Manilog ~ マニログ

台湾,旅行,グルメ,Barry Manilow大好きなsenchanです。
フジのX-A1/X-E2で写真も始めました

日帰り台南その1 台北'09-'10旅行記No.13

2010-01-10 | Taiwan
2010年を台北で迎えた私はゆっくり起きて台北駅に向かいました。前日にネットで予約してあった台北⇔台南の台湾新幹線(台湾高速鉄道)の切符を受け取り、台南へ向かうためです。日帰り台南の旅の始まりです。

↑台鉄(台湾新幹線)窓口。ここで前売りの切符を受け取ります。

↑改札はB1にあります。「高鐡」と略すようです。

↑台湾新幹線の切符。改札に通す時は裏(写真右)を上にして通します。

↑車内。日本の新幹線と全く同じですね。


↑簡単な車内誌あります。コーヒーは台北駅のセブンイレブンで買ったもの。


↑日本と違うのは「開」ボタンで開けること。

↑車内販売もあります。

↑座席のポケットに入っている車内販売のメニュー表。


↑台湾新幹線こと台湾高速鉄道(高鉄)の車両。下の写真は帰りに台南駅に入線してきた車両を撮ったもの。700T系と言われる車両だそうで、JR東海とJR西日本の共同開発によって作られた新幹線700系をベースにしているそうです。
もともとはフランスのTGVを採用予定がドイツの新幹線の大事故を教訓に、安全性の高い日本の新幹線に土壇場で変更されたと言うことです。ま、当時の総統が李登輝さんだったということも大きな政治判断になったのでしょうね。

↑高鉄 台南駅構内。近代的です。台北から1時間40分程度で到着。

↑高鉄台南駅から従来の台南火車駅(こちらが観光地の集まっている中心街に近い)へは無料のシャトルバスで向かいます。が着いたときバスは満車(客満って表示されていました)。次のバスに乗りましたが、台南火車駅に到着したのは高鉄台南駅に到着してから50分も経ってからでした。タクシーだと400元くらいだから、急ぐ人はタクシーの方が良いかも。
ただ、台鐵の台南火車駅と高鐵の台南駅を結ぶ路線の建設が進んでいてそのうち開通するらしいです。

↑台南火車駅。従来の列車はこちらの駅を使っています。この駅舎は日本統治時代に台南駅として1900年にコロニアル方式で建てられたものだそうです。
長くなったのでその2に続きます。


↑高鉄台南駅(台南站)

↑台南火車駅(台南火車站)



人気blogランキングへ
↑Please Click!
ホテルクラブで世界各地のホテルを最大60%割引き予約
パスポートケース
『海外旅行』 ジャンルのランキング
Comments (3)   Trackback (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台北101花火大会2010-01-01 ... | TOP | 手打ちうどん 五城 »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-01-10 03:52:48
台湾の学生がつくたYouTubeです。
宜しければ、ご覧ください

台湾の歴史
http://www.youtube.com/watch?v=Ir83dKyhl_0&feature=fvw
台湾の伝統
http://www.youtube.com/watch?v=CxR_FgjnxeY
台湾の食文化
http://www.youtube.com/watch?v=Hld2VMaWuwM&NR=1
台湾の特別
http://www.youtube.com/watch?v=LLlNCEjt1vg

台湾年末年始 (男前ツアー)
2010-01-10 09:37:33
楽しんで読ませていただいています。
Unknown (senchan)
2010-01-13 13:59:58
男前ツアーさん、

ありがとうございます。

Unknownさん、

面白い動画ですね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
台中/新烏日 - 台湾乗り鉄2009 その31 (ゆりかもめ通信 on the blog)
嘉義から再び自強號に揺られ、彰化へ。 これにて(正確には二水で)、晴れて西部幹線完乗となりました(^-^) このまま自強で台北まで戻っても良いのですが、今回のメインは台湾新幹線とあって、あえて区間車に乗り換えて新烏日駅に下り立ちました。 区間車・区間快車しか...