YAMAの自転車時々RUN

ロードバイクとマラソンの2足のワラジの挑戦記

鳥越峠

2016年07月18日 21時14分00秒 | BIKE
今日はSAMZメンバーのお誘いを受けて湖北は岐阜県堺にある鳥越峠へツーリングに行ってきました。

近江八幡で車をデポ、
ここで集合した4名で湖岸を走ります。



彦根で守山から自走のメンバー3名と合流、
ここからはペースがグッと上がりハイペース。



昼食会場となるローザンベリー多和田でさらに6名と合流して峠を目指します。



総勢13名、ここもなかなかのハイペース、
これだけの人数で走ることはなかなかないな。
天気も上々、気持ちがいいです。



ところがこの後トラブル続きに、
まず2名が接触でホイール故障、離脱となります。

そしてまた1名、後輪に異常発生、また離脱。
果たして頂上へ無事たどり着くのは何名だろうか・・。



ローザンベリーから10kmちょっとで鳥越峠の登り口に到着、
ここで小休憩。



ファンタグレープが美味い!



そしていよいよ峠を登ります。
約10kmのヒルクラコース、なかなか登り甲斐がある。



そして今度はOさんがパンク。
それにしてもトラブルが続くな~。



序盤が少しキツいがそのあとは緩い登りが続くときいていたが
なんのなんの、結構いい坂道が続く。



初めての峠は頂上がどの辺にあるのかがわからず
このカーブの向こうがゴールか?と何度も思っては裏切られ
そんなことを繰り返しながらようやくゴール。

頂上からの眺めは最高じゃないか。登って来た甲斐があるというもんだ。



特に滋賀側、琵琶湖がはるかに望めます。



そして岐阜側、こちらもなかなかいい景色。



この後、ピークを折り返してダウンヒル。

昼食予定のローザンベリーを目指しますが
そこまでのルートは行きと違うルートで約1.5kmのおまけの峠道を通過することに。



鳥越峠で足を使い切ってしまいもうヘロヘロ。
この頃13時半を回っており腹も減ってパワーが出ない。
わずか1.5kmの坂がこれほどしんどかったのは珍しい。

そしてやっとローザンベリーまで帰って来た。



待ちに待ったランチバイキング。
一人1,750円で食べ放題。
とても美味しかったです。



1時間ほど休憩して帰路へ、
帰りは追い風基調で売り切れ状態の脚を助けてくれたが
ハイペースの列車に着いていくのは大変でした。

そうそう、行きだけだと思っていたトラブル、
帰り道でNさんが4回のパンク、本当についてないですね。

でもトラブル続きではあったものの怪我もなく無事全員帰宅、
本当に楽しかった本日のツーリング147kmでした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蜂のひと刺し

2016年07月17日 20時56分18秒 | RUN
今朝も5時起き。
そして今日はラン。

曇っていたのでさぞかし涼しいだろうといつもの公園を走り始めたものの
なんのなんの、湿気がまとわりつくように蒸し暑い。
あっという間に汗だく。



大阪マラソンに備えてこの夏は暑さに負けず走りこまないといけないのだが
やはり暑さに弱い私としては夏場のラン練習はキツイ。
どうにかこうにかノルマの15kmをこなして終了。
タイムは1時間20分22秒でした。


今日はこのあと地元生産森林組合の林道草刈り作業へ出役。

ところが、草刈り作業をしていると
繁みからいきなり蜂の集団がブンブン飛び出した瞬間、イタッ!!
逃げる間もなく下顎と右手甲の2か所を蜂に刺された。

おそらくハチの巣を刺激してしまったのだろう。
小さな蜂(種類は分からず)だったので結果大したことはなかったが
刺された瞬間はやはり凄い刺激痛、そしてしばらくはジンジンとした痛みが残り
作業途中で帰らせてもらうことにした。

蜂に刺されたことなんか小学生以来だったので本当にビックリした。
帰宅後虫刺されの薬を塗って安静にしていたら数時間で痛みも腫れも無事収まりホッとした。
小さな蜂と言えどやっぱりナメたらあきませんね。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宵山

2016年07月16日 21時58分25秒 | BIKE
祇園祭が終わると梅雨が明けるというがそろそろ梅雨明けも近いのだろうか。




さて

昨夜は飲み会で今朝起きられるか少し不安があったものの
無事5時に起きることが出来、眠い眠いと言いながら着替えて恒例朝練へ。



今朝集合したのは3名、プラス頂上で合流のNさんの4名。
久し振りにお会いしたメンバーで少し新鮮でした。


今日はこのあと色々な諸用を済ませて
夕方から家族で祇園祭の宵山へ。

現地に着いたのは午後4時だったがすでに凄い人。



四条通が歩行者天国になるのは午後6時からなのんだが
もうすでにごったがえしております。



大通りは人が多いので脇道の少し細い通りはすでに歩行者天国となっており
そちらで明日巡行する鉾や山を見物して巡ることに。



さすが動く美術館と言われるだけあって絢爛豪華な幕はまさに芸術品。
巡行ではこれだけゆっくり鑑賞できないからね。



あちこちの鉾を人混みに紛れながら散策していると
いつの間にか空も薄暗くなってきた。
提灯に灯が入ると雰囲気もぐっとよくなる。



いろんな夜店も活気づいてきて祭りらしくなってきた。

懐かしいラッキーボールやて。
それにしてもラッキーボールて今日びの子供らはするんだろうか?



途中見つけた旧500のアバルト、やっぱりこっちの方がかっこいい。



もちろんただ歩いているだけではなく
エネルギーも補給しながら。



ところで焼きそばを注文すると結構がっちりとした樹脂製の皿に盛りつけられていた。
え?これ捨てるの?というぐらいしっかりしている。



あ、なるほど!リユースするのね。
これはいいことだと思う。



日が暮れてくるとあちこちでお囃子が演奏されてお祭りムードも最高潮、
そしてさらに人出もパワーアップしてもう身動きできないくらいの混雑になって来たので
7時を回ったあたりで帰ることに。



人にもお囃子にもお酒にも酔わせていただきました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハベラス

2016年07月14日 22時05分17秒 | ROCK
十代~二十代前半よく聴いたZELDA。

数年に一度の”ZELDAやっぱりええわ”症候群がまたやってきた。
密林を徘徊しているとCD1枚1,204円、2枚で2,408円、送料無料と激安だったのでついポチッた。
これぞ”密林伝説”やな。(笑)
(ちなみに1stは2,800円、4thは廃盤で中古価格4,800円!!!)



やっぱりええわ~。


ZELDA - 小人の月光浴 ハベラス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河川敷ライド

2016年07月10日 22時07分49秒 | BIKE
今朝は4時半に目覚ましセットしたものの気がつけば5時。
気が付かないうちに2度寝していた。
やはり4時半はハードル高かったか。(笑)

AM8時から今週も草刈りがあるので動けるのは2時間ほど。
バイクに跨り外へ出てみると以外にも路面はまだ濡れていたので今日は山方面は諦めて平地練にすることに。
とりあえず野洲川をひたすら琵琶湖方面へ。



残念ながら曇っていたのでダイヤモンド近江富士は見ることが出来ず。(笑)

野洲川沿いは車の侵入が出来ないので走りやすくて気持ちがいい。



ただし、新たな自転車用ゲートが増設されており
一旦自転車を降りなければならないところが増えたのが玉にキズ。



そして野洲川が湖岸へ注ぎ込む最後の河口のゲートで
なんとゲート前に車が違法駐車。
自転車ゲートの前にピタリと車を着けているので出ることが出来ない。
致し方なくバイクを担いで脱出。



こんなところに駐車するか!?
他府県ナンバーだったが時間と場所からするとバス釣りだろうか
漢字ぐらい読めるやろ。

ここから河口のサイドを変えてUターン。



帰り道、守山クリテの会場手前の橋が工事通行止めとなっていた。
歩道が両サイドに作られるのだろうか
これはいい事。



平地のみのライドでではあったが
寝坊のリカバリーを無事果たせた今朝のライド40kmでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加