた人間は、一定年限で、ハケンの「正社員化」が義務づけられていることを知っているのだろうか。貸し付けに際して、派遣元、派遣先を審査する、というのは。普通に考えれば、「一定年限で常雇い正社員化がなされる、(キヤノン松下連合などではない)まっとうな会社に勤めているか」を審査することになるはずだ。
つまり、キヤノンの偽装請負労働者大野に金を貸しても、五ヶ月のなんちゃって正規雇用ですぐクビ、になるから、大野はサブプライムな輩、という判定が下り、融資話はなし、ちゅうことね。
しかしながら、日経もハンパなアホだからなあ。ただひたすら、「一定年限で正社員化が義務づけられている」ことを隠蔽するための記事を書いている疑いは残るなあ。辻広のダイヤみたいに、2009年になったときに、「全員を正社員化などすれば、経済全体が崩壊する」とか八代竹中風なこと突然言い始めて、「三年で正社員化」を、五年に延ばしましょう、とか社説に書くんやろなあ。ええか、パソナのねーちゃんども。おねーちゃんたちは、サブプライム茶汲み慰安婦、扱いされとるわけやからなあ。少しでも信用が欲しければ、何年派遣で働けば、正社員化がなされて、人間並みの融資条件に格上げされるのか、あるいはどっかに水あげされるのか、ちゃんと確認しとけよ。基本は、紹介予定でしか竹中が顧問などしているパソナを使わない、や。あと、2009年までには、絶対に(右翼ピーエッチ学会信者から生活者よりに)政権交代しておく、こと。
店主の連れの文豪の口から、「偽装請負」とかでると、スノッブを代表する作家に気を遣わせて悪いなあと思う。プロにはプロ文学があってしかるべきやから、誰か平成版蟹工船、書きなはれ、売れんやろけど(漁船に乗ってるのは石原大統領言うところの三国人ばかりか、世界文学やな、中国語で書けば売れるか)。麒麟田村のホームレス話が、偽装だ、というのは、ちょっとかわいそうだなあ、洋七師匠のがばい大嘘はありなんだから、少々の脚色は、いんでない? 金やんとこの吉兆っぽい名前のお店、キヤノンなみの広報で必死こいとるみたいやけんど、「中国」偽装つながりで倒産した会社の二の舞にでもなりそうなんか? 吉とでるか、凶とでるか、わからんもんやねえ、世の中は。姓名判断も生命保険契約も、ほどほどに。ハッピーハッピー、クリスマスやね。

職業・裕次郎の兄のアホ長男が、エロタク派に入ったのには、笑いますた。石原一家の信心を信じてきたほにゃ友会の活動家の「エロタク攻撃」はなんだったんでしょう。教祖の顔、信者の顔、もう一回みなおしたほうがよろしいでんな、ジーザスはんも、そう思いまっしゃろ。
 
 
 
とほほ法人税 (作業員)
2007-12-26 16:53:36
>神世界は〇五年、申告所得が五億円を超えて山梨県内の企業所得上位にランク入り(東京新聞)

申告所得が五億超えたら、企業所得上位って、少女が五百円で売られているカンボジアやなかろう。一応、企業、なわけやな。折口や平野みたいに、オリックス宮内とかに相談して、一部上場したらええがな。ほんでから、「法人税下げないと、キャピタルフライト、したる」言うたらええ。新世界にでも飛んでいけ、フジオもな。宗教団体への課税強化が先か、企業への課税強化が先か、なんかビミョーなことになっとるがな、山梨。
ちなみに、法具には相続税かからんのやったかなあ。金買うてひとの神さんわしゃしらん
やね、メモ夫人、密教の仏具なら、色々バリエーションがありまっせ。
 
 
 
オラオラ詐欺か (memoま)
2007-12-26 22:43:42
やはり富士山のふもとに神は集まってしまうんでしょうかねえ。
富士五湖のまわりには宗教団体の巨大な集会所がいーっぱいありますよ。あれも税金かからないのかしらん。やめられませんね。そりゃ。大学の頃友人に道場に行ってみない?と誘われたので、またにしとくわ、とやんわりお断りしましたけれど、卒業後もその宗教がらみで就職、結婚した者も多数おります。職場にもいました。知人にも宗教に家を取られたりお金を巻き上げられたりしたものがいます。わたくしはそこらへんの木や山におられる八百万の神さんだけで結構でござる。何買えこれ買え、ご利益だの何だの、勘弁です。それにしても、スペシャルを流しておられる富士レテヴィ、作る方も見る方も何を考えておられるのか、さっぱり理解できまないわたくしは、先日あなたの額から光がでてます、と呼び止められてしまいました。ひえー、ウルトラマンだったのか、前世は。
 
 
 
歴史は繰り返す 27 (moto金田浩)
2007-12-27 00:04:37
来年の景気見通しについて、今晩のWBSで某氏が
語っておられました。
当然、減速予想でしたが、2007年がピークですから
そうなります。
たけしの番組で1989年やってましたが、前回の
ピークはその年でした。1989+18=2007ですか。

潔癖性

これが続くと、人体の抵抗力がなくなり、短命
となりそうで心配です。突然、変なバイ菌が
発生し、抵抗力の弱った人間様に取り付きアウト。

無菌室で育てられた生物が弱いのは良く知られた
事実。腐った物でも食べて下痢をしながら抵抗力
をつけたほうが良いのではと愚考。(笑)


広報

あの会社は毎年一回年末に地方紙の全紙面を
使って広報されますが、すでに10年以上続いて
います。当地ではよく知られています。

伊丹十三さま

マルサやっていましたね、某宗教さまの脱税。
これも歴史は繰り返します。

昔から世の中は目あき1000人目くら1000人と
いわれます。よく知っている人1000人ですが
よく知らない人も1000にんです。


 
 
 
キヤノン松下は偽装宗教団体にでもなりくされ。 (作業員)
2007-12-27 20:26:56
税で優遇してほしければ、偽装請負教でも、御○所ピーピー教でも、ハケン一生教でも、企業体から宗教団体に宗門あらためすりゃええがな、守銭奴どもは。松下なんとかという教祖・タコ社長の一生、タケちゃんがふりかえっても、どこが偉いのかさっぱりわからん。よっぽど、神江頭の方が偉い。
茶、しばきながらおねーちゃんとまじめに法人税の話をして、「工場は日本につくり、本社は逃げ出してやる」、と鬼畜フジオが言っているとか、鬼畜フジオのキャノンはすでに外資だ、とか教えてやると、「そんなフジオ、日本人じゃ、なーいじゃん」ということだった。善良なる在日さんが帰化してその孫の代になっても、ピーエッチ好きな右翼さんたちは、「日本人ではない」と彼らにレッテルを貼ったりするのに、なじぇ、ヤマトの若い衆を痛めつけている鬼畜フジオを国賊・非国民扱いしないのか、よくわからんとこだ、ジェニか、やっぱ経営の神様信者か。
結論として、外資企業の法人税を強化する、というオーソドックスな国策でええんでね? てことになった。日本の恥キャノンはすでに世界企業なんだから、とっとと、温暖化で沈みゆく島にでも籍を移せばいい。古館もお世話になっている金やんとこの、駅前の開発資金1500億はキャッシュでいつでも用意できる空手家のケンちゃんの会社みたいな超優良愛国企業の法人税は、黒住教ぐらいにまけてあげればいい。

なんかくだけた話しょうか。なんでニュース番組の目玉が、スガシカオの生出演、なわけよ、どこまで視聴者こけにするかのう、ナベツネグループは、くだけすぎやろ。膳場ナウ!も、しらーっと貧困問題のさわりだけ流して、早々に正月休みでハワイあたりかいな、正社員様方は。一年間の罪滅ぼしで、日本中に偽装請負・非正規雇用・飢餓・生活不安を万延させた御○所キャノンの糾弾番組、やれっちゅうねん。賃上げ容認、ってのは、搾り取りすぎた、ことを認めとるんやろ、う○こ経団連は。
じぇんじぇんくだけてないなあ。ヨウスイリリー黒オセロってのは、まあ、くだけてるなあ(でてこいやレスラーと遊んだのかどうかはしらんが、黒オセロは結構好きだ)。ヨウスイは、比較的声がつぶれてないよねえ。小田やさだのようなフォークは、ロックなメモ夫人は聴かんのやろけんど、メモ夫人のイメージは、加川良の「コスモス」やなあ、ようつべにあがってるわ。
まだまだくだけてないなあ。小田が母校の若い衆に合唱指導してたけど、みんな顔が平成顔になっちゃってたなあ、昭和の顔やない。昭和の顔というのは、野坂や大島、あるいは小田や開高、どんなにナイーブでも強靭。浅田彰に代表される若手インテリを総称して、マイクで大島を殴るのが趣味の野坂は、インポ面、と言うてた。田原の朝生で、若手インテリを集めた回があって、どいつもこいつも気色悪いまさにインポ面で吐き気がしたのを覚えている、宮崎のてっちゃんとかもいたはずだ、イシバッチを初めて見たときの衝撃もすげかったけんどね。そんなこんなで時は下り、失われたのは17年ちゅうことになった年の瀬なんだが。どんどん、高学歴諸君のいんぽ面に、拍車がかかっている。一言で言うと、インポ面にキモオタの風情が加味されていて、ある意味、異形だ、佐藤優だ。ひょっとしたら、まったく新しいなにかを発明するんかもしれんなあ、若い衆。まず、女を追いかけることがなかろうからなあ、自分の顔、鏡でみれば。わしのように、ほとんどオッパイのことだけ考えて生きている途上で、某巨大宗教組織の直系の娘とねんごろになりかけたりという、面倒がなくていいなあ、小田の後輩の若い衆は。ああ、橋下くんの後輩でもあるのか、そのまんまだな、顔の系統で言えば。
あかんなあ、くだけんなあ。鏡の話しょうか。鏡の像の左右が入れ替わることって、まだ論争途中なんだな、心理学とかまでもちだして。土屋ガロンの貧乏マンガに、安西均「戦後の詩」というのが出てくるんだが、これは架空のものではなく、安西という詩人もいれば、戦後の詩、という詩集も実在する。で、安西の詩だったと思うが。「鏡の左右が反対になることは説明できるが、では上下は、となると光学上面倒な説明がいる」というような意味のことを読んだ記憶がある。だからなんだ、と言われれば、左右が反転したぐらいでは男前にはなれんわなメモ夫人、ぐらいのことしか書けないわけだが。男なら、「灯台出」でも、店主のような岩顔でいてほしいもんだなメモ夫人。そろそろ、オセロではなくオセチの用意でしょうか、なに? 吉兆のが安いって、そりゃそうでしょうね。一流料亭の味が叩き売りになると、スタグフレーションな庶民には、嘘偽りなく、ありがたいこってす。どこの牛だろうが、どこの豆だろうが、そんなのかんけーねーので、一流の味、庶民に届けてくださいね、やんごとなき湯木一族様。
 
 
 
4大疾病特約? (作業員)
2007-12-27 21:46:18
私信。店主へ。いまのところ、三大、しかないみたいやけんど、なんか別の意味あるんけ? 山崎マルチ検索で、奥谷が出てしまうのは、ほんま、すんまそ。いつか、一杯おごります。では、ナベツネの連れツルッパゲ三宅・水道メーター談合ポーチに舞梅部みの・職業裕次郎兄、の強制連行創氏改名はなかった麻生炭鉱礼賛番組を見ながら、失礼。
 
 
 
歴史は繰り返す 28 (moto金田浩)
2007-12-27 23:45:06
ミンボーの女を見ながら思い出しました。
1992年の制作、いまから15年前。
舞台のホテルの場所はたしか、ハウステンボスのよう。1989年のピークから、バブル弾けて、まだ余韻が残ってなになに景気もすぐ回復すると期待の中にあった。私はハウステンボスに興味が大ありでした。
オープン後は数回訪れています。当然、賑やかでした。それは当分続くと期待していました。

プレジデントさんも、良く取り上げていましたか。
ルポライターの今は亡くなられましたが上之郷さんが
詳しく書かれていました。
事実、景気は少し回復しかけていた時代でもありましたか。しかし、そう甘くなく、下降がながぁーく続きました。
もっとも、ちょっと回復しかけた時、橋本総理の時代に経済失政もありましたが、大きな景気の流れの中では後付ですが、少し景気反転の流れが数年ずれた程度。

さて、昔話は兎も角、景気のピークから次のピークまで18年間は当然色々とあります。サブプライム問題はかって日本では規模は小さいですが住専がありましたか。

作業員様がなにげなく書かれていますがスタグフレーションなんてことも騒がれましたか。
ただ、これは1989年より前だったか、1989年以後だったか忘れましたが。

駅前の地主様は知られざる大物でして、なんとも。
それにしても、よくご存じで、ひょっとしておきゃーやまのご出身で、、。(笑)

追記

高額法人の件ですが、一年以上前から公示がなくなり、公開されなくなって、なにかと不便になっていますね。個人の高額納税者も未公表となっていますし。
世間からこういうものが隔離されるのは、なにか、公共の監視が無くなり困ったものでは、あります。(笑)
 
 
 
店主の連れの文豪の 長崎オランダ村 もよろしく (作業員)
2007-12-28 14:27:12
故郷というのはええもんで。こないだホニャビーエスのクルーのとなりで「カキオコ」食ってましたが、金やん、勝手に他人の故郷かえんでくれ。話、ちがうやないか、もう二百円払わないと、カキびっしり、にはしてやらん、いわれた。お好み自体つくるのが下手やし、日本のユダヤ人め。わしゃそろそろ出石そば買いにいかなあかんし、ここの「男のシリーズ」にも登場している、学校でわしの家より唯一貧乏だった連れがなんとでっかい家を建てたので、縁起物でいつもよりよけいに餅をついてやらんといかんから、ウォーミングアップせんとな、文豪と同じくヘルニア餅やけん。

テレビつけたら、店主が「株の予想はずした」と頭さげて、8000円からという作業員家ゆかりの鳴門の鯛めしなんぞ食っていた。一日の日当で故郷の鯛めしだけか、と思ったが、それはそれで、十分なる再生産だから、ま、文句ねーか、とも思ったものだ。そういや、オヅラさんは、びすとろ金やんのとこ、の常連だなあ。ま、金やん、来年もよろしこ。わしゃ年末ぐらい、ふらふらえろんなもん食うてまわりますわ、歯、ねーけど。

そうやなあ、一年の終わりやからなあ、故郷の話しょうか。田山花袋の話が出たから、病的に、出自ルックス等にコンプレックスをもっていたという室生犀星にしよか。ふるさとはーとほきにありておもうものー までは、誰でも知っとるやろ。で、この詩のシメ、メモ夫人、メモしとるか? 確か、異土のカタイになるとても、やな。「カタイ」は、田山花袋とは、そんなのかんけーない。古事記のことやな。店主の後輩が、天竺でのたまった「古事記のくせに」の古事記や。で、このカタイという言葉は、死国お遍路のカッタイ道のカタイとも当然通じるわけで、これはハンセン病患者あるいは非人を指すとも考えられる。で、別にそこから話は広がらんのだが、店主の後輩のねーちゃんが、ここまでの話を知っていて、遠きにありて故郷を思い、そして悲しく詠ってみたのであれば、たぶん、「古事記のくせに」とは書かなかっただろうと思うわけや。「ハンセン病患者のくせに」って、言えるか? 言いそうなところが、今時の灯台っぽくて、姫萌え~やけんどね。仏手仏手、古事記のわしを、やな。
そんなこんなで、わしの、ショボーンおぶざいやーん、上位三つで年越しだ。みなさん、よいお年を。
一位 アホ電話屋の、店主の故郷在住自称顧客対応責任者の若い衆に、「本社の住所ぐらい自分で調べて、社長あてに、内容証明でもなんでも書いておくれ! おっさん」とギョーギされた。
二位 新米のねばりにまけて、歯が抜けた。
三位 店主の故郷に逃げていった女に久しぶり会ったら、女の乳はしぼんでなかったが、「あんたのさもしさは、倍増しとるな」とギョーギされた。
しょぼーん。
ま、社長あての手紙でも、故郷で書いてきまっさ。では、えろえろご迷惑をおかけした方もおられるかと、すべて、御手洗の水に流しておくんなまし、合掌。
あ、店主の後輩のねーちゃん、もうちょっと泳がしてたら、「ハケンのくせに」とか「大野のくせに」とか言うてたやろに、待てば回路の日和見主義者、口は災いのもとでんな、来年は自重しまひょ。
 
 
 
来年は仁徳天皇でいってみよう (memoま)
2007-12-28 22:50:19
あと今年も残すところ3日。雨が上がったらガラスも拭かなくては・・・。
暗雲立ちこめる一年ではあったけれど、とりあえず肝炎訴訟の原告の人たちが少しほっとしてお正月を過ごせる、ということだけは救いです。
年が変わるからどうということもないけど、年末に来年こそは、と誓いを立てたり一年の反省をするという習慣も悪くないなあと思うし、仕事納めの日というのはなんだかやたらと嬉しい。今年もお世話になりまして、とか来年もよろしくとか、形式だけというけれど、普段口にしない言葉を一緒に働く人に言ったりするのも気持ちがいいし、来年からはこうしようね、なんてものごとを切り替えるきっかけになるし、折角だからきれいにしてこうと普段放ってあるものを整理したり、さっぱりきっぱり自分の悪い習慣におさらばするとか、新しい気持ちになれそうなこの年の暮れ。
寛大な店主のはじめくんをはじめ、皆様とお話しできて楽しい一年でした。K会長がおられなかったら作業員さまとお話しする事もなかったかもしれませんねえ。(私信ですが、わたくし湿気は苦手です。どっちかというとおばかラテン系で松本くんのほうがいいです。)景気のよい年になるとよいですが、18年周期説ではしばらく我慢なんですよね。とりあえず平和を祈念しましょう。竹村先生的に言えば民のかまどに煙が勢いよく上がる年になりますように。
よいお年をお迎え下さいませ。
 
 
 
歴史は繰り返す 29 (moto金田浩)
2007-12-28 23:35:00
今日はスーパーの女を見ながらです。
1996年制作、今から11年前ですか、何時も同じです。
激しい販売競争、大手から中小まで、淘汰されさらに
新しく育つ。そういえば、多くの中小さんは淘汰され
ましたが、また別のスーパーさんが成長して盛況を
謳歌され、何時も、何時も、続きます。
歴史は繰り返されます。いつまでも、いつまでも。

週刊文春に堺屋先生が書かれていました。
平成30年について。大不況の状態ではないかと。
えぇーっと平成30年は、2018年ですか。
18年周期ですから、その中間は2007+9=2016年
当たりが景気の底となりそうですので、まだまだ
不況感がただよっていますか。
また、失われた10年なんて言っていることでしょう。(笑)
なになに、その頃より、また景気が上昇に向かいす。

そして、2025年まで上昇しその年がピークとなりす。
楽しみです。その時の景気のピークには、どんな姿かと。
勿論、その間、科学と技術は大いに進み、高度な製品が多く世にあふれていることでしょう。
18年前には、まだまだなかった携帯が今あふれているように、画像の悪かったテレビが写真のように良く
なっているように。



 
 
 
皆様に感謝。 (moto金田浩)
2007-12-31 18:54:04
ついに、今年も終わります。
いろいろと変な書き込み多く致しました。
失礼の段、お許し下さい。
変な書き込みを許容してくださいました
店主様に感謝です。

また、作業員様、memoま様を始め
多くのかたに感謝申し上げます。

来年が、今年よりさらに良い年であり
ますよう。
そして、来年も引き続きよろしく
お願い申し上げます。
 
 
 
渋い年の始まりだな (作業員)
2008-01-05 17:15:54
地味に、このあたりで年始のご挨拶を。まあ、引き続き適当によろしこ。わしの家にも吉永小百合から賀状が届いていて、一瞬喜んでしまった、西川には忌中のお知らせでも返してやろうと思う。一枚も賀状を書かないでいたら、一枚もこなくなって、なじぇか病院からだけ来るようになって、今年は計4枚ぐらいで、まずまずだが、不吉だ。年始の収穫は、岩塚製菓の「きなこ餅」という名のよくでけた御煎餅に出会えたことだった。
金やんのところの島の知り合いが毎年牡蠣を山ほど送ってくれるのだが、なかなか厳しい年の瀬だったようだ、味は文句なかったが、生き物や自然って、ほんと思うようにはいかんね。エコ元年にもさすがになるか(ちなみにカンパイの広告塔がオフコース小田の連れの星野なのでアンチ原発アンチ星野ジャパーンの意を強くした、メモ夫人にならってロックでも聴こうかね今年は。あと、みのが広告塔の会社も嫌な感じだ。結局、団塊って、ジェニか、そうかジェニなのか、おまいら、ハマショーみてえだな)。
店主は、いまなじぇダンドウ? な渋い話をしているし、持ってないからかんけーない株は底が見えないし、大掃除せずに年明けたし、若干くすんどるなあパースペクチブ。

誰か、えらーい竹中平蔵に、ハッキリ、「おまえ頭おかしいやろ」、と言うてやらんのか(こなだリチャード・オタクー氏がからんでたが、話にならんなあ、クーは、プラモデル評論家に転職せー、店主の本読んで)。
竹中、「今年は、アフリカの貧困問題にとりくみたい」らしいで。ぎょえー! おめー、北九州市に何人の餓死者出した、経済学者で政治家でパソナの顧問なんや、ぎょえー! えー迷惑やで、アフリカ人、差別しとんか、下駄顔のくせに。オバマに電報うたなあかん、ケニアが北九州になってまう(ちなみにわし、オバマ支持に決めた。理由は、昔世話になった人が小浜に住んでいるからだ、もちろん世話になったのは高石ともやではない)。
そんなわけで、日経あほえぬなんとかが言うには、新自由主義政権ができれば、株価2万円。リベラルぶれすれば、株価1万円。だそうだ。アホくさ。万国の労働者は、株価1万円をおりこんで、リベラル政権をつくるぞー! 死刑も廃止するぞー! 国家ファンドにも反対するぞー! 法人税は、本年も横槍氏と店主で罵りあってくれ。
今更の新自由主義って、共和党の候補みてみーちゅうねん。福音派が、小さな政府、なんちゅうこと言うわけなかろうに。アメリカの真似も、じょうずにせーちゅうのよ、ほんと。今更の国民皆保険めざしとるわけや、ヒラリーは。とっとと、国保に徳政令だせって、アフリカの貧者救済は、それからにしてくれ、竹中センセ。

>大阪府知事選 自公本部が橋下氏推薦見送りか(産経)

橋下は正確にはハシシタだ、という話があるが、出所がハイヒールモモコなので、信憑性はしらん。せっかくハシシタから、年収三億のにわか評論家になったのに、年収三千万の知事でいい、と言っている(これってまるでガメタ顔王蟹瀬の投資実績やがな)サンシタ君で、ロックではなくノックな府知事はええーんでないの、と関係ないわしは思っている。本家ではなく極東の小国の民主党どうしても勝たせたいのなら、ヨヨギが死に票を減らし、学会さんがたまには人間革命性に目覚める、しかなかろう。小日本主義元年やね。タイタンなどというかばちたれている太田総理の嫁の事務所の収入が減るだろうから、ま、ざまみろ、で新年のご挨拶だ。なんとも、渋いな。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2008-01-05 23:55:22
このスレッド?は、長すぎですね。もうNNでは見れません。

>そんなわけで、日経あほえぬなんとかが言うには、新自由主義政権ができれば、株価2万円。リベラルぶれすれば、株価1万円。

日経といえば、記者が、以前、インサイダー取引で逮捕された事がありましたが・・。

新自由主義政権ができれば、株価は暴落、すかさず買いが入ったところで、「竹中総裁」の出番ということに・・。
 
 
 
お初の立ち読みから (作業員)
2008-01-06 16:17:27
過去に○器ネタを三百まで垂れ流したわしにしてみればなんでもないので、続けるが。そうねえ、週刊朝日やったかなあ、クリスタルグッドウィルの投資組合スキームについて触れてたが。時期がこないと書けない、ってのがマスコミなんやなあ。似たようなことは、ここでトウシロのわしが、むかーしに書いてるもんなあ。いよいよってことか、誰とはいわんが。
店主ゆかりのスパなあ、スパらしい雑誌やと思うが。ガキの頃耳をネズミにかじられたメッセンジャー黒田が、「敵を三人もとう」と、ド貧民に生き延びる知恵を授けとったなあ。三人か。御○所と竹中と、そうねえ、真壁にしよか(ちなみに、「埋蔵金」の名付け親は店主の連れのトリクルダウン信者の土居くんだわな)。嘘やがな、オーソドックスにマルチ奥谷か、まあ誰でもええわ。一枠あけときます。と言っても、○器や下駄とはいえ、やんごとなき雲上人、このあたりのハナクソでは庶民の生き延びる勇気にはなりまへんなあ、もうちょっと工夫がいりそうです。知り合いのセレブなねーちゃんが、どこかで美輪先生のヨイトマケの歌を聴いたらしく、「あんまり感動したので今度ヨイトマケの息子と遊んであげてもいいわよ」、と言ってきた。敵もいいけど、味方の味見も必要じゃろう。おかんがヨイトマケで本当によかった。
日曜朝のハゲ村のお言葉は、聞いていたのに忘れた、ハゲ萌えのメモ夫人、どうぞ。あちら側は、本当に小池ごときを頭にしてくるんだろうか。わしゃ、スルーしたい。栄子ちゃんならまだしも、どこいじればいいのかわからん、マダーム寿司は(アガリ一丁! というネタが浮かんだが、たぶん政治的に正しくないので、若い衆はよそで使わないように)。「ネカフェ難民は恵まれた人たちだ」が口癖でパソナ南部の連れの田原が語る環境問題、ぐらい胡散臭いものはないよね、メモ夫人。北海道がもっと暖かくなったら、灯油盗もネカフェマクド難民もいなくなるかもしれん。しかしながら、灯油盗もネカフェマクド難民も恵まれた人やから、いなくなったらあかんのやな、風も凍るパソナな社会の天皇たる田原的には。
図書館で立ち読んだのは、宇沢系だそうな小島寛之という人の「文系のための数学教室 講談社現代新書」なんだが。とってもいい本だなあ。なにがいいといって、(おそまつなクソウヨ小説家の旦那だけでなく)曾野のババアが、ポストよしりん世代のユトリちゃんを生み出す過程がちゃんと書いてあって、まったく困ったババアだ曾野は(これは著者ではなくわし個人の感想)。本の内容は、ブラックショールズからウィトゲンシュタインで締めるという、いかなことにも新書としては趣味にこだわった本だ。ほんでから、ボウルズ・ギンタスという人は、「下駄のような顔のセンセの話をよく聞いて、ガッコ数学がよくでける人は、社畜にしやすい(佐高信風アレンジ)」と主張し、それをして「対応原理」と呼んだそうだ。できればいいのか、できなければいいのか、といえば、学校の数学もでけた方がええわなあ、二年で会社を辞める、その前提として。ちなみに、スパによれば、今重信ないし今永田との呼び声高い雨宮観世音菩薩女子が取材したリーマンで、非正規地獄に落ちてから正社員天国に昇天でけた人はいなかった、らしい。非正規社員の中にも、ガッコ数学が得意な人(社畜予備軍)はおると思うのに、惜しいことだ、御○所カンノンフジオ、人材を有効に使えよ。文豪丸山調で言えば、「地獄にだって、ハスは咲く」やがな。
週刊現代(新聞読みコーナー)は店主の回だったと思うので、正社員天国の人は買って読み、ハケン地獄の人は立ち読みを。わしは興味がなかったのか、東京の点数が良かったという記憶しかない。絵に描いたような正月ボケの立ち読みだ。にしても、えろんな雑誌の相澤仁美ちゃんの暴れオッパイはまさに番長、生きる勇気を有り難う、と言いたいね、わしは。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2008-01-08 05:34:53
>御○所と竹中と、

話は飛ぶようですが、外患誘致罪は死刑しかないそうですね。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 1 (moto金田浩)
2008-01-09 21:09:00
ちょっと旅をしていました。
横浜に一週間滞在、この間ここから離れました。

昨日帰宅、今日、草思社倒産のニュース、びっくり。
長年、間違いだらけの車選び良く買っていましたら。
徳大寺さんもさぞ驚いておられでしょう。

店主様の週刊現代読ませてもらいましたが今回は
いずれも平均点以上で新聞社さんもほっとでしょう。

倒産と言えば、今年から倒産件数は増えていくで
しょう。これも歴史は繰り返しますから。

そういえば、株価もなんだか年始に下げましたし。
かつて、1989年のピークの翌年の年初も同じような
流れでしたか。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 2 (moto金田浩)
2008-01-15 22:17:01
さて、今年は景気の下降期となります。
昨年前半がピークでした。
1989年のピークから18年目が2007年。
2007年がピークでした。今年からダウン
しますが、これは大きな流れですから仕方
ありません。

昨年の建築件数が規制強化でダウンしたといわれ
ますが、大きな流れの中での出来事ですから
規制強化だけではありません。たまたまそうなった
に過ぎません。本音の部分では規制強化以前に
建築主を始め関係者がなんだかこのまま進めても
採算がとれそうにないとかと先行きを懸念したことも
あったのではないでしょうか。
ですから、仮に今から規制を緩和しても建設を実行
するのを躊躇されるのでは。なにしろ先行が不安なん
ですから。
 
 
 
Unknown (山崎元)
2008-01-16 01:19:05
moto金田浩さま

「なるほど、そうなのですか!」。東証のREIT指数の動きを見ると、確かに、今回のご指摘には説得力があります。
 
 
 
続・歴史は繰り返す。3 (moto金田浩)
2008-01-21 19:55:14
店主様 コメント感謝です。
実は、小職の関係する施設新設について
規制強化で建設がズレそうになった時、
色々と皆で協議、その時の経験もあった
もので。ズレるなら、良いチャンスなので
取りやめようかなんて意見もありました。
先行き不安もあり、リスク回避という意見でした。

好不況の波

小さな波は兎も角として、大きな波は何度も書きましたが18年周期です。
ただ、大きなピークから底を打つまで
12年程度かかっていることが分かりました。
これまでは、9年・9年と簡単に判断していましたが
12年程度はズルズルと下降し、その後6年程度でピーク
を迎える。下降期間が長すぎます。参りました。

 
 
 
さて、誰にすがるか (作業員)
2008-01-22 18:03:58
>企業に期待してもダメだということです。(店主談)

わしもそう思うのよね。「こら御○所、ジェニよこせ」、と言ってもやで、それは合法合理の部分でしか要求できんわけで。鬼畜とはいえ、相手に最低賃金や関係法規守られたら、あとは個人か団体で交渉するか、タコ社長にマタひらくかケツかすか、しかなかろう。絶対に払わなければならない金、ではないからなあ、高給ってのは。ベトナムやカンボジアの労働者と比べられても、ひとまずは、黙って受け入れて、そぎゃんことなら、会社ばつぶしちゃるけん、とすごむぐらいのことしかなかろう。経済学的、なのかどうかしらんが、ベトナムやカンボジアの労働者と比べられる場所には近寄らない、深くにも近寄ってしまったら、雨宮カリン党に入って連帯しつつ、逃げ出せるのなら逃げ出す、個人としてはそれしかなかろう。うまく逃げ出せたら、カンパぐらい続けてやれ、カリン党に。ほかにできることといえば、さらに政治参加して、賃金を上げた方が企業に得になる制度をタコ社長に押しつける、ぐらいか、これだって妙案というのはない。
まともな学者は全員、賃金が上がらないとだめよ、とは言っている。では、どうやって上げるの? のところで、高給とりの田原の経済コーナーはいつも終わってしまう。結局、妙案はないんやろう。あるいは、あっても出さないか、センセたち。

もはや栄子ちゃんには興味がないので、まじめに店主の連れの文豪のカンブリアをみていて思ったのだが。タコ社長の話なんぞ聞いて、おもろいか? わしゃ、じぇーんじぇん、おもろない。栄子ちゃんの谷間もみれなーいし、なーんもおもろない。それでも、職人の話はおもろい、サラダ職人とか。そうは思わんかね、若い衆。小学生に将来何になりたいか、と聞けば、大工だったり野球選手だったりダンサーだったりコックだったり女王様だったり、するわけやろ。
「竹中センセが顧問の、パソナで働きたいです」
と、自分の娘が言うたら、あんたらどうする? パソナは職業やなかろう。人は、パソナで働くために生まれてくるんやなかろう。ちったあ、娘の将来、真面目に考えろっちゅうねん、おまいらそれでも親か。団塊インフルエンザに、とっととかかってしまえ。

ハケン話のついでの話。店主の連れの辻広ちゃんと同じ番組をやっているベッピンの金さんのことが、カップは別にして、わしは大好きなんだけんどね。日雇いハケンの話については、あきれたわい。別にガッコのセンセが無知なのは、分野も違おうし、かまわんけんど。あのさあ、日雇いって、朝鮮人、と同義じゃないのか? わしなんかそう思うけどなあ。最近よく思うのだが、三代目は身上をつぶす、ってのはホントだよなあ。吉兆にしてもそう、卑近にうちの親方にしてもそう。初代は起業家のバイタリチーあふれる人、二代目はカリズマはないが仕事はボチボチ、三代目は、苦労知らずの安倍のアホボン、以上終わり、なわけやね。ほんとに、「日雇い」がピンとこないんだなあ、三世だか四世だかしらんが、金さんは。うーん、ショーックだな。日雇いなんぞやってられっかって、ヤーコーになったんじゃねーのかよ、昔の若い衆は。癌と戦ってる元ヤの画家山本さんは野球やめて川砂利をダンプで盗みまくって凌いだし、店主が好きな四代目はたしか、鉄道敷設でありとあらゆる日雇い使いまくって凌いだんじゃないのか。一番きつい仕事ってのに、朝鮮人に代表されるマイノリチーが追いやられたし、そこでくたばらずに生き延びたから、三世四世があるんじゃないのか。ショーガないやつカンサンジュンだって、くず鉄拾いだろうに、ガキの頃は。身分としては、同じことじゃないか、グッドウィルと呼ぼうが、フルキャストと呼ぼうが、パソナと呼ぼうが。「日雇いでも仕事がないよりまし」、そりゃそうや、いつの時代でも同じやろうに、それは。サブちゃんのジャンスカ節を山本集に歌ってもらって、甲子園の行進曲にしたらええんや。
どーかた殺すにゃ 刃物はいらぬー あーめの三日も ふればーえーえー

てなわけで、誰にすがるかの話は、センセにすがってもしかたない、ちゅう話ですわ、金やん。へたれタツルが、中学のとき時給100円でバイトした、と書いていましたが、タツルがガッコのセンセになってからの学生諸君のバイトの時給は、何十年経ったかしらんが、600円ぐらいで、一円も上がってなかろう。センセの給料はデキに関係なく年功で上がり、年金もぎょーさんもらえるわけや。労働の経験のない者は、議論から排除せざるをえんよね、コムスンのとばっちり受けている福祉労働者、金やん。
某知事選で、やっぱりグルの一声で学会はんは、某候補に入れる、言うてますねん。グルにすがったら、なにがええことおますのん? 時給600円でっしゃろ、金にオーラでもでますのんか? わからん。最近の貧乏人の考えることは、わからん。労働者より、信者の時代じゃー。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 4 (moto金田浩)
2008-01-22 20:24:51
さすがは、アメリカ様です。

ここのところ、世界中の金融関係者が
もうドルの時代ではない、ユーロだの元だの
円だのと言ってアメリカ様をバカにしつつあった。

長年、世界の経済発展に貢献してきた立場の方と
あって、最初に井戸を掘った人を大切にし、尊敬
するという品格が世界の金融関係者になくなりつつ
ある現在、品格の大切さをもう一度認識させた。

要するに、品格のない金融関係者をギョウギした
ものと言えます。さすがはアメリカ様。
 
 
 
燃えないこっかい (memoま)
2008-01-22 22:41:21
まだこんなところで遊んでいるのですね。おじさまたちは。
もうなんだか忙しくて折角いろいろと質問を投げかけていただいているのに失礼してます。なにしろmemoする暇もなく、あんじょうせんといかん、とどこかの新社長さまのように思うのですが。
moto金さまも作業員さまに日光はciti引き回しの刑に処せられて楽しげですし、しばらく女っ気なしで頑張っておくんなまし。
またガソリン国会を聞ける余裕ができたらばコメントさせていただきます。
どなたさまも風邪などお召しになりませんように。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2008-01-23 12:37:52
>>企業に期待してもダメだということです。(店主談)

ザ・コーポレーションにとっては、儲からないことは、すべて無駄なことでしかないのでしょうね。

>某知事選で、やっぱりグルの一声で学会はんは、某候補に入れる、言うてますねん。グルにすがったら、なにがええことおますのん?

そういえば、鬼畜と家畜は、語呂が似たもの同士ですね。

 
 
 
こここ こんなところ (作業員)
2008-01-23 16:03:07
やっぱ関西女にはかなわんねえ。勝間和代がどこの女か知らんが、平積みの本は、一山すぐになくなるしなあ、店主のは売れんわ。しょぼーん。数百億の資産を飛ばしても、笑ってる鳩山家とおなじぐらい、こんなところで遊んでいる余裕があるのかもなあ、いやいや、ないない絶対ない、我にかえるがな、メモ夫人ったら。日々をやりすごす、ささやかな希望のツールやがな、おっぱいの谷間みたいなもんや、あんまりシビアにギョーギせんといてよ、金やん言うように、男なんてアホアホさ、どすけべやし。
で、オリラジの中山エミリちゃんのキュートさに、店主もわしもメロメロなんだが。さすが日本学会テレビはシンボーが政権のケツなめまくってるだけあって、怖いものなし。建築現場の日雇いって、グレーやがな。もちろん、違法性のない優良会社を選んどるんやろうけんど。あの作業現場(明らかに建築・建設現場)で労災が起こったら、誰の労災使うのん? 業務請負のじかうけバイト、以外に合法形態は浮かばんが、そうすると、当該会社は、派遣登録会社ではなく、建築業登録しとるんかのう。そうすっと、建築現場の最下層の下請けになるんちゃう? だとすると、その現場での事故の責任は、おおもとうけ、に行くわなあ。安全管理のペーパーとか監督は用意せんでええのかなあ。まあ、それぐらいはしとるやろし、タイガーボードは、誰かが運ばないかんから、まあだいたいやね、ぐらいでかまわんと言えば、かまわんけどね(ハケンはでけんやろなあ、たぶん。労働局、どうよ?)。あのちっちゃな芸人が、ヘルニアで一生寝込むようになったら、ケツが焼けたヒロミやないけど、一生日テレは面倒みたらなあかんで。日テレの労災やがな。

金融話は。龍ちゃんのサワカミな話にしよか。サワカミさんは、11月段階から資金がショートするまで買いまくっている、らしい。サワカミ理論によれば、今日あたりも、買って買って買いまくってるんだろう。って、もう買うジェニなかろうに、11月で足りんのに。借りてまで買うのが主義とは聞いてないしなあ、どう思う? 中国銀行マニアの金やん、店主が家計簡易バランスシート紹介してる日経マネーもよろしく。

地上波というのは、要するに、サブプライムメディアだと思うので、実にわしにふさわしいのだ。自称仏教徒の宮崎のてっちゃんが、ネットには魔物が住んでいる、とか言ってたが、ネットに住んでいるのは、魔物などではなく、金やんやわしのような暇人だ。だからして、わしら、テレビばかりみている。からして、宮崎のあほたれが、「ワンコ抱いた女が部屋に勝手に入って記念撮影して帰ることで有名な中ガマ秀直の新自由主義政策を仏教の専門家であるこの私は支持する」と言っていたのを覚えていたりする。ピンポーン。こら井筒、隣でなんちゃって仏教徒の宮崎が、おもむろに小泉竹中批判など始めたら、即座に、パッチギいれたらんかい。おめーが支持したんだろがよ、宮崎。
そんなこんなで、今日もこんなところで一杯やってしまった。モノホンの文豪の演説をコピーしとくから、ダメなおっさん達を許してやってくれ、メモ夫人。
「死刑とは何か? 死刑は野蛮に特有の制度、野蛮である限り永遠に存続する制度である。死刑が適用されるところはどこでも、野蛮が支配する。死刑が稀なところはどこでも、文明が支配する。このことこそ議論の余地のない事実である」
ヴィクトル・ユゴー(カルバス著 死刑制度の歴史 白水社ページ108)
 
 
 
番外編 3 (moto金田浩)
2008-01-23 22:39:26
memoま様 有り難うございます。

思いやりにあふれたコメントに私の胸は
はりさけそうです。その優しさ、かつ
ユーモア、かつ、品格。
長年生きて来ましたがこういう嬉しいことは
ありませんでした。
感謝・感謝です。
このコメントは印刷して私のデスクの前に
はっておきます。
そして、それを眺めながら、生きる喜びと
して行きます。
再度、有り難うございますと申し上げます。
 
 
 
ウソからはウソもマコトも出る (作業員)
2008-01-24 16:43:26
金やんところのアンクミだかエンクミだかが転職した日経あほえぬなんとかのケトーによれば、「民主に政権なんぞ渡したら株価一万円」だそうだからして、逆なのか裏なのか知らんが、「一万円になれば民主でも同じ」とするもよし、「政権を民主にして株価一万円買い場きたる」もよし、ケトーの口から出任せからは、ウソもマコトも出るやろう、乞うご期待。とにかく、一回政権交代して、野にありながらすでにチンカス防衛族議員の前原とか長島を粛清し、へっぽこ右翼の松原や、二週間だけホームレスと触れあったことが自慢の今時のパナクソニック議員原口を落選させないかん。
にしても、竹下ロードや青木ロードに野中ロードな連中が、道路つくってくれ、って、いまだに言ってるのをみると、こいつら、意外に頭ええなあ、と思う。こいつらは、必要な道路を後回しにした、んやろ。賢いなあ、必要な道路は造らないかんもんなあ。ちなみに、野中ロードの現場監督はわしの連れでなあ、「四車線はいらんのやけどなあ、よそで言うたらあかんで」と口どめされていた。口どめを守ったことがないのが、わしの口から出任せやなあ。金やん、都市伝説おしえたろか。バンクオブちゅーごくとは別の有機系の元信金あるやろ。あれはでっかいビルに見下ろされとるよね。あれなあ、むかーし、跪いての借銭、無下にされた恨み、らしいで、いつか見下ろしたるっちゅう、アニマルスピリットやそうや。真偽はしらんで、適当に、市井を生きる福祉労働者の勇気にでもかえてくれ。

金やんとニコイチでメモ夫人にギョーギされたので、初心にかえりバラカンのお勧めでも聴いてみよか、と思ったりして。マニードントマターツーナイト、を、二人の夜は無一物、と訳してみたが、いささかベタで、これではまたその陳腐さ短小さをメモ夫人にギョーギされてしまうと怯えてみたりした。このインハードタイムジャパーンから、ロックな小僧が生まれてくるのかなあ、ヒップホップを聴く限り、ダメダメそう、やけんどなあ。わしが歌手やったら、池田学会はんに、ルージングマイリリジョン、とささやいてやるんやけんどなあ。ケトー語では伝わらんやろなあ。池田先生は鼻がでかいもんなあ。金やんは、鼻、でかいか?
ここは、株とかジェニの話するとこやったなあ。株は一息でなにより、か。武井さんとこのご子息でも、泣く子と地頭には勝てない、みたいやねえ。いっそ、日本で生まれた天皇の赤子のケツには、菊の刻印してやね、世界中どこ行っても、ヤマトへの納税からは逃れられない、としたらどうか。ま、そうすれば、セレブ成金はんは、ハワイで出産するんやろなあ。正月に住民票移す、竹中センセを真似て、俗痴的なのか、俗人的なのかしらんが。ヒラリーが大統領なったら、ほんまに属州になった方がええんちゃう、特に、オリックス宮内に領土扱いされていない琉球とか北海道とかは。ヒラリーはたぶん、トリクルダウンとかJMMなこと言わんと思うけどなあ、言うのかなあ。池田学会はんは、民主党は労組の支援を受けてけしからん、とかよく言うが、イゲレスではポリもデモするんやし、学会はんがエドワーズにけしからんとか言ってもなあ、カジノ労組にも米教祖にもちゃんと仁義をたてるからなあ、あちゃらの民主党は。パナクソニック政経塾みたいに、もうひとつの保守政党つまりタコ社長御用達政党、やないからなあ、小浜にオバマを移住させよ。ダジャレばっかか、またギョーギされるなあ、夫人に。
たぶんご夫人たちは、国民負担率、の高さに四苦八苦されとるんよねえ。でもねえ、あと10パー、上げないと、無理っぽいなあ。新自由主義、でええなら、いけそうやけんどねえ。しっかし、累進性強化とかモリタクっぽいこと言ったら、ピーエッチタコ社長のボイスがワーワーうるせーからなあ、あと金融ゴロとかも。日本の金融ゴロなんか、小粒やからなあ、店主のように百万前後の時計を集めるのが趣味、ぐらいの層が、もう財布の紐締め始めとるんよね。他人には、リスクとれって、おまえら、ほんとゴロだなあ。店主を見習って、いい酒といい時計ぐらい買えや、あとブルーのシャツも、祖国のためやがな。女? 女は路傍の花が一番、故開高健はそう言うてたで。安けりゃ安いほど、意外に大事にされるんとちゃう? 金やん、だよね。ああ、今やっと、店主みたいな一穴主義の人の理屈が分かったような気がしたわい。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 5 (moto金田浩)
2008-01-24 21:32:24
さてと、元に返って、歴史物語をば。
前回のバブルの後が教訓になるのでは
と思っています。
某お殿様がなられましたが、今回も
数年後にはそうなるのかななんて。
前にも書き込みましたが大きな景気の
変動は、政策では解決しません。
時間の経過が解決します。

作業員様へ

みおろしたろの件、ほぼ事実です。今は昔の
話ですが。なにせ、目と鼻の先の距離ですから。
それにしても、懐かしいお話です。
良くご存じで。

昨晩、虎さんの新年会義理あって参加しました。
衆議院に復帰されたいようです。比例区で。
お元気そうでした。道路も造るしガソリンも
安くしたいとおっしゃっていました。

 
 
 
毎日とほほなジャパーン (作業員)
2008-01-25 15:53:40
毎日を開いたら横山たかしひろしの弟子のアホの田村が蝶ネクタイして、「国が世界最強の投資銀行をつくるんだー」と、またほざいていた。石見銀山か岩見化石かといわれるような時代遅れな新聞毎日は、漫才師たちのお笑い経済政策に乗るんじゃないだろうか、とほほ。誰でもええわ、では今現在の、最強の投資銀行はどこか、言うてみそ。シチーか、メリルか、やっぱゴールドマンか、嘘くせーはなしやなあ。世界で一番のファンドマネージャーは、では誰やねーん。えっ、フジマキってか。万国のサブプライムな暇人は、マネーはこう動かない、に似たフジマキジャパーンの本を立ち読みしてみそ。ページ194、サブプライムがらみの話。わしがフジマキなら、腹十文字に切るな。命の次に大事な金の話、ここまではずしたらアウト! で、アホの坂田ではなくアホの田村がつくる国家ファンドで雇う、世界最強のファンドマネージャーは、やっぱ、店主山崎元か。というのは、いささかベタなので、わしなら、ソジェンっていうのか、フランスの銀行だかなんだかに莫大な損失を握らせた、まだ名前はしらんが、そのナニジンだか知らんがなな人を呼んでくるなあ。やってくれるでー。絶対、やってくれる。わしはそう思うなあ。
山本という名前は、全員チンカスだ、と思わせるのは、全部、日本を代表するロッカー「一太」が悪いのだが。サラ金族とロード族を兼ねとんか、山本有二ってのも、丹波の腹黒文珍師匠なみにガメタ顔の、つまらん男だなあ。有二いわく、「昨日まで税金を払って、家の前まで来ると思っていた道路が、こないでいいはずない」、だそうだ。それも言うなら、「昨日まで、まっとうに税金を払ってきたホームレスが、路上に寝ている、それはおかしかろう」だろうが、チンカス有二め。
日経は日経で、ケトーお得意の市場至上金融のその金融バブルがはじけちゃったよー、とインチキコラムで書いているが。そのインチキ市場に庶民を連れ出そうと画策してたのが、竹中と日経とJMMだろうがよ、恥を知れ。

金やんに、虎の話。中国比例しか、席がないがなあ。選挙区で出てきたら、姫を除名して、もう一回あてたったらええがな。わしなら、市長をとりにいかすなあ。オモチャ屋のタコ社長で元株屋のゲーハーになら勝機あるで。それか、一区の、最後の土建政治家、政治より実はサッカーが好きな子煩悩イチローちゃんにあてるなあ。いずれにせよ、獲るべきは、政令指定都市利権、やからなあ。虎にやったらあかんで。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2008-01-25 17:50:38
>「民主に政権なんぞ渡したら株価一万円」だそうだからして、

「つぼを買わないと、たたりにあう」という説もありますね。

>国が世界最強の投資銀行をつくるんだー」と、またほざいていた。

話が飛ぶようですが、愉快犯でウイルスをばらまいた学生が逮捕されたそうですね。

 
 
 
マグロから水銀 (作業員)
2008-01-25 19:03:10
やんごとなきチッソじゃないんだから、今時水銀をばらまく会社などないとは思うのだが、いわゆる積もり積もっての食物連鎖なんだろうなあ、因果はめぐる。話をとばすと。十階のモスキートはよく覚えているが、魚からダイオキシン、はほとんど覚えていない。正月にローカルで、相米の、魚影の群れ、を夜中にやっていて、魚影の群れ、は観るのが三回目だったんだが、今まで何を観ていたのか、と恥ずかしくなった。わし、夏目雅子の顔と、十朱幸代のパイオツしか観てなかったもんなあ。緒方ケーンは市民ケーンぐらいすごいなあ。今、撮っても、役者がおらんよなあ、マグロと格闘できるおっさん俳優って、浮かばんもんなあ。出し惜しみのマグロ女優なら、なんぼでもおりそうやけんど。さらに話を飛ばすと、池澤夏樹が、店主の連れやない方の村上に、大江に、石牟礼、が日本最高峰で、この一編なら、苦海浄土、と言ったらしい、ネタとして。やけんど、最近の編集者は、石牟礼って、字が読めないそうや。ネタとして、短編でこの一編、なら、上林暁の聖ヨハネ病院にて、を挙げる人が多いが、これぐらいの字ならユトリちゃんでも読めるだろうか。小説の内容は難しくなく、頭のおかしい夫婦が食い物をとりあうだけの話、だったと思う。そのさもしさに、泣ける泣ける、耶蘇もへったくれも、あったもんじゃねー。
さらに話とばす。日経のサイトのハケン話を読んでいて思ったのだが。自分が(法的に)正社員になれるかどうか、分かっていないパクチーなハケンなんぞ、そもそも、正社員になど、なれるわきゃねーだろよ。なんとか福祉大学の性器職員を受けた方がええで。会社は頭使うところで、えろんな穴使うところではないの、お嬢ちゃん。法律ぐらい、へんなところばっかりかっぽじいてないで、目見開いて読みなしゃい、字の読めない編集者がどうやって職を得たのかは、実に不思議だが、ケツか、ケツか、やっぱりケツなのか。では失礼。話が飛ぶにもほどがあるな、すまぬ。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2008-01-25 19:56:09
風説をばらまいても滅多に捕まらないのは、やはり言論の自由の成果というものなのでしょうね。いささか飛びすぎてしまったので、本日は、この辺で。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 6 (moto金田浩)
2008-01-25 22:56:54
お国のお金で株買うお話。

これも、常に、今のような時に出る話です。
年金の積立金で買う話から、公債発行で、
税金で、等々。そして、優遇税制へと。
歴史は繰り返します。

作業員様へ

虎様は市長さんでは役不足と思います。
今年選挙の県知事さんでも役不足では。
やはり、衆議院様が良いと言われています。
参院はまだまだ先ですし、虎様のお歳も
ありますし、かつ次の参院は大物の方が
強いし。
 
 
 
店主の見事な分散 (作業員)
2008-01-26 15:36:15
週刊文春から沖縄タイムスまで、幅広く小銭を稼いでなによりだが、店主の性格上、最終的には、「創」で、経団連会長にゆすられる斉藤の隣でしょぼく銀行批判コラム書くぐらいに収まるような予感がある。今は、アホのてんこ森にヨヨギ新聞と呼ばれたタイムスもええが、もっともっとピーエッチだのウィルだので正論ぶちかまして、右からジェニひっぱってほしい。ジェニの花は白い。
さて、労働側からのネタとしては。ドイツで最低賃金が全面制度化、される模様、時給8ユーロ(1200円)程度、ユーロ高の下で、単純比較はでけんだろうけんど。ドイツは、労使協調の仕組みをずっと利用してきて、労働者に経営参加権まで認める、なんて話もあった国だ。が、どこの国も一緒で、グローバル化のまえに組合の交渉力には限界があってやね、しかたねーから、政治的に飯食えるだけの額、決めてやるし金ー、ちゅうことになったみたい。思想は国境を超えるはずだからして、最低賃金など法定しなくてよい、という店主のまわりの経済自由主義者は、ドイツで街宣でもしてこんかい。日本において、こやつら経済自由主義者は、組合をつぶすプラス法定最低賃金をなくす、労働法をなくす、過労死は自己責任、などといまだに街宣かけている、死ねばいいのに。
日経あほえぬなんとかで、ベストセラー勝間女史とアホの田村のやりとりを見た。わし、蝶タイ田村のファンになったわ。おもろいなあ、たむけんより、おもしろいっチャ~。いわゆるポジ馬鹿やなあ、前向きなのは認めるわ、わしにはまねできまへん。メモ夫人、ファンレターでも出したらどう、社交ダンスでも踊り那覇れ。どう考えても、国家ファンドってのは、社会主義的な発想に思うんだが、違うかなあ。日本はまだ、構造が途上国のまま、だからして、そういう発想もアリかとも思うが。いやー、しばらくアホ漫才師議員に笑かしてもらえそうや。アホの田村が言う、「俺たちは、そのへんの評論家じゃねーんだ」、の、評論家って、山崎元ちゃんのことやろ。いやー、一服の清涼剤ちゅうか、わしゃ、吹き出したで。

金やん。サブプライムキャスターの読売シンボーの脇を新地たかり大王本間先生とかためる、ぶってもぶってもじぇんじぇんきかない厚顔姫に無様に負ける下ぶくれの虎、なんぞ、ええかげんに、送ったれよ。虎はさあ、ファイアーウォールってのは20センチのコンクリ壁、ぐらいに思う昭和のこれまた厚顔ジジイやろに。デジタル化、って、いわせてみーな、むかーし、十円五十銭って、三国人に言わせたみたいに。データル化、っていうやろに。パソコンなんか、虎げとけ! とかも言うんちゃうか、ドンビャクショーが。
で、外国人参政権で、たとえば君とこのツムラなあ。へっぽこパナクソニック右翼松原の方にはるのか、読んで字のごときただし宇宙人ハト派の資産家鳩山の方にはるのか、どっちやねん。灯台日銀ツムラは、日本会議の票まで恵んでもらいにいく乞食議員やろ。右か左かではなく、リベラルかどうか、やがな、しっかりせーよ、民主支持者は、学会はんやないんやからして。

ちと、あつくるしい話を続けてしまった。わしらしく、えげつなくもゆるい話でしめてみたい。店主の連れの文豪の故郷の変態は、「パンツば、やれ」、が口癖だそうだ。本土の人間には、なかなかこの先を脚色することができないので、文豪の次作にでも期待したいものだ。パンツのつぎはたぶん。「ケバば、みえとるばい」やろ。ほんでから、「ぼ○ば、せんね」やな。で、「よかか、よかか」ときて、「よかー!」、やろ。南国の交尾は、あつくるしいなあ。さすがに、ここまで。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 7 (moto金田浩)
2008-01-26 21:30:32
柳の下にどじょう、、、。

二度あることは三度ある。

長年、これについて苦吟してきました。
意味がまったく逆。しかし、どちらも
長年、受け入れられている。

私の18年説にたとえれば、柳の下には
で解釈すれば、無いこととなる。

一方、二度あることはで解釈すれば
もう一度あるとなります。

もう、なんのことだか、わけわかりません。(笑)

しかし、長年苦吟してきただけあって、ひらめき
ました。なに、愚考してきたにすぎませんが。

作業員様やmemoま様とのやりとりのお陰です。

柳の下にドジョウは一匹は、たまたまの僥倖。
何もせずに良いことはそうそう起こらない。
良いことの見方。
私の場合、これまで、どじょうのいたのは何もない。

二度あることは三度あるは、悪いことの見方。

良いことは一度しかなく、次をただまっていても
来ない。しかし、悪いことは二度・三度とある。

好不況はあまり良いことではない。出来れば
安定した流れが良い。しかし、となりますかな。(笑)
18年説も捨てた物ではない。次もあります。
二度あることは三度ありますから。
ということで、自己満足しています。

追伸
そうです、虎様も70歳を過ぎられPC関係は弱くて
当然です。敬老精神は介護業界では、、、。

東大・日銀の方は、まだお若いですが、しっかり者。
まっすぐ伸びて欲しい方。期待しています。

しかし、ここも多くのかたが入られて見られて
いる様子、まして沖縄からも。身が引き締まります。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2008-01-27 03:13:02
>最低賃金など法定しなくてよい、という店主のまわりの経済自由主義者は、

首切りしてからでないと、賃金は、株価が下がるので、引き上げてはいけない、ということのようですね。

 
 
 
交通費こみもイノベーションか (作業員)
2008-01-27 15:32:30
偽装請負もイノベーション、と言ったのは、猪首に似合うわけないブランドジャケットが買えるようになったら、しらーっと新自由主義者に転向した猪首直樹であるが。ピーピーのオムツ安倍だの御○所フジオだのが垂れ流していたシュンペーターのイノベーションも、さっぱり聞かなくなった。イノベーション○だろが、おまいらスカトロ野郎的には、と言っていたわしの女子穴を見る目は、まだ曇っていないようだ。愛すべき安藤優子も、いつのまにか黒柳徹子使用のライチングが必要とあいなり、年月は残酷、「ポストが空けばチャンスは増える」山崎理論に従って、そろそろピッチピチのパッツンパッツンの新しい穴に席をゆずってやるしかなかろう、木村太郎の蔑み方、だけはちゃんと伝授してやってね、優子りん。
で、イノベーションといえば、ヤワラちゃんとともに日本を代表する下駄顔の竹中だが。竹中が顧問をしているぶっちゃけパソナのねーちゃんたちが、原油高騰のあおりを食って夜中にレジ打ちの副業を始めだした、別に店主の副業のススメを真に受けたわけではない(待ち合わせの次の日にやってくる琉球の人も「会社は二年で辞めていい」をよろしく、ハケンすら、仕事なかろうけんど)。どうも副業禁止規定はないようだから、ハケン会社と郵政の役員たる奥谷の真似をしてアムウェイをやろうが、タコ社長相手にガールズバーで働こうがいいんだろうが、とりあえず油売っててもしかたないから、まっとうに深夜のレジ打ちで油代稼ぐわけだ。天下のパソナなんだから交通費ぐらい上げてもらいなよ、なんならサブプライムメディア天皇田原にねじこんで連れの南部に言ってもらえばいいでないか、と言ってみたが。ねーちゃんたちが言うには、交通費コミコミで、別途交通費なんかもらったら、時給が下がるに決まっている、だって下駄顔の竹中が顧問だもの、という話だった。こういうのは、地方によって規約が違うのかなあ、竹中顧問、おしえてくれや。パソナは半年に一度、パソボーナスって出るらしいな、さすがやなあ優良企業は違うわい、一万円から税金引いて渡すらしいなあ。時期日銀総裁に誰も推していない竹中が、おねーちゃんたちの血と汗の一万円いったん預かって、ビシッと国家ファンドちっくに和牛商法ででも運用して、税金分、リターンがめたったらええんやがな、そういうのは苦手か、君、マンション転がしはうまいそうやが、あと転居届けで節税と。そもそもやが。睡眠時間削って油代稼ぐなんてのは、パソナに中間搾取されなんだら、必要のないこっちゃろに。知らんど。女の恨みってのは、ぼっけえ、きょーてえ、からなあ、日本のユダヤ人金やん。
きょうてえ話と言えば、もはやなんでも穴に入ると豪語する無駄に爆乳岩井先生で、岩井先生似の経済学者と言えば浜先生であるな。西原理恵子毎日かあさん、しか読むところのない、今日も三日遅れの毎日に、浜先生の投稿があり。なんでもかんでも助けりゃいいってもんでもなかろう、とのこと、いつもながら全く同感である。せっかく待ちに待った大恐慌がやってきたのだから、ゾンビなクソ企業、たとえばキヤノンなんかは、シチーやメリルとともに、つぶれてしまえばいいのではないだろうか。それが、シュンペーターの言ったイノベーションではなかったろうか。ちゅうか、前にも書いたが、シュンペーターは、結局社会主義化しちゃうよ、って言ったんだろに。角栄の流れの橋本の系統の猫よりチキンな虎なんかが、いまだに使える政治家である、なんちゅうのは、すでに社会主義化がすすんでおる証左でないかに、金やん。虎が、とはいわんが、虎クラスなら、五百億ぐらいはひっぱってくるからなあ。もっとも、これは建設土木系に、であって、本気で虎を拝み倒している店主言うところの「拝み一党」というのは、古典的土建屋、であるからして、全く食えないがいくらかスマートなメモ夫人家などの建築系ではないし、もちろん金やんのようなユダヤのくせに真っ赤な福祉系でもないわな。波及効果・もはやなし、ちゅう学者の言うことも半分は当たってるみたいやしなあ。開かずの踏切、命の危険のロードだらけ、もまた真実、どこまでもわしらヤマトはアホでんなあ。熊ほどの値打ちもない人間が住むといわれる北海道の人口は三百万でええというオリックス宮内あるいは店主の言うことに一理あるのならば、北海道は○スケに、琉球は○○○コロに、いっそとられてしまえと、不穏当な発言をしてしまいそうな、それもこれも、日曜日のせいってことでお許しあれ。
やはしここは、最後の賭けしかないんでないか、団塊ジュニア諸君。君ら、実のタコおやじに、「なんで正社員になれないんだ」って、詰め寄られるらしいなあ。正社員になれないのは、団塊のアホどもがそういう制度にしたから、だし、お局安藤優子のように、ビーチクが上を向いている後身にスッパリ席を空けないから、やろに。ええか、政権交代してやな、株価を五千円にしてやな、親の資産を勝手に抵当にひっぱれるだけひっぱり、ジェニを全部株にぶちこめ、これしかない。あとは、竹中と真壁が言う通りにしたら、万事うまいこといく、そのときは、店主の言うことは聞いたらあかん。万事うまくいって、バリ島にでも移住したら、わしに一声かけてくれ。サーフボードもって、たかりにいくさかい。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2008-01-27 21:00:51
具体的なことはよく分からないのですが、やはり似たもの同士であったようですね。>鬼畜と家畜

 
 
 
続・歴史は繰り返す 8 (moto金田浩)
2008-01-27 21:45:23
さてさて、昨日で自信がつきました。
なに、18年説です。
二度あることは三度ある、です。
私は幸いにも昨年のピークで三度体験しています。
三度あることは四度ある。自信に充ち満ちています。
次は2025年当たりがピークと。しかし、一方では
参っていますが。前にも書きましたが下降は12年
かかり、上昇は6年程度。上昇が短い。困った。
まあ、我慢しますか、こつこつ努力あるのみ。

三度体験している方は団塊の世代前後の方とその
上の方、二度の体験は多くいらっしゃるでしょう。
最初は北海道の原野まで、二度目は全国の主要
都市付近まで、三度目は東京地区、規模が縮小
しています。前回は従ってミニバブルと言われる
由縁でしょうか。新卒者の就職も、ピーク前後は
売り手市場、求人難、物価は高騰、等々。

大きな景気の流れは、何度も書きましたが政策では
解決しません。政策は弱者救済が出来る程度です。
過去の流れでも、その都度、政府はあれこれ政策
をたててきましたが、いずれも大きな流れを変えた
実績はありません。無理なのです、大きな流れを
変えることは。それにも係わらず、頑張ることは
必要ですが。弱者救済については、政権を変える
ことが必要です。今の自民さんは弱者救済とは
業界救済ですから、景気変動での弱者は業界とな
ります。一般国民個々ではないのです。自民さんは
業界から当然、有形無形の支援を受けています。
義理があります、人情もあります。本音では国民
個々を弱者として救済したくても、義理・人情から
業界を優先して救済せざるを得ません。考えて
みれば自民さんも気の毒な立場でしょう。
従って、本当の弱者である国民個々の救済は
政権交代しかありません。

作業員様へ
虎様はそうです数百億円程度の予算は多く取って
来られています。最近では県南の地区に橋を誘致
されたようです。400億円だったかの規模です。
しかし、こういう誘致も最後でしょう。
議席があるとか無いとかでなく、こういう予算の
使い方は、許されなくなって行くでしょうから。
早い話が、橋はなくても生活は出来ます。
400億円を200万人の県民に一人当たり年間
2万円でも現金配布した方が良いという意見が多く
なるからです。同じ400億円ですから。
減税でも良いし。しかし、これも今の自民さんでは
無理でしょうから。
 
 
 
敵は太田総理 の嫁 (作業員)
2008-01-29 14:40:51
ハシシタが知事になったのはおまえのせいだ、と何人か電話をかけてきた。確かに学会おばはんを折伏することに完全に失敗し、危うくわしが改宗するところだった、どうも関西のおばはんは苦手じゃ。しかし、わしゃ、府民であったことなどないし、府で世話になったのは、京都の方じゃ。かの府警にぱくられたら、シコシコとんでもない辱めを受けるからポリも京都の方がまし、とはその筋の通説。とはいえ、確かに非力であった、すまんのう、学会はん以外のど貧民諸君。にしても、困ったことやなあ、サブプライムの半分は学会はん、やからなあ。貧者が分断されてまっとるがな。
他己責任をおしつけるなら。やりこめられるためだけにテレビに出ているパナクソニック原口と、憲法九条も自身のシノギでしかない恐妻家太田総理、のせいにしとくわ。わしが太田総理なら、毎日大阪に入って、ハシシタなど絶対に当選させてはいかん、と演説をするんだが。鬼嫁にとめられるからなあ、男の限界を見るね。
ただ、学会票で当選したとなると、人権擁護と外国人参政権に関する法律が、まず大阪から通るかもなあ。さて、早稲田セーチョー右翼さんたちは、どうすんの?

文豪のカンブリアに出ると、ろくなことがない、というのは、たぶん栄子ちゃんの焼鳥屋の旦那が下げ賃だからだと思う。毒にも薬にもならない顔を描いてみよ、と言われて顔をかくと、伊藤の顔になる、と言われているヒゲの伊藤ちゃんが、台湾を台湾島とする学研の不買運動を! とサブプライム地上波で訴えていいのなら、文豪のカンブリアでも、偽装管理職店長でけしからんマクドの不買運動、を訴えてもいいでないか。首やろ、あのドラマーたこ社長は。太鼓たたくみてーに、善良な店長たたいてどうすんだ、鬼畜が。
日経を読んでいると、頭が悪くなるような気がするんだが、みなはんはそういう感覚がないのかなあ。日経は、山田久というマクドの残飯でも食っていそうな男のコメントで両論併記の体裁をとっているが。「残業代なし、二ヶ月休みなし」、っていう働かせ方と、「柔軟な働き方」など、なーんも関係ない、アホ新聞が。アホのアホたる新聞は、外食店長年収四百万以上とか、平気で記事を書くが、普通に新聞を読んでいる人間なら、カンブリアが提灯持つ当該マクドの判決を待つだろうに、アホのアホたる記者だな。
おフランス、有給休暇買い取り、敷金一ヶ月に減額。おスペインおドイツその他、若年低所得者の負担徹底軽減。お中国、外資からの法人税徴収強化。紙面つくってて、なーんかおかしい、とか思わんのかなあ、日経の記者って。勝ち組ってのは結局、株価しか興味がないんだよな、いまさらながら。

店主へ世間話。会社はなんとか、という新書だが、まわりがパソナな人間ばかりなので、非常に評判がわるい、のだが、いつか山崎元を見返してやる、と生きる勇気を受け取ったおねーちゃんもけっこういるから、まあ、トントンか。なにが悪いって、帯やがな。また出版社のタコ社長が勝手につけたんかしらんが、「タイムリミット」、ちゅうのは、いかんぜよ。これは、閉経のある女性が一番嫌う言葉やからなあ、ねえ、メモ夫人。35歳でパソナで働いているネーちゃんに、タイムリミット、はなかろう。ちょっと時代からズレてる感じもあるし、人生八十年やからなあ。おネーちゃんたちは、なにもかも、重々わかっとるわけやが、タイムリミットってのはなあ、「俺はその投信は買わない。反感なら買ってやる。 山崎元」の本懐とはいえなあ、次作でケアした方がよかろう、大事な読者なんだから。ここを読みたいがために、ジャパネットたかたで、パソコン買ったネーちゃんまでいるんだぞ。ほんでから、付録のデジカメ、もろたがな、ありがてーなあ、日経の記事、笑うほどきれいに撮れますわ。テクノロジーは思想、ですからなあ、なにかが変わるかもしれまへん。
 
 
 
メモ、忘れ撮った (作業員)
2008-01-29 18:32:27
笑うほど写るわしのデジカメに、生かすアイチー、の記事あり。日生の岡本がオオボラ吹いているので、正確に書いておきたい。
「不払いの一因は、契約者が保険金を請求する際に提出した医師の診断書を、保険会社の査定担当者が読み誤ったこと。」
おいおい、字が読めんことは自慢にならんど、おまえら、日雇いかいな。保険会社の査定担当者は、「あ保険屋に都合よく、意図的な読み替えをした」、やろうが。どう読んでも、支払わねばならん、ときでも、医者にねじこんで、「その診断基準は甘い」って、やってきたやろうに。岡本、逃げ切れると思うなよ。だいたい、査定資格のない人間が、審査してたんとちゃうんかいな?

ま、すべては過ぎゆくこと。メモだけしておきたいことといえば。そうねえ、やっぱ、新自由主義者とは、竹中と真壁の他には、誰だったのか、やなあ。敵はマスゾエ大臣 の元嫁、のはずなんやで、ほんまは(だからって、かの安倍の子分日本会議系城内とよろしくってのも、違うがな)。80年に時が止まったある意味哀れな片山さつきは、当選のおり、「成長しかない。すべては、あとからついてくる。成長しかない」って、新自由主義者を気取ってやねえ、隣にいた、ブサヨの佐高師匠や匠大好き内橋先生を、おもいっきり上から蔑んでいたんだよ、旺文社のテストが日本一だからってねえ。忘れちゃいかんよ、メモは大事だ。もちろん、三角頭巾が世界一似合うロッカー「一太」だって、そんなもんだった。佐藤ゆかりたんの当選第一声、覚えとるか、皆の衆。
「サラリーマンは、給料の半分を、株式に投資しましょう」
なめとんかーい、ってヒゲの男爵でなくてもブランデー片手に言うわなあ。春闘の前に老衰で死にそうな高木の連合も連合やが、探偵のお嬢様がマスコットの株屋も株屋。ちゅうか、株屋やなくて、政治家っしょ、ゆかりたんは。
 
 
 
Unknown (山崎元)
2008-01-29 22:04:35
作業員さま

こんばんは。

「会社は2年で辞めていい」は、先日三刷り目の知らせが来ましたが、都内では小規模な書店では置いていない所が半分くらいありそうな感じで、新書=どこにでも在庫がある、という感じではなくなっています。日経も新書サイズのシリーズを始めるようですし、新書の準雑誌化・消耗品化が急速に進行しています。一冊書く張り合いが多少無くなってきています。

さて、ご指摘のように、タイムリミット、35歳云々、の帯のフレーズは、出版社側で作ってくれたものですが、困りましたねえ。

かつて出版した転職本「僕はこうやって11回転職に成功した」を大幅修正加筆して、もちろんタイトルも変えて文庫化して出す計画があるので、その本の中ででも、年齢は一つの目処に過ぎないし、どんな年の人にも、最適な職業戦略はある筈だ、ということを書き加えることにします。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 9 (moto金田浩)
2008-01-29 23:24:11
某国で、金融機関の方が、個人で大損をこいたとの
ニュースに接し、かつて、我が国の金融機関勤務
の個人の方が大損こいた話を思い出しました。
当時の大手都銀の海外勤務の方でしたか。
最初は東南アジアの支店でしたか、次はアメリカ
の支店の方でしたか。
最近では聴きませんが、いずれ、このところの
変動で、表面化なんて、ないでしょうか。(笑)
 
 
 
続・歴史は繰り返す 10 (moto金田浩)
2008-01-29 23:38:26
おっとっと、忘れていました。
大阪も、ついに、歴史は繰り返しましたね。
以前、経済は繰り返すが政治は繰り返す
と言えないと思っていましたが大阪は繰り
返しました。ノックさんを思い出して
います。(笑)
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2008-01-30 02:04:34
>株屋やなくて、政治家っしょ、ゆかりたんは。

使い捨てされることを覚悟して、それでも使い捨てされてしまったら、株屋に戻って再チャレンジ、というのも、新自由主義者にふさわしい生き様ではありますね。
 
 
 
頭の大きさとデリカシーのなさは比例する (作業員)
2008-01-30 15:29:52
日本にみきりをつけたというノンスキル三十路オネーチャンがいたので、表は中華料理屋のハゲ大将だが裏はやんごとなき華僑様という人を紹介してあげました。オネーチャンは春に香港あたりに旅立つことになりましたが、捨てゼリフが、「デリカシーのない山崎元に伝えてよ。見返してやるってさ」でした。まあまあ、そう言わずに、デリカシーなんてのは生まれ育ちなんだからして、どうなるもんでもないんだから、ほら、あの鯛飯の食い方、見てみなさい、しゃかしゃかしゃかしゃか、せわしなく動かす箸の先に、あたしゃアイヌ土人とインチキ契約、その土地奪ったヤカラの末裔、と書いてあるでしょう、頭と体のバランスにおいて君は、イマイチ売れない山崎元をすでに凌駕しているし、暑苦しい女の岩顔・ベストセラー勝間女史と比べても、百倍デリカシーのある涼しい小顔をしてるでないか、とりあえず許してやれや頭の大きさが不自由な人たちを、と言っておいた。デリカシーなど持っていたら、人貸しも金貸しもでけんから、こればっかりは、しかたなかとよ、ね、金やん。

ケトーケトー言ってたら、子供の教育によくないだろうが、名前を覚える気がないんだからしかたない。で、日経アホエヌなんとかのケトーの話であるが、このケトーの望む、新自由主義政権、の筆頭に名前があがるのは、民主前原で、次が、民主浅尾だ、それから小池百合子だ、どうだ、おもろいだろ。前原とか浅尾を支持している民主党員、おめーらはいったい何者だ、宇宙人か、鳩山なのか。

そんなこんなで、よくわからないことは二点だ。ひとつは、このケトーや竹中や真壁は、どの程度売国奴なのか、である。外国人の投資と言っても、単に株式市場への参入を増すことが目的なのか、日本で起業なり事業を展開してもらうことが目的なのか、その両方なのか。当該ケトーが言うには、政権がリベラルに変われば株価は暴落するのだから、まずケトーが買いやすいように株価を暴落させてやればええと思うのだが、真の売国奴なら。
障壁障壁とわめいて、改革改革と参入を容易にしても、外資の目的が一時的な利殖ならば、利食ってまた出て行くだけやろうに。低成長が確実な日本に、何故、投資しなければならないのか、の答えは、売国奴のおかげで一時的には儲かるから、しかなかろう。竹中やケトーや真壁が言っているのは、外資が儲かる環境を整える、ということではないのか。
中国でのリターンが小さくなっていることをアホ新聞は毎日報じているが、それでもなお中国に投資したい、その魅力ってのはなんだろか、といえば、まだまだ人件費が安いとか、巨大消費市場に化けそうだとか、近隣国との連携でまだまだ発展の余地がある、とかだろう。で、外資は、日本になにしにくるんだ? この日本のどこに魅力があんの? 最低賃金の安さがとっても魅力、闘争性のない労働者がさらに魅力、偽装請負に代表されるように法律をグレーに運用できるラッキー、さらに、正社員にしてやるといえばマタ開く女がいる、いざとなったら暴力団を雇えばいい、政治家は金で動く、女子穴食い放題、とかか。ほんとにわからんのよ。竹中やケトーや真壁って、外資を入れたらなんの得があるか、ほんとに考えてるんだろうか。こんな三等国で、ほんとに起業、事業、しようと思ってるのか、ケトー様よ。障壁がなくなっても、問題は山積みだぞ。
アホ日経が伝えるところによると、外資ハケン会社が日本参入をねらっているそうだ。で、竹中やケトーや真壁は、外資ハケン会社が参入しやすいように、お膳立て、してやるわけやな。そりゃ、パソナ売ってしまえば、南部の懐にはマニーが入るわなあ。で、日本の労働者に、なんかええこと、あるんけ? 労働者にええことをもたらしたいがためではなく、単に、外資ハケン会社を参入させてあげたい、だけにしか思えんのだなあ、いまのところ。

もうひとつの疑問は、ベタベタなんだが。外資はどの程度ハゲタカか、である。竹中が呼び込む外資ってのは、たぶん間違いなく百パーハゲタカなんだろうと思うが、犯罪者集団・731経団連よりは、ケトー経営者の方がいくらかまし、な気も確かにするんだがなあ。日本好きってのは、日本人好きに通じるようにも思うしなあ、甘いかなあ、経営は別かなあ、別やろなあ、さらに使い捨てかあ、労働者と日本人は、別、なのね。いきなりの結論だが、結局、いい経営者ってのは、優秀な労働者がつくる、んだろう。労働者の質がかわらねば、優秀な経営者など存在しないし、労働側に利益もない、と最近思うようになった。

店主次作新書の帯には、「三十させごろ、四十はしごろ、五十は一日昼寝でごろごろ、ねえメモ夫人」と書くといい、かどうかは、デリカシーのある人の判断を待たねばなるまい。わしが、いわゆる新自由主義者が好かんのは、例外なくこやつらにはデリカシーがないから、だが、だからって、わしにあるわけでもないので、その他大勢で民主的に国の将来を決めてくださいってことだな。女死ぬまでお○○忘れず。本日は、踊り忘れずってことで、上品に失礼。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 11 (moto金田浩)
2008-01-30 18:56:00
今日の日経で嬉しいことが二つありました。
一つは、介護業界の人手不足を取り上げてくださり
なおかつ、介護職の方の待遇改善の必要を述べられ
ていたことです。
二つ目は、下世話な言い方としながらも「歴史は
繰り返す」という言葉を使っておられた事です。
たしか、記者の方は林さんとなっていました。
林さん、に感謝です。
それにしても、文章短いですなぁー。
作業員さんの能力に脱帽・脱帽です。(笑)
 
 
 
バカな男の独り言 5 (moto金田浩)
2008-01-30 22:21:45
言葉

ギョーザの件について
あの大臣様は国民が食べないように、、、。

大阪の方様は民(たみ)へ良いことをうんぬん、、。

私は、国民という言葉を大臣様などが
お使いになるのは避けられたほうが。
皆様とおっしゃって下さい。国民というのは
傲慢と感じます。なにか高いところから
ものを言っているとかんじますもので。

民も同じです。天皇様がお使いになるお言葉。
私の家内も、こればかしは、怒っていましたよ。
民とは失礼にも程があると。(笑)
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2008-01-31 00:33:16
FBIが動き出した、ということですが、株価を上げるためには、違法行為が許される、それこそが新自由主義だ、などという口の悪い知り合いには、日経を熟読して、もう少々お利口になるように言っておきます。

それにしても、よその国の資本移動を自由にさせ、資産市場を過熱させて崩壊させ、緊縮財政を無理強いし、すかさずハゲタカが入る、という偶然の一致、そのわりには、自分のところが火事になると、じつにすばやいバラマキ、見事なもので、感心させられるばかりです。

 
 
 
なんの因果か、わしがマルタやがな (作業員)
2008-01-31 14:51:22
常石敬一 毒ギョーザを語る って、めっさおもろいが、笑ってはいかんなあ、被害者、でとるさかい。わしも、危うく殺されるとこやった。中国物ばかり食っとるし、ギョーザが一番安上がりやからなあ、あの商品も食っとるがな。時代は、731やなあ。シンクロニシチーやなあ、確かに、歴史は繰り返すなあ、金やん。
下層スタグフレーションは間違いないのに、おそーいなあ、この国のアホボン政治家のやることは。遅いどころか、なーんもしやがらん。民主岡田ファンの店主が高評価している、○所に入ったらなかなかでてこない中ガマ秀直は、いわゆるアホのてんこ森派の実力者なんだろが。中ガマ、わしらサブプライム下層に金ばらまけよ、灯油くれ灯油、そのうちガマの口にも銭カエルだろうがよ、金持ちに油ばっか売ってねーでよ、ガマの油売り野郎が。ということで、店主コメントの週刊朝日もよろしく。
週刊誌ネタといえば、新潮がわしの安藤優子をいじりやがって、あんまりいじめてやんなよー、本人自覚してんだろうからさあ。滝栗なんか横におくからだろうがよ。古田の嫁とか石井の嫁とか使い古し穴、おいときゃよかろうに。なんなら、今女帝太田総理の嫁、でも鎮座させとかんかーい。

にしても、折口、別件臭ぷんぷんやなあ。微罪でここまでできるんなら、ハケン会社など全部すぐにつぶせるだろーが。少年工科学校の恥で双日吉崎の後輩折口は、偶然刑法だ、国策捜査だって、わめいてもいいんでない? 検察案件になってないのが、小物の印象か、逆に。折口や平野程度のしょぼい器で、今の地位があるわけやなかろう。竹中八代真壁のアホと言ったら真壁に悪いからつまらん学者とか、宮内ミキタニ奥谷その他大勢のタコ社長、もちろん、731御○所フジオも、身分なき共犯やろが。どうせなら、新自由主義者に「平成の大獄」したらんかーい。死刑推進派にいつでも転向したるから、相談にこーい、地検の人。
自称リバタリアンってのは、耐震偽装も自己責任って言うてたやろ。食品偽装つまりチャイニーズルーレットも、当たった、人間の自己責任やろが。当たらんで、よかったがな、わしは。自己責任教教祖で労働法をなくせといっているマルチ奥谷の硬軟大ア法学部的ロジックでいけば、今回の薬物中毒も、民法で解決すればいい、やろうが。日本のバイオたばこ屋に、さて、なんぼ請求しよかなあ、わしをマルタにしやがって、慰謝料もってこい、屋号カトキッチャンの腐れたばこ屋めー。万国の食物メジャーは、日本のバイオなたばこ屋とる、チャンスやで、日本市場に、いらっしゃーい(売国新自由主義者にかわって、三枝師匠風にケトーとか三国人に言うといたった、バイト代くれ、宮内)。

あ、中ガマが、大阪府知事選が今の民意だ、とぬかしておったが、投票率は半分でその半分が学会はん票だったら、それは民意というより池田先生意でないのか、まあ、選挙いかんサブプライムが全部悪いんだがな。
民意が仮にハシシタ支持でも、それは新自由主義者中ガマ支持ではなかろうに、だいたいワセダの天皇主義者たるハシシタは、本来は鬼畜ハゲタカ外資と聖戦を戦わねばならんはずや、攘夷派のはずだろうに。結論として、へっぽこ右翼支持が、大阪府民意、で、以上、おわり。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 12 (moto金田浩)
2008-01-31 20:52:18
私の最初のピーク経験は1972年(昭和47年)
前後でしたか。ピークは1972年だったはず。
今から、36年前。
田中総理が列島改造論を打ち上げた当時でしたか。
兎に角、土地の値段が高騰しました。田舎の二足
三文の山林が一反(300坪)数十万円にもなりました。
多くはゴルフ場用地としての山林ではありましたが。
そうこうしている間に、ド田舎の山林はおろか
北海道の開発出来るのかどうかも分からない原野も
高騰したものです。都会から不動産業者が田舎に
来て、兎に角、買いあさったものです。(笑)
なにせ、私の大阪に住む知人が、岡山県のド田舎の
開発見込みもない山林を高値で買ったと言ってきた
のもです。おいおい、ちよっとやり過ぎではと言った
記憶があります。そういえば、原野詐欺も多発しました。
ド田舎の山林が高騰するものだから、市街地の土地も
高くなったと記憶しています。市街地と言っても田舎の町も含まれます。
そういえば、市街地は新興住宅地としての利用でしたが。景気は良かったです、本当に(笑)
高額所得者の公示には個人の土地売却者の名前が
ズラリと並んだものです。壮観でした。
1972年前後、数年以上は続いたと記憶。

作業員様へ感謝

「歴史は繰り返す」をお使いいただき感謝です。嬉しい。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 13 (moto金田浩)
2008-01-31 23:51:41
追加で。
今晩のテレビWBC見ていて、ついつい
笑ってしまったので書き込み。
ななんと、文系の学生を電気屋さんが求める
とのニュースです。
何時か来た道、歴史は繰り返す、そのまんま。(笑)
電気屋さんは理系の学生を求めます。普通は。
しかし、理系だけではなく、新しい視点から
新製品を開発したいので、文系をとのこと。
これって、過去ありました。
いやね、文系を求めていた金融機関さんが、なにを
血迷ったのか(笑)理系の学生を求めた事があったの
記憶されていませんか。ま、まさか18年前なんて。
いや、金融機関さんもITで騒いでいた当時かな。
すると前の前のバブルのあとか、なんて。
しかし、歴史は繰り返します。なんとも。(笑)

追加

まさか、北海道の教員様の悲劇。
バカな男にバカバカといったのではないでしょうね。
ほんまに男はバカですから、淑女の方、くれぐれも。
 
 
 
アホアホ経済自由主義者 (作業員)
2008-02-01 14:10:36
こないだからのテーマは、いったいこんな三等国に、ケトーや元三国人たちはなにしにくるのか、なんだが。よくよく考えれば、非民主的で野蛮極まりない共産主義の中国に、のこのこ経済的自由を求めて出て行くんだから、いってこい、こちらがどんなに腐った体制でも不思議でないか。
グランドプリンスホテル新高輪ブイエス日教組
の話やが。店主やそのまわりの自称自由主義者は、やはり、商売人の自由、を優先して(法的に決着済みの)政治的自由に制限をかける立場なのか、違ったら許してね。真壁のようにガッコのセンセもおるやろうが、赤い大教組になど入ってないし、足立区の四倍の所得のセレブな港区に住んでるから、集会の自由は、大迷惑、け。けけけけけ、やな。さすがケトーの犬どもじゃわい。新自由主義は、アイキューの低い右翼とともにやってくる。日教組は、はじめから足立区で集会したらええんやがな、ほんなら港区の住人たる自称自由主義者は、文句いわんやろ。中国の閨閥みてーに、自分らが平穏で文化的に暮らし、さらに最低限度ではあきたらず自分たちだけガッポリしのげさえすりゃええんだから、まったく今三国人な話じゃわい。
でまあ、万国のドヤ住まい労働者に、新高輪には泊まるな、と言ってもまったく効果がないから、万国のお嬢たちによびかける。新高輪など絶対に宿に使うな、あれやこれやえろんなもんが移るぞ、それはとりかえしのつかないことだ、いいかゴザを使っても新高輪など絶対に使うな。入り口にいっぱい盛り塩がしてあるような、穢れのないホテルはいくらでもあるだろう。そういうのはたぶん、文豪が詳しい。

金やん言うとおり。地方で、イノベーションなど起こるはずがない。竹村会などで裸踊りしている田舎名士は、みんな地主の末裔か右回りの金ひっぱっただけの土建屋で、リスクとって財をなした者なんぞほとんどいない。運がよかっただけの集団に、競争力などともなうはずがない。たまたま、今、運がわるいだけの人間を救え、というのは、そういう理由もあるわけや。アホアホ地主に、再チャレンジさせてどうするよ。
新高輪にねじこむように国策放送協会にねじこんだ安倍のアホボンは、「北京五輪で日本にやってくる外人さんに、山口のフグを食べてもらいましょう」と言って、失笑をかったそうだ。季節外れのフグにあたって死ねって、おどりゃーそどりゃー言わないだけ、山口の人は穏やかだな、岡山人よりは。
 
 
 
フェアに 宣伝もしたるわフジオ (作業員)
2008-02-01 15:01:48
>月給つき職業訓練、キヤノンが3月から…社員雇用も(読売)

どんなに小さなことでも、しないよりはしたほうがまし、フジオも少しは反省したんやろ。最近ここを読み始めた人は、わしがエプソンのまわしものだと思っとるかもしれんが、別にそれでもええがな、しないよりはしたほうがまし、悪党は悪党だもん、なあフジオ。もともとは、株好きのオジキがひいきにしていた、ホンダ、キヤノン、花王、という会社はいい会社なんだろうと、わしはなんとなく思っていた。が、フジオがやらかすことのあまりのお粗末に、開いた口から下呂かけてやりたくなったわけである。
経団連会長を輩出している日本を代表する企業として、キヤノンは、国の政策をさきどりして、サブプライム君に、ショックン、してやるそうだ。その再チャレンジショックン要員。
三十人。
な、フジオのやることなんぞ、こんなもんよ。守銭奴に期待したらいかん。過去最高益、更新しとるのになあ、自社株買ったら暴落した、から、シブチンなんかのう。折口が裏上場したクリスタルのそのコラボレートから、違法に、自社にハケンさせて使い倒した若い衆の数。おもてだけで、
3033人。
三十人ってなあ。罪滅ぼしにしては、少なすぎるから、罪の自覚がまだないってことやろ、なあフジオ。こまった、こまった。若い衆さあ、月給つきショックン、課程が済んで、なんちゃって正社員熟練大野を五ヶ月でクビにする会社キヤノンで働いて、どうすんの? 手に職ついたら、もう一度、職安に行きなおしたほうが、ええで。絶対に忘れてはいかんのは、ハケンは雇用ではない、ってこと(契約社員は場合によりけりやね、会社見学で大野くんの話聞かせてもらえばいい)。な、わしって、
案外、フェア好き
でっしゃろ。フェ○ちゃいまっせ、フェア、でっせ。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2008-02-01 16:07:45
>アイキューの低い右翼とともにやってくる。

夜と霧のなかで使い捨てされるのは自己責任だと、アイキューの低い右翼自身が証明してくれるわけですね。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 14 (moto金田浩)
2008-02-02 10:51:38
ピーク経験二回目について。

まぁ、二回目のことは大半の皆様が
経験されておられましょう。
1989年前後でしたか。昭和から平成に変わる当時。
バブルです。まぁ、すごかったです。
第一回目が山林まで高騰したに比べこの時は
山林はなく、主要都市の土地高騰だったと記憶
しています。こちらでも、岡山駅前の土地が
象徴的でした。一坪数百万円から数千万円に
なりましたか。東京は一坪一億円(笑)だったか。
そういえば、この当時バブルの話でオランダの
チューリップのことが引き合いに出され面白
おかしく語り合われましたか。(笑)

当時私が強く印象に残っているのは、こんなに
主要都市の土地が高くなったのではサラリーマン
はその当たりに土地が買えないと騒いだ事です。
高騰する以前から元々土地は高く住宅を建てる
土地としては手が届かなかったのに、変な理屈
だなぁーなんて思いました。(笑)

2008.02.01日の朝日新聞読みながら

経済面だったか、長期間の成長率をグラフ化し
載せられていました。参考になりました。
ただ、成長率のグラフからは、なかなか
大きな変化は読み取れにくいと感じました。
よーく見れば変化はあるのですが表として
は分かりにくい。変な物です。(笑)
しかし、18年周期。12年間でズルズル下がり
6年間でこれまたズルズル上がる。

作業員様
週刊朝日読みました。さすがは店主様でした。
岡田様は期待できそうですもの。
そう言えば私の好きな江波戸様の団塊世代の
生きてきた世間の動きとかいう本の広告が
あり、興味引きました。
 
 
 
35でキャンタマは腐らないのか (作業員)
2008-02-02 15:04:43
コーダなんとかというう○こ色の眠たい京女が、店主の本の帯を真似たのか、35が羊水のタイムリミット、とか発言したらしい。なに食ってるのかしらんが激やせのジャニタレとともに、南の島で適当に好きなもの食いながら、子作りでもしたらよかろう、羊水が腐ったり中毒になる前に。ポストが開けばチャンスは増える、やがな。この程度の、タレント、あるいは羊水やキャンタマ、どこにでもおるやろ。

金やんのとこの話したろか。わしなあ、金やんとこのエロ会社の子の腐れハケン会社で働くねーちゃんたちから、相談うけとりますねん。いわゆる、労働の商品化も、ええかげんにせーよ、ちゅうてね。
たとえば、こんな働かせ方ですねん、アホ会社の子のところは。夕方電話してきて、「すぐきてください。三時間おねがいします」、子守や親の介護をきりあげて、おねーちゃんたちは工場で働くわけや、化粧もくずれた夕方から、一生懸命なあ、ほんでから、あんまり手際がええから、仕事が一時間でおわるやろ、ほしたら、「助かりました」いうてなあ、エロ会社の子の人貸しは、おねーちゃんたちに、千円握らせて、帰らすねん。どや、労働の商品化など起こっていない、と書いたアホな学者も店主のまわりには多いが、これをして労働の商品化、と呼ばずになんと呼ぶかのう。仕事がある、といわれて、一日空けていたのに、「今日はいいです」、子守や親の介護で、出れません、というてる日に限って、「おねがいします」、で、正味のジェニしか渡さんわけや。労働者などやってられっかよ。人類皆、人貸しになったが、勝ち組や、竹中や奥谷はやっぱえらい。
そんなこんなで、労組ぐらいつくるか、いう話やが。まあ、実際は、茶話会ぐらいで「使い捨て組」の意志統一だけして、文句言うときは、全員で暗に意志を伝える(百姓一揆の血のワッカの名前みたいやな)、恨んでいる、という印象を相手に与える、夜中にエロタコ社長人形のコカンに五寸釘を打つ、労働法にしたがわなくてよいとタコどもは言っているんだから、解雇の折りはこちらもそれなりの復讐権を行使する、程度のことになるやろう。現実には、「そこでしか働けない」労働者はおるもんや、それは自己責任やないけんどね。
でまあ、金やんのところの「使い捨て労働者」が、ここを読んでいたら、キャビア左翼と呼ぶのはちと恥ずかしいので、とんぶり左翼、とわしが呼んでいる腐れ連合が、「連合ふれあいユニオン」ちゅう組織をつくったから、お一人様可、五百円で共済もあるさかい、気が向いたら入っとけ。大した役にたたなかったら、親子どんぶり右翼、のエロタク先生にでも、みんなで頼みにいきまっしょい。先生、エロかわいいド変態ですわ、ちゅうて、べんちゃら言おうで。

新自由主義がどうしたこうした、の話に興味がある人は、店主の連れのマエがあるのかないのかしらんが、スダッチが、宝島、で「規制緩和とは宮内竹中規制緩和利権でしかなかった」ちゅう事実をまとめとるから、読んでおくんなまし。よしりんのわしズムでも、恵谷さんが、そのあたり、まとめられとります、団塊ジュニアへっぽこ右翼はそちらをどうぞ。
で、日本の新自由主義者には、三様あるのかなと思う。ひとつは、ハゲ村健一のようなキブミーチョッコレートをなんべんでも繰り返す生まれながらの飴コーの犬。もうひとつは、下駄あるいは金融ゲロゲロ組で竹中真壁に代表される、金融道の犬。もうひとつは、アイチー金貸し人貸し焼き肉パチンコ風俗ぷらすアングラマネーの実業をともなったロンダリング、これは成金の犬か。
店主や文豪のような、スノッブでイノセントな経済自由主義者、が、こやつらの活動を補完しとるわけやね、たぶん。いずれにせよ、35でキャンタマも羊水もどうせ腐っちまうんだから、なんとかそれまでに性器でも正規でもいいから、飯食える職員にならねばなるまい、若い衆、タイムリミットじゃ。

私信。ちと、金やんと遊びすぎでっか、店主、すんまへん。店主同郷の連れの元ダイヤちゃんが、どうも最近、労働臭がつよくなってきてねえ、ダイヤというよりコークス、服のセンスもブサヨ佐高師匠っぽいし、あまり無理せずに、トウシロのくせにボトックス打ちまくっているような黒ま○こ社労士のインタビューは、ナイスなマフラーあんどジャケットの新自由主義者猪首にまかせてもいいですよ、とお伝えください。
 
 
 
誤植 すんまへん (作業員)
2008-02-02 15:45:49
軍事ではなく経済の話なので、わしズムは、東谷暁氏、ですな。誠にすいまへんでした。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 15 (moto金田浩)
2008-02-03 13:29:53
世界は二人のために」という歌が、、、。(笑)
店主様のおおらかさと、入って来られる方の
おおらかさと、作業員様の大きなお心に支えられ
私めは、生きておられます。感謝・感謝です。

さて、歴史は繰り返すですが、三回目の
昨年は、ミニバブルとはいえ、大きな印象は
ありません。なにせ、地方に住んでいますので。
主に東京でのことと感じています。
介護業界が求人難になったこと位ですか。
景気の大きな流れの中では、ピークの規模は
まっこと、小さかったと言えるのではと愚考
しています。

 
 
 
サラ金の回し者なのか木村は結局 (作業員)
2008-02-03 14:29:30
店主は、自称木村剛のつれ、で、わしも木村さんには、そんなにいやーな感じがなくて。文句のないふけ顔、を浅尾だの原口だの前原だの、園児顔のう○こ政治家はみならうべきだ、と思ってきたし、サッカーが好きなところも、ラガーめんのくせに巨人ファンのハシシタ知事に比べれば好感だ。が、どうなっちゃんたのかなあ、「パイさえ大きくなれば、ええんじゃ」って、おっぱい星人のわしとおんなじようなこと言い始めたなあ、高利貸しやもんなあ、結局木村さんも。などという感想をもった日曜の朝だった。高利貸しを認めるなら、まず、テレ朝とハマコーでタッグをくみ、稲川会でもためしに壊滅させてみたらええんやがな。兵隊は、前原とか野田とか、「僕ちゃんが闇の勢力を征伐しちゃるバブー」、と威勢のいいハナタレ園児がおるんやさかい。野田は、上島竜平やけど、顔が。
竹中はまだ、自分が株価をあげた、って自慢してるみたいやが。雇用五百万創出、と豪語したはずが、実際の結果は、ハケン五百万の創出、やったわけやからなあ、パイが大きくなるなら、「ハケンも雇用じゃ」、と竹中はいうんだろうが、それなら初めから、生活保護予備軍たるハケン五百万創出、って言えよ、言葉が不自由な下駄が。
ハシシタの一件で、わしはサンジャポ派をやめることにした、ボクシング好き学会ジョージも、どこかで会ったらツバはいてやる。学会タイタン党どヘタレ恐妻家太田が、なんちゃって総理を名乗っていいなら、若い衆は、なんちゃって山口オトヤをなのるもよし、サブプライム問題は短期収束でおなじみの大前研一にならって、なんちゃって平成維新をおこすもよし、蝦夷地の貧農に生まれ、兄は間引かれ、妹を置屋に売られたドンビャクショーとしての生を分相応にまっとうすべきである。真壁は、ファシズムの壁にならない、戦う前に、名前負けじゃよ、残念ながら。
メモ夫人担当ハゲ村は、大事なダイズ、と発音できないぐらい脳の血管がつまりつつある。食糧安保に話を戻さなければいけない国で、イシバッチミサイル防衛って、ただただ、泣ける。どうせ、守るのは、米軍基地、国体天皇様、原発、なんだから、とりあえず、ご皇族方にスイスにでもご移住していただいて、ごミサイル防衛はやめたらええがな。餓死か戦死か、ぐらいは、しょーことなしの一臣民としてひきうけたるから、とりあえず、今日のオニギリと灯油くれよ、国家さま、つまり偽装国体さま。

どうでもいいことだが、週刊コークス編集長の作業員である、と連れに言ったら爆笑していた。で、ダイヤでいう櫻井よしこちゃんの愛国コラムのところは、メモ夫人にまかせることにする。金やんは、もうちょっと修行せい、晴れの国の介護渡世日本のユダヤ人として、ちゅうコーナーまかせたるわ。
しっかしなあ、テレ朝のアホ穴どもも、竹中センセおっしゃるとおり!、とかそんなこと、本気で思っとるんかのう。ありえんだろう。法治主義の徹底って、731経団連は、犯罪者集団、やろ。木村さんが、大企業から取り締まれ、というのが正論なら、御○所フジオが会長であることは、いろはのう○こで、おかしかろうに。電通田原ジャニー学会という同じ穴の守銭奴、ばっかでまあ、今日もサブプライムメディアは明け暮れにけり、ですわ、洗濯とせんたくウオッチに忙しいメモ夫人。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2008-02-03 16:34:15
パイを作って食べさせる、まさにボランティアですね。

 
 
 
隠しきれない気分はう○こパイのこと (作業員)
2008-02-03 17:30:56
遊びすぎは分かっとるが、まあ日曜やから許せ。週刊コークスに、時代小説の書評を書いてもらおうと思っている連れと話していたのだが。例えば金やんのところのアホ会社が、連結の子会社たるハケン会社をつくって、自社でただひたすら労働者を使い捨てた、とすると、いわゆる自社のパイが、でかパイになってしまったりするよなあ。本体もハケン部門も大儲け、したとすると、このアホ会社とはいったいどういう存在なのだ、と思うよなあ。会社は誰のものかって、そりゃ会社のものやろ。で、法人税、減税してくれって、国に言うわけや。おねーちゃんやせ細らせはしたが、この不景気に、パイ、大きくしてやったから、ご褒美暮れ、やろ。乞食、いや、やはり置屋みてーな経営者やなあ、広辞苑に新語として入れるとすれば、パナクソニック奥谷社長や。ほんで、誰か、幸せになるか? 海の向こうでは、アップルパイは母の味やろに。子供に分ける気はねーわけだわなあ、羊水もすっかり腐ってしまったババアにもなると。「三年契約更新なし、うちで自己研鑽してみまへんか」で有名な、リクルートがハケン部門をでかくするのも、それって、「リクルート」かよ? と思うなあ。リクルートのジ・アールも禮子のレ、やな。
アホ日経のアホたる由縁は、思想も制度もまったくちがうのに、「ハケンはまだまだ市場拡大が見込める」とか、外資様から見たパイの「見込み」だけ、しらーっと伝えるところや。フランスのハケン制度、調べたことあんのか? おフランスやど。物量としては食うに困らない農業国で、岸和田で石を投げればヤな人に当たる以上に、石を投げればいくらでも当たる頭が赤い男に入籍など望まない個人主義のねーちゃんたちが、自分の意志で子供を産む、育てる、それを可能にする制度がある、国やで。夫婦別姓も認められず、中絶するかどうかの決定権さえないグリコのおまけのような生と性を、羊水が腐るまでというタイムリミット決められて、明日の解雇に今日もおびえながら、正規化は性器を使うしかないかと絶望しながら、シコシコと生きるナデシコとは違うわけや。デモもすれば、火炎瓶も投げるやろ、あちゃらのオナゴは。昔、「山谷(やま)、やられたら、やりかえせ!」という映画があったが、自分は親父の名前をしらーっと名乗りながら夫婦別姓に反対する、ピーピーで誰にとってもクソのつっぱりにもならない安倍のお友達山谷えり子ぐらいには、やりかえしなはれ、メモ夫人。最後に足をひっぱるのは、身内だ(土屋ガロン談)。女の敵は女、労働者の敵は労働者。では、失礼。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 16 (moto金田浩)
2008-02-03 19:39:12
三回目のダラダラアップは六年でした。
2002年から2007年の6年間。
景気の大きな流れでした。この間は政策や
政策を担当した偉い方は誰でも良かったのです。
政策は関係ありません。過去を見ても同じです。
従って、小泉様も竹中様も関係ありません。
たまたま小泉様が総理様で経済閣僚が竹中様
であったに過ぎません。すみませんが。

さて、前にも書きましたが一回目、二回目は
目に見えるピークでしたが、三回目は目に見
えないピークでした。段々とピークの高さが
低くなっています。不思議ですが。
これが、かつて先進国といわれたヨーロッパ
の国々が歩んできた歴史なのでしょうか。
成熟した経済の姿なのかなと。(笑)

ということは、次のピークは今の経済の発展
の様な景気の良さはみられないのか。
12年間ダラダラ下降はあっても、次の6年間の
ダラダラ上昇は低いものになるのかな、なんて
思っています。成熟するのも善し悪し。(笑)

追伸
私も益々修行して四子を維持したいと思います。(笑)
しばらくは遊んでやってくださいまし。
はやくmemoまさんいらっしゃらないかなぁー。
何度も言います。男はバカです。(笑)
書き込みしてアップしようとして入ったら
別のコメントあり、私も日曜日だから許して。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2008-02-04 16:21:48
>海の向こうでは、アップルパイは母の味やろに。子供に分ける気はねーわけだわなあ、

社会権は、外国人には、保障されないらしいですね。

 
 
 
続・歴史は繰り返す 17 (moto金田浩)
2008-02-04 20:31:55
さて、歴史は繰り返すで思い出した事があります。
江戸時代の名裁判官様のこと。
三方一両損のお話。
これに習って、その後、中を取るという風習が
あります。
片方の言うことと、片方の言うことを足して二で
割るの例え。
で、今回のガソリン問題も解決します。
25円安くするのをその半分12円50銭安くし
残りは道路整備に使うとする。
これで二方一両損(笑) で取りあえず解決。

今日の朝日新聞に感謝
介護職の待遇改善について大きく書いてくださって
おられました。具体的には介護職の方に月3万円
政府が追加して支払って欲しいと。感謝・感謝。
全国に介護職の方は約100万人おられるそうです。
全体で月100万×3万円は月300億円
年間でわずか3600億円程度です。支払い経費を
10%見ても3960億円です。ミサイルを減らして。
道路を少し減らして(笑)
 
 
 
レデー・ジョーカーな話 (作業員)
2008-02-05 15:38:01
高村薫って、小説としては、あんまし好きやないんだが。骨太ではあるな、竹中下駄蔵よりは。思えば、なんとか派の崔監督のマークスの山で、名取裕子の脱ぎっぷりだけ見ていたころが、一番もてたかなあ。あのころ、頭のおかしい社会学者が知り合いにいて、「マークスは、やっぱり、マルクスのシャレけ?」と聞いたら、「ききききみ、ももももしかして、そそそそういう組織の人? わわわわかいのに、すすすすごいね」と言われたなあ。そぎゃん組織、山ばっかりの田舎にねーって。
で、レデー・ジョーカーは、レンタルで見たが、えーっ、そこまで、ベタ、かよ。えーっ、動機、あっさー。高村薫の原作だいなしー、と思ったが、原作、読んでないから、そんなにへんてこではなかったのかなあ、ひょっとして。
御○所一族のことも訊いてみたい常石敬一 731ではなく毒ギョーザを語る。の話で、最初に浮かんだのは、蚊と○っちゃん、のロンダリングやなあ。あのあたりとなんかつながりがあるのかなあ、と思ったが、今のところ、シンプルに、中国におけるレデー・ジョーカーなのかなあ。ちと分からんところはあるけどなあ。ひとつは、劇毒物にしては中途半端、気づかれなかったら、どうなのか。もうひとつは、株価操作まで含めて、タバコ屋と関係があるのかないのか、赤い大地の労働者の作為に限定されるのか、背景に「思想」があるのかないのか。ひとつじゃねーな。単なる事故、もあるしなあ。グリコ森永っぽくはならんのかなあ。宮崎親分のシノギがまた増えそうだなあ。関係ないが、百瀬の親分、おなくなりですよね。わしゃ、石原大統領より百倍百瀬の親分の方が器がでかいと思うけどなあ、職業裕次郎兄より、職業弟の用心棒。意外に、静かな死、やなあ。ちなみに、今年の流行語というか流行文大賞に、イチオシしてるのは、こんなのだ。
「△頭巾山本一太は、死にかけの辺見庸に、謝れ!」
であーる。911あたりからもう一度検証すれば、一太は全部が全部間違っていたし、辺見はまったき正論の嵐でないか、辺見が死ぬ前に、△頭巾かぶって、土下座しに行け、一太。にしても、片山さつきの選挙区に出る元穴男、どこがイケメンやねん、金やん。なんなら、わしの顔、レンタルしたるで、貸す金はないが。この程度の顔で、イケメンは、いかなことにもやろ。羊水腐敗事件の犯人コーダなんとかも、シンガー、はないやろ、いかなことにも、金やん。

株の話せな、怒られるなあ、店主に。芳賀沼氏が、ぼちぼち底でね? とか言ってたが。あのねえ、政権交代したら、半値でしょ。場合によっては、半値八掛け五割引、でっしゃろ。底、とか言っていいのか、それじゃあ、真壁の思う壺じゃないか。「株価が下がるより、自公政権がいい」って、識者が言うことやなかろう、別に真壁が言っているわけでもなければ、真壁にファシズムに壁になれとも言わんが。
分からんのだなあ。売国奴の売国度が。パソナ顧問の竹中の売国度を100とすれば、真壁は90ぐらいやと思う。トリクルダウン信者の土居君は、65ぐらいかな。文豪村上は、スノッブな田舎者だけど焼酎に梅をいれてぐちゃぐちゃにして飲むのが嫌いな人間で、意外と、オッパイ好き、それもビーチクが上に若干外に向いているハイブリッドなエスが好みだから、その売国奴は40ぐらいでないか。
問題は、ここからなんだなあ。では、店主はいくつだと言うと、店主は、無神論者で子煩悩なコスモポリタンで、保守的なところは、一穴主義のところだけだからなあ。総合評価せんと、案外、フェ○好き、じゃないからなあ。やっぱ、120ぐらいかなあ。わしは、仏教系の菊好きで案外フェ○好きやからなあ、これもまた見ようによっては、ド変態極左やからなあ、穴好きやしなあ、でも、デブキョンとか小林穴姉妹とか、意外と、王道が好きやしなあ、105、にしとこかなあ、異論ある? してみると、えらそーに竹中下駄蔵の批判もでけんのこと、やなあ。でもなあ、暴れん棒らしい植田和男の本に出てくるパラメーターに、失業率、とかでてくるからなあ。失業率より雇用の内容を厳密に数値化せんと、意味のない時代やからなあ。下駄で国の将来占ってもなあ。タクシーの運ちゃんの時給、五百円やしなあ。夕方のスーパーの半額弁当、命がけでとりあってるからなあ、下層スタグフレーション下で。やっぱ、許せんなあ、売国度100の竹中は。金やんが、一番の愛国者やったら、これはこれで、おもろいなあ。メモ夫人は、ケトーなロック少年が好きやから、これはこれで、マニアやなあ、いたずらやなあ。

話はかわるが、死因わからんのこと国家、ちゅうのが、流行りやなあ。いわゆる、死体は千葉に捨てろ! やなあ。監察医が1500人足りんからなあ。のん気に自殺の話、しとるが、犬も飼ってないのにリードをドアにかけて死ぬとか、怪しまねばいかんよ、三等国やからなあ、愛すべき国はまだまだ。焼身に興味のあるひとは、宮内勝典の「焼身」でもどうぞ。ちなみに、あれはたしか、マークスの山の少し前の頃だったかな。インドで、カーストを否定する法律を通そうとしたら、それに反対して百人単位の「焼身」が起こったなあ。命が重すぎるのか、軽すぎるのか、ゆさぶられるわなあ。今日は、焼酎のお湯割りに梅干を入れて、ぐっちょんぐっちょんにして、飲んでみるかなあ。しっかし、あの焼酎4リットルペットなあ、迫力ありすぎやろ、あれに手だしたら、いやー、荒野を一人行く感じやなあ。寒いなあ、寒いから、飲まねばなあ。今日も、サブプライムやなあ。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 18 (moto金田浩)
2008-02-05 20:27:38
日本版「ゆりかごから墓場まで」をやりましょう。
介護関係だけではなく、派遣の方も、タクシー
の運転手の方も、毎月三万円お国が直接働く人に
支給する。
全体で1000万人として、毎月1000万人×3万円
=3000億円 一年では3兆6000億円、支払い費用
10%として3兆9600億円ですみます。たいした額
ではありません。道路とミサイルとガソリン税
でカバー出来ます。
そうそう、身分の保障も付けましょう。
1000万人、全員国家公務員になってもらいます。

まあ、10年は続けられます。そのうち大きな
景気の波は上昇しますから、そこら辺で中止。
それ以上は続けてはいけません。(笑)
歴史は繰り返しますから。
なになに、英国とイタリアの歴史ですが。(笑)
ひょっとして、ローマ物語の最後期になんて。
なつても、いけませんから。

日本をリードする頭の良い評論家の皆様も
ぜひ、ぜひ賛成してください。
間違っても、大衆迎合だから止めろとは
おっしゃらないでください。(笑)
しぶとく、気長に、見守ってやってください。

追伸
ギョーザからとはさすがです。
レディ・ジョーカー懐かしいです。10年ほど前で
したか。記憶はうすれましたが、良い本だったと。
たしか、おじさんが活躍される物語。(笑)
おじさんも捨てたものではないかという。
働く人を、ないがしろにするような風潮は
そろそろ止めないと、経営効率うんぬんの流れは
そろそろ止めないと。なんて愚考しています。(笑)
 
 
 
週刊コークス本号のテーマは 殺す気か! (作業員)
2008-02-06 17:13:10
コラム
本号、頭のコラムは、店主の連れのダイヤ氏のちょっと前のをぱくって、リベかコンか、の話をわしが書くとしよう。乞食をみつけたら、「てーてーた、ふてーでーこんが、よーけあるけー、まあ、たべねー」とすぐに施しをするのが、日本のユダヤ人ながらリベラルな金やん。「パン買うて、乞食の生活までしらん」、と言うのが、元ボデコンのメモ夫人以外の、神戸山の手コンサバ夫人。で、「乞食のくせに」が口癖なのが、店主の後輩のねーちゃんたち、新自由主義のミスユトリちゃん、やね。
以上の内容は、ハバネロのように世知辛い日本を生きる小学生に、リベ・コンを教える教材としては、二流なんでないかとわしは思う。他人よりまず自分やろ、真言宗徒としては。即身成仏やがな。自分が乞食で、あかんもうだめや、他力しかどないもなりまへんわ、というのであれば、「助けてくれ!」と叫べ。黙って練炭抱いたり、オニギリ食べたい、なんて書いていちゃいかん。声を限りに、道行く人に、「助けてくれ! おおおおむすびをください!」と叫べ。乞食にも二種類、その選択も自由か。それもまたよし、ではあるが、黙っている人間は死んでいるも同じだ、からして、日本のユダヤ人の中にも金やんのようなジーザスはいないわけでもないから、光あるうち光の中を歩んでくれ、乞食ども。叫べ、殺す気か!


経済ネタ
>再びデフレに戻るかも 店主談

リフレがどうのと呑気な議論をしていたら、コストプッシュインフレが襲ってきた。で、結果、マクロで、またデフレかよ。ほんと、殺す気か! たのみの中国野菜すら食うに困って、わしらサブプライム、どないしたらええねーん。石油ショックのころは、それでも少し遅れて上がりすぎるぐらい給料上がったんやろ。生活物資はすでに十分上がってるし、給料はどうころんでも最後にしか上がらんし、なにより、無組織化ハケンの蔓延で、最低賃金に引っ張られて、下方硬直すらないだろうがよ。円安ぶれにもどったら、まーた、低賃金で人を使い捨てる過労死は自己責任のヤクザハケン会社・731輸出企業タッグがぼろもうけ、そこそこの景気は維持して、株もそこそこ、ただ、だらだらだらだらデフレが続く、明けない夜やがな。いい構造改革と悪い構造改革の悪い構造改革つまり竹中下駄蔵構造改革で、じわじわじわじわ外資が入ってきて、ええとこどり、して、ほなさいなら、やがな。いっそ、ハケン公社ちゅうのをつくって、コルホーズかソフホーズかしらんが、北海道で、自給自足してみるか。いや、寒いのは阿寒。では沖縄か、でも沖縄の人には悪い気がするからなあ、ケトーの基地もヤマトンチュウも、両方ハケンでおしつけたらあかんよなあ。しかたねえなあ、江原か細木か美輪先生にたのんで、大企業の正社員、全員死ね! 辻広が言うように、全員死ね! いうて、祈祷してもらお。わし、ふんどしに獅子舞姿で、踊りますわ。ディマンドぷるっぷるのおけつ、さらしましょう。どこが、経済ネタなのか、誰か担当決めなあかんな。


上杉くんほど脱力でけないコラム
わしともめている、とある店の店長が、都合が悪くなると、休憩だの、早退だの、休暇だの、突然失踪してしまうので、店員のねーちゃんに、「ケータイぐらい、休みでも出るだうが、店長さま、なんだからよ。みんなで、かくまってどうすんだよ、犯罪者じゃあるめーに。サービスをなんやと思っとんねーん」と言った。すると、店員のねーちゃんは、「労働基準法がありますからね、店長だって、休憩や休みは、あるに決まってるでしょ、そんなことも知らないんですか、店長は毎日残業ばかりだし、休日も出てるんですから、オホホホホ」と、わしをギョーギするのである。しょぼーん。労働基準法。そうか、わしは、労働基準法も日経も読めそうにないサブプライムむき出しの見た目上島竜兵や民主野田とかわらない純然たるスケベなおっさん、なんだなあ。豆しぼりかみしめて、しょぼーん。しっかし、労働基準法なあ。労働基準法って、対顧客の壁やったかなあ、名付けるなら真壁か。本来は、虐げられた下層労働者の、その生存を最後の最後にいやいやながらもそれでもなんとか保障する壁じゃなかったのかなあ。しょぼーん。店長なあ。おいおい、店長って。わしは、言ったよ、おねーちゃんに。「店長ってさあ、本当は、君たちのようには、労働時間の縛りをうけないのさ、管理職だからさあ。君のところの店長がドエムで、タコ社長にしばりにしばられ、仏手仏手と叫びながら三角木馬の上で腰ふってるのは、好きでやってるんだろうがよ、マルチ奥谷言うところの姫の腰のふりすぎ死は自己責任なのさ。しょぼーん。いいかい、残業代も出ないのに、なんの裁量もなく縛りに縛られている腰振り店長のことを、この日本では、『社長がズージャ好きのヘッポコドラマーでカンブリア出だから、このバチ当たりマクド・のエム店長(偽装管理職の殺す気か!)』って言うのさ。さっき、ピンポーンで、自称仏教徒の宮崎のてっちゃんの横で、パッチギ2に『あんたの色にだけは、染まりたくない』と出演を断られた、誰にって、別に、にやがな、そう井筒監督も、そう言ってたよ」。すると店員のおねーちゃんは、「おっさん、案外、法律好き?」と気の利いたことを言ったりはせず、殺意をむきだしの目で、ただただ、わしをにらむのであった。万国のおっさん、全員死ね! って。しょぼーん。
最後に自分のネタを読み返してみたら、風俗店のモンスタークレーマーの話にしか読めなかった。しょぼーん。週刊コークスはどうも、ザ・アール35にしておいたほうが、無難であると思うこの頃だ。しょぼーん。
 
 
 
バカな男の独り言 6 (moto金田浩)
2008-02-06 20:49:48
昨晩、映画「スティング」を久しぶりに見た。
詐欺師の物語。
昨年の1月号文芸春夏に野口先生が「金儲けの秘訣
を探る10冊」という題で紹介されていた中に
詐欺師入門という本を取り上げ、その映画を紹介
されていた。そしてエンロン事件へと。

週刊朝日さん、地球温暖化問題はひょっとして
間違いでは、と取り上げています。(笑)
私は、ひょっとして世界的、歴史的最大の詐欺(笑)
これによって、ありとあらゆる部門で新しい需要が
発生する。世界の経済も活況を呈する。
面白くて良いことです。(笑)
だまされて見ましょう。分かっていてもだまされ
ましょう。経済発展に貢献するのですから。
私は土建業者様に堤防の注文が多くなりますよ
と申し上げています。

店主様の週刊現代、今回は落第新聞多しでした。
残念。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 19 (moto金田浩)
2008-02-07 00:03:21
今晩の番組を見ながら歴史は繰り返すを再認識。
アメリカ様がくしゃみをすれば日本は風邪を引く。
このフレーズの引用が最近多いです。(笑)
これって、いつから言われていますか。
大昔から、ほんと、大昔から言われています。
そして、日本は風邪で、いつも、済んでいます。
肺炎や、肺ガン(笑)になるとまでは言われません。

WBCさんも、なにかと、ニュースネタ探すの
苦労されておられる様子。小谷さん頑張って。
出来れば、前回のバブル後18年間を再度検証される
番組創ってみられたら面白いのに。(笑)

 
 
 
週刊コークス つづき (作業員)
2008-02-07 15:34:22
今週の わしの安藤優子
35歳で羊水は腐る、で有名なう○こ色の京女が、愛するフジで謝罪するそうだ。相手は安藤優子なんだろうか? もしわしの安藤だったら、
「あたしの羊水はどうなってんのよ。言ってみなさいよ、う○こみたいな京女のくせに。羊水が腐ってるなら、35を超えた女の穴には、カビでも生えてるっていいたいの! ちゃんと使ってるわよ!」
と、女子穴としてではなくジャーナリストとしてきりこんでほしい。ぐわんばれ、わしの安藤優子。

今週の 希望の国の安倍へクソダス
今週のささやかな希望は、「ボトリオコッカス」だ。重油を作る藻、だそうだ。灯油を買う金がない人は、冷えきった部屋の水槽で、この藻を育ててみたらどうだろう。二十年後の冬、ぐらいには、暖をとれるかもしれないぞ。殺す気か!

今週の 現人○器フジオ
黙ってりゃいいものを、観音様のお荷物フジオが、またアホなことを言っている。
「どんな国にもこれは開放できないというものは必ずある」
ない。コーヒー洗浄して汚物を○器に葬り去るように、立場の弱い労働者を路上にまき散らした、逆バキュームの731偽装請負フジオには、ない。法律は好きなようにかえちゃる、と言っている○所の神様に、開放でけないものなど、ない。
731経団連のタコ社長どもは、二言目には、武士道がどうの愛国心がどうの、と言い出すくせに、高楊枝で暮らすことがでけない。おまえらは全員、ちんけな商売人、パナクソニックタコ社長じゃ。しっかし、消費者庁でもつくるか、という話に、竹中よりまだ頭が悪い島田とかパナクソニック中村とか入れるかなあ、消費者にケンカ売っとるわけやななあ、ロバのパン屋でもやってりゃいいものを、元油売りの福田めー。委員は全員、もめたらヤーさんの手ひっぱってつれてくる、大阪のおばはん、にしたらええがな。本家神戸のメモ夫人も、はいりーな。

今週のアホ日経
カギ括弧つけて、日雇いが消えた日、とか書きながら、おかしいと思う貴社の記者はおるだろうか。時給って、書いてあるやろ、記事に。日雇いですら、ない。ぜったいに、ない、わけや。わっかるかなあ、わかんねえだろうなあ。日雇いってのは、その仁義として、日当、払ってたわけや。時給で払う日雇いというのは、JMMがなんと言おうが、「商品化された労働」やがな。店主のオリラジ番組の「建築現場で搬入作業」ってのは、なかなかいい値で体買ってはくれているが、ここ(日経)で問題になっている、日雇い、は、時給やからなあ。一月で百万たまるか、計算したろか。折口や平野に、時給800円で、一月働かされました、さて、いくら稼げるでしょうか。答えはやな、595200円かな。8時間の日雇いで一月なら、198400円か。朝夕の移動や待機で金にならない時間だけは食われ、一現場、ではなく、8時間みっちりの土方仕事、やからなあ、アスリートでも6時間以上のトレーニングはせんど。きつかろう、人間扱い、されてなかろう。やから、日雇いは朝鮮人や、言うとるわけや。強制連行の炭坑仕事の方が、仕事は楽やった、かもしれんで、金やん。

今週の マイノリチー
金田といえば、金やんと呼び、木村といえば、キムにい、と呼ぶのは、関西人の悪いところだが。木村剛は、金融界のキムにい、やろ。人貸し金貸しパチンコ風俗不動産土建屋その他、規制で泣いているマイノリチーに、少しはゆとりをやれよ、とアニキは言っているんだろう。
しっかしなあ、それは、ムシがよすぎる話やで。アホのてんこ森派の神政連内閣をずっと続けてきたわけで、この極東のちまたでは、エニエッチケーにねじこんだりするときだけは勇ましいが、犬死にした荒ぶる神にしょんべんちびる靖国派の赤狩りが続いてきたわけや。外資は入れるが、在日の利権はひっぱがす、そういう政策をとってきたのは、なんちゃって靖国派の竹中下駄蔵やがな。まず、ぶんなぐるなら、隣に座っとる竹中なぐれ、木村のアニキ。パチンコ屋へのしめつけは、そりゃたいへんなもんやで。目押し、も店員がしたらあかん店が増えた。きょーび、スロットの目押しも、自己責任や、新自由主義の嵐が、パチ屋にふきあれとる。
そんなこんなで、アニキもいっぱしの金貸しなんだから、マイノノリチーには、あんたが融資したったらどや? なんなら、日掛けに転向しなはれ。ちゅう話、やがな、今週は。

今週の 書評
ネットで検索しても、どうしても、肝腎の本にたどりつけない。自分で探してくれ、金やん。47歳ニートで障害者のプアーな話の本や、いわゆる雨宮カリン党の本やな。カリンちゃんも巻末に対談してたと思う。
内容は、覚えてない。ただ一行、こういうのが目にとまった。
「時代は、格差社会ではない、管理社会だ」
書いてみて、ひょっとしたら、別の本かもしれないと思い始めたが、週刊コークスの書評欄だから、許せ。わしもずっと思ってきた、格差が問題ではなく、管理、が問題なのだ。
それはなかろう、とお店の人に優しく言っても、お店のねーちゃんは、なにが? と、にぶーい頭を傾ける。責任者を呼んで、千原兄ばりに、よーわれ、と河内のおっさんの歌で覚えたお下品な言葉でどなりつけて初めて、責任者は、これはまずいかな、と考える、が、店のねーちゃんはまだ、基地外オヤジの襲来だ、とか彼氏にメールを打っている。
甘いのは、わしなのかな、と思う。昔だったら、暴れてるだろう。管理されているのは、わしだ。堕落したのは、わしだ。しょぼーん。以上、今週の書評。


今週の マクロ
>大きな問題は支出の使途の効率性であって、そのファイナンス方法ではない(店主)

店主や横槍氏や覚醒ポンちゃんと遊んでいたら、いつのまにか、少しマクロな議論がわかるような気がしてきた、人生わからんもんだ。マグロ女も、どうか希望をもって生きてほしい。交わる相手が悪いだけだ、なんなら一報してくれ。赤身の味見ぐらいしちゃる。さて、あまたのマクロ本の中から、「今週の一行」。これにつきるか。
「斧でリンゴの皮は剥けない 小宮隆太郎」
ならば、ち○この皮は剥けるのか、という程度がわしのマクロな知識であるが。ここの店主が嫌いなのは、ひがみ根性とインフレだ。富者への強制徴税のように資産が勝手に目減りするのが許せないのだ、大した資産もないのに。そういう意味では、ひがみ根性のない他者思い、なのかもしれない、店主は。わしは、毎日、ハイパーインフレよ起これ! と願っている。相続税がかからないと噂される法具をかざして、祈祷をしている。ものの本によると、ハイパーとは、年に千パーとか万パーのインフレでないといけないらしい。よろしい、かかってこい。赤子よりでかいマラはなし、ない皮は剥けない。あまるほどあって困るのは、ただただ借金である。斧で、スッパリ、落としてほしい、ただただ借金を。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 20 (moto金田浩)
2008-02-07 23:42:49
作業員様は今日も筆がさえていらっしゃる。
さすがです。福田さんはフクヤンですか(笑)
さういえば、大阪に久しく行っていない。
いきたいなぁー、心斎橋あるきたいなぁー。
借金はしないとおっしゃるお方様、すごい。

さて、先ほどテレビで上海の個人投資家が
損をしたお話やってました。前の日本のバブル後の事とおなじだなぁと拝見いたしました。
いずこも歴史は繰り返すと再認識しました。

店主様のお言葉
別のコーナーに書かれていましたが感服致しました。
「しぶとく、気長に、現世を楽しむ」
早速、使わせてもらっています。
今日も職場で苦労している皆様に申しました。
現世を楽しむ、良いも悪いも飲み込んで現世
を楽しむ。良いお言葉です。しぶとく、しぶとく。
 
 
 
Unknown (山崎元)
2008-02-08 03:02:42
作業員さま

倖田來未は京女でしたか。私は彼女の歌はカラオケで歌ったことがないし、まあ、あまり好みのタイプとは言い難いのですが、バカ女が「羊水が腐る」と言ったくらいで、大袈裟に騒ぐ、昨今の雰囲気は好きになれません。発言の内容がいいはずはないのですが、国会議員が言ったわけでもなく、ただの倖田來未なのだから、放っておけないものか。騒ぎを煽った連中の浅ましさと、それがウケる世間のイラだち具合が嫌な感じです。

安藤優子さん(彼女の顔を見るとなぜかウナギイヌを思い出しますが)には、ライトで小じわを飛ばすついでに、「あんた、気にしなくていいわよッ」と笑い飛ばすくらいであってほしいものだと思っていますが、考えてみると、私は、彼女の番組を見たことがありません。



キムにい(木村剛氏)は、どうしてしまったのでしょうかね。「中小企業経営者の代弁者」のポジションを取るようになってから、政策論でも、時々違和感を覚えることを仰るようになりました。

付け加えると、「資産運用の発想法2008」でも、かつてのマチガイをそのまま載せているようで(長期投資とリスクの関係は教えたはずなのですが・・)、投資まわりのファイナンスに対する理解は、初版の頃からバージョンアップしていないようです。「FJ」をやっていく上でスポンサーとの利害が発生しているのかも知れませんが、少々残念なことです。

「大した資産もないのに」と言われるような按配でも困りますが、評論家は身の丈以上に大きな商売を持つと勘が狂うのかも知れません。

もっとも、彼は、何年か前から、「もう評論家はいらない」と仰っているのでありました。
 
 
 
週刊コークス ひとまず終章 (作業員)
2008-02-08 15:06:40
今週の わしの嫁
安藤優子のなにがいいって、小宮のえっちゃんにさえ勝てばいい、という女としての潔さが、ええねーん。
さて、案外、フェ○好き、なわしとしては、いいものはいい、と発言せんといかんからして、日経おとなのOFF、はいい。なにがいいといって、デブキョンと呼ぶにはなんとかダイエットに成功しているから許してやってほしいフカキョンが、表紙にグラビアに、いやー、日経もいい雑誌出すなあ、扶桑社にスパらしい人々がいるようなもんだなあ。三日ほど、日経の悪口はひかえようと思う。週刊コークスは、社会の木鐸ではない、社会ののど賃小である。

今週の 店主のコラムいじり
特殊一般あるいは相対絶対については、大澤の「ナショナリズムの由来」に譲るが、小池栄子の話については、譲れない。栄子ちゃんのダーリン・焼鳥屋の大将は下げ賃で、何故下げ賃かというと、華、だけが勝負の世界で、結婚したぐらいで、商品たる女をまったきオカン、にしてどうすんだ、っちゅうの(古)な話や。「小池栄子は頭がよくて乳がでかい女だ」、と店主は言っているが、そういう表現は、わしの好みではない。小池栄子は、頭がいい女か乳がでかいだけの女かと言えば、これは、「乳がでかいだけの女だ」。真壁じゃなくて真鍋なんとかも、同じだ。どっちかと言えば、そういうこっちゃ。
で、乳のでかい女は頭が悪い、というのは、これはこれで、いってこい、の話なのである。同様の話に、乳のでかい女は感度が鈍い、というのが、ある。これは、メモ夫人たち貧乳を傷つけないがための、嘘も方○、なので、ある。貧乳の方にスケベが多い、というのは、私的統計で明らかであるが、巨乳の感度が悪い、という事実はない。話がここで終わるかというと、そうでもなく、巨乳は頭が悪い、のではなく、巨乳はすでに頭のよさを必要としていない、あるいは、大は小をかねる、と表現すべきなのである、おっぱい星人としては。
そんなわけで、店主のネタが最近、若干下品になってきているのは、サブプライムなわしあるいは日本のユダヤ人たる金やんなんかと交わっているせいではないかと、いささか恐縮するしだいである。ので、大学に赤でも見に行くアカデミックな話を口からでまかせですると。店主のような貧乳好きと、わしのような巨乳好き、という対立は、嗜好の問題として、解決不能、あるいは、どっちえでもええが、とされるのが通常である。のであるが、そのそれぞれの価値を完全に相対化するという試みは、一つの作業を通じて、ひとまず可能とはなる。巨乳と貧乳の価値が、完全に並列されるプラットフォームを仮想するという作業である。こののっぺりとした仮想の地平においては、押しても引いても入れても出しても、なんの反応もない、もはやそれは価値とも言い難い代物つまりマグロが、ただ整然と並べられている。のだが、問題は、ここからだ。そのようなプラットフォームは存在するのか、させることができるのか。巨乳貧乳という特殊性を相対化したところで、わしと店主の好みは、永遠に平行線、つまり、「特殊性」からのがれたことになるのかならないのか、結局、ならない。からして、巨乳にしか、価値はないのである。小池栄子の頭が良かろうが悪かろうが、知ったこっちゃない。歌が下手なシンガーに価値がない、のと同じだ。というと、じゃ、貧乳の女に価値がないのか、と堂々巡りのお叱りを受けるが、価値ぐらい自分で見つけてくれ、ちゅう話やがな。詩人茨木のり子もそう言うてるやろ、自分の感受性ぐらい、自分で開発しろ、ばかものよ。

今週の エコノミスト
文春を新潮に読むような、まるで勝谷のような大人にだけはなるな、と若い衆には言っているのだが。そのような雑誌に、当たらないエコノミスト、が四人挙げられていて、やばい、店主だったらどうしよう、と思ったが、幸い、店主の名前はなかった。わしとしては、五人にして、「政権交代で株価は半値」と予想する日経あほえぬなんとかのケトーの名前も挙げてほしかった。あちゃー、もう日経の悪口言うてもうた。
ほんでから、当たらないエコノミストの名前は、サワカミさんの名前しか覚えていない。わしの中で当たらないといえば、高木勝なんだが、転職に成功してガッコのセンセになってから、妙に庶民よりで、気色わるいなあ。立場が、主張を変えるわけや。
規制緩和、は必要なところもあるんやろ、空港とか。でもねえ、誰が、規制緩和を叫ぶか、は大問題やろうに。ハケン会社のタコ社長奥谷が、ハケン市場を拡大し、郵政を民営化して、そこに自社の腐れ○○○を送り込むって、それはなかろうに。金やん言うように、政権交代して、一度、利権をひっぱがして、必要な改革だけしこしこと進めねばいけまへん。ま、その前に前原だけは粛清しといたほうがええで、金やん。

あとがき
最後は、ぐだぐだの週刊コークス、おつきあい、ありがとやんした。料金は頂戴しまへんが、古くなる前に、店主の「新しい株式投資論」を買ってください、タイムリミットがきて、本が腐る前に。
本号の書評で紹介しようとした本は、「絶望男 46歳ニート障害者の人生 白井勝美著」です。またまた冷え込むとのこと、くれぐれも、家の中で、焚き火だけはしないように。寒波は、偽装管理職で有名なエムドでしのぎましょう。スマイルはゼロ円だそうですが、店主の作り笑いには、十円をカンパしてやってください。おあとが、よろしいようで。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 20 (moto金田浩)
2008-02-08 23:54:46
さて、日本のユダヤなる小生としては光栄なネーミングに感謝です。
日刊紙型週刊誌楽しみにしておりますので継続を願います。
なにせ、無料でこんな楽しい読み物はないのですから。(笑)
私は昔、週刊新潮の写真コラムが好きで好きでこれを
楽しみにしていました。山本夏彦さまも今は亡くなられ残念ですので。
作業員様のコラムが無くなると困ります。

歴史は繰り返す。かつての日本が今度は中国様になったということでしょう。
中国様が内需拡大をなんて面白い。円高転じて元高。そして、次はロシア、次の次はインドとなるのでしょうか。
なぜにこう歴史は繰り返すのでしょうか。(笑)

 
 
 
続・歴史は繰り返す 21 (moto金田浩)
2008-02-09 00:03:31
さて、日本のユダヤなる小生としては光栄なネーミングに感謝です。
日刊紙型週刊誌楽しみにしておりますので継続を願います。
なにせ、無料でこんな楽しい読み物はないのですから。(笑)
私は昔、週刊新潮の写真コラムが好きで好きでこれを
楽しみにしていました。山本夏彦さまも今は亡くなられ残念ですので。
作業員様のコラムが無くなると困ります。

歴史は繰り返す。かつての日本が今度は中国様になったということでしょう。
中国様が内需拡大をなんて面白い。円高転じて元高。そして、次はロシア、
次の次はインドとなるのでしょうか。
なぜにこう歴史は繰り返すのでしょうか。(笑)

 
 
 
済みません、ダブリました。 (moto金田浩)
2008-02-09 00:07:52
不手際からダブりました。一つ抹消してください。
 
 
 
笑わぬでもなし崩しコラム か (作業員)
2008-02-09 15:04:45
>世間のイラだち具合が嫌な感じです。

山本夏彦といえば、ジョージ・アベであるが、学会のジョージより元ヤーコーで元スッチー乗りのジョージの方がよほどましだなあ。たしか店主の連れの文豪は、「ジョージの小説の、海にポン注を投げるシーンが好きだ」、と言っていたはずだ、が、わしは、ジョージの小説はまったく読んでいない、週刊誌の連載はちゃんと読んでいるんだが。で、わしの病的な記憶力によると、文豪は、セブンイレブンが好きなはずだ。で、セブンイレブンは、偽装管理職店長ド笑む度の真似はやめて、店長に残業代を払うようにしたそうだ。まあ、今までのことは水に流して、今日からもセブンを使ってやろうと思う。実は、わしも、コンビニはセブン派で、ウルトラセブンが好きだったから、という理由もあるが、腹が立たない、というのがまあ第一の理由だ。わしの地域のイレブンには、おっさんおばはんのバイトが多くて、ぱっつんぱっつんなねーちゃんに会うことはまずないが、とりあえず、腹が立たない、というそれだけで常連になってしまうのが、コンビニ、なんてもんだろう。
と書いてみたら、昔はタバコ屋やよろず屋ってのがあって、一癖あるばーさんが座ってたりしたなあ、と思いながら、映画スモークのハーベイカイテルカイテルの演技を思い出したりしてみたら、バブル崩壊直後の激震の時期にスモークは公開されていて、いやー、それにしてもなげー不況だなあ、と思ったもんだ、金やん、ちと、長すぎるぞ、周期大丈夫か。もう五十回ぐらい書いたが、親と子の「学生時代バイト」の時給が同じって、どないなっとんねん、しかも、バブル期にバイトしてた連中と比べれば、時給下がっとるやないか。哀れやのう、小遣いやれよ、ユトリちゃんでも大目にみたれ。山本夏彦を読まなくなった世代だろうが、今の親は。ちなみにわしは、山本夏彦に文語を習おうとしたが、中途半端に終わってしまって、この程度の日本語しかかけなーい、しょぼーん。

また、マエが長くなった。今日はマラではなく、イラ立ちの話をするはずだった。わしは店主とは違って、まだまだ、イラ立ちが足りないなのではないか、と思っている。国債発行額が足らないのと似たようなもんだろう。殺意が足りない、と言ってもいいんでないだろうか。
パソナで働くねーちゃんたちのなかで、読み書きのでけるねーちゃんたちは、竹中下駄蔵が顧問などしていることに、ケバが天をつくぐらい怒っている。そういう読み書きのでけるねーちゃんたちは、あるいは、山田昌弘や樋口美雄に対しても、強い殺意を抱いている。が、山田や樋口が、それをヒシヒシと感じている、わけではないだろう。読み書きのでけるサブプライムからみれば、山田や樋口は、サブプライムをシノギにしているだけでないか、と見える。我らサブたちのそういう発想は、ここの店主風に言えば、甘え、であるのであるが、だからといって、学者あるいは御用学者に鈍感力を発揮させていていいはずがない。山田や樋口が、ほんのもう少し使える学者だったら、死ななくて済んだサブプライム原人がいたかもしれない。そういうことを、たまには、山田や樋口に思い知らせてやらねばならん、とわしなんかは思うのである。

コーダのようなう○こ色アホ京女はほっとけ、と店主はいうが、わしは、そうかなあ、と思うのである。今、サブプライムに必要なことは、
「シノギの終わったタレントの自己実現欲求を社会的に制限する、あるいはそのタレントに社会的制裁を加える」
ことだと思ったりする。ハシシタが府知事になったのは素直に、偉い、と思う。年に三億も儲ければ、金はもういい、という態度は、立派だ。自己実現が、府知事、というのも、731経団連会長フジオとは違って、手続きをふんでいるのだから、支持はしないが、やっぱ立派、だ。このあたりがラインなんじゃないか。年収も三億ぐらいになれば、もうそろそろ、若い衆に道を譲る。古田や石井の羊水が腐った嫁がカビの生えた穴として生きる必要はないし、サンマが声をかけるからといって見せる所もないキムタクの嫁を今更露出させる必要もなかろう。金やんはファンらしいが、グラビア出身小谷穴も、念願の腰の玉に乗れたんだから、もういいじゃないか、一生なんにでも乗っとけ。歌手でいえば、平原なんとかは完全に喉がつぶれているし、小説家でいえば、曾野アホ子なんぞ、とりあげてどうする、週刊ポスト。ポストさえ空けば、チャンスは増える、山崎理論である、現代がんばれ。力ずくで、ポストを空けさせる、そういう作業が本当は必要ではないか、と週刊コークスと月刊サブ(プライム)編集長たるわしは思うのであった。みのもんたもまちゃみも爆笑問題もとんねるずも、なんならダウンタウンも、当たり前にオリラジも、もう十分、新しいタレントを発見するべきである。水道メーターのようにヤクザなあるいはヤクザと談合ばかりしているなんちゃってセレブどもが、どうしても同じ仕事を続けたいというなら、「ゼロから再チャレンジしてこい、資産家のタレントなんだから、君ら」、と言うべきである。田原はテレ朝なんぞ使わずに、局をひとつ自腹で持って、朝から晩まで、トヨタだのキヤノンだののフジオのケツなめとけ、ちゅう話であった。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 22 (moto金田浩)
2008-02-09 20:09:15
寄せては返す波の音
歴史は繰り返すは、これではないでしょうか。
結局、南極、同じ事を繰り返しているのでは。
私は、戦前のことを、いや前の戦争の時、世間
様はものすごく貧困な生活を全員がしていたと
ながーく思っていました。そういう事を書いた
読み物の中で育ったと言えます。(笑)
山本夏彦さまのコラムの中に戦前も世間は
けっこうな生活をしていた、誤解していると。
言論弾圧・自由制限・等々、とんでもない世間
と思っていました。なんとも、私がバカですが。
なあーんだ、その時も世間様はしぶとく、気長に
現世を楽しんでいたんだ(笑)

さて、前年までのミニバブル後ですから今後は
ダウンし、またまた働く人には厳しい環境が
続くと思います。希望退職だのリストラだの
ろくなことはない。同じことが続きます。全く
困ったものです。前のバブル当時は時給も給与も
多少上がりました。(1984-1989)しかし、大きく上
がったのは前の前のピークが一番でしたか。
記憶違いかもしれませんが。
次のピークと私が予想する2025年は時給・給与は
どうなるのでしょうか。考えてみます。少し時間
下さい。もっとも、ない頭ですから、どうなりますか。

何処かの週刊誌でコラム持ってください。作業員様。
店主様。
 
 
 
むちゃぶりの金やん やな (作業員)
2008-02-10 14:26:28
あのなあ、きょーび、活字なんちゅうものはやなあ、山っ気だしてもやなあ、どうもならんのや。しょこたんのブログ本、初版五万部、五日後に三万部増刷、やで。予定通り、ギザ売れな、いかんとよ。しこしこ宣伝してまわっとるんだが、勝間女史の本の山だけが、消えていくんだなあ、店主の本は、貧乳マニア向け、なのか。そんなわけで、今日の新聞ナナメ読み、じゃ。ネタは、日経とか共同系とかからじゃ、自分で探せ。
慶応の清家センセいわく、「最終的には六十五歳まで正社員として働けるようにすべきだ」、だとよ。なんでガッコのセンセちゅうのは、政策ミックスする能力がないねーん、これなら、八代の「非正規を、全員は正社員にでけない」の方が、ましなんじゃないか。団塊は、もうええから相続税の前払いして、海外出て行け。そうでなければ、ボランチアで、技能だけ、ジュニアやユトリちゃんに授けてやれや、正社員にすべきは、ジュニアやユトリちゃんやろうに。たのむでほんま、おこるでしかし。
とある記事によると。「妻が消防団員になりたい」ってなあ。困るんじゃ、そないなことになったら。消防団の唯一の楽しみ慰安旅行は、店主の故郷ススキノか、石川のあそこか鹿児島のあそこの旅館で、賃賃をひもでむすんで、賃賃電車! って、童心にかえり、五千円のオプションで、黄色人間の暗いコンプレックスを晴らすためのパツキンの女体盛りがついてくるんじゃー。嫁をそんなとこにおくりこんだら、それはそれで、二人の新しい世界かもしれんが、わしは知らんど。
本の紹介じゃ。「生活保護 ヤミの北九州方式を糺す 藤藪貴治 尾藤廣喜著 あけび書房1680円」。役人なんぞ、ただのフロントじゃ。サブのタマとりにきとるんやさかい、たまには、道具もってこい、ぐらい言わせておくんなまし。大人の玩具とかは、もってこないように。
電気いすは、三角木馬より、残酷で異常な刑罰じゃ。ネブラスカでは、そういう最高裁の判断じゃー。今年は、死刑廃止元年やね、日本も。積み上げた悪事を死ぬまえにやっとこ清算して、自分だけ極楽浄土にいこうとしている、亀井センセが、死刑廃止のための終身刑導入法案、を出すらしい。人生はわからないもんだ。亀井や平沢を誹謗中傷するためだけに、わしなんか生まれてきたのか、と思っていたが、いつのまにか、同じ所に立っていたりする。しょせんは、同じ穴なんだろう。どうせなら、男子穴になりたかったわい、金やん、いんちきコラムニストより。
万国の信金勤め、特に支店長代理に、朗報である。支店長代理は、非管理職、で、残業代出る、で。地裁姫路支部では、そないなっとる。信金なんぞ、こないだまでは、ただの高利貸しやろ、誰にも尊敬されてないんやから、残業代ぐらい、もらいいな。わしの同級生に、家にテニスコートがある信金の社長だか頭取だかの娘がいて、わしはその娘が本当に気に入っていたのだが、ある日、作業員だけは好かんとよ、と言っていることが耳に入ってきて、絶望したことがある。貧乏は嫌われるのだろうか、二人と五人、で性に目覚めたことが許せないのだろうか、と思い悩んだものだ。が、結局、犯人はオヤジだった。オヤジのアホたれが、「高利貸しが、なにえらそーにしとんじゃぼけ。われの家は、何人、雄琴に沈めたんじゃぼけ」と、娘の一家を誹謗中傷してまわっていたからであった。ブラッドはウオーターよりシックウルトラじゃ、いまさらながら。家にテニスコートのある万国の信金のみなさん、本当にごめんなさい。
 
 
 
番外編 4 (moto金田浩)
2008-02-10 17:54:19
閑話休題

セブンイレブン
私は主にここを使わせてもらっています。
理由はコピー機とFAXの機械が良いからです。
車で走り回っていて、書類をFAXで送るのに
便利がよい。(笑)

今月号文春
塩野様の巻頭コラムあり。最近飛んでいたよう
でしたが。
バカにつける薬がないが利口者につける薬
もないとは(笑)
歴史が数多く証明しているとあります。
歴史は繰り返す。(笑)
塩野様は淑女さまですからご忠告を。
男はバカです、バカにバカバカとおっしやら
ないように(笑)
ほんまに男はバカですから。(笑)
バカは死ななきゃなおらないと昔から。
なに、私も死にますから。

そうそうアベ様
そういえば、山本夏彦様に弟子入りされて
おられました。思い出しましたよ、作業員様。
最近週刊プレーボーイ読まなくなったのですが
今でも書かれておられるのでしょうか。

芥川賞
一年前になりますか「沖で待つ」読んで面白かった
記憶有り。今月のはまだ読んでいませんが。
乳と卵は少々卑猥な、、感じ有り。(笑)
私めはオコトに行く力無しです。作業員様。

なんとかとコーヤクは、、、
コーヤクってと若い人に言われました。(笑)
サロンパスと言ってやりました。
これも歴史は繰り返すかなと。


 
 
 
米軍基地を岩国へ! (作業員)
2008-02-11 15:13:02
暑苦しいのは、タイトルだけにしとこか。金やんは、文芸ファンなんだなあ。わしは、文芸誌で小説を読む、という習慣がないからなあ、コアなファンとは言えんやろなあ。最近の賞の候補とか、じぇーんじぇん知らん人ばっか、やもんなあ。私率イン歯ー、とか言われてもなあ、自分の歯、抜けたままやがな、わし。他人のシェックスを笑うなって、笑われるようなシェックスするなっちゅう話やろ。西村賢太の小説について、「今書かれる、意味がわからん」とか、黒ま○○のくだらん書評があったが、賞にいくらか余裕があれば、西村は当確やと思うね、わしは。今は、読みてーって、小説より、やりてーって、思わせる作家をとりあえず選ぶんじゃないか、売るために。蹴りたい背中、のことを、やりたいオケツ、って言ってまわっていたら、太田総理が、蹴りたい田中、ってネタをつくって、これは総理に一本とられました。桜庭一樹という人は、女か男かわからないような名前にしたそうですが、そんなものどっちでもいいような作品に思うのは、わしだけか。義父との交渉は近親相姦か、と思って立ち読みするのだが、なんせ体が二秒で読もうとするので、実は実父との交渉なのか、どこで殺人がからむのか、さっぱりわかりまへん、金やん、かわりに読んでくれ。
山本夏彦の話なんぞ、本気にしたらあかんで、全部、ネタ、やから。昔、わしが読んでいた安岡章太郎の本をチラ見したオヤジが、殺す安岡を殺す、とつぶやいていたのを思い出します。文豪開高が、あるいはうちのオヤジが、たった一つのふかし芋を修羅の目をした家族でとりあい、トトチャブで昼飯をごまかしていた頃、山本や安岡は、のほほーんと戦時下の現世をおたのしみであったのですな。真実って、常に、一面の真実でしょ。幸いなことに、開高は今なおこうやっていくらか敬意をもって語られはするが、安岡なんぞ、この十年、話にのぼったこともない。などというのも、実はひとつの油断で、たとえば、そないには偉くないと思われる山本七平こと、イザや○出さん! などはきっちり語り継がれれていたりするわけでんなあ。人、それぞれの、都合ってのは、あるもんです。
丸山健二の「惑星の泉」をだいたい読んだところだが、ある種の文体の極致に、そうか丸山は昭和62年に軽々と到達していたんだなあ、と思った次第である。あと、何を書くんだろうか、小説家って。
そんなわけで、ここのところのわしは、文芸誌より経済誌を読むような堕落した人間になってしまった。と言っても、店主のコラムぐらいしか読んでないけどなあ。で、ダイヤモンド、ひでー評判だなあ、これも時代か、いたしかたなし。名前を週刊コークスにして、いくらか批評精神をとりもどせば(批評精神があったのかどうかは知らんで)、コアなファンがつくかもよ、いや、今時つかんか、死ぬまで内股軟膏雑誌も、それもまたよしか。ダイヤがらみで本当によく売れる勝間本に、最適ワークライフバランスを金融資産を運用することで実現する、って書いてあって、まったく時代は佐藤ゆかりたんなんだなあ、と思う。サービス残業させてるタコ社長を、ただ今この瞬間に、弟子殺し時津風みたいに収監して、なんなら死刑にすればええんでないか。タイムいずジェニ、でしょうが、経済学的に言えば。本日も、実に暑苦しいネタですんまそ。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 23 (moto金田浩)
2008-02-11 18:26:38
経済誌、長年読ませてもらって来ました。
もっとも、専門書は全くですが。
表面的な読み方です。(笑)
また、経済評論家の方々のものが多かったと
言えますか。読みながらなるほど、なるほど
と、そういうことかなんて。何時の頃からか
皆様同じ事をおっしゃっているなぁーと感じる
ようになりました。何時も悲観論を書かれる方
が主でした。時々楽観論の方もおられました。
しかし、楽観論をおっしゃると必ずと言って
良いほど強い反論があり、結局悲観論者が
優勢となり、悲観論が受けいられます。
私はもともと極楽トンボでしたから
参ってしまいしまいました。(笑)
そして、楽観論を言うと組織では浮き上がって
しまって、生きていけないのが世間様かと
遅いながら気がついて、、。(笑)
以来、すべからく悲観論を意に反してなんて
なさけないことに。なにせ組織から浮き上がる
のはうまくないとの自己防衛、いや自己保身。(笑)
なんとかなるから心配しなくても良いのでは
なんて言をうものなら、無責任・無責任と
非難ごうごうでしたから(笑)
その経験があるもので後輩にそういうこと言って
きましたが、なに、後輩は既に、そんなこと当た
り前との顔をしており、若い人もしっかりしている
と感心したものです。

さてさて、長年経済評論家の皆様の悲観論を読んで
きて思うことは、悲観論はあくまで悲観論でした。
いつも天が降ってくる降ってくると言っていた
古い中国のことわざが思い出されるのです。(笑)

景気が悪くなると評論家の方々は政府を非難します。
私も最初は政策が悪いからだと思ってきました。
なに最近までそう思ってきたのですから。
しかし、はたと気がつきました。そうであれば
これだけ長がぁーい歴史を経験してきた世界が
いや政府が、いや経済界が、いや人々がうまく
やって、景気が悪くなるなんてあろうはずがない。
にもかかわらず、景気は良くなったり悪くなった
たりを繰り返します。政策ではないのではと愚考
した次第です。で歴史は繰り返すと再度愚考(笑)
経験則から18年説をば。(笑)
なに、極楽トンボの独り言です。

 
 
 
今日が何日かしらんが (作業員)
2008-02-12 15:38:32
チョコレートよりパン券か灯油券の方が有り難い、と言いそうなのをこらえて、それでも、もらって損のないチョコをぽろぽろいただくのだが、みんなオッパイチョコばっかで、そりゃ、おっぱい星人だから、それはそれでいいんだが、たまには、ゴディバというのか、ああいうのも食ってみたい、とは書いてみたが、実は高級なのも既にいくつかもらった、この場を借りてお礼じゃ、どうも、なんちゃーないもんだなあ、チョコはチョコじゃ。嘘やがな、やんごとなきカカオマスの風味にしびれた、としとく。
結局、サブプライムの評価損は、19兆円に達するかもしれんらしい。やられたなあ、金やん。デフレ地獄の中で、それでも不良債権処理だけは済ませ、労働側は、これ以上は無理無理絶対無理な譲歩を重ねて、731う○こ経団連にキャッシュを積み上げてやり、その売国鬼畜ピーエッチタコ社長どもも、ようやく、いくらか雀の涙トリクルダウンしちゃろかサブにも、と言い始めた矢先。やられたがな、ケトーのサブにやられたがな。労働者の敵は労働者やがな、最後に足を引っ張るのは身内やがな。ちっきしょー。もうちょっとでサブからから抜け出せると夢を描いていたパソナのねーちゃんたち、まあ、そのうちええこともあるやろう、金やん言うように。ヤケ起こさずに、辛抱辛抱。

流れからいくと、紹介すべき本は、これか。
「塀の中から見た人生 安部譲二山本譲司著 カナリア書房」
近年の、人間の傑作、は、山本譲司と佐藤優やろなあ。アホの坂田とハイヒールモモコにそっくりだとわしが言うて回ったムネオ・スズキも、思ったより魅力のある人で、ちょっと時流に乗った自分が恥ずかしいなあ。人生、入ってナンボ、なのか、とも思うが、ジョージ・アベの話を聞いていると、やっぱ、入るもんじゃない、みたいだなあ。嘘みたいやが、ジョージですら、ひどく傷ついてるもんなあ。娑婆が一番やで、金やん、苦しみだけでも、娑婆は娑婆やな。

財政の話やが。あれか、国は破産させないが、地方は破産させていく、のか。店主の連れの土居ちゃんの、四位一体改革論、ちゅうのは、そのまま破綻処理スキームやがな。地方を破産させることで、国の破産を逃れる、って、破産から逃れたことになるのか? ハシシタの大阪の五兆の借金ぐらい、アラブで油売っとる連中のポケットから金出てこんのけ。暴力団とたこ焼き利権と新地の女全部やる、言うたら、一兆ぐらい出てくるんちゃうんけ。
地方と言えば、岐阜なあ。ゆかりたんファンが多いのはわかるが、あれか、岐阜には「新自由主義」が根付く土壌が、なんかあるんか。さっぱりわからん。トヨタ王国はヘルス天国だが、岐阜と言えば、本番天国で毎日ケバ眺めながら手羽ばっか食っとるわけやろ。頭の病気も自己責任ちゅう話か。
と、冗談ばかり言っていたら、店主に店からたたきだされるので、まじめな話しとこか、金やん。日本の財政規模、公務員の数、などが、大きくもなく小さくもなく多くもなく少なくもない、のはすでに了解済みの話やろ。で、国民負担率は、まだ10パーぐらいは上げてもよさそうには、見える。で、わが日本国の目指すべきは、大きいとか小さいとか、ではなく、よく締まるかどうか、だそうだ。よく締まる政府、どや、金やん、ええネーミングやろ。若干、井堀利宏をぱくった感、があるので、オリジナリチーを出すために、予算の天井はカズノコや~、というのを付け加えておきたい。金やん、そろそろ、わしら追い出されそうやなあ。

追い出されるまえに、コークスもダイヤのように批評に宣伝を混ぜておこうと思う。わし、畳屋の連れに世話になってばっかでなあ。アホガキの勉強部屋は和室にして、イグサの匂いかがせてたら、アホガキの頭でも、かなりようなるらしいから、畳の部屋、増やしたってくれ、親御さん方。わしの連れの会社は、表面のイグサだけやなくて、中に炭を入れた健康志向の畳も用意しとるから、どや、一枚、買うたってくれよ。こないだ、もうちょっと畳を売るアイデアはないか、と言われて、とんでもないのを一個ひねりだしてやったら、それはいけるかもしれん、と言われたので、特許がとれたら、紹介しよう。娑婆で生き、畳の上で死なんかい、というのが今日の結論にしとくわい、金やん。

あ、フジオのネタ、思い出した。どこがリベラルなのかさっぱりわからん笹川一家のリベラルタイムによると、フジオは、深夜割り増し、までちょろまかしてたらしい。アホ学生が、深夜は二割五分増しなんだぜ、とかよく言っているが、あんちゃん、それは、法定の最低ラインやがな、守らなんだら、ジョージのように、塀の中じゃ。8時間過ぎたら割り増し、10時過ぎたら割り増し、休日で割り増し。ええか、割り増しってのは、割り増しに割り増し、やで。そんなアホなこと言うてる学生、正社員で雇えまっかいな、しっかり、しんしゃい、奥谷やフジオの後輩ではないんだろうから。
 
 
 
Unknown (山崎元)
2008-02-12 23:46:50
作業員さま

大きくも小さくもなく「締まる政府」ですか。うーん、緊縮財政風に聞こえますねぇ。「潤いのある政府」の方が私はいいと思うのですが、チョコレートも貰えない私のような経験不足のオヤジが「器」の良し悪しを語っても説得力がないので、公共事業よりは減税がよい、とだけ言っておきましょう。

上記のいずれでも無さそうな感じですが、佐藤のユカリタンが(敢えて言えば「(外人に)開かれた政府」ですかね、彼女の場合)、東京5区にやって来ました。知名度と岐阜を追い出されたことへの同情が勝るのか、スキャンダラスなイメージと政策的に中身が乏しいとの判断が勝るのか、東京都民(主に世田谷区辺り)の見識が楽しみです。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 24 (moto金田浩)
2008-02-13 00:44:45
締まった政府は良いですねぇー。
今は昔、失業対策事業というのがありました。
まぁ、今の世の中、人手不足ですから不要で
しょうが、これなんか今後不況となると必要
ではないでしょうか。要するところ地方公務員
的な立場として働く。派遣なんかではない。
へたに失業保険支給のみより余程働きがい
があります。
これは、歴史は繰り返すの良い方の例です。

たたき出されないように
私もこの点は気にしています。
こりゃ、ええかげんにせぇー」と言われたら
困りますので、しばらく甘えさせて下さい。(笑)

中国からベトナム等へ
これも歴史は繰り返すと言えます。
最初は台湾・韓国などに進出、その内彼の地の
労働賃金上昇に伴い、中国へ、そして中国の
賃金上昇に伴い、、、、、、、歴史は繰り返します。
 
 
 
惜しいなあ それも言うなら (作業員)
2008-02-13 15:57:22
「きんちゃく財政」風に聞こえますね やろ。
オリラジ経済も終わってまうらしいし、仕事を得るために、経験とダジャレを磨かなあかん、って、だんだん、店主を違う方向に誘導しているようで、いいのかなあ、金やん。にしても、千原兄は、歴史に残るクレーマーやなあ。いやー、店主が高田純次になる日は、来るのかなあ。番組が終わるのは寂しいなあ、全部、オリラジが悪いんだがなあ。ケンコバとたむけんを司会に、もっとえぐい、経済バラエチー、つくってくれんかなあ、糸山に頭下げて、テレ東でつくってもらおか、金やん。

失業対策、言うたら、自衛隊やろ。ええ大人が、「奉仕の強制」なんていう曾野アホ子的なことを言わずに、職業訓練として、災害復旧や貧困支援を若い衆にさせたらええがな、自衛隊内に、組織したらええ、なんならアフガンでもケニアでもいけ、中村哲と井戸掘ってこい。小遣い銭程度でも、強制なら、金、渡さなあかんで、日本語に失礼やろ、強制連行ちゃうんやから、金やん。奉仕って、なんやねん、奉仕って。麻生炭坑で奉仕したんけ、あの人らは。
ほんでまあ、わしの出た高校なんか、先生は全員アカで教組の闘士だったのだが、生徒が全員アホのラリパッパーで、失業対策としての自衛隊にばかり就職するから、先生方は、「平和教育の成果って、教え子を自衛隊に! け?」とからかわれていた。いいじゃないか、組に入るより、自衛隊に入れ、自衛隊に、戦死しない自衛隊や、自衛隊。まあ、強制するのは、野暮だがな。

金やんの文芸ネタにつきあって、乳と卵、を立ち読みしてみた。かつて阿部和重の作品に対して、店主の連れの文豪が、小児性愛者が理解でけていない、というような、むちゃぶり、をしていたような記憶がある。ので、わしも、今回の受賞ねーちゃんに、むちゃぶり、してみたい。おねーちゃんは、貧乳の悲哀が理解でけていない、のでないか。メモ夫人が、リアル乳と卵、を書けば、ノーベル賞への一歩ではないか、と思ったのだ。おねーちゃんは、推定シーからデーで、本人いわく、おっぱいには自信がある、とのこと。どうりで、壁、あるいは荒野、を吹き抜けるブリザードが正確に描けていないわけだ。貧乳の恨みって、こんなもんじゃないだろう、メモ夫人。
などというのは、速読ではまったく意味のない小説なるものを、五秒で読もうとしてみたまでの、ネタなので、各自、山積みの月刊誌をまあ、買ってやればええのでないだろうか、わしは買わんが。ビーチクの色のたとえに、アメリカンチェリーが出てくるので、一度、各自、比べてみたらどうだろう、ビーチクの色を。よほどのフケ専、ウドちゃんとかロバート秋山でなければ、アメリカンチェリーが食いたくなくなるような小説だった。

事実は小説よりも、ちゅうのは、毎日起こるよねえ。佐藤ユカリたんの後見人って、エロタクらしいなあ。ある意味、女の鑑、にも見えるけんど、わからんなあ、いわゆるヤセギスにすぎて、同情は買いそうだが、潤いからはほど遠く見えるもんなあ。意外と、・・・やめとこ、これ以上シモに走ったら、店主の次の転職が失敗しそうやから、このあたりで。あ、人の嗜好の意外性と言えば、店主と「ワイ談バー」を司会していたハンパなグラドルは、歯フェチ、らしいなあ。わたくし率百パーのエロ世界で、いつまででも、彼氏の虫歯を吸っていたいそうだ。なんとなく、好感度をあげてしまうのは、なんでやろねえ、谷崎ファンの文豪ファンやからかわしが、金やん、はよ、乳と卵、読みねー。
 
 
 
オリラジ経済白書 (山崎元)
2008-02-13 17:30:06
作業員さま

オリラジ経済白書終了の話が流れていますか。

私は1月に聞きましたが、終了を判断した頃の視聴率が10%そこそこ位だったようです。10%というと大した数字に思えますが、ゴールデンタイムの地上波は厳しいのですね。

先日の収録の本番前に宮本アナに聞いた話では「ここのところは12%くらいあって、数字はそんなに悪くない」とのことでした。また、スタッフの一人によると「裏番組の老女の占い番組が3月に終わるのでこれで数字が取りやすいと思っていたら、こっちも終了となってしまった」というようなことだそうです。ちなみに、大竹まことさんは「終わっちゃうんだよな。しかたがないな」と仰っていました。当然ながら、関係者は、一様に残念そうにしていますし、もちろん、末席の出演者であった私としても残念です。私の出番は、放送回数ではあと2回の予定です。

後番組は、この番組とは全く異なったものになるようです。その場合、番組の制作チームは解散となるので、何と言っても一番大変なのは、下請け、孫請けの制作会社から番組に参加している人々でしょう。彼らにとっては、それでもテレビの仕事には魅力があるのでしょうが、生活経済を考えると何とも大変そうに見えます。

出演者側から見てバラエティー番組とはどのようなものであるかについては、ネタバラシを避けるために最終回(3/11日の予定)が終わってから、サブプライム問題に飽きたときにでも書いてみることにします。
 
 
 
飽きるほど報じるわけでもない (作業員)
2008-02-13 18:06:58
昼に、毎日新聞を読みながら、いっそ、スポーツ欄をやめてしまえばええじゃないか、と思ったりした。三十分の地上波昼メロの初めと終わりに、主題歌のようなものが流れるのも、無駄じゃねーか、と思ったりする。正解はシーエムのあと、とマタギをやりやがるから、あらゆる問題ばかりが頭に記憶されて、正解はわからないままだ。関西人はイラチなんじゃ、シーエムは、不快以外のなにものでもない。まあ、サブでなければ、金はらって専門チャンネルを見ることができるんだがなあ。結局は、シーエムを見よ、と強制されるわけね、わしら。サブプライム問題の解説など、さわりしかしてないよね、地上波は。なんで、古館に解説してもらわんといかんのか、サブはサブなりに、泣ける。
オリラジ経済っぽい番組は、過去に似たような番組もあったわけだし、いまもあるし、ネタ探しが続きそうにないのでひとまず、ここまで、ではないですかなあ。番組としては、数字まで含めて、まずまず、だったでしょうなあ。ゴールデンに地上波を見ているようなサブな人間になってはいかんのでしょうが、現実は、チビシーでっからなあ、庶民のための肩のこらない娯楽はまだまだ需要がありつつも、競争は苛烈なんでしょうか。ホッピー飲みながらのタモリ倶楽部でええんだがなあ、地上波なんぞ。
にしても、シーエムの最後にネット画面でポツってのは、なんだろうなあ。ネットと地上波の関係がどうなっていくのかは、さっぱりわからんなあ。ただひとついえることは、あ保険会社のコールセンターとの会話は録音盗聴されとるが、あ保険会社はそれを告知しない抗弁として、ネットですでに告知している、としているのであるからして、告知、が目的であるならば、地上波のシーエムの画面の隅で、「千原兄のような貧乏サブが関西弁でかけてくる無料通話をみこしたやりとりについては、録音盗聴しちょるけんね」、とちゃんと告知すればよい、と、無理から、千原兄のようなクレームをここに書いてみた。
某占い師がテレビから引退するのは、たぶん、チックが激しくなってきたからじゃないかあ、知らんけど、地上波ってのは、そんなもんだろう。霊が見えなくなったからといって、江原がやめるとは思えない、地上波って、そんなもんだろう。なんせ、サブプライムメディア、やけんね。プライムがあるとも思えんが。
なにはともあれ、オリラジなんとかは、及第点だった、と書いておきましょう。経済問題に特化した、テレビタックルみたいなのを、数字を気にせずにやってくれると有り難いわけですが、テレ東の番組構成を見ていると、無理無理絶対無理、に思えますなあ。電通田原ジャニー学会は、ひとつの帝国、でんな。
 
 
 
番外編 5 (moto金田浩)
2008-02-13 20:27:46
閑話休題

おっとっと、イ草のこと
当地岡山県はイ草の産地でした。特に県南部は。
私も関係多しで。(笑)
忘れられないのは子供の頃、シーズンになると
近くの大人の方が出稼ぎに行かれていました。
仕事はきついが賃金がよいとかで。大きくなって
からは業界にも関係しました。
その後、産地は九州に移り、そして、中国へ。
畳表の生産も中国へ。しかし販売業者はやはり
県南。努力され業界を維持されています。
良いアイデアを出されたよし、期待しております。

それにしても、畳は良い物です。もつと使って
欲しいと願っております。畳の上で死にたい。(笑)


世は笑うしかない
岩国の基地問題の番組みながらなんとも。
18歳説みながらなんとも。
おっと、なになに18年、景気循環18年と同じ(笑)
 
 
 
司法と立法の間寛平でかいーの (作業員)
2008-02-14 16:32:07
公共事業より減税の方がえんでね? というのは、そうなのかなあ、と思うが、では、減税と現金をばらまく、のはどこが違うのか、わしにはよくわからん。低所得者に、パン券と灯油券をばらまけば、それで減税と同じ効果はあるんでね? パンか灯油か、に限定しなくとも、要するに、現金ばらまけばええんでね? 国保の滞納に徳政令出せばええんでね? 予定している減税分を全部サブにぶちこめばいいんだろうがよ、アメリカはすでにそうしとるやないか、というのがわしの考えで。いくらか、具体策をだすと、わしは、二千円券を福祉券にすればええのでないか、と思う。低所得者への所得再分配として、もろに二千円札をくばると、換券のコストはいらんやろ。そのまま、金持ちの財布にも流通するようにしたらええ、で、金持ちは、集めた二千円札をそのまま減税等の優遇措置に使えるようにして、国庫に返す、どや、なかなかええ考えやろ。二千円札を国庫に多く返した順に、菊がらみの褒賞を与えたらええがな、なんなら時期天皇様、でもええがな、あかんか、神武のワイ染色体を継承しとることが自慢の竹田くん。

八代センセが、医療改革をなんなら経済財政諮問会議でやってやる、とか、ちばけたことぬかしとるわけだが。御用学者がなんの思慮もなくすすめる規制緩和で、命を奪われそうになったり、現実に命を奪われた人の救済が、このところ、ほんの一部だが司法で行われている。経済学者の壁は、常に、法律だ。だからして、灯台は法科の方が上なのさ。法律をかえられたら、こちら側に、勝ち目はない。アウトローになるしかない。腐っても裁判所や。裁判所の根拠は法律、だからして立法、つまりは、ローメーカーをこちら側から選ばねばならない。からして、タカ派の鳩山など、即刻首をはねなければならない。鳩の首をはねるって、実に陰惨な印象で、インザミソスープな感じだが、ネックというのは、とってもうまいもんだ、どの鳥でも。うまいもんの話が読みたければ、店主の連れの文豪の、ビーチクが黒い同級生といたずらな夜をかさねる方言不倫小説をおすすめする、小説のどこかに「よかか?」というセリフはないかと探したが、さすがに「よかか?」は見あたらなかった。
話がそれた。「テクノアシスト相模」と「大和製缶」は、法務責任者の名前を公表して、「わしら、熊襲の御○所フジオみたに、偽装請負なんか、しとらんもんねー」と、かばちたれてみろ、ちゅう話だ。おまえらのやっとることが、偽装請負でないなら、「おまえらのやっとることが偽装請負だ」、という法律をつくるしかない。法律に、テクノとか大和とか、実名入れなあかんな、くそたわけが、ちゅう話やがな。労働局の指導がぬるい、厚労大臣のハゲが直に判断をくださない、う○こローメーカーどもは国家ファンドで頭がいっぱい、まったく、ケツがむずがゆい毎日である。かいーの。
 
 
 
メモ 不思議の国 ジャパーン (作業員)
2008-02-14 18:09:24
日本の経常収支の黒字 2007年 25兆12億円(二年連続最高額更新)。
10から12月実質ジーデーピー、年率3.7パー増。
一月の株式日本市場、外国人の売り越し 一兆4579億円(2005年以降で最高)。
リートは、「安全な投資対象」ではない。(山崎元談)
オバマ氏、22兆円の経済対策発表。700万人の雇用創出。環境関連に1500億ドル、500万。公共事業に600億ドル拠出で、200万。

金やん。アホみたいに非正規サブちゃん、増やさずに、ケトーにも頼らず、ごくごく普通に(財政拡大になるんかのう?)してたら、新自由主義政権になどせんでも、株価インパチぐらい、回復してたんちゃうけ、周期おかしないか、もはやサブプライムで、どないもならんかもしれんが。いっそ、小浜から工作船でアメリカにもぐりこんで働く方が、おこぼれにあずかれそうやなあ、あっちの政権がリベラルにかわれば。アメリカがどっから金ひっぱってくるのか、その魅力ってなんなのか、がわからねば、国家のファイナンスは、理解でけそうにないでんなあ。たぶん、アメコーは、モノかケツの穴が、よほどにでかいんだろう、大砲もバターもやなあ、借金、こわないんやろなあ、サブもサブなら、リベもリベやな。こっちは、フジオのような○器ばっかで、こいつら、う○こを自分の口に入れてばっか、おこぼれがないなあ、本当に困ったものだ。
不動産も怪しい、と店主は書いているが。そっち系メモ夫人一家も大変だと思う。本来は、クソ団塊が建てたくっだらないプレハブ住宅の寿命がつきて、ジュニアが、建て替えるか、少なくとも、水回りのリフォームなどをせないかん時期にきとるわけで、いくらでも小口の建築の仕事は入るはずやなあ。少子化で大きな家はいらんが、限界集落に見切りをつけて町場にニートな家を探す、という需要もあるはずや。そういう、田舎から親を呼び寄せるというのも、子の仕事なんだが。なんせ、ジュニアに資力がない。ケトーのようなサブプライムの仕組みもない。将来不安しかない。逆に、ええとしこいて、親のスネかじるか、それがいやなら、ネカフェから路上へ、そして餓死するしかない。本当に、債権国のまま破産、するのかなあ、不思議やなあ、さすが、神の国やなあ、わしも、靖国にでもお参りいこか、思うでほんま、金やん。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 25 (moto金田浩)
2008-02-14 20:01:10
自分の田に水を引く
減税と空からお金を降らすことの差は難しいので
コメント困難ですがバカな私の感想は空の方(笑)
私は余り税金払っていないので減税では影響なし。
そう言えば今は亡き竹下総理を思い出します。
金券をばらまいてくださいましたか。(笑)

歴史は繰り返す
すべての数字は後追いです。線香花火でも最後は
すごく光ります。(笑)
ご心配なく、下がります。10-12年間は。(笑)
今日、当地の某地方銀行様に行き私の18年説お話
しました。なに取引行です。お世話になっております。
うんうんと聞いてくださりました。
信用はされたかどうかは不明ですが。(笑)
裏話したところ、多少ご理解頂いたような。
なに、私はけっこう甘い甘い所有りですから。

将来が不安
何時も、何時も、大昔から、将来が不安の中で
生きてきました。何時も何時も天が落ちてくると
心配してきました。(笑)
私も明日が心配・心配で生きてきました。心配す
れば胃が痛くなります。胃がやられてしまいました。
それ以来、バカらしくなり、心配しない事にしまし
た。胃が悪くなるのを避けたい一心でです。(笑)
イワシの頭です。
 
 
 
Unknown (UNKNOWN)
2008-02-15 02:37:46
>日本の経常収支の黒字 2007年 25兆12億円(二年連続最高額更新)。

絵に描いた餅を食べようなどという気を起こすのは、机上の空論、議論の段階で勉強不足と撤回すべき話べきなのでしょうね。

 
 
 
投信 買うべきか 買えないから関係ない (作業員)
2008-02-15 14:30:15
メモ 一月末時点の私募投信純資産残高、前月比6.1パーマイナス、33兆8293億円、三ヶ月連続の減少(ピークは、昨年十月末で、37兆1198億円)。

税金払ってなくても、減税等でいくらか潤った人におごってもらえる、と思えば、関係なくもない話だが、タマがないと参加でけない市場については、さすがにあんまし関係ない。投信にひたすら庶民を誘導したインチキエコノミスト諸氏は、月のない夜は気をつけた方がいいだろう、なんなら、護身術教えちゃるから、バイト代くれ。

年増好き金やんの一日のおわりは、安藤うなぎいぬ優子と違っていつも化粧乗りのよい腰の玉乗りマオ子さんなのだろうが、わしとしては、「平成の額縁ショー」たる滝栗の方をお勧めする。テレ東に、すっきりして次の日に会社にいける番組は?、カンブリア、とか言われて、ほんでもって、ヌケサクがまじでカンブリアみて次の日にすっきり会社に行く、そぎゃんヌケサクリーマンは、行く場所を間違っとるとわしはおもう、病院いけ、病院。
反自公金やんの好きなワールドビチ○ソサテライトの、蝶タイフェルドマンやで、政権交代したら株価が半値になる、言うてまわっとるのは。最近は、竹中下駄蔵の下駄の歯なのか鼻緒なのかしらんが、国家ファンド創設、とか垂れ流しとるやろ、テレ東使って。蝶タイなんぞしとる人間は、金融ゴロか漫才師じゃ。マオ子を「テレビ芸者」などといまさらよんでもベタにすぎるから、金やん、なんか考えてみそ。テレ朝からも声のかかる真壁の方もたのむわ、顔にとらえどころがなくて困っとるんじゃわしゃ、真壁は。

昔は、我田引鉄、言うたよね。今は、我田引道、やと思うが、場合によっては、我田引導、だわな。しっかし、宮崎県庁の前で露出プレイするより、ハシシタなど支持する方が、よほどハレンチに思うのは、わしぐらいのもんか。府庁の前で粗賃祭でもしたろか、どや、金やんは、ものに自信あるけ? 本日もシモ全開で、清々しいなあ、春は遠いが、まあ、こんなところや。あ、金やんの好きな番組の男子穴、四十らしいで。松下タコ社長だの細木のダンナだった安岡だの吉田松陰しんなめる~だの、くっだらねー人間を尊敬していると公言してまわっているだけの民主党のパナクソニック議員にしてもそうやが、四十年生きても、この程度の顔、かいな。死んだ方がましやで。人生を生きてみろ、ちゅう話やがな、なあ、金やん。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 26 (moto金田浩)
2008-02-15 21:13:57
私はモノには自信ありません、全く。(笑)

投資信託
友人のお金持ちが購入して下がった下がったと
申しておりました。なに12年後には上がるから
気にせずにじっとしておれと言いました。
配当は自分が出したお金の中から貰うのだから
安心、安心。
前にも書きましたが野村様の大募集された前々回の
投資信託もその流れでしたから。
ついでに時価総額の話もしました。
株のです。みんなが売ったら価格もつかないのに
あたかも全部がその値段で売れ、お金が手元に入る
ような錯覚をするようなものは参考にもならない
のにと。(笑)

正社員
今朝の日経に政府の施策として大々的に発表。
良いことだなぁーとみましたら、当初予算5億円
とか、4兆円の間違いでは。全く子供だましより
なさけない。(笑)

40歳
油が乗る年齢ですが、世の中のことすべてが
分かり、怖いモノ無しと感じる年齢ですが。
もっとも、40の厄年を過ぎた42歳頃から。

外国の蝶ネクタイのコメンティター様
企業が利益を得るためには人件費減らせとおっ
しゃっておられましたか。利益をもたらす人に
は給料あげて良いとか。なんとも合理主義は
きついモノです。参ります。下層社会がまん延
するはずです。いやアメリカ様がですが。(笑)
日本は利口ですからそんなことしません、合理
主義とは違いますから、間違ってもしません。

畳の上
このためには家で病気になれば病院へ運ばれその
まま天国行き。畳の上では困難。
まず、病院へは行かないこと、往診してもらうこと。
もう一つの方法は「コロテン」を持っていてもう
ダメだと思ったとき飲むこと。(笑)

歴史は繰り返す
図書館から経済の本借りてきました。
歴史は繰り返すと帯にも書かれていました。
やはり、繰り返すのだと納得しています。(笑)
 
 
 
ぶっちゃけ 蕎麦好き (作業員)
2008-02-16 15:25:52
石原を大統領扱いするノータリンのアズマエビスなど、落花生とバカ貝だけくっちょけ、とは思うものの、意外にフェ○好きとして判定するに、確実に東の方がうまいだろうなと思うものがいくつかはある。とりあえずの蕎麦に、天ぷらに寿司か。わしの連れの大昔のオカズで、最近だんだん顔がマイケル釈尊に似てきた女が、あたしの体にはワインが流れている、と言って、みんなホッピーを吹き出したわけだが。どうせ二日酔いの店主の口は今日もモルト臭でいっぱいだろう羨ましいことだ、で、わしはこのところ経済的にほぼ下戸なので、相変わらず、しょん○がコーヒー臭い。「サテンの夜」というのは丸山の実に不思議な小説だが、わしは若い頃サテンのママの案外いい仕事をするツバメで、プリンも焼けばパフェも盛るような過去を持っており、当時から今日まで、毎日毎日、茶つまりコーヒーだけは、かかさずにシバキたおしている。これだけ飲めば、体に悪いならすでに体もぼろぼろになるだろうから、こんな感じで実際そう悪くもないとも言えそうだとすると、コーヒーの害は、大したことないんでね? と思う。
蕎麦の話だった。さすが中の上の生活を送る他称ニワカ評論家、ロジスチックスを語っても、物量に興味はないのか、と、ただひたすら、うらめしいだけだ、おごってくれ。血がコーヒーならチ○コは蕎麦じゃ、と言える程度には、西の人間にしては蕎麦を食ってきたが、ものが堅いのか柔らかいのか、よくわからんなあ蕎麦は、金やんと同じで、大して長くもないし。で、蕎麦で一番こまるのは、量が少ないことだ。うまい店ほど、うまいことにアグラをかきやがって、量が少ない、泣けるほど少ない。わしは早飯と長グソが自慢なので、蕎麦は五秒で一枚終わってしまって、それから、もう一枚頼むか頼まないか、懐と相談するまでもないが語り合ってみてうなだれ、あんまり早く食ってしまったものだから、もうしわけの蕎麦湯をひたすらちびちびすすり、会計を済ませてうつむいてのれんをくぐることが多い。パトロンと一緒でも、相手が一枚で満足しているときに、自分だけもう一枚は頼みにくい、わしにもそれぐらいのデリカシーはある。大盛りのある店なら、初めから大盛りでいいのだが、そういうお下品な店は、厨房の入り口に、東○製粉、と書かれた粉袋が投げてあったりして、まっこと興ざめだ。粉の仕入れ先なんぞいくつもないことはよくわかるし、高い金出してそれなりの粉を仕入れているのもよくわかるが、それはなかろう、それだけはなかろう、といつも思う。
店主の蕎麦コラムから推察すると、一番粉純トロ更級系が好み、のわけではないのだな。わしは、蕎麦ならなんでも食う(何故なら蕎麦は貧乏人の食い物だったから)が、せっかくだから、ほとんど香りのしない真っ白な蕎麦を無理をして年に何度かは食う。無理をして、と言っても千円もしないよな庶民向けの良心的な店なら。老舗といえど、なにせ蕎麦は蕎麦だから。それでも、千円が五秒となると、これは考える、深く考えて、我思う故に蕎麦あり、まるで田中小実昌だ、結局もう一枚は食わずに、蕎麦湯をすするお決まりのコースだ。
中国ギョーザ毒入り事件で思い出すのは、山陰に蕎麦を食いに行き、そこで飲んだわしの蕎麦湯になんと、毒が入っていたことだ。正直、殺された、と思った。いろんな人間の顔が浮かんで、しかし、なんで山陰にて? せめて城之崎にて、にしてくれ、そしてナジェ蕎麦湯? ゆず湯じゃだめかだめなのか、と死にかけながら、思ったものだ。結論として、別にわしをねらったものではなかったが、蕎麦湯のポットにおそらく洗剤と思われるものが混入されていたのは、事実だった。外食って、案外、リスキーだな。
蕎麦の食い方にキマリなどないし、食い物ぐらい貧富の差なく好きに食わせボケ、と思うが。これは松尾キッチュのネタのパクリだが、蕎麦は胃に刺さる、と言われてよくかんで食え、と言われたこともあるそうだ。ツユも好きなだけ、つけりゃええがな。ビールは小瓶、というのは魯山人がネタ元のはずだが、魯山人より半泥子の方がわしの中では十倍の人物であるので、巨乳貧乳等嗜好については、今日も各自、勝手にこだわりにこだわればよいわけである。関係ないが、今日この時点で、日本を代表する陶芸家が、細川バカ殿あるいは関節技の藤原組長、であることなどは、趣味の楽しさを実によく表していて、愉快な土曜日でないか、金やん、安倍はただの無能無芸のアホボンだが、アベアンジンは文句なくいい。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 27 (moto金田浩)
2008-02-16 22:32:03
蕎麦とコーヒー
私は蕎麦を食べるチャンスが少なく作業員様の書き込みを
読ませて貰いながら、うらやましくなっております。
いや、当地岡山にもお蕎麦屋さんはありますが。
私はお蕎麦より、ソーメン大好きなモノで。(笑)
うどんは太すぎて讃岐に近い岡山県人にもかかわらず
あまり好きではありません。兵庫県の揖保の里も良い。
そんなにお早く食べられるのですか、参りました。
そういえば、東京の方はお蕎麦がお好きですね。
店主様のお蕎麦屋談義は面白い。
コーヒーとタバコは大好きです。なになに市川昆監督さん
ほどではありませんが。タバコは長生きのもとです。
最近は若い人が禁煙されますが、皮肉を一言いいます。
早死にするぞと。いや、冗談です。(笑)
コーヒーは飲んでないと頭の回転がニブルので飲みます。
ちょっと、今はコーヒー切れ状態で六子かな。(笑)

歴史は繰り返す。
経済の本借りてきて読んでいますがすごいのあり。
別冊宝島編集部編、宝島社発行 2006.05.04発行日。
「再び、バブルの教訓」
最後の所に明治大学教授・経済評論家 高木勝氏が
景気は必ず循環する、何時か必ずこの活況も終わる
とし、それが2006年中か2007年の前半までには
このミニバブルもピークを迎えると書かれていました。
私の18年説のピーク2007年説を1年半も前に、、。
これまた、参りました。(笑)
 
 
 
いずこも同じお寒い冬やなあ (作業員)
2008-02-17 15:10:25
日本というのは、全体が沈みつつ地方はもっと沈んでいるんだろうなあ。金やんは季節はずれのソー麺すすってないで、中村哲の講演いかんかいな、昨日金やんのとこ、行ってたやろ、井戸掘り医者。井戸掘りの労をねぎらって水谷で蕎麦食わせたったらええがな、食えんことないやろ、ま、それ以上は言わぬが華か。蕎麦屋にしてもラーメン屋にしても、どこのがうまい、なんてのは、嘘でなあ、食った日のがうまいかどうか、やで。特にラーメンは、下ごしらえを複雑にしすぎとるからなあ、アホバイトが仕込んだ日なんか、ゲロ食わされたりするで。蕎麦もなあ、有名店でも、ひどい日がある。うまいもんはうまい、まずいもんはまずい、やがな。しっかし、金やんとこの白壁の町の蕎麦屋なあ、細々と始めてそこそこ食える、食うたれや、言うてまわってたら、繁盛してなあ、たっかいこと言い出して、手ぬきやがって、いずこも同じやなあ。ま、金やんのとこやったら、新見あたりに一軒ぐらいはあるやろ、食えるとこが、タイムのカレーも食ってきたらどや、カリー好きの店主に中元でおくったらんかいルー。高橋邦弘ブームやから、なんなら広島までドライブいかんかい。蕎麦打ちで腰が固まるぐらい、女で腰が固まってみたいもんやなあ。高橋さんも、ドスケベなんやろか。故開高健はよく、料理人はスケベなほどうまいものつくる、てなネタを書いてたけどなあ。小野二郎も、ドスケベなんやろか。頭からゴムかぶりそうな顔はしとるけどなあ。二郎さんって、下戸らしいなあ、酒のあてならワテのがうまいことつくりまっせ、言うような若い衆が出てきたらおもろいやろなあ、近所の「食当たりも八卦」のまわる寿司に現れんかなあ、奇跡はおこらんか。ケツの青いころは、音楽は黒蕎麦は白、言うてなあ、黒い蕎麦ばかにしとったんやけんど、パチ屋系の仕事で北陸をまわってたころに、黒い蕎麦もええなあ、思てなあ。原発銀座の福井はごめんやが、富山が暮らしやすいいうのは、確かにそうやなあ、日本酒飲むための土地やなあ、思たなあ。富山の百姓顔、いうてなあ、もろ先祖が百姓って顔の女の子が多いんやが、それでも、性悪はおらんからなあ、異常に関西に憧れもってたりするしなあ、もてたなあ。なんの話やったかなあ。
どーでもええ高木勝やなくて、蕎麦屋の話やがな。ちょうど、昨日電話かかってきてなあ、とあるおねーちゃんから、蕎麦屋にギョーギしてくれ、言うて。なにか、君もまさか、腰の低い灯台出グルマン山崎元ファンか、言うたがな。ほしたら、誰やそれ、いう話で、要するに、蕎麦屋の態度が悪い、いう話やったがな、シンクロするもんやなあ、世界って。孝行娘が、ご両親を蕎麦屋につれていったそうでなあ。その蕎麦屋がどんなもんか、言うとやなあ。バイト店員が居酒屋風情のユトリちゃんばっかで、ただうるさくてムカムカし、蕎麦はなんちゃーないしろもので、酒はろくなのがなく焼酎を頼んだらしいのだが、勝手に小鉢をつけてきてその代金を伝票に書いてるし、しょっぱつに頼んだ天ぷら盛り合わせは結局最後まで来なかったのにレジ打ちやがるし、正規店員が隣にいるのに、マニュアルどおりにユトリちゃんが、スイマセン、とペコリするだけだし、作業員あんたの出番よギョーギよギョーギギョーギしたってよウ○コ蕎麦屋に! いう話やがな、片パイぐらいくれてやるがな、いうおいしい話や。まあ、そがんチェーン店風情の店に行ったら、そんなもんやがな、はずれでも当たらんだけまし、言うて、いくらか食える店おしえたるぐらいやけんどね、片パイはいただきたいが、店にダンプで突っ込むほどでもなかろうもん。
うどんの話でしめよか。金やんのような日本のユダヤ人より、ひょっとしたらうちらもっとケチかも、と自称してしまうほどのドケチな差抜き原人が、うどん粉は国産、言うてて、おいおいそないなわけなかろうにおまえら差抜き原人やろが、言うて対岸のわしら関西人は笑ってたが、実際確かにうまいのはうまいうどんは最低級小麦で、いわゆる偽装やったもんなあ。ほんでから、わしは言うたわけや。これも一つの、貧すればうどんす、いうてなあ。ま、これぐらいにしといたろ、死国はルーツなんでな、わしの家は。
 
 
 
ウエルカム 新銀行グラミン (作業員)
2008-02-17 17:25:49
共同がフィナンシャルタイムズから引っ張っている記事によると。ついに、世界一ケツの穴のでかい、アヌスさんでなくユヌスさんのグラミン銀行が、対米進出するらしい。わしがここで、サブプライム、を連発してきたのは、人生を薔薇に楽しんでいないサブでも、プライムと書くと、いっちょまえな感じがして、実に愉快だったからだ。厳冬のチビシー現実を言えば、カード返済に傷のないほぼ黒人、を意味するサブよりも、日本の日雇い、たとえば、楽天カードの審査すら落ちるようなダメな日雇いの輩は、もっともっと下の下の下、だ。ゲゲゲのプライムやね。
残念ながら、えろえろ使える女子穴でなく、ケツの穴しかないグッドウィルフルキャストな日雇いには、金は貸してもらえんらしい、闇以外では。がまあ、それでも女乞食撲滅、という男のロマンのために、一刻も早く、この日本に来てください、アヌスでなくてユヌス氏、ほんまなんかちょっとゆるそうな名前やけんどね、名前勝ちか。
いわゆる「経済学を理解している」と自称している人たちが、サラ金規制緩和を叫んでいる。結果として、おねーちゃんたちが雄琴やススキノに沈められなんだらええんやから、各自、とりたてのゆるーい日掛け始めたらええだけに、わしは思うのだが。世の中、ユヌスほどケツのゆるい男ばかりではないっちゅう、こっちゃね、メモ夫人。日曜朝の顔、ハゲ村の辞世の句って、国家ファンドああ国家ファンド国家ファンド、に間違いないでんなあ、メモ夫人。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 28 (moto金田浩)
2008-02-17 20:34:05
芸術と食通には弱い私
陶芸家細川元総理様のことはお話にはお聞きしていましたが、60歳で完全リタイアのお方様とて素晴らしいことです。
白壁の町のお蕎麦屋さんは知っていますが作業員様
が関係されていたとは恐れ入りました。
東京からお客様がおい出での節、蕎麦が食べたいとのことでどこか蕎麦屋さんはないかと聞くとそこを教えてくださいました。たしか、二軒あり、そのどちらか
でしょう。大原様も実業から文化に専念との事です。
新見にもあるのですか、そういえば勝山に一軒ありますか、木材センターの中に。昔行った記憶ありです。
しかし、岡山県のこと本当によくご存知で感服いたします。やはりおきゃーやまの人では。(笑)
讃岐の方は聞きますに、大阪の食い道楽に比して、家建て道楽とか。京都は着道楽でしたか。(笑)

歴史は繰り返す
借りてきた本の二冊目は「長期不況はなぜ繰り返すのか」です。
東洋経済新報社 著者平田潤氏 2004.09.02発行
ここでも、繰り返す、繰り返すを書かれています。
ただ、ちょっと難しいので完読できていません。(笑)
値上げ、値上げとなりつつありますが、第一次、第二次オイルショックの当時になりつつありますか。何となく。
これは私の実体験からですが。
良いことは、これで、荒れ放題の棚田も復活かなて。
そういえば、何事にも悪いこともあれば、良いことも
あります。うまくしたモノです、世の中は。(笑)
 
 
 
続・歴史は繰り返す 29 (moto金田浩)
2008-02-19 01:27:33
今は昔
日掛けということから連想しました。
庶民の智恵で、「講」という金融組織がありました。
町や村の知り合いが10人とか20人とか集まって
各人が1万円とか2万円とか持ち寄り借りたい人が
せって落として利用する制度。概ね月一回開いて
いましたか。その講は多くあり、けっこう便利に
利用できていました。銀行からは借りにくい人でも
仲間同士の信用でやっていました。
その後、信販会社やサラリーローンが出来、自然に
講という組織はなくなったのですが。
小商いの商人は町金から、それこそ日掛けで借りて
いましたか。懐かしい思い出でもあります。(笑)
当時の金利は月三歩が中心で今風に言えば年36%
でしたか。浪速金融道思い出します。(笑)

歴史は繰り返す。
借りてきた本の三冊目は「陰と陽の経済学」
リチャード・クー氏 2007.01.04発行。
前書きで、今回の日本経済の回復は本物であると
書かれています。15年間待ち望んでいた世界が
ようやく我々の前に実現し始めたからだとあります。
なんともその年度がピークになるとは皮肉なものです。
私はクー氏に好感を持って各種のコメントを読ませて
もらい今に至っております。野村様からもFAXで
論調頂き感謝しておりますが、この本の前書きは
ちよっとした見込み違いだったのでしょうか。
 
 
 
もう 金やんったら(ポンちゃん復帰おめっとさん) (作業員)
2008-02-19 17:22:00
リチャード・オタクーは、禁句ー、やで、ダメな学者、の代名詞やがな竹中下駄蔵あんどフェルドマン・ケトー系金融ゴロ、からしてみれば。種あかしすっとねえ、金やんのあたりの、でえれえセレブな人妻が、旦那のダッセー音楽の趣味と味音痴にキレて、音楽と食い物は関西のきったないオッサン相手で、もうええが、ちゅう話になってなあ、幸運にもわしの借家の柱に白羽の矢が立ってやなあ、そりゃもう、ま、それ以上野暮なこと聞くな、昔の話や。金やんとこの、おまんまかりにいく魚も、今時は近所ではとれんのやろ、ご当地の味もグローバル化やねえ、食い物も人も動くっちゅうこっちゃ、わしのまわりのおねーちゃん達も、アメリカへ香港へ、みんなおらんようなってもうたで。しっかりセレブになって、音痴で味盲の旦那ちゃっかりつかまえてくれることだけ、祈っとるわけや。それもこれも、店主の連れの文豪が、変態小説読ませてくれたおかげやがな。まさか、寒ブリ(ちと遅いんかなあ)の季節のカンブリアで、日教組は元ハンセン病患者か、なんて話が出るとは思わなんだな。えっ、出てない? およびでない? ああ、新聞に元革命戦士の藤野ハンセン豊が載ってたから、幻聴が聞こえたんか、とかネタにしてたら、ハンセン病差別だ、とか人権擁護法を使って訴えられたりするわけもないが、間違っているのは、風呂や宿を貸さないお前何様王子様の方やからなあ、みなまで言わすな。しっかし、団鬼六先生の後継者が、店主の連れの変態文豪ではなく、神崎京介だというのには、ずっこけたなあ。親がセンセなのが、親がポリのハマショーっぽいのと、なじぇか甲斐よしひろを見ると文豪に見える、ちゅうのが余計なんだが、まあ、永遠の不良少年として非国民と愛国者の波打ち際をしっかり歩いてもらいたいもんだ、店主の連れの文豪には。自称愛国者の話をすれば、日教組は、プリンスなんぞに宿借りすんな、とか貧乏人に訴えてもしかたなかろう、それならパンチくんに小遣いやって、毎日いたずらに泊まってもらった方が、いやがらせなんでね? なんなら、皇太子様に頼んで、プリンスプリンスうるさいんでね? ぐらい言うてもらいねー、世界一リベラルな皇子なんやから、皇太子様は。金やんとこの某ホテルがつぶれたのも、たしか、いつのまにかただの売春宿になってもた、からやったね。相変わらず前が長すぎるので、月刊サブ(プライム)は、手短に、じゃ。

今月の 人間○器
アホのてんこ森とアホ木ミキオなどが、金やんのところの猫より小心で威を借るまでもない虎さんを復帰させるための懇談会をつくるらしい、中心は、これ以上いじられたら末代まで○座DNAが染色体に刻印されそうな、我らがフジオである。ちなみに、フジオがいじりたおされるその理由は、「店主の灯台ではなく、ちんけなセンター大しか出ていないから」だそうだ。そういう論評も論評だが、結構まじで、出身大学あるいは○座のような顔、なんぞで判定されるフジオって、哀れにすぎるなあ、フジオの子供も、似たような顔しとるんやろか、罪やなあ、遺伝子は。

今月の 御参詣
なんで紙面でハロプロの解説やってるのかと思ったら、ハプログループの解説だった。あのなあ参詣、そぎゃん図、書いてもうたら、神武のワイ染色体と竹田くんのワイ染色体がどのあたりに入るか、書かなあかんのことになって、面倒やろうに、相変わらず無思慮でええなあ、諸君は。一回、前世が神武のわしのカ○ピスと自称神武のワイ染色体継承者竹田くんのカ○ピスで、勝負してみようや。どこにスニップが起こってて、どんだけ~ワイ染色体に違いがあるか、っていうてもやで、突然変異しとるやろうが、ちゅう話や。ま、前世もワイ染色体も、ロマン、の一語でええけんどね、わしとしては。ちなみに、ワイ染色体をたどっても、ワイ染色体アダムまでで、グレートマザーにはたどりつけんわけや、それはあたりまえだが、ユトリちゃんには、なじぇか、わからんやろ。かつて店主の連れの文豪が、瀬名くんに「擬人化しちゃいかんよ」と言ったミトコンドリアちゅうのはやな、カ○ピスの中のオタマジャクシの尻尾にあるさかい、最後に切り離されてまうそうや、どや、おっちゃんのえろんな話もたまには勉強になるやろ、新聞より。オスなんぞ、ただの○器か○毛か、ちゅう擬人化の話や。
ついでに、正論話や。別冊で、「反日レッドペーパー」研究、してはるんやが。マスゾエのネタに、「おフランスなら、御参詣なんぞ、ごくごく普通の極右新聞だ」ちゅうのがある。次の別冊では、「親日?クソウヨ尻拭きペーパー」特集してくれ、ちゅう話や。マスゾエもマスゾエやで、この日本においても、御参詣は普通の極右新聞やがな、それが、グローバル化、やがな、ハゲ。最近は、みな、まで言わんと理解してもらえんから、みなまで言うと、御参詣はそれでも腐れ肉桂よりは、百倍ましじゃ、理由は省略。ブルーは字が読めないとか肉桂も読めない、ちゅう話もええかげんネタとして納めさせてちょ、これ以上肉桂なんぞ読んでたら、頭がわるうなる、深刻な問題じゃ、ご勘○、ご勘○。

今月の K.O
今月号は、肉桂ではなく参詣諸君ネタばっかやあな。正論に、島田晴雄見つけてもうたからかなあ、金やん、オタクーと島田は禁句ーよ。お人好しの店主のこの店で、赤門などくぐったこともないただの赤貝解説者たるわしが、門外漢の経済ネタなどで遊ばせていただき始めたそのキッカケはやね。島田晴雄というアホが、「地方に老健施設等をつくりまくって350万人の福祉雇用を創出してやる、このわしが」とフカシこいとりまっけど、ちゅう話から、なのさ。その島田が、最近の学生はアホ、と正論こいとるわけやが、それは新自由主義者ですらないおめーなんかが学長やってるからでない? ちゅう話やがな、その道の金やん、どうよ?
スピリチュアル江原は、「霊視」ちゅう言葉を使ってるが、これは、江原の方法論をよくあらわしていて、おもろい。幻覚失礼オーラ等から幻聴失礼英霊等の声をでっちあげる失礼聴く、手続きなわけやな。そういうのも確かに、アリ、やけんど、普通は、突然声が聞こえてしまうんじゃないか、と思うわけね。例えば、ジジババが枕元に立つとか、耳元で誰かがささやく、とかね。でまあ、北九州でオニギリ食いたいと言って死んだ男の声が、わしの耳にはハッキリ聞こえたのさ。男はあの世の手前で、貧乏神にこう訊かれたそうや。「フー キルド?」で、オニギリがどうしても食いたかった男は、こう答えたそうや。「せっからしかK-O-のアホ学者に、K.Oば、されてしもうたとよ。おいのかわりに、ぼてくりこかしちゃらんね」。どや、よーでけた話でっしゃろ、ちゅう話やがな。誰か、タオル投げたれ、っちゅう話や。

今月の 京産党宣言あるいはグルメ
京都の市長選の民主のヘタレ具合を見ていて吐き気がしたので、今更共産党もないが、京野菜のような京産党でわしゃかまわんよ、ちゅう話や。とっとと大連立でも大乱交でもせー、ちゅうねん。で、金やん、店主の連れの連れの連れの元黒ヘルの塩崎落選運動を小沢民主はするそうやが、しきるのが前原らしいなあ。前原落とすのは、その後かいな。新自由主義者つぶしつぶしつぶし、めんどくせー、そう言えば、昨日、市場行ったらトコブシがようけあったわ。風呂屋仲間に、スーパーの半額のガザミばっかみそ汁にして食いましたわ今年は、言うたら、「こないだ、金やんとこの黒い山で、オンとメンでハッシェン円の買うてきたで」、なんて連れが言うので、湯の中でさえ、お粗末に縮こまったがな、何が。

今月の 雨宮カリン党
最後に。どうも週刊コークスは一回で休刊のようなので、せめて月刊サブの方はまともなこともメモしておこう。宗主国アメリカ様の、看護師保育士清掃員など190万労組と、スーパー店員など130万労組は、ともにオバマ支持、を決めたらしい。ハケン一千万・組織化の日は来るのだろうか、信者ではなくただの労働者として、日本会議池田学会連合と向き合う日は、我々に来るだろうか。あんましこだわりがないので、いっそ立正なんとかに入って、学会とのゲバルトに今すぐ参加したほうがよかろうかね、金やんも、改宗しんしゃい。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 30 (moto金田浩)
2008-02-20 00:27:45
忘れていました。
「ままかり」と「某ホテル」と「虎様」と「老健」
「ハンセン」と、、、。ハッセンエンは不明
全国の皆様はごぞんじでしょうか、「ままかり」
これは魚の一種ですが、おいしいもので、おいしく
ておいしくて、これをおかずにご飯がいくらでも食べれます。
ままはご飯のこと、そのため自分の家のご飯は
なくなり、隣の家にご飯を借りに行く程となる。
で、まま、かり、となりました。東様に習って
岡山県の名産を宣伝。(笑)
他の件については、またの機会に。

さて歴史は繰り返す
本日のWBC見ていて金価格のお話有り。
何時までも高騰するはずはないとの意見でしたが
当然です。何時かはまた下がります。繰り返します。
かつて同じような流れで歴史は繰り返しています。
原油も同じです。何時までも何時までも高くは
なりません。これも歴史、、、。
景気は下降してきました、これも繰り返す、です。
やはり、2007年上期がピークでしたか。下期は
ダウン、2008.03期は通期で横ばいでしょうか。
2009.03期は上期・下期ともダウンでしょう。
歴史の流れですから。繰り返します。

借りてきた本
野口先生の「日本経済は本当に復活したのか」
2006.08.24発行を読み始めていますが、
さすが野口先生は世の中のことよくご存知。
副題に根拠なき楽観論を切るとあります。
楽観論を言う人は評価されないことをよくよく
知っておられます。(笑)
 
 
 
本日も大暴落 と メロンパン (作業員)
2008-02-20 17:00:35
フェルドマンや真壁がシノギにしている日経アホエヌなんとかは、今日も葬式の生中継、やろなあ、ほんでから、衣装の統一性がなさ過ぎに思うが、あの穴なんだかなんだかしらん十人並みの進行役の穴は。エナリくんのオカズのニュース二十三のゼンバナウな穴の衣装がまた、ひどーいよなあ。特別に、ディスオーダーしました、やな。ま、要するに、株が上がった下がったって、他人の金じゃねーの、暗くなっても仕方なかろう、ちゅう話や。で、フェルドマン的には、これ以上福田政権で下がったら、株価についてはオタクーとか島田程度の口からでまかせ、ちゅう扱いされるから、困っとるやろなあ。なんせ、前原浅尾を中心とした新自由主義政権なら、株価二万円、やもんなあ、フェルドマン。
メモ夫人が張り付いている、せんたく、なんちゅうくだらん名前の集団ってのは、ハケンの雇用止め、みたいなもんや。実は、左ぶれ、必死になっておさえとるわけよ、自称愛国者どもが。格差も、ある水準を超えると、ヤケクソ、になる人間、あるいは、欺されているのかもしれない、とか考える人間が増加してくるわけや。極端に左ぶれしたらやなあ、米兵に強姦されるのは少女の自己責任、と言い出す偏差値が37でアイキューが91の横浜ナカータに代表されるクソウヨ首都圏連合、のシノギがなくなってまうからなあ。そのまんま、とか、ハシシタ、なんてのは、そういう、ブラジル人と偽装請負を三重に蔓延させただけの実は反生活者的国家主義者北川のパシリだったりするわけや。
さて、こっからどうやってメロンパンにつなげるかやなあ。メロンといえば、夕張やな。北海道の人口は三百万でいい、と言ったのは過労死は自己責任でおなじみの奥谷のお仲間オリックス宮内で、ここの店主も似たようなこと言うとる。国に、金くれ金くれ、言うとるそのまんまが、本当に金もらって日本一大工の日当が安い宮崎の経済を活性化したら、これは大したもんやなあ。ならば、ムネオ・スズキにも、金やれ。活性化してから、借金を返す、という選択は許されるのか許されないのか、よう分からんとこやなあ。夕張も炭坑やなく金鉱脈ならなあ、可能性もいくらかあったやろうに。夕張メロンだけではだめかあ、メロンパンには、基本的にはメロンは入ってないもんなあ、メロンでは、塩崎落選運動が繰り広げられている辺りのポンジュースにもならんか、ヒロポンジュースならけっこう荒利がありそうやけどなあ。アフガンや北朝鮮で、ケシを栽培する連中の、気持ち、だけは分かるなあ。わしがガキの頃食ってたのは、サンライズ、ちゅう砂糖まぶしの芸のないパンやったなあ。ほんでも時々食べたなったなあ。サンライズ、日はまた昇るか、夕張になあ、昇らんやろなあ、夕張には。商売は、ほんのちょっとの工夫とキッカケなんやろけどなあ、全体への寄与なんちゅうのは、あずかりしらんところや、なあ、金やん。○○工房のメロンパンって、知ってるか? ようでけとる、ガキに食わしたれ、わしが食ってたサンライズからみれば、ほとんど技術革新あるいは、イノベーションやで。株価になど一喜一憂せず、メロンパン一個で幸せになれるのが、サブの特権やね、金やん。そういえば、神話の宮崎天の岩戸では、お隠れになったテンテル大神様にお出でいただくために、みんなで裸踊りしたわけやろ、宮崎県庁前で裸踊りして、そのまんま禿頭のご来光、あおぐってのは、文化と伝統にうるさいわしなんかにしてみれば、違法性阻却やなあ、どや、金やんもそう思うやろ、日はまた昇るかもよ、金やんとこの元株屋でオモチャ屋のマスオ市長もゲーハーやし、時代はゲーハー、とすると、金やんとこの元建設省でテレビ局の役員を兼業している知事はふっさふさやから、任期もここまでけ? 知事に、「君、メロンパン屋でも始めなはれって」、県庁前で裸踊りしたりーな、金やんも。おお、姫に退治された虎のメロンパン屋、ええがな、虎印のメロンパン、これは売れそうやなあイノベーションや、アイデア料もらわなあかん、虎に。
 
 
 
たまには JMMの広告も (作業員)
2008-02-20 18:05:44
<JMM広告版>Amazon.co.jp <ベストセラー>で堂々一位ランクイン YUCASEE(ゆかし)の全貌を!‏

そんなわけで、昨日だったか、さんまちゃんの御殿に、あれっ店主の連れの文豪が出てるじゃないか、と思って見ていたら、レスラーの川田利明だった。今日はどっかのチャンネルに、甲斐が出るそうなので、関係ないけど、ポップコーンをほおばりながら見てやってほしい。えーいがをみるーなーらー、おふーらんすえーがさ~。メルマガはJMM、ということで、ひとつよろしく、では失礼。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 31 (moto金田浩)
2008-02-20 22:14:20
メロンパン大好きです。
コンビニで一個買って、車を走らせながら食べます。
温かいコーヒー牛乳が一本あればよい。(笑)
年商2000万円位にはなりましょう、虎さんだつたら。
年商番組も期末までとは残念ですね。
年商2000万円で手元に利益残るのかどうかは。(笑)
一般の見る人は2000万円が全部利益と誤解しやすが
まぁいいかーです。(笑)

私の思い
何度も書きましたが、困っている派遣さんや、低
賃金の介護職さんは、全員国家公務員にと。
今の賃金に月3万円を支給して、年間4兆円ですみ
ますから。たった4兆円ですよ。身分も安定。
原資はと必ず頭の良い人は追求します。
国債増発すれば良いがなと。(笑)
限度なんかないのですから。金は天下の回りモノ。
大衆迎合はダメダメと知ったかぶりの論評もある
が、一度やってみたらよいがな。(笑)
公務員さんになられたら良い。一度はお役人さんの
立場に。希望者全員。なりたくない人はならずに。
これは自由。長い長い日本の歴史で一度くらいは
やってみても良いがな。簡単なことです。

この間、県議さん全員と老健協との懇話会しました。
岡山県でやってくださいと申しました。
岡山県を老人介護天国へと。なに介護の充実でです。
そのためには介護職さんの待遇を改善して人手不足
で悩んでいる環境改善へ。よその県はしなくても
よろしい。むしろ岡山県のみで、よその県からも
介護しにきてくれれば人手不足も解消、介護王国
おっと老人介護天国となれますから。(笑)

歴史は繰り返す。
貨幣の社会学、東信堂、森 元考氏2007.09.30発行
ここにも、最後に、バブルは繰り返すとし、過去の
歴史をさかのぼれば好況と不況の波は繰り返すと。
1989年のピークから10年以上不況が続いたとも。
私の18年説、12年は下降が(笑)

今日はWBC見る前にかいちゃった。(笑)
 
 
 
高木勝ああ高木勝高木勝 (作業員)
2008-02-21 16:30:21
もうよくよく分かったで、日本の金融関係者の頭が悪いから、国際競争に負ける、わけやな。で、どっかにきっといるとされる、めっちゃ優秀な金融ゴロを集めて、国際競争に勝つ、わけや。あほらしいで、店主、そろそろ、金融なんちゅう余技はやめて、相撲とボクシングと酒と食い物とおねーちゃんに将棋、ちゅう高尚な雑誌でも、始めましょうや、わし、カバン持ちしまっせ、金やん、運転手せられえ。では、日本を代表する知性、高木センセの今日のお言葉。
「グローバル経済の時代に政府系ファンドに拒否反応を示すのは金融資本主義を否定するに等しい。 略 政府にはノウハウがないので超一流のファンドマネジャーに運用を委託してリスクをゼロに近づけて収益性を高め、収益を国民に還元すべきだ。」
後半は不動産の話やったか。にしても、どこかに超一流がいて、そのケトーだか三国人だかのただのオッサンにまかせたら、リスクがゼロになるんやなあ。わしは、ただ、旅に出たくなった。つきあいきれんで、店主に金やん、無税のドバイにでも、籍、うつしましょうや。高木勝には、奴隷根性をみるし、議員アホの田村とか竹中なんかには、自分をクエートの貴族と勘違いしている、痛さ、をみるわけや。どーかしとるで、分相応やがな、分相応。ど借金まみれで、なにぬかしてけつかっとんねん。同胞が餓死してる国に、余剰資金などあるか、ぼけ。

お口なおしに、今日のフジオや。
フジオいわく、日銀総裁は武藤でよい。あのなあ、フジオ、武藤は、おまえが経団連の会長でよい、なんぞ言わんぞ。そんな非常識なこと言うたら、武藤は総裁になれんだろうが、タコ。
さらに、フジオいわく、EU型排出権取引容認。あのなあ、フジオ、おまえもたまには、おもろいことの一つでも言うてみー。それも言うなら、○座型排泄権やろ、タコ。

日経の紙面ちゅうのは、おもろくもなんともないコントの台本みたいでなあ、ほんま勘○してほしいんやが。
『テンプスタッフは「企業が思う以上に正社員信仰は薄れた」と指摘する。』
あのなあ、日経、テンプいうたら、カンブリアで、「自分の会社が年金に加入しているかどうかしらない」と言った、絵に描いたようなタコ社長篠原、の会社やろ。そんなクソ会社やなくて、竹中が顧問勤めとる天下のパソナのねーちゃんらに、取材せんかい。何のひとつもライフプランも立てられない、ぬるくてゆるーい女の意見なんぞ、しまるし熱いねーちゃんたちの殺意を買うだけでね? ケンカ売っとんか、わしのねーちゃんたちに、おまいら。では、本日の梅毒ふいてる肉桂の結論をどうぞ。
「企業は人手不足の中で非正社員の待遇を厚くしたり、派遣会社への支払いを増やしたりしている。平均賃金には依然として差があるが、部分的にはパートの処遇はすでに正社員を上回り「ねじれ現象」が生じている可能性もある。」
パートの処遇? 正社員を上回り? な、これ以上肉桂なんぞにつきあったら、頭に梅の花がさくで、ほんま、勘○してくれや、金やん。
わしが先に結論書いといたるわ。問題は、本来不必要で、非合理な中間搾取、や。誰も、パートの処遇を正社員以上にせえ、なんぞ言うてないっちゅうねん。もうええわ、そろそろ金融から足洗う店主にだけ伝わったらええわ、金やんは、もうちっと勉強せられー。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 32 (moto金田浩)
2008-02-21 23:46:58
勉強、勉強、します。
経験則でやってきたので、まだまだ知識不足。(笑)
買わずに図書館で借りてきての勉強は投資なしで
身に付かないと昔から。自分のお金でかわにゃ。
と分かってはいるのですが、なかなかです作業員様。

宮殿で北海道のホテルやっていました。成功・成功
良かったです。聞けば2002年から再オープンとか
丁度長い不況が終わって上向きに転じた時に同じ。
タイミングも良かったのかなぁーなんて思いました。
下降12年(1900-2001)上昇6年(2002-2007)の上昇期
に。次は是非頑張って下降期を乗りきって欲しい。

参院
選挙に勝っているのだから、保守の自由にさせない
という方針を貫いて欲しい。道路しかり、石油しか
り、派遣しかり、福祉しかり、すべてを。
必要な方は当然必要を強調されます。しかし、それ
を長年やってきたのです。兎に角、変更すること。
最低三年、最長六年は現状が続くのですからしっかり
やって欲しい。うみが貯まっていますから。(笑)
へたに、妥協はされませんように。たのんますよ。

 
 
 
恥もえろえろ (作業員)
2008-02-22 15:46:52
京都の恥って、コーダなんとかかと思ったら違ったが、仏手仏手姫を訴えている元教員のことを、「おきゃーまの恥」って言うとる民主関係者ってのは、ツムラか、金やん。右向いても左向いてもなにからなにまで恥まみれで、顔の質感が食い倒れ人形の同死者村田センセのオハコこーじーツルタでも歌いとうもなるで。ほっんま、この国のメディアってやつあー、腐りきっとるでよ。やんごとなきセレブ様紹介してくれるっちゅうから、どんな神々しい顔されとるんかいのう、思たら、どいつもこいつも、ほにゃコーばっかで、どいつも局もこいつも局も、結局グルかいな、民主野田前原がいつまでたってもプスプス刺されん理由がよーくわかりまっせ、ちゅう話や金やん。ほんま、思ったことをすぐ口にしてしまう病気の店主やわしや金やんの方が、先にぷすっぷすくらいそうや。にしても、腐ってもメディアなんやから、ほにゃコーはほにゃコーだというのは分かっとるわけやろ、ちゅうことは、場合によっては、先に絵を押さえただけ、か、なら、とっても愉快やけんどね、視聴者としては。

最近の店主の興味は、グリーン・スパンだったらしい。日経マネーで勝間女史と同程度以下の扱いを受けている店主の雄姿を見てやってくれ、読者諸氏。ただ、買い場きたる、というても、金やんとわしで政権交代したら、株価半値、やけんね、店主の言うことも話半分にしとかれー。
で、興味のわくほどの人物はもう此の世にあまりいないわしだが、環境王ゴア、には顔相観として、一言いいたい気はする。店主の連れではなくなぜか神崎京介が団鬼六先生の後継者となってしまったわけだが、神崎は、ゴアを題材に、「グリーン・スパンキング」というエロでエコな小説を試みてはどうかと思う。ゴアの鼻の穴のまわりには、白い粉が吹いているのではないか、と思って家のテレビをまじまじと見るのだが、なにせ色のとんだ家具調のわしの家のテレビだからして確認でけない、ハイビジョーンかなにかで見れる人はどうか確認してほしい。ちなみに、わしの家のテレビは、室温が二度を下回ると、不意にハイビジョーンかと思われるような映りをするのだが、部屋があったまるとまた色が飛んでしまう。ただ寒ければいいかというとそうでもない気まぐれで、夏に四十度に達しようかというときに、突然ハイビジョーンになるわけだ、とほほ。

忘れるとこやった、勉強の話や、金やん。日経アホえぬなんとかに、新自由主義の狸と猪、つまり真壁と猪首が並んで出ていて、太鼓腹なでながら大笑いしたんだが。店主が同じように世間の笑いものになって恥かくのはかわいそうなので、店主にだけこっそりチンコロしとこうと思う。
あいもかわらず、蕎麦がうまいだけでしょーもない大学出の転向自慢猪首が、「ほら、わいの改革で、入札額落ちてるっしょ」とか、口からでまかせ言うてるわけだが。福祉業界の金やんでも、分かるやろうに。ベンチマークがないのに標高が出るわけなかろうが!、ちゅう話や。95パーが90パーになっても、それは、90パーで談合しただけ、かもしれんでしょ、分かるかな、金やん。それだけやないの。予定価格が水ぶくれしてたら、90パーは、今までの95パー、やろが。つまり、取引あるいは事業が効率的になった証拠には、入札額なんてのはならん、ちゅうこっちゃ。ほんでから、実際はどうなっとるか、ちゅうのがまあいわゆる「情報」なわけやが。こないだ、わしの知り合いのオッサンが、95パーで札入れて、かっこだけの札入れ参加したわけや、談合がやぶられとる場合も確かにある、ちゅうのが今現在の状況やからな。猪首の理屈で言うと、談合してないんやから80パーぐらいで落ちる、はずやろ。とととところがー、やがな。オッサン、仕事、とりました。他の人間は、98パーとかで、逃げの札、入れとりました。えーーーっ、やろ。おいおいおい、わいか、わいかよ、とってもたがな仕事、えーーーっ、ちゅう話や。この仕事はやな、95パーで取っても、大赤字間違いなし、なわけ。役所の予定価格が、ビチビチのパッツンパッツンなわけや。ほんでから話がどうなるかっちゅうとやな、役所は当然、あんたはん仕事とりはったんやからはよサクっとやってよ、となり、オッサンは、できまへんこの価格ではできまへんいややりまへん絶対やりまへん、となってやな、やらんってなんやねんわれ仕事とりくさったのはわれの会社やろが勉強しますっちゅう話やろが入札資格とったろかなんならタマまでいったろかぼけ役所なめんなよ、ちゅうてね、やんちゃなオッサン役所にギョーギされましてやね、やったらええんやろがやったらしらんどどないなってもしらんどやったるわやったらええんやろがやりますやりますよ勉強や勉強、言うて、今、仕事しとりますわ。日々、これ漫才でんなあ。

最後は今日も食い物の話にしよか、金やん。中華料理屋に入ってさんざん食ったあげく、「この店には、中国人はいるが、料理人はいない」とつぶやいて店を出るわし、というのも故開高健のネタのパクリなのだが。金やんのところの店ならさしずめ、「この店には、日本のユダヤ人はいるが、料理人はいない」となるわけや。もうちっと、料理人に勉強させーちゅう話やがな、ツムラに言うてもしゃーないが。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 33 (moto金田浩)
2008-02-22 23:07:46
喫茶店で新聞読んでいたら現代もおいてあった。
ひょっとすると店主様の番かなと見ました。
違っておりましたが、某ホテル様のこと。
北海道のホテル様が前日おっしゃっておられました。
ホテルは一方では社会の公器、ですから拒否してはいけないのではと。
これを思い出しました。
この程度でぷすっぷすっですか。(笑)

歴史は繰り返す。
ある借りてきた本によると、私よりもっともっと
大きな視点から歴史は繰り返すとある。もうびっくり
でした。明治維新と、あの敗戦、繰り返すと。
参りました、参りました。世の中広い。(笑)
やはり、自己投資で勉強が、、作業員様。

なんか、コーヒー不足で今日は九子です。(笑)

それにしても、作業員様の能力には頭がさがりっ
放しです。爪のあか下さい。煎じて飲みたいです。
 
 
 
ししゃもからジクロルボス (作業員)
2008-02-23 15:10:17
中上健次が死んで日本文学が死に、ナンシー関が死んで日本の毒入りコラムが死に、中島らもちゃんが死んで日本のロック少年が死に、高田渡が死んで日本の居眠りが死んだ、わけや、金やん。ほんでもまだ、遠藤賢司は生きてるみたいやなあ、森山の息子とカレーライス歌ってたで、いやー、昨日はおかしな一日やった。日経あほえぬなんとかには、金やんが命をかけている福祉をネタにだけしやがった島田が出てたが、これはまあ、黙殺は金ちゅうことで、以上終わりやが、店主の連れの辻広ちゃんの番組では、究極の手前みそ勝間女史出とるがな。ほんでから、辻広は、ディープスマートをディープスロートと言い間違えないようにするのに必死で話を聞いていないし、あげくのはてには、あんたはんわたいの連れの山崎元より頭大きないでっか? と言いそうになってたわけや。黙殺せずに言及するとやね、勝間女史いわく、生産性が上がれば残業がなくなる、そうや、金やん、生産性あげなあかんで、福祉業界も。しかーし、勝間女史が残業をなくす方法として挙げてたのは、第一に、資産を転がして働かなくてもいいようにする、やったはずや。生産性が上がれば非正規が正規化される、ちゅう話も、マユツバもええとこやろ、トヨタキャノンが、まっさきに非正規化、した事実をなんとこころえとるねーん、ちゅう話や。まあ、乳ならまだしも頭のでかい女にはあんまり興味ないので、この人の話はここまでか。今週は金やんの好きなマオ子のワールドびちぐ○なんとかは、高橋先生で、相変わらずあれこれ言おうとするわりには要領がつかめなくて容量以上の論評してもしゃーなかろう、ちゅう話やね。チンカスもマオ子に十円で売れたらパンの耳ぐらい買えそうやなあ、わしの能力うんぬんはどうでもええが、大新聞の記者がいかにアホか、だけ書いとくわ。

「グッドウィル都城支店で労災の適用を求めたが、支店長らから「労災を使うと仕事を切られるぞ」などと言われ、けがをしたまま働かされたという。」
上記は、新聞発表のとおりなんだが。この記者は、労災の手続きがまったく分かってないか、この記事を報じる意味がまったくわかっていない、アホ、だ。けがをした日雇いの労災って、どこの労災を使う話やねん。派遣先でなく、グッドウィルの労災か? グッドウィルの労災を使うと、派遣先から仕事を切られるのか? 自分の労災も使わないのに、派遣先は「労災を使うな」と言ったのか? この記事では、労災隠しが、派遣先によるものかグッドウィルによるものか、定かでない。グッドウィルによるもの、とアナウンスしているのはわかるし、グッドウィルが、不適正処理をしたことを認めているのもわかるが、「あるべき労災手続き」が書いてない。本当にグッドウィルの労災なんぞ使えるのか? 労働基準局は、どういう指導をしたのか? 派遣先を処罰しなくていいのか? どやねん、押売の記者さんよ。こういう労災が全部、派遣会社でカウントされているとすると、東経が満点評価するキヤノンの労災ゼロ、ほんまけ? ちゅう話になるやろが。キヤノンは本当に労災ゼロなのか、東経? ハケン連中の労災について調べずに、トリプルエーとかつけていいのか東経? 東経はハケンを人間扱いしていないキ印○器雑誌か? ちゅう話でおわり。

千葉の漁師(悪人)の子供だったのは、親鸞だったか日蓮だったか、日蓮だったよなあ、あとで調べるわ。万国の悪人は、押売シンボー一派の塩川ボケジジイに、タイコたたいて悪態つかなあかんで。「ライフジャケットつけていない漁師が悪い」ってさ、守銭奴ジジイ。おっとろしいわ、新自由主義クソジジイに、背筋も凍るで。生活者に、新聞と自己責任を押しつけてくるシンボー下駄連中ちゅうのは、例外なく病的な国家主義者やからなあ、店主はその一点だけで、まあ救われとるわけや、たまには手合わせたらどうや、店主も。

国家ファンドの話もせないかんか、金やん。漫才師議員どもの言い分や。
「国内外から優秀なファンドマネージャー約十人を募り、地域・商品別に運用を任せるやり方。競争原理を導入し運用成績が悪い担当者は毎年入れ替えていく。(日経)」
ニワカ評論家も大変やわなあ、こんなのに付き合ってたら、人生の無駄、やもんなあ。ちなみに国家ファンドの損失の穴埋めには、伊藤隆敏センセの私財があてられるそうや、嘘やがな、そないなショーネがあったら、とっくに森巣博みたいな博徒になっとるがな、自分でリスクぐらいとる、ちゅう話や。これはまじめな話やが、森巣先生いわく、「ケーセンには全く意味がない。意味がないのに、なぜ賭人がケーセンに頼るかといえば、それしか頼るものがないからだ」。どや、金やん、世の中には、本当のことをタダで教えてくれる人がおるわけや(立ち読みですまん)、でやなあ、それが、ピーエッチ(店主は例外)ではなく、アサヒ芸能に載っているというお粗末さがやな、ある意味愉快やないけ、笑えよ~(横山たかしひろし風)。

どーでもええ話でしめとくわ。ぼけ老人といえば、ハゲ村と塩川と毎日の岩見やと思うが。岩見は、「麻生の原点2.26」とか書いとるわけやが、金やんはどう思う? 犬養にノートル渡辺、ご当地やろうに。朝から晩まで漫画をケツで読んでいるどっち向いてしゃべっても右向いてしゃべっているだけのセメント屋の日本青年会議所上がりのただのオッサンと、2.26やで。青年将校も彼らに殺された人々も、浮かばれんわなあ、金やん、岩見の毎日だけは取らんでええわ、それだけは、本当のことや。串カツの油をよう吸う産経の方が、まだましやで。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 34 (moto金田浩)
2008-02-23 19:39:45
岡山の西側で新幹線のガード近くに生家があります。
記念館もあり、広く開放されています。
ガード下の道路は良く利用します。一度寄ってみます。
戦前のことはすべてよろしゅうないと叩きこまれた
年代とて(笑)なんともですが、笑うしかないと書かれ
た先生に多少教えられ、しぶとく気長に現世を
戦前も楽しんでいた様子らしいので、納得か。
昔、たしか南米の方のお国の映画見て庶民たる
ものは強いと感じたことあり、筋は為政者は変われど
政策は変われど圧政はあれど、しぶとく生きていく
ようなお話だったか。ケセラ・セラのお話だったか。
胃が悪く困っていた当時の私には良薬でした。(笑)

明治維新と、戦後が繰り返されると先に本の受け売り
しましたが、スケールが大きすぎて、頭の悪い私には
荷が重すぎます。(笑)
やはり、ジャコは磯で遊べの諺どおり18年説。
ピーク後の流れが前々前回すなわち田中総理の時代の
ピーク後に似ているような。物価の上昇を聞きながら
思っています。当時のこと再度思い出しながら勉強。
インフレになり、一方では低賃金、の不況かな。
参ります、田中さんの当時には、遅ればせながら賃金
もあがっていったのですが、今回はどうかな、無理かな。

借りてきた本
「熟年人生の経済学」慶応大出版会 塩沢氏1999.09.30
日発行を楽しく読んでいます。
まだまだ低迷していた当時、ピークから10年目の頃です。
循環説は出ていませんが、基本は世の中捨てたモノではない
と書かれていると私の独善的な読み方しています。(笑)
 
 
 
国家ファンド (山崎元)
2008-02-23 21:50:33
作業員さま

バカは生きている間中バカなので、国家ファンドを本当にやろうとしている連中は、これを実現すべく動いているようです。

ご指摘のように、にわか評論家としてはいちいち論評するのも面倒なのですが、来週の朝日ニュースターの蟹瀬氏の番組で国家ファンドをテーマに取り上げることになり、私をゲストに呼んでくれました。司会者も敵という状況での討論となりますが、同じ事を何度も原稿に書くよりは面倒でないので助かります。

結果的に取り上げてくれなかったようですが、先般「読売新聞」から国家ファンドの件で取材があり、記者は「財務省の一部以外には、ヤマザキさんのブログくらいしか論理立てて国家ファンドを批判している意見がない」と言っていました。記者の取材範囲が狭いのかも知れませんが、困ったことです。
 
 
 
テレビって生き恥さらす場所でんな (作業員)
2008-02-24 14:45:08
731経団連会長御○所フジオが、自分が取り締まられては困るので再チャレンジさせようと必死の、金やんのところの変態姫に退治された実は抵抗勢力守旧派の権化な小心で傷心な虎に、「ライフジャケットをつけていない漁師が悪い」でおなじみの事故責任塩川ボケジジイに、棺桶まで国家ファンドを持っていくつもりのハゲ村健一という豪華ラインナップのケツをぺろっぺろ今日もなめている黒岩、泣ける、男芸者もほどがある。まるで北の女子穴と賞賛されたただの穴の後釜のねーちゃんも、ガッコ出とるなら、虐げられている同世代の代○してやったらどうや、穴だけ貸す人生も寂しい門屋で、黒岩のような人生だけは送ってはいかんよ。で、チャンネルを変えたら、まだ出とるがな、塩川ボケジジイ。ほっんま、おまいら、みなまで、グルやなあ。ハゲ村は、時代は金融帝国主義、言うてたが、反帝反貧乳のわしの眼前で、電通田原ジャニー学会帝国が、乳もほりださず大きな顔だけしとるわけや。民主藤井のじーさんはいくらかリスペクトしとるんだが、さすがに、もうよろしい、与謝野塩川田原藤井、おまえら「タンツボカルテット」じゃ、タン切ってから生放送せい、ちゅうねん、羊水は持ってないが、耳が腐る。ちと、えげつないが、おまえら全員グルやさかいな、こっちは面識もないパンパカパーンな国家転覆トリオや、今週のハイライト、フジオの口に流したる。古来より、おまえらタンツボ野郎への中元歳暮は、こういうもんですねーん。「たんつぼに醤油入れたらとろろ汁」。

インチキ博士号の蟹瀬センセの番組でっか。ガメタ風情が移らないようにお気をつけて、出陣してください、月の夜ばかりではありまへん、山の神に火打ち石でもカチカチしてもらいなはれ。モリタクさんも、ホサレ気味らしいです。決してブサヨの真似しないように。戦略として、右にウイングをとるべきでしょう、どうせ最後は「創」行き、でしょうから。佐高信が死んだらわしも「創」に行きますわ。金やん、せいぜいそれまで精進しましょうな。間違っても、サイパンなんか行かないように、身に覚えのない罪で死刑にされまっせ、カリフォーニアには、死刑制度まだあるんかのう、塀の中のキングカズ氏御中。
国家ファンドは結論がでとるがな。日本の原資は国富ではない。日本の政体は、自称共産主義ブルジョアくそったれ党幹部による支配でもなければ、貴族皇族による支配でもない。国家ファンドやるなら、共産党の一党独裁にするか、天皇大権汝臣民の復活、せなあかん。最悪、どうしても国家ファンドというものがやってみたい、というドンビャクショーの集まりがヤマトだ、というなら、神武のデーエヌエーを継承しているわしではあるが、すっぱりヤマトから離脱して御手洗みっちゃんババたれてー、なミチミチの民として生きるけんど、ファンドでもファックでも好きなように自称ヤマトはえろえろやってみりゃええ、のだが、同胞が何人自殺しようが餓死しようが雄琴に沈められようが過労死しようがミキタニなら三隻買えるというだけの役に立たないイージス艦にひき殺されようが、知らん顔で、例えるなら小沢と稲盛がひいきではあるがバイトのねーちゃんに経営者が労働基準法を理解でけていないと糾弾されるお粗末きわまりない吉兆のような料亭で、誰の金だか分からん飯食いながら、がーーーーっぺっ! とタンを切っていただけの塩川の一党なんぞに、そんなおいしいこと、めちゃめちゃおいしいこと、フェルドマンが潤うだけのこと、絶対にやらせるわけにはいかん、金やん政権交代じゃ、日本のユダヤ人なりの福祉ファンドやりなはれ。ちなみに、今日の毎日によると、中ガマ秀直の趣味は、社交ダンスらしい。アホの田村と今日も、国家ファンドでダンシンぐー!、とかいうネタ合わせ、しとるんやろ。パンパカパーンなこちらも負けてはおれんから、勝間和代と山崎元の「巨顔リターンズ」という新コンビのネタを書こうと思うが、今いちいいものが降りてこない。ボケは勝間でツッコミ山崎なんだが、金やん、なんか、ギャグのひとつも浮かばんけ? ネタなしでやれそうなのは、二人でパンストかぶって引っ張り合う、ぐらいのことかなあ、ええ勝負やと思うがの。

いやー、たんつぼではあんまりだからして、醤油の話でもしてしめまひょか。うまいまずい、とか言うてもやで、醤油が違うんやから、厳密に言うたらやな、別の食い物、やろ、蕎麦にしてもなんにしても。アズマエビスに、たまにはうまいもん食わせてやろ、思て、たまりの最高級用意してやってもやね、アズマエビスは、僕さー刺身はこれでないとさー、とか言いよるわけや。で、結局、姫に退治されたわけやないが虎印のかっらいだけの醤油に刺身つけて、うまいうまい、ぬかすわけや。北海道にも北海道醤油ちゅうのはあるはずや、おとりよせより、食べ歩きたいもんやなあ、金やん、たんつぼ用の醤油でも探してみーな。
 
 
 
ギリギリ許せる範囲でこんなところか (作業員)
2008-02-24 16:26:01
>自殺者遺児の奨学金制度、国民新党が創設へ…月3万円支給(読売)

よほど悪辣なことをしてきた罪ほろぼしかなんなのかしらんが、死刑制度廃止のついでで、自殺者遺児、たったの十人(高校生)に、返済不要のジェニ、用意してやるらしい。ま、なにもしないよりはまし、やな。国家ファンドの運用益を全部自殺者遺児にくれてやり、損失分は、タカ派の方の鳩山家の資産か伊藤隆敏の私財でうめあわせる、ちゅうのなら、まあ、よしとせんか。店主が、「世界でもっとも優秀な」ファンドマネージャーとしてアホの田村に選ばれ、しょせん国民のジェニ、運用してみたりしたら、わざと赤字だすんやろなあ。でも、おもいっくそリスクとったりしたら、大化けして、ほんまに世界一優秀なファンドマネージャーになったりしてなあ。なにもせんよりは、やってみたら、おもろいのはおもろいわな、他人の金なら。やりなはれ、国家ファンマネ、わらかしてください、タカ派の鳩山のブリッジストーンがぶっこわれるとこ、見てみたいですわ。ほしたら死刑廃止への明日に架ける橋も、ぼちぼちかかるっちゅうもんですわ。では、失礼、風呂屋へ。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 35 (moto金田浩)
2008-02-24 16:39:51
今朝の新聞で虎様の衆議院比例区立候補なくなったようです。残念。(笑)
地元では応援したのに、なんとも、かといって県知事選は格が落ちますし。

今日は倉敷市長選のパーテイに参加しました。
東大卒、総務省官僚、倉敷市出向で活躍された淑女の方です。
この四月に選挙、県知事選は11月、なんとも変化が期待されます。

場所はチボリ公園(笑)でした。存続か廃止かで議論中の場所です。
私は老人天国にしたいと希望していますが、どうなりますか。(笑)
無力でも最後まで叫んでいたいです。

女性の品格
一昨日家内がテレビ見ていましたようです。なにやら気にさわった様です。 
それまで、別のことでさんざん私に文句言っていたあとだったのですが
旦那の悪口をいうことは女性の品格に欠けるとかおっしゃったご様子。
私は、我が意を得たりと内心思ったのですが、無理でした。(笑)

国家ファンド
店主様の番組いつ放映されるのか、ぜひ拝見させていただきたいものです。
素人なので良否は分かりません。
ただ、アメリカ様の債権たくさん持っていますがこれにも金利がついていて
けっこうな金利収入があるやに側聞していますが。
日本の大手銀行様がアメリカ様の某銀行様に今回支援融資されたのも高金利が
あったからとも側聞しています。なんでも10%以上のむちゃ金利とか。(笑)
けっこう、サラ金やっておられますもの、しっかりしておられます。
ということで、今でも立派に金利収入があると思っていますが。

借りてきた本
「晴れた日には銀行から傘を借りよう」日本実業出版社 小堺桂悦郎氏
2007.11.01発行を読みながら日本株式会社もいくらでも借金すれば良いと
思ってみたりしています。(笑)
借金つて、返すモノですか。(笑)
めんどくさいから、介護・派遣・タクシー・その他もろもろ国家公務員に
して、高給で雇用し、大幅予算つけて、国債はっこうして。
これまで、産業界にそれをしてきたのですから、今度は、一般庶民にそれを
するのがよろしいかと愚考しています。勿論、労災も加入して、作業員様。
 
 
 
メモの押売 (作業員)
2008-02-26 16:56:16
ペログリ菊水丸は一流の新聞詠みだが、わしはただの新聞読みの菊好き丸だ、などというと、いよいよ趣味を疑われそうなのだが、押売の名前が出てたので、メモでも押し売りしたろかと思う。「ライフジャケットをつけていない漁師が悪い」と、わけのわからんことを言い出す塩川ボケジジイをいさめることもない押売シンボーの小僧は、なんと、海の男、だそうだ。で、「一級船舶を持っている海の男のわたいが言うんでっから、間違いありまへん。小型船がよけりゃええんです、でっかい船は」とか、ぬかしとる。言論の自由っていいなあ、だけんど、万国の漁師は、家に押売の押売が来たら、でんでん太鼓でも叩いて塩まいて追い返しなはれ、悪魔でっせ悪魔、押売は。
同じく一級船舶所持で、房総在住の藤原新也先生は、房総沖の暴走ジジイと呼ばれているわけで、ひょっとしたら、次の被害者はタコカレー藤原だったりするかもしれない。ある意味当事者たる藤原がなんと言っているか、は、各自、先生の「タコカレーの作り方ぐらい自分で考えろブログ」を読んでおくんなまし。
実は、どうしてもメモしときたいのは、別のことだ。何部売れとるのかしらんが、ヒガミタカシにひがまれる程度には売れている「創」にやね、藤原先生が、ケータイ小説について書いている。それはまあ、よしとせんか、しかーし、そのすぐ後ろに、新風舎がつぶれた話が載っとるわけや。これはメモせんといかんやろ。センセ、新風舎つぶしたのは、あんたはんでんがな。なんちゅう編集でっか、おもろすぎますで、さすが誰が読んでいるのか一流雑誌、創。
さて皆の衆、押売の記者と話す機会があったら、シンボーの小僧が言う、YO!先生は中国のスパイ、ちゅうのがどの程度信憑性のある話なのか、しっかり調査報道しておくんなまし、とお伝えください。

最後は、いつまでも暴走しまくっている藤原先生にならって、ケータイ小説について、わしも書いてみたい。と言っても、一冊立ち読みしただけなんだが。なんとこの一冊、珠玉の一冊だった。のだが、名前は忘れた、すまぬ金やん、自分で探せ。で、このケータイ小説の主人公は、「売りで感じる体になったら、足を洗う」と決めていたそうだ。すっげー! プロやがな、プロ。プロちゅうのプロや。エニエッチケーのあの女子穴、好みの男が出てきたらジュンジュワワワーンな顔になってしまう間欠泉のようなあの穴と、茂木がやっているプロフェッショナルやがな。プロは、感じたらおしまい、なんやなあ。すっげー! 金やん、わしのチンカスなんかより、この女子高生のイカボ◎のカス、煎じて飲みーな。こりゃええ、こーりゃええで。小説の結末は、売りで感じてしまったから、売りをやめた、やで。こーりゃええ。お見事な結末や。アメリカ脚本家協会もびっくりや、スト破りの勢いや。店主の連れの文豪が誰ぞとの対談で紹介してたシナリオのパターンは、人が穴に入ったまま出てこれずに終わる、か、穴から出てきて終わる、かやがな。穴が気持ちよなったら、本人穴から出てきたんか、穴からなんかわいてきたんか、すっげー! 金やん、どや、わしの興奮、伝わってるやろか。若さほとばしるケータイ小説も、ええもんやで。というメモの押売でやんした。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 36 (moto金田浩)
2008-02-26 20:36:31
今、出版不況なのですか、さっき入ったヤフーで某社の倒産騒ぎらしい
ことを伝えていました。年初の草思社様の件もあり気になります。
これほど本を読むのが好きな方々が多いのに。
私も図書館ばかりでなく本屋さんで買わなくてはと思っています。
ということで、ケータイ小説も探してみます、作業員様。
こちらの郊外型書店は宮脇書店ですが、兎に角広く本を探すのも
一苦労という。宝島探せど、まだ最新版は未着でした。(笑)

文春2008.03月号
歴史は繰り返すと榊原氏 118ページに書かれています。
それも、アメリカ様のケースです。世界的にも繰り返すのだと納得。
もつとも、私の18年説はあくまで日本ですが。
 
 
 
案外、果物好き ちゅうか果物屋 (作業員)
2008-02-27 18:13:32
あたごあたごって、なにがあたごなんだ、と思っていたら、どうも愛宕というのは京都の山の名前のようだ。では、金やんとこらへんの、あたご柿とかあたご梨というのも、名前の由来はそのあたりか、と思って調べてみたが、柿の方はいくらか関係ありそうだが、梨の方はよくわからない。あたご柿は、とんがった渋抜きの柿で、上品にすぎて、柿ドロボーだったド庶民のわしが食うてええのか、と思いながらも、わりに買って食ったもんだ。あたご梨は、場合によっては店主か勝間女史の頭ぐらいの大きさにまでなる梨で、まあ、味というとなんちゃーないが、うまいっちゃーうまい、話のタネにはなるだろう。
金やん、乳と卵、はよ読みなはれ。あのねーちゃん、バンド関係者と既婚、らしいですわ。ああ、そう、と思いました。セルフにだけ興味のある人かと思ったら、私生活では普通に関係性を築けるんだなあ。あのねーちゃんってのは、なかなかおもろい言葉見つけてきまんなー、長いもん書けたら売り出したろか、なんて誰ぞにいわれて、構成力、の試験に一作書いただけ、な感じもするけんどなあ。店主の連れの文豪が、初見では読みにくかろう、とどこかに書いていたような気がするが、実際、ほんに読みにくかった。が、いんちき速読で何度か読んでみて、中上の初期の作品も実に読みにくかったことなど思いだし、うちのオヤジは途中で投げ出していたことなども思い出して愉快だった。ねーちゃんの小説の感想は、自分とあと二人、人物を用意するのはちょっと安直なんでないか、視点に工夫があった方がよりええのでないか、といったところだ。皆が感嘆するほどには、子供のナイーブさも貧乳の切実さも、親子のインターコースも感じられなかった。最後ら辺に、感情的なやりとりがあって、結局そこを読ますための仕掛けを用意しただけなのか、と最初に読んだときはそのシーンを飛ばしていたので、思ってみたりした。
でまあ、ビーチクがアメリッカンチェリー色、で思い出すのは、そういえば、わし果物屋やったなあ、ちゅうことだ。あれは、ライチとアメリッカンチェリーが出始めのころで、露店の売り上げ記録をつくったりした。ビーチクの色を持ち出して口上を、なんてことはしなかったが、試食させればみんないくらでも買ってくれた、いい時代だったなあ、あんな時代はもう来んのかなあ、金やん。ライチは、キャンタマみたいでっしゃろ、とか冗談言うたり、楊貴妃が好んで食べてましたんや、とか、お年寄りには、南方戦線で見かけたことありまへんか、竜眼とか呼んでなかったでっか、とか適当なこと言いました。中に、これで飢えをしのいだんや、とか、ほんまに言い出すじーさんもおりましたなあ、オーラルヒストリーですわ、ひとしきり三国人ぶち殺した話聞いてやったら、なんぼでも買うてくれますがな、わが帝国じーさんは。
たらい回しのあげく、店主の故郷のコールセンターにつながれて、顧客対応責任者にわしがギョーギされた話はもうええが。このわしより先に切れやがる小僧に言ってやりたいことはある。果物屋の小僧のころ、わしは、客の靴でもあそこでも平気でなめるような卑屈なまでの商売人だった。毎朝地回りがやってきて、露店の足をおられたり尻をなでられたり、そりゃもうやられ放題だった。客だって、わけのわからない連中ばかりだ。それでも、しょーがねーんでね? 商売人なんだから。いやなら辞めればいいじゃねーの、所詮、商売人じゃねーの、どんなに出世してもピーエッチパナクソニックたこ社長程度のもんよ、商売人なんざ。だから何が言いたいかというと、一度だけ切れて金槌を持って地回りを追いかけたが見失ってしまった、あのとき、地回りの頭をかち割っていたら、わしも塀の中で佐藤優のようにマルクスでも読み、永山則夫のように小説でも書いたかと思うと、いやー、運、てのはあるよね金やん、娑婆が一番、ちゅうこっちゃ、誰か、塀の中のキングカズ奪還闘争とか、やらんのかね、ムネオは熱く語ってたみたいやけんど。葡萄と桃を熱く語らせたら、またこれが長いのでこのあたりで失礼する、金やん、店主に、あたご梨でも送ったりーな、子供が喜ぶで、父ちゃんの頭より大きい梨や、言うて。白桃はやっぱ清水か、葡萄は球離れしてまうが藤稔がええなあ。芸人島田が広めた桃太郎葡萄は、案外、果物好き、のわしですらあんまり口にしたことがない。最近はスーパーにあるけんど、買わんよね、ド庶民は。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 37 (moto金田浩)
2008-02-27 20:15:46
果物屋さんされていたんですか。
鳥取の青リンゴというのがありました。まだ季節の秋には早い夏に
取って食べていました。何分食料不足で秋まで待てなかった。(笑)
こちらの名物マスカット等は高級品で地元ではとても高くて。(笑)
すんません、まだ読んでいません。乳と卵。
倉敷に二票おありとのこと、期待しています。
なにせ、東大卒には期待がもたれますから。そんじょそこらの並の
方々とは格が違いますゆえ。また女性がよろしい。男は皆バカです。
特に高齢になった男のお方は残念ながらほんとバカになります。(笑)
要するに、高齢者は認知症がどうしても出てきます、仕方ありません。
介護の関係者は皆経験上よぉーく知っています。私も出てきてます。
勿論、例外もありますが、例外は少ないのも事実です。

歴史は繰り返す
最近21世紀の日本の魔女狩りについて、歴史は繰り返すと確信。
数世紀前の先進国様の魔女狩りブームを、ここ数年繰り返して。
日本も先進国並みになりつつあり、嬉しい限りです。
とりあえず、某防衛大臣様も魔女に。そして、次々に魔女こしらえて。
うっぷんをはらしましょう。いや、正常な方に交代(笑)

いずれ住専、弱小金融機関様がバブル後に大変だったように、今後は
何々ファンド様が同じようになりそうです。いや、日本で設定された
ファンドさまですが。歴史は繰り返しますから。(笑)
住専はバブル弾けた数年後でしたか、金融機関さんはさらにその数年後
でしたか。あの当時が思い出されます懐かしく。
 
 
 
プロジェクト岩国 (mistral)
2008-02-28 01:19:44
数年前、山崎さんの職場付近の英国パブで香港人だとかインド人とかオージーのSEさんと夜な夜な飲んでいたころのことです。(このような輩がわが祖国・倭国を滅ぼすのか、明日の倭国を支えるのか、祝・復活覚醒さんにご教示願いたいところです)
仲良くなった連中が知り合ったきっかけは、あるプロジェクトに絡んで、岩国に半年ばかり滞在したことだという。岩国?変な形の橋以外、何にもないところです。基地目当て以外、ろくな産業すらなかったりする
、沖縄以下の街。そんなところに、古い方のヒルズに社宅をあてがわれていたりする連中が、何してたのか。
卒論の関係で沖縄に滞在した経験からするに、米軍基地とは、利権とか科学技術の塊みたいなところがあり、文豪・村上センセイの世界に通じる「別世界」があるようです。矢作俊彦センセが憧れた「フェンスの向こうの世界」は案外健在だったりします。
その岩国に占領軍がちょっとばかし増えるそうですが、また「プロジェクト岩国」がいくつか手配されて、山崎さんの職場付近の優良な外人たちがしばらくの間、送り込まれるのかもしれません。

どうでもいいですが、大学時代に、愛宕と書くのに「おたぎ」と読む、という、奇怪な名前を持つ教授がいらっしゃいました。ご先祖が「おたぎ」にお住まいの「愛宕さん」だったからで、読みと漢字に全く関連がない、とおっしゃってました。やっぱ、基本的には美しい国なんだと思います。
 

 
 
 
性欲と食欲の向こう (作業員)
2008-02-28 15:54:14
いい店とは、いい客が集まる店のことだ、というのも、店主の連れの文豪の受け売りなわけだが。と書いてみて、どこかにあるバーを題材に書いたあのヘレンメリルな小説も、いい客だけが来る店のことだったのかな、とすれば、音楽の海岸もその辺りにあるのだろうか、と今思ってみたりした。性欲と食欲といえば、焼き肉屋で飯を食っているカップルは、交渉済みか今晩本番だ、というのがある。なんとも突然卑近になるところが我ながら我ながらであるが、カップルをなにげにアベック、と言って笑われることはないですか? わしはよくおねーちゃんに笑われます、アベック殺人事件、とかの印象が強すぎるのでしょうか。アベッケルじゃだめか、と言ってみるのですが、おねーちゃんには通用しません。たむけんの焼き肉屋には食い逃げが現れたそうです、おねーちゃんを食い逃げしたりしないように、金やん、年甲斐もなく。
性欲と食欲の話にもどりましょう。性欲と食欲の究極のバランスはといえば、ポン食ってからやりゃええのでね? かもしれまへんが、そんなことを公衆な場で冗談にもしゃべるわけにはいきまへんから、店主の連れの文豪の、さて、なにがいいかなあ。性欲と食欲かあ、まあ、コメント欄も多生の縁でしょう、文豪の作品全部読んでみたらどうでしょう、右まがり左まがりの諸君、マオ子のかみ合わせは右にずれるのでたぶん・・・。ああ、食い物の話か。腹八分目にとどめてから交戦しないと、途中で屁が出るとか、トイレに行きたくなるとか、眠くなる、とかがありまっから、それぞれカップルだかアベックだかで好きなようにお試しになったらどうでしょう。文豪の小説には、いいう○このために、一週間フルーツだけを食わされる女が出てきます、何事も、努力ですね。
店主には、故開高健の「夏の闇」を再度お勧めしときましょう。食欲と性欲の向こうになにがあるか、それは各自思考したり試行したりすればええのでありまして、答えも、ばらばらでしょう。食欲と性欲の向こうに確実にあるだろうものは、睡眠欲でありまして、おフランスではこれを「小さな死」と呼んだそうです、もちろん開高の受け売りです。小さな死の連続が、死そのもの、でありまっから、つまりは、食欲と性欲の向こうには、必ず死があるのでしょう。開高に学んだわしの食欲と性欲の向こう、には、そんなものがあったりしたわけで、性も食も死に内包されている、といっていいでしょう。究極の食や性は、死から逆算せねば、用意でけないものではないか、と思うわけです。文豪の多くが、曾根崎心中にいきつくのは、そんな悩ましい経路があるからでしょう。
みっちゃんみちみちの、道行きだわな、とどこかで入れようとしたが、しくじった。ので、曾根崎、でしめとこう。ガキの頃よく聞かされたオヤジの逸話に、手持ちが一円もなくなると、曾根崎署に行って、「飯を食わしてくれなんだら、犯罪するぞ」とポリをおどしていた、というのがある。あれは中学ぐらいだったか、ふと目に入った白いビルの「そねざきしょ」というひらがなに、わしは突然落涙した。オヤジは、あのポリたちがおごってくれたウドンよりうまいウドンは、世界のどこにもない、と言っていた。オヤジの話はこの後、京都府警のカレーライス、に続くのだが、それはまたいつかだな、金やん、季節はずれのソー面もええが、うどんもええで、稲庭うどんの細目とりよせなはれ、透明でありがたいありがたい思え末世。
 
 
 
やべ 洒落ですむんやろか (作業員)
2008-02-28 18:20:18
3月1日(土)午後6:05 ~ 7時ほか
テーマ
政府系投資ファンド、SWFは日本に必要か?
蝶ネクタイは、売国奴の好みか?
パネリスト
○村○太○(横山たかしひろしの弟子)
山崎元(ニワカ評論家)
○岡○(ジャーナリストらしい)

漫才師出るがな、怖いから、局はふせとこう、各自調べろ、わしゃ、しらん。ネタや、ネタでんがな、おっこりないな。
 
 
 
続・歴史は繰り返す 38 (moto金田浩)
2008-02-28 21:17:01
経済が下降したのは規制強化だとして、建築偽装からの規制強化と
多重債務者を助けるための規制強化とあと一つは良く覚えていないが
たしか金融取引で素人様が引っかからないように説明の規制強化。
この三つだとの論調がどこかの今日の新聞に載っていた。
おいおい、ちょっと違うのではと思いながら読ませて貰いました。
そんな簡単な理由ではなく、歴史は繰り返すが大きな理由なのに(笑)
18年です。12年程度は下降し、そして6年程度上昇。(笑)
単純かつ簡単な理由です。絆創膏は何処にでも貼れますからご自由
にと新聞記者のお方に申し上げさせて貰います。

番組の予定お教えいただき感謝です。作業員様。
楽しみに見させてもらいます。

最近、食欲、性欲等が衰えつつありまして、なんとも情けない状態
です。(笑) 乳と卵読もうと文春ひろげども、目は勝間氏の資産防衛
術に行っています。(笑)タダ飯はないとおっしゃっておられます。
 
 
 
SWFの討論 (山崎元)
2008-02-28 23:52:47
作業員さま、皆様

 先日、蟹瀬誠一氏が司会の「頂上決戦」という番組の収録に行って参りました。作業員さまご指摘の通り、「3月1日(土)午後6:05 ~ 7時ほか」(朝日ニュースター)で放映される予定です。

 SWF推進派の田村参議院議員がゲストでお見えになり、当然のことながら、私とは意見が違います。

 詳細を説明するとネタバラシになってしまうので、今日のところは、お暇な方は番組を見て下さいと申し上げるよりないのですが、田村議員のネクタイ(蝶ネクタイではありませんでした!)と討論をされるご様子(特に前半と後半のちがい)は、それだけでも一見の価値があろうかと思います。まあ、私はたいしたことを言っていませんが、是非ご覧下さい。

 ご心配される視聴者がいらっしゃるといけないので、番組に直接関係のない話を書いておきますが、収録終了後、田村議員とは、握手をして別れました。案外柔らかいしっとりとした手でありました。

 実は、拙宅のテレビの契約の関係で、現在、朝日ニュースターを見ることが出来ないので、番組をご覧になった皆様のご感想に興味があります。ご批判も含めて、ご遠慮なく。

 この件に関しては、一つ書いておきたい「いい話」があるのですが、番組放映が終わるまで我慢しておきます。
 
 
 
「頂上決戦」 (ちゅう)
2008-02-29 10:16:02
残念ながら自分も見ることができません。内容はなんとなく想像できますが。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-30536120080227

山本有二氏のインタビュー、突っ込みどころが満載で、思わず笑ってしまいました。一部だけ披露いたしますと、

>単年度で利益を上げないと退場してもらう。

どれだけアホなことを言っているか分かってないのですね。極端な例として、一年の最初の月でリスクを取って、勝ったらその後何もせず(あるいはパッシブ運用)、負けたら次の月に倍のリスクを取る、それを繰り返していけば一年単位ではかなり高い確率で市場に勝てますが、その代わり12ヶ月負け続けると大変なことになります。実際にはもう少し洗練されているのでしょうけど、こういう詐欺まがいの運用手法を使う人たちが、舌なめずりして喜びそうなコメントですね。
 
 
 
昼風呂に誘われた ありがたや (作業員)
2008-02-29 15:33:48
金やん。建築基準法、貸金業法、金融商品取引法、で、3Kやがな。いつもながら、あちら側は、言うことが、小さい、ケツの穴が小さい。嫁を紹介してほしい後藤田がアカなのは、わしがずっと言うとるやろ。この程度の3Kが我慢でけない国が、国際競争に勝てるわきゃなかろう、現場は大昔から3Kを耐えしのいでいるわけや、たまには辛抱せえ。昨今は、お医者さままで、3Kやがな。汚いきついきにいらないとどなられるきりがない鬼畜扱いされる過労死する甲斐がない給料やすい、金やんでも作業員でも助けてくれ! なんぼほどKがありますのん? 助けてやろーで、武見医師会つぶしてやろーで、あ保険会社と電子カルテ化だけやっとけ、金まみれのクソ医者どもは。
野口センセは、ことあるごとに、「戦前は、金融資産のほとんどが債権・株だった」、と言うのだが。戦前、資産なんぞというものを持ってたのは、何人でっか? 女中は土間で飯食わされてましたで、まだ。女中ならまだいいほうで、大勢、慰安婦にされてましたで、野口センセ。風俗嬢がちゃんと貯金でけるんだから、そないそない大きなこと言わんでもよろしいやろ。まあ、なにやっても、おめーらは、ケツの穴が小さい、いいまっけど、金やんは。では、昼間からケツほりだしに行ってきま。
 
 
 
さっぱりついでに誤植なおしとこ (作業員)
2008-02-29 18:09:23
債権は債券ね。
ターバン巻いたサーバントだかなんだか、いんどーじんのくーろんぼだかなんだか、えーびーしーでーあまりかじんかーににち○ぽをはさまれたーだかなんだかしらんが。グローバルグローバル、ポーツマスポーツマス、ジンガイの真似がしたけりゃ、金利をとってはいけない、ぐらい真似たらどうや、牛も豚も食うなおまえら、と思わんかね、金やん。だいたいよう、若いのなんか、合法金貸しの金利が、昔は年利百パー超だったこととか知らんよね。利息制限法ではなく商慣行が商法上だかなんだかで認められてて、半分にして、また半分にして、なんてことして、なんとか利息制限法に一本化する流れの中で、サラ金信用収縮の今日まで、たどりついたわけや。金貸し、締めすぎたってか? あほぬかせ、無思慮に規制緩和した罰じゃ、無思慮に締め上げたれ。笹川曾野財団ではなく東京財団とかいうところの石川和男という人が押売だかなんだかに、規制強化によって「違法なヤミ金融業者による多重債務者を増やしている可能性がある。」と書いている。笑かしよるわい、そんなとんでもない「可能性」すぐに検証せーや、おめーがよ、自称研究員だろが。ヤミを跋扈させてるのは、福田政権、ちゅうわけやなあ。ではでは、うちらのトンパチ前原と野田がぷすぷすいかれながら、闇の勢力を殲滅しちゃる、言うとるんやから、政権交代させとくなはれ。ヤミ金なんぞ、おとり捜査したら、ぜーんぶ捕まえれまっせ。腐敗しとるのは、自公政権と警察検察権力やおまへんか。ヤミがのさばっていることを、法律にせいにしてどないしますのん。法律をつくったのもあんたはんら、ヤミにしのがせてやってるのも、あんたはんら。なんなら、無思慮やなく、よーく考えて、金貸し業の規制、なんぼか緩和したりまひょか、とにかく、東京財団あげて、ついでに関係ないけど笹川曾野一家もあげて、政権交代しておくんなまし、後藤田みてーなけしからんアカは、金やんとわしでさっぱりすっぱり粛清しちゃります、なんちゃって商況連合ですわ。
 
 
 
違いの分かる男でありたい (作業員)
2008-02-29 18:22:37
>3.5兆円の半分1.75兆円を上限にしても10年経てば大きな資産になる。すべてを悲観的に考えるかどうかの違いだ

大きな資産になるかどうかはわからん、と言わないから、悲観的になるんだろうがよ、政界の文珍師匠。では、楽観的に、よい週末を!
 
 
 
続・歴史は繰り返す 39 (moto金田浩)
2008-02-29 21:25:04
参りました、例のスカパーさんの有料放送とはつゆ知らず失礼
致しました。てっきり無料のBS朝日かなんて、私も契約無し。
残念・無念です。(笑)
サンケイですか、介護の現場とおなじですか、これまた困りました。
金利は取ってはいけない、ベニスの商人好きです。
だいたい、お金に金利が付くことがすべての間違いの元です。(笑)
そういえば、中東の某国は立派です、たしか、金利はとらないとか。

今日、やっと郊外型書店で宝島新刊入手できました。買うのもひと
苦労です。(笑)
店主様の副業の自由獲得はなるほどでした。奥様名義でやっている
人けっこうおられます、本人名義はやばいので。ただ品格からか
勤務先と同じ業態だけは避けられていますが。
そうそう、温暖化の嘘を撃てとの項目もありましたが、あれは
歴史始まって以来の最高の詐欺ですから、文句を言わずにだまされ
ましょう。そういえば、以前同じ事かきましたか。(笑)

さて、政権交代
今現在で十分です。参院で過半数あります。すべからく自公様の提出
案に参院で反対すれば良いのです。もっと良い案を考えて来いと言って。
三分二で再議決すればうんぬんは成立しません。なぜなら参院で審議
しなければ済む話です。
決して、へたに代替え案等出してはいけません。あくまでも自公様に
もっと良い案を考えて来いとのみ言っていればよろしい。(笑)
かつて、社会党様がなんでも反対といっていた時代があります。
しかし、残念ながらその当時は衆参両院で社会党様は過半数ありません
でした。狼の遠吠えでした。
今は違います。反対が反対で通ります。世論が、マスコミ様が代替え
案出さないのは、、と反対しても断じて出す必要はありません。
そして、自公様が良い案を提出して、まぁまぁ良ければ賛成するという
遣り方で変えていってください。産業界の要望から本当の庶民の要望
にそった政策が出されるまで、反対を続けて行っていけば良いと愚考。
 
 
 
バカは治らないのか (のむら)
2008-02-29 22:29:33
>バカは生きている間中ずっとバカ

この言葉が頭から離れません。やっぱりそうか!と思う事例は身の周りに溢れているのですが,人的資本仮説にしたがって教育を繰り返していけば改善するのではないか,いやバカのままだ,と堂々巡りです。

今のところ,私の2倍以上生きている店主が言うので信じてみようと考えていますが,政府系ファンドはいい試金石になりそうです。
 
 
 
で、金やん、古川どないすんねん (作業員)
2008-03-01 14:36:38
民主党議員のあれもだめこれもだめと言っていたら、最後には一番だめな横路が残ったりするわけやから、あくまでエールちゅう話にしとくが。小学三年の学級委員みてーな民主古川とか、どうするよ、金やん、へっぽこ国士面のツムラも困ったもんやが。古川は、政権とっても財政出動はせん、言うとるで。ロシアの小説やないが、手にクワやツルハシ持った豆もなければ、百マスではあきたらず悟りに近い万マスかぞえてカキダコつくった真っ直ぐな青年でもない学級委員に、労働者の代表、つとまると思うか? ちなみに、クルーグマンは、「低所得者への食料券の交付や公共投資が景気下支えに有効だ」言うとるでよ、減税でもよし公共投資でもよし、減税で足らず公共投資で足らず、ぐらいが、まっことの事、みたいやな。
ほんでから、ただ笑っているだけの新自由主義クソジジイ田原の朝生につきあってやって思うのは、日本の女は不幸なのか幸せなのか、ちゅう話や。男はええがな、死ぬまでバカはバカ、やけんね。海の向こうの民主党内戦争ってのは、女性・低所得者・労組、の取り合いなわけやろ。日本に、女性・低所得者・労組、がおらんわけやないから、きっちりこのあたりのハートなりキャンタマなりをわしづかみにせんと、国の頭にはなれんわけや、普通の国では。アダルトチルドレンらしい旦那不倫トンの寸止めシガープレーを大目にみてやって、きったなく稼いだ私財を投下してもやで、なかなか思うようにならんのや、弟の威光だか遺産だかで、よっ大統領、になれる石原とは違うわけや。
古川の小僧とかって、誰に支持してもらおうと思うとるんかのう、金やん、教えてくれや。学級委員にジュンジュワワワワワーンとなるような女には、会ったことがねーぞ、わしは。絶対使えない短小な小僧ばっか民主のパトロン金やんが用意するから、どうみてもモノだけはでかい池田大○先生に、女はみーんななびいてしまうわけや。わが週刊現代女は、しょーもないハケン仕事においやられて、正規にしてやるからさせろ、ちゅうて毎日毎日基地の沖縄からムネオの大地まで例外なく、押し倒されとるわけや、戦前となんも変わっとらん。一盗二卑三妓四娼五妻、ちゅうのの卑は、嫁のおらんときに女中押し倒す、こっちゃ。哀れやのう、メモ夫人、女中は疑えよ、たとえ58歳のおばはんでも、男っちゅうのは、そういうバカじゃ、死ぬまでバカじゃ。
なんちゅうか、文学性ちゅうか、エロスっちゅか、政治家は商売人やないっちゅうことが、古川学級委員たちには分かってないんだよなあ、金やん。石原みてーに、三流小説家が政治家になりゃええ、ちゅうもんでもないが。例えば、竹中は、正月には住民票をアメリカに移します下駄の雪、というより下駄そのものだが、着流しで竹中を履いていた小泉には、任侠の血というアドバンテージがあるわけや、古川学級委員ごときには、無理無理絶対無理、な相手やね、とっとと顔を古賀誠に整形しろっちゅうねん。オバマにしても。人間っちゅうのは、フジオやシロー・イシイでなくとも、鬼畜な部分があるさかい、暗殺されてしまえくーろんぼ、と思いながら投票しとるわけよ。前原や野田にさっぱり人気がないのは、おねーちゃんみーんなが、暗殺されるわけないどうせインポよ短小よ早漏よ学級委員よ、と見抜いているからや。見えすぎる目も、悲しいもんやね、メモ夫人、鉄オタなのとどういうわけか顔がヒロミ・ゴーなのは許してやってくれ、顔が上島竜兵なのもね。必要なのは、希望というよりロマンかもしれんねえ。
 
 
 
どーでもええんだが メモしとこか (作業員)
2008-03-01 15:57:32
蝶タイ漫才師(横山たかしひろしの弟子・趣味はナカガマと同じ社交ダンス)の意見まとめ 笑えよ~

政府系ファンドの第一義的役割は、国富を国のバランスシートからオフバランス化すること。
政府の資産を切り離し、民間の知恵を導入して、運営を改善し、経済活力向上と財政再建を同時に果たす。
統計的に、プロによる分散投資が最もリスクを低くコントロールし、できるだけ高い利回りを望める。
蟹瀬さん、話が違うじゃないですか!
以上漫談より 漫才は、本日もう少しで、オンエアー、キンキンのパックインもよろしく。

統計的に、が問題なわけやな、統計なんぞもちだすなら、マユツバ地球温暖化の話でもしとこかのう、ヘソで茶しばいとるわしらは、ねえ、金やん。「話が違うじゃないですか!」とか、ケトー・フェルドマンにすがりつきながら、金色の背広でハンカチかんでいる漫才師の将来が、わしには見えるけんどね。ビージーエムは、ヘレンメリルリンチやな。ゆーどびっそーないすな蝶ネクタイ、なわけや、ええコンビやがな、エムワンでたら、ええんとちゃうんかーい(髭男爵風)。では、みなさん、今日もよいお酒を!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2008-03-01 15:57:41
バカは死ぬまでバカのまま、というのは、実にその通りで、己のインスピレーションに自負を抱き、論理を信じない人にとっては、山崎さんは、奇跡や偶然をものにできない、論理バカ以外の何者でもないのでしょう。

作業員先生

>なんちゅうか、文学性ちゅうか、エロスっちゅか、政治家は商売人やないっちゅうことが、古川学級委員たちには分かってないんだよなあ、金やん。

オレ様を演じればひっかかることを見透かされている層の人たちの心理に関しては、やたら女にもてたというチョビ髭のオジサンの本は、まさにバイブルでしょうね。

 
 
 
春番・歴史は繰り返す 1 (moto金田浩)
2008-03-02 12:41:51
踏まれてもついて行きます下駄の雪

いい言葉です。私も作業員様についていかして下さい。(笑)
そういえば、かの角さんの秘書の方が良くおっしゃって。
小沢さんも多少こういう感じがおありかな、なんて。

政権交代

衆議院で自公様が大多数なのです。次の選挙でも多数でしょう。
選挙待っていても仕方がありません。今です。
参院で反対していれば良いと再度再度愚考します。
あくまで、政権党は自公様です。自公様が政策を出し、それに
あくまでも反対で行ってください。考えるのは自公様。(笑)
そのうち、自公様も、考え方お換えになります。
これが、今なされるべきです。
昨年の選挙で勝ったのです、自公様の遣り方に反対が多かった
のです。最低後二年はこのままです。二年間に変えてください。
例えば、介護・派遣・タクシーその他困っている人を公務員に
して、高給で雇用するとか、道路はやめてとか、箱物はやめて
とか。公債をだしてとか、税制をかえてとか、いくらでも有り
ます。おっと、ガソリンは安くするとか。(笑)
環境対策とかバカなこと言わないで。
 
 
 
やっぱこっちのが落ち着くなあ (作業員)
2008-03-02 16:14:41
どぅびーどぅばー氏ではないが、わしも拉致問題について一言。
山本一太は、死にかけの辺見庸に謝れ!
まあ、一太に関係あるといえばあるし、ないといえばあるんだが。なんだよ、最近の電通田原ジャニー学会帝国内大本営マスコミはよ。こねーだまで、イムジン河、歌ってるだけの人を国賊扱いして、井筒のパッチギ2からエリカ様もおりて、なんてのが日常だったのに、北、では、あーりらんあーりらんあーりゃりょ~って、ケトーの楽団、歌って踊って楽しそうやんけ。どないなっとんねん、一太、アサリかシジミ、我慢したら、北はひえあがるんじゃないのか、ハゲ村失礼重村恥形も、なにホサレとんねん。日本学会テレビのスタジオにでも乱入してこい、一太と一緒に。ほんま、どやねん一太、脅威なのは、北、なのか、アメリカ様、なのか、エリカ様、なのか、はっきりせー、ちゅうねん。
金やん、こんなもんでよろしいでしょうか。拉致問題も、政権交代で解決を! でっかな。一太では無理無理絶対無理、でしょう。とりあえず、一太は、死にかけの辺見庸に謝るように。
 
 
 
不可思議な点はあるよね (作業員)
2008-03-02 17:29:28
ダンシンぐー! とケトーとタコ踊りしとる漫才師の話やが、商売になる、とフンだフェルドマンなんかがある種のシンジケートを組んでいると仮定して、関西ならまだしも鳥取の漫才師なんか、使うかなあ? 竹中でも、そろそろ消費期限切れ、なわけやろ。いかなことにも、使えない、んでね? ミッチーの息子とかハマコーの息子とか石原兄の息子とか、いろんな息子がいて、それぞれ「優秀な」ケトーに比べれば短小で使い勝手がいいのかもしれんが、どっちかと言うと、漫才師の場合は、自分から使ってくれと売り込んでいる、のかなあ。いや、使わんやろ、日本のユダヤ人、金やん、どう思う? わしならまず、山崎元に、一億ほどつつむで。中山エミリ(似)ちゃんぐらい用意したら、ころっといかんか、そんときは、おこぼれもらおうで、わしらも、金やん、○條坂の寿司おごってもらいまひょ。そういえば、駅地下のはしっこに、「出雲そば」あったよねえ、確か出雲だった、今は工事中かな。あともう一軒、○○亭って、大昔、ほんまよう食うたけど、金やんたち日本のユダヤ人に批判精神がないから、店になめられるのんでね? 漫才師にだけは、なめられないようにしましょう。
 
 
 
春番・歴史は繰り返す 2 (moto金田浩)
2008-03-02 19:57:42
そうですか、落ち着かれますか。

さすがは、アメリカ様です。N響さんは素晴らしい楽団です。
北様との交流は良いことです。日本にも来てくれますように。
日本もNHK交響楽団様をお送りになったらよろしいのに。
何処様とも仲良くするのは良いことです。マジデ。(笑)

歴史は繰り返す。
今晩の10時から教育テレビでこの言葉お使いになっておられます。
さすがはNHK様です。もっとも、経済でなく政治らしいのですが。

政権交代
日銀の人事も自公様の案は全部反対してください。なに空席でも
かまいません。金融政策が止まっても日本の経済に全く影響は
ありません。心配はいりません。かえって何もしない方が宜しい。
これまで、ヘタな金融政策ばかりしてきています。
何もせず、今のままで宜しい。
兎に角、自公様の提出する案件はすべて参院で未処理として下さい。
世間様が騒ごうとも、マスコミ様が騒ごうとも。
産みの苦しみです。改革の苦しみです。必ず良くなります。
長年、そうしてやってこられた自公様の独善的な遣り方は変えなく
てはいけません。傲慢な遣り方は変えなくては。(笑)
何度も書きます。介護と派遣とタクシーとバスとその他すべての
方々は国家公務員になって貰い、高給で雇用すること。

そうそう、駅地下久しく行っていません。
駅地下も駅上が改装して良くなったので。
駅前に大手の家電屋さんが昨年末オープンされ
賑やかになつています。表町はさびれてしまって
参っています。(笑)
 
 
 
目下の不思議 (作業員)
2008-03-03 19:45:36
とあるおねーちゃんがペーパーをくれて、なんだろか、と思ったら、ここの最新のコメントあたりを印字したものだった。活字になると、妙な説得力があって、よわるなあ、まずいよなあ、しかも、ずれてるネタのところに赤線引いてあって、あんたズリねたかヅラねたばっかじゃねーの、と言われた、しょぼーん。ただ、今回のはおもろかった、と頭をなでてもらったりした、からまあいいか、ネタ元は恐妻家の太田総理だ、とちゃんと書いておかないとな、そいうこと。

いくつか不思議を書いておこうと思う。安藤優子のことを店主は、(シワ飛ばし)うなぎいぬ、と呼んだんだけど、と前出のおねーちゃんに言うと、そっくり! と感嘆の嵐だった、よかったなあ、店主の顔相観もそろそろ田舎初段クラスやなあ。一応、わし、家元ね。で、滝栗とニコイチでお気に入りだからフジの悪口は、ほどほどなんだが。親米なのはしかたないにしても、日本会議ダイヤ系桜井女子とか、一応の国家主義者なんだからさあ、塀の中のカズは日本国として無罪認定済み、鬼畜アメリカなにをいまさら、とか言わんのかねえ。んなことなら、向こうでの犯罪は初めから捜査も裁判手続きも放棄しとけっちゅうねん、一事不再理というより、二度手間にも、ほどがあるで、属地主義にかえとかんかいな、団藤先生。こないな無茶苦茶で、芝居がかったカズが死刑になるのは、死刑廃止論者としては、どうですのん? あきまへんで、死刑はあきまへん。わしはそう思います。推定無罪でっけど、有罪なら有罪でそれはしかたありまへん、反対しておるのは死刑に対してであります、のだが、どうなんだよ、国家主義者なんか、ひょっとして一人もおらんのか、おらんようにも思うなあ、なーにが国家ファンドよ、まったく。

ほんでまあ、沖縄の告訴取り下げ米兵の件なあ。すでに多くの人が教えて、言うとるけんど、わしにも教えてくれ。どっか、地上波の中に、沖縄淫行条例が適用されない理由、説明してたとこあるか? 説明がないと分からんだろうがよ。腐れ東京放送、くそったればっかインチキセレブとしてオーソライズしやがって、報道の局なんだろがよ、説明しろ説明、チクソ、出てきて説明しろ。ガンクラブの元相撲部岸井、教えてくれ。こっちで勝手に推定はできんでもないが、説明がないのはおかしかろうが、おめーら、国家主義者じゃねーのかよ。いや、アンチやったかな、アンチならアンチで、国家のやらかすこと、監視せーちゅうねん、浣腸ばっかしてねーで、糞バエが、辺見庸にだけ頼ってんじゃねーぞ、だいたい辺見は共同だろうがよ。でもまあ、岸井氏、ガンから生還ひとまずおめでとう、が、若手をそだてーちゅうねん、おめーばっか露出せずに、岩見にもスズつけて引導わたせ、ええかげん。毎日過労自殺新聞、いわれとるがな、君のとこ。

ほんでまあ、最後の不思議は。芸人島田と仲のいいほにゃちゃんのパイオツがモノホンかどうか、という実にくだらない話で、別に付き合ってもらわんでもええ。のだが、わしにとってはものすごく重要なことなんだ。ほにゃちゃんの場合、モノホンでもニセモノでも、それはそれで、立派な代物やと、わしは思うわけや。コンビニで立ち読みした本には、胸は二の腕の太さと基本的に比例する、と書いてあった。だからして、デブキョンはそこそこいいものを持っておるわけやね。ほにゃちゃんの体脂肪率は20パーを下回っているやろう。このバランスというのは、右腕だけ極端に太くした、ぐらいの神業やとわしは思う。パイオツは筋肉ではないしなあ。どっちかにハレ、と言われれば最初から決まってて偽牌なんだが、いや、ひょっとして神が細部に宿ることも、いや、細部ならアメリッカンチェリー色のビーチクに宿るはずや、と。国家よりパイオツ、最近、キャラも風体も、井筒とかぶっていると言われっぱなしの、わしであったぞ、金やん。井筒も好きなホッピーは、西口のセブンで扱っている、ナカソトツマミという細部は自分で決めろ。
 
 
 
春番・歴史は繰り返す 3 (moto金田浩)
2008-03-03 22:11:41
作業員様は文章が上手いから参ります。
コピーにすれば、なお良いことでしょう。

年金問題を見て、続いてニュース見ています。
えらい円高と株安やっています。
昨年がピークで今年からダウンですからこれは
歴史は繰り返すです。
仕方ありません、残念ですが。
しばらくは辛抱でしょうか、ですから、介護
派遣・タクシー・バスその他の人を国家公務員
にと申しております。
道路とか、箱物とか、、等々ちよっと我慢して
もらって、良くなるまで待って貰って。
なんて、今日も愚見をば。(笑)
 
 
 
想定外 (作業員)
2008-03-04 15:39:25
金やん、日経キャリアの店主のプロフィール見てみんしゃい、わしゃノンキャリなんでね、キャリアの読者だけは、想定できんのよ。我らの教祖らしい店主はエフエックスについて書いてるが、エフエックスも、どうかなあ、と下々は思うんだが、どうなのだろう、天にましますわれらが主よ。おめーらとっとと遍路でもいけと言われそうな風紀紊乱のなんちゃって信者二人だからして、たまには綱紀粛正じゃ、金やん、ちと上品にやろ。キヤノン様より観音様、エリカ様よりお釈迦様、つまり、エリカ様の観音様がわしらはどうしても拝みたいだけの信者なわけや、ぺろぺろぐりぐりでけたらなおええわけや、そして政権交代も!

なんの話しょー金。株はフェルドマンにハルなら、政権交代で半値、底で藤巻ジャパーンにハルなら、超円安誘導でバブル発生。フェルドマン達、見たままのハゲあんどハゲタカにも、十分おいしいと思う、からして、政権交代を! と言ってもなあ、キャリアだが天職が小役人としか思えない小僧が転職して政治家になってもやで、そもそも天職が小役人なんだから、仕方なかろう、キャリアの積み方まちがっとるで、おめーらよ、ちゅう話や。店主が勧める、この不景気に会社は二年で辞めていい、ちゅうのは、ハケン人生を絶対に送らないことと、天職に就くことが、大前提なわけ。おめーらどうみても、小役人が天職じゃねーのよ、辞めたならキヤノンのハケンにでもなれ。まあ、それでも選挙は民主に入れたるから、いまだ先っちょに小役人の皮かぶってるなら、きったねー蕎麦の食い方するらしい朝商流の連れの医者に余りを切除してもらって、裸一貫勝負してみーな、ワンちゃんの娘も一票くれるで、外国人参政権認めんでも、帰化はしとるんちゃうのん(してなかったらごめんなさい。外国人参政権を認めるように民主党にいいます、金やんが)。小泉一家みてーに墨しょうショーネはなかろうから、せめて人間(じんかん)に光あれ。

次のお題はなにがええ金。流れで、ハシシタにしょーか。ハシシタは「大阪維新」とか言いよるらしいなあ。無教養な人間は、すぐに「維新」とか口にするんよなあ、犬養木堂もあの世で頭かかえとるやろなあ、ご当地の金やん。平成維新の大前研一は、「サブプライム問題は短期収束」でおなじみなわけだが、忘れられないシーンがあるんだよなあ。あれは、無教養な大前が口からでまかせの「平成維新」を連呼していた頃だった。関西ローカルで、「漫才師を前に、世を憂う今青年将校口から大前」という企画があった。わしは、大前の流ちょうな英語にいくらかは尊敬の念を持って番組を見ていたのだが、その番組に出ていた吉本だと思うが芸人たちの目は全然違っていて、「なんやこの巨泉みたいな、うっさんくっさいおっさんは」という態度を最初から最後まで通し、結局、番組全般で、自称青年将校口から大前をこけにしつづけた。わしはその番組を見終わったとき、大前は偽物だし、維新はかけ声倒れに終わると確信した。わしの予想は当たったが、わしなどよりも、なぜあのときあの芸人たちが、無教養な大前のうさんくささをちゃんとかぎ取れたのか、わしは考え続けている、イッチョカミのわしなどより、腹の太い金やんの当て推量がピンポーンなことも、いくらでもあるやろう。今大阪府民には、ハシシタの無教養を感じ取る能力がない。

ちょっと、ええ話したろか。ハシシタは、「大阪に差別など存在しないから、差別対策の支出はすべてきってやる」と言ったわけだが。わしらの時代には、差別はあったで、なくなったんなら、そりゃなによりや、よかったよかった。差別で自殺した生徒もじぇーんじぇん珍しいもんやなかった、あの頃、の話や。定期テストの日に、普段使われていない教室なんか使うと、そこにあるボロ机には、なにせアホ学校やからなあ、お○こマークだのセンセの似顔絵だのがいっぱい書かれていた。中には、コンパスの先で執念深く彫りやがったようなものまであって、テスト用紙に書く鉛筆がその溝で何度も何度も止まり、アホ生徒なりに、イライライライラしたもんだ。ある日、わしらアホ生徒が体育館の裏かなんかでたむろっていて、あの教室だけはどなえもならん、ボロ机ばっかりで腹たってしゃーない、という話になった。不意にわしは、「どうせ大方解答は間違っとるんだから、どうでもええけど。ほんでも、どのアホ先輩が彫ったのか知らんが、『我が青春、解放にあり』はかっこええな」、と言った。アホ生徒はみんな、一度はその彫り物に鉛筆が止まった経験があるらしく、あああれはカッコええ、あれはカッコええな、と口にした。
人権派弁護士はクズだ、と繰り返しながら、薬害肝炎訴訟の人権派弁護士は批判しない、あるいは、人権派の権化たるオバマ弁護士の批判はしない、反人権派ハシシタ弁護士。たぶん、あの頃のアホ生徒はみんなハシシタのことを、無教養でうっさんくっさい小僧だなあ、口から大前か押売シンボーみてーな、と思っていることだろう。どや、金やん、ええ話やろ、いくらか綱紀粛正な話や。
 
 
 
あらま おめでたい 春でんな (作業員)
2008-03-04 16:06:31
>川田龍平氏が結婚を発表…ジャーナリストの堤未果さんと(サンスポ)

なんか、アカヒニュースターずいとるなあ(意外に視聴でけんのやね、みんな。わしはラッキーやなあ、色の飛んだ家具調のテレビに映るようにしてくれた近所の病院に感謝や、院長ありがとさん)。店主の連れの某辻ちゃんも、ぼちぼちメジャーやなあ、地上波には出んのかね、コンビで深夜に番組やりゃええがな、イケイケドンドン郵政とくんじゃうのねローソン新浪氏と、トリオもええなあ、蝶ネクタイは忘れずに。
大臣が三人いる、と下呂っているわけだからさあマスゾエは、とっとと川田くん引き抜いて、厚労省改革すりゃええのよ。不思議なもんで、グラスルーツデモクラシーちゅうのは、メジャーになり始めたら、飽きるんだなあ、これは日本人の特性のような気がします、では金やん、今日はこんなもんで、わしも春を探してきます。
 
 
 
連騰すまんが、気になってしゃーない (作業員)
2008-03-04 18:06:09
何度聞いても、漫才師のネタは難解にすぎる、鳥取の漫才師、すまんが、メモ、だけさせとくなはれ(ちなみに、ハゲは決してフェルドマンのことではない)。

「日本の国富を奪いにきている」のは某米系投資銀行や某米系ファンドである。
(本当だろうか、ハゲかハゲタカか竹中だな、それじゃ)
国として政府系ファンドに助けてもらっておきながら、「政府系ファンドは気味が悪い」と言っている連中がまだ米金融界にいることが不思議だ。
(君が悪いのじゃないか。君は不思議ちゃんだ)
ほとんどの政府系ファンドが長期安定株主なのに対して、短期売買中心で市場で仕掛けてくるのはもっぱら米系投資銀行や米系ファンドだ。
(ハゲか、ハゲタカか竹中じゃないか、それじゃ)
「米国には政府系ファンドはないじゃないか」という意見を(山崎元から)聞くがそれは「国富がない」だけ。 略 国富がないから米国には政府系ファンドはない。
(本当だろうか。国富を国内株式に投資すんだろ、君、いってこーいやがなそれじゃ)
しかしながら、国富の運用はしていないが、政府の意思と連動性が高いという意味では、某米系投資銀行やある某系ファンドは「政府系」に近いのではなかろうか。政府との人の出入りも盛んだし。彼らの方が市場でパニック煽ったりして仕掛けてわが国の金融資産を奪いに来ている。
(だーかーらー、それじゃハゲかハゲタカか竹中じゃないか)
「中東や中国の政府系ファンドは危ないぞ」とパニックを煽って自分や自分の本を売ろうとも(まま)いうのも(ニワカ評論家山崎元の)戦略かもしれませんが、それって、市場でパニック煽って儲けようとしている某米系ファンドや某米系投資銀行と本質同じですよ。
(失敬だな! ちみは! 山崎元は、オヅラさんじゃないぞ。ずれてない!)
世界に名をはせている政府系ファンドでも、底意地の悪いズル賢い某ファンドにババつかまされているくらい正直者なんですよ。
(だーかーらー、ずれてて、ババつかんでるのは、おめーだってさ。バ○は死んでも直らないか、ハゲもな)
 
 
 
春番・歴史は繰り返す 4 (moto金田浩)
2008-03-04 20:22:40
作業員様、いいお話に感謝です。
以前読んだ、太宰治の「津軽」だったかを思い出します。子供時代のお話で
頭の良い生徒があれこれしていて、かっこつけていたけれど、鼻垂らした
バカな同級生が一言「かっこつけて」とかなんとか言ったという。一発でバカ
にも見破られ恥かいたとか。私もすぐ見破られ長年恥かいています。(笑)

知事様はまだお若いから、頑張ってみて下さいませなんちゃって(笑)
大阪はユーモアの精神がおありですからなんてことはないのでは。
なんといっても太閤様のお造りになったすごい商都です。借金なんて知れています。
最後はどないないとしてくれと開き直って下さい。大阪はそれが出来る土地柄では。
昔から山より大きな獅子は出ないと言います。

歴史は繰り返す
今、日経編「歴史から読む現代経営」2005.05.23発行をこれまた借りてきて
読んでいます。借りずにかわなきゃーと反省しつつ。
前書きに「歴史は繰り返す」と書かれています。さすがです。(笑)
ただ、さすがに18年説はありませんが、繰り返す、繰り返すとあります。
なんでも、ヨーロッパの某国では10年循環説が認知されていたとか。(笑)
日本では18年説ね。

週刊現代
今週は店主様の当番でしたが今週も落第記事多し、記者様しっかり。
ところで、一番売れているのは文春とか、二番が新潮、三番が現代
現代が一番と長く思っていましたモノでびっくり。

 
 
 
なんや、マオ子のネタじゃないの金 (作業員)
2008-03-05 16:00:24
てっきり、金やんお好きな糸山のテレ東ネタかと思ったら、現代かあ、現代も「軽く」していってるからなあ、ポストは売れんらしいけど、軽い現代も大変やろ、ヘビーにショーネ入れたら訴訟ばっか起こされるし、フジオとかフジオとかフジオに。まあ、元々活動家の巣窟なわけやから、新参店主にももっともっと活動してもらって、文春を新潮に読むしか芸のない勝谷なクソオヤジを駆逐せんといかんわね。でも、歯医者の待合いとかには、ちょーどいいんだよなあ、手乗り文潮は。最近は、おねーちゃんも文春読むそうや、オッサンかよ。
金やんの好きなマオ子は、週末によほどいいことがあるのか、月曜の夜はいつも輝いていたんだが、最近お疲れだなあ、寄る年波かあ、ヘビーなことがでけんのだろうなあ。で、金やんはてっきり、役所の工事課のガイアの夜明けな話を振ってくると思ったのだが、違ったなあ。役所に好事課があったら、わしもどんなに難関でもチャレンジしたのになあ。731経団連に好事課があるなら、再チャレンジさせてくれ、フジオ、わしも、昼飯には和洋中から二食選び、一つはキャンセルするような生活が送りたいわい。
なわけで、貧困層を急拡大させた張本人のお二人、日本経済新聞と、週刊現代を訴えるフジオのキヤノン、が提供する、悲惨な労働者いじり番組、なわけや今週のガイアは。金やんは、どっちやと思う? 日経やキ印も少しは自分たちへの批判に気を使っているのか、ただの余裕、数字を取るためだけの思いつきの企画か、どっちやろねえ。パラノイア紙日経の紙面から引用したろか。

「物質的な豊かさを手にしたニホン。働く報酬として何を求めるかは一人ひとりがさがすしかない。」

誰がそないに豊かやねーん、どこのどいつやねーん。どーせまた将来のある日には、曾野あほ子でも引用して、「ニホンのリーマンは、アフリカの餓死者に比べればまし」とか、鏡台の恥中西輝政を引用して、「もっともっと貧困層を拡大し、ゴムも買えないようにすれば、少子化は解決する」とか、産経チックなことも書くわけや。その日の気分やがな、日経の紙面づくりなんぞは。してみると、日経ってのは、極めてテレビ的な新聞なわけやね、これも一つのええ話やね、金やん、今後とも、気分屋マオ子チェックよろしく、わしはエナリくん共々、衣装共々煮え切らない膳場ナウ!の方を楽しみます。膳場ナウ! のサブのおねーちゃんの首が左にずれてるのが、わしは気になってしゃーない、整体させてくれ、まあ、ヅラがずれてるよりいいけどね。
 
 
 
春番・歴史は繰り返す 5 (moto金田浩)
2008-03-05 21:28:30
二番目に売れている新潮3月6日号
喫茶店で買わずに読みましたが最後が抜群におもろいかったです。
なにやら漫画の風刺もの。懐かしき、ほんまに懐かしい「シェーン」もう。
思わず笑ってしまいました。夏彦さんのかわりになりそう。(笑)
「ジュンイチロー、カムバック」でしたか。

振らせてください。
介護職さんの人手不足は深刻です。良い智恵ありませんか。真面目な振りで
スミマセン。今日の日経にも記事有。やはり国家公務員制度が良いと。
もう一つは、ガソリン安くするには、です。
そしてもう一つはなぜ歴史は繰り返すかです。
私は、人間が朝おきて飯を食い、昼飯を食い、晩飯を食い、寝て起きてを
繰り返しているからと思っています、おまけに東から太陽が上がり西に沈み
お月様が出て。人は生まれて年取ってあの世に。愚考です。(笑)
曾野様の件はうなっています、的を得ておられますので。なんとも、かんとも
参ります。アフリカを例に出して、日本はそれに比べれば。うぅーん参ったです。
私も多少その傾向ありで。しぶとく気長に現世を楽しむをモットーに。(笑)

歴史は繰り返す。
2025年の日本経済 日経社発行 日本経済研究センター編2002.11.11発行
読んでいますが、なんとも私の18年説の次のピークが2025年でしてなにか不思議な縁です。

今日は好きなWBC見る前に書きました。
 
 
 
アルゼンチンの子供 子供 子供なわけや (作業員)
2008-03-06 13:55:31
大○地裁平成1○年○月14日判決
商品 外債(アルゼンチン債)
業者 ノルマ證券
違法要素 判断を誤らせる表示
認容金額 ○○0万円
過失相殺 7割
控訴

上記のネタは、アルゼンチ○コたる個人のもめごとだが。太陽系のあ保守系痴呆議員の七割は土建屋系といわれとる国で、自治体が運用などに手を出すと、見事にあらゆるヘマをやらかしてしまうのは目に見えとる。自治体それぞれが、世界でもっとも優秀(な実は漫才師)、とされる三国人だのケトーだのの金融ゴロを雇い始めれば、そりゃもう、大変な利益にはなる、もちろん、あちら側には。国家ファンドの話も、別に話だけは聞いてやってもいいが、まず、中央が政権交代して、あ保守系痴呆議員の一掃が済んでからの話や。片山の虎のような痴呆のアホぼけ老人が猿山の大将面しとるうちは、リスクなんぞとらんでもよろしいで、金やん。恥堀で血税百億損失出すのが、痴呆新聞であり痴呆議員やろに。そういえば、白壁の市長は、わしの病的な記憶力によると、老健施設の理事やったやろ、シルバーなんとか、ちゃうかな、たんぼの中の。

介護の人手不足なあ。給料がいくらか高くなったぐらいでは、人手不足は解消せんやろなあ。何度も顰蹙をかっているわしの言い方では、介護は下の世話、あるいは、魂の修行。わっかるかなあ、わっかんねーだろうなあ。民営化市場化で簡単に解決するもんやないで。民営化で、医療崩壊しとるやろ(市場化でたてなおすって、オリックス宮内や八代は言いよるけどね)。やりたないもんは、やりたない、ちゅうのが人間様、あるいは、エリカ様や、エリカ様とならやり・・・。こら、金やん、どうも店主の人気は、あほ県庁がやらかすことよりも堅調のようだ、足を引っ張らないようにせねばな。最後に足を引っ張るのは、身内だ、から店主も油断しないように。ちなみに、真壁はチャーチストだそうだ、油断してはいかん。
アフリカを例に出して云々は。では、インド、例に出したろか。店主の後輩ねーちゃんに言わせれば、乞食のくせに、なんだが、あの人ら神様やからなあ。で、インドの乞食の神様は、最近、ケータイ持っとるで。中国沿海部から来た中国人は、「日本人はビンボーでかわいそうね」って、口にしよるらしい。日本のリーマン等(仙台のタクシーの運ちゃんの時給500円。米作農家の時給250円)も餓死するなら、アフリカの餓死者とかわりありまっかいな。店主も雑誌で言及しとるように、金融界のリストラが続きます。乞食になる人間も必ずいます、介護も福祉も医療も破綻しとりまっさかい、オニギリ食べたい、と言って死ぬ元ファンドマネージャーも直に現れるでしょう。

ちょっと、ええ話したろか。金やんは、オニギリが何故、おいしいか、知っとるか? 知らんか。あかんなあ、もう一回、太宰読みなおせ。太宰はちゃんと書いている。
オニギリがおいしいのは、母親の手でやさしく握られるからだ。
北九州で餓死した乞食同然の同胞も、最期に食べたかったのは、母親の握ってくれたオニギリや。コンビニのオニギリで十分、とか言うのが、石原兄や曾野あほ子のような三流の小説家なわけや。想像力が枯渇してなお、作家を名乗る、意味がわからんよ、わしには。どや、ええ話やろ、○條坂の寿司おごってくれ、金やん。
 
 
 
春番・歴史は繰り返す 6 (moto金田浩)
2008-03-06 22:25:09
作業員様にオロナイン軟膏五つ。
倉敷の公園はいよいよドンズマリです。県も手放します。どうにもなりません。
民間の出資者約190社で190億円の出資もパーとなります。なんとも。
おまけに、一生涯通用の無料パスを5万円で購入した
約二万人の方も残念。負債総額約500億円か(笑)
そう言えば、母の握ったおにぎりの味はなんともおいしかったものです。
そうでした、そうでした。
介護職様の人手不足は解消むりですか、そうおっしゃらないで智恵貸してください。
本当に困っていますから。リストラされた金融界の方こられませんかな。
岡山県南部某町のことも、、うぅーん、参った。
そういえばあれも町資金ファンドでしたなぁー(笑)
担当者参ってました、たたかれたたかれて。その後どうなったか、人の噂もなんとかで。
もっとも規模は小さく20億円か程度でしたか。

さて歴史は繰り返す。
「日本経済は破綻か成長か2025年へのシナリオ」
ゆまに書房、電力中央研究所研究参事服部恒明氏2004.04.06発行
ここにも偶然と言いますか2025年を取り上げておられます。
次のピークの2025年ですが。(笑) 
しかし、なぜに歴史は繰り返すのでしょう。不思議ではあります、作業員様。

今日の日経
日銀総裁うんぬん、日経さんの推薦する総裁はおられませんか、日経さんの組織力
人的能力から推薦者を出され、自公民主各様に提示されたらよろしかろうと愚考
しました。早く決めないと困る、困る、でなく自らが推薦者を提示して欲しい。
それは各マスコミにもお願いしたい、また有識者様にも。
今のニュースで明日自公様が候補者を提示するとのこと。なんとも。(笑)
一方では、空白も織り込み済みとの市場関係、しっかりしているわ。(笑)
 
 
 
ロバが○器にお願いしたらしいわ (作業員)
2008-03-07 14:20:39
サゲチン福田ロバ夫首相は、鬼畜経団連に賃上げを要求したらしいわ、法人税上げてもいっしょちゃうんか、と横槍氏は言いそうやが。日本の問題は、トヨタやキヤノンという偽装請負・労働の商品化に強い親和性を持った企業に積み上がった兆単位のジェニーの国民的使い道がない、ちゅうこっちゃね。トヨタならびにキヤノンのフジオどもの金は、もはや労働者の金でもなければ、国富でもない。企業は金を工場の裏庭で燃やしてもよし、フロントとしてアメリカ様とヤーコー様に上納してもよし、新地や銀座のおねーさんの尻拭きに配ってそれがフジオの口に入る流れをつくるもよし。ハゲ散らかしているくせに、日本の労働者の多くはインド人でも中国人でもでけることをしているんだからしかたねー、と曰うコーイチ・ホリ、なんかの言うことは本当に正論なんだろかね。読み書きのいくらかでける一部の若者が言っているように、少消費、つまり生産にも消費にも、もはやかかわらない、という意趣返しは、宗教的であっぱれだとは思うが。達観の前に、目の前に米倉はあるわけやからなあ、乳部困民党なら、襲撃もアリやろ、今のところ雨宮カリン党は、そこまで先鋭ではないが。
宗教者および信者および主義者が堕落しとるからなあ、金やん、なかなか、自分から下の世話する人材ってのは、出てこん、洗脳も若い衆にとってはええ迷惑やろ。曾野や中西輝政が言うことも一分の理はあって、娘がせめて介護職に就かなければ一族郎党死んでしまう、ぐらいになればなあ、人材はひとまず供給されるが、悲惨という需要も増えとるからなあそこでは、まあ、貧乏人は当たり前に野垂れ死ぬだけやろうけど。それにやで、グローバル化、なんてもちだすと。国なのに仕送りで成り立っているフィリピン、北朝鮮、結局、最終形は、こういう形態になるんでね? 労働力が将来的に不足する、というのは分からんでもないが、誰がどこで働くか、というのは不確実やろ。フィリピンのねーちゃんを日本に、なんてのはまったくもって失礼な話や。日本の医者等はほぼ全員変態のどケチで、ナースな職業の給料は一生上がらん、日本語めんどくせー、正規にしてやるからさせろと押し倒される、あーめんどくせー。英語の通じる中国人にでも雇われた方がまし、かもしれんで。高いユーロを稼ぎにユロ行きになるのも当然一つの手。日本人が唐行きの時代に、日本へおいでんせー、とか、ちょっと恥ずかしくね? タクシーの運ちゃんの時給500円、米作農家の時給250円よ。

鬼畜経団連の話ついでや。偽装請負が実は脱税のスキームだったりする、ということはずっとわしが言ってきたので、いまさらだが。エコ偽装ってさあ、あれも、百パー、会計上の不正を伴っておるとわしは思うんだが、金やん、どうかね。知り合いのねーちゃんが、また簿記の二級に落ちたって泣いてたのでねえ、ようしらんけど工業簿記の本なんか眺めてみるとやで、原材料にどんなものがいくらで入ったかあるいはどういう形で出たか、少なくとも工場の帳簿担当者は知っとるわけやろ。やっぱ、監査や会計士には数字だけ渡すんかね。もちろん、現場は、「古紙なんか、じぇーんじぇん入ってないのになあ。いいのかなあ。俺たち、藺草の上では死ねねーな」って、二十年もつぶやき続けてきたわけやろ。ロバや○器が藺草の上で死にやがるのかどうかしらんが、畳替えするぐらいの賃上げはせにゃいかんよね、フジオどもは。
 
 
 
春番・歴史は繰り返す 7 (moto金田浩)
2008-03-07 20:01:34
くめども尽きぬ泉かな
作業員様のコメントを読ませて貰いながら。
ここ十数年の間にえらい気風になってきました。
人件費圧縮で企業の利益を確保するという気風。世界の流れとはいえ、いやな気風です。
どこかで破綻するのでは。タクシーが500円、農家が250円の時給とは。出稼ぎもヨー
ロッパですか、日本ではないにはなんとも。今は昔、田舎の事ですが、アメリカへ出稼
ぎに行き、ひとたまお金をため帰国、錦を飾って地元に家を建て老後を悠々自適にお過
ごしの人がおられましたが。今に、アメリカから今度は中国かヨーロッパとなりますか。
介護の方がますますいなくなります、困ります。困ります。やはり徴用制度ですか。
そういえば、介護職のみでなく看護職の方もおなじではあります。

策を弄するの愚
なにを今頃、あれほど反対の多い方を提案されるのか不思議です。それも、ぎりぎりに
なってから。責任転嫁が見え見えですもの。(笑)
自公様もマジデしっかりしてください。
さすがは市場関係者の昨日の織り込み済みの言がなるほどです。しっかりされておられます。

歴史は繰り返す
「日本のバブル」日本経済評論社 衣川恵氏 2002.08.31発行
ここにも、最初の項に書かれています。バブルは世界的に繰り返すと。(笑)
まっこと繰り返します。不思議ではありますが。なぜなんだろう。
どこかに「歴史は繰り返すの論拠」という題の本はないものでしょうか、