もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)
もりげんのホームページのディスカスの部屋のブログ。WWFF Discusを飼育しています。
 



もりげんのW.W.F.F.ディスカス飼育日記  http://wwffdiscus.blog64.fc2.com/

の方で試験的にブログを始めておりましたが、このブログ( もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心) )よりも画像が大きくなったりして見やすくなったなどおおむね好評のようですし(応援ありがとうございます)、私も新しいブログであるFC2ブログの使い方にも慣れてきましたので、以後は もりげんのW.W.F.F.ディスカス飼育日記 の方に完全に引越しをしたいと思います。
尚、今までのブログはこのままに置いておき、今後の部分は新ブログの方に移行していきたいと思います。

旧ブログ   もりげんのディスカス飼育日記 (W.W.F.F.ディスカス中心)

新ブログ   もりげんのW.W.F.F.ディスカス飼育日記

微妙にタイトルを変えておりますので(微妙でないかなぁ、でも判りやすいと思います)、新旧の区別は付けれると思います。

閲覧されるみなさまにおきましては、ブックマークの変更、お気に入りの変更・追加などよろしくお願いいたします。

新ブログにつきましては、最初は私が慣れる意味でも今までの個体の紹介や、旧ブログと重なる部分があり、退屈する点もあるかと思いますが応援よろしくお願いいたします。



                         もりげん


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )


報告  


今のブログはgooですが、使い勝手がよくありませんので今後は http://wwffdiscus.blog64.fc2.com/ の方に変えて行きたいと思います。

(FC2ブログも使い始めたばかりですので、慣れるまで時間がかかると思いますが、FC2ブログの方がよければ最終的にはそちらへ移行するつもりにしております。やっぱりgooのブログの方がいいと思えばこちらに戻ってきます)


ブログランキングの設定はFC2ブログの方に変えましたので、向こうのブログでよろしければクリックお願いいたします。

ブログのページ左下にあるブックマークの一番下にリンクを張っておきます



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ミルドラースを倒したと思ったらエスタークという強いボスがいますね、LV45で歯が立たないようです。分からない人は流してください、ハイ。

先日、職場で納涼会があり、那珂川沿いの烏山の簗(観光やな場)へ行ってきました。どこかに雰囲気が似ているなぁ、嵐山(京都)かなぁ。と思いました。鮎の塩焼きをはじめ鮎づくし、鮎飯も美味しかったですよ。



WR70Y (Schmidt Focke Red Spotted Green Yellow Golden)です。
写真について(写真が小さい場合タイトル(WR70Y の現況)をクリックしていただきますと画大きくなります)
左上:中央の右向きの2匹がWR70Yです。
右上:WR70Y
左下、右下の2枚はWR70Y、両者は同一個体で両面からの撮影です。(右上の写真のWR70Yとは異なります)

右上のWR70Yは体高が出てきました、メスかな?
下2枚の個体(同一個体)は細かいスポットが出てきており、右上の個体とはまた違った表現型になりそうですが、これはオス?メス?よく分かりません。
LEOさんが言っていたような感じになってきたと思います。またやはりWR70のYと言うだけだって黄色く感じます。あくまでも個人的な感じ方、考えです。
私好みの個体ですね、あくまでも私が好きという好みの問題です。


以下は全て私個人の考えと主観、意見です。
WR70Yについては現時点で日本では我が家の2匹だけですので、比較検討ができません。ですので台湾(W.W.F.F.)に行った時にタンクに泳ぐWR70Yをたくさん見てきました。ファームで見た魚たちのようになれば非常に綺麗です。私が初めてW.W.F.F.に行った時に一番印象に残ったのがWR70Yの個体、黄色いボディに赤いスポットの個体(ホームページのファーム訪問紀の画像の中に映ってます)だったのです。WR19LSもよかったのですが、WR70Yを見た時のあの感動は忘れられません。
我が家でもあの黄色いボディに赤いスポットの個体になることを期待しながら育てています。ディスカスを飼育する上で品種の選択に思い入れの部分があると思いますが、私はWR70Yは思い入れの部分が大きいと思っております。
ホームページの表紙のWR14Yのあの個体、一般的に金目でボディも決してパーフェクトな型とは言えないかもしれないですが、そのような欠点を補って余りあるものと個人的には考えます(私はそれほど金目でも気にしないです、赤のスポット系などはむしろ金目の方がいいと思います(これもあくまでも私個人の好みですよ))。いやぁ、黄色いボディに(青いライン)、赤いスポットの個体が私は本当に好きなようですね。
独り言が長くなりました。


次回は質問もありましたので、オレ流W.W.F.F.ディスカスの楽しみ方についてに書いてみたいと思います。



ブログランキングへのクリックありがとうございます。
私の自分のメモ代わりのような、この拙いブログを読んでいただきまして感謝しております。2つともクリックしていただけますと非常に助かります。
応援頼みます
下記クリックにご協力ください

人気blogランキングへ ← こちらも押してくださいね

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

よろしくお願いいたします。
応援ありがとうございます。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今人気の「崖の上のポニョ」の替え歌で

あか あか あか あか 46の子
相模大野からやってきた
あか あか あか あか ふくらんだ
まんまるボディの46の子

ベタ赤 円盤
赤っていいな 飼っちゃおう
人気人気 ぐんぐん
台湾はいいな ファーム(W.W.F.F.)行っちゃおう !
(後は適当に各人で考えてください(笑))



WR46N F1です。

写真
左上、左下、右上は各別個体のWR46N F1です。
右下は2匹のWR46N F1(写真左上、左下の個体)とWR46N(写真奥)です。
(タイトル(WR46N F1の現況)をクリックしていただきますと大きな写真が見れるかと思います)



WR46N F1の個体は育てるのはあくまでも個人的な感想や考えですが正直言いまして難しいです。種類的に育てるのが難しいのか、飼育環境、私の飼育スキルなどを含めて飼育者の私が原因なのかは分かりませんが、まあ多分後者なんでしょう。
ヒロリオンさんのところや店長さんのお店にいるWR46N F1に比べると小さいですねぇ。今我が家にいるWR46N F1の中でこの3匹は何とか成長するかなぁと思っておりますがさてどうなることやら・・・・・
エサ食いは非常にいいので、その点は安心しております。WR46Nの時ももうだめかと思ってあきらめかけた時もありますが、あきらめずに頑張れば(と言っても私のレベルでの頑張りですからたいしたことはないですが)今のような100%完璧ではなくともそこそこのレベル(あくまでも私が考えるレベルで、個人的な考えです)にまではなるので、このチビたちもあわよくばなどと期待しております。

写真左上、左下の個体はメス
写真右上の個体はオス
などと勝手に予想をしております。








ブログランキングへのクリックありがとうございます。
私の自分のメモ代わりのような、この拙いブログを読んでいただきまして感謝しております。2つともクリックしていただけますと非常に助かります。
応援頼みます
       ↓
下記クリックにご協力ください
人気blogランキングへ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

よろしくお願いいたします。
応援ありがとうございます。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




W.W.F.F.の大ファンであるもりげんが、今から、WR19LSをゲットした男の気持ちを吟じてみたいと思います

「店長と台湾のファームに行って~え~ええ、タンクに泳いでいる19LSを見てぇ~ええ、なんだか我が家でも飼えそうな気がするぅ~~~~」
「あると思います」

今日もWR19LSは元気です。


本日の1枚です、と言っても2枚になりますね。
WR70です。
2008年7月23日にアップした個体と同じですが、今日はその時よりもきれいに撮れているのではないかと個人的には思っております(2枚とも同一個体です)。
胸の部分が黄色く、赤のラインが細かいスポット(写真のサイズでは判らないか・・・)で出来ており、ラインの入り方も私好みです(全て個人的感想、意見、主観です)。我が家に来たときから水槽の奥の方でおとなしくしておりましたが(私と同じで気が弱いのかなぁ(笑))、いつの間にか大きくなっており、ちょうどその時期は魚を観察する時間が少なく、水換えのみでしたのであれ、これ何だったっけ?としばらく考えたのを覚えております。それだけいい意味で化けたということです。これもあくまでも個人的な考えです。

綺麗な写真を撮影するのは難しいですねぇ。
ライカのデジカメがいいと知人が言ってますが・・・・ 今のデジカメが壊れたら考えてみます。






ブログランキングへのクリックありがとうございます。
私の自分のメモ代わりのような、この拙いブログを読んでいただきまして感謝しております。2つともクリックしていただけますと非常に助かります。
応援頼みます
       ↓
下記クリックにご協力ください
人気blogランキングへ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

よろしくお願いいたします。
応援ありがとうございます。







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




WR19LSが我が家に来て5日目です。
水槽の手前を泳いでおり、エサ喰いもいいですよ。
只、他の個体に比べてエサの取り方が少し下手で、エサを取動きを見ていると遠くはあま見えていないような感じがして近視か弱視か?と思ったりします。人間と同じようにディスカスにも近視や弱視の個体がいるのでしょうか(あくまでも個人的感想です)。

朝起きるとすぐに水槽の前に行きWR19LSの元気な姿を見てホッとして
仕事から帰宅するとすぐに水槽の前に行きWR19LSの元気な姿を見てホッとして

という日々を過ごしております。
WR19LS、2匹のWR70Y、最後に導入したWR14RSは比較的大きさが近い(WR19LSが一番小さいですが)のでこれらが全部順調に育ってくれると嬉しいです。


写真中央がWR19LSです。水槽の前面を泳ぐのが好きなようで、水槽の前に行くと早くに見つけることができるのでいいです。
前回、前々回と台湾紀行について書いてみましたが、アクセス数も多く(普段見ていただいている方以外にもアクセスがあったようです)驚いております。
あまりディスカスと関係のない話題でしたが、これからはディスカスの話題に戻して行きたいと思います。



ブログランキングへのクリックありがとうございます。
私のブログを読んで少しでも何か感じていただければ嬉しいです。2つともクリックしていただけますと非常に助かります、続きが早く読みたいという方もクリックお願いいたします。
応援頼みます
       ↓
下記クリックにご協力ください
人気blogランキングへ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ


コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




前回の続きです。
今度は前回にも増してディスカスの話題は出てきませんのでディスカス以外に興味のない方、台湾旅行記に興味のない方は読んでいて面白くないと思いますので、その点を念頭に置いて読んでくださいね。





台中から台北まで台湾新幹線を利用して移動、所要時間約1時間と短いですが、せっかくだから商務車(ビジネスクラス、グリーン車)に乗ってみようということになりました。台湾新幹線は台湾では「台湾高速鉄道(台灣高速鐵路、Taiwan High Speed Rail、 略称は台湾高鉄、高鉄)」の正式名称ですが、車輌が日本の新幹線の技術を取り入れているので台湾新幹線と呼ばれることも多いようです(以後、台湾新幹線の名称でいきたいと思います)。
車内は非常に綺麗で、肘掛のところが電気のコンセントをさすようになっており、日本の新幹線のぞみ700系とほぼ同じでしたね。日本ではおしぼり(新幹線の営業区間によっては飲み物のサービスもあったところもあるような気がしましたが・・・)こちらは、おしぼり、ペットボトル入りの水、飲み物(紅茶を頼みました)、おつまみまでありましたよ。乗務員の女性の方(高鐵アテンダント)も美人でした。あっという間に1時間が過ぎ列車は台北に到着しました。
在来線の台北駅とは近く、非常に便利なところに新幹線の台北駅はあります。ちなみに新幹線の台中の駅は在来線の台中駅とは離れておりました。
本日宿泊のシーザーパークホテル(凱撤大飯店)は台北駅の大きな施設の真向かいにそびえる、超便利な位置にあり、すぐに到着しました。
新幹線を利用したために早く着けましたので、夕方から九份(きゅうふん)に観光に行きましょうとの店長さんの提案(観光好きな私のために考えてくれていたそうです)がありまして、九份に行くことになりました。ホテルのチェックインを済ませ、荷物を置きに部屋に入ると、めちゃ広いっ~。エグゼクティブルームと言って部屋の広さや調度品などが一般の客室より高級になっており、部屋の窓からは台北の賑わいも一望できます。部屋の中にはソファーテーブルがあり、書卓も置いてありました。何とエグゼクティブルームに宿泊した際にはカードキーを渡され、エレベーターの中でそれを挿さないと8~10階のエグゼクティブフロアには停まらないようになっております(日本でいうと和倉温泉の加賀屋にある雪月花浜離宮に宿泊した時と同じような感じです)。
荷物を部屋に置いて、ホテルの前でタクシーを拾い、店長さんのなじみのお茶屋さんへ。私はここでお茶を試飲させてもらって、東方美人茶を買いました。九份の情報をここで仕入れ、この時間からですと九份までは車をチャーターして行った方が台北までの往復に便利ということでそうすることにしました。

九份は台湾北部にある山間の街で、アニメ映画「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)のモデルになった街として知られております。中国清朝の時代にはこのあたりには9軒しかなく、それが九份の名前の由来になったとも言われており、それだけ小さな集落でしたが19世紀に金鉱が発見されて発展することになりました。日本統治時代にこの集落は最盛期を迎えましたが、金鉱採掘が終わってからは衰退していきました。近年映画「悲情城市(A City of Sadness)」(侯孝賢監督)のロケ地として若者たちの脚光を浴びて、街が観光化されて現在、脚光を浴び、台北の観光地として重要性が増してきております。(分かりにくい説明でスイマセン)

九份に着くころは日も落ちて、街は裸電球の入った赤い提灯が並び、沿道の店を照らしておりました。基山街を観光しましたが、レトロ調の町並みでノスタルジックな雰囲気を醸し出しております。私はここで、三国志で有名な登場人物である関羽のクリスタルの彫り物(うまく表現できません)や、蜀の五虎将軍の京劇の面のミニチュアを額に入れたもの(これもうまく表現できません)などのお土産を買ってしまいました(何でそんなものが売っているのか分かりませんが・・・)。
九份の観光を1時間ほどして、車は台北に。店長さんお薦めの坦々麺?のお店があるというので行きましたが、ここでもオムレツみたいな卵料理が特に美味しく、他も美味しく楽しめました。
その後は豪門世家理容名店:Dynasty Barber Shop(ダイナスティ)にてマッサージを受けました。ここはガイドブックにもよく掲載されている日本人観光客御用達のお店で、日本語が通じやすく24時間営業で、何よりホテルまでの送迎があるのでいいと思います。私はマッサージが始まってから10分くらいで寝てしまいました。
マッサージを終え、ホテルまで送っていただき、部屋に着くとしばらくして寝てしまいました。
翌日は「Checkers」でビュッフェスタイルの朝食、目の前で作ってくれたオムレツは美味しかったです。プレーンオムレツが食べたかったのですが通じず、タマネギ入りのオムレツを食べましたがよかったですよ。
飛行機の出発時間から考えて台北観光の時間はないので何か希望はありませんかと店長さんから言われましたので、茶器のお店をみてみたいと言うと何軒かタクシーで廻ることになりました。おかげさまで気に入った茶器を買うことが出来ました。
空港まで車を利用し、搭乗、および出国の手続きを済ませて、エバー航空のラウンジへ。途中、国立歴史博物館のミュージアムショップもあり、そこで買い物をしてしました。搭乗時間になり、飛行機を見ますとエバー航空の機体でした。
飛行機に乗ると、これまたシートが良くて嬉しいです。機体はエアバス機で行きのボーイング機(737だったかな?)とはまた違った作りでした。機内食は和食を選択しましたところ、これがなかなか美味しく、目で楽しむこともできました。ANAとエバー航空という行きと帰りに違う航空会社を利用することになったのも両社の比較ができてなかなかよかったですよ。エバー航空はチャイナエアラインと同じ台湾の航空会社ですが、エバー航空は機会があればまた利用してみたいですね。
飛行機は無事に成田空港に到着。入国手続きも比較的スムーズに行きました。
ちょうどいい時間の成田エクスプレスがありましたのでそれに乗って新宿へ。
新宿で軽く店長さんと食事をして、別れました。


今回の旅行はW.W.F.F.訪問が一番の目的ですがせっかく台湾に行ったのですから観光もしたいという希望がありました。今まで過去2回で國立故宮博物院(National Palace Museum)、台北101、龍山寺(ロンシャンスー)などに行きました。今回は3回目ということでこれらと違った場所で私が楽しめるようにとの店長さんの配慮のおかげで九份に行くことができました。
台湾3回目ということもあり、お土産も買う余裕も出てきました。本当に楽しい旅行でした。
台湾は対日感情が比較的良く、変に英語を話すよりも日本語の方が通じやすい、あるいは筆談で漢字を書くほうが伝わりやすいように感じました。私も店長さんもお酒はほとんど飲まないので、お酒を飲むようなお店には行っておりませんが、台湾は観光以外にも食べたり飲んだり色々と楽しめると思います。
W.W.F.F.に行くついでに台湾を楽しみたいという方は、台湾に精通した、通称HISの店長さんが買い付けに行くときに一緒に行かれるのもいいかもしれません。興味のある方は店長さんにお聞きになってください。

拙い旅行記でしたが最後まで読んでいただきましてありがとうございます。


写真は、帰りの飛行機の中から撮影したものです。ちょうど日没時期のタイミングで撮影できました。雲の向こう側がちょうど門のようになっていますね。作品名は「天空の門」何か神秘的に思います。



ブログランキングへのクリックありがとうございます。
私のブログを読んで少しでも何か感じていただければ嬉しいです。2つともクリックしていただけますと非常に助かります、続きが早く読みたいという方もクリックお願いいたします。
応援頼みます
       ↓
下記クリックにご協力ください
人気blogランキングへ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ























コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日7月19日~21日までW.W.F.F.に行きましたがその時のことを書いてみたいと思います。
尚、今回はディスカスの事はあまり触れておりません(ファームでのことはすでに少し書きましたし、また別の機会に触れたいと思います)、ですのでディスカス以外に興味のない方、台湾に興味のない方、他人の旅行記に興味のない方は今回のブログは読んでいただいてディスカスの話題がなく申し訳ないことになるかもしれません、ここから先お読みになられる方はその点をご了解の上お読みになってください。





今回は(今回も)店長さんと2人でW.W.F.F.訪問となりました。
私の仕事等の都合上、どうしてもこの日程でしか休みが取れませんでしたのでそれに合わせて店長さんには都合をつけていただきました。
朝6時に小田急新宿駅改札口で店長さんと待ち合わせ、JR新宿駅より6時33分の成田エキスプレス3号に乗り、7時52分に成田空港第2ターミナルに到着しました。
往復の飛行機の希望としては
1)ビジネスクラスがいい(腰が悪いので・・・。前回キャセイパシフィックが非常によかった)
2)チャイナエアラインは個人的には乗りたくない(あくまでも個人的です)
で、今回店長さんが手配して取ってくれたのが、エバー航空でした。
店長さんによると、エバー航空と言っても全日空との共同運航便で飛行機はエバー航空、スタッフが全日空?というものでした。
19日 成田→台北 9時20分出発、11時50分到着
21日 台北→成田 14時50分出発、19時10分到着
のチケットが半年以上前から頼んでましたので上手く取れました、店長さんありがとうございます。
成田空港に到着後、色々な手続きを済ませ、全日空のラウンジ(搭乗手続きが全日空のカウンターでした)でゆっくりしているともう搭乗の時間。
あれ、機体は全日空ではないですか。こういうこともあるんだぁ・・・と思っていると、飛行機は成田を飛び立ち、機長のアナウンスが。全日空○○○便なんて言ってましたからこれはもう完全に全日空なんでしょう。
全日空機のシートはキャセイよりもシート自体はよかったです。食事も和食、洋食と選べましたが、ダイエットのことなど忘れて洋食にしました。機内食ということを考えますと非常に食事に対しても企業努力がなされており、なかなか美味しかったですよ(機内食としてはです)。スチュワーデス(フライトアテンダントというのかな)の方も非常にサービスが良くて、よかったですよ。
飛行機は予定の時間より少し早く、無事に台北(桃園国際空港)に到着。
入国手続きをすませて、ロビーへ。喫茶店でお茶を飲みながら待っていますと、LEOさんが程なく到着、LEOさんの運転する車で台中のW.W.F.Fへ。
(ファームでのレポートは気が向いたら書きます)
私の買う個体のセレクト(今回はWR19LS)、店長さんが今回お店に入荷する個体のセレクトを終え、食事に行きました。以前のW.W.F.F.訪問では飛行機の都合上、台湾到着、そしてファーム訪問が時間的に遅くなり、その後の食事が深夜近くになってしまうため、行くお店も時間の都合上限られていたのですが(台中は台北などと比べて早く閉店する店が多いとのことです)今回はLEOさんお薦めの和食のお店(炉端と書いていたような・・・)に連れて行ってもらいました。
刺身に牛肉に色々とご馳走になりましたが、中でもチャーハンがめちゃくちゃ旨い。ダイエット中であることなんて、そんなの関係ねぇ~そんなの関係ねぇ~ということでおかわりしてしまいましたよ。
次の日に前回ファーム訪問時に連れて行ってもらった仙塘跡でランチを食べようとLEOさんからの温かいお言葉があり、またランディス台中ホテル(台中永豊桟麗緻酒店)まで予約してくれているということで(今回の旅行では店長さんは初日は台中、台北どちらに宿泊してもいいように1日目の宿は予約しておかなかったそうです)、今回はそちらに宿泊することにしました。和食のお店の帰りに茶器のお店を何軒か案内してくださって本当にありがとうございました。
この日はランディスは結構混雑しており、私と店長さんが別々の部屋で個室ということになりました。部屋の前で明日の朝の予定を確認し、部屋に入りそのまま深い眠りに。
朝は6時に目が覚めて、風呂に入ったりテレビを見ているうちに朝食の時間になり店長さんとホテル1Fのレストラン「ラ・モード」へ。ビュッフェスタイルで、ここはクロワッサンが美味しく(店長さんお薦め)、その他も色々と食べました。
朝食を終え、部屋に戻り店長さんと色々と話しているとLEOさんとの昼食の待ち合わせ時間になり、ロビーへ。チェックアウトの手続きを済ませて待っていますと少し時間が経過してLEOさんがホテルまで車で迎えにきてくれました。そして、この日のランチの目的地である「仙塘跡」というお店へ。お店は山の上にあり、車は満車のため麓に停めて山頂のお店まで少し歩きました。大自然の中の食堂で、前回来た時同様、日本人客は私と店長さんだけで、周囲は台湾の方が家族連れ大人数で食卓を囲んでおりました。オムレツみたいな卵料理は絶品で、これももう一皿頼みました。いやぁ、美味しかったなぁ。LEOさんともディスカス以外の話でも色々と盛り上がりました。
帰りは台湾新幹線に乗って台北に行きたいという私の希望を聞いてくださり、新幹線の台中の駅まで送っていただきました。切符は全て自動販売機で購入するようになっており、色々とまどいながらもLEOさんにも手伝ってもらいながら何とか買えました。
ここでLEOさんとはお別れです。LEOさんには本当によくしていただきました。今度ヨーロッパスタイルのチキンのお店に行きましょうと言われましたので今度のW.W.F.F.訪問の際は楽しみにしております。LEOさんありがとうございました。
LEOさんと別れて新幹線のホームへ。駅の感じも日本に似ていましたね。
ホームに上がるといいタイミングで新幹線がホームに入ってきました。


続く


写真左は 車内の座席のところにある折りたたみ式のテーブルで、漢字こそ違いますが日本とよく似ていますね。
写真右は台湾新幹線です。





ブログランキングへのクリックありがとうございます。
私のブログを読んで少しでも何か感じていただければ嬉しいです。その時はご面倒ですがクリックお願いします。2つともクリックしていただけますと非常に助かります、続きが早く読みたいという方もクリックお願いいたします。
応援頼みます
       ↓
下記クリックにご協力ください
人気blogランキングへ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




たむけん焼き肉店で食中毒 名古屋市が営業禁止処分に

名古屋市は28日、人気お笑いタレントのたむらけんじさん経営の「炭火焼肉たむら名古屋店」(同市中区)で食事をした客4人が下痢や発熱などの食中毒になったと発表した。3人から細菌が検出され、市は同日、店を営業禁止処分にした。4人は14日に同店で生肉を含む料理を食べ、16日から体調を崩した。1人は入院したが、いずれも快方に向かっているという。同店は6月6日にオープンしたばかり。 
2008年7月28日(月)19:36 共同通信
たむけんさん、焼肉店で成功したのでよかったと思っていたのですが・・・・・





昨日我が家に導入したWR19LSです。
左の写真のように水槽の前面に出てきており、調子も非常に良く、赤虫もパクパク食べております。大きな魚に混じって赤虫に食らいついており、いい感じです。
今まで色々な個体を我が家の水槽に導入してきましたが、今回は非常にスムーズで導入翌日(本日)時点でこんなに状態のいいのは珍しいです。
LEOさんからの書き込み、そして夜、店長さんから夜電話をいただきました。本当に貴重な、それこそLEOさんが我が子のように手塩にかけて育てた個体を、セレクトして分けていただいたわけですから、今冷静になって考えるとLEOさんに感謝しなくてはいけません。ありがとうございます。そして店長さんにも感謝しております。

写真右は成田空港で見つけたお店です、通りがかりに偶然見つけました。
LEOさんの名前を日本を発つまでに見つけてもしかしてこれは何かいいことあるかも。なんて思っておりましたが、その通りになりました。今回のW.W.F.F.訪問は非常に有意義でした。
台湾紀行は気が向けば日を改めて書きたいと思います。

昨日は相模大野のお店にお伺いした時に、常連のお客さんがおられて色々とお話が伺えました。非常に楽しい時間を過ごすことができてよかったです。
相模大野のお店は居心地が良く、出入り自由で、いい意味で(熱すぎない)ぬるま湯より少し熱い、温泉みたいなところではないかと思っております(個人的意見)。

「円盤温泉」
「ディスカス温泉」
「相模(大野)温泉」
「スパ相模(大野)」
「SpaWing A」
なんて考えてみましたが(妄想です(笑))




ブログランキングへのクリックありがとうございます。
私のブログを読んで少しでも何か感じていただければ嬉しいです。その時はご面倒ですがクリックお願いします。2つともクリックしていただけますと非常に助かります。
応援頼みます
       ↓
下記クリックにご協力ください
人気blogランキングへ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




みなさま、お忙しい中、私のブログをごらんいただきましてありがとうございます。また、そのような中でクリックをしていただきました結果、ブログランキングでの順位も上がってきております。これもひとえにみなさまのおかげだと思っております。人それぞれ意見やディスカスの好み、価値観、バックグラウンドなどが違うと思いますが、私のブログを支持、応援していただける方がおられることがいて嬉しく思います。今後とも当ブログ(ホームページもね)をよろしくお願いいたします。



WR19LS (Red Spotted Green Leopard Skin) です。
本日(昨日(27日)か)、我が家の水槽に導入しました。
相模大野のお店でもエサ食いも良くて水槽内で威張りちらしており、コンディションも抜群でしたのでもう1週間ほど後に導入予定でしたが予定を早めました。

左:相模大野の店内で撮影
右:我が家に導入後に撮影
(写真小さい場合は右上の日時、あるいは写真を直接クリックするか左上のタイトルを直接クリックしていただけますと大きな写真で見れると思います) 

お店でも我が家でも水槽前面に出てきて写真が撮りやすかったです。ファームの時とは大違い(笑)。我が家でもすぐに今の水槽環境に馴染んだようです。
体型もWR19LSらしくロングボディでいいと思います(個人的意見)。柄はサークルスポットが綺麗で表現もいいと思います(個人的意見)。

「わんぱくでもいい、逞しく育って欲しい」というのが過去にどこかのCMでありましたが、そんな感じでしょうか。
ディスカスなんて言ってしまえば自己満足の世界ですが(個人的意見)、自分が好きなディスカスを飼えることが出来て非常に嬉しいです。
個人的にはWR70系が好きでしたが、WR19LSの実物を目の前にするとやっぱりWR19LSは凄いと感じました(個人的感想です)。

今回は特に重圧を感じております、本当です。
オイオイ、もう赤虫食べてるぞこの個体・・・・・






ブログランキングへのクリックありがとうございます。
私のブログを読んで少しでも何か感じていただければ嬉しいです。その時はご面倒ですがクリックお願いします。2つともクリックしていただけますと非常に助かります。
応援頼みます
       ↓
下記クリックにご協力ください
人気blogランキングへ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ




コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




Discus Life (http://www.discus-life.com/) のホームページを私のホームーページの方(ディスカスの部屋:ディスカスリンク集)へリンクさせていただきました。新しく出来たホームページです。飼育マニュアルも作成中で完成が楽しみで飼育記録、日記、掲示板などこれからますます充実して行くと思われます。
個人的には日記の更新を楽しみにしております。日記の方は当ブログのブックマークの方でリンクしております。
W.W.F.F.ディスカスを初めて飼われるとのこと、頑張って育ててあげてください。


写真はWR14RSで2枚とも同一個体です。先日の WR14RS (2) の方で、なかなか水槽前面に出てきてくれずに写真を撮らせてくれません。そんな中で何とか撮影できたのがこの2枚です。
(写真が小さい場合、右上の日時、左上のタイトルもしくは写真を直接クリックしていただけますと大きな写真で見れます)




ブログランキングへのクリックありがとうございます。
私のブログを読んで少しでも何か感じていただければ嬉しいです。その時はご面倒ですがクリックお願いします。2つともクリックしていただけますと非常に助かります。
応援頼みます
       ↓
下記クリックにご協力ください
人気blogランキングへ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




たばこの煙払い、鼻折られる=嫌った学生殴った男逮捕-埼玉県警

さいたま市の路上でたばこの煙を嫌がるそぶりを見せた同市の男子大学生(23)の顔を殴り、鼻の骨を折る重傷を負わせたとして、埼玉県警浦和署が同市のアルバイトの男(22)を傷害の現行犯で逮捕していたことが23日、分かった。男は「(学生の)そぶりに腹がたった」と供述しているという。調べによると、男は22日午後9時50分ごろ、さいたま市南区別所の路上で喫煙していたところ、通りかかった「嫌煙派」の大学生が自分の顔の前で手を振り、煙を払ったのを見て立腹。大学生ともみ合いになり、顔を殴った。大学生が「知らない男に顔を殴られて鼻血が出た」と110番。駆け付けた同署員が男を逮捕した。(7月24日4時19分配信 時事通信)
趣味、嗜好の違いで殴られる時代が来たのか、気をつけなくては・・・・






WR14RS (Red Diamond Red Spotted Line) です。
以前の写真と比較して分かりやすいようにしてみました。
我が家には現在3匹のWR14RSがおりますが個人的にはこの個体が一番好みです。

上2枚:2007年11月撮影(同時期撮影両面です)
右下:現在 (2008年7月25日撮影)
同一の個体です。
(小さい写真 の場合、右上の日時、左上のタイトル(WR14RS(2))もしくは写真を直接クリックしていただけますと大きな写真 で見れます)

8ヵ月程経過すると上の個体が右下のように変化してくるのです。
個人的好み の個体です。
W.W.F.F.に行った時に目についた個体で、一目惚れでした。
WR14RS(先日のブログの写真の個体)を飼育して、WR14RSに対してこれまではあまり興味なかったのですが、WR14RSもいいなぁと思いました。

体型も良い(個人的感想)、顔つきも良い(個人的感想)、柄の入り方が綺麗(個人的感想)なところが好き(あくまでも個人的な好み)です。たぶんオスでしょう。
上2枚の個体は顔に柄が入っておりませんでしたので少しぼやけた印象を受けますが、成長するに従い、顔を含めて全身に柄が乗り、良くなったと個人的には思います。
この個体もまた典型的なWR14RSではなく、少し変わっている(個人的感想)と思いますが、非常に気に入っております。


ブログランキングへのクリックありがとうございます。
私のブログを読んで少しでも何か感じていただければ嬉しいです。その時はご面倒ですがクリックお願いします。2つともクリックしていただけますと非常に助かります。
応援頼みます
       ↓
下記クリックにご協力ください
人気blogランキングへ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ディスカスへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




WR14RS (Red Diamond Red Spotted Line) です。
以前の写真と比較して分かりやすいようにしてみました。

左上:2007年8月撮影
右下:現在 (2008年7月25日撮影)
同一の個体です。左上→右上→左下→右下 の順になります
(小さい写真 の場合、右上の日時、もしくは写真を直接クリックしていただけますと大きな写真 で見れます)

1年経過すると左上の個体が右下のように変化してくるのです。
個人的好み の個体です
ボディが黄色のところ、体型も良い(個人的感想)、顔つきも良い(個人的感想)、柄の入り方が綺麗(個人的感想)なところが好き(あくまでも個人的な好み)です。
最初に飼ったWR14RSでこれを機会にWR14RSもいいなぁ(個人的感想)と思い始めて現在我が家には3匹のWR14RSがいます。
この個体は典型的なWR14RSではなく、少し変わっている(個人的感想)と思いますが、非常に気に入っております。


ブログランキングへのクリックありがとうございます。
私のブログを読んで少しでも何か感じていただければ嬉しいです。その時はご面倒ですがクリックお願いします。
応援頼みます
       ↓
下記クリックにご協力ください
人気blogランキングへ 
ランキングジャパン
にほんブログ村 観賞魚ブログ




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


WR46N  


WR46N (New Super Flame of The Forest) です。
もとチビ軍団の4匹のうちの2匹で、よくブログに写真を掲載している個体です。


左右とも本日(2008年7月24日)撮影で、両者は別個体です。
(小さい写真 (1.0×2.0cm) の場合、右上の日時、もしくは写真を直接クリックしていただけますと大きな写真 (4.2×8.4cm) が見れます)

ファームに訪問した際に、LEOさんから左の個体がメスで、右の個体がオスではないかとのご指摘をいただきました。
私は右の個体はメスだとばかり思っておりました。
LEOさんに教えていただいたことを忘れないように、後日見たときに分かるようにメモ代わりに書いております。

どちらの個体も 個人的好み です
左の個体は真紅の赤の発色をしているところが好き、右の個体は優しい顔つきが好き(あくまでも個人的な好み)です。





ブログランキングへのクリックありがとうございます。
私のブログを読んで少しでも何か感じていただければ嬉しいです。その時はご面倒ですがクリックお願いします。
応援頼みます
       ↓
下記クリックにご協力ください
人気blogランキングへ 
ランキングジャパン
にほんブログ村 観賞魚ブログ




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


WR70LS  


こんなニュースを見つけました。熱狂的な阪神ファンが集まる店として有名な西宮市内の居酒屋「虎」で驚きの新メニューが完成したそうです。「二岡とモナのバッター痛め」、料理ははまぐり、ソーセージ、ゴーヤーをバターで炒めたもので、店主いわく「値段は9800円といきたいところだったけど、まあ980円でしょう」と(実話です)。メニュー名といい、値段設定といい・・・・ 


WR70LS (Schmidt Focke Red Spotted Green Leapard Skin) です。
以前の写真と比較して分かりやすいようにしてみました。

左:現在 (2008年7月24日撮影)
右:2007年7月撮影
同一の個体です。
(小さい写真 (1.0×2.0cm) の場合、右上の日時、もしくは写真を直接クリックしていただけますと大きな写真 (4.2×8.4cm) が見れます)

1年経過すると右の個体が左のように変化してくるのです。





ブログランキングへのクリックありがとうございます。
私のブログを読んで少しでも何か感じていただければ嬉しいです。その時はご面倒ですがクリックお願いします。
応援頼みます
       ↓
下記クリックにご協力ください
人気blogランキングへ 
ランキングジャパン
にほんブログ村 観賞魚ブログ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ