goo

東国原さんの何がダメなのだろうか?

 自由民主党は、次期総選挙に宮崎県の東国原知事を担ぎ出そうとして、古賀選挙対策委員長が彼にアプローチした。
 これに対して、東国原氏は、自らを自民党の総裁もしくは総裁候補として次の総選挙を戦うことや、全国知事会の地方分権に関する要望事項を飲むなら、次期衆議院選挙に与党側の候補者として出てもいいと条件提示した。二度目以降に持たれた話し合いなどで、東国原誌側は、「総裁」を「総裁選の候補」に、また知事会の要望事項に関しても全てをそのままではなくてもいい、というくらいに条件をディスカウントしたようだが、現段階では、未だ具体的な決定に至っていない。
 自民党の東国原氏へのアプローチは総選挙に向けた人気回復策だと見られていたが、その後の自民党支持率の動きなどを見ると、効を奏さないばかりか、むしろ逆効果になったようだ。
 率直に言って、私も、一連の動きを見て東国原氏に対して「嫌な感情」を抱いた。しかし、東国原氏の何がダメなのかを他人に説得しようとするとなると、理由は案外難しい。

 たとえば、「産経新聞」(7月9日)に櫻井よし子氏は次のように書いた。
「タレント時代、東国原氏が16歳の少女への淫行で事情聴取を受けたのは周知のことだ。氏は、少女が『18歳未満だとは知らなかった』と弁明する一方で、芸能活動の自粛に追い込まれた」(中略)「東国原氏の望みがかなって、自民党総裁となり、さらに日本の首相となりサミットなどで国際舞台にデビューしたとする。諸国のメディアは各首脳の人物紹介で、少女淫行の一件に触れるだろう。国内ならまだしも、日本国の首相に関してこの種のことを国際社会で書かれたくないと思うのは、私ひとりだろうか。東国原氏には、そのような事態を避ける形で活躍を続けてほしいと私は願うものだ」

 この意見には、少なくとも素直には同意しにくい。
 櫻井氏にとって「国際社会」は特別な重みを持つもなのかも知れないが、過去の淫行歴が恥ずかしいから大衆を代表するような立場に立つなという立論を認めるなら、知事のポストもそうだろう。「国内ならまだしも」というのが櫻井氏の本音なら、これはかなり奇妙だ。日本人が立派であることが大切なら、「国内でも(同等或いはそれ以上に)ダメなのだ」というのでなければ、日本人(の世論)を貶めていることにならないか。だとすれば、これは、櫻井氏らしくない。国際社会だけでなく、国内政治でも、たぶん芸能界でも、東国原氏は出てくるべきでないというのが、櫻井氏の本音なのではないだろうか。

 東国原氏の淫行事件は、「18歳未満だと知らなかった」ということで、法的には問題にならなかったが、社会的には大いに批判されて、東国原氏は芸能活動中止に追い込まれた。氏は、フライデー襲撃事件や後輩タレントへの暴行などの事件も起こした過去がある。だが、これらは、何れも少なくとも法的には決着している問題だし、過去の問題だ。
 淫行や暴力を肯定するつもりはないし、私の東国原氏に対する人物評価の中に、こうした事件が影響していることも否定しがたい。
 しかし、過去に起こした問題が将来いつまでも社会的に排除される理由になるという理屈を社会的な正論として通すことには賛成できない。この理屈は、人に失敗を許さないし、何よりも失敗からの立ち直りを許さない点で不健全だ。たとえば、服役を終えた過去の犯罪者を、前科のゆえに排除するという論理を許すと、この人は更生が非常に難しくなる。この点は、社会の側が我慢する節度が必要なポイントなのではないか。東国原氏の淫行問題がどの程度「終わった問題」なのかについては一筋縄ではないが、出所した服役囚程度には「終わっている問題」だといってもいいのではないか。
 「東国原首相なんて、とんでもない」という点で気持ちは同じなのだが、私は、彼の過去の淫行事件をその理由に挙げたくない。できれば、別の理由で批判・反対したい。特に政治のような参加の機会均等が重要なフィールドで、過去の「もうすんだ話」を排除の理由にするのは反則技(=止めた方がいい、下品な行為)だろう。「思っていても、大っぴらには言わない方がいい話」なのではないか。

 ダイヤモンド・オンラインの岸博幸氏の「東国原知事は国会議員として適格か」(http://diamond.jp/series/kishi/10047/)という論説は、少なくとも「反則技」ではない。意見として聞くに堪える社会性を備えている。
 岸氏は、もっぱら東京でテレビに出る東国原宮崎県知事と、大阪でインタビューに答える橋下大阪府知事を比較する。そして、
「テレビに出過ぎ、そのために東京に来過ぎだということです。これだけ頻繁に東京に来ていて、宮崎県でまともな県政改革を進めているはずがないのです」と指摘する。
 さらに、東国原氏の知事としての実績が乏しいことを批判し、
「少なくともまだ地元ではやるべきことが山積みだということです。それなのに任期半ばで国会議員に転出しようというのは、無責任極まりないのではないでしょうか。芸能人的な感覚で自分のステップアップばかりを考えているとしか思えません」と追い打ちを掛ける。
 「東国原氏は、宮崎県知事としてまだまだやることがあるだろう」というのは、傾聴に値する一つの意見だ。
 ただ、東国原氏が国政への転身を目指す場合、これを「芸能人的な感覚でのステップアップ」と決めつけられるかというと、そうとも言い切れない。
 東国原氏が「自分自身が行使できる政治的な資源の大きさは今がピークであり、勝負するとすれば今しかない」と判断したのだとすれば、国政への転出という意思決定は政治家として、それなりに筋が通っている。
 知事の職でなすべきことをまだ十分にやっていないとしても、より大きな問題に対して貢献できると考えるなら、国政での「勝負」は、あってもいいだろう。私は、彼を支持しないが、その理由は「知事の職責を任期途中で放り出すこと」ではない。

 本来の問題は、彼が国政で実現しようと訴える政策であり、同時に彼の能力だろう。この点、地方分権は重要だとはいえテーマの一つに過ぎない。与野党共にマニフェストがはっきりしないので、東国原氏だけが政策の発信不足なのではないが、心配は残る。
 加えて、正直に言えば、私は、メディアを通じて、彼の言葉遣いや態度を見て、彼にはたとえば国会議員の職責を十分果たす能力(知能も人柄も)が無いと思っている。
 だが、こうした「心配」や「能力」への評価は、私の彼に対する評価の説明にはなっていても、他人を説得するコンテクストで主張するには盤石な根拠を持っているとは言い難い。
「ヤマザキさん、それはあなたの好き嫌いであり、単なる印象でしょう?」と言われれば、積極的に「はい!」と答えてしまいそうだ。

 東国原氏と共に、今回メディアの注目を集めている橋下大阪府知事は、東国原氏の一連の動きに対して肯定的だ。東国原氏のおかげで「国民が地方分権を考えるきっかけになった」と言う。
「僕も東国原知事もテレビの申し子の政治家で、役割はひと言でいったら騒ぐこと。(具体的な)分権像を見せるのは知事会や市長会などプロのやること」と述べた(7月11日「朝日新聞」朝刊)。
 これは、橋下氏の本音で、且つ内容的にも正しいコメントだと思う。ただ、内容があけすけに正しいだけに、国民の側の落胆も大きい。「騒ぐのが役割で、地方分権についてプロでないと割り切る人物が知事なのかぁ・・・・」。
 橋下氏の見立てが正しいとすると、東国原氏は、テレビのロケでいうところの「撤収」を上手くやりさえすれば、要は「いい仕事」をしたことになる。東国原氏は、実は「最高の退路」を持っているのかもしれないし、最初から計算ずくなのだとすると、非常に有能な政治家なのかも知れない。
 もちろん、そうではなくて、東国原氏が、頭は悪いし、無用に威張り、相手によって言うことが変わり、横柄で人格の賤しい単なる目立ちたがりなのだ、という「可能性」はある。しかし、公のコンテクストで彼を批判しようとすると、論拠を挙げてトドメを指すことは案外簡単ではない。批判の仕方によっては、批判する側の人格の卑しさを露呈してしまいかねない。政治家としての彼を批判するなら、それなりの材料と覚悟が必要になる。

 当ブログは気楽なブログなので根を詰めて結論を出さないが、今回の東国原氏のケースについて考えてみて、公のコンテクストでの個人批判(特に政治家への批判)というものが案外難しいものであることを改めて感じた。
コメント ( 58 ) | Trackback ( 1 )
« 元官僚の友人... 男の背中ぐら... »
 
コメント
 
 
 
ごめんなさい (gakusya_x)
2009-07-12 05:59:17
彼の熱意は認めます。
古賀氏との交渉を見ると・・
自民若しくは未来・・ではなく足元を見てる
総裁候補とは・・・
宮崎知事になって、まだ2年・・
改革も改良もまだ、何もなされてない””
人気になって宮崎を宣伝しただけ””
政治家としての辣腕は振るってない・・

過剰人気と眼のあるやつはそう見てる・・
失敗しても・・・あ~~やっぱり・・と
 
 
 
負けて勝て (石川)
2009-07-12 08:00:45
ポイントは、負けたときの対応がどれだけ厚く対策が用意されているか。今の自民党に必要なのは、今年負けても、次に勝てるほうが大切です。

アメリカ大統領選は、最後の勝者のオバマに注目が集まっていますけど、ヒラリーにしても、途中で負けていった人たちは、ちゃんと生き残っています。

どんなに勝ちつづけたとしても、一敗しただけですべてを失うのは、その一敗が卑劣な手であったとしても、そうなってしまうのは、負けたときの対応がされないまま勝負している。つまり、博打でしかないのです。で、博打というのは、勝ち逃げができない。つまり、必ず負けるともいえます。

橋下氏の強みは、負けた場合の対策が豊富なことと、負けているところからも舵を切れるところでしょうね。

ただ、負け癖がついてしまうというのも問題はありますね。ずっと負けたまま。日本の場合、極端すぎる。

橋下氏は、そうじゃない珍しいタイプでもあります。鈴木宗男 さんもそうですね。きっと、また、新しい人がでてくるんだと思います。自民党にも、民主党にも。で、古い体質が少しだけ改まるのでしょう。それと、負けたら終わりの人は、身近でも、そういう人はあてにならないということでしょうね。
 
 
 
最高の退路 (いるか)
2009-07-12 08:35:45
芸能界の師匠である北野武さんが、東国原知事と会食し、今回の出馬騒動について知事の行動に否定的な意見を述べた、と報道がありましたね。
世論の反対が思うより大きい中、政治家としてなかなか意見を変えることもできず困っていた知事にとって、師匠の言葉は天の助けになったと思います。
北野武さんの言葉はとにかく世間に訴える力が大きい。知事が「師匠のアドバイスもあり考え直した」と出馬撤回宣言をしても世間を納得させるだけの力があります。
まさに「最高の退路」です。
 
 
 
テレビ利権が諸悪の根源です。 (アンチ巨人)
2009-07-12 09:53:00
結局、東国原人気もわが国の電波利権、民放の寡占化によるものですよね。真の多チャンネル、言論の多様性が担保されていたら、その他大勢の芸人にすぎません。前項の官僚の件ともつながりますが、同年齢では、国家一種を通った官僚の役三倍の給与を民放局員がもらっているということを、何パーセントの国民が知っているでしょうか。仕事も下請けへの丸投げだし、官僚の激務とは比較しようがありません。政治との癒着で新規参入を頑なに妨害して、ほぼ5系列で広告料を独占して社員の平均年収1600万を守ろうとする民放労連。ここに日本社会の矛盾が集約されていると思います。
 
 
 
Unknown (東国原は自民党総裁(候補)の器ではない)
2009-07-12 14:46:38
私も東国原氏の現時点での国政(自民党総裁(候補)転進には反対です。

その理由は
①中身(政策)が無い(地方分権もネタ)
②政局の見通しは妄想

①東国原氏の政策は各論の一つである地方分権しかなく、地方分権さえも自分の立身出世のためのネタとしか思えない。動機が立身出世のためでも、長年(官僚・議員秘書など)国政に関与していれば、様々な政策について自分なりの意見がでてくるでしょう。しかし、東国原氏は元タレントで国政のキャリアも無く、地方分権以外の政策についての見識はほぼ皆無ではないかと。この程度の人物がいきなり(いかに落ちぶれても)自民党総裁(候補)というのは反対です。

②「自分が総裁になれば自民党を負けさせない」というのは笑止千万の妄言。おそらく、数年前の小泉氏と同じことができると勘違いしているのでしょう。しかし、小泉氏は独自の政策・長年の国政キャリア・政局に対する鋭さがあったのです。中身の無い東原氏分が中身のある小泉氏と同じことができるという政局の見通しは全くの妄想です。

淫行・暴行については山崎さんと同じ意見、すなわち、本質的な問題では無いと思っています。櫻井氏は国家の対面を気に過ぎるあまり、神経質になり過ぎです。

現時点において東国原氏は無能・惰性の利権知事よりはマシな知事というだけです。この程度の人物が妄想を抱き立身出世のため、いきなり(いかに落ちぶれても)自民党総裁(候補)というのは反対です。
 
 
 
Unknown (ny)
2009-07-12 16:04:59
自分の評価としては、東国原氏のような人は居てもいいが、全員があれではまずい、あるいは困るといった感じです。
橋本氏はKYで強権な所が好きです。良い意味でヤジ(やっちまえ~!とかイケイケ~!みたいな)を飛ばしたくなります。
 
 
 
テレビ出演が多かったせいで、人間性が明らかになってしまった。 (ゆば)
2009-07-12 16:19:35
東国原知事に強く逆風が吹いたのには、沢山理由があると思います。県知事に当選した時からずっと話題になっていたので、彼の言動が良く知られていた事もあって、この逆風は正しい風だと思います。

県知事に当選してすぐに、汚職を追及していた前知事と手を組もうとした時から、東国原のブレを感じ、この人間は駄目だな~と思い始めました。でも、世間で彼は大人気で、腰を低くして紙袋に入った県産品を勧めるだけで、何でこんなに人気があるのか理解できませんでした。

昨年末のテレビのクイズ番組で、クイズ名人と対決して大差で負けたのに、「筆記用具が悪い」とずっとゴネ、続けて出た次の番組でもゴネ続けていた様子はすごく横柄で、「勘違い人間になっているな」と、不快でした。半年くらい前だったかに出演した「笑っていいとも」で、タモリさんから「平日なのにテレビに出ていていいの?」という意味の質問をされた時、「宮崎物産展の宣伝をするために出演した」と答えていましたが、続けて「それはどこでしているの?」と聞かれた時、「都内のあちこちで」と曖昧に答えることしかできず、本当に宣伝したいのなら「どこどこでしています」と答えるはずなのに、おかしいなと思って見ていました。「宮崎の宣伝」と言えば、頻繁に東京に来てテレビに出ることが可能になると思っていた彼の甘えを、視聴者は察知していたのだと思います。

大臣が2人追加された日、彼は自分が大臣になれると思っていたようで、その時の勘違い発言は、聞いている方が恥ずかしくなる程でした。「バンキシャ」での河上さんとのやり取りでの横柄な言動は、あんまりでした。こんな勘違いで横柄な人間に逆風を吹かせた国民の判断は、正しいと思います。ネットで一般市民が簡単に発言できるようになった事も、逆風の大きな要因の1つだと思います。
 
 
 
あまのじゃく (けろよん)
2009-07-12 19:09:20
タレントとしての知名度を生かした結果だとしても
経済効果1年間で492億円はすばらしい功績です
知事の効果でスーパーでは宮崎産から売れるそうです
櫻井さんはクリントン大統領のことは忘れたのかしら
国政に行きたいなら許してあげても良いと思います

 
 
 
東国原氏 (ken)
2009-07-12 20:11:03
東国原氏は児童への淫行歴がある以上、国政に進出することに反対です。

もし首相にでもなれば、櫻井さんの言う通り諸外国のメディアからいいように叩かれまくり、児童ポルノに大甘な日本人が変態首相を祭り上げた、などと批判の矛先が日本国民に向くことになるのは容易に推測出来ます。

では知事職なら問題ないのか、という意見についてですが、私は知事であっても当然不適格だと思います。要は宮崎県民の民度がそれだけ低かっただけのことで、それは日本国民全体に一般化できることではないという意味で櫻井氏は消極的に認めたに過ぎないでしょう。本音では公職に就くことに反対だと思います。

さらに、クリントン元大統領の件については単なる不貞行為であり、東国原氏のような犯罪行為ではありませんので比較に値しないと思います。しかしながら、国際的にあれだけ騒がれ、政治を混乱させた責任は非常に大きかったと言わざるを得ません。それを考えれば、児童淫行歴のある東国原氏が首相になれば、外国からの批判に晒されて国会が全く無意味な追求劇に成り果てる可能性も十分にあると思います。

最後に、東国原氏の再チャレンジを認めるか否かというのは論点がずれていると思います。何も再チャレンジが駄目と言っているわけではない。国政以外ならいくらでも再チャレンジ出来るのですから。
 
 
 
Unknown (通りすがりの宮崎県民)
2009-07-12 20:44:23
国会議員になると不利益が国全体に及びますから(今は宮崎県だけで済んでますけど)
知識人の方々が批判するのは当然じゃないでしょうか。
TV出演に関しては宮崎県議会が何度も出演自粛を要請していますが本人は全く聞く耳をもちません。それにしてもどうして在京メディアはあんな男をテレビに出演させるのでしょうか。アホの見本としてでしょうか?それぐらいしか役割が見つかりません。
 
 
 
再チャレンジと政治 (山崎元)
2009-07-12 20:48:00
一方で、政治家は大衆の代理人なので他の職業よりも経歴の条件は厳しくあるべきだという立論もあり得ますが、他方、民主主義にあっては、政治家という職業は、社会がその出身・経歴・賞罰などに対して最も寛容であらねばならない職業だという考え方もあると思います。

どちらを採るかは価値観の問題ですが、私は後者を採りたいと思います。

芸能のような好き嫌いが重視されるビジネスの世界ならテレビ局が不人気な前科者を排除することがあっても仕方がありませんが、政治の文脈では前科(に類するもの)を理由に個人を排除する論理は採らない方がいいのではないでしょうか。

もちろん、政治は実質的には強度の人気商売なので、何らかの前歴の瑕疵が原因の不人気で、候補者が支持を得られないということは仕方がありません。
 
 
 
メディアの卑しさ (山崎元)
2009-07-12 20:58:02
「テレビ利権」というレベルまで東国原氏に絡めて問題にしようとは思いませんが、(1)彼の法的には問題にならなかった淫行疑惑を大騒ぎし、(2)逆に宮崎県知事になったら一転して馬鹿馬鹿しいぐらい持ち上げて、さらに(3)現職の知事を話題になるからといって頻繁に東京で収録される番組に出し、加えて(4)今回の問題についても話題性があるからといって大騒ぎするテレビの人々の社会意識の低さは、些か問題であるように思います。

要は、話題になっているから、話題を盛り上げやすいから東国原氏を登場させるということなのでしょうが、あまりにもビジネス優先です。ここしばらくのバカ騒ぎの間に、自民・民主両党の政策の話題も霞みましたし、鳩山(兄)の不適切な献金も、与謝野氏の迂回献金も印象が後退しました。

もう少しレベルが上がるように、メディア業界のインセンティブ構造を再設計する必要がありそうですが、これはなかなかの難問です。
 
 
 
相対的評価 (Zen)
2009-07-12 21:47:54
東国原知事に関する評価(あるいは印象)は、ほとんど山崎さんと重なります。でも、安倍=>福田=>麻生という直近首相を考えると相対的に worse と言えるのかと自問すると、ちょっと自信がなくなります。あるいは、小沢、鳩山(兄)を含めても。
 
 
 
Unknown ()
2009-07-12 21:49:26
別の視点で考えるなら、東国原知事が出馬すると、必然的に知事を辞さなければなりません。
そうなると、前回の知事選で得票数二位だった候補者が繰り上がりで知事になれる可能性が高いわけです。つまり、「東国原知事出馬」で一番得をするのはその人でしょうね。その人と、この件で暗躍している古賀誠議員の関係を洗ってみると面白いかも知れません。
また、仮に衆院選で東国原氏が当選したとしても、初当選の議員など陣笠扱い。党内での発言力はゼロに等しいです。目立つだけで党に何の影響力も及ぼさない。それで誰が得をするのでしょうね。
 
 
 
風格がない。 (gatineco)
2009-07-12 22:03:58
人はある程度の知識や努力あるいは運で地位や金を得ることができます。しかし集団が大きくなればリーダーになる人間にはそれなりの”資質”が求められるはずと思います。徳性、風格といってもいいのですが。”日本国の総理大臣”の経歴が吟味されるのは当然でしょう。
そのまんま東の究極の一発芸とおもいます。
 
 
 
なぜかタレント議員に厳しい (na0001)
2009-07-12 22:34:37
おそらく東国原知事より総合的に政治家として
劣っている人はいっぱいいると思うのですがどうでしょう?なぜその人たちは政治家としての資質を問われないのでしょう?
やっぱり、出る杭は打つという村落共同体的な体質が皆さんの中には残っているのでしょう。それは社会を安定させる効果がありますが今日の様な混乱期にはマイナス効果しかないと思います。
 
 
 
民主党が大勝してもまずい (na0001)
2009-07-12 23:42:12
自民党は東国原知事の要求を丸呑みするしかないと思いますがどうでしょう?このまま解散すれば
民主党が大勝しすぎるような気がします。
民主党に対抗するには東国原知事の要求を丸呑みするしかない。自民官僚財界の鉄の三角形に国民が薄々気がつき始めたから民主党に支持が集まったのだと思います。自民党の既存の先生方にこの三角形を壊せる人はいないと思います。それなのになぜ百姓的に体制を維持したがるのでしょうか?
 
 
 
批判の礼儀 (みなみ☆)
2009-07-12 23:56:25
山崎さんがおっしっしゃる通り、批判の内容において「おわった話=賞罰」を持ち出しすのは、おかしいと思いますね。センスだと思います。
主題は、批判のやり方ですよね?
「嫌いな人」に対しての批判の仕方・・・ですかね。

産経紙の櫻井さんのコメントからの
私の印象は(もちろん、過去のメディアでの彼女の印象なども混じっての総論)

・櫻井さんは、東国原氏を「嫌い」なんだろうな。「毛嫌い」してそうだ。
・批判の材料に、過去のソレを持ち出すのはどうなのか。という所ですね。

また、櫻井氏自身に関しては人物的に、正論を言う事のできる人なんだと思います。正論を言うクリーンな人、そう思われたい人のどちらか。多分、前者の印象ですが。ご自身でシンクタンクを立ち上げ自国の為に、地道な活動をしておられる様ですから。

ちなみに、橋下氏が知事に立候補した理由をある番組で述べられてましたが(先週の関西での公開放送番組にて)

自分の子供は、公立の学校に入れるつもりで居たので、大阪の学校教育が危ないと感じたから(全国学力テストで大阪は低かった)「きっかけは、その程度ですよ。崇高な志とか無いです」

観客に向かって「皆様の中には、嫌だと思われる方も、いらっしゃるかも知れませんが、数年後に大阪府は無くしますから!関西州になりますから」とも。

弁護士で、年収数億から知事の職へ。
騒いで、次の大阪府知事は、地方分権のプロの方になって頂くとしたら・・・最高の役割をしたという事になるんでしょうかね。

それましたが、批判する場合でも、人物自体を「好き」なのか「嫌い」なのか、あけすけなのはセンスが無いと思いますね。かといって事実を淡々と述べる批判の文章なんて魅力ないですし。って考えると、難しですね(笑)乱文、失礼しました

 
 
 
地方分権とは (tatuya)
2009-07-13 00:27:13
「地方分権」をキャッチフレーズにしていますが、テレビを朝のニュースしか見ないサラリーマンからすると中身が見えてきません。知事に当選した頃に「都市部は道路がたくさんあるけど、地方は少ない、不公平だからもっと道路を作らせてほしい」と話しているのをテレビで見たことがありますが、既成の産業構造のままバラマキをしようということでしょうか?道路を作れば産業が生まれるという理屈なのでしょうか?地方に財源を移譲すると、地方も国もこんなにハッピーになるんだよというストーリーを提示してもらえないと応援できません。
 
 
 
Unknown (yang)
2009-07-13 00:33:46
あなたのブログを見ていていつも
感じるのですが、素人にもとても
わかりやすい内容で、かつ公平で
すよね。

みていて気持ちがいいです。
 
 
 
あまりにも旧い (nakkazzz)
2009-07-13 04:37:08
「彼の言葉遣いや態度を見て、彼にはたとえば国会議員の職責を十分果たす能力(知能も人柄も)が無い」。これが今の日本で一流の経済人といわれる人が話す言葉なのだろうか。結局言ってることは極めて抽象的な人格攻撃にすぎないのであって、桜井氏や岸氏にも劣るのではないだろうか。

「政策」というならば「全国知事会の提言」で、はっきりしている。彼が求める「総裁候補」とは、<閣僚級の扱い>の換言なのであって、「地方分権を責任あるポジションで」という彼の言葉を実現する必要不可欠でたった一つの方法ではないのか。

当選を重ねること数回以上。しがらみだらけの政界で先輩方に気に入られ。波風立てず、万事、無難・慎重に。今日にあって、そんな政治家をいまだ選び続けるというのか。<お決まりのコース>でしか大臣になれないのなら、この国はいつになっても変わらない。
 
 
 
批判の作法 (山崎元)
2009-07-13 05:07:40
みなみ☆様、皆様

この件にコメントをお書きになる方は、この点にこだわる必要はありませんが、みなみ☆さんがご指摘の通り、今回、私が考える価値があると思ったテーマは、「批判の作法」です。

東国原氏を政治家として快く思わない点に関して、私はたぶん櫻井さんと大差ないと思うのですが、櫻井さんの記事を読んで違和感を感じたことが、「それでは、何を論拠にすると、東国原氏を批判できるのか」と考えるきっかけになりました。

尚、政治家は国民にかわって行動するエージェントであり、人格も含めた広義の「能力」が問題になるのは、当たり前のことでしょう。株主総会で発表する経営方針が良くても、能力のない経営者を、株主が不適格だと判断するのは当然のことです。

結果的に、地方分権を訴える上で彼の行動は効果があったかも知れませんが、首相にせよ、閣僚にせよ、東国原氏が国政の重要なポジションにつくことには反対せざるを得ません。

私が考える「能力」が理由だという点では、安倍晋三さんの首相に反対だったこととほぼ同し理由で、私は東国原氏の閣僚級ポスト就任に反対します(一票に過ぎませんが)。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2009-07-13 08:26:55
こういう事を言って甘やかすから政治家もタレントもつけあがる。その様を子供達は見ている。少年犯罪も含め、悲しい事件が増える。子供は大人の鏡である。『知らなかったから』と本人が言い、『法律的に解決した、過去の事だ』と回りが忘れたふりをする。そんな大人のいる国に 使える政治家は生まれない。
 
 
 
閣僚は選べない (閣僚は選べない)
2009-07-13 09:18:25
我々は国会議員を選べるのであって
閣僚、総理は選べません。
問いの立て方としては国会議員の資質を問うものでないと論理的に不正確だとおもいますが。
 
 
 
Unknown (INBN)
2009-07-13 10:25:36
政治家としての資質=素養?を「能力」と「メンタリティ」とに二分して考えてみると、彼の淫行に関する騒ぎは「終わったこと」であっても、それを引き起こした個人のメンタリティを、私は人間として信用することが出来ない。

信用できない人間であれば、政治家であろうと、会社の上司であろうと支持できない。主観の領域の話で客観性には当然欠ける。

逆に、政治家としての能力はある程度客観的に評価可能かも知れず、その政治能力において彼が秀でている可能性はあると考えられるが、それはそこらへんで歩いているおじさんやらタクシーの運転手さんやらの政治能力が高いかもしれない、というのとさほどかわらない。

メンタリティを客観的に批判するコンテキストは少々難題ということではなかろうか。
 
 
 
山崎さん (xtc4241)
2009-07-13 11:38:29
山崎さん
おはようございます(いま13日11:30頃です)

>それでは、何を論拠にすると、東国原氏を批判できるのか

僕にとっては簡単です。
昨年の春だったと思うけど、道路特定財源問題のとき彼はなんといったか
「宮崎県はその恩恵を受けてない。だから、民主党のいう廃止には反対だ」といったのです。
その地域が必要なものに使えるようにすべきだという主張に対してですよ。
だから、国交省のひも付きでいいんだということです。

これが地域分権を進めようとするひとのいうことでしょうか?
それ以来、彼のいうことには全然説得力を感じません。

 
 
 
東国原知事が他の政治家と違う点。 (ゆば)
2009-07-13 12:14:44
 山崎さんがおっしゃられている「批判の作法」について考えてみました。確かに、東国原知事の決定的に駄目な所を説明するのは、難しいですね。少し視点を変えてみて、何故彼にこんなに強い逆風が吹いたのかを考える方が簡単かもしれません。

 知事が他の政治家より嫌な人間に見えてしまうのは、「自分を客観的に見る事が出来ない」という点ではないでしょうか?知事になったばかりの頃はともかく、最近の彼は自分の人気を過大評価していて、それを元に、国政に色気を見せ過ぎて、合わせて横柄になっている様子を見せられた国民の間に、「勘違い人間」に対する嫌悪感が広まってしまったのではと思うのですが。

 昨日の東国原の発言をテレビで放送していましたが、「霞が関に刃向かうと、逆風がすごくて吹き飛ばされそうだ」と話していました。今の逆風は、霞が関が仕組んだ事だと本当に彼が思っているのなら、自分が見えていない事、甚だしいですよね。

 それから、政治家になるための経歴の条件ですが、山崎さんが書かれている事は心の広い考え方で、そんな考え方をする人は好きですが、東国原が「総理大臣」という言葉を持ち出してしまったから、ハードルが高くなってしまったように思います。

 あまり海外の事は知りませんが、外国に旅行に行った時、日本より色々な意味での「差別」を感じました。身なりについても、場所によっては日本より決まりごとが厳しいと聞きます。それが良い事だとは思いませんが。しかし、あんな前歴のある東国原が知事になれたのは、日本国内だったからかもしれません。昔の事を忘れやすいという国民性もあるだろうし。

 国会議員は沢山いますが、東国原知事は「総理を目指す」と表明してしまったし、目立ってしまっているので、そんな人間が国会議員になってしまったら、海外メディアが彼の前歴を報道する可能性は高いでしょう。「16歳だとは知らなかった」ということで、淫行については罪になっていませんが、海外ではその言い訳が通らないかもしれません。子どもを守る事においては、日本はかなり遅れていると思うので。普通に考えると、「16歳」というのはお店にとっては「売り」だから、知っていた可能性も考えられます。そこを突いてこられると、日本にとってすごく不名誉な事態になりかねないと思います。

 
 
 
東国原知事のスキル (man)
2009-07-13 15:43:31
私は、東国原知事が嫌い、ではないのですが、
東国原知事が国政に転ずるのは反対です。

嫌いではないので、ある意味では、冷静に反対の理由を述べられる気がします。

反対の理由は、以下のとおり。

東国原知事の実績から考えると、
東国原知事は、マスコミを活用しお金を宮崎へ導く、
というスキルが突出していると考えられます。

このスキルが国政にいきるか、ですが、むしろマイナスかと。
それは、地元への利益誘導を掲げる旧来型の国会議員の典型だからです。

そう考えると、今の宮崎県知事の実績を持って、
国政に転じることが、どれだけ意味のないことかが容易に説明できると思います。
(もしかしたら、国政に向くポテンシャルはあるのかもしれませんが、
現時点での実績を持って、彼が国政に向くという合理的根拠はないと思います。)

なんとなく、東国原知事は、花畑牧場を経営するタレントの田中義剛さんとかぶります。
経営者、という位置づけながら、実質的には、広報マン。
田中義剛さんに、売上規模で100倍以上の企業の経営、マネジメントが出来るか、
という論議に、今回の議論は似ているのでは?
と思いました。

でも、東国原知事にとっては、今がピーク、
今を逃したら、というのは、どうしてもあるんでしょうねぇ。。。
そういう意味で、今回の騒動(!?)的なものには、
まあ、仕方ないよなあ、、、というスタンスでいたりします。
 
 
 
知識と経験不足+品性 (名無しのどん兵衛)
2009-07-13 19:03:38
海外在住ですが、東国原知事が総理大臣になったとして、私は知識、経験が全くないことが問題だと思います。

1.外交の事は分かっているのでしょうか?経験は?外国の要人にツテはあるのでしょうか?
2.防衛政策の経験、知識は?
3.金融、経済政策は?
4.法律の知識は?
5.国政レベルでの医療の知識は?
6.官僚、議員レベルにコネクションは?
7.総理大臣になったときにブレーンになるような人間がいるのか?

知事に、国家レベルのでこの様な政策に携わった経験があるのかを聞いてみたり(おそらくゼロでしょう)、どれだけの知識があるのかをまともな議員と討論してみれば、分かるのではないでしょうか。

そしてさらに品がないことです(これは個人的な感情ですが)。

2時間くらいのテレビ討論でもすればすぐに分かるとは思いますが、それすら時間の無駄だと思います。


アメリカでもサラ・ペイリン アラスカ州知事を辞めて、次期大統領選に準備していると言われてニュースになっているのを見ていると、まあどこの国でもくだらないことがニュースになるのは同じですけどね。

どうやったらテレビがくだらないテーマを(人によって基準がまちまちなのかは承知していますが)を取り上げなくなるか、も重要だと思いますが、テレビ業界全体には知的対象水準を上げて欲しい物です。
 
 
 
「隠れ自民党員」知事 (求職中)
2009-07-13 21:10:15
程度の差こそあれ、森田千葉県知事と同じように、東国原宮崎県知事も、「隠れ自民党員」ということがバレてしまったからではないでしょうか。

インディペンダント(どの政党にも属していない)で、既存の政治家とは違うというイメージが、単に、カメラの前での演出でしかなかったのですから、「騙された」、「裏切られた」という思いを抱いてしまいます。

彼の政治に対する「批判」というのは、何のことは無い、宮崎に金をよこせ、じゃ、ストーリィとしては余りにも御粗末過ぎます。

先週の田中康夫氏がラジオでボソッと言った、「彼の政治生命は終わりましたね。」に一票。
 
 
 
経歴 (夜明けのジョニー)
2009-07-13 21:40:06
経歴は人格を表すか。私は、表すと思います。経歴というものを、学歴とかそういうことではなくあえて生き方として捉えるのなら、その正負に関わらず、それはその人自身が選んできた人生そのものであるはずです。自己の経歴にいわゆる負の作用を及ぼす淫行まがいの行為を行う人間は、所詮そのレベルの意識しか持ち合わせていないのです。あえて暴論を言わせてもらえれば、それはつまり短絡的な人間だということです。世間には淫行に全く興味がない人間だって大勢いる。それは個々の価値観の問題であって、個々の生き方の問題です。一国の総理を選びたいのなら、淫行に興味がない人間から選べばいいだけです。(ここで言う淫行はあくまでメタファーです)それくらいの条件をつけたって罰は当たらない。学級委員長を選ぶのとは訳が違うのです。確かに選択肢を広げるのは自由で、我々にとってもありがたい話であり、耳に心地よいものがありますが、人生にリスクはいつだってつきものです。そうですよね?山崎さん。彼は淫行という行為にかかるリスクとリターンを見誤った。そしてそれは、少なくとも彼が目指す人生においては、決して見誤ってはいけない種類のリスクだったのです。
 
 
 
東国原知事について (ケンケン)
2009-07-14 00:06:51
なんか世間では、淫行事件という認識があるようですが、あの件は18歳未満と知りながら少女を働かせた風俗店を捜査したら、客に東国原氏が客としていたために重要参考人として警察に聴取されたというのが事実ですよ。
当然、風俗店員が18歳未満と知りながら行為におよべば犯罪ですけど、そういう事でもないようなので淫行事件というのは語弊がありますね。
芸能活動自粛も知らなかったとはいえ、結婚してる人間が、風俗店で18歳未満の少女と行為におよぶのは倫理的に問題があるという事で自粛したというのが事実です。
 
 
 
Unknown (淫行くらいはOK)
2009-07-14 00:42:41
東国原知事の国政≒自民党総裁(候補)への転進の反対の理由として淫行を挙げるのは神経質・狭量という気がします(潔癖な櫻井氏の
気持ちも分からないでもないですが)。

①欧米でも売春を合法としてる国はあります。さらに、淫行といっても②強姦ではないし、③18歳未満と知らなかったのです。

有能な政治家を瑣末なことで排除したら
国益が損なわれます。

私も東国原知事の国政≒自民党総裁(候補)への転進には反対ですが、理由は政策などです。
 
 
 
なにが逆風? (kankan)
2009-07-14 19:10:12
逆風逆風というけど、どこから逆風なのかさっぱり分からない。私は東さんが一生懸命やっていて分かりやすくて、好感を持っています。はっきりした理由もなく“嫌い”という人は、嫉妬の部分は大きい気がします。私も今回の都議選では自民党に票を入れなかった1人です。理由は東知事の条件をすんなり受け入れられない体質に、希望がないと判断しました。
 
 
 
たしかにむずかしいですね。 (五十路のおばさん)
2009-07-14 20:28:57
 山崎さん、こんばんわ。いつも楽しみに読ませていただいております。
 政治家に限らず、説得力ある言葉で「人」を批評するのは難しいと思います。少なからず「好み」とか感情的なものに左右されますし。くだんの東国原知事ですが、県知事という立場ですと、一体何にどう手腕を発揮され、どのような成果を上げているのか宮崎県人ほど実感はありません。なので、評価しにくいのです。ひっきょうメディアでの印象が先行します。桜井さんのご意見には、私も賛成できません。実際このことは頭に浮かびさえしませんでした。感じるとすれば、やることが「みみっちい」と。
 先日、仕事であるフォーラムに出席しましたところ、知事の挨拶がありました。大根役者風のせりふまわし的な話し方に、気恥ずかしくてうつむいておりました。「俺は(県民から)選ばれた知事だっ!」とおっしゃっていますが、選挙前後のゴタゴタは、新銀行東京にみるお隣の知事
と同様「己に甘く、他人にきびしい」のかな・・・。
 でも、なにをどのようにやっていくのか県民としては目を凝らしてみていかなければなりません。
 国であれ地方であれ、あまり先入観に惑わされず実績を評価できればと思います。
 
 
 
このエントリの真のテーマは『橋元徹の何がダメなのだろうか?』だと思う (アベルフ・シンドラー)
2009-07-14 21:35:07
えー、安倍ユーゲントでございます。

日本三大宮崎と申しますってえと、宮崎駿・宮崎勤・宮崎学のお三方と相場が決まっておりまして……

なにジョジョ?宮崎哲弥が入っていない?
ジョジョ、それは宮崎哲弥を過大評価しているからだよ。
逆に考えるんだ、『宮崎哲弥は役者が足りないから入れなくてもいいや』こう考えるんだ。

……ってなわけでこのお三方と相場が決まっておるのでありまして、このうち二人はロリコンで、このうち二人は犯罪者、全く困ったものでございます。
そういえば現職の宮崎県知事なんてえ人はロリコンでかつ前科者、ダブルクラウンということで、いやはや全く困ったものでございます。

しかしまあ、風俗で少女を買ってエレクチオンするのと、就学助成を絶って少女を泣かせてエレクチオンするのと、いずれの勃起がより罪深いかは正直安倍ユーゲントにはわかりかねます。
 
 
 
そのまんまと他の国会議員 (とおりすがり)
2009-07-14 22:17:35
他の国会議員、特にだめだめな2世議員とか鈴木宗男とか、そんな変なのと比べれば見劣りしないと思うけど。
 
 
 
Unknown (ぼーだー)
2009-07-15 00:09:28
山崎様
はじめてコメントさせて頂きます。
いつも興味を持ってブログを拝見しています。

問題は東国原氏が国政に出ることが良いかどうかではなく、もしも彼が立候補したならば彼に投票するか否かです。
私は彼が衆議院に立候補したなら、絶対に彼に投票しませんし、彼が国政に出ることに問題があるのなら落選させればよいだけの話です。
私が彼には投票しない理由は以下の通りです。
「国政に出ることは地方にとっても良いことだ」という意味合いのことを彼は主張していますが、であれば最初から宮崎県知事になど立候補せず、衆議院選を待てばいいだけの話です。
あるいは、なかなか解散しないし、それよりも先に地方政治に関わって、チャンスがあれば任期途中でも国政に出るつもりです、その際は申し訳ありません、と宮崎知事選の際にはっきり言っておくべきです。それをでも宮崎県知事に当選していたとしたら、それは宮崎県民の意思です。
しかしそれをせずに、さも自分のやろうとしていることは正しいと言いたげな、あの行動はまるっきり筋が通っていません。
そういう人間が当選してしまうとしたら、それは候補者の問題ではなく、投票者の問題です。候補者のことをどうこう言う前に、投票者の姿勢を議論すべきです。
 
 
 
またまた、むずかしいテーマですね (naka)
2009-07-15 17:36:23
国政をやったことが無い(=実績が無い)人物に対して、「国政能力が無い、もしくは劣っている」ことを批判するのは、難しいです。悪魔の証明の領域かも知れません。

また、国政をやったことが有る人でも、難しいと思います。過去のダメダメを反省し、次回当選時に良い方向へ政治を誘導できれば、それはそれでアリとは思います。

また、国政をやって、実績が有る人を評価するのも、難しいかもしれません。今は賛辞でも、10年後、20年後は「大失敗だった」という事はありえますので。

でも、国政で駄目な事をやってしまうと、取り返しのつかない事が発生します。オママゴトをやっているのとは訳が違います。なので、なるべく駄目な人は選びたくは無いのですが・・・

駄目な人を選ばない仕組みは、今は民主主義ですので選挙です。選挙という制度は優れていると評価されている様ですが、選挙が万能ではない事は、歴史が証明しております。

またもし、能力がある人を選択出来ても、国を間違った方向へ進める、ある意味、「駄目な人を選択するより害」がなってしまったりしたら、目も当てられません。(このあたりの事実が、公務員の前例主義に繋がっていて、崩せないところだと、勝手に思っています。)

etc.etc.


要は政治家候補を批判にしろ賛辞にしろ正確な事を断定するのであれば、未来を予測しなければ出来ない事であり、それは難しい(無理に近い?)です。

 ・犯罪者だって、有能な政治家になれる
 ・お笑い芸人だって、有能な政治家になれる
 ・ヤクザだって、有能な政治家になれる
 ・いままでダメダメだった政治家が、有能な政治家になれる

「かも」しれない事を否定出来ません。可能性は、誰にも否定出来ません。

その理由は、政治家としての資質は「職業的なスキル」とは異なり、「共同体の将来を良い方向へ導く為に決断する」ところに有るからと思います。例えば、話術や説得とかは、決断を下した後の作業であり、それは他の人がやっても、究極、官僚がやっても構わないと思っております。
(他に、決断を下す事のみを資質としている職業は余り無いと思っています。例えば経営者は、「利益を上げる」ことが資質であり、「決断する事」は「利益を上げる為に計算する」ことから派生するテクニックだと思っています。)

となると、場合によっては犯罪者やお笑い芸人のほうが、普通の人より「人間」や「社会」というものを深く推察している為、正しい決断を下せる「かもしれません」。

私が野球でイチローより上手い事は100%あり得ませんし、断定後、間違う事もあり得ませんが、政治家として正しい判断を下せるかどうかを、「完璧に」否定出来る材料を提供できる人は居ないと思います。未来予測しかないので。(自分自身は、「能力は無い」と断定します。(^^;))


なので、そう言う前提で論議する(話す方も聞く方も)ことが品格に繋がるのかなぁ? と感じた次第です。
 
 
 
間違い (naka)
2009-07-15 17:57:15
> なので、そう言う前提で論議する(話す方も聞く方も)ことが品格

 ×品格 → ○作法

でした。。。すみません。
 
 
 
ダイヤモンドオンラインの連載に関して (ny)
2009-07-15 18:32:29
労働派遣禁止がおかしいというのは納得ですが、時給1000円は賛成です。
時給1000円も払えない程度の会社は潰れるか海外に行ってもらい、日本国内で人が余ってしまっても構わないと考えています。
どっちにしろ低賃金では新興国にかないませんので、早めに日本全体の業態変化を促して低賃金で働かせるより時給1000円程度は払える仕事を創出すべきだ、という意味でそう思っていますが、どうでしょう。

特に低賃金で労働者をこき使う大手企業の存在は、中小企業にとって迷惑な存在です。高い給料を出しても労働者は大手の方が安心という人も沢山居ますから。
大手企業に人材をリリースして貰うには、賃金の引き上げが効果的です。同様に、時給1000円程度は払わないと人なんか雇えない、と考えてくれないと、企業する資格もありません。
学生のアルバイトとかは除外して良いと思いますけどね。
 
 
 
民主主義の宿便? (タニボン)
2009-07-15 20:33:34
本ブログ内、「参院選公約比較及び、私はなぜ丸川珠代氏が嫌いか」というテーマで、以下のことが書かれていました。

ここに書かれている「彼女」を「東国原氏」に置き換えると、今回の騒動の馬鹿らしさが分かりやすいと思います。

よくよく考えて到達した結論は、彼女の目的が、政策にあるのではなくて、議員というポジションにある、ということが、露骨に透けて見えたからだろうと思う。何かを成し遂げたいという目的のために議員や大臣になるのではなく、ともかく議員であることが重要だ、というような政治屋が世の中には存在していて、これは、民主主義の宿便みたいなものだと思うが、この宿便のすえた臭いが彼女から立ち上ったのを、嗅いでしまったのが原因だろう。
 もちろん、彼女の責任ばかりではなく、知名度のある女性でも出しておけば、票集めになるだろう、という自民党執行部の、有権者をバカにした(横山ノックを知事に選んだりしたくらいだから、バカにされても仕方がないが)根性も気に喰わない。
 
 
 
Unknown (愚民)
2009-07-15 22:36:39
強制猥褻犯ですらあった横山ノックごときに(実際に)投票した大阪府民は「愚民」と言われも仕方ないですよね。

民度が低いから自民党やマスゴミの低レベルな言動が横行する。まともな政治家が民度の低さにより排除され、国益は損なわれる。愚民に叡智を授けるのは絶望的である以上、エリート国士の養成しかない。蘇らせよ!ノブレス・オブリュージュ!
 
 
 
よし子のホンネ (アベルフ・シンドラー)
2009-07-15 23:58:11
店主様の元記事に曰く、

> 国際社会だけでなく、国内政治でも、たぶん芸能界でも、東国原氏は出てくるべきでないというのが、櫻井氏の本音なのではないだろうか。

とのことですが、よし子の本当のホンネ、実は

 宮崎県など、日本ではない

なのではないでしょうか?
 
 
 
ところで (京都人)
2009-07-16 12:27:31
そういった愚民はいつかの【郵政民営化】のように【地方分権】を幸せの成る木のように考えているのでしょうが、地方分権が進むということは中央の金と権力が地方に(ある程度)渡るということです。

この場合、地方とは各自治体の首長であり各県あるいは市の議会だと言う事をどれだけの人が具体的にイメージしているでしょうか。

今、あなたの住む自治体の公務員や議員たちが権力とお金をまともに使えるかどうかチェックするのはその愚民たちなのです。

結局のところ地方も中央も市民が愚かだと腐敗の現場が地方に分化するだけの事だと思います。
本気で地方分権を成し遂げるなら議会のチェックと地方選挙で地方の改革も同時に進めないといけないでしょうね。

最後になりましたがその意味で東国原氏は地方分権を推し進めるために国政に出たいのではなく国会議員になりたいから国政に出たいとしか思えません。地方の改革はまだ手つかずなのですから。

 
 
 
政治家を批判することは簡単 (ぎんえもん)
2009-07-16 20:23:16
山崎さんは、頭が良すぎて難しく考え過ぎです。
政治家を批判することは簡単で、こいつは気にくわないというだけでそれを批判すればいいのです。
例えば、離婚歴があることはキリスト信者にとっては批判する材料になりますよね。
逆にリベラルな人は、結婚して夫婦別姓でないことを批判すればいいのです。
櫻井氏の外交にマイナスっていうのも僕は逆に外国の常識におもねり過ぎているとは思いますが、十分批判の材料になると思います。
代議制なので議員がこれからどういう行動を取るのか予測しなくてはなりません。
その判断材料は、過去の行動と発言です。
公約だけで判断すればいいじゃないかという意見もあると思いますが、公約を破ることはたいしたことじゃないという首相もいました。
日本には核のボタンがないので、総理総裁がだめな政治家でも構わないのかもしれませんが、いざという時どういう行動を取りうるのかを、常に批判することで予測しなくてはなりません。
私は、今回の行動でようやく東国原知事のことが少しわかりましたが、彼がこれからも国政を目指すのであれば、どんどん批判した方がいいと思います。
(宮崎県民ではないので、県知事としての彼はノーマークです。)

 
 
 
結局、出ないみたいです (ぷれでた)
2009-07-16 20:55:39
本当に軽い人というか発言が全く信用できません。

>東国原氏の淫行事件は、「18歳未満だと知らなかった」ということで、
>フライデー襲撃事件や
>後輩タレントへの暴行などの事件も起こした過去がある。

山崎さんが思い当たるだけで3つも過去の汚点があるとは(笑)
反省しているとは信じがたいです。
最近おとなしいだけでしょう。
 
 
 
ムネオは言った 大坂は日ノ本の痰壷也、と (アベルフ・シンドラー)
2009-07-17 01:20:42
> 横山ノックごときに(実際に)投票した大阪府民は「愚民」と言われも仕方ない

『セクハラのノック パワハラのハシシタ』という諺があります。『前門の虎 後門の狼』の派生といわれています。ノックに投票するような人々はもちろんハシシタに投票するのであります。それが民度というものであり、民度の低さはハシシタが選挙に勝つ絶対条件にほかなりません。選挙の段階でノックにダメを出す程度の民度が大坂人民にあれば、ハシシタは最初から東京都知事を目指したでしょう。
江戸の衆は慎太郎を知事にするような民度を誇る人々であります。賞賛は充分といえます。

> エリート国士の育成

世に国士を名乗るものは数あまたですが、そのエリートとやらは島根と鳥取の区別ぐらい付くんでしょうね?
 
 
 
その理論はおかしいです。 (パパ)
2009-07-19 16:28:46
貴方様の理論は、

宮崎県民が既に東国原氏の過去を含めて適正と判断したのだから、

国政に向かおうとする東国原氏に対して、国民の目による適正判断は、

最早彼の政治活動以外の面を語るべきではないという事になります。

>前科のゆえに排除するという論理を許すと、この人は更生が非常に難しくなる。

犯罪者は警察官になれません。
淫行歴・暴行歴を持つものは教師にはなれません。
更生すれば過去・罪歴に関わらず全て門戸が開かれるというものではないのです。

犯罪者が、更生しても警察官になれない事実に悲観し、また犯罪に走るという話を世間はどう見るでしょうか?
同様の甘えと思い上がりを東国原氏に感じます。
 
 
 
脳内よし子ちゃん曰く 俺たちの戦犯容疑者岸信介は国の誉れ (作業員)
2009-07-20 13:52:06
わしの脳内よし子ちゃんが、こう囁く。
岸信介は、そのまんま戦犯、だけど、首相にふさいわしい戦犯。
岸信介は、旧ニポン陸軍等の蛮行を、知っていた、けど、首相にふさわしい戦犯。
岸信介が犯したとされる罪は、容疑者段階にとどまった程度のものだから、容疑者段階にとどまった?そのまんま淫行もどき、よりも圧倒的に軽い罪、で、淫行などというチンケな外道の罪、とは違って、岸信介が犯したとされる、そのまんま戦犯、という罪は、国家国民として誇るべき罪、であるからして、岸は首相にふさわしい戦犯。

わしの脳内山崎が囁く。
ま、ピーピーが遺伝病かどうかはしらんが、灯台出の岸の脳みそは孫のようなカニ味噌ではなかったから、岸は戦犯だけど、首相にふさわしくね?

わしの脳内作業員が囁く。
昨今の流れ、厳罰化、被害者感情重視、という、いわゆる、今現在の価値観、で過去を断罪汁! となれば、岸は、そのまんま淫行知事より、首相にふさわしくね。時効を廃止まで汁、という今現在の価値観、は、よし子が大嫌いな中国人や朝鮮人の戦犯被害者に対汁おわび、を、未来永劫続けさせることになろう、ちがうか!

なんてー暑苦しい話よりもやね。なんだこりゃ。
東国原誌側
週刊誌知事、ってー、山崎流のイヤミ、かいな。だいたいねえ、投げ出すこと、が、いけないこと、だと汁ならば、俺たちの竹中下駄蔵が、議員の職を投げ出して、パソナの顧問になつた、などということが、許されるわけね、だろうに、バケモノアゴオトコの方の岸は、社会を新自由主義化した、そのまんま戦犯(の一人)じゃね? と、たまには、よし子ちゃんよろしく国家を憂い、祝日を寿ぐ書き込みをしてみた、までだ。
 
 
 
東国原は見飽きたが。 (wave)
2009-07-20 15:59:57
山崎さんらしいキレが今回は無いですね。
はっきり言えば彼が低学歴だからでしょう。もし彼が東大合格者(中退でも可)であるならば、元芸人だろうが犯罪歴があろうがさほど嫌な感情を抱く事は無かったのではないでしょうか。

 
 
 
確かに結構難しい問題ですね (RealWave)
2009-07-23 21:21:12
正面切って「東国原さんの何がダメなのだろう?」と問われると確かに返答は難しいものがあります。しかし、取りあえず整理すると2点になると思います。

1)過去の犯歴は許されないのか

山崎さんの指摘するように、政治家は過去の犯罪歴に対し最も寛容であるべき職かもしれません。その意味で東国原の犯歴は、一応贖罪も済み(社会的制裁も受けました)、以後の政治的経歴、たとえば首相になるのを妨げるものではないと思います。

ただ、どんな犯罪でも刑期を全うすれば許されるかというと、そういうものでもないでしょう。殺人(5年程度出所可能です)、強姦、強盗、放火などの凶悪犯の犯歴があれば、一般的には政治家、まして首相などになってもらいたくないとほとんど人は思うでしょう。

結局、どのあたりに線を引くかは、その時代、状況で決まってくる話です。少なくとも「刑期が終われば何でもOk」とはならないのは確かです。

2)総裁にしてよいのか

自民党総裁がもはや総理大臣を選ぶことでなくなってきたので、大分話が違ってくると思いますが、いずれにせよ総理、総裁を「人気がある」という一点に条件を絞って選出するのは明らかに間違いです。

小泉首相退陣後、自民党は「選挙の顔=人気がある」ということを最重要視して総裁を選んできました。その結果はご存じのとおりです。

東国原に関しては、かれら以上に政治家、行政の長としての能力を検証するプロセスを踏んでいないという問題があります。アメリカの大統領候補もその時の勢いで有力候補者になったりするのですが、長い選挙戦がフィルターとなり、候補者に残れることがプロセス検証として有効と考えられています。

ただ、東国原はTVの露出が非常に多いので、一般の政治家と比べ、むしろ人となりが明らかになっているということはあるでしょう。東国原の人間的印象は一言でいえば俗物(それもわりと低いレベルの)ということです。TVの印象は案外正鵠を得ていることが多く、それが世論調査での東国原の国政転出への圧倒的反対につながったのではないでしょうか。
 
 
 
首相と知事から受ける印象 (山崎元)
2009-07-24 11:52:43
RealWaveさま

ご意見に100%同意します。

ところで、これはあくまでも私が受ける「印象」に過ぎないのですが、東国原知事と麻生首相はTVや雑誌の写真から受ける印象がよく似ています。

二人は目を見開いておどけた顔をする時の表情がよく似ていて、それを「ウケる」と思っているらしい様子がまた同じです。加えて、相手によって尊大な態度を取るときと、ウケ狙いの低姿勢を取るときを露骨に使い分けます。基本的には自分の地位で威張るタイプで、後者の姿勢は営業用(政治用)なのでしょう。二人の精神構造というか人柄は非常によく似ていると思います。

敢えてちがいを探すと、東国原さんの方が芸人をやっていた分麻生さんよりもウケ狙いがスベらないのと、たぶん漢字もたくさん知っているだろうという点です。

知事は「俺が首相でどこが悪い」というようなことを確か「週刊文春」のインタビューで述べていましたが、人物的には、東国原は麻生氏に「よく似ていて、少し勝っている」のですから、ご本人がそう思っても不思議ではありません。

もちろん、ベンチマークが悪すぎるわけですが・・・。
 
 
 
Unknown (マネオ)
2009-11-04 20:24:57
黄色の銀杏並木が陽の光を浴びてすごく綺麗です。

銀杏並木を通る時があったら足を止めて見てみてくださいね。
秋を感じると思いますよ。
 
 
 
Unknown (オルビス)
2009-11-08 09:50:25
朝晩すっかり冷え込むようになりましたね。

立冬もすぎたし、益々寒くなりそうですね。
お体にお気をつけてお過ごし下さい。
 
 
 
・・・ (kuma)
2010-05-06 07:53:43
庶民的で良いと思う、民意が反映されにくい政府行政
現在2010年5月6日に口蹄疫で悩んでいるが民主党は何もしないで小沢幹事長が進退をかけてるかと思いきや
何と宮崎県に行き口蹄疫を何とかする見返りに組織票??そう取られても可笑しくない行動
谷垣総裁も頑張っている野党が影の努力をしてるとき
民主党は何をしているのでしょう?
好き嫌いで行政するな!!
好き嫌いで記事を書くな!
好き嫌いで真実を消すな!
そう思っております。
もう少し経てば与党を批判する記事は犯罪扱いされる
そんな日が来ないことを祈ります。
 
 
 
replica handbags (knockoff handbags)
2011-11-21 22:07:13
Nice hosting! It’s my first time to read like this article.
.
ujrdtuh
 
 
 
5235@qq.com (tn pas cher)
2012-03-31 11:43:07
Nike TN Pas Cher
TN Pas Cher
Nike Requin
Nike TN

Nike TN Requin
Nike Requin
TN Requin

Nike Air Jordans
Cheap Jordan Shoes
AIR Jordans
Nike Jordan Shoes
Nike Air Jordans
Nike Tn Pas Cher

Sac a main
Sac a main femme
sac a dos
valise
bagage à main et maroquinerie en ligne - Gsell
TN Nike
TN Requin
TN Pas Cher
TN Air Max
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
SP600への「サッカーラリー」 (果てしないカオス)
「崩壊本」の売れ行きが良いらしい。 思えば自分も、最近この手の本が気になる。「世界経済がなぜこうなった のか、Twilightシリーズを持つ事より随分スマートだ」(Business Insider) との言葉に励まされる。自分も崩壊本を書こうと思ったら書けるかもしれ ...