手賀沼日記

手賀沼徒然草

植物好きと植物嫌い

2017-06-15 05:31:32 | Weblog
昨日の動物に続き、植物で考えてみよう。
これも好きな人と嫌いな人(無関心派も含む)に分けられる。私は明らかに植物好き。

花が好き、盆栽が好きは多い。私は木、林、森が好き。

好きな木を挙げる。
日本産:楠、椿。楠の芳香、椿の粘りのある強さと登りやすさ。なんだか立ち木になってしまった。
外国産:チーク、黒檀。あきのこないチーク、独特の黒檀など、用材としての素晴らしさ。

こういうわけで、家具はできるだけ「木」にしている。

マレーシア サバ州のキナバル山(4,095メートル)で、登山路の一部に木の梯子が掛けられていた。なんとその木が黒檀であった。一つでよいから、その梯子を持って帰りたいと思ったものだ。

またサラワク博物館は、陳列品の台として、立派な黒檀の板を使っていた。陳列品はいらないから、その黒檀の板がほしいなあと思った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動物好きと動物嫌い | トップ | 割に合わぬ投資 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL