Windows 10. 未来はまさに今、はじまっています。

史上最高の Windows、Windows 10 が登場します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Windows 10 VS Windows 8.1

2016-06-29 15:32:35 | home

Windows 10は庶民の憧れの的になるでしょうか?これは多くの人が抱えている100万ドルの質問でしょう。Windows 10はもう2015年7月29日にリリースされます。多くの人がWindows 7やWindows 8.1から無料でOSをアップグレードするのを待っているでしょう。無料期間は1年です。Windows 10はアップグレードする人々に無料で提供されていますが、これらを買いたい人にとって、Home editionは119ドル、Pro editionは199ドルかかります。このWindows 10バージョンは、Windows OSの最新のシリーズとなります。このOSは究極のシステムとされているため、Microsoftは意図的にWindows 9という名前のバージョンは公表しませんでした。Windows 10はWindows 7やWindows 8.1とは様々な点で異なります。

 

Windows 10 VS Windows 8.1

Windows 10とWindows 8.1の間には決定的な違いがあります。新しいバージョンのWindows 10は、Windows 8.1を悩ませ、ユーザーから不人気となった原因である、たくさんの欠陥を解決しました。Windows 10とWindows 8.1のOSの違いは以下です:

start button

• 「スタート」ボタンの復活

これはWindows 8.1と比べてWindows 10の画期的な変更と考えられるべきです。Windows 8.1バージョンで「スタート」ボタン機能が廃止され、人々はうんざりしました。これはWindowsが人気をなくした理由の一つでもあるのです。Windowsはライブタイルインターフェースの導入で人々が「スタート」ボタンのことを忘れると考えていました。これにはたくさんの非難があがりました。そのため、Windowsは、最新のWindows 10 OSで「スタート」ボタンを復活させることにしたのです。

 
cortana

• Windows 10にCORTANAを導入

CORTANAは真新しいアプリケーションで、Windows 10に不可欠なものとなっています。このアプリはWindows 8.1には試用できません。CORTANAはMicrosoftコーポレーションのデジタルアシスタントです。CORTANAがただの音声認識ソフトウェアだと考えるのはおろかです。CORTANAは使っている人の態度や連絡先、その他の様々なパラメーターからニーズを理解し、交流するのです。

 
Windows 10レビュー

• Windows 10の検索機能の向上

Windows 10の検索オプションは、Windows 8.1で試用されている検索オプションからかなりアップグレードされています。この検索オプションは最初にVistaに導入され、その後、Windows 8.1ではよりより検索メカニズムとなりました。Windows 10では、検索にCORTANAが追加され、完璧な検索メカニズムとなっています。タイプする、またはWindows 10に話しかけることによって、コンピューター内やインターネットで検索できます。これはすべてのユーザーにとって興味深いものでしょう。

コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

無料アップグレードが終了する

2016-06-27 17:00:27 | home

Windows 10は、Windows 7またはWindow 8.1を利用しているユーザー全員に無料アップグレードで提供されているが、これは期間限定だ。
 無料アップグレードの提供は、2016年7月29日に終了する。これ以降は、Windows 10のライセンスを購入する必要があると思われる。
 ただし、Microsoftはユーザーにアップグレードを執拗に迫る戦術を採用しているため、Windows 7や8.1のユーザーが不注意で無料アップグレードの利用を忘れるということは起こらないだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Microsoft Edgeに拡張機能が追加される

2016-06-24 16:59:32 | home

 Windows 10には、「Internet Explorer」の古いコードの多くを捨てて新たに作られた新ブラウザ「Microsoft Edge」が付属している。
 ところが、このブラウザは仕様の上では高速で機能も高いものの、それなりのバグがあるほか、「Chrome」や「Firefox」などの競合ブラウザにはある拡張機能がサポートされていないという問題を抱えている。
 Microsoftはこの問題を「来年の早い時期」に解消する予定で、Korst氏によれば、一般提供を開始する前に、Windows 10のテストビルドでEdgeに拡張機能を追加するという。
 拡張機能は、通常HTML、CSS、JavaScriptを使用して書かれた小さなソフトウェアで、ブラウザの機能を拡大するものだ。
 12月、Microsoftは誤って、Windows 10のテストビルドに拡張機能を導入したことを発表するウェブサイトを公開した。このサイトはすでに取り下げられたが、そこでは「Pinterest」と「Reddit」用の拡張機能について言及されていた。
 同社はもともと、Edgeの拡張機能サポートを2015年中に追加する予定だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Windows Updateの更新タイミングが選べない

2016-06-23 17:17:03 | home

Windowsの更新作業を行う「Windows Update」。Windows 7/8.1では更新のタイミングを選べたため、日中の作業中などは更新を避けることができた。しかしWindows 10 Home Editionでは、更新のタイミングを選ぶことができないため、作業中などに作業を中断しなければならないことも。

 Windows 10 Pro Editionを使えばいいことなのだろうが、Home Editionで充分というユーザーも多いはず。なぜWindows Updateのタイミングが選べなくなってしまったのだろうか、まったくもって疑問である。

「スタート」メニューが大きすぎる

「スタート」メニューにタイル表示が追加されたことで、「スタート」メニュー自体がとても大きくなってしまっている。個人的にタイル表示部分はほとんど使わないので、タイル部分は不要。消したいタイルは「右クリック」→「スタート画面からピン留めを外す」を選ぶことで、非表示にすることもできるが、何とももどかしい作業だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Windows 10時代、始まる

2016-06-22 16:42:01 | home

この記事のタイトルは大げさと思った読者もいかもしれない。しかしそうではない。Windows 10はOSの機能として新しいだけなく、その配布手法もこれまでと全く異なる。今日以降、Windowsは新しい時代に入る。われわれシリコンバレーの住人は常に大量のMacに囲まれているので、Windowsのユーザーがどれほどいるかを忘れがちになる。だが依然として世界中で膨大な数のWIndowsが稼働しているのだ。Windows 10のローンチは間違いなく大事件である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加