手賀沼日記

手賀沼徒然草

割に合わぬ投資

2017-06-16 09:33:37 | Weblog
最近加計学園問題が話題だ。文科省と内閣府の対応には、大いに問題がある。

一方、獣医学部新設には、将来的に問題があり、事業としての採算が合わないのではという指摘もあるそうだ。獣医に対する需要は今後減ってゆくらしい。割に合わぬ投資となるが、この点はよく検討されたのだろうか。

割に合わぬ投資といえば、ここ数年の医学部人気。授業料を含む教育費は高騰し、医者になれても、将来安泰とゆかぬのでは。東京近郊の手賀沼地域でも、病院は大幅に増えた。特に、歯医者は多い。

はいしゃと入れたら、「敗者」と出たので入れ直して{歯医者」。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植物好きと植物嫌い | トップ | ちぐはぐ 内閣府・文科省 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL